【2021年】楽天モバイル(UN-LIMIT V / VI)おすすめスマホランキング

書いた人: agar

カテゴリ: 楽天モバイル

楽天モバイル おすすめスマホランキング

楽天モバイルのお得なキャンペーン情報

2021年4月1日より新プランの
Rakuten UN-LIMIT VIが提供開始

楽天モバイル
  • 月額基本料金が3カ月無料になるキャンペーン実施中
  • 新規申し込みで5,000pt還元
  • スマホも一緒に購入で最大で20,000pt還元

2020年4月8日第4のキャリアとしてサービスを開始した楽天モバイル。料金プランは他に無いシンプルなワンプランを貫きつつ、内容はバージョンアップを重ね、現在は5G込みの「Rakuten UN-LIMIT V」を提供しています。

そして、2021年4月1日から「Rakuten UN-LIMIT VI」にアップグレードし、1GB以下は0円という衝撃的なプランが発表されました。

今後ますます注目されるRakuten UN-LIMIT VIを使うには、楽天回線に対応したスマホが必要です。SIMフリースマホを単品で買っても良いですが、確実に使えるように楽天モバイルでセットで買うのが安心です。

この記事では、楽天モバイルで買えるスマホの選び方とおすすめ機種を紹介します

※2021年2月時点では「Rakuten UN-LIMIT V」ですが、2021年4月1日「Rakuten UN-LIMIT VI」に自動アップグレードします。アップグレードは費用も手続きも不要で、4月1日以降にRakuten UN-LIMIT VIの内容が自動適用されます。

月額基本料金が3カ月無料!

楽天モバイルのスマホの選び方

2020年5月現在、楽天モバイルで買えるスマホは11機種もあります。全部の機種のことをしっかり調べて比べてみるのは時間も知識も必要でなかなか難しいですが、簡単に選べるコツがあります。

あらかじめ「どんなスマホが必要か」を整理しておけば、自分にあった機種をスムーズに見つけられるでしょう。

用途に合ったスマホを選ぶ

スマホ
用途がはっきりするとスマホ選びもしやすくなります

まずは、「普段どんな風にスマホを使っているか」を考えてみると、用途に合ったスマホが分かってきます。

たとえばオンラインゲームでよく遊ぶ人なら、やはりスマホの性能で勝負が決まってしまっては残念ですよね。ラグがない操作ができるように、高性能なスマホが必要になるでしょう。

ゲームはしないけれど、暇な時は動画をよく観るという人なら、CPUやメモリの性能はそこまで必要ありませんが、大きくて精細な画質のいいディスプレイが付いている機種がマッチします。

SNSをよく使う人なら、キレイな写真をアップしたい人も多いはず。一口にカメラ性能が良い機種といっても、料理や旅先のきれいな風景を撮りたい人(=アウトカメラが高性能な機種)と自撮りをよくする人(=インカメラが高性能な機種、または自撮り補正が充実した機種)ではおすすめの機種も少し違ってきます。

このように、普段スマホでよくやっていることを基準にすると、自分に合ったスマホを簡単に選べます。

必要な機能が備わっている機種を選ぶ

スマホの機能
後から追加できない「おサイフケータイ」や「防水」は要チェック

用途に合ったスマホを選ぶのは大事ですが、基本的にはスマホは万能な機械です。1台あれば電話、SNS、ゲーム、音楽、動画など、アプリを追加すれば大抵の用途はこなせるので難しく考える必要はありません。

ただ、後からアプリを入れてもどうにも解決できない機能も中にはあります。最低限必要な機能はチェックしておくと良いでしょう

たとえば、Suicaなどを使いたい場合は「おサイフケータイ」(FeliCa)に対応した機種が必要です。屋外で使ったりポケットに入れて持ち歩くことが多い人なら、防水機能があると安心です。

意外と忘れがちなのが、生体認証(指紋認証/顔認証)やmicroSDカード。これまでよりも安い機種に変える場合など、当たり前のように使っていた機能が実はなかった、というトラブルも起きやすいので要チェックです。

楽天モバイルおすすめスマホランキング|5万円以上

楽天モバイルで変えるスマホの中から、スペック重視の人向けのおすすめ機種を3つご紹介します。このランキングでは分かりやすく価格を基準に、5万円以上でCPU・メモリなどの性能が高い機種に絞りました。

1位:Rakuten BIG

Rakuten BIG
Rakuten BIG

Rakuten BIGは、モバイルFeriCa搭載端末においては世界初、フロントカメラ内蔵大型ディスプレイ搭載で、5G対応の端末です。

約800万画素の超広角カメラ、約6,400万画素の広角カメラ、約200万画素の深度測位カメラ、約200万画素のマクロカメラを搭載しています。

超広角カメラやマクロカメラを搭載したことで、今までに撮れなかったダイナミックな広い画角や、肉眼では見えにくい細かいものでもバッチリ撮れます。

楽天モバイルの5Gエリアはまだまだ狭いものの、徐々に増えていくとその恩恵を受ける機種になるでしょう。

「Rakuten BIG」のスペック表

CPU Qualcomm® Snapdragon™ 765G 5G mobile platform / オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHz
OS Android™ 10
内臓メモリ(RAM) 6GB
内臓ストレージ(ROM) 128GB
画面サイズ / 種類 約6.9インチ / 有機EL
解像度 FHD+ / 2,460 × 1,080
メインカメラ画素数(外側) 約800万画素 (超広角) + 約6,400万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位) + 約200万画素 (マクロ)
フロントカメラ画素数(内側) 約3,200万画素
バッテリー容量 約4,000mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
防水 / 防塵 対応 (IPX8 / IP6X)
生体認証(指紋 / 顔) 対応 / 非対応
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング(Wi-Fi) 10台
SIMタイプ eSIM
モバイル通信 5G
カラー ホワイト / ブラック / クリムゾンレッド
サイズ(高さ / 幅 / 厚さ) 約174 x 約80 x 約9 (mm)
重量 約227g
発売日 2020年9月30日

「Rakuten BIG」のおすすめポイント

・6.9インチの大画面で電子書籍の閲覧やマップアプリの操作性が良い
・ディスプレイ内蔵型インカメラでディスプレイが最大限に
・ディスプレイ内に指紋認証センサーが内臓されていてディスプレイが最大限に

2位:HUAWEI nova 5T

HUAWEI nova 5T
HUAWEI nova 5T

ハイスペックな機種が欲しいけどできれば出費も抑えたい、そんな人は「HUAWEI nova 5T」に注目。SIMフリースマホで人気のファーウェイが2019年11月に発売した機種で、楽天モバイルでの価格は54,364円です。

nova 5Tに搭載されている「Kirin 980」というCPUは、「P30 Pro」や「Mate 20 Pro」と同じ。つまり、少し前の10万円クラスの機種と同じ性能がおよそ半額で手に入るコスパの良い機種です。

ファーウェイのスマホといえばカメラ性能にも定評があります。シーンに合わせて最適な設定で撮ってくれるAI機能をはじめ、くっきり写る4,800万画素のメインカメラ、そして超広角やマクロ撮影までできる魅力満点のクアッドカメラを搭載します。

「HUAWEI nova 5T」のスペック表

CPU HUAWEI Kirin 980 / オクタコア 2.6GHz + 1.92GHz + 1.8GHz
OS Android™ 9 Pie
内臓メモリ(RAM) 8GB
内臓ストレージ(ROM) 128GB
画面サイズ / 種類 約6.2インチ / TFT
解像度 FHD+ / 2,340 × 1,080
メインカメラ画素数(外側) 約4,800万画素 (広角) + 約1,600万画素 (超広角) + 約200万画素 (ボケ) + 約200万画素
フロントカメラ画素数(内側) 約3,200万画素
バッテリー容量 約3,750mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 非対応 / 対応
防水 / 防塵 非対応 / 非対応
生体認証(指紋 / 顔) 対応 / 対応
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング(Wi-Fi) 8台
SIMタイプ nanoSIM
モバイル通信 4G(LTE)
カラー ミッドサマーパープル / ブラック
サイズ(高さ / 幅 / 厚さ) 約154.2 x 約73.9 x 約7.8 (mm)
重量 約174g
発売日 2020年3月3日

「HUAWEI nova 5T」のおすすめポイント

・没入感の高いパンチホールディスプレイ
・フラグシップ級の大容量バッテリー

3位:AQUOS R5G

AQUOS R5G
AQUOS R5G

シャープ初代の5Gハイエンドスマホ。

10億色の表現力を誇る約6.5インチPro IGZOディスプレイ搭載で肌の質感や青空のグラデーションなど忠実に再現できます。

フルHDの16倍、4Kの4倍の解像度である超高精細の8K動画撮影が可能。

「Qualcomm Snapdragon 865 5G mobile platform」の高性能CPU搭載で且つ放熱設計が施されており、複数アプリの同時動作やCPUに負荷が掛かりやすいゲームなど重いアプリもハイパフォーマンスで快適に使用できます。

「AQUOS R5G」のスペック表

CPU Qualcomm® Snapdragon™ 865 5G mobile platform / オクタコア 2.8GHz + 1.8GHz
OS Android™ 10
内臓メモリ(RAM) 12GB
内臓ストレージ(ROM) 256GB
画面サイズ / 種類 約6.5インチ / TFT
解像度 QHD+ / 3,168 × 1,440
メインカメラ画素数(外側) 約1,220万画素 (広角) + 約1,220万画素 (望遠) + 約4,800万画素 (超広角) + ToF
フロントカメラ画素数(内側) 約1,640万画素 (広角)
バッテリー容量 約3,730mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
防水 / 防塵 対応 / 対応 (IPX5 / IPX8 / IP6X)
生体認証(指紋 / 顔) 対応 / 対応
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
テザリング(Wi-Fi) 10台
SIMタイプ nanoSIM
モバイル通信 5G
カラー アースブルー / ブラックレイ
サイズ(高さ / 幅 / 厚さ) 約162 x 約75 x 約8.9 (mm)
重量 約189g
発売日 2020年6月18日

「AQUOS R5G」のおすすめポイント

・「のぞき見ブロック」という機能が便利
・「サーモマネジメントシステム」採用で熱によるパフォーマンス低下を防止

楽天モバイルおすすめスマホランキング|5万円以下

続いて、価格と性能のどちらも大事という人向けに、バランス重視のおすすめ機種を3つピックアップしました。同じくランキング形式でご紹介します。

1位:Rakuten Hand

Rakuten Hand
Rakuten Hand

手にフィットするジャストサイズであり機能も満足の高コスパスマホ。

5インチ以上のディスプレイでモバイルFeliCa対応スマホでは世界一スリムで且つ129gという軽量ボディの実現と、ラウンドエッジで手に持っていることを忘れるくらいのフィット感があります。

顔認証に加え、ディスプレイに埋め込まれた指紋認証センサーで快適に生体認証が扱えます。

バッテリー容量は2,750mAhと日常生活には十分な容量があり且つCPUは「Qualcomm® Snapdragon™ 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz」搭載でコスパが良いスマホです。

「Rakuten Hand」のスペック表

CPU Qualcomm® Snapdragon™ 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz
OS Android™ 10
内臓メモリ(RAM) 4GB
内臓ストレージ(ROM) 64GB
画面サイズ / 種類 約5.1インチ / 有機EL
解像度 HD+ / 720 × 1,520
メインカメラ画素数(外側) 約4,800万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位)
フロントカメラ画素数(内側) 約1,600万画素
バッテリー容量 2,750mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
防水 / 防塵 対応 (IPX2 / IP5X)
生体認証(指紋 / 顔) 対応 / 対応
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング(Wi-Fi) 10台
SIMタイプ eSIM
モバイル通信 4G(LTE)
カラー ブラック / ホワイト / クリムゾンレッド
サイズ(高さ / 幅 / 厚さ) 約138 x 約63 x 約9.5 (mm)
重量 約129g
発売日 2020年12月8日

「Rakuten Hand」のおすすめポイント

・手にフィットするコンパクトさがありながら高機能でコスパが良い

2位:OPPO A73

OPPO A73
OPPO A73

有機ELディスプレイで鮮やかで綺麗な画面はフルHD+で通常のフルHDよりも高解像度。

超広角レンズを搭載した4眼カメラにAIでシーン別に最適に補正されるので、誰でも簡単に綺麗な写真が撮れます。

レザー質感のような背面は高級感がありフォーマルなシーンでも自然に扱うことができます。

OPPOでは国内初のeSIM / DSDV対応で楽天モバイルのeSIM+他社SIMで使い分けや海外渡航時に便利に使うことができます。

「OPPO A73」のスペック表

CPU Qualcomm® Snapdragon™ 662 / オクタコア 2GHz+1.8GHz
OS Android™ 10
内臓メモリ(RAM) 4GB
内臓ストレージ(ROM) 64GB
画面サイズ / 種類 約6.4インチ / AMOLED
解像度 FHD+ / 2,400 × 1,080
メインカメラ画素数(外側) 約1,600万画素 (メイン) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (モノクロ) + 約200万画素 (ポートレート)
フロントカメラ画素数(内側) 約1,600万画素 (メイン) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (モノクロ) + 約200万画素 (ポートレート)
バッテリー容量 約4,000mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 非対応
防水 / 防塵 非対応
生体認証(指紋 / 顔) 対応 / 対応
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
テザリング(Wi-Fi) 10台
SIMタイプ nanoSIM / eSIM
モバイル通信 4G(LTE)
カラー ネービー ブルー / ダイナミック オレンジ
サイズ(高さ / 幅 / 厚さ) 約159.8 x 約72.9 x 約7.45 (mm)
重量 約162g
発売日 2020年12月1日

「OPPO A73」のおすすめポイント

・nanoSIM / eSIMでDSDVに対応
・イヤホンをつなげばFMラジオが聞け災害時インターネットに接続できないとき役立つ

3位:AQUOS sense4 lite

AQUOS sense4 lite
AQUOS sense4 lite

楽天モバイル専売モデル。初めてスマホを使う人、シニアの方にもおすすめの「簡単モード」機能あり。

新IGZOディスプレイで省電力性が強化され、且つ4,570mAhの大容量バッテリーの搭載で、電池残量の消費も気にならない。

CPUは「Qualcomm® Snapdragon™ 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz」を搭載し、全機種のAQUOS sense3 liteと比べて処理性能が約2.2倍向上しており、アプリの起動や使用感にもたつきがなく快適に使用できます。

「AQUOS sense4 lite」のスペック表

CPU Qualcomm® Snapdragon™ 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz
OS Android™ 10
内臓メモリ(RAM) 4GB
内臓ストレージ(ROM) 64GB
画面サイズ / 種類 約5.8インチ / IGZO
解像度 FHD+ / 2,280 × 1,080
メインカメラ画素数(外側) 約1,200万画素 + 約800万画素
フロントカメラ画素数(内側) 約800万画素
バッテリー容量 約4,570mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
防水 / 防塵 対応 (IPX5 / IPX8 / IP6X)
生体認証(指紋 / 顔) 対応 / 対応
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング(Wi-Fi) 10台
SIMタイプ nanoSIM / eSIM
モバイル通信 4G(LTE)
カラー ライトカッパー / シルバー / ブラック
サイズ(高さ / 幅 / 厚さ) 約148 x 約71 x 約8.9 (mm)
重量 約176g
発売日 2020年11月12日

「AQUOS sense4 lite」のおすすめポイント

・スマホが初めての人やシニアでも使いやすい機能がありコスパがいい
・おサイフケータイや防水などの普段使いに欲しい機能が搭載
・国産スマホ

【番外編】Rakuten Miniもおすすめ!

Rakuten Mini
Rakuten Mini

ランキングには含めませんでしたが、番外編として楽天モバイルのオリジナルスマホ「Rakuten Mini」を紹介します。

Rakuten Miniは、3.6インチ液晶のかなりコンパクトなスマホです。SIMカード不要の「eSIM」という最新の仕組みに対応していたり、わずか79gの軽量ボディーにおサイフケータイまで搭載されていてキャッシュレス決済用に使いやすかったりと、通好みのユニークな機種です。

19,819円と安いので、まずは手軽に楽天モバイルを試してみたい人にもおすすめできます。新色として楽天らしい「クリムゾンレッド」も登場し、話題の楽天モバイルを使っているという話のタネにもなるでしょう。

Rakuten Miniのスペック表

サイズ 約106.2×53.4×8.6mm
重さ 約79g
ディスプレイ 3.6インチ 1,280×720(HD)
TFT液晶
メインカメラ 1,600万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー 1,250mAh
CPU Snapdragon 439
RAM/ROM 3GB/32GB
防水/防塵 △(防滴)/○
おサイフケータイ
生体認証 顔認証

月額基本料金が3カ月無料!

その他楽天モバイル対応機種・スマホ一覧

ランキング形式で紹介した機種以外にも、楽天モバイルで買えるスマホはあります。

2020年5月現在、楽天モバイルで販売中のAndroidスマホは、Rakuten Mini、
OPPO A5 2020、AQUOS sense3 lite、arrows RX、Galaxy A7、OPPO Reno A、AQUOS sense3 plus、Xperia Ace、HUAWEI nova 5T、Galaxy S10、Galaxy Note10+の11機種です。

大手キャリアでの人気のGalaxy・Xperia・AQUOSシリーズ、SIMフリーで定番のファーウェイやOPPO、そしてお得な2万円クラスから10万円超えのハイエンドスマホまで、幅広く揃っています。

楽天モバイルで買えるスマホ一覧(2020年5月現在)

機種名 価格
Rakuten Mini 19,819円
OPPO A5 2020 26,182円
AQUOS sense3 lite 28,139円
arrows RX 29,819円
Galaxy A7 31,500円
OPPO Reno A 35,273円
AQUOS sense3 plus 42,864円
Xperia Ace 49,819円
HUAWEI nova 5T 54,364円
Galaxy S10 90,728円
Galaxy Note10+ 115,273円

楽天モバイルでiPhoneを使えるの?

結果からお伝えすると楽天モバイルの回線でiPhoneは利用できます。ただし、iPhone X以前発売された端末は利用できません。

また、iPhone XR以降発売された端末は利用できますが、一部利用できないサービスがあるので注意が必要です。

利用可能なiPhone端末

iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone XR

一部利用できないサービス

・パートナー回線エリアでのSMS
・楽天回線エリアでの自動接続機能
 (楽天回線エリアで、楽天回線への自動接続機能がありますが、自動的に切り替えがされないことがあり、自動接続されない場合パートナー回線で接続され、データ容量5GB/月が消費されることがあります。)
・ETWS(緊急地震速報、津波警報の受信などの機能)
・110 / 119通話などで高精度な位置情報測位
・海外ローミングの利用(Wi-Fi接続中のみ発着信可能)

月額基本料金が3カ月無料!

スマホ交換保証プラスは加入すべき?

スマホ交換保証プラス
有料保証オプションの「スマホ交換保証プラス」

楽天モバイルでスマホを買う場合、購入時にしか入れない「スマホ交換保証プラス」というオプションサービスがあります。

スマホ交換保証プラスに入っておくと、故障や紛失の際に同じ機種の新品同等品と交換してもらえます。(年間3回まで)電話またはWebで交換を申し込むと、地域によっては最短当日、対象地域以外でも翌日には新しいスマホが届く安心の保証サービスです。

月額料金 650円/月
交換費用 6,000円/回

料金は650円/月で、交換時には6,000円の費用がかかります。月額料金や交換費用はどの機種でも同じなので、10万円前後のハイエンドスマホを買う人にとっては、他のキャリアよりもお得な内容です。

一方で、安い機種を買う場合は「あえて入らない」という選択肢もあります。650円の掛け金を2年間支払えば、それだけで15,600円。万が一の交換費用を足したら2万円を超えます。安めの機種の場合は割高になってしまうので保証はかけず、いざという時はいさぎよく新しい機種に買い替えてしまった方が良いかもしれませんね。

楽天モバイルのお得なキャンペーン / セール情報をチェック!

「Rakuten UN-LIMIT」お申し込みで、だれでも5,000円相当分還元

Rakuten UN-LIMITを申し込むとだれでも5,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。
iPhoneや既に持っているスマホでの申し込みでも大丈夫です。

キャンペーン申し込み期間

・WEB:2020年12月8日(火) 9:00 ~ 常時開催
・ショップ:2020年12月8日(火) 開店 ~ 常時開催

キャンペーン適用条件

・「Rakuten Link」アプリからの通話の発信で10秒以上通話する
・「Rakuten Link」アプリからメッセージ(SMS)の送信を1回以上

キャンペーンの詳細は公式サイト「Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン 最大25,000円相当分をポイント還元」を確認してください。

スマホ本体も一緒に購入すると最大20,000円相当分ポイント還元

楽天モバイルの申し込み時、スマホ本体を同時購入すると最大20,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。

キャンペーン申し込み期間

・WEB:2021年1月7日(木) 9:00 ~ 常時開催
・ショップ:2021年1月7日(木) 開店 ~ 常時開催

キャンペーン適用条件

・「Rakuten Link」アプリからの通話の発信で10秒以上通話する
・「Rakuten Link」アプリからメッセージ(SMS)の送信を1回以上

キャンペーン対象端末

OPPO Reno3 A、OPPO A73、AQUOS sense3 plus、Galaxy Note10+、Rakuten BIG、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GB、Xperia Ace、Galaxy S10、arrows RX、Galaxy A7、AQUOS R5G

キャンペーンの詳細は公式サイト「Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン 最大25,000円相当分をポイント還元」を確認してください。

「Rakuten UN-LIMIT」お申し込みで、Rakuten Handが実質0円

「Rakuten UN-LIMIT」を初めて申し込み時、Rakuten Handを同時購入すると、19,999円相当分の楽天ポイントが還元され、Rakuten Hand本体が実質1円になります。

だれでも5,000円相当分還元キャンペーンの条件もクリアすれば同時適用で24,999円相当分の楽天ポイントが還元され、実質0円どころか4,999円分相当の楽天ポイントが貰えます。約5,000円分はお買い物などに充てることができます。

キャンペーン申し込み期間

・WEB:2021年1月7日(木) 9:00 ~ 終了日未定
・ショップ:2021年1月7日(木) 開店 ~ 終了日未定

キャンペーン適用条件

・「Rakuten UN-LIMIT」の申し込み
・「Rakuten Hand」の購入
・「Rakuten Link」アプリからの通話の発信で10秒以上通話する
・「Rakuten Link」アプリからメッセージ(SMS)の送信を1回以上

キャンペーンの詳細は公式サイト「Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン」を確認してください。

楽天ひかりの月額料金が1年無料

楽天ひかり
楽天ひかり(引用元:楽天ひかり

楽天モバイルのキャンペーンではないですが、光回線を安く使うなら楽天ひかりとセットで使うのがおすすめです。

【楽天ひかりの概要】

対応エリア 日本全国
最大速度 1Gbps
事務手数料 新規契約:880円
フレッツ光、光コラボからののりかえ:1,980円
工事費用 16,500円
※フレッツ光、光コラボからののりかえは無料
月額料金 戸建て マンション
5,280円
※楽天モバイルユーザーは1年間無料
4,180円
※楽天モバイルユーザーは1年間無料
キャンペーン内容 1年間月額料金割引

※価格はすべて税込

楽天モバイル利用者なら、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施しています。キャッシュバックのキャンペーンとは違い、もらい忘れなく特典を受けられることがポイントです。

マンションタイプなら4,180円×12ヶ月=50,160円、戸建てタイプなら5,280円×12ヶ月=63,630円もお得にはじめられます。

まとめ

楽天モバイルでは、ハイスペック機から価格と性能のバランスが良い機種まで、魅力的なスマホが豊富に取り揃えられています。予算や用途、必要な機能に合わせて選んでみてください。

別途購入したSIMフリースマホなどを使うこともできますが、スタートしたばかりの楽天回線に対応している機種はまだ多くないため、セットで申し込むのが安心です。

もしお持ちの機種をそのまま使えるか確認してみたい場合は、公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」というページで分かりやすくチェックできます。

月額基本料金が3カ月無料!

通信品質・速度で格安スマホを選ぶならワイモバイルがおすすめ

GW期間中はスマホ購入のチャンス!

ソフトバンクのサブブランドで、品質・通信速度の評価が高いワイモバイル。ソフトバンクの自社回線を利用しているので、安定した通信速度で利用できます。

料金プランも分かりやすく、シンプルS/M/Lの3つのプランから選択するだけになります。

  シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円 / 月 3,228円 / 月 4,158円 / 月
家族割・おうち割適用時 990円 / 月 2,178円 / 月 2,970円 / 月
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
基本データ容量超過時
or
節約モード時
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

※全て税込み

家族割を適用すると、シンプルSは990円~利用することができ家族でまとめてワイモバイルを利用するとお得です。

ワイモバイルは、最新のiPhone 12シリーズも販売しているのでiPhoneに乗り換えたい人にもおすすめです。さらにGW期間中は端末代金を値引きしているキャンペーンを実施中です!スマホ購入を検討中の人はチェックしてみてください。

GW期間中はワイモバイルのスマホが安い!

iPhone 12 10,880円92,880円~
【最大18,000円値引き!】
iPhone 12 mini 96,480円78,480円~
【最大18,000円値引き!】
Android One S6 23,760円2,160円
【最大21,600円値引き!】
Android One S8 25,920円4,320円
【最大21,600円値引き!】
OPPO Reno3 A 26,640円8,640円
【最大18,000円値引き!】

※iPhone 12シリーズは64GBモデルの場合を掲載しています

オンラインストアなら事務手数料3,300円が無料!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

agar

agar

爆買いスマホマニア

プロフィール

携帯ショップ店員、スマホ専門ニュースサイトの記者などを経て、フリーライターとして活動中。2010年頃からAndroidスマホにハマり、通算100機種以上を購入して使ってきました。端末の魅力から難しい料金プランの選び方まで、知識・経験を活かして分かりやすくお伝えします。

休日はバイクや自転車で旅に出たり、カメラを持って散歩するのが好きです。モバレコ以外のメディアではクルマ・バイク・鉄道など乗り物に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホ・料金プラン・カメラ など

ブログ・SNS

Twitter(@__agar)
https://twitter.com/__agar



特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン