楽天モバイルがつながらない!使える地域でも圏外になってしまう場合の原因と4つの解決方法

楽天モバイル 繋がらない

第4のキャリアとして破格の料金で無制限でデータを利用できる楽天モバイル。楽天ポイントの還元キャンペーンも多く、サービス開始から利用者数を伸ばし続けています。

しかし、楽天回線エリアは徐々に拡大している一方で、せっかく申し込みしたのに「繋がらない」「圏外になってしまう」といった、使っている中でトラブルもあるようです。

今回は、楽天モバイルを使っていて、ネットに接続できない・つながらないといった場合にチェックすべき項目、それぞれの対処方法をピックアップして紹介していきます。

新機種が続々登場!
– 楽天モバイル –

小川正人

監修者情報
小川正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は通信の実態を経験するために、光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。
監修者について(マイベストプロ)

楽天モバイルがネットにつながらない時の対処法①:公式情報を確認する

楽天モバイル公式Twitter
楽天モバイル公式Twitter

まず、楽天モバイルが繋がらない場合にチェックすべきは公式からシステムメンテナンスや通信障害のアナウンスがされていないか確認すること。

とは言っても、楽天モバイルを使っていてインターネット回線自体が繋がらなくなった場合は、単体ではチェックができないので、WiFiが繋がる環境下などで確認するほか、近くの楽天モバイルショップに足を運ぶなどしてみてください。

楽天モバイルのメンテナンス・障害情報は公式サイト、Twitterにて配信されています。
公式サイトでは右上の「メニュー」の「お知らせ」から確認可能です。

楽天モバイルがネットにつながらない時の対処法②:電波状況を確認する

設定を見直す事で改善する事も
設定を見直す事で改善する事も

楽天モバイルのサービス側での障害が発生していない場合、本体の通信関連の設定が不適切な可能性があります。

▶ モバイルデータ通信がOFFになっていないか見直す

まず、モバイルデータ通信がオフになっていないかをチェック。モバイルデータ通信がオフになっていると、スマートフォンは電話とSMSしか利用できず、インターネットに接続する事ができません。

モバイルデータ通信設定の確認モバイルデータ通信設定の確認
モバイルデータ通信設定の確認
Rakuten miniでのモバイルデータ通信設定の確認方法

Rakuten miniでは【設定】>【ネットワークとインターネット】>【モバイルネットワーク】>【モバイルデータ】から設定を変更可能。機種によって設定の位置・メニュー表記が異なる場合があります。

▶ 機内モードになっていないか確認する

次に、機内モードの設定をチェックしていきます。機内モードは文字通り飛行機の機内で電波を発しないようにするためのモードで、設定中は通信機能が全てオフになります。

機内モードの設定
機内モードの設定

機内モードは通常、設定の最上部に配置されているので見つかりやすいはずです。Rakuten miniでは【ネットワークとインターネット】の【詳細設定】から確認・変更できます。

▶ APN設定をやり直してみる

APN設定はネットワークに接続する際の接続窓口となる項目。ここが正しく設定されていないとインターネットに接続する事ができません。

Rakuten UN-LIMITに関しては、APN情報が以下のものとあっているか確認しましょう。

楽天モバイルAPN情報
楽天モバイルAPN情報(引用元:楽天モバイル公式ページ

Rakuten UN-LIMIT以前の旧プランで楽天モバイルを利用している場合は、複数のAPNが存在しています。間違ったAPNを選択していると接続する事ができません。楽天モバイルのAPNは申し込み種別によって異なるため、楽天モバイル会員サポートページ(メンバーズステーション)にてどの申込種別・どのAPNか確認しましょう。

honor 8のAPN設定
honor 8のAPN設定

楽天モバイルがネットにつながらない時の対処法③:本体操作から改善を試みる

設定が全て正しくても繋がらないといった場合、本体の操作で改善する場合があります。

▶ SIMカードの抜き差しをしてみる

SIMカードを抜き差ししてみる
SIMカードを抜き差ししてみる

まず試すべきがSIMカードの抜き差し。SIMカードの接触が悪かったり、正常に挿入されていなかったりするとうまく接続されない場合があります。

▶ スマホ本体の再起動をする

端末の再起動
再起動メニュー

スマートフォン本体に何らかの問題が発生して接続されない場合、本体の再起動で改善する場合があります。電源ボタンを長押しするとメニュー項目が出現するので、それをタップする事で再起動することができます。

楽天モバイルがネットにつながらない時の対処法④:SIMカードを交換・再発行してみる

通信障害や端末の設定を確認しても状況が改善されない場合、SIMカード自体に問題がある可能性があります。SIMカードを再発行・交換し、新しいSIMカードに差し替えてみることも一つの手です。

SIMの交換・再発行は、「my 楽天モバイル」から無料で手続きが可能です。手間はかかりますが、どうしても解消されない場合に試しましょう。

SIMの交換・再発行の手順

①「my楽天モバイル」にログイン
②画面右上の三本線をタップし、メニューの中の「my 楽天モバイル」をタップ
③契約情報をタップ
④【各種手続き】>【SIMカード交換】から画面の案内に沿って申し込む

それでも解消されない場合:楽天モバイルのオプションで修理・買い替えを検討する

楽天モバイル 修理オプション
楽天モバイルはもしもの時の保証も充実!(引用元[1]

上記の手順でも楽天モバイルが接続できない場合、故障の可能性があります。

楽天モバイルでは、本体が故障して繋がらなくなった場合でも、新しい機器に交換することができるオプションが用意されています。

スマホ交換保証プラス

スマホ交換保証プラス
スマホ交換保証プラス(引用元[1]

スマホ交換保証プラス」は楽天モバイルで端末を購入する際に申し込む事のできる、月額715円の補償サービスです。加入しておけば故障時にサポートに連絡する事で、新品同等の同一機種を交換品として最短即日発送してくれます。

なお、「スマホ交換保証プラス」は端末購入時のみ加入可能です。後から契約に追加する事はできないので、利用したい方は購入時に加入しておきましょう。故障が発生した場合、すべて一律6,600円を支払う事で機種の交換ができます。

あんしん操作サポート/スマホ操作遠隔サポート

あんしん操作サポート
あんしん操作サポート/スマホ操作遠隔サポート(引用元[2]

スマホ操作遠隔サポート」は、月額550円で遠隔サポートを受けられるサービスです。オペレーターと電話でやり取りし、遠隔操作でサポートを受ける事ができます。今回紹介した設定項目などが自分で設定できない場合など、遠隔のオペレーターに設定を任せる事が可能です。

なお、利用するにはインターネット接続が必要となります。楽天モバイル回線が繋がらない場合、インターネットに接続できるWiFi環境などが必要です。

あんしん操作サポート」は、ほぼ同様のサポート内容を楽天モバイルショップの店頭で受けられるオプションサービスです。こちらも同様に月額550円です。

ただし、「あんしん操作サポート」では、PC関係の操作設定などについては対象外となっており、一部サポート内容が異なるので注意しましょう。

故障紛失保証 with AppleCare Services

故障紛失保証 with AppleCare Services」は、修理と設定サポートや、盗難・紛失の保証をApple から直接受けられるオプションサービスです。

保証内容はApple純正のAppleCare Servicesとほぼ同等となっており、Apple専任のスペシャリストによるサポートの他、Apple Storeへの持ち込み修理やバッテリー交換などにも対応しています。

こちらは楽天モバイルで購入したiPhoneのみ対象となっており、加入できるタイミングは購入時に限られています。

月額料金は購入した機種によって異なるので、下記をご参照ください。

iPhone SE(第2世代) 715円/月
iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 12、iPhone 12 mini 979円/月
iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro 1,309円/月

持ち込みスマホあんしん保証

楽天モバイルにはSIMカードだけ申し込みをして、スマホは元々使っていたものをそのまま利用しているという人も多いのではないでしょうか?

そういった方には「持ち込みスマホあんしん保証」がおすすめです。

こちらは、楽天モバイルの保証対象機種を利用している人向けのサービスとなっており、保証対象機種を利用していれば、楽天モバイル以外で購入した機種でも新品同等の同一機種と交換ができるというサービス内容となっています。

月額料金は機種によって異なり、715円/月~1,309円/月まで設定されています。ただし、こちらの保証をもし利用する際は、無償交換ではないので、6,600円もしくは12,100円の自己負担が発生する点には注意しましょう。

楽天モバイル取り扱い端末から、買い替えを検討する

楽天モバイル 取り扱い端末
楽天モバイルの端末ラインナップ(引用元[3]

使っている端末が寿命による故障の場合、楽天モバイルのラインナップから買い替えを検討するのも1つの手です。

楽天モバイルでは、低価格帯から高性能な最新モデルまで幅広く機種を揃えており、予算に合わせて機種を選ぶ事ができます。ラインナップについては以下の記事でまとめているので、参考にしてください。

対応エリア・速度が不安の方はサブブランド、格安プランがおすすめ!

楽天モバイルは楽天回線対応エリアを順次拡大中ですが、全国的にカバーしきれていない現状でもあります。

対応エリア内での利用でも、地下などの通信が滞りやすい場所は、圏外となる可能性もあります。

そこでおすすめしたいのが、大手キャリアのオンライン専用格安プラン、サブブランドです。

ahamo

ahamo

ahamoは、ドコモのオンライン専用格安プランです。ドコモと同じ高品質な通信を、より格安な料金で利用することができます。

■ ahamo 料金プラン

  ahamo ahamo大盛り
月額料金 2,970円 4,950円
月間データ容量 20GB 100GB
データ量超過後の通信速度 最大1Mbp 最大1Mbps
通話料金 5分間かけ放題無料
超過後:22円/30秒
通話オプション かけ放題オプション:1,100円
eSIM

※ 価格はすべて税込み

ahamoには5分間かけ放題が無料で付いている点が特長です。

Rakuten Linkを使って通話をたくさんしていた人にも乗り換え先としてはおすすめです。

LINEMO

LINEMO

LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用格安プランです。格安な月額料金ながら、ソフトバンクと同じ通信回線を利用できるため安定した速度で利用することができます。

■ LINEMO 料金プラン

  ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
月間データ容量 3GB 20GB
データ量超過後の通信速度 最大300kbps 最大1Mbps
通話料金 22円/30秒
通話オプション 通話準定額:550円
話定額:1,650円
LINEギガフリー
eSIM

※ 価格はすべて税込み

LINEMOは20GBを月額2,728円、3GBの場合月額990円で利用できます。

LINEMOではLINEのサービスがカウントフリーで利用できる「LINEギガフリー」というサービスが無料で使えるため、LINEの通信量を抑えることができます。

またスマホプランに加入の場合、速度制限後も最大1Mbpsの速度で通信することができます。

最大1Mbpsあれば、Web閲覧やテキストメインのSNSなら通常通り閲覧することが可能です。

毎月低容量~中容量のギガを利用したいという方はLINEMOがおすすめです!

スマホプラン
最大20,000円相当プレゼント!

ワイモバイル

Y!mobile
ソフトバンクのサブブランド:ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクよりも安い月額料金でありならが、ソフトバンクと同等の通信品質で、格安SIM(MVNO)以上に安定した通信での利用が期待できます。

※横にスクロールできます。

楽天モバイル ワイモバイル
プラン UN-LIMIT Ⅵ シンプルS シンプルM シンプルL
料金 0GB~1GB
3,278円

1GB~3GB
1,078円

3GB~20GB
2,178円

20GB~無制限
3,278円

2,178円 3,278円 4,158円
月間データ通信容量 楽天回線:使い放題エリア外:5GB 3GB
※1年目は4GB
15GB
※1年目は18GB
25GB
※1年目は28GB
通話 Rakuten Linkでかけ放題 10分間かけ放題・770円/月
24時間かけ放題・1,870円/月

家族割やおうち割を適用することで、上記の月額料金からさらに毎月1,188円割引されるため、楽天モバイルとほぼ変わらない料金で利用できます。

Y!mobile eSIM
ワイモバイルはeSIMにも対応!

また、ワイモバイルは5Gにも「eSIM」にも対応しています。現在、楽天モバイルをeSIMとして利用していたという人も、面倒なSIMの差し替えも不要で簡単に乗り換えをすることが可能です。

今ならワイモバイルのeSIM単体契約で、5,000円相当のPayPayポイント還元中です。「利用予定地域で対応予定がない」「なるべく安く使いたいが通信品質も妥協できない」という方は、ぜひワイモバイルをチェックしてみて下さい!

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

UQモバイル

UQモバイル

速度が遅い、繋がらないと感じたらauのサブキャリアUQモバイルの利用がおすすめです。

UQモバイルは、安定したau回線が利用でき、格安SIMの中でも安定した速度に定評があります。

モバレコの格安SIM速度ランキングでも、1位の高速回線を誇っています。

■ 格安SIMの最新通信速度ランキング

平均ダウンロード速度 平均アップロード速度
1位 UQモバイル 78.84Mbps 12.83Mbps
2位 スターモバイル 74.22Mbps 12.83Mbps
3位 ワイモバイル 72.25Mbps 14.61Mbps
4位 NUROモバイル 70.23Mbps 12.06Mbps
5位 日本通信SIM 58.94Mbps 10.83Mbps

※参考・引用元:格安SIMの速度比較

また、UQモバイルでは通信速度制限後の最大速度が1Mbps(トクトクプラン/コミコミプランの場合)と、Web閲覧やテキストメインのSNSであればストレスなく利用できる速度になります。

ミニミニプランは通信速度制限後、最大300kbpsの通信速度になりますがデータ容量を節約できる「節約モード」があります。

「節約モード」は高速通信から低速通信にデータ容量を節約できるため、必要な時だけデータを利用することができます。

スマホの速度の遅さが気になるという方は、ぜひUQモバイルをチェックしてみてください!

■ UQモバイルの料金プラン

ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
データ量 4GB 15GB 20GB
月額基本料金 2,365円 3,465円
※ 1GB以下は2,277円
3,278円
自宅セット割の
割引料金
-1,100円 -1,100円 -
au PAY カードお支払い割の割引料金 -187円 -187円 -
割引適用後の
月額料金
1,078円 2,178円
※ 1GB以下は990円
3,278円
音声通話 従量 従量 10分通話定額
増量オプションⅡ加入時のデータ量 6GB 20GB 25GB
データ容量超過時の最大通信速度 300kbps 1Mbps 1Mbps
通話オプション

・通話放題:1,980円/月
・通話放題ライト:880円/月
・通話パック(60分/月):550円/月

通話放題:1,100円/月

※ 料金は税込み
※ 参考・引用元:UQモバイル公式サイト

UQ親子応援割受付中!

まとめ

今回は、楽天モバイルを使っていて、ネットに接続できない・つながらないといった場合にチェックすべき項目、それぞれの対処方法をピックアップして紹介しました。

ネットに接続できない・つながらない時にチェックすべき項目

  • 障害情報などが出ていないかチェックする
  • モバイルデータ通信の切り替えや機内モードになっていないかを見直す
  • SIMカードの抜き差し、APN設定をやり直してみる
  • SIMカードを交換・再発行してみる

遠隔サポートなどのサービスなどは手厚く用意されているものの、使っているスマホが繋がらなくなってしまった場合は、ネットに接続して調べたりサポートを利用したりする事もできません。

そんな時に、今回紹介した簡単な設定のトラブルシューティング程度は頭の片隅に入れておくと良いかもしれません。

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

キリカ

キリカ

ブログ「ガジェットショット」を作った大学生、デザイナー、ライター。Apple製品を中心に愛用しています。

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン