【17年6月第4週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: 格安SIM, 格安SIMの速度比較, 比較

タグ: ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM 速度比較

※こちらの速度ランキングは毎週木曜日 夕方に最新の情報に更新されます

こんにちは、モバレコ編集部です。この記事では主要MVNO各社でスピードテストを行った、格安SIM 速度比較の測定結果をお届けします。

格安SIMを選ぶ1つの目安になるのが通信速度。MVNO各社の格安SIMが、どれくらいの速度で通信できるのか、そしてどの格安SIMが一番速いのか、モバレコではMVNO各社の格安SIM通信速度の測定を行い、毎週ランキング形式でお届けします。

今回の測定では主要MVNO17社19プラン(ドコモ系16プラン・au系3プラン)の通信速度(下り・上り)を測定。また使用する端末に差がでないよう、ASUS JAPAN協力の元、全て「ZenFone 3 Laser(ZC551KL)」で測定しています。

測定機種はすべてZenFone 3 Laser(ZC551KL)で統一

測定機種はすべてZenFone 3 Laser(ZC551KL)で統一

注意事項:
この調査はモバレコ独自のものであり、必ずしも実効速度を保証するものではありません。通信環境により結果が異なる場合がありますので、あくまで参考程度にどうぞ。

なお、モバレコではスピードテストアプリを使わないテスト方法で「各MVNOの通信が快適かどうか」を測っています。こちらのランキングもぜひ参考にしてみてください。

モバレコ 格安SIM快適さランキング

初期費用が0円!?”パッケージ版”好評販売中!

モバレコでは格安SIMの初期費用が公式より安くなるパッケージ版を販売しています(※)
公式サイトで申し込む場合と料金プランは同じなので、余計に高くつくことはありません。
つまり「初期費用が安い」以外は公式と同じ!

せっかくスマホ代が安くなるなら、初期費用も抑えたいですよね。
そんなときは”パッケージ版”の購入がお得です!

>>詳細・ラインナップはこちら<<

※パッケージに記載されたエントリーコードを入力すると事務手数料3,000円→0円となります。
※プランにより数百円〜数千円のパッケージ代金がかかります

目次:

調査方法や使用端末について

調査条件や方法は以下の通りです。

調査場所 東京都品川区
調査時間 (朝)9:00ごろ
(昼)12:30ごろ
(夕方)17:30ごろ
毎週月曜日もしくは火曜日の同日内で測定
調査アプリ OOKLA SPEED TEST
調査機種 ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL) × 19台
調査方法 朝、昼、夕方で3回ずつ上り・下りを計測し、その平均を算出
調査する格安SIM OCN モバイル ONE
BIGLOBE SIM
IIJmio タイプD
b-mobile 高速定額
U-mobile PREMIUM
楽天モバイル
イオンモバイル
LINEモバイル
NifMo
FREETEL
mineo Dプラン
DMM mobile
DTI SIM
ロケットモバイル
nuroモバイル
カシモ
UQ mobile
mineo Aプラン
IIJmio タイプA

なるべく同じ条件で測定を行うため、計測する端末をすべて同じものに統一。今回の測定ではASUS社の「ZenFone 3 Laser(ZC551KL)」を19台使用しています。

格安SIMの通信速度ランキング早見表はこちら

すぐに結果を知りたい方のために、まずは速度ランキング早見表をご紹介します。以下の表では、当記事で測定している計19プランの測定結果を元に「高速」から「低速」まで分類してみました。速さの感じ方は人それぞれですが、1つの基準として参考にしていただければと思います。

●格安SIMの通信品質ランキング早見表(2017年6月第4週)

高速! 1位:UQ mobile
まあまあ高速 2位:FREETEL/3位:楽天モバイル/4位:mineo Aプラン/5位:LINEモバイル/6位:IIJmio タイプA
普通〜やや速い 7位:イオンモバイル/8位:DTI SIM/9位:mineo Dプラン/10位:カシモ/11位:U-mobile PREMIUM/12位:DMM mobile/13位:ロケットモバイル
低速〜やや低速 14位:BIGLOBE SIM/15位:NifMo/16位:IIJmio タイプD/17位:OCN モバイル ONE/18位:nuroモバイル/19位:b-mobile 高速定額

※モバレコ調べ

筆者はYouTubeやプライムビデオをよく観ることもあって、「ぷららモバイルLTE 使い放題」を契約しています。当測定では使用していませんが、上記表では「低速〜やや低速」に分類されるでしょうか。開始こそやや遅いものの、再生が始まれば途切れることなく視聴できています。

契約プランの下り最大速度が3Mbpsに制限されていることを考えると、下り1~3Mbpsほど出ていればYouTubeやプライムビデオの視聴は問題ないと思われます。

ただし、高画質での再生や画像や動画のダウンロードが遅いことも多々ありますので、同じ「低速〜やや低速」のSIMも同様と思われます。アプリや利用環境によりますが、1つの参考としてお考えください。

以下では、朝・昼・夕方の測定した詳細の結果、および総合ランキングをご紹介していきます。

朝:各社混戦の中、mineo Aがトップに!

格安SIMスピードテスト 朝の測定結果

下りはmineo Aプラン、上りはDTI SIMがトップに

6月も後半に入り、今週は第4週の結果をお届け。今週も引き続きZenFone 3 Laser 19台を使って、主要MVNO全19プランを一斉に測定しています。

今週の下りトップにたったのはau系MVNOのmineo Aプラン。2位のIIJmio タイプAに競り勝ち、12.95Mbpsという記録を打ち出しました。ドコモ系MVNOのFREETELも12.37Mbpsと好成績です。その他、ロケットモバイルやU-mobile PREMIUM、UQ mobileなど下り10Mbpsオーバーとなりました。

朝の測定は9時ごろなので、まだ通勤途中という方もいらっしゃるかも知れません。電車やバスならスマートフォンでニュースアプリをみながらという方もいるかと思いますが、多くの格安SIMで十分に使えそうです。

昼:UQ、圧巻の20Mbpsオーバー!楽天・LINEも2桁に

格安SIMスピードテスト 昼の測定結果

下りはUQ mobile、上りはDTI SIMがトップに

格安SIMにとって厳しい時間がこのお昼です。測定は12時半ごろとさらに回線が混み合う時間帯をあえてチョイスし、その中で各社のスピードを計測。

そんな状況にも関わらず、UQ mobileが下り21.15Mbpsを記録してダントツのトップに。auのサブブランドとして展開しているUQ mobileですが、やはり回線の高速っぷりは健在です。

ドコモ系ではLINEモバイル、楽天モバイルが10Mbpsを超えており、こちらも常連といったところです。カシモ、DTIMも3Mbpsとまずまずの成績。

ランチタイムは多くの方がスマホを使うのか、回線が非常に混み合う時間帯。仕事先のやりとり、友人とのLINEやメール、気になっていたニュース記事などランチを食べながらスマホを使いたい方はぜひ参考にしてみてください。この中だとUQ mobileがおすすめですね。

夕方:FREETELが下り10Mbps超えでトップに!au系も混戦

格安SIMスピードテスト 夜の測定結果

下り・上りともにFREETELがトップに

朝よりも若干速度が落ちてくる夕方の測定です。時間帯は17時半ごろ、ぼちぼち帰宅し始める人が増えてくる頃でしょうか。

そんな中ドコモ系MVNOのFREETELが下り・上りともに全体のトップに。au系各プランを抑え、12.59Mbpsと好成績を叩き出しました。

UQ mobileのように1日中比較的安定しているSIMもあれば、時間帯によって大きく差がでるSIMもあります。ご自身のスマホを使うシーンを想定するとよく使う時間帯とそうでない時間帯があるはず。どんな場面でどんな用途で使いたいか、というのを元に各社の速度を参考にしてほしいと思います。

初期費用が安くなる!格安SIMのパッケージ版 好評販売中!
▼対象プランをみる

総合結果:UQが怒涛の33連勝!唯一の下り2桁台に

2017年6月第4週の結果

下り総合トップはUQ mobile、上り総合トップはDTI SIMとなった

今週はこのような結果になりました。昼の時間にダントツトップに輝いたUQ mobileがそのまま総合結果でトップに。上りも、朝・昼とトップを獲ったDTI SIMが総合1位となっています。

では、下り速度の上位3プランを見てみましょう。

UQ mobile(下り平均:13.50Mbps)

今週の下り速度総合1位は、ランチタイムに20Mbpsオーバーを記録したUQ mobileとなりました。測定開始以来毎週のトップとなり、これで33週連続1位です。朝の時間帯はやや落ち着いていましたが、昼には圧倒的速度で巻き返しを見せてくれました。

当測定で使用している「データ高速プラン」は、月に3GBまで高速データ通信ができるプラン。普段からブラウジングやSNS、LINEなどの利用が中心という方には十分な容量でしょう。

他にも通話料金の節約につながる「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」、低速ながらデータ通信が使い放題となる「無制限プラン」など、各種Web上でお申込み可能です。

特典:当サイトからのお申込みで初期費用3,000円 → 1,150円!

FREETEL(下り平均:8.64Mbps)

下り速度の総合2位はFREETELとなりました。鬼門となる昼の時間帯は速度がでませんでしたが、朝・夕方の時間できっちりと平均10Mbps以上を記録しています。

FREETELは毎月決まったデータ量が使える「定額プラン」と、使用量に応じて料金が決まる「使った分だけ安心プラン」を展開。最近ではFREETEL SHOPという実店舗がオープンしたり、ニコニコ動画とのコラボSIMを展開したりと注目のMVNOです。

特典:当サイトからのお申込みで初期費用3,000円 → 230~2,300円!

楽天モバイル(下り平均:8.38Mbps)

今週の下り速度ランキング3位には楽天モバイルがランクイン。TVCMなどの露出も多く、広く認知されている格安SIMの1つと言えるでしょう。

楽天モバイルは格安SIM+スマートフォンのセット販売のラインナップが充実しており、はじめての格安スマホとして選ぶ方が多いようです。豊富なキャンペーン展開も初心者には嬉しいポイントですね。

格安SIMの通信速度総合ランキング1位~19位はこちら

ここで、当記事で測定している全プランの総合ランキングを公開します。1日を通した下り平均速度と上り平均速度のデータを掲載しています。

●下り速度の総合ランキング

順位 MVNO 下り平均速度
(先週の数字)
1位 UQ mobile
(先週 1位)
13.50Mbps
(16.15Mbps)
2位 FREETEL
(先週 5位)
8.64Mbps
(7.99Mbps)
3位 楽天モバイル
(先週 2位)
8.38Mbps
(12.28Mbps)
4位 mineo Aプラン
(先週 7位)
8.00Mbps
(6.52Mbps)
5位 LINEモバイル
(先週 3位)
7.66Mbps
(9.18Mbps)
6位 IIJmio タイプA
(先週 6位)
7.26Mbps
(6.86Mbps)
7位 イオンモバイル
(先週 13位)
5.31Mbps
(3.92Mbps)
8位 DTI SIM
(先週 8位)
5.14Mbps
(5.82Mbps)
9位 mineo Dプラン
(先週 10位)
5.02Mbps
(4.52Mbps)
10位 カシモ
(先週 4位)
4.96Mbps
(8.00Mbps)
11位 U-mobile PREMIUM
(先週 16位)
4.90Mbps
(3.27Mbps)
12位 DMM mobile
(先週 9位)
4.81Mbps
(5.79Mbps)
13位 ロケットモバイル
(先週 15位)
4.28Mbps
(3.50Mbps)
14位 BIGLOBE SIM
(先週 11位)
3.79Mbps
(4.22Mbps)
15位 NifMo
(先週 12位)
3.74Mbps
(3.99Mbps)
16位 IIJmio タイプD
(先週 19位)
2.87Mbps
(1.47Mbps)
17位 OCN モバイル ONE
(先週 18位)
2.76Mbps
(1.92Mbps)
18位 nuroモバイル
(先週 17位)
2.72Mbps
(3.00Mbps)
19位 b-mobile 高速定額
(先週 14位)
2.33Mbps
(3.87Mbps)

●上り速度の総合ランキング

順位 MVNO 上り平均速度
(先週の数字)
1位 DTI SIM
(先週 6位)
5.70Mbps
(3.44Mbps)
2位 ロケットモバイル
(先週 5位)
5.23Mbps
(3.73Mbps)
3位 DMM mobile
(先週 12位)
4.63Mbps
(3.26Mbps)
4位 楽天モバイル
(先週 4位)
4.53Mbps
(4.08Mbps)
5位 BIGLOBE SIM
(先週 3位)
4.48Mbps
(4.49Mbps)
6位 カシモ
(先週 14位)
4.41Mbps
(2.81Mbps)
7位 OCN モバイル ONE
(先週 10位)
4.19Mbps
(3.28Mbps)
8位 FREETEL
(先週 1位)
3.97Mbps
(6.27Mbps)
9位 U-mobile PREMIUM
(先週 11位)
3.77Mbps
(3.26Mbps)
10位 NifMo
(先週 9位)
3.77Mbps
(3.29Mbps)
11位 b-mobile 高速定額
(先週 16位)
3.68Mbps
(2.71Mbps)
12位 mineo Aプラン
(先週 13位)
3.50Mbps
(3.06Mbps)
13位 LINEモバイル
(先週 17位)
3.40Mbps
(2.60Mbps)
14位 IIJmio タイプA
(先週 15位)
3.26Mbps
(2.75Mbps)
15位 IIJmio タイプD
(先週 19位)
3.15Mbps
(1.54Mbps)
16位 mineo Dプラン
(先週 18位)
3.01Mbps
(2.48Mbps)
17位 UQ mobile
(先週 8位)
2.78Mbps
(3.33Mbps)
18位 nuroモバイル
(先週 2位)
2.37Mbps
(5.55Mbps)
19位 イオンモバイル
(先週 7位)
2.29Mbps
(3.39Mbps)

当記事の結果はあくまで参考値となります。使用する地域、時間帯、端末など環境によって実際の通信速度(実効速度)は異なりますのでご了承ください。

【お得情報】”パッケージ版”で格安SIMの初期費用を抑えよう!

これから格安SIMを始めるなら”パッケージ版”の購入がおすすめです。これまで格安SIMはMVNO公式サイトで申し込むのが一般的でしたが、最近では他販売サイトなどでのパッケージ販売も増えてきました。

パッケージ版にはエントリーコードや専用パスが記載されており、利用登録時に入力することで初期事務手数料を0円にすることができます。(通常3,000円)パッケージ代は数百円~数千円程度なので、安く手に入れるほど格安SIMの初期費用を抑えることができるんです!

パッケージを購入したら各MVNOのサイト上で利用登録をするだけ。あとは通常のお申し込みと同じなので、毎月の料金が余計に高くつくことはありません。たったこれだけで初期費用を安くできるので、パッケージを購入しない手はありません!

以下では、各MVNOの人気プランとともに当サイトで販売しているパッケージをご紹介します。通常3,000円の初期費用がパッケージ代だけで済むので、この機会にぜひご活用ください!

UQ mobile:初期費用3,000円1,150円!

UQ mobileのパッケージを1,150円で販売中!通信速度ランキングも毎週上位をキープしているので、速度を優先したいならこちらがおすすめです。

●UQ mobileの人気プラン

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
データ高速+音声通話プラン 3GB 1,680円 1,150円 > 購入
データ無制限+音声通話プラン 制限なし 2,680円 1,150円 > 購入
ぴったりプランS 2GB 1,980円 1,150円 > 購入
おしゃべりプランS 2GB 1,980円 1,150円 > 購入

※「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の月額料金・データ容量には一定の条件があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

\データ通信専用プランも販売中!/

IIJmio:初期費用3,000円330円~!

IIJmio タイプD、IIJmio タイプAのパッケージを330円〜で販売中!ドコモ回線、au回線を提供しているので幅広い端末に対応。通信も安定しています。

●IIJmio タイプD(ドコモ回線)の人気プラン

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円 330円 > 購入
ライトスタートプラン 6GB 2,220円 330円 > 購入
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円 330円 > 購入

●IIJmio タイプA(au回線)の人気プラン

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円 2,000円 > 購入
ライトスタートプラン 6GB 2,220円 2,000円 > 購入
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円 2,000円 > 購入

\データ通信専用プランも販売中!/

U-mobile:初期費用3,000円0円~!

U-mobile各種プランのパッケージを0円〜で販売中!各種定額プランやLTE使い放題プランを格安で始めることができます!

●U-mobileの人気プラン

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
通話プラス3GB 3GB 1,580円 0円 > 購入
通話プラスLTE使い放題 使い放題 2,730円 0円 > 購入

\その他プランも販売中!/

BIGLOBE SIM:初期費用3,000円2,000円!

BIGLOBE SIMのパッケージを2,000円で販売中!YouTubeが見放題になるなどエンタメコンテンツを楽しむならこのSIMがおすすめ。

●BIGLOBE SIMの人気プラン

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
音声通話 6ギガプラン 6GB 2,150円 2,000円 > 購入
音声通話 12ギガプラン 12GB 3,400円 2,000円 > 購入

\その他プランも販売中!/

FREETEL:初期費用3,000円2,300円!

FREETELのパッケージを2,300円で販売中!従量制課金の「使った分だけ安心プラン」なら月の使用量にバラツキがある方も安心。最適な料金で利用できます。

●FREETELの人気プラン

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
全プラン対応パック 100MB~50GB 299円 230円 > 購入
使った分だけ安心プラン 100MB〜20GB 999円 2,300円 > 購入
定額プラン 3GB 3GB 1,600円 2,300円 > 購入

\その他プランも販売中!/

nuroモバイル:初期費用3,000円1,600円!

nuroモバイルのパッケージを1,600円で販売中!5時間/日プランなら毎日最大5時間までは高速通信が使い放題!

●nuroモバイルの人気プラン

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
音声通話付き 3GBプラン 3GB 1,600円 1,600円 > 購入
音声通話付プラン 5時間/日 5時間/日 3,200円 1,600円 > 購入

\その他プランも販売中!/

NifMo:初期費用3,000円2,300円!

NifMoのパッケージを2,300円で販売中!スマホセットプランや独自のお買い物プログラムで顧客満足度も高いMVNOです。

●NifMoの人気プラン

プラン名 容量 月額料金 パッケージ価格 販売サイト
音声通話対応SIMカード 3GB 3GB 1,600円 2,300円 > 購入
音声通話対応SIMカード 10GB 10GB 3,500円 2,300円 > 購入

\その他プランも販売中!/

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、モバレコ編集部です。 2017年の6月に入りました。梅雨の時期ともあって、スッキリとしない天気が続いていますね。一方でスマホ業界は、2017年夏モデルが発表・発売になりフレッシュな話題が続いています。夏の思い出を楽しくするために、NEWスマホに乗り換えてみてもいいかもですね。iPhoneの新モデルもいつ発表になるんでしょうか?【G1 CLIMAX】と一緒に注目していきたいと思います。