3大キャリアの新プランahamo・povo・SoftBank on LINEを徹底比較!項目ごとに違いを解説

書いた人: とくめい

カテゴリ: スマホ

ahamo・povo・SoftBank on LINEを徹底比較!

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、オンライン専用ブランド「ahamo」「povo」「SoftBank on LINE」を2021年3月にサービス開始します。

最大の特徴は月間データ通信量20GBで2千円台という破格の安さ。

一見すると3社どれも同じように見えますが、プラン内容を比較すると価格やサービス内容に違いが出ています。

本記事では、「ahamo」「povo」「SoftBank on LINE」の料金をはじめ、各社の特徴や注意点、どんな人にオススメなのかをまとめています。スマホ料金を安くしたい方は必見です!

※記事内の情報は2021年2月2週目時点のものです。

ahamo・povo・SoftBank on LINEを項目ごとに比較

ahamo・povo・SoftBank on LINEの料金プランを、項目別に表にまとめてみました。

※横にスクロールできます。

  ドコモ
「ahamo」
au
「povo」
ソフトバンク
「SoftBank on LINE」
サービス開始時期 2021年3月 2021年3月 2021年3月
月額料金 3,278円 2,728円 3,178円
月間データ容量 20GB 20GB 20GB
低速時の速度 最高1Mbps 最高1Mbps 最高1Mbps
データ使い放題 なし 1日につき200円 なし
通話料金 5分超過後
30秒につき22円
30秒につき22円 5分超過後
30秒につき22円
国内5分かけ放題 0円(基本料金込み) 550円 0円(基本料金込み)
国内かけ放題 1,100円 1,100円 1,100円
家族間通話 有料
※従来プラン→ahamoへの家族間通話は無料
有料 有料
テザリング料金 0円(基本料金込み) 0円(基本料金込み) 0円(基本料金込み)
データチャージ料金 1GBにつき550円 1GBにつき550円 1GBにつき550円
キャリアメール なし なし なし
5Gの対応有無 対応 夏以降に対応予定 対応
eSIM 検討中 対応予定(時期未定) 対応予定(時期未定)
契約手続き アプリ
WEBサイト
WEBサイト LINEアプリ
WEBサイト
乗り換え手数料 0円 0円 0円
家族割、ネットのセット割 なし
家族割のカウント対象
なし なし
特徴的なサービス 海外82の国々・地域で追加料金なし 5分かけ放題とデータ使い放題 24時間を必要に応じて追加できる LINEトーク/通話がカウントフリー。LINEアプリで申し込みできる

※価格は全て税込

どの会社もほぼ横並びの内容となっていますが、細かい部分で各社違いが出ています。項目ごとに詳しく見ていきましょう。

月額料金の比較

※横にスクロールできます。

  ドコモ
「ahamo」
au
「povo」
ソフトバンク
「Softbank on LINE」
月間データ容量 20GB 20GB 20GB
低速時の速度 最高1Mbps 最高1Mbps 最高1Mbps
月額料金 3,278円 2,728円 3,178円
国内5分かけ放題 0円(基本料金込み) 550円 0円(基本料金込み)
データ使い放題 なし 1日につき220円 なし

※価格は全て税込

まずは月額料金から比較してみます。
ahamoとSoftbank on LINEが2,980円(税込3,278円)、povoは550円安い2,480円(税込2,728円)となっています。

5分通話定額を付けた金額は3社横並びなので、音声通話をあまり使わない方はpovoのほうが安くなります。

月間データ容量は3社いずれも20GB(超過後1Mbps)まで使えます。
povoのみ1日220円でデータ使い放題(一部制限あり)になるオプション「データ使い放題24時間」が選べます。

通話料金の比較

※横にスクロールできます。

  ドコモ
「ahamo」
au
「povo」
ソフトバンク
「Softbank on LINE」
通話料金 5分超過後
30秒につき22円
30秒につき22円 5分超過後
30秒につき22円
国内5分かけ放題 0円(基本料金込み) 550円 0円(基本料金込み)
国内かけ放題 1,100円 1,100円 1,100円
家族間通話 有料
※従来プラン→ahamoへの家族間通話は無料
有料 有料

※価格は全て税込

ahamoとSoftbank on LINEでは5分以内の国内通話かけ放題。5分超過後は30秒につき22円が発生します。

povoも550円の5分かけ放題オプションに加入すると、3社同じ条件で利用できます。

家族間の通話は、3社ともに家族割がないため有料となります。

特例として、ahamoでは家族割の人数としてカウントされるため、従来プランからahamoへ掛ける場合は無料となります。

時間を気にせず長電話したい方は、月額1,100円の「国内かけ放題オプション」追加すると、24時間・回数無制限でかけ放題にすることも可能です。

通信品質の比較

3大キャリアの新プランは、ドコモ、KDDI、ソフトバンク回線と同じエリア・品質でネットワークを利用できます。

料金が安くても通信速度が遅くなったり、品質が悪くなる心配もありません。

大手キャリアの通信帯域を借りてサービスを提供する格安SIM(MVNO)と比べて、混雑時でも通信速度が低下しにくいのは魅力的です。

また、4Gだけではなく高速通信規格の5Gにも対応します。(povoは今夏以降)

サポート面

※横にスクロールできます。

  ドコモ
「ahamo」
au
「povo」
ソフトバンク
「Softbank on LINE」
契約手続き アプリ
WEBサイト
WEBサイト LINEアプリ
WEBサイト

※価格は全て税込

3大キャリアの新プランは、契約申し込みや各種手続きをすべてネットで対応します。

サポート対応も専用チャットなどで対応し、店舗・電話によるサポートコストを削減することで低価格を実現しています。

スマホの手続きなどを自分で行える方にとっては魅力的なプランですが、店舗の窓口でサポートを受けたい方はサポート体制に不安を覚えるかもしれません。

家族割・セット割

※横にスクロールできます。

  ドコモ
「ahamo」
au
「povo」
ソフトバンク
「Softbank on LINE」
家族割、ネットのセット割 なし
家族割のカウント対象
なし なし

※価格は全て税込

通話料の項目でも説明した通り、家族割や光回線とのセット割引は適用されません

家族で同じキャリアを使用している場合、既存プランでは500円~2,000円の割引が1回線ごとに適用されます。

povoやSoftbank on LINEに乗り換えると、家族割のカウント対象外となるため、自分の料金プランが安くなる一方で、家族の料金が上がってしまうことが考えられます。

ahamoに関しては家族割のカウント対象のため、家族でドコモの従来プランを使っている場合は割引を受けられます。

手続き面

従来プランからオンライン専用ブランドに乗り換える場合、ahamoでは専用サイトからプラン変更の申し込みで乗り換えできるようになります。

povoやSoftBank on LINEについては、同キャリアからの乗り換えでもMMPの手続きが必要です。

ただし、契約解除料、番号移行手数料、契約事務手数料などの乗り換えに関する費用は無料となります。

ahamoの特徴

ahamo

・データ容量20GB+5分通話かけ放題付きで3,278円
・海外82カ国で追加料金なしで利用可能
・ahamoを契約している回線は家族分としてカウントされる
・セット端末取扱予定あり
 →家族でドコモを利用している場合、家族割を組むことができる

ahamoは、データ容量20GB+5分通話かけ放題付きで2,980円(税込3,278円)という安さが最大の特徴です。

海外での利用も追加料金無しで利用でき、セット販売の端末も取り扱い予定です。

従来プランからの乗り換えも、MNPではなくプラン変更で申し込める手軽さが魅力的です。

家族でドコモ回線を使っている場合、家族分としてカウントされるため、家族分の割引が減ってしまう心配もありません。

povoの特徴

povo

・データ容量20GBで2,728円
・5分通話かけ放題は追加オプションとして提供
・1日200円で24時間データ使い放題になる
・自身の使い方に合わせてオプションをトッピングしていく
→オプションが必要なければ最安値で使える

povoは、データ容量20GBで2,480円(税込2,728円)と他社より500円安く、5分通話かけ放題は追加オプションとして提供しています。

通話をたくさんしない人にとっては、3社の中で最安値で使えるお得なプランです。

「データ使い放題 24時間」に加入すると、1日につき220円の追加料金で24時間データ使い放題(一部条件あり)になります。

従来のオプションでは、あらかじめオプションに加入して解約するまで支払い続けるものでしたが、povoのトッピングは「必要な機能を使いたいときだけ追加できる」をコンセプトとしています。

auの従来プランやUQ mobileから乗り換える場合、MNPの手続きが必要となりますが、移行する際に発生する事務手数料は無料になります。

SoftBank on LINEの特徴

SoftBank on LINE

・データ容量20GB+5分通話かけ放題付きで3,278円
・LINEのトーク/通話がカウントフリー
・LINEで申し込みや各種手続きが行える
→LINEのサービスに馴染みのある方は使いやすそう

SoftBank on LINEは、ソフトバンクがLINEを子会社として吸収合併したことで生まれたブランドです。

データ容量20GB+5分通話かけ放題はahamoと同じですが、それに加えてLINEのトークや通話の通信量をカウントしないプランとなっています。

申し込みは専用サイトのほか、LINEアプリからの申込みも予定しています。

ahamo・povo・SoftBank on LINEの注意点

ここまで良いことばかり紹介してきましたが、乗り換える前に注意しておきたいポイントも3つあります。

知らずに申し込むと後から困ることもあると思うので、事前に確認しておきましょう。

キャリアメールが使えない

ahamo・povo・SoftBank on LINEではキャリアメールが使えません

現在キャリアメールを使用している人は、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを取得しておきましょう。

スマホが普及した現在は、キャリアメールよりもLINEでやり取りしている方が多く、不便に感じることが少ないかもしれません。

キャリアメールでメルマガや会員登録などに使用している場合は注意が必要です。

サポートはすべてオンライン

ahamo・povo・SoftBank on LINEはオンライン専用ブランドのため、申し込みや各種手続きは全てWEBやアプリから行います。

乗り換えに関する相談やサポートについても、専用チャットなどでやり取りを行います。

従来のように店舗や電話では申し込みできず、スマホやネットに詳しくない方はハードルが高いかもしれません。

プランが20GBの1つのみしかない

ahamo・povo・SoftBank on LINEでは、データ容量が20GBの大容量プランしか選べません。

データ容量をあまり使わない方は、月内中に使いきれず余らせてしまうこともあると思います。

家の中ではWi-Fiでしか利用しない場合、データ容量の少ないプランが選べる格安SIMのほうがお得になることもあります。

自分が普段どれだけデータ容量を使うのかを把握して、どちらが向いているのか検討してみてください。

まとめ

3キャリアから発表されたオンライン専用ブランドは「データ容量20GB」「5分通話かけ放題」をベースに、各社特徴のあるプランとなっています。

ドコモの「ahamo」は、一番最初に2,980円(税込3,278円)のプランを発表したので注目度は高めです。

乗り換え手続きがプラン変更で行えたり、従来プランの家族割としてカウントされるので、現在ドコモを使っている方にオススメです。

auの「povo」はドコモやソフトバンクとは異なり、5分通話かけ放題や24時間データ使い放題を必要なときに必要な分だけ追加できるのが特徴です。

通話が少なく5分通話掛け放題が不要な人は、他社よりも550円安く利用できます。

ソフトバンクの「SoftBank on LINE」は、LINEでの手続きが行えたり、トーク/通話のカウントフリーが使えるなどLINEとの連携に優れたプランです。

普段使い慣れたサービスで手続きやサポートが受けられるメリットがあります。

価格やデータ容量が横並びとなるため「どのサービスに魅力的に感じるか」を基準に選ぶことになりそうです。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

とくめい

とくめい

(自称)格安SIMアドバイザー・LCCトラベラー

プロフィール

沖縄在住の(自称)かわいい鹿。スマホやタブレットなどのモバイルガジェットをはじめ、格安SIMの料金や速度比較、初心者向けのハウツー記事などを執筆しています。格安SIMを20枚以上契約しており、様々な利用用途から最適な料金プランを提案します。

LCCや高速バスを使って安く・お得に全国各地へ旅をするのが趣味。個人ブログ「Creator Clip」や、モバレコ以外の外部メディアには旅行やお出かけ情報に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホレビュー・格安SIM・初心者向け記事など

ブログ・SNS

Creator Clip
https://creatorclip.info/
Twitter(@tokumewi)
https://twitter.com/tokumewi/
Instagram(@to9mewi)
https://www.instagram.com/to9mewi/

メディア実績

【テレビ】

  • 沖縄ローカル番組「こきざみプラス」にゲスト出演(2016/12/04)

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン