LINEMOとはどんなプラン?今までのLINEモバイルとの違いと特徴を解説!

書いた人: REV

カテゴリ: LINEMO(旧:LINEモバイル)

LINEMO

ドコモ / au / ソフトバンク / 楽天モバイルはそれぞれ低料金プランを発表し、モバイル通信業界が大きく変動する過渡期となりました。

そんな中、3月17日にサービスを開始したソフトバンクの新ブランド「LINEMO(ラインモ)」は、MVNOのLINEモバイルと違い、ソフトバンクの新しいMNOプランです。(MVNOとMNOの違いは後ほど詳しく解説します)

本記事ではLINEMOの特徴や、LINEモバイルやソフトバンク既存プランとの違い、メリットやデメリット、LINEMOに変えたほうがいい人 / 変えないほうがいい人など詳しく解説します。

※ 表示価格は全て税込で表記しています。

LINEMOとはどんなプラン?

LINEMOロゴ
2021年3月17日にサービスが開始されたLINEMO(引用元:ソフトバンク

LINEMOのコンセプトやLINEモバイル / ソフトバンク既存プランとの具体的な違いをそれぞれ解説します。

LINEMOとは?

顎に手を当てて考える女性
ソフトバンクの新しいブランド「LINEMO」

LINEMOは「タノシイオドロキ」をキーワードとするソフトバンクの新しいオンライン専用ブランドで、2021年3月17日にサービスが開始されました。

2020年12月の発表当初は「SoftBank on LINE」というネーミングでしたが、通話定額をオプション扱いにすることで最低料金を引き下げ、名称も「LINEMO」に変更された経緯があります。

LINEMOとLINEモバイルの違い

LINEMOとLINEモバイルの違い
LINEMOとLINEモバイルは別のサービス(引用元:LINEモバイル

LINEMOはMNO(ソフトバンク回線)、LINEモバイルはMVNOという通信回線の違いがあります

MVNOは大手3キャリアから回線を借りて格安SIMサービスを提供しているので、自社回線であるMNOより通信速度など品質面で劣ります。

また、LINEとソフトバンクの関連性ですが、LINEモバイルは元々ソフトバンクとLINEの合弁会社なので、LINEMOの構想は自然であったと言えます。

LINEMOとLINEモバイルの比較

LINEMO LINEモバイル
月額料金 2,728円 1,210円(500MB) 〜
回線の種類 ソフトバンクのみ ドコモ / au / ソフトバンクから選べる
データ通信量 20GB+LINEギガフリー 500MB 〜 12GB+LINEフリー
データ専用SIM
eSIM対応

LINEMOは月20GBのデータ容量にLINEのトークや通話で使用したデータ通信量が加算されない「LINEギガフリー」、LINEモバイルでは対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない「LINEフリー」と有料オプションの「SNS音楽データフリー(528円)」、「SNSデータフリー(308円)」が用意されています。どちらもLINEをよく利用する方には嬉しいオプションです。

ちなみにLINEMO契約時の契約事務手数料やMNP転出手数料、ソフトバンク / ワイモバイルからの移行手数料は無料となっています。

※ LINEモバイルは2021/3/31(水)11:00をもって新規申込終了となります。

LINEMOとソフトバンク既存プランとの違い

ソフトバンクメリハリ無制限
ソフトバンクは新プランを用意(引用元:ソフトバンク

LINEMOのスマホプランを中心に、もっとヘビーにネットを使いたい人はソフトバンクのメリハリ無制限、スマホを殆ど使わないライトユーザーはソフトバンクのミニフィットプラン+という位置づけになっています。

LINEMOとソフトバンク既存プランの比較

※横にスクロールできます。

LINEMOスマホプラン ソフトバンクメリハリ無制限 ソフトバンクミニフィットプラン+
料金 2,728円 7,238円 2,178円
データ容量 20GB+LINEギガフリー 無制限 1GB
通信品質 ソフトバンクと同等 ソフトバンク ソフトバンク
キャリアメール
ネットワーク 4G / 5G 4G / 5G 4G / 5G
家族割
申込方法 オンライン 店舗 / オンライン 店舗 / オンライン

ソフトバンクは家族割やキャリアメールを使うことが出来ますが、LINEMOはどちらも使うことが出来ません。

また、LINEMOはオンライン専用ブランドなので、申込や購入後のサポートを店舗で受けることが出来ません。

LINEMO対象機種

スマホを片手に持った女性
現時点で動作確認済みの端末は少ない

現時点で動作確認済みの端末は少ないです。主にiPhoneシリーズがLINEMOで使える動作確認済み機種となっています。

SIMカードによる動作確認機種

Apple iPhone 6s 〜 iPhone 12の(全シリーズ) / iPhone SE / iPhone SE (第2世代)
Google Pixel 4a (5G) / Pixel 5
SONY Xperia 5 II
SHARP AQUOS zero5G basic / AQUOS R5G
FUJITSU arrows U
ZTE Axon 10 Pro 5G
LG V60 ThinQ 5G
OPPO Reno3 A / Reno3 5G

SIMロックが解除されていない製品や、VoLTEに対応していない端末(3G専用端末)は使用することが出来ません

現在動作確認検証中のソフトバンク端末は58機種、ワイモバイル端末は25機種となっており、検証の結果接続の確認が認められた機種に限って、動作確認済み機種の一覧に掲載される予定となっています。

※ 2021年3月17日時点の情報です。追加等の変更がある場合があります。

LINEMOのメリット / デメリット

ベットの上でスマホを見ている女性
LINEMOのメリット / デメリットとは?

LINEMOのメリットとデメリットをそれぞれ詳しく解説します。

LINEMOのメリット

スマホを見ながら微笑む女性
LINEユーザーに嬉しいLINEギガフリー

LINEMOはデータ容量20GBに加え、LINEのトークや通話が使い放題のLINEギガフリー、700万種類以上のスタンプが使い放題の「LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)を今夏頃を目処に無料で使うことが出来ます。

また、必要に応じて通話オプションも後付け可能で、ソフトバンクやワイモバイル(MNO)同等のネットワーク品質も魅力のひとつです。

LINEMOのデメリット

引き止めているポーズの男性
LINEMOはオンラインのみの対応

申込みや各種手続き / サポートは全てWEBまたはLINEのみのオンライン対応です。

また、ソフトバンクからの乗り換えで家族割など適用していた場合、料金やネットの料金が高くなる可能性があります

サービス開始時点ではSIMカードのみの契約が提供され、キャリアメールや留守番電話サービスも利用できません。

ソフトバンクやワイモバイルユーザーと違い、Yahoo!プレミアム特典やPayPayの還元率アップの対象外です。

※ Apple Watch(セルラーモデル)は使えない可能性があるので注意が必要です。

LINEMOに変えた方がいい人 / 変えない方がいい人

スマホを見る女性
LINEMOに変えた方がいい人 / 変えない方がいい人は?

LINEMOに変えた方がいい人 / 変えない方がいい人をそれぞれ詳しく解説します。

既存のLINEモバイルユーザーは、自動でLINEMOに移行されずLINEモバイルのサービスが継続されるので、LINEMOに変更する場合は任意となります

LINEMOに変えた方がいい人

考えながらスマホを見る女性
LINEMOに変えた方がいい人は?

LINEMOはオンライン専用ブランドなので、申込みや各種手続きを全てオンライン上で出来る人、現在家族割などの利用が無い、または想定していない人に向いています。

音声通話を殆どせず、LINE通話で済ませている人やLINEスタンプをよく使う人にオススメです

SIMのみの契約なので、ソフトバンク回線に対応した端末やSIMフリー端末など、自分の好きな端末で利用することが出来ます。

LINEMOに変えない方がいい人

スマホ片手に険しい表情の男性
LINEMOに変えない方がいい人は?

申込みや購入後のサポートは全てオンライン(Web / LINE)から行わなければならず、対面でスタッフに直接聞くことは出来ません。

各種手続きを全て自分で行わなければならないので、スマホにあまり詳しくない人はLINEMOに向いていません

SIMカードのみの契約なので、端末を自分で事前に用意しなければならなかったり、キャリアメールを使うことが出来ない点も注意が必要です。

LINEMO / ソフトバンク / ワイモバイルの位置付け

スマホを見つめる女性
LINEMO / ソフトバンク / ワイモバイルを比較

今後ソフトバンクグループは、LINEMO / ソフトバンク / ワイモバイルの3ブランド体制となるので、各ブランド(プラン)それぞれの位置付けについて解説します。

LINEギガフリーが魅力、ミドルプランのLINEMO

LINEMOの料金
LINEギガフリーが魅力のLINEMO(引用元:LINEMO

LINEMOはオンライン専用で、データ容量が20GBと大容量にも関わらず、LINEの通話やトークでデータ容量を消費しないLINEギガフリーが魅力のサービスです。

ワイモバイルよりもデータ容量が多く、ソフトバンクよりも月額料金が安いので中間層を狙ったプランと言えます

メリハリ無制限が魅力、データをヘビーに使えるソフトバンク

ソフトバンクメリハリ無制限の料金
データ容量無制限でヘビーユーザーも安心なソフトバンク(引用元:ソフトバンク

ソフトバンクはヘビーユーザー向けの、データ容量無制限「メリハリ無制限」が魅力のサービスです。

家族割や固定回線のセット割引などを適用しない状態だとLINMOの倍以上の料金となってしまいますが、データ利用量が3GB以下の月は1,650円割引されるなど、各種割引をフルに使えば料金を抑えることも出来ます。

データ容量がLINMOの20GBでは足りない人や、家族全体でしっかりお得に使いたい人向けのプランです

ライトユーザー向け、シンプルな料金プランのワイモバイル

ワイモバイル新プラン登場
ワイモバイルはライトユーザー向けでデータ容量が選べる(引用元:ワイモバイル

ワイモバイルは、ライトユーザー向けの3つのシンプルな料金プランが用意されています。

毎月のデータ容量が3GB以内の人であれば、2,178円から利用することが出来るので、そこまでネットを使わずとにかく毎月の料金を安くしたいという人に最もオススメなプランです

PayPayやYahoo!プレミアムの特典が受けられる?

LINEMOキャンペーン
現時点でLINEMOはPayPayやYahoo!プレミアムの特典ナシ(引用元:ソフトバンク

ソフトバンクとワイモバイルユーザーはPayPayの各種キャンペーンで還元率が上がりますがLINEMOユーザーは対象外です。

PayPayモールで実施されている毎週日曜日の還元率10%アップなども対象外となっています。

また、ソフトバンクとワイモバイルユーザーは月額508円の「Yahoo!プレミアム」が無料となる特典がありますが、LINEMOにはこの特典も付きません。

PayPayやYahoo!関連のサービスをよく利用する人は注意してください

※ PayPayのサービス連携は開始当初は提供なしですが、準備ができ次第提供開始予定。

LINEMOのキャンペーン

LINEMOキャンペーン
お得な3つのキャンペーンが実施中!(引用元:LINEMO

LINEMOのサービス開始を記念して「LINEMOでたモンキャンペーン」が実施されています。

LINEMOでたモンキャンペーンは、「LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン」、「LINEMOサービス開始記念 Twitter キャンペーン」、「通話オプション割引キャンペーン」3つのキャンペーンの総称です。

それぞれのキャンペーンについて詳しく解説します。

LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン
LINEポイントが毎月貰えるお得なキャンペーン(引用元:LINEMO

LINEMOの「スマホプラン」を契約し、「LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース/デラックスコース)」に加入すると、キャンペーン期間中毎月LINEポイント240ポイント、学割プランに加入されている場合はLINEポイント120ポイントがプレゼントされます。

また、夏頃を目処にLINEMOユーザーを対象に追加料金無しで「LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)」が利用できるようになる予定です。

【キャンペーン期間】

2021年3月17日 ~ (終了時期未定)

LINEMOサービス開始記念 Twitter キャンペーン

LINEMOサービス開始記念Twitter キャンペーン
フォロー&リツイートで抽選でPayPayボーナスが当たる(引用元:LINEMO

キャンペーン期間中にLINEMO公式Twitterアカウントをフォローして、1日1回投稿されるキャンペーンツイートをリツイートされた方を対象に、抽選で合計2,480人に2,480円相当のPayPayボーナスがプレゼントされます。

※ キャンペーン期間を通して1人につき1回のみです。

【キャンペーン期間】

2021年3月17~21日 まで

通話オプション割引キャンペーン

povoキャンペーン通話オプション割引キャンペーン
通話定額も割引(引用元:LINEMO

「スマホプラン」に加入してから1年間、通話オプションに加入されていない期間も含み、通話オプションが月額500円割引になるキャンペーンです。

5分以内の国内通話が無料になる月額550円の「通話準定額」を1年間無料で利用することが出来ます。

また、月額1,650円で通話時間と回数無制限で国内通話かけ放題の「通話定額」は、1年間月額1,100円で利用可能です。

【エントリー期間】

2021年3月17日~(終了時期未定)

※ キャンペーンは予告なく内容の変更や中止・延期される場合があるので、最新の情報をチェックしてください。

まとめ

LINEMO3月17日スタート
LINEMOが自分に合ったサービスか見極めよう!(引用元:LINEMO

LINEMOは、LINEギガフリーと20GBのデータ容量を低価格で使えるコスパ抜群のサービスです。

しかし、オンライン専用なので対面サポートが用意されていないことが不安な方や、既に家族割などを利用していて家族全体で料金が安くなっている人にとっては、LINEMOに乗り換えると、場合によって割高になってしまう可能性もあります。

本記事を参考に、自分や家族との利用シーンを考えて、LINEMOに変えるか / 変えないか参考にしてみてください。

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

REV

REV

ポータブルオーディオ&ガジェットブロガー

プロフィール

ポータブルオーディオを中心に、カメラやガジェット系商品をレビューするブログ「REV69.COM」を運営。
モバレコでは主にレビュー系やガイド系カテゴリを担当。2019年に独立し、モバレコ以外のメディアでのライティング、スチールや映像撮影、動画編集などを手掛けています。

得意カテゴリー

ポータブルオーディオ・ガジェット・スマホ・Apple製品・カメラ・文房具

ブログ・SNS

ブログ
https://rev69.com
Twitter(@forREV)
https://twitter.com/forREV
Instagram(revojisan)
https://www.instagram.com/revojisan/?hl=ja

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン