LINEMO(ラインモ)の口コミ・評判は?速度や料金などの口コミを総まとめ!

LINEMO(ラインモ) 口コミ・評判

LINEMO(ラインモ)は、3GB/990円のライトユーザー向けプランと、20GB/2,728円のミドルユーザー向けプランからお好きなプランを選択できる、ソフトバンクの格安プランです。

ソフトバンクのメイン回線を利用できるため、通信クオリティも高く、安心して使える点が格安SIMにはない魅力といえます。

今回は、実際にLINEMOを使っている方の口コミを参考に、速度や料金の評判をまとめてご紹介します。

※別途記載がない限り、記事内の価格は全て税込表記です。

-PayPayポイントプレゼント!-
LINEMO

LINEMO

★ミニプランが8カ月間実質0円!

ミニプラン(3GB)を契約
最大6カ月間990円相当+最大2,000円相当のPayPayポイントプレゼント!

★ スマホプランもPayPayポイントプレゼント!

スマホプラン(20GB)へ他社から乗り換え
15,000円相当のPayPayポイントプレゼント!

LINEMOの特徴を解説

LINEMOの特徴
画像引用元:LINEMO公式サイト

まずはLINEMO(ラインモ)の特徴を確認しましょう。

■ LINEMOの基本情報

プラン ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
月間データ容量 3GB 20GB
通話料金 22円/30秒
かけ放題オプション ・国内5分かけ放題:550円(1年間無料キャンペーン中)
・国内通話定額オプション:1,650円(1年間1,100円キャンペーン中)
5G 対応
eSIM 対応
申込窓口 オンラインのみ
制限速度 最大300kbps 最大1Mbps
特徴的なサービス ・LINEギガフリー
・国内ローミング無料
・フィルタリング無料
・テザリング無料

※料金はすべて税込み
※参考・引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOのプランは、3GBのミニプランと、20GBのスマホプランの2種類からお好きなプランを選択できます。契約後も手数料無料で月に1回までプランを変更できるので、自分の使い方に合わせて無駄なくスマホを利用できる点も大きな特徴です。

また、PayPayあげちゃうキャンペーンで最大10,000円分のPayPayポイントを契約時にもらうことも可能ですし、制限速度も最大1Mbpsと中速を維持できるので、LINEMOを快適かつお得に使うなら、スマホプランがおすすめです。

PayPayポイント20%戻ってくる!

【評判あり】LINEMOのメリット

LINEMOの5つのメリット

LINEMOには、以下のメリットがあります。

■ LINEMOのメリット

メリット
  • 20GBが2,728円(税込)で利用できて格安
  • 3GBのミニプランが990円とお得
  • LINEの利用はデータ容量がカウントフリー
  • 通信品質がキャリアと同等で快適
  • 口座振替やPayPay残高でも支払いできる
  • 速度制限後でも通信速度が最大1Mbps
  • 最新のiPhone14に対応している
  • 5Gに対応している
  • 初期費用や解約金が不要
  • ソフトバンクまとめて支払いを利用できる
  • 無料でフィルタリングサービスが使える

どのようなメリットなのか、ひとつずつ確認していきましょう。

メリット1.20GBが2,728円(税込)で利用できて格安

LINEMOの料金に関する口コミ・評判
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOのスマホプランは、20GBを月額2,728円で利用できます。また、データを使い切っても最大1Mbpsの中速を維持できるため、速度制限中もWeb検索やTwitter、YouTube(低画質〜標準画質)を快適に利用可能です。

20GBプランはauやドコモの格安プラン、格安SIMでも提供されていますが、以下の比較表を見ると、LINEMOは20GBを比較的安く使えることがわかります。

■ LINEMOと他社の料金比較(20GBプラン)

サービス名 20GBの月額料金
LINEMO 2,728円
ahamo 2,970円
povo2.0 2,700円(有効期限:30日間)
mineo 2,178円
BIGLOBEモバイル 4,950円
b-mobile 5,269円
QTモバイル(ソフトバンク回線) 2,200円

※料金はすべて税込み
※参考・引用元:ahamo公式サイト
※参考・引用元:povo公式サイト
※参考・引用元:mineo公式サイト
※参考・引用元:BIGLOBE公式サイト
※参考・引用元:b-mobile公式サイト
※参考・引用元:QTモバイル公式サイト

その点を考慮すると、通信品質の良さと料金の安さの両方を兼ね備えているLINEMOは、コスパのよい格安プランといえますね。

メリット2.3GBのミニプランが990円とお得

LINEMOには、3GBを990円で使えるミニプランもあります。ほとんどインターネットを利用しない人や、WiFiを併用できる人は月3GBで十分なので、ライトユーザーにはミニプランがおすすめです。

こちらのミニプランも、他社と料金を比較してみましょう。

■ LINEMOと他社の料金比較(3GBプラン)

サービス名 3GBの月額料金
LINEMO 990円
povo2.0 990円(有効期限:30日間)
OCNモバイルONE 990円
BIGLOBEモバイル 1,320円
b-mobile 1,529円
QTモバイル(ソフトバンク回線) ~6ヶ月目:1,364円
7ヶ月目~:1,980円

※料金はすべて税込み
※参考・引用元:ahamo公式サイト
※参考・引用元:povo公式サイト
※参考・引用元:mineo公式サイト
※参考・引用元:BIGLOBE公式サイト
※参考・引用元:b-mobile公式サイト
※参考・引用元:QTモバイル公式サイト

キャリアのメイン回線を格安SIMより安い料金で使える点はかなりお得なので、月3GBで間に合う人は、ぜひLINEMOの利用を検討してみてください。

メリット3.LINEの利用はデータ容量がカウントフリー

LINEの利用はデータ容量がカウントフリー
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOはLINEのトークだけでなく、音声通話やビデオ電話を利用するときもデータを消費しない「LINEギガフリー」というサービスがあります。

LINEは、1GBで以下のことができます。

■ LINE|1GBでできること

  • トーク:約33万回
  • 音声通話:約55時間
  • ビデオ通話:約3時間

上の表を参考にすると、LINEの音声通話やビデオ通話を頻繁に利用する人は、すぐに1GBを消費してしまうことがわかります。しかし、LINEMOユーザーはこれらのコンテンツをカウントフリーで利用できるため、ほかの用途にギガ数を充てることが可能です。

ただし、LINEギガフリーは以下のコンテンツだとデータを消費してしまうので、その点は注意をしてください。

LINEギガフリー対象外の機能
  • トークでの位置情報共有
  • トークでのShoppin’トークの利用
  • トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
  • Liveの利用
  • ニュース記事詳細の閲覧
  • OpenChatの利用
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガやLINEゲーム、LINE MUSIC、ポイントクラブなど)
  • LINE Liteの利用
  • 海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
  • 他社サイトへの接続(URLなどをクリック)
  • 他社アプリへの遷移

メリット4.通信品質がキャリアと同等で快適

LINEMOはソフトバンクのキャリア回線をそのまま利用できるため、格安SIMと比較しても通信速度が安定しています。

LINEMOと他社の通信速度を比較してみましょう。

■ 格安SIM 通信速度ランキング 総合トップ5

今月の平均ダウンロード速度 今月の平均アップロード速度
1位 UQモバイル 130.00Mbps 10.56Mbps
2位 mineo
(タイプA)
66.12Mbps 9.31Mbps
3位 OCN モバイル ONE 65.67Mbps 15.28Mbps
4位 LINEMO 51.89Mbps 9.97Mbps
5位 IIJmio
(タイプA)
48.79Mbps 10.49Mbps

※参考・引用元:格安SIM回線速度ランキング

モバレコ独自で調査した回線速度ランキングでは、LINEMOは14回線中4位という結果になりました。

インターネットの通信速度は25Mbpsあると、検索や動画、SNSも快適に利用できるので、LINEMOの通信速度であれば問題ありません。

メリット5.口座振替やPayPay残高でも支払いできる

LINEMOの支払い方法は以下のとおりです。

■ LINEMOで利用できる支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード(VISA/Master/JCBのマークがついているカードのみ)
  • 口座振替
  • PayPay残高

支払い方法をクレジットカード払いに限定している格安SIM会社が多い中、LINEMOはクレジットカードだけでなく、口座振替やPayPay残高での支払いもできるため便利です。

また、一部ではありますがデビットカードも支払いに利用できます。

PayPayポイントはキャンペーンで付与されることも多いため、支払いに使えるのは嬉しいですね。

メリット6.速度制限後でも通信速度が最大1Mbps

1ヵ月あたりのデータ利用料が決められた上限量を超えると、月末まで送受信時の通信速度が制限されます。

しかし、スマホプランであれば制限後でも最大1Mbpsであるため、大きな支障がないといえるでしょう。

■ 速度制限後の通信速度

ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
データ量 3GB 20GB
通信制限後の通信速度 最大300kbps 最大1Mbps

※料金はすべて税込み
※参考・引用元:LINEMO公式サイト

最大1Mbpsの場合、YouTubeの再生や通話、SNSなどはほぼ問題なく行なえます。なお、ミニプランに関しては動画の再生が低画質となる最大300kbpsに制限される点に注意しましょう。

メリット7.最新のiPhone14に対応している

最新のiPhone14に対応している
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOではiPhone14の動作確認がされており、使用可能です。[1]

ですがLINEMOでは今のところ端末のセット販売を行っていないため、キャリアやApple Store等で端末のみ購入し、SIMのみLINEMOを契約する必要があります。

その場合端末代とプラン料金は別の支払いとなりますが、プラン料金を節約できる場合もあります。

参考・引用元[1]:動作確認端末|LINEMO公式サイト

メリット8.5Gに対応している

5Gに対応している
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOは5G通信に対応しているため、5G対応エリアではそのまま5G通信を利用できます。

住まいや職場が5G対応エリアにある人は、快適に利用できるはずです。LINEMOに乗り換える際は、スマホが5G対応機種かどうかを確認しましょう。

メリット9.初期費用や解約金が不要

大手キャリアや格安SIMの会社の多くは契約時に契約事務手数料の支払いが必要ですが、LINEMOは不要です。SIMの再発行や変更の手数料もありません。

また、解約時に契約解除料がかからないことも、メリットといえるでしょう。

メリット10.ソフトバンクまとめて支払いを利用できる

ソフトバンクまとめて支払いを利用できる
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOのユーザーも、キャリア決済「ソフトバンクまとめて支払い」を利用できます。

ソフトバンクまとめて支払いは、スマートフォンなどで購入したデジタルコンテンツやネットショッピングの料金などを、月々のスマートフォンの料金とまとめて支払えるサービスです。

ソフトバンクが提供する決済サービスのため安心感が強い点や、クレジットカード番号の入力などの手間が省ける点などがメリットです。

メリット11.無料でフィルタリングサービスが使える

LINEMOは、有害なサイトから子どもを守るフィルタリングサービスが無料で使えるため、子どもに持たせるスマホに適しています。

対象機種によって、以下のように利用できるフィルタリングのサービスが異なります。

■ LINEMOのフィルタリングサービス

対応機種 サービス名
iOS 11.0 以降 あんしんフィルター
Android 7.0 以降 ファミリーリンク

※参考・引用元:LINEMO公式サイト

あんしんフィルターは子どもの学齢等に応じて、フィルタリングの強度を選ぶことが可能です。またファミリーリンクは、利用時間の管理や位置情報の確認もできる点が特徴です。

PayPayポイント20%戻ってくる!

【評判あり】LINEMOのデメリット

LINEMOの5つのデメリット

LINEMOにはメリットだけでなく、以下のデメリットもあります。

■ LINEMOのデメリット

デメリット ・端末の販売を行っていない
・申し込みはオンラインのみ
・店頭でのサポートが受けられない
・キャリアメールを使う場合料金がかかる
・セット割が適用されなくなる可能性がある
・データ繰り越しに対応していない
・Yahoo!プレミアム特典が対象外
・選べるオプションが少ない

契約後に後悔しないよう、事前にすべて確認しておきましょう。

デメリット1.端末の販売を行っていない

LINEMOはスマホを販売していないので、契約と同時に端末を購入できません。そのため、LINEMOを利用する際は、以下の方法で事前にスマホを準備しておく必要があります

■ スマホの準備方法

  • SIMフリースマホを購入する
  • キャリアで購入する
  • 現在使用しているスマホのSIMロックを解除し、そのまま使う

ただし、LINEMOでは正常に起動するスマホが限られていますので、契約前に「動作確認端末[1]」で利用予定のスマホの対応状況をチェックしておきましょう。

参考・引用元[1]動作確認端末|LINEMO公式サイト

デメリット2.申し込みはオンラインのみ

LINEMOの手続きに関する口コミ・評判
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOはソフトバンクの格安プランですが、オンライン申し込み限定のプランです。そのため、ソフトバンクショップへ行っても申し込めませんので、注意をしてください。

ただし、LINEMOでは「カスタマーサポートページ[1]」へアクセスすると、申し込み方法などの不明点をサイトで確認できます。

また、「チャットサポート[2]」ではオペレーターにリアルタイムチャットで質問できるため、カスタマーサポートで解決できなかった問題も解決できますよ。

LINEMOの申し込み方法でわからないことがあるときは、これらの方法で問題点を解決してみてください。

参考・引用元[1]カスタマーサポートページ
参考・引用元[2]チャットサポート

デメリット3.店頭でのサポートが受けられない

LINEMOのサポートに関する口コミ・評判
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOはオンライン申し込み限定プランなので、サポートもオンライン限定です。そのため、ソフトバンクショップへ行ってもサポートは受けられません。

LINEMOでの困りごとは、「カスタマーサポートページ」または「チャットサポート」で解決できますので、もしものときは、これらのサポートを利用してください。

デメリット4.キャリアメールを使う場合料金がかかる

キャリアメールとは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルが提供しているメールアドレスです。キャリアメールは解約時、または解約後に有料の「メールアドレス持ち運び」を契約することで、LINEMOでも引き続き利用できます。

「メールアドレス持ち運び」の費用は以下のように異なりますので、キャリアメールをLINEMOでも使いたい場合は、覚えておきましょう。

■ メールアドレス持ち運びの費用

au 330円/月
ドコモ 330円/月
ソフトバンク 3,300円/年・330円/月
楽天モバイル 330円/月

※参考・引用元:au公式サイト
※参考・引用元:ドコモ公式サイト
※参考・引用元:ソフトバンク公式サイト
※参考・引用元:楽天モバイル公式サイト

デメリット5.セット割が適用されなくなる可能性がある

 セット割が適用されなくなる可能性がある
画像引用元:ソフトバンク公式サイト

LINEMOはソフトバンクの格安プランですが、ソフトバンクの「おうち割 光セット」や「新みんな家族割」は割引対象外です。

ただし、LINEMOは最大でも2,728円で利用できるため、これらのセット割がなくても料金を安くできる可能性は高くなります。

ソフトバンクからの乗り換えを検討している人は、現在契約中のプランや適用されているセット割の状況を確認してみてください。

デメリット6.料金プランが限られている

LINEMOの料金プランとして用意されているのは、データ容量3GBの「ミニプラン」と20GBの「スマホプラン」の2つです。シンプルで分かりやすい点がメリットですが、選択肢が限られているともいえます。

たとえば毎月のデータ使用量が10GBや15GBである場合、データ容量3GBのミニプランにはおさまらないため、必然的に20GBのスマホプランを選ぶことになります。

しかし、毎月データを使い切れずに余らせてしまうため、使い勝手が悪いと感じる方もいるでしょう

デメリット7.データ繰り越しに対応していない

LINEMOは、データ繰り越しができない点にも注意が必要です。料金プランが2つしかなく、データ容量が細かく設定されていません。

そのため、20GBのスマホプランで契約したものの、どうしてもデータ容量が余ってしまう場合もあるでしょう。なお、データのリセットは毎月1日に行われます。

デメリット8.Yahoo!プレミアム特典が対象外

Yahoo!プレミアム特典が対象外
画像引用元:Yahoo!JAPANプレミアム公式サイト

LINEMOのユーザーは、Yahoo!プレミアム特典の対象外です。ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換えると、料金プランに入っていた「Yahoo!プレミアム」や「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」は自動的に解除されます。

たとえば、「ヤフオク!」に出品中であれば出品が取り消されるほか、「Yahoo!かんたんバックアップ」の容量無制限の特典が終了し、5GBまでに制限されてしまいます。

デメリット9.選べるオプションが少ない

キャリアをずっと利用していた方からすると、LINEMOはオプションが少ないと感じるかもしれません。LINEMOでは、以下のようなオプションを選ぶことができます。

■ LINEMOのオプション

  • 通話定額
  • 通話準定額
  • 留守電パック
  • 世界対応ケータイ
  • フィルタリングサービス
  • 持込端末保証 with AppleCare Services
  • 持込端末保証
  • セキュリティパックプラス(L)

※参考・引用元:LINEMO公式サイト

オプションは随時増えてきているものの、依然としてやや少なめといえるでしょう。スマホのオプションとして定番ともいえる、Wi-Fiスポットサービスが使えない点に注意してください。

PayPayポイント20%戻ってくる!

LINEMOのおすすめキャンペーン

LINEMO

おすすめなLINEMOのキャンペーンをご紹介します。

■ LINEMOのおすすめキャンペーン

お得なキャッシュバックキャンペーンもあるので、ぜひチェックしてみてください。

PayPayポイント20%戻ってくる!

【6月5日まで!】スマホプラン乗り換え大応援キャンペーン

スマホプラン乗り換え大応援キャンペーン
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOでは、11日間限定でスマホプラン(20GB)に他社から乗り換えると最大15,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催中!

さらに、「PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン」と併用可能なので最大15,000円相当+対象加盟店でのPayPay残高決済より20%のPayPayポイントが受け取れます。

スマホプランへの乗り換えを考えている方は大チャンスです!

■ キャンペーン概要

キャンペーン期間 2023年5月26日(金)~2023年6月5日(月)
特典内容 LINEMOの「スマホプラン」に他社からの乗り換えで、PayPayポイント15,000円相当をプレゼント
適用条件
注意事項
  • キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」に他社からのりかえで申し込み、LINEMOの利用を開始(開通)する。
  • 対象プランの開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)までに、対象プランを変更しないこと
  • ソフトバンクまたはワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換え、スマホプランは対象外。
  • 特典の受け取りにはPayPayアプリのダウンロードおよびPayPayアカウントの会員登録が必要。

PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン

PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン
画像引用元:LINEMO公式サイト

加入プランに関わらず、LINEMOへ新規契約、他社から乗り換えるとPayPay残高決済のPayPayポイント20%が戻ってくるキャンペーンも開催中!

最大2,000円相当のPayPayポイントが戻ってくるので、LINEMOへの契約でPayPayがさらにお得に利用できます。

利用開始前にPayPay連携が必要になるのでご注意ください。

■ キャンペーン概要

キャンペーン期間 2023年5月26日(金)~終了日未定
特典内容 LINEMOに新規契約または他社からの乗り換えで、PayPay残高決済のPayPayポイント20%をキャッシュバック
適用条件
注意事項
  • キャンペーン対象申込期間中にLINEMOに新規もしくは他社からのりかえで申し込み、LINEMOの利用を開始(開通)する。
  • 開通月の翌月10日までにLINEMO回線とPayPayアカウントの連携をすること
  • ソフトバンクまたはワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換え、スマホプランは対象外。
  • 開通月から2カ月後の1カ月間が特典適用期間

ミニプランが最大8ヵ月実質0円

ミニプランが最大8ヵ月実質0円
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOのミニプラン(3GB)を契約の方は、プラン料金最大6カ月間実質0円キャンペーンが利用可能です。

さらに、「PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン」との併用でミニプランが最大8ヵ月実質0円で利用することができます!

毎月月額料金990円分のPayPayポイントがプレゼントされるため、スマホを0円から利用したい方、LINEMOを初めて利用する方にはおすすめです。

■ キャンペーン概要

キャンペーン期間 終了日未定
特典内容 新規契約もしくは他社からの乗り換えで、ミニプラン基本料(990円)相当額のPayPayポイントを最大6カ月間プレゼント
適用条件
注意事項
  • キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「ミニプラン」に他社からのりかえ、または新しい電話番号(新規契約)で申し込み、LINEMOの利用を開始(開通)する。
  • ソフトバンクまたはワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換え、スマホプランは対象外。
  • 特典の受け取りにはPayPayアプリのダウンロードおよびPayPayアカウントの会員登録が必要。

PayPayポイント20%戻ってくる!

LINEMOと他の格安SIMとの違い

LINEMOと他の格安SIMとの違い

格安SIMには、LINEMOのほかにもahamoや楽天モバイル、povoなどがあります。下記表は、4社の料金プランをまとめたものです。

■ LINEMOと他の格安SIMの月額料金の比較

LINEMO ahamo 楽天モバイル povo
3GB 990円 1,078円 990円
(データ追加3GB(30日間))
20GB 2,728円 2,970円 2,178円 2,700円
(データ追加20GB(30日間))
100GB 4,950円
無制限 3,278円
(20GB以上)

※価格はすべて税込み
※参考・引用元:LINEMO公式サイト
※参考・引用元:ahamo公式サイト
※参考・引用元:楽天モバイル公式サイト
※参考・引用元:povo公式サイト

ここからは、LINEMOと他の格安SIMとの主な違いを解説します。

ahamoとの違い

■ LINEMOとahamoの月額料金の比較

LINEMO ahamo
3GB 990円
20GB 2,728円 2,970円
100GB 4,950円

※価格はすべて税込み
※参考・引用元:LINEMO公式サイト
※参考・引用元:ahamo公式サイト

ahamoは、データ容量20GBのプランに80GBを追加する大盛りオプションをつけ、「ahamo大盛り」としてデータ容量を100GBにすることが可能です。20GBのプランで比べると、ahamoのほうが若干高い料金設定になっています。

LINEMOのデータ容量の上限は20GBであるため、データ使用量が多い方はahamoのほうが使い勝手がよいかもしれません。

楽天モバイルとの違い

■ LINEMOと楽天モバイルの月額料金の比較

LINEMO 楽天モバイル
3GB 990円 1,078円
20GB 2,728円 2,178円
無制限 3,278円
(20GB以上)

※価格はすべて税込み
※参考・引用元:LINEMO公式サイト
※参考・引用元:楽天モバイル公式サイト

料金については3GBまではLINEMOの方が安く、20GBでは楽天モバイルの方が安いです。また楽天モバイルにはデータ容量を20GB以上使えるプランがある点も、違いといえるでしょう。

音声通話に関しては、LINEMOはデータ消費なしで使える「LINEギガフリー」が魅力です。一方、楽天モバイルでは、国内24時間無料でかけ放題の独自アプリ「Rakuten Link」が利用できます。

povoとの違い

■ LINEMOとpovoの月額料金の比較

LINEMO povo
3GB 990円 990円
(データ追加3GB(30日間))
20GB 2,728円 2,700円
(データ追加20GB(30日間))

※価格はすべて税込み
※参考・引用元:LINEMO公式サイト
※参考・引用元:povo公式サイト

上記の表からもわかるように、各社が月額の料金プランを設定する中、povoは基本料0円に使ったデータ容量をチャージしていくという他の格安SIMと違うプラン設定です。

使いたいデータ容量分だけ選べるため自分に合ったプランを作れる点は魅力ですが、分かりにくいと感じる人も少なくないでしょう。

シンプル且つわかりやすいプランを希望する場合は、LINEMOの方が使いやすいと考えられます。

PayPayポイント20%戻ってくる!

口コミ・評判から見たLINEMOがおすすめな人は?

口コミ・評判から見たLINEMOがおすすめな人は?
LINEMOがおすすめな人

LINEMOがおすすめなのは以下に当てはまる人です。

■ LINEMOはこんな人におすすめ

  • キャリアの割引を受けていない人
  • 格安料金でも快適な速度で使いたい人
  • オンラインでの手続きに慣れている人
  • 「LINE」サービスのヘビーユーザー
  • ソフトバンク・ワイモバイルを利用中の人
  • 家族割が不要な人
  • 毎月のデータ容量が20GBで足りる人

具体的になぜおすすめなのかを下記の項目で解説します。

キャリアの割引を受けていない人

LINEMOは固定回線とのセット割や家族割などの割引サービスがありません。なので、キャリアで割引を受けていた場合、LINEMOに変えたら通信費が少し高くなるかもしれません。

一方で、割引サービスを適用していないユーザーだと、現状の通信費から安くなる可能性もあります。

特に単身者など、家族割や固定回線とのセット割といった割引サービスの適用外だった人は、LINEMOに乗り換えるのがおすすめです。

格安料金でも快適な速度で使いたい人

LINEMOは大手キャリアのソフトバンクと同じ高品質の回線を使えます。料金は安価でも通信クオリティは大手キャリア並なので、他の格安SIMと比較しても安心して利用できるのが魅力です。

さらに速度制限がかかっても1Mbpsで通信できるので、快適な速度で使い続けたい人はLINEMOを使ってみてください。

オンラインでの手続きに慣れている人

LINEMOは利用開始以降のサポートも基本オンラインなので、店舗の対面サポートが好み・安心できるという人には不向きです。

さらに先述した口コミでもあったように、開通までの手続きが複雑だという声も多いです。自分で手続きをすることに慣れていない人だと混乱してしまうかもしれません。

一方でLINEMOはLINEでサポートを受けられる点など、オンラインだからこその魅力も多いです。オンラインでの手続きに慣れている人には使いやすいサービスでしょう。

「LINE」サービスのヘビーユーザー

LINEMOはLINEのギガフリー機能が無料で利用できます。メッセージのやり取り、通話、データの送受信などLINEでかかるデータ消費をゼロにしてくれるので、LINEのヘビーユーザーは月間データ容量を大きく節約できるでしょう。

ソフトバンク・ワイモバイルを利用中の人

ソフトバンクとワイモバイルからの乗り換えの場合、契約解除料や事務手数料はかからずMNP転出も不要です。

使える回線も同じであるため、使用感も大きく変わりません。なので、ソフトバンク系の会社を利用している人はLINEMOを使ってみてください。

また、LINEMOはソフトバンクのグループ会社なので、乗り換えにはSIMロック解除が必要ありません

家族割が不要な人

LINEMOには、家族で加入すると割引が適用される家族割がありません。ソフトバンクやワイモバイルとの、ブランドの垣根を越えた家族割引サービスの提供についても同様です。

そのため、家族割が不要な人に向いています。ただし家族割はありませんが、基本的に割安な料金設定です。

毎月のデータ容量が20GBで足りる人

LINEMOは、毎月のデータ容量が20GBで足りる人におすすめです。

20GBまでのプランしかないため、毎月多くのデータを使う場合は物足りないでしょう。逆にデータ容量が20GBで足りる人は、ソフトバンクと同じ回線を使って月額2,728円しかかからないため、お得です。

PayPayポイント20%戻ってくる!

LINEMOに関するよくある質問

LINEMOに関するよくある質問

最後に、LINEMOに関して多くの人が気になる質問をピックアップして回答していきます。

LINEMOについての疑問は、ここですべて解決しておきましょう!

■ UQモバイルでeSIM を利用する手順

Q.LINEモバイルとLINEMOの違いは?

Q.LINEMOへの申し込み手順とは?

Q.LINEMOはeSIMに対応している?

Q.端末保証はつけられる?

Q.海外でも使える?

Q.テザリングは利用できる?

Q.LINEMOではマイソフトバンクは使える?

Q.利用中のソフトバンクカードを引き継げる?

Q.LINEMOの契約後、商品の発送は早い?

Q.LINEモバイルとLINEMOの違いは?

A.LINEモバイルは新規受付終了、新規契約ならLINEMO!

LINEモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクの中からお好きな回線を選択でき、LINE利用時のデータをカウントフリーにすることもできます。ただし、現在は新規受付を終了しているため、新たに申し込むことはできません

一方、LINEMOはソフトバンクが提供する格安プランです。使用回線はソフトバンクのみですが、キャリアと同じ回線をそのまま利用できるため、ソフトバンク回線をレンタルしているLINEモバイルより、高い通信品質を維持できます。

LINEモバイルからLINEMOについての記事もあるので、ぜひチェックしてみてください。

Q.LINEMOへの申し込み手順とは?

A.LINEMOはオンライン専用プランなので、下記手順で申し込み手続きを進めてください。

  1. LINEMOで利用できるSIMフリースマホを用意する
  2. ワイモバイル公式サイトにアクセスする
  3. 「申し込む」をタップし、SIMまたはeSIMを申し込む
  4. 必要事項を入力し、申し込みを完了させる

Q.LINEMOはeSIMに対応している?

A.LINEMOはeSIMに対応しています。

そのため、eSIM対応スマホをお持ちであればLINEMOの申し込み完了後、そのまま開通手続きへ移ることが可能です。

ただし、eSIMで申し込む際はLINEMOで使用する端末以外に、回線切替用のQRコードを表示させるための端末またはパソコンが必要です。

LINEMOで使用する端末でQRコードを表示させてしまうと開通手続きができませんので、注意をしましょう。

Q.持込端末保証はつけられる?

A.持込端末保証オプションをつけられます。

持込端末保証とは、自分で用意した端末について、故障したりトラブルにあったりした際に、交換や修理などが受けられるサービスのことです。

LINEMOは端末の販売を行っていませんが、持ち込んだiPhoneやAndroidに端末保証を付けることができます。

そのほか、紛失ケータイ捜索サービスやデータ復旧支援サービスなども提供しています。

Q.海外でも使える?

A.海外でも使えます。

LINEMOは国際電話と国際ローミングに対応しているため、そのまま海外で利用可能です。ただし、データ通信を使う際には従量制となるため、使いすぎないよう注意しましょう。

Q.テザリングは利用できる?

A.テザリングを利用できます。

LINEMOでは、外出先でパソコンやタブレットを使う際に便利なテザリング機能を無料で利用できます。

テザリングは標準装備のため、申し込みも必要ありません。

Q.LINEMOではマイソフトバンクは使える?

A.マイソフトバンクを使えます。

LINEMOでもマイソフトバンクを使えますが、ソフトバンクからLINEMOに乗り換えた場合、ログイン方法が変わります。

ソフトバンクの解約後は携帯電話番号ではなく、SoftBank IDでログインしてください。

Q.利用中のソフトバンクカードを引き継げる?

A.ソフトバンクカードを引き継いで利用できます。

LINEMOでも、それまで使用していたソフトバンクカードを利用できます。

ただし、「ソフトバンクまとめて支払い」でソフトバンクカードにチャージする場合、LINEMO回線で別途ソフトバンクカードを発行する必要があるため注意しましょう。

Q.LINEMOの契約後、SIMカードの発送は早い?

A.15時までに審査が完了した場合は、商品は当日中に発送されます。

LINEMOへの申し込み後、15時までに審査が完了した場合はSIMカードは当日中に発送されるため、最短で翌日には届くでしょう。

その日のうちに利用を始めたい場合は、最短1時間で使えるeSIMを選択することをおすすめします。

PayPayポイント20%戻ってくる!

まとめ

LINEMOのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット ・20GBが2,728円(税込)で利用できて格安
・3GBのミニプランが990円とお得
・LINEの利用はデータ容量がカウントフリー
・通信品質がキャリアと同等で快適
・格安なのにお得なキャンペーンが豊富
・口座振替やPayPay残高でも支払いできる
・速度制限後でも通信速度が最大1Mbps
・最新のiPhone14に対応している
・5Gに対応している
・初期費用や解約金が不要
・ソフトバンクまとめて支払いを利用できる
・無料でフィルタリングサービスが使える
デメリット ・端末の販売を行っていない
・申し込みはオンラインのみ
・店頭でのサポートが受けられない
・キャリアメールを使う場合料金がかかる
・セット割が適用されなくなる可能性がある
・データ繰り越しに対応していない
・Yahoo!プレミアム特典が対象外
・選べるオプションが少ない

評判を見ると、LINEMOは大手キャリア並のサービスを低価格で使えるサービスとなっています。口コミを見ても料金や速度などは概ね高評価であるのが伺えます。

一方で、オンラインのみの手続きである点やサポート体制など、対面サポートに慣れている人には馴染みにくい部分もあるので要注意です。

また、ソフトバンクからLINEMOや、ワイモバイルからLINEMOへの乗り換えを検討している方もおすすめのプランです。

PayPayポイント20%戻ってくる!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン