LINEMO(ラインモ) 口コミ・評判

LINEMO(ラインモ)の口コミ・評判は?速度や料金などの口コミを総まとめ!

LINEMO(ラインモ)は、3GB/990円のライトユーザー向けプランと、20GB/2,728円のミドルユーザー向けプランからお好きなプランを選択できる、ソフトバンクの格安プランです。

ソフトバンクのメイン回線を利用できるため、通信クオリティも高く、安心して使える点が格安SIMにはない魅力といえます。

とはいえ、LINEMOの性能がどれほど良いのかは使ってみないとわかりません。そこで今回は、実際にLINEMOを使っている方の口コミを参考に、速度や料金の評判をまとめてご紹介します。

※別途記載がない限り、記事内の価格は全て税込表記です。

LINEMO

-3GB半年間実質無料キャンペーン中!-

LINEMO

★ ミニプラン(3GB)が半年間実質無料!

ミニプラン(3GB)を新規または他社からの乗り換えで契約すると、
990円相当のPayPayポイントを最大6カ月間プレゼント!

スマホプラン(20GB)なら、最大10,000円相当のPayPayポイントをプレゼント中!

LINEMOの特徴を解説

LINEMOの特徴
LINEMO公式サイト[1]

まずはLINEMO(ラインモ)の特徴を確認しましょう。

■ LINEMOの基本情報

プラン ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
月間データ容量 3GB 20GB
通話料金 22円/30秒
かけ放題オプション ・国内5分かけ放題:550円(1年間無料キャンペーン中)
・国内通話定額オプション:1,650円(1年間1,100円キャンペーン中)
5G 対応
eSIM 対応
申込窓口 オンラインのみ
制限速度 最大300kbps 最大1Mbps
特徴的なサービス ・LINEギガフリー
・国内ローミング無料
・フィルタリング無料
・テザリング無料

LINEMOは、3GBのミニプランと、20GBのスマホプランの2種類からお好きなプランを選択できます。契約後も手数料無料で月に1回までプランを変更できるので、自分の使い方に合わせて無駄なくスマホを利用できる点も大きな特徴です。

また、PayPayあげちゃうキャンペーンで最大10,000円分のPayPayポイントを契約時にもらうことも可能ですし、制限速度も最大1Mbpsと中速を維持できるので、LINEMOを快適かつお得に使うなら、スマホプランがおすすめです。

990円相当 x 最大6カ月間
PayPayポイントプレゼント中!

LINEMOの5つのメリットとは?

LINEMOの5つのメリット

LINEMOには、以下5つのメリットがあります。

■ LINEMOの5つのメリット

メリット
  • 20GBが2,728円(税込)で格安!
  • 3GBのミニプランもあってお得
  • LINEの利用はデータ容量がカウントフリー
  • 通信品質がキャリアと同等で快適
  • 格安なのにお得なキャンペーンが豊富

どのようなメリットなのか、ひとつずつ確認していきましょう。

20GBが2,728円(税込)で格安

LINEMOのスマホプランは、20GBを月額2,728円で利用できます。また、データを使い切っても最大1Mbpsの中速を維持できるため、速度制限中もWeb検索やTwitter、YouTube(低画質〜標準画質)を快適に利用可能です。

20GBプランはauやドコモの格安プラン、格安SIMでも提供されていますが、以下の比較表を見ると、LINEMOは20GBを比較的安く使えることがわかります。

■ LINEMOと他社の料金比較(20GBプラン)

サービス名 20GBの月額料金
LINEMO 2,728円
ahamo 2,970円
povo2.0 2,700円(有効期限:30日間)
mineo 2,178円
BIGLOBEモバイル 5,720円
b-mobile 5,269円
QTモバイル(ソフトバンク回線) ~6ヶ月目:5,379円
7ヶ月目~:5,610円

格安SIMの中には、20GBをLINEMOより安く使えるものもあります。しかし、格安SIMはキャリア回線をレンタルしている立場になるため、ソフトバンクのメイン回線を利用できるLINEMOより通信品質は劣ります

その点を考慮すると、通信品質の良さと料金の安さの両方を兼ね備えているLINEMOは、コスパのよい格安プランといえますね。

3GBのミニプランもあってお得

LINEMOには、3GBを990円で使えるミニプランもあります。ほとんどインターネットを利用しない人や、WiFiを併用できる人は月3GBで十分なので、ライトユーザーにはミニプランがおすすめです。

こちらのミニプランも、他社と料金を比較してみましょう。

■ LINEMOと他社の料金比較(3GBプラン)

サービス名 3GBの月額料金
LINEMO 990円
povo2.0 990円(有効期限:30日間)
OCNモバイルONE 990円
BIGLOBEモバイル 1,320円
b-mobile 1,529円
QTモバイル(ソフトバンク回線) ~6ヶ月目:1,364円
7ヶ月目~:1,980円

比較表を見ると、LINEMOは多くの格安SIMより安い料金で使えることが分かります。
キャリアのメイン回線を格安SIMより安い料金で使える点はかなりお得なので、月3GBで間に合う人は、ぜひLINEMOの利用を検討してみてください。

LINEの利用はデータ容量がカウントフリー

LINEMOはLINEギガフリーに対応しているため、LINEのトークだけでなく、音声通話やビデオ電話を利用するときもデータを消費しません。

LINEは、1GBで以下のことができます。

■ LINE|1GBでできること

  • トーク:約33万回
  • 音声通話:約55時間
  • ビデオ通話:約3時間

上の表を参考にすると、LINEの音声通話やビデオ通話を頻繁に利用する人は、すぐに1GBを消費してしまうことがわかります。しかし、LINEMOユーザーはこれらのコンテンツをカウントフリーで利用できるため、ほかの用途にギガ数を充てることが可能です。

ただし、LINEギガフリーは以下のコンテンツだとデータを消費してしまうので、その点は注意をしてください。

LINEギガフリー対象外の機能
  • トークでの位置情報共有
  • トークでのShoppin’トークの利用
  • トークでのジフマガの利用
  • トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
  • Liveの利用
  • LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
  • ニュース記事詳細の閲覧
  • OpenChatの利用
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガやLINEゲーム、LINE MUSIC、ポイントクラブなど)
  • LINE Liteの利用
  • 海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
  • 他社サイトへの接続(URLなどをクリック)
  • 他社アプリへの遷移

通信品質がキャリアと同等で快適

LINEMOはソフトバンクのキャリア回線をそのまま利用できるため、ソフトバンク回線を利用する格安SIMより安定しています。

LINEMOと他社の通信速度を比較してみましょう。

■ LINEMOと他社の通信速度比較

サービス名 下り平均実測値
LINEMO 78.52Mbps
ソフトバンク 138.78Mbps
ワイモバイル 62.83Mbps
mineo(ソフトバンク回線) 36.07Mbps
nuroモバイル(ソフトバンク回線) 16.21Mbps

※参考:みんなのネット回線速度[2]

ソフトバンクには敵わないものの、サブブランドのワイモバイルや、ソフトバンク回線を利用できる他社格安SIMよりは10〜60Mbpsも速い速度が出ていますね。

インターネットの通信速度は25Mbpsあると、検索や動画、SNSも快適に利用できるので、LINEMOの通信速度であれば問題ありません。

格安なのにお得なキャンペーンが豊富

格安なのにお得なキャンペーンが豊富
LINEMO公式サイト[3]

LINEMOは990円から利用できるスマホプランですが、以下のようにお得なキャンペーンを多数展開している点もメリットのひとつです。

■ LINEMOの最新キャンペーン

キャンペーン名 キャンペーン概要
おすすめ!ミニプラン基本料金最大半年間実質無料キャンペーン ミニプランを初めて契約すると、最大6ヶ月間、990円分のPayPayボーナスがプレゼントされるキャンペーン
おすすめ!PayPayポイントあげちゃうキャンペーン スマホプランを初めて契約すると、新規ユーザーは3,000円相当、乗り換えユーザーは10,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるキャンペーン
LINE MUSIC 6ヵ月無料キャンペーン LINE MUSICの「一般/月額プラン」または「一般/学生プラン」の料金が、6ヶ月間無料になるキャンペーン
通話オプション割引キャンペーン 5分間無料通話オプションの「通話準定額」をはじめて契約すると、1年間のオプション料金(月額550円)が無料になるキャンペーン。また、24時間通話し放題の「通話定額」をはじめて契約すると、オプション料金(月額1,650円)が1年間1,100円に割引される
フィーバータイム PayPayポイントプレゼントなど、不定期で開催されるキャンペーン

990円相当 x 最大6カ月間
PayPayポイントプレゼント中!

LINEMOの5つのデメリットとは?

LINEMOの5つのデメリット

LINEMOにはメリットだけでなく、以下5つのデメリットもあります。

■ LINEMOの5つのデメリット

デメリット
  • 新規で端末購入できない
  • 申し込みはオンラインのみ
  • 店頭でのサポートが受けられない
  • 乗り換え前のキャリアメールを使う場合、有料
  • セット割が適用されなくなる可能性がある

契約後に後悔しないよう、事前にすべて確認しておきましょう。

新規で端末購入できない

LINEMOはスマホを販売していないので、契約と同時に端末を購入できません。そのため、LINEMOを利用する際は、以下の方法で事前にスマホを準備しておく必要があります

■ スマホの準備方法

  • SIMフリースマホを購入する
  • キャリアで購入する
  • 現在使用しているスマホのSIMロックを解除し、そのまま使う

ただし、LINEMOでは正常に起動するスマホが限られていますので、契約前に「動作確認端末」で利用予定のスマホの対応状況をチェックしておきましょう。

申し込みはオンラインのみ

LINEMOはソフトバンクの格安プランですが、オンライン申し込み限定のプランです。そのため、ソフトバンクショップへ行っても申し込めませんので、注意をしてください。

ただし、LINEMOでは「カスタマーサポートページ」へアクセスすると、申し込み方法などの不明点をサイトで確認できます。また、「チャットサポート」ではオペレーターにリアルタイムチャットで質問できるため、カスタマーサポートで解決できなかった問題も解決できますよ。

LINEMOの申し込み方法でわからないことがあるときは、これらの方法で問題点を解決してみてください。

店頭でのサポートが受けられない

LINEMOはオンライン申し込み限定プランなので、サポートもオンライン限定です。そのため、ソフトバンクショップへ行ってもサポートは受けられません。

LINEMOでの困りごとは、「カスタマーサポートページ」または「チャットサポート」で解決できますので、もしものときは、これらのサポートを利用してください。

キャリアメールを使う場合料金がかかる

キャリアメールとは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルが提供しているメールアドレスです。キャリアメールは解約時、または解約後に有料の「メールアドレス持ち運び」を契約することで、LINEMOでも引き続き利用できます。

「メールアドレス持ち運び」の費用は以下のように異なりますので、キャリアメールをLINEMOでも使いたい場合は、覚えておきましょう。

■ メールアドレス持ち運びの費用

au 330円/月
ドコモ 330円/月
ソフトバンク 3,300円/年(2022年夏より330円/月に変更予定)
楽天モバイル 費用未定(2022年8月に発表予定)

セット割が適用されなくなる可能性がある

LINEMOはソフトバンクの格安プランですが、ソフトバンクの「おうち割 光セット」や「新みんな家族割」は割引対象外です。

ただし、LINEMOは最大でも2,728円で利用できるため、これらのセット割がなくても料金を安くできる可能性は高くなります。

ソフトバンクからの乗り換えを検討している人は、現在契約中のプランや適用されているセット割の状況を確認してみてください。

990円相当 x 最大6カ月間
PayPayポイントプレゼント中!

LINEMOの料金に関する口コミ・評判

LINEMOの料金に関する口コミ・評判
LINEMO公式サイト[4]

まずは、LINEMOの最大の特徴である料金についての口コミをまとめました。

大手キャリアから乗り換えた場合、7,000円ほど通信費がお得になることも十分にありえます。毎月の通信費が高いと感じている人にこそLINEMOがおすすめです。

LINEMOはソフトバンクと同じグループの会社になりますが、月額料金には大きな差があります。

ソフトバンクは7,000円台のプランが基本である一方、LINEMOは3,000円以下のプランを提供しています。通信費を見直すなら、LINEMOへ乗り換えるのも検討してみましょう。

LINEMOは月額料金が安い一方、割引がないのがネックです。なので、キャリアの割引サービスの恩恵を受けている人は、想定よりも安くならない可能性があります。

LINEMOの速度に関する口コミ・評判

LINEMOの速度に関する口コミ・評判
速度に関する口コミ

続いてLINEMOの速度に関する口コミも見ていきましょう。

LINEMOは5G回線にも対応しています。なので、上記の口コミのように圧倒的な速度で通信可能です。通信クオリティも大手キャリア並なのもLINEMOの大きな魅力です。

LINEMOのスマホプランを契約すれば、速度制限にかかっても最大1Mbpsを維持できます。1Mbpsを維持できればYouTube(低画質〜標準画質)も視聴できるため、LINEMOなら速度制限も怖くありませんね!

LINEMOは格安SIMよりも通信のクオリティが高いため、昼間などネットが混雑しやすい時間帯でもストレスを感じないスピードで通信ができます。ただ、空いている時間よりも若干通信速度は落ちるので要注意です。

LINEMOに限った話ではありませんが、インターネットの速度は、ネット利用者の増える通勤時間や昼間、18時以降になると遅くなりがちです。しかし、混雑する時間帯をはずして利用すればいつもの速度に戻りますので、遅い場合は利用時間帯をずらしてみましょう。

990円相当 x 最大6カ月間
PayPayポイントプレゼント中!

LINEMOのサポートに関する口コミ・評判

LINEMOのサポートに関する口コミ・評判
LINEMO公式サイト[5]

サポートがオンライン限定となる点が、今までのキャリアとは違うLINEMO。サポート面の評判はどうなのでしょうか。

LINEMOは、10:00~24:00までオペレーターがチャットで回答してくれます。しかし、土日祝日や、昼間、17:00以降は利用者が増えるため、繋がりにくくなります。
チャットが繋がらない場合は、混雑しやすい時間帯を避けて相談してみてください。

オペレーターチャットの対応が丁寧という口コミもありました。LINEMOはオンラインでしかサポート対応してもらえませんが、困ったときも親切に回答してくれるサービスなら、もしもの時も安心ですね。

LINEMOの手続きに関する口コミ・評判

LINEMOの手続きに関する口コミ・評判
LINEMO公式サイト[6]

LINEMOに申し込む時など、手続きもオンラインに限られるLINEMOですが、乗り換えたユーザーからは良い・悪い共に口コミがあがっていました。

LINEMOはオンラインですべての手続きが完了するだけでなく、eSIMにも対応しているため、eSIM対応スマホをお持ちであれば、即日LINEMOを開通できます。

LINEMOはソフトバンクの格安プランなので、現ソフトバンクユーザーが乗り換える際、MNP予約番号不要でそのまま同じ電話番号を使えます。

ソフトバンクからの乗り換えユーザーは、PayPayポイントプレゼントなどのキャンペーン適用外ですが、手続きの手間が少なくなる点はうれしいですね。

手続きはオンラインで完結できる一方で、上記のように詰まった場合は解決方法を自分で探さなければいけません。オンラインでの契約が不安な方は、詳しい人と一緒に手続きを行うなどの工夫が必要になりそうです。

LINEMOのeSIMに関する口コミ・評判

LINEMOのeSIMに関する口コミ・評判
LINEMO公式サイト[7]

LINEMOでは物理的なSIMカードが不要なeSIMにも対応しています。LINEMOのeSIMに対する評判はどうでしょうか。

eSIMならSIMカードの到着を待つ必要がないので、契約後すぐにSIMの設定ができます。また、回線切り替えもQRコード読み込み後、すぐに完了するため、即日乗り換え手続きが完了しますよ。

eSIMの設定で詰まった場合、サポートに問い合わせるか自分で原因を調べなければいけません。自分で解決することに慣れていない場合、手詰まりになってしまう可能性もあります。

eSIMを設定後、3G回線での通信になってしまうトラブルもあるようです。その場合は、もう一度プロファイルから入れ直せば問題なく4G/5G回線で通信できます。
もしeSIMでのトラブルが不安なら、物理的なSIMカードを選択するのもおすすめです。

990円相当 x 最大6カ月間
PayPayポイントプレゼント中!

口コミ・評判から見たLINEMOがおすすめな人は?

口コミ・評判から見たLINEMOがおすすめな人は?
LINEMOがおすすめな人

LINEMOがおすすめなのは以下に当てはまる人です。

■ LINEMOはこんな人におすすめ

  • キャリアの割引を受けていない人
  • 格安料金でも快適な速度で使いたい人
  • オンラインでの手続きに慣れている人
  • 「LINE」サービスのヘビーユーザー
  • ソフトバンク・ワイモバイルを利用中の人

具体的になぜおすすめなのかを下記の項目で解説します。

キャリアの割引を受けていない人

LINEMOは固定回線とのセット割や家族割などの割引サービスがありません。なので、キャリアで割引を受けていた場合、LINEMOに変えたら通信費が少し高くなるかもしれません。

一方で、割引サービスを適用していないユーザーだと、現状の通信費から安くなる可能性もあります。

特に単身者など、家族割や固定回線とのセット割といった割引サービスの適用外だった人は、LINEMOに乗り換えるのがおすすめです。

格安料金でも快適な速度で使いたい人

 

LINEMOは大手キャリアのソフトバンクと同じ高品質の回線を使えます。料金は安価でも通信クオリティは大手キャリア並なので、他の格安SIMと比較しても安心して利用できるのが魅力です。

さらに速度制限がかかっても1Mbpsで通信できるので、快適な速度で使い続けたい人はLINEMOを使ってみてください。

オンラインでの手続きに慣れている人

LINEMOは利用開始以降のサポートも基本オンラインなので、店舗の対面サポートが好み・安心できるという人には不向きです。

さらに先述した口コミでもあったように、開通までの手続きが複雑だという声も多いです。自分で手続きをすることに慣れていない人だと混乱してしまうかもしれません。

一方でLINEMOはLINEでサポートを受けられる点など、オンラインだからこその魅力も多いです。オンラインでの手続きに慣れている人には使いやすいサービスでしょう。

「LINE」サービスのヘビーユーザー

LINEMOはLINEのギガフリー機能が無料で利用できます。メッセージのやり取り、通話、データの送受信などLINEでかかるデータ消費をゼロにしてくれるので、LINEのヘビーユーザーは月間データ容量を大きく節約できるでしょう。

ソフトバンク・ワイモバイルを利用中の人

ソフトバンクとワイモバイルからの乗り換えの場合、契約解除料や事務手数料はかからずMNP転出も不要です。

使える回線も同じであるため、使用感も大きく変わりません。なので、ソフトバンク系の会社を利用している人はLINEMOを使ってみてください。

また、LINEMOはソフトバンクのグループ会社なので、乗り換えにはSIMロック解除が必要ありません。

990円相当 x 最大6カ月間
PayPayポイントプレゼント中!

LINEMOに関するよくある質問

LINEMOに関するよくある質問

最後に、LINEMOに関して多くの人が気になる質問を3つピックアップして回答していきます。

LINEMOについての疑問は、ここですべて解決しておきましょう!

■ UQモバイルでeSIM
を利用する手順

  • Q.LINEモバイルとLINEMOの違いは?
  • Q.LINEMOへの申し込み手順とは?
  • Q.LINEMOはeSIMに対応している?

Q.LINEモバイルとLINEMOの違いは?

A.LINEMOはLINEモバイルの上位互換

LINEモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクの中からお好きな回線を選択でき、LINE利用時のデータをカウントフリーにすることもできます。ただし、現在は新規受付を終了しているため、新たに申し込むことはできません

一方、LINEMOはソフトバンクが提供する格安プランです。使用回線はソフトバンクのみですが、キャリアと同じ回線をそのまま利用できるため、ソフトバンク回線をレンタルしているLINEモバイルより、高い通信品質を維持できます。

また、LINEモバイル同様、LINE利用時のデータをカウントフリーにできるので、LINEMOはLINEモバイルの上位互換といっていいでしょう。

Q.LINEMOへの申し込み手順とは?

LINEMOはオンライン専用プランなので、下記手順で申し込み手続きを進めてください。

  1. LINEMOで利用できるSIMフリースマホを用意する
  2. ワイモバイル公式サイトにアクセスする
  3. 「申し込む」をタップし、SIMまたはeSIMを申し込む
  4. 必要事項を入力し、申し込みを完了させる

Q.LINEMOはeSIMに対応している?

A.LINEMOはeSIMに対応しています。

そのため、eSIM対応スマホをお持ちであれば、LINEMOの申し込み完了後、そのまま開通手続きへ移ることが可能です。

ただし、eSIMで申し込む際は、LINEMOで使用する端末以外に、回線切替用のQRコードを表示させるための端末またはパソコンが必要です。

LINEMOで使用する端末でQRコードを表示させてしまうと開通手続きができませんので、注意をしましょう。

990円相当 x 最大6カ月間
PayPayポイントプレゼント中!

まとめ

LINEMOのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 20GBが2,728円(税込)で格安!
  • 3GBのミニプランもあってお得
  • LINEの利用はデータ容量がカウントフリー
  • 通信品質がキャリアと同等で快適
  • 格安なのにお得なキャンペーンが豊富
デメリット
  • 新規で端末購入できない
  • 申し込みはオンラインのみ
  • 店頭でのサポートが受けられない
  • 乗り換え前のキャリアメールを使う場合、有料
  • セット割が適用されなくなる可能性がある

評判を見ると、LINEMOは大手キャリア並のサービスを低価格で使えるサービスとなっています。口コミを見ても料金や速度などは概ね高評価であるのが伺えます。

一方で、オンラインのみの手続きである点やサポート体制など、対面サポートに慣れている人には馴染みにくい部分もあるので要注意です。

990円相当 x 最大6カ月間
PayPayポイントプレゼント中!



この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

がねりん

がねりん

体張るライター

プロフィール

2016年からライターとして独立。現在は格安SIM関係を始め、ガジェット体験などを毎月発信しています。

たまに自分のサイトで体を張ったネタ記事も作成。1ヵ月間キャットフードだけで生活したり、自転車で400km以上旅するなど、ユーザーに楽しんでもらえる記事も執筆しています。

モバレコでは、ガイド系、比較、まとめなどを担当。読者が理解しやすいコンテンツを心がけています。

得意カテゴリー

WiFi・スマホ・格安SIM・ガジェット

ブログ・SNS

がねりん★ファンタスティック!
http://yougaku24.net/
Twitter(@arcticmonckys)
https://twitter.com/arcticmonckys

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン