毎月5~6GB使える格安SIMのおすすめランキング!高速通信も使えてキャリアからの乗り換えにピッタリ!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: SIMカード

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM 5GB
格安SIM 6GB

格安SIMを購入・契約を検討している人で、どのデータ通信量のプランがいいのか迷う人も多いでしょう。今回は、毎月5~6GBのデータ通信量が使える格安SIMの、料金プラン・通信速度・MVNOの特徴をまとめました。

毎月5~6GB使えるプランは、キャリアの平均的なスマホ料金プランと同等のデータ通信量です。月々のスマホ料金を安くし、データ容量も少なすぎずしっかりと確保したい人、初めての格安SIMへの乗り換えた人にもピッタリのプランなので、ぜひ参考にしてみてください。

通信容量1GBはどれくらいなのかの目安についてはこちら

下記の表は容量別のプランと用途です。
5~6GBSIM以外を検討している場合は参照ください。

通信容量(1ヶ月) おすすめの用途
1GB データ容量としては「1GB」と少ないですが、月額料金は各社とも最安で利用することができます。
メールやサイトの閲覧が中心であれば、問題ないデータ容量です。
3GB 格安SIMで主流となっている容量。
SNSやサイト閲覧、LINE通話(極端な長時間通話除く)などの用途であれば問題ない容量で、短時間であれば動画も見られます。
5~6GB キャリアでも取り扱っているデータ容量のため、キャリアからの乗り換えに迷った時にちょうどいいプランです。テザリングも使いたいなど、データ容量に少し不安な人にも向いています。
10GB以上 大容量プランを希望の方はこちら。
動画や、アプリ、ゲームなどデータ通信を多様してもたっぷりつかえて安心です。複数人とデータをシェアできるプランもあるので、利用用途が広がるプランです。
使い放題 月に使用するデータ容量を気にしたくない、それに伴い月額料金も気にしたくない人。毎月速度制限に引っかかってしまうという人も、LTEの高速通信が使い放題で利用することができます。

目次:

5GB以上のプランの選び方

多くの通信事業から販売されている5~6GBの格安SIMですが、どういう点に気をつけて選べば良いのか、注意するポイントや特徴を紹介していきます。

5GBはどんな人におすすめ?

5GBの通信量はWebサイトのページ数でいうと約5,000ページ分の閲覧、YouTubeの動画だと480pで約12時間再生できる容量です。

SNSやメール、LINE通話などの利用では使い切ることはほとんどなく、それにプラスして動画や音楽ストリーミングを時々楽しめる位と考えておくといいでしょう。

多くの人がこの容量を使いきる事がないとも言われており、常に動画を見たい場合を除きこのプランにしておくのがおすすめです。

選ぶポイントとしては、月額料金はもちろん、オプションサービス通信速度の安定性がどうかという部分を考慮しましょう。

SNSをよく使う人はカウントフリーがお得

エンタメフリー・オプション

いくつかの格安SIMでは、オプションとして、SNSなどの通信量が無料となるような、カウントフリーオプションが利用できます。

代表的なのが、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションです。月額480円(税別)でYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWAを利用した際の高速データ通信がカウントされません。つまり見放題・聴き放題!

その他で言えば、LINEモバイルはテキスト・音声メッセージの送受信や無料通話などが使い放題!

自分の利用用途を考えて、このようなオプションを上手く活用していくことで、月々の料金をより節約することができます。

データ通信だけじゃない!オプションを使えば通話もお得

データ通信だけでなく通話料金も気になるところ。格安SIMの中には音声通話のオプションが用意されているところもあります。これらをうまく組み合わせて利用することでデータ通信だけでなく通話料金もお得になります。

BIGLOBEモバイルの場合は「BIGLOBEでんわ」。月額650円で最大60分の国内通話が付く「通話パック60」と、3分以内の通話が何度でもかけられる「3分かけ放題」が用意されています。

IIJmioは月額600円で3分以内の国内通話が無料、そして同一契約間の通話なら10分以内まで無料となる「誰とでも3分 家族と10分」。月額830円の「誰とでも5分 家族と30分」は5分以内の国内通話が無料で、同一契約間の通話が30分以内まで無料になります。

以上2つをご紹介しましたが、各社さまざまなオプションが用意されていますので、これらを用途にあわせてうまく利用するのが良いでしょう。

通信速度が気になる方はデータ通信専用プランで試す

次に、通信速度の良し悪しを考えましょう。せっかく自分に合った料金プランやサービスが充実していると選んだ格安SIMが、通信速度があまりに遅くては日々の利用にストレスを抱えてしまいかねません。

一手段として、データ通信専用プランは、ほとんどの場合最低利用期間が非常に短い上に解約時の違約金がかかりません。

そのため、実際に使ってみて納得が出来なかった場合、通常かかる高額な違約金を支払うことなく解約が可能です。

格安SIMへの乗換えを考えている方は、住んでいる生活圏で実際に使えるのか一度試してみると良いでしょう。

また、モバレコでは毎週、格安SIMの速度調査を行い、ランキング付けをしています。そちらの調査をベースに、データ通信容量5~6GBプランを設けている格安SIMの通信速度イメージを一覧にしてみましたので、チェックしてみて下さい。

通信速度イメージ 格安SIM
速い UQ mobile
LinksMate
やや速い mineo
BIGLOBEモバイル
普通 楽天モバイル
LINEモバイル
IIJmio
やや遅い U-mobile
遅い OCN モバイル ONE

その他、モバレコでは独自のシステムを用いて24時間365日、スマホの快適さを計測中!当記事のダウンロード・アップロードもその計測項目の1つ。通信のつながりやすさ、動画再生の安定性など計7項目を総合的に評価した“24時間速度ランキング”もぜひ参考にしてみてください。

格安SIM 24時間速度ランキング
複合的な総合速度測定!ランキングは毎週更新!

データ通信容量5~6GBの格安SIM(スマホ)おすすめランキング

データ容量5~6GB/月に利用できる格安SIMの一覧です。キャリアの平均的なプランと同等のため、毎月のデータ通信量に不安のある人で迷ったらとりあえずこのプランを選ぶのがよいでしょう。

MVNO名、月額料金(税抜)、通信容量/月、下りの最大受信速度をまとめました。

★モバレコ編集部おすすめ

MVNO名 月額料金
データ専用/音声通話対応
通信容量 下り最大通信速度
UQ mobile なし / 2,980円 6GB 225Mbps
mineo 1,580円 / 2,190円~2,280円 6GB 225Mbps
BIGLOBEモバイル 1,450円 / 2,150円 6GB 375Mbps
LINEモバイル 1,640円 / 2,220円 5GB 375Mbps
楽天モバイル 1,450円 / 2,150円 5GB 262.5Mbps
IIJmio 1,520円~ / 2,220円~ 6GB 375Mbps

★5~6GBプランがあるその他の格安SIM

MVNO名 月額料金
データ専用/音声通話対応
通信容量 下り最大通信速度
OCN モバイル ONE 1,450円 / 2,150円 6GB 262.5Mbps
DMM mobile 1,210円 / 1,910円 5GB 375Mbps
U-mobile 1,480円 / 1,980円 5GB 225Mbps
LinksMate 1,500円 / 2,100円 5GB 375Mbps
DTI SIM 1,220円 / 1,920円 5GB 225Mbps
ロケットモバイル 1,200円 / 1,800円 5GB 225Mbps
イオンモバイル 1,480円 / 1,980円 6GB 300Mbps

▼画像をクリック・タップすると気になる格安SIMの詳細を調べることができます

【1】UQ mobile

UQ mobile

auのサブブランドとして安定した高速回線やキャリアに近い料金プランが特徴的な「UQ mobile」。ベストバイ・オブ・ザ・イヤー受賞やお客様満足度も88%と高い数字を記録しています。

モバレコの通信速度ランキングでは測定依頼常に総合1位をキープし続けるなど、料金を安くしたい、でも通信速度は落としたくない、そんなユーザーにぴったりな格安SIMです。

>>UQ mobileの詳しい解説はこちら

◆UQ mobileはここがおすすめ!

SMS、テザリング機能が無料で利用できる
・iPhoneでテザリングが利用できる
データ容量の翌月繰越ができるのでよく使う月・使わない月がある場合に便利
・「Wi2 300 for UQ mobile」の公衆無線LANサービスが無料で利用でき、外出時でも高速データ通信が可能
格安SIMの速度比較では26週連続で1位をキープ。速度が遅いとか不安定な回線を避けたい方におすすめ

UQ mobileの6GBプラン

●音声通話機能つき(無料通話付または5分以内かけ放題のプラン)

プラン名 容量 月額料金
おしゃべりプランM 6GB 2,980円
ぴったりプランM 6GB 2,980円

ぴったりプラン:1ヶ月間に使える無料通話の時間が選べる(S 60分 / M 120分 / L 180分)
おしゃべりプラン:5分以内の国内通話が何度でも無料

→ UQ mobile公式はこちらUQmobile

【2】mineo

mineo

数少ないau回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線に対応するトリプルキャリアのmineo(マイネオ)。他の格安SIMにはないユーザーコミュニティ・マイネ王が大きな特徴で、mineoに関する情報発信やユーザー同士の積極的な意見交換が行われています。

データ通信量をお得にやりくりできるのもmineoならでは。余ったデータの翌月繰り越しはもちろん、家族間のパケットシェアや他のmineoユーザーとシェアできる特徴的なサービスを備えます。

>>mineoの詳しい解説はこちら

◆mineoはここがおすすめ!

・au回線で月額安いプランを探す場合におすすめ
・最低利用期間・解約金がない
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・家族利用におすすめの「家族割引」、余ったパケットをシェアできる「パケットシェア」が利用できる

mineoの5GBプラン

●データ通信専用プラン(Dプラン:ドコモ回線)

プラン名 容量 月額料金
シングルタイプ 5GB 1,580円

●音声通話対応プラン(Dプラン:ドコモ回線)

プラン名 容量 月額料金
デュアルタイプ 5GB 2,280円

●データ通信専用プラン(Aプラン:au回線)

プラン名 容量 月額料金
シングルタイプ 5GB 1,580円

●音声通話対応プラン(Aプラン:au回線)

プラン名 容量 月額料金
デュアルタイプ 5GB 2,190円

※シングルタイプ(データ専用)デュアルタイプ(音声通話付き)
※解約金はないが、利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

→ mineo公式はこちらmineo

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

大手プロバイダ・ビッグローブが提供する格安SIM。豊富な料金プランや端末保証サービスが用意されており、スマホとセットになった「BIGLOBEスマホ」が数多くラインナップされています。

YouTubeやAbemaTVなど、特定のアプリのデータ通信量を消費しない「カウントフリーオプション」が最大の特徴。月額480円~で利用でき、動画・音楽コンテンツが使い放題となります。

>>BIGLOBEモバイルの詳しい解説はこちら

◆BIGLOBEモバイルはここがおすすめ!

・6GB、12GB、20GB、30GBのプランは全国86,000カ所で使えるBIGLOBE Wi-Fiが無料なので容量を抑えてお得に
・モバレコの速度調査で比較的安定した通信速度
・エンタメフリー・オプションならYouTubeなどの対象サイトで利用する通信量がカウントされないので見放題
※データ専用プランは契約期間1ヶ月目以降から違約金を支払うことなく解約可能

BIGLOBEモバイルの6GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 容量 月額料金
6ギガプラン 6GB 1,450円

●音声通話機能つき

プラン名 容量 月額料金
6ギガプラン 6GB 1,570円

→ BIGLOBEモバイル公式はこちらBIGLOBEモバイル

【4】LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ・ソフトバンク・au回線を選べるトリプルキャリア対応のMVNO。さらに、コミュニケーションツールの「LINE」の通信量がフリーで使えるプラン、インスタグラム、TwitterなどSNSがデータフリーで使えるプランがあるのが特徴。シンプルで分かりやすい万能な格安SIMです。

>>LINEモバイルの詳しい解説はこちら

◆LINEモバイルはここがおすすめ!

・【コミュニケーションフリープラン 5GB/月】はLINE・Facebook・Twitterが使い放題
・余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができる
・LINEポイントが毎月貯まる

LINEモバイルの5GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 容量 月額料金
コミュニケーションフリープラン 5GB 1,640円

●音声通話機能つき

プラン名 容量 月額料金
コミュニケーションフリープラン 5GB 2,220円

→ LINEモバイル 詳細はこちら

【5】楽天モバイル

楽天モバイル

TVCMや駅ナカ広告でも多く目にする、楽天が運営する楽天モバイル。まだまだ格安SIMに詳しくない方でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

楽天モバイルのメリットはやはり楽天スーパーポイントが貯まるところ。月々の利用料金に応じてポイントが貯まり、セット端末やアクセサリーの購入あるいは月々の支払いにも使えます。もちろん、楽天市場や楽天カードで貯まったポイントも使うことができますよ。

>>楽天モバイルの詳しい解説はこちら

◆楽天モバイルはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・通話が不安な人は「5分かけ放題オプション」を利用するのがおすすめ
・新規で申し込みをすると、月額料金が初月無料になる
・格安スマホのラインナップが豊富

楽天モバイルの5GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 容量 月額料金
データSIM 5GBプラン 5GB 1,450円

●音声通話機能つき

プラン名 容量 月額料金
通話SIM 5GBプラン 5GB 2,150円

→ 楽天モバイル公式はこちら

【6】IIJmio

IIJmio

高い通信品質とその技術力から多くのユーザーから熱い支持を受ける老舗ブランド・IIJmio。格安SIM利用者のシェアも高く、定期的に行われるIIJmeetingでは多くのユーザーが参加するほどの熱狂ぶり。格安SIMを初めて利用する際、まず選ばれることが多い格安SIMです。

料金プランはシンプルながら、ドコモ回線・au回線を選べるマルチキャリアであるのも嬉しいポイント。それだけ多くのスマホに対応しているため幅広いユーザーに選ばれています。

>>IIJmioの詳しい解説はこちら

◆IIJmioはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・10GBプランでSIMが最大10枚持てるので、複数端末利用、家族利用にもおすすめ
※4枚目以降の追加SIMには+400円/月がかかります
・余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができる
・低速時でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みができる「バースト転送機能」がある

IIJmioの6GBプラン

●データ通信専用プラン(タイプD:ドコモ回線)

プラン名 容量 月額料金
ライトスタートプラン 6GB 1,520円

●音声通話対応プラン(タイプD:ドコモ回線)

プラン名 容量 月額料金
ライトスタートプラン 6GB 2,220円

●データ通信専用プラン(タイプA:au回線)

プラン名 容量 月額料金
ライトスタートプラン 6GB 1,520円

●音声通話対応プラン(タイプA:au回線)

プラン名 容量 月額料金
ライトスタートプラン 6GB 2,220円

→ IIJmio公式はこちら

【7】OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMである「OCN モバイル ONE」。NTTが大元ということもあり、高い信憑性が評価されています。

料金プランは、月額定額プランをはじめ、1日単位で通信容量を決めることができる日割コース、低速で通常よりたくさん利用できる低速大容量コースなど、幅広いニーズに合わせた豊富さが魅力です。

また、Amazon Music、Spotify、AWAなどの音楽アプリの通信料がカウントフリーになるMUSICカウントフリーサービスが無料で利用できるのも非常に嬉しいサービスです。

>>OCN モバイル ONEの詳しい解説はこちら

◆OCN モバイル ONEはここがおすすめ!

・バースト転送機能が利用できる
・容量追加オプションは日コースのものから選ぶことができる
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・全国約82,000箇所のWi-Fiスポットが追加料金不要で利用できる

OCN モバイル ONEの6GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用SIM 6GB 1,450円

●音声通話機能つき

プラン名 容量 月額料金
音声対応SIM 6GB 2,150円

→ OCNモバイルONE公式はこちらOCNモバイルONE

【8】DMM mobile

DMM mobile

人気プランが業界でも最安級に安いのが特徴の「DMM mobile」。料金プランもシンプルで分かりやすく、複数回線で通信容量をシェアできる、シェアコースも魅力的です。

データ容量を消費してしまった後でも特定の利用内容であれば、一定期間高速通信が可能となる「バースト機能」や、低速通信・高速通信の切り替え、データ容量の翌月繰越が可能など、状況に応じた様々な利用の仕方が選択できるのも便利です。

>>DMM mobileの詳しい解説はこちら

◆DMM mobileはここがおすすめ!

・月額料金がトップクラスに安い
・データ容量が不安な人にも「バースト機能」がついているのが魅力
・低速通信・高速通信の切り替えが可能
・データ容量を翌月に繰り越すことができる

DMM mobileの5GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 容量 月額料金
データSIM 5GB 1,210円

●音声通話機能つき

プラン名 容量 月額料金
通話SIM 5GB 1,910円

→ DMMモバイル公式はこちらDMMモバイル

【9】LinksMate

LinksMate
LinksMate

LinksMate(リンクスメイト)は、ドコモ回線を利用する格安SIMで、対象ゲームアプリやコンテンツ、TwitterやInstagramなどのSNS通信料が90%以上OFFとなる「カウントフリーオプション」が魅力。ゲームだけではなく、シェアSIM、通話定額オプション、料金プランも1GB~30GBと豊富に選ぶことができます。

モバレコが行っている格安SIM速度比較ランキングにおいても通信速度の安定さに好成績を残しています。今一推しの格安SIMですので、ぜひ、気になる人はチェックしてみて下さい。

>>LinksMateの詳しい解説はこちら

◆LinksMateはここがおすすめ!

・カウントフリーオプション(対象のゲーム・コンテンツ・SNSの通信料が90%OFFになる)
・10GBプランでSIMが最大10枚持てるので、複数端末利用、家族利用にもおすすめ
・容量シェアが使える
・対象のゲームであれば連携して特典をもらえる
・余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができる
・専用通話アプリ「Mate Phone」の利用で通話代も安心
・銀行決済やコンビニ決済で購入できる「LinksPoint(LP)」で支払うができる

LinksMateの5GBプラン

●データ+SMSプラン

プラン名 容量 月額料金
データ+SMSプラン 5GB 1,500円

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金
音声対応プラン 5GB 2,100円

→ LinksMate公式はこちらLinksMate

U-mobile

U-mobile

U-NEXTが提供するドコモ回線を使用した格安SIM・U-mobile。基本のデータ定額プランに加え、LTE使い放題プランや音楽聴き放題SIM、月25GBの大容量プランにソフトバンク回線の格安SIMなど、豊富な料金プランを揃えています。

格安SIMにはまだまだ数少ない実店舗も構えており、実際の端末に触れたり料金の相談から契約まで専門スタッフが対応してくれます。

>>U-mobileの詳しい解説はこちら

◆U-mobileはここがおすすめ!

・様々なタイプのプランが用意されているので用途に応じた使い方が出来る
・全国82,000ヶ所以上で利用できるU-NEXT Wi-Fiが無料なので外出先で高速インターネットが可能
・通話、データ専用それぞれプラン内でのプラン変更は契約期間の縛りがなくいつでも可能
※データ専用プランは契約期間の縛りがなく、違約金を支払うことなく解約可能

U-mobileの5GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 容量 月額料金
データ専用5GBプラン 5GB 1,480円

●音声通話機能つき

プラン名 容量 月額料金
通話プラス5GBプラン 5GB 1,980円

→ U-mobile公式はこちらU-mobile

【10】DTI SIM

DTI SIM

インターネットプロバイダーとして20年の実績を持つ、DTIから提供される格安SIMサービスである「DTI SIM」。

YouTubeやTwitterが見放題となるプランや、新規契約の際、最初の半年間割引が適用される「データ半年お試しプラン」や「でんわ定額プラン」など、ユーザーには嬉しいサービスが魅力的な格安SIMです。

>>DTI SIMの詳しい解説はこちら

◆DTI SIMはここがおすすめ!

・月額料金がトップクラスに安い
・プラン内容がシンプルなので初めての格安SIMにおすすめ
・使わなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができる

DTI SIMの5GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金
データプラン 5GB 1,220円

●音声通話機能つき

容量 月額料金
音声プラン 5GB 1,920円

→ DTI SIM公式はこちらDTI SIM

【11】ロケットモバイル

ロケットモバイル

ドコモ回線、ソフトバンク回線を利用する「ロケットモバイル」は、神プランと呼ばれる破格級の激安プランが特徴的です。

神プランのデータ専用SIMは、最大下り200kbpsの低速プランとはなりますが、月額298円で利用が可能です。サブ機としてゲーム、SNS、音楽、ラジオアプリ専用機をお考えしている方には、かなりお得にご利用することが可能です。

◆ロケットモバイルはここがおすすめ!

・月の利用状況によりデータ通信量をカバーできる「いますぐプラン変更」が魅力
・NTTドコモの回線を利用しており、通信速度が速い
・月額料金の安さがトップクラス
・余ったデータ容量を翌月に繰越ができる

ロケットモバイルの5GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 容量 月額料金
データプラン 5GB 1,200円

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
通話プラン 5GB 1,800円

【12】イオンモバイル

イオンモバイル

イオンリテール株式会社が運営するMVNOサービス「イオンモバイル」。イオンの各店舗にて、格安SIM・格安スマホを販売スタッフと一緒に選ぶことができるのが魅力です。

格安SIMの料金プランが非常に細かく分けられていてユーザーが使いたいベストなデータ通信量のプランを選ぶことができ、月額料金を安く利用したい人、データ通信を多く利用したい人にもおすすめな格安SIMです。

◆イオンモバイルはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・月額料金がトップクラスに安い
・最低利用期間・解約金がないので試し利用にもあり
・3回線契約できるシェアプランで、複数端末利用者にもおすすめ

イオンモバイルの6GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 容量 月額料金
データ通信プラン 6GB 1,480円

●音声通話機能つき

プラン名 容量 月額料金
音声通話プラン 6GB 1,980円

●シェアプラン

プラン名 容量 月額料金
3回線セット 6GB 2,280円

→ イオンモバイル公式はこちらイオンモバイル

イオンモバイルなら店舗受取も可能!
イオンモバイルの店舗受付予約はこちらから!aeonmobile

まとめ

5~6GB/月で利用できるプランの月額料金は、キャリアで利用すると音声対応で大体5,000円ほど。紹介した格安SIMであれば、2,000円ちょっとで利用できるのでキャリアから乗り換えを検討している人に、おすすめのデータ容量プランです。

格安SIMのプランは、1GBから50GBなどの大容量プランまで幅広くラインナップされています。そのため、自分にあったプランを検討するのに一度毎月のデータ使用量を確認することをオススメします。

なお、データプランは最低利用期間が非常に短い上に、通常かかる高額な違約金もなく解約が可能です。

まずはデータプランから試してみて、自分の使い方に合うプランを見つけてみるのもいいでしょう。

その他の「データ容量別」格安SIMまとめはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp