毎月5~6GB使える格安SIMまとめ-高速通信も使えてキャリアからの乗り換えにピッタリ!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: まとめ, 格安SIM

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
毎月5~6GB使える格安SIMまとめ-高速通信も使えてキャリアからの乗り換えにピッタリ!

格安SIMを購入・契約を検討している人で、どのデータ通信量のプランがいいのか迷う人も多いでしょう。今回は、毎月5~6GBのデータ通信量が使える格安SIMの、料金プラン・通信速度・MVNOの特徴をまとめました。

毎月5~6GB使えるプランは、キャリアの平均的なスマホ料金プランと同等のデータ通信量です。月々のスマホ料金を安くし、データ容量も少なすぎずしっかりと確保したい人、初めての格安SIMへの乗り換えた人にもピッタリのプランなので、ぜひ参考にしてみてください。

※紹介する、価格・料金プランは公式サイトより引用。掲載時点での情報になります。

通信容量1GBはどれくらいなのかの目安についてはこちら

下記の表は容量別のプランと用途です。
5~6GBSIM以外を検討している場合は参照ください。

通信容量(1ヶ月) おすすめの用途
1GB データ容量としては「1GB」と少ないですが、月額料金は各社とも最安で利用することができます。
メールやサイトの閲覧が中心であれば、問題ないデータ容量です。
3GB 格安SIMで主流となっている容量。
SNSやサイト閲覧、LINE通話(極端な長時間通話除く)などの用途であれば問題ない容量で、短時間であれば動画も見られます。
5~6GB キャリアでも取り扱っているデータ容量のため、キャリアからの乗り換えに迷った時にちょうどいいプランです。テザリングも使いたいなど、データ容量に少し不安な人にも向いています。
10GB以上 大容量プランを希望の方はこちら。
動画や、アプリ、ゲームなどデータ通信を多様してもたっぷりつかえて安心です。複数人とデータをシェアできるプランもあるので、利用用途が広がるプランです。
使い放題 月に使用するデータ容量を気にしたくない、それに伴い月額料金も気にしたくない人。毎月速度制限に引っかかってしまうという人も、LTEの高速通信が使い放題で利用することができます。

目次:

5GB以上のプランの選び方

多くの通信事業から販売されている5~6GBの格安SIMですが、どういう点に気をつけて選べば良いのか、注意するポイントや特徴を紹介していきます。

5GBはどんな人におすすめ?

5GBの通信量はWebサイトのページ数でいうと約5,000ページ分の閲覧、YouTubeの動画だと480pで約12時間再生できる容量です。
SNSやメール、LINE通話などの利用では使い切ることはほとんどなく、それにプラスして動画や音楽ストリーミングを時々楽しめる位と考えておくといいでしょう。

多くの人がこの容量を使いきる事がないとも言われており、常に動画を見たい場合を除きこのプランにしておくのがおすすめです。

SNSをよく使う人はカウントフリーがお得

いくつかの格安SIMでは、SNSなどの通信量が無料(カウントフリー)で使えます。

LINEモバイルはテキスト・音声メッセージの送受信や無料通話などが使い放題!
FREETELはLINEだけでなくAppStore(for iPhoneプランのみ)、ポケモンGO、Twitter、Facebookなど多数のSNSが対象になっています。
ただでさえ安い格安SIMですが、このような嬉しい機能も見逃せません。

エンタメフリー・オプションがお得

エンタメフリー・オプション

5GBでは足りないかもしれないという方におすすめなのが、BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションです。

月額480円(税別)でYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWAを利用した際の高速データ通信がカウントされません。つまり見放題・聴き放題!
今後も対象サービスを拡大するようなので、これらのサイトを頻繁に利用する方にはもってこいのオプションとなっています。

データ通信だけじゃない!オプションを使えば通話もお得

データ通信だけでなく通話料金も気になるところ。
格安SIMの中には音声通話のオプションが用意されているところもあります。これらをうまく組み合わせて利用することでデータ通信だけでなく通話料金もお得になります。

BIGLOBE SIMの場合は「BIGLOBEでんわ」。
月額650円で最大60分の国内通話が付く「通話パック60」と、3分以内の通話が何度でもかけられる「3分かけ放題」が用意されています。

IIJmioは月額600円で3分以内の国内通話が無料、そして同一契約間の通話なら10分以内まで無料となる「誰とでも3分 家族と10分」。
月額830円の「誰とでも5分 家族と30分」は5分以内の国内通話が無料で、同一契約間の通話が30分以内まで無料になります。

以上2つをご紹介しましたが、各社さまざまなオプションが用意されていますので、これらを用途にあわせてうまく利用するのが良いでしょう。

通信速度が気になる方はデータ通信専用プランで試す

データ通信専用プランは、ほとんどの場合最低利用期間が非常に短い上に解約時の違約金がかかりません。

そのため、実際に使ってみて納得が出来なかった場合、通常かかる高額な違約金を支払うことなく解約が可能です。

格安SIMへの乗換えを考えている方は、住んでいる生活圏で実際に使えるのか一度試してみると良いでしょう。

データ通信容量5~6GBの格安SIM一覧

データ容量5~6GB/月に利用できる格安SIMの一覧です。キャリアの平均的なプランと同等のため、毎月のデータ通信量に不安のある人で迷ったらとりあえずこのプランを選ぶのがよいでしょう。

MVNO名、月額料金(税抜)、通信容量/月、下りの最大受信速度をまとめました。

MVNO名 月額料金
データ専用/音声通話対応
通信容量 下り最大通信速度
★モバレコ編集部おすすめ
UQ mobile
なし / 2,980円 6GB 225Mbps
U-mobile 1,480円 / 1,980円 5GB 225Mbps
★モバレコ編集部おすすめ
BIGLOBE SIM
1,450円 / 2,150円 6GB 375Mbps
OCN モバイル ONE 1,450円 / 2,150円 6GB 262.5Mbps
楽天モバイル 1,450円 / 2,150円 5GB 262.5Mbps
★モバレコ編集部おすすめ
IIJmio
1,520円~ / 2,200円~ 6GB 375Mbps
LINEモバイル 1,640円 / 2,220円 5GB 375Mbps
DMM mobile 1,210円 / 1,910円 5GB 375Mbps
FREETEL SIM 1,520円 / 2,220円 5GB 225Mbps
DTI SIM 1,220円 / 1,920円 5GB 225Mbps
mineo 1,580円 / 2,190円~2,280円 5GB 225Mbps
ロケットモバイル 1,200円 / 1,800円 5GB 225Mbps
イオンモバイル 1,480円 / 1,980円 6GB 300Mbps
スマモバ 2,480円 / 2,480円 5GB 150Mbps

UQ mobile

UQ mobile

★モバレコ編集部おすすめ
UQ mobileは、通信の速度も評判が良く、au回線を利用している格安SIMの中では選ばれやすい1社です。
プランは月額が安い3GB定額のプランから、無制限プランがあり自身の使い方によって選ぶことができ、SMS、テザリング機能、公衆無線LANサービスが無料で利用できるのが特徴です。

申し込みをする前に「Try UQ mobileレンタル」にてSIMカードと端末をレンタルし試すことができるので、申し込み前の不安が解消できるのも魅力です。

>>UQ mobileの詳しい解説はこちら

UQ mobile

◆UQ mobileはここがおすすめ!

SMS、テザリング機能が無料で利用できる
・iPhoneでテザリングが利用できる ※iPhone 7は不可
データ容量の翌月繰越ができるのでよく使う月・使わない月がある場合に便利
・「Wi2 300 for UQ mobile」の公衆無線LANサービスが無料で利用でき、外出時でも高速データ通信が可能
格安SIMの速度比較では26週連続で1位をキープ。速度が遅いとか不安定な回線を避けたい方におすすめ

UQ mobileの6GBプラン

●音声通話機能つき(無料通話付または5分以内かけ放題のプラン)

容量 月額料金 初期費用 販売
おしゃべりプランM 6GB 2,980円 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:1,150円
> 購入
ぴったりプランM 6GB 2,980円 > 購入

ぴったりプラン:1ヶ月間に使える無料通話の時間が選べる(S 60分 / M 120分 / L 180分)
おしゃべりプラン:5分以内の国内通話が何度でも無料

U-mobile

U-mobile

株式会社U-NEXTが運営するMVNOサービス「U-mobile」。「通話・ネット使い放題プラン」や、USENの「スマホでUSEN」がセットで音楽聞き放題の「USEN MUSIC SIM」などのプラン、1~3GBの2段階定額プラン「ダブルフィックス」があるのが特徴で、他社と違ったプランがあるのも魅力
2016年7月1日から提供されている、IIJの通信技術を用いた「U-mobile PREMIUM」で、通信の品質も上がったとされている。LTEが使い放題なので、ヘビーに使う人にはおすすめです。

>>U-mobileの詳しい解説はこちら

◆U-mobileはここがおすすめ!

・様々なタイプのプランが用意されているので用途に応じた使い方が出来る
・全国82,000ヶ所以上で利用できるU-NEXT Wi-Fiが無料なので外出先で高速インターネットが可能
・通話、データ専用それぞれプラン内でのプラン変更は契約期間の縛りがなくいつでも可能
※データ専用プランは契約期間の縛りがなく、違約金を支払うことなく解約可能

U-mobileの5GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
データ専用5GBプラン 5GB 1,480円 公式価格:3,394円
モバレコ限定価格:1,200円
> 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
通話プラス5GBプラン 5GB 1,980円 公式価格:3,394円
モバレコ限定価格:0円
> 購入

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM

★モバレコ編集部おすすめ
大手プロバイダのBIGLOBEが運営する「BIGLOBE SIM」。データ通信の品質に力を入れている格安SIM。
料金プランが豊富というわけではありませんが、シェアプランを利用できたり、大手家電量販店にて即日のMNPが可能なのも特徴的です。
当サイトの「格安SIM速度ランキング」、「通信快適さランキング」でも好成績を残している格安SIMです。

>>BIGLOBE SIMの詳しい解説はこちら

◆BIGLOBE SIMはここがおすすめ!

・6GB、12GB、20GB、30GBのプランは全国86,000カ所で使えるBIGLOBE Wi-Fiが無料なので容量を抑えてお得に
・モバレコの速度調査で好成績を残す、安定した通信速度
・エンタメフリー・オプションならYouTubeなどの対象サイトで利用する通信量がカウントされないので見放題
※データ専用プランは契約期間1ヶ月目以降から違約金を支払うことなく解約可能

BIGLOBE SIMの6GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
6ギガプラン 6GB 1,450円 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:2,000円
> 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
6ギガプラン 6GB 1,570円 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:2,000円
> 購入

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

格安SIM利用者No.1の実績を誇る「OCN モバイル ONE」。NTTコミュニケーションズが運営してることもあり安心感があります。
プラン内容も6つと選びやすく、月コースと日コースのプランから選ぶことができます。通話料金が安くなる「050 plus」「容量追加オプション」などオプションサービスも充実しているのが特徴です。
2016年8月から「5分かけ放題」の通話オプションのサービスもあります。

>>OCN モバイル ONEの詳しい解説はこちら

◆OCN モバイル ONEはここがおすすめ!

・バースト転送機能が利用できる
・容量追加オプションは日コースのものから選ぶことができる
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・全国約82,000箇所のWi-Fiスポットが追加料金不要で利用できる

OCN モバイル ONEの6GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
データ通信専用SIM 6GB 1,450円 3,394円 > 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
音声対応SIM 6GB 2,150円 3,394円 > 購入

楽天モバイル

楽天モバイル

初月無料、毎月のお支払いに楽天スーパーポイントが付与されるなど特典も魅力な楽天の格安SIM。
料金プランは、使い放題のベーシックプランを含め4つから選ぶことができ、通話料金に不安がある人は「楽天電話 5分かけ放題オプション」も利用することができます。
SIMとセットの格安スマホをお得に購入できるキャンペーンも多く開催しており、スマホの購入を検討している人は、注目しておきたい1社です。

>>楽天モバイルの詳しい解説はこちら

◆楽天モバイルはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・通話が不安な人は「5分かけ放題オプション」を利用するのがおすすめ
・新規で申し込みをすると、月額料金が初月無料になる
・格安スマホのラインナップが豊富

楽天モバイルの5GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
データSIM 5GBプラン 5GB 1,450円 3,394円 > 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
通話SIM 5GBプラン 5GB 2,150円 3,394円 > 購入

IIJmio

IIJmio

★モバレコ編集部おすすめ
IIJmioはデータ通信・通話ともに品質が高いことで有名です。業界シェアNo.2ということもあり、通信技術に長けていることが魅力です。当サイトの「通信快適さランキング」でも上位の成績をおさめています。
選べるプラン内容は3つだけとシンプルで分かりやすくなっています。
高速通信・低速通信を手動で切り替えることができデータ容量のコントロールが可能、節約したい時も便利です。

>>IIJmioのレビューはこちら

IIJ

◆IIJmioはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・10GBプランでSIMが最大10枚持てるので、複数端末利用、家族利用にもおすすめ
※4枚目以降の追加SIMには+400円/月がかかります
・余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができる
・低速時でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みができる「バースト転送機能」がある
・「通信快適さランキング」では安定して上位をキープ

IIJmioの6GBプラン

●データ通信専用プラン(タイプD:ドコモ回線)

容量 月額料金 初期費用 販売
ライトスタートプラン 6GB 1,520円 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:330円
> 購入

●音声通話対応プラン(タイプD:ドコモ回線)

容量 月額料金 初期費用 販売
ライトスタートプラン 6GB 2,220円 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:330円
> 購入

●データ通信専用プラン(タイプA:au回線)

容量 月額料金 初期費用 販売
ライトスタートプラン 6GB 1,520円 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:2,000円
> 購入

●音声通話対応プラン(タイプA:au回線)

容量 月額料金 初期費用 販売
ライトスタートプラン 6GB 2,220円 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:330円
> 購入

LINEモバイル

LINEモバイル

2016年9月5日からサービスを開始した「LINEモバイル」。最大の魅力はLINE・Facebook・Twitterにかかるデータ通信がカウントされない【カウントフリー】機能です。
LINEのトーク画面でデータ残量が確認できたり、LINE モバイルを利用している友人同士で、データを分け合うこともできます。エリアはdocomoの回線を使っているので、全国幅広く利用できます。

◆LINEモバイルはここがおすすめ!

・【コミュニケーションフリープラン 5GB/月】はLINE・Facebook・Twitterが使い放題
・余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができる
・LINEポイントが毎月貯まる

LINEモバイルの5GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
コミュニケーションフリープラン 5GB 1,640円 3,400円 > 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
コミュニケーションフリープラン 5GB 2,220円 3,400円 > 購入

DMM mobile

DMM mobile

月額料金が安く「20GB」まで選べるデータ容量プランが豊富。SIMだけでなくスマホとセットになった「格安スマホ」にも力を入れています。
低速時でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みができる「バースト機能」も魅力。
家族でも利用しやすいようにシェアプランも充実しており、1人だけでなく家族全体のスマホ料金を下げたいと考えてる人にもおすすめです。

◆DMM mobileはここがおすすめ!

・月額料金がトップクラスに安い
・データ容量が不安な人にも「バースト機能」がついているのが魅力
・低速通信・高速通信の切り替えが可能
・データ容量を翌月に繰り越すことができる

DMM mobileの5GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
データSIM 5GB 1,210円 3,000円 > 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
通話SIM 5GB 1,910円 3,000円 > 購入

FREETEL SIM

FREETEL SIM

格安スマホ・格安SIMの販売をメインに勢いがすごい国産メーカー。「使った分だけプラン」「定額プラン」と用意されており使い勝手によりユーザーが選べる。
大手家電量販店に「FREETELコーナー」という専用のスペースが随時拡大中なので、直接SIMを買いたい時にも便利です。
当サイトの「格安SIM速度ランキング」では、毎月安定した速度を計測しています。

>>FREETEL SIMの詳しい解説はこちら

◆FREETEL SIMはここがおすすめ!

・iPhone利用者におすすめ。iPhone/iPad用のSIMカードプランがあり、AppStore利用時のデータ通信量が無料になる
・LINEなどのメッセンジャーアプリのデータ通信量が無料(テキストメッセージ/画像/スタンプ)
・電話したい人でも安心の「通話かけ放題プラン」もオプションでつけられる

FREETEL SIMの5GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
定額プラン 5GB 5GB 1,520円 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:2,300円
> 購入
定額プラン for iPhone 5GB 5GB 1,520円 > 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
定額プラン 5GB 5GB 2,220円 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:2,300円
> 購入
定額プラン for iPhone 5GB 5GB 2,220円 > 購入

DTI SIM

DTI SIM

人気アプリ「ポケモンGO」のカウントフリーのプランを7月に発表し話題になったDTI SIM(ドリーム・トレイン・インターネット)。
「でんわかけ放題・ネット使い放題」のダブル定額があるのも特徴です。また、料金プランがお得になるキャンペーンもやっているので、格安SIMに興味がある人は常に注目しておきたい1社です。

◆DTI SIMはここがおすすめ!

・月額料金がトップクラスに安い
・プラン内容がシンプルなので初めての格安SIMにおすすめ
・使わなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができる

DTI SIMの5GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
データプラン 5GB 1,220円 3,000円 > 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
音声プラン 5GB 1,920円 3,000円 > 購入

mineo

mineo

株式会社ケイ・オプティコムが運営する、mineoはドコモとauの回線を利用できるマルチキャリア対応の格安SIM。
データ通信量の翌月の繰越ができ、かつその余ったパケットを「パケットシェア」「パケットギフト」で、友人や家族と分け合えるシェア機能が最大の魅力です。
プランも500MB~10GB/月まで選ぶことができ、サービスは非常に充実しています。

>>mineoの詳しい解説はこちら

◆mineoはここがおすすめ!

・au回線で月額安いプランを探す場合におすすめ
・最低利用期間・解約金がない
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・家族利用におすすめの「家族割引」、余ったパケットをシェアできる「パケットシェア」が利用できる

mineoの5GBプラン

●データ通信専用プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 初期費用 販売
シングルタイプ 5GB 1,580円 3,000円 > 購入

●音声通話対応プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 初期費用 販売
デュアルタイプ 5GB 2,280円 3,000円 > 購入

●データ通信専用プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 初期費用 販売
シングルタイプ 5GB 1,580円 3,000円 > 購入

●音声通話対応プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 初期費用 販売
デュアルタイプ 5GB 2,190円 3,000円 > 購入

※シングルタイプ(データ専用)デュアルタイプ(音声通話付き)
※解約金はないが、利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

ロケットモバイル

ロケットモバイル

業界トップクラスに月額料金が安い「神プラン」をはじめ、月の途中でデータ容量を追加変更できる「今すぐプラン変更」が利用できる。
また、ロケモバポイントという独自のポイントプログラムがあり、貯まったポイントを月額料金に充当することができ、貯まり具合により最大で月額料金が無料になる特徴的なサービスがあります。
当サイトの「格安SIM速度ランキング」でも徐々に好成績を上げてきている格安SIMです。

◆ロケットモバイルはここがおすすめ!

・月の利用状況によりデータ通信量をカバーできる「いますぐプラン変更」が魅力
・NTTドコモの回線を利用しており、通信速度が速い
・月額料金の安さがトップクラス
・余ったデータ容量を翌月に繰越ができる

ロケットモバイルの5GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
データプラン 5GB 1,200円 3,000円 > 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
通話プラン 5GB 1,800円 3,000円 > 購入

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンリテール株式会社が運営するMVNOサービス「イオンモバイル」。イオンの各店舗にて、格安SIM・格安スマホを販売スタッフと一緒に選ぶことができるのが魅力です。
格安SIMの料金プランが非常に細かく分けられていてユーザーが使いたいベストなデータ通信量のプランを選ぶことができ、月額料金を安く利用したい人、データ通信を多く利用したい人にもおすすめな格安SIMです。

◆イオンモバイルはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・月額料金がトップクラスに安い
・最低利用期間・解約金がないので試し利用にもあり
・3回線契約できるシェアプランで、複数端末利用者にもおすすめ

イオンモバイルの6GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
データ通信プラン 6GB 1,480円 3,000円 > 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
音声通話プラン 6GB 1,980円 3,000円 > 購入

●シェアプラン

容量 月額料金 初期費用 販売
3回線セット 6GB 2,280円 3,000円 > 購入

スマモバ

スマモバ

ドコモ回線を利用したサービスで、深夜から朝まで、深夜から夕方まで使い放題になる料金を下げた特定のプランがあり、他社とは違うサービスを受けることができます。
ライトユーザー向けに1GBのプラン、ヘビーユーザー向けに使い放題のプランも用意しており、ユーザーのライフスタイルに合わせたプラン選びをすることができます。

◆スマモバはここがおすすめ!

・NTTドコモの回線を利用していて、全国区で繋がりやすい
・毎月の使用量が異なる人にはおすすめ
・通話料が気になる人は、通話料が20%オフになる通話アプリ「スマートコール」が利用できる

スマモバの5GBプラン

●データ通信のみ

容量 月額料金 初期費用 販売
データ専用 5GB 2,480円 3,000円 > 購入

●音声通話機能つき

容量 月額料金 初期費用 販売
音声通話付き 5GB 2,480円 3,000円 > 購入

まとめ

5~6GB/月で利用できるプランの月額料金は、キャリアで利用すると音声対応で大体5,000円ほど。紹介した格安SIMであれば、2,000円ちょっとで利用できるのでキャリアから乗り換えを検討している人に、おすすめのデータ容量プランです。

格安SIMのプランは、1GBから50GBなどの大容量プランまで幅広くラインナップされています。そのため、自分にあったプランを検討するのに一度毎月のデータ使用量を確認することをオススメします。

なお、データプランは最低利用期間が非常に短い上に、通常かかる高額な違約金もなく解約が可能です。
まずはデータプランから試してみて、自分の使い方に合うプランを見つけてみるのもいいでしょう。

また、モバレコが運営する「モバレコ バリューストア」では、公式サイトから直接申し込むよりも”初期費用が安くなる”キャンペーンを実施中です!

自信をもっておすすめできる格安SIMなので、購入や再発行をご検討中の方は、この機会にぜひご活用ください!

MVNO 初期費用 公式よりお得!
モバレコ編集部おすすめ!
UQ mobile
公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:1,150円
U-mobile 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:0円~
モバレコ編集部おすすめ!
BIGLOBE SIM
公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:2,000円
モバレコ編集部おすすめ!
IIJmio
公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:330円~
FREETEL SIM 公式価格:3,000円
モバレコ限定価格:2,300円

※契約は通信事業者(MVNO)と行うため、品質は変わりません。また、公式のキャンペーンも併用できます。

その他の「データ容量別」格安SIMまとめはこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

8月はトルクの季節。いくら頑丈でもスイカ割りしちゃだめよ。