月10GB以上使える格安SIMを料金・速度・キャンペーンから比較! おすすめはどれ?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: SIMカード

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM 10GB

スマホで動画を見たり、音楽を聞いたり、SNS、ネット閲覧、利用できることは様々増えてきました。しかし、毎月のネックになるのが「データ通信容量」。決められた容量の中で使うので、月末近くには通信制限になっている、という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、LTEの高速通信が利用できて、月々のデータ容量が10GB以上の格安SIMを、比較しやすいように料金と速度・キャンペーンをまとめました。

動画や音楽ストリーミングサービスのヘビーユーザーの方で、ついつい使いすぎて通信制限にかかってしまわぬように余裕を持ってたっぷり使いたい人におすすめのプランです。

MVNO名 月額料金
データ専用/音声通話対応
容量 通信速度
モバレコ編集部おすすめ!
LINEモバイル
2,640円 / 3,220円 10GB 375Mbps
モバレコ編集部おすすめ!
BIGLOBEモバイル
2,700円~ / 3,400円~ 12~30GB 375Mbps
IIJmio 2,560円 / 3,260円 12GB 375Mbps
mineo 2,520円~ / 3,130円~ 10~30GB 225Mbps
楽天モバイル 2,260円~ / 2,960円~ 10~30GB 262.5Mbps
DTI SIM 2,100円 / 2,800円 10GB 370Mbps
イオンモバイル 2,680円~ / 3,280円~ 12~50GB 300Mbps
エキサイトモバイル 4,750円~ / 5,450円~ 20~50GB 300Mbps
U-mobile MAX 2,380円 / 2,880円 25GB 375Mbps
OCN モバイル ONE 2,300円~ / 3,000円~ 10~30GB 262.5Mbps

目次:

格安SIM(スマホ)選びのポイント

格安SIM業者にも10GB以上のプランを提供しているところは多くあります。どの格安SIM業者の10GBプランを契約するかを検討するうえで、できれば自分にとって使いやすい、条件が良い格安SIMを選択したいですよね。そのためにもおさえておくべきポイントは以下の3点です。

・月額料金
・通信速度
・キャンペーンなどの付加価値

それでは、今回紹介する、10GB以上のプランを提供する格安SIM事業者の料金、速度、キャンペーン情報をチェックしていきましょう。

格安SIM各社の10GB以上プランの料金を比較 / 最安値をチェックする

まず格安SIM各社の10GBプランの料金を比較していきましょう。

データ通信専用プランと音声通話プランのそれぞれで料金を比較していきます。どこが安いのか、最安値を把握しておきましょう。

データ通信専用10GB以上のプラン料金比較

データ通信専用10GB以上のプラン料金を格安事業者ごとで以下の表にてまとめてみました。

MVNO 10GB以上のプラン料金
LINEモバイル 2,640円(10GB)
BIGLOBEモバイル 2,700円~(12GB)
IIJmio 2,560円(12GB)
mineo 2,520円~(10~30GB)
楽天モバイル 2,260円~(10~30GB)
DTI SIM 2,100円(10GB)
イオンモバイル 2,680円~(12~50GB)
エキサイトモバイル 4,750円~(20~50GB)
U-mobile Max 2,380円(25GB)
OCN モバイル ONE 2,300円~(10GB~30GB)

ご覧の通り、データ通信専用10GBプランでの最安値は「DTI SIM」です。

また、U-mobile Maxは25GBというかなり大容量ながら2,380円で利用できるのでかなり割安です。

音声通話10GB以上のプラン料金比較

音声通話10GBプランの料金を格安事業者ごとで以下の表にてまとめてみました。

MVNO 10GB以上のプラン料金
LINEモバイル 3,220円(10GB)
BIGLOBEモバイル 3,400円~(12~30GB)
IIJmio 3,260円(12GB)
mineo 3,130円~(10~30GB)
楽天モバイル 2,960円~(10~30GB)
DTI SIM 2,800円(10GB)
イオンモバイル 3,280円~(12~50GB)
エキサイトモバイル 5,450円~(20~50GB)
U-mobile Max 2,880円(25GB)
OCN モバイル ONE 3,000円~(10GB~30GB)

音声通話10GB以上のプランでも「DTI SIM」が月額2,800円で最安値です。

ただし10GB以上とは言え、12GBからのプランを提供している業者も多いので、上手く調整しながら最適な容量を選択しましょう。

格安SIMの速度をチェックする

次に、通信速度の良し悪しを考えましょう。せっかく自分に合った料金プランやサービスが充実していると選んだ格安SIMが、通信速度があまりに遅くては日々の利用にストレスを抱えてしまいかねません。

モバレコでは毎週、格安SIMの速度調査を行い、ランキング付けをしています。そちらの調査をベースに、データ通信容量10GB以上のプランを設けている格安SIMの通信速度イメージを一覧にしてみましたので、チェックしてみて下さい。

通信速度イメージ 格安SIM
やや速い BIGLOBEモバイル
楽天モバイル
普通 LINEモバイル
mineo
やや遅い U-mobile
エキサイトモバイル
OCN モバイル ONE

※データ通信容量10GB以上のプランを設けている格安SIMから調査中の格安SIMのみを抜粋しています。(随時追加予定あり)

また、モバレコでは独自のシステムを用いて24時間365日、スマホの快適さを計測中!当記事のダウンロード・アップロードもその計測項目の1つ。通信のつながりやすさ、動画再生の安定性など計7項目を総合的に評価した“24時間速度ランキング”もぜひ参考にしてみてください。

格安SIM 24時間速度ランキング
複合的な総合速度測定!ランキングは毎週更新!

格安SIMのキャンペーンをチェックする

格安SIM事業者は、不定期でお得なキャンペーンを展開していることがあります。

基本的には、月額料金割引・初期費用割引・キャッシュバック・格安スマホ代金値引き・データ通信量増量などがそれに値します。

そこで、今回の10GB以上プランを提供する格安SIM事業者の中でも、とくにお得度の高いキャンペーンは現在展開しているのは、「LINEモバイル」「BIGLOBEモバイル」「IIJmio」です。以下、現在のキャンペーン内容です。

BIGLOBEモバイル
※おすすめ
BIGLOBEモバイル
・プラン月額料金が6ヵ月間1,200円割引
・プラン月額料金がさらに12ヵ月間500円割引
・エンタメフリーオプションが最大3ヵ月間無料
当サイト経由の申し込み限定でさらに4,000円キャッシュバック
LINEモバイル
※おすすめ
LINEモバイル
・音声通話SIMならプラン月額料金が5ヵ月間、半額
・ウェブサイトからの申し込み/キャンペーンコード入力で合計5,000円割引
IIJmio
※おすすめ
IIJmio
当サイト経由の申込み限定でプラン月額料金が4ヵ月間、1,000円割引
・初期費用が1円
・音声SIMとセットで対象端末が最大83%OFFになるスマホ大幅割引キャンペーン開催中

月額料金だけの安さではなく、使いやすさという面での通信速度とキャンペーン内容を加味した実質負担金額で比較していくことで、失敗無しの格安SIM選びができます。

10GB以上のプランがある格安SIM各社の特徴を比較

データ通信量が月に10GB以上利用できるおすすめの格安SIM一覧です。10GB以上のプランは事業者によってたくさんあるので、価格と毎月自分が使うデータ容量を一度確認してから利用検討してみるのがよいでしょう。

MVNO名、月額料金(税抜)、通信容量/月、下りの最大受信速度をまとめました。

MVNO名 月額料金
データ専用/音声通話対応
容量 通信速度
モバレコ編集部おすすめ!
LINEモバイル
2,640円 / 3,220円 10GB 375Mbps
モバレコ編集部おすすめ!
BIGLOBEモバイル
2,700円 / 3,400円 12GB 375Mbps
IIJmio 2,560円 / 3,260円 12GB 375Mbps
mineo 2,520円~ / 3,130円~ 10~30GB 225Mbps
楽天モバイル 2,260円~ / 2,960円~ 10~30GB 262.5Mbps
DTI SIM 2,100円 / 2,800円 10GB 370Mbps
イオンモバイル 2,680円~ / 3,280円~ 12~50GB 300Mbps
エキサイトモバイル 4,750円~ / 5,450円~ 20~50GB 300Mbps
U-mobile MAX 2,380円 / 2,880円 25GB 375Mbps
OCN モバイル ONE 2,300円~ / 3,000円~ 10~30GB 262.5Mbps

LINEモバイル

LINEモバイル

2016年9月5日からサービスを開始した「LINEモバイル」。最大の魅力はLINE・Facebook・Twitterにかかるデータ通信がカウントされない【カウントフリー】機能です。
LINEのトーク画面でデータ残量が確認できたり、LINE モバイルを利用している友人同士で、データを分け合うこともできます。エリアはdocomoの回線を使っているので、全国幅広く利用できます。

>>LINEモバイルの詳しい解説はこちら

◆LINEモバイルはここがおすすめ!

・【コミュニケーションフリープラン】は、LINE・Facebook・Twitterが使い放題
・余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができる
・LINEポイントが毎月貯まる
・LINEモバイルユーザー同士でデータ容量をシェアすることができ、無駄なく利用できる

●データ通信のみ

容量 月額料金
コミュニケーションフリープラン 10GB 2,640円

●音声通話機能つき

容量 月額料金
コミュニケーションフリープラン 10GB 3,220円

→ LINEモバイル 詳細はこちら

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

大手プロバイダのBIGLOBEが運営する「BIGLOBEモバイル」。データ通信の品質に力を入れている格安SIM。
料金プランが豊富というわけではありませんが、シェアプランを利用できたり、大手家電量販店にて即日のMNPが可能なのも特徴的です。
当サイトの「格安SIM速度ランキング」、「通信快適さランキング」でも好成績を残している格安SIMです。

>>BIGLOBEモバイルの詳しい解説はこちら

◆BIGLOBEモバイルはここがおすすめ!

・データ通信の品質が高い
・BIGLOBE でんわの利用で通話料が半額になる
・エンタメフリーオプションでYouTubeが見放題(6GB以上のプラン対象)
・BIGLOBE会員は月額200円引き
全国86,000箇所のWi-Fiスポットが使える(ライトS・12ギガプランは無料)
・使わなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができる

●データ通信のみ

容量 月額料金
12ギガプラン 12GB 2,700円
20ギガプラン 20GB 4,500円
30ギガプラン 30GB 6,750円

●音声通話機能つき

容量 月額料金
12ギガプラン 12GB 3,400円
20ギガプラン 20GB 5,200円
30ギガプラン 30GB 7,450円

→ BIGLOBEモバイル公式はこちらBIGLOBEモバイル

IIJmio

IIJmio

IIJmioはデータ通信・通話ともに品質が高いことで有名です。
業界シェアNo.2ということもあり、通信技術に長けていることが魅力で、当サイトの「通信快適さランキング」でも常に安定して上位の成績を誇っています。

また高速通信・低速通信を手動で切り替えることができデータ容量のコントロールが可能、節約したい時も便利です。

>>IIJmioのレビューはこちら

IIJ

◆IIJmioはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・10GBプランでSIMが最大10枚持てるので、複数端末利用、家族利用にもおすすめ
※4枚目以降の追加SIMには+400円/月がかかります
・余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができる
・低速時でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みができる「バースト転送機能」がある

●データ通信専用プラン(タイプD:ドコモ回線)

容量 月額料金
<ファミリーシェアプラン 12GB 2,560円

●音声通話対応プラン(タイプD:ドコモ回線)

容量 月額料金
ファミリーシェアプラン 12GB 3,260円

●データ通信専用プラン(タイプA:au回線)

容量 月額料金
ファミリーシェアプラン 12GB 2,560円

●音声通話対応プラン(タイプA:au回線)

容量 月額料金
ファミリーシェアプラン 12GB 3,260円

→ IIJmio公式はこちら

mineo

mineo

株式会社ケイ・オプティコムが運営する、mineoはドコモとauの回線を利用できるマルチキャリア対応の格安SIM。
データ通信量の翌月の繰越ができ、かつその余ったパケットを「パケットシェア」「パケットギフト」で、友人や家族と分け合えるシェア機能が最大の魅力です。
プランも500MB~10GB/月まで選ぶことができ、サービスは非常に充実しています。

>>mineoの詳しい解説はこちら

◆mineoはここがおすすめ!

・au回線で月額安いプランを探す場合におすすめ
・最低利用期間・解約金がない
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・「家族割引」余ったパケットを「パケットシェア」することができ、家族利用にもおすすめ
・SIMとセットで購入できる、格安スマホにも力を入れている

●データ通信専用プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金
シングルタイプ 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 5,900円

●音声通話対応プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金
デュアルタイプ 10GB 3,220円
デュアルタイプ 20GB 4,680円
デュアルタイプ 30GB 6,600円

●データ通信専用プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金
シングルタイプ 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 5,900円

●音声通話対応プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金
デュアルタイプ 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 4,590円
デュアルタイプ 30GB 6,510円

●データ通信専用プラン(Sプラン:ソフトバンク回線)

容量 月額料金
シングルタイプ 10GB 2,610円
シングルタイプ 20GB 4,070円
シングルタイプ 30GB 5,990円

●音声通話対応プラン(Sプラン:ソフトバンク回線)

容量 月額料金
デュアルタイプ 10GB 3,570円
デュアルタイプ 20GB 5,030円
デュアルタイプ 30GB 6,950円

※シングルタイプ(データ専用)デュアルタイプ(音声通話付き)
※解約金はないが、利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

→ mineo公式はこちらmineo

楽天モバイル

楽天モバイル

初月無料、毎月のお支払いに楽天スーパーポイントが付与されるなど特典も魅力な楽天の格安SIM。
料金プランは、使い放題のベーシックプランを含め4つから選ぶことができ、通話料金に不安がある人は「楽天電話 5分かけ放題オプション」も利用することができます。
SIMとセットの格安スマホをお得に購入できるキャンペーンも多く開催しており、スマホの購入を検討している人は、注目しておきたい1社です。

>>楽天モバイルの詳しい解説はこちら

◆楽天モバイルはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・通話が不安な人は「5分かけ放題オプション」を利用するのがおすすめ
・新規で申し込みをすると、月額料金が初月無料になる
・格安スマホのラインナップが豊富

●データ通信のみ

容量 月額料金
データSIM 10GBプラン 10GB 2,260円
データSIM 20GBプラン 20GB 4,050円
データSIM 30GBプラン 30GB 5,450円

●音声通話機能つき

容量 月額料金
通話SIM 10GBプラン 10GB 2,960円
通話SIM 20GBプラン 20GB 4,750円
通話SIM 30GBプラン 30GB 6,150円

→ 楽天モバイル公式はこちら

DTI SIM

DTI SIM

月額料金が業界最安級
格安SIM入門者には嬉しい半年間月額料金が無料で使える「半年お試しプラン」も魅力。
通信量無制限のネットつかい放題プランも提供しているので、たっぷりかつ安く使いたい!欲張りなニーズにも答えてくれます。

◆DTI SIMはここがおすすめ!

・月額料金がトップクラスに安い
・半年おお試しプランが魅力
・YouTubeやTwitterのデータ消費量がカウントフリーのプランもある!
・使い放題の無制限プランもある!

●データ通信のみ

容量 月額料金
データSIM 10GBプラン 10GB 2,100円

●音声通話機能つき

容量 月額料金
通話SIM 10GBプラン 10GB 2,800円

→ DTI SIM公式はこちらDTI SIM

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンリテール株式会社が運営するMVNOサービス「イオンモバイル」。イオンの各店舗にて、格安SIM・格安スマホを販売スタッフと一緒に選ぶことができるのが魅力です。
格安SIMの料金プランが非常に細かく分けられていてユーザーが使いたいベストなデータ通信量のプランを選ぶことができ、月額料金を安く利用したい人、データ通信を多く利用したい人にもおすすめな格安SIMです。

◆イオンモバイルはここがおすすめ!

・月額料金がトップクラスに安い
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・最低利用期間・解約金がないので試し利用にもあり
・全国のイオン213店舗にて格安スマホを購入でき、サポートも受けられる
・10GB以上の大容量プランが豊富、シェアプランもあり利用用途の選択肢が広がる

●データ通信のみ

容量 月額料金
データ12GBプラン 12GB 2,680円
データ20GBプラン 20GB 4,480円
データ30GBプラン 30GB 6,480円
データ40GBプラン 40GB 7,480円
データ50GBプラン 50GB 10,300円

●音声通話機能つき

容量 月額料金
音声12GBプラン 12GB 3,280円
音声20GBプラン 20GB 4,980円
音声30GBプラン 30GB 6,980円
音声40GBプラン 40GB 7,980円
音声50GBプラン 50GB 10,800円

→ イオンモバイル公式はこちらイオンモバイル

イオンモバイルなら店舗受取も可能!
イオンモバイルの店舗受付予約はこちらから!aeonmobile

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、従量制の「最低料金プラン」と毎月定額の「定額プラン」の2種類から選ぶことができます。
定額制のプランでは、1GBの低容量プランから50GBプランまで幅広いプランが選べるところが特徴的です。
定額プランの3枚コースではSIMカードが3枚以上持つことができるため、複数の端末で無駄なく使いたい人にもおすすめな格安SIMです。

◆エキサイトモバイルはここがおすすめ!

・3枚コースが選べるので複数の端末を使いたい人にも嬉しい
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・データ容量の翌月繰越ができる
・毎月のデータ使用量が違う人は、従量制の最適料金プランがおすすめ
・複数のSIMでがっつりとデータ通信をうする人は、50GBまで選べる定額プランがおすすめ

●データ通信のみ

容量 月額料金
定額プラン SIM1枚コース 20GB 4,750円
定額プラン SIM1枚コース 30GB 6,980円
定額プラン SIM1枚コース 40GB 9,980円
定額プラン SIM1枚コース 50GB 13,800円

※SIM1枚あたりに700円/月をプラスすると音声通話付きにできる

→ exciteモバイル公式はこちら

U-mobile MAX

U-mobile

株式会社U-NEXTが運営するMVNOサービス「U-mobile」。様々なプランが用意されているのが魅力ですが、なんといっても大容量プランの「U-mobile MAX」がオススメ!。
キャリアや他社の格安SIMの大容量プランよりも安く利用できますし、通話もオプションに加入すると「3分間の電話が毎日50回も無料」になります。動画もよく見るし、毎月通信制限に悩んでる人はオススメの格安SIMです。

>>U-mobileの詳しい解説はこちら

◆U-mobile MAXはここがおすすめ!

・大容量のデータ通信が使えて毎月安心して使える
・全国82,000ヶ所以上で利用できるU-NEXT Wi-Fiが無料なので外出先で高速インターネットが可能
・キャリアに比べて料金が安い
・iPhoneでもそのまま使える
・3分50回かけ放題オプションで通話料がお得に使える
・データ専用プランなら最低利用期間ナシ

●データ通信のみ

容量 月額料金
U-mobile MAX データ専用 25GB 2,570円

●音声通話機能つき

容量 月額料金
U-mobile MAX 通話プラス 25GB 2,880円

→ U-mobile公式はこちらU-mobile

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

格安SIM利用者No.1の実績を誇る「OCN モバイル ONE」。NTTコミュニケーションズが運営してることもあり安心感があります。
プラン内容も6つと選びやすく、月コースと日コースのプランから選ぶことができます。通話料金が安くなる「050 plus」「容量追加オプション」などオプションサービスも充実しているのが特徴です。
2016年8月から「5分かけ放題」の通話オプションのサービスもあります。

>>OCN モバイル ONEの詳しい解説はこちら

◆OCN モバイル ONEはここがおすすめ!

・バースト転送機能が利用できる
・容量追加オプションは日コースのものから選ぶことができる
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・全国約82,000箇所のWi-Fiスポットが追加料金不要で利用できる
・通信速度よりもデータ容量を重視したい人は、料金が割安になる「500kbpsコース」を選ぶことができる

●データ通信のみ

容量 月額料金
10GB/月コース 10GB 2,300円
500kbpsコース 15GB 1,800円

●音声通話機能つき

容量 月額料金
10GB/月コース 10GB 3,000円
500kbpsコース 15GB 2,500円

→ OCNモバイルONE公式はこちらOCNモバイルONE

特定のアプリをよく使う人はカウントフリーサービスもチェック!

中には10GB~20GB程度のプランで契約しても足りない!もっとたくさん使いたいという人もいるかもしれません。格安SIMには無制限プランも存在しますが、料金が割高になってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、「カウントフリー」オプションやサービスを提供している格安SIM業者の選ぶことです。

カウントフリーとは特定のアプリのデータ通信消費量が発生しないというものです。例えばYouTubeを見すぎているなどの、毎月速度制限にかかっている要因が目立って分かる場合はかなり有効的なので、詳しくは以下の関連記事にてぜひチェックしてみて下さい!

まとめ

冒頭に記したとおり10GB~プランは動画や音楽ストリーミングも十分楽しめる容量であること、そして通話料金もオプションを利用することで安く抑えることが可能だとわかりました。

利用用途によって申し込みプランとオプションを使い分けることで、便利に使えて料金も節約することが出来そうですね。

なお、データプランの場合、「IIJmio」や「BIGLOBEモバイル」は最低利用期間が非常に短い上に、通常かかる高額な違約金もなく解約が可能です。
まずはデータプランから試してみて、自分の使い方に合うプランを見つけてみるのもいいでしょう。

下記の表は容量別のプランと用途です。10GB以上のSIM以外を検討している場合は参照ください。

通信容量(1ヶ月) おすすめの用途
1GB データ容量としては「1GB」と少ないですが、月額料金は各社とも最安で利用することができます。
メールやサイトの閲覧が中心であれば、問題ないデータ容量です。
3GB 格安SIMで主流となっている容量。
SNSやサイト閲覧、LINE通話(極端な長時間通話除く)などの用途であれば問題ない容量で、短時間であれば動画も見られます。
5~6GB キャリアでも取り扱っているデータ容量のため、キャリアからの乗り換えに迷った時にちょうどいいプランです。テザリングも使いたいなど、データ容量に少し不安な人にも向いています。
10GB以上 大容量プランを希望の方はこちら。
動画や、アプリ、ゲームなどデータ通信を多様してもたっぷりつかえて安心です。複数人とデータをシェアできるプランもあるので、利用用途が広がるプランです。
使い放題 月に使用するデータ容量を気にしたくない、それに伴い月額料金も気にしたくない人。毎月速度制限に引っかかってしまうという人も、LTEの高速通信が使い放題で利用することができます。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp