月10GB以上使える格安SIMを料金・速度・キャンペーンから比較! おすすめはどれ?

格安SIM 10GB

スマホで動画を見たり、音楽を聞いたり、SNS、ネット閲覧、利用できることは様々増えてきました。しかし、毎月のネックになるのが「データ通信容量」。決められた容量の中で使うので、月末近くには通信制限になっている、という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、LTEの高速通信が利用できて、月々のデータ容量が10GB以上の格安SIMを、比較しやすいように料金と速度・キャンペーンをまとめました。

10GB以上は、動画や音楽ストリーミングサービスのヘビーユーザーの方で、ついつい使いすぎて通信制限にかかってしまわぬように余裕を持ってたっぷり使いたい人におすすめです。

▼10GB以上使える格安SIM一覧はこちら

mineoのキャンペーン情報

mineoのキャンペーン情報
小川正人

監修者情報
小川正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は通信の実態を経験するために、光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。
監修者について(マイベストプロ)

格安SIM(スマホ)選びのポイント

格安SIM業者にも10GB以上のプランを提供しているところは多くあります。

どの格安SIM業者の10GBプランを契約するかを検討するうえで、できれば自分にとって使いやすい、条件が良い格安SIMを選択したいですよね。

そのためにもおさえておくべきポイントは以下の3点です。

格安SIM(スマホ)選びのポイント

  • 月額料金
  • 通信速度
  • キャンペーンなどの付加価値

それでは、今回紹介する、10GB以上のプランを提供する格安SIM事業者の料金、速度、キャンペーン情報をチェックしていきましょう。

10GBでできること

10GBでどのようなことがどのくらいできるのかを事前に把握しておくことで、使い方がイメージしやすくなります。

10GBが必要になる主なケースは「動画視聴」を中心に利用する方です。

快適に格安SIMを利用するためには、容量不足にならないように使うのがポイントです。

普段の利用状況をイメージしながら、10GBで出来ることをチェックしていきましょう。

10GBで出来ること
web閲覧 約6.5万回
LINE通話 約2万分
YouTube 約15時間 ※高画質(1080p)
メール 送受信約2万回

10GBの通信容量を必要とする人は、ネットの閲覧や動画、ゲームを中心に利用する人です。例えば高画質でYouTubeを利用する場合、約15時間の視聴で10GB必要です。

画質を落とすことで視聴時間は増えるものの、通信量を気にせず動画視聴したい方は最低でも10GB必要といえるでしょう。

そのほか、スマホでゲームをする方や勉強のために利用する方も、ある程度余力を持ったプランを契約することをおすすめします。

ただし、自宅の固定回線やフリーWiFiを活用している場合は、スマホのデータ量を使う機会が減ります。

そのため外出先など、スマホだけでどれだけ動画やネットの閲覧をしているのかを基準に、使用時間を計算する必要があります。

プランを決める際は、スマホの通信分で10GB必要かを考えて選びましょう。

格安SIM各社の10GB以上プランの料金を比較 / 安いところはどれ?

まず格安SIM各社の10GBプランの料金を比較していきましょう。

データ通信専用プランと音声通話プランのそれぞれで料金を比較していきます。どこが安いのか、最安値を把握しておきましょう。

 データ通信専用10GB以上のプラン料金比較

データ通信専用10GB以上のプラン料金を通信事業者ごとで以下の表にてまとめてみました。

通信事業者 10GB以上のプラン料金
y.u mobile(ワイユーモバイル) 3,950円
(20GB)
ワイモバイル
UQモバイル
BIGLOBEモバイル 2,970円~7,425円
(12~30GB)
mineo ・1,705円・1,925円
(10・20GB)
・無制限プラン
990円・2,200円
(最大1.5・3Mbps)
IIJmio 1,730円・1,950円
(15・20GB)
DTI SIM 2,310円
(10GB)
イオンモバイル 1,628円~5,038円
(10~50GB)
エキサイトモバイル 1,540円~11,088円
(12~50GB)

ご覧の通り、データ通信専用の10GBプランでの最安値は「エキサイトモバイル」です。

また、mineoにはデータ無制限プランがあり、最大1.5Mbpsで月額990円、最大3Mbpsでは2,200円で契約できます。

 音声通話10GB以上のプラン料金比較

音声通話10GBプランの料金を通信事業者ごとで以下の表にてまとめてみました。

通信事業者 10GB以上のプラン料金
y.u mobile(ワイユーモバイル) 2,970円・4,170円
(10GB・20GB)
ワイモバイル 3,278円・4,158円
(15GB・25GB)
UQモバイル 2,728円・3,828円
(15GB・25GB)
BIGLOBEモバイル 3,740円~8,195円
(12~30GB)
mineo 1,958円・2,178円
(10GB・20GB)
・無制限プラン
990円・2,200円
(最大1.5・3Mbps)
IIJmio 1,800円・2,000円
(15・20GB)
DTI SIM 3,080円
(10GB)
イオンモバイル 1,848円~5,258円
(10~50GB)
エキサイトモバイル 1,650円~11,198円
(12~50GB)

音声通話の10GBプランでも「エキサイトモバイル」が月額1,650円で最安値です。

ただし10GB以上とは言え、12GBからのプランを提供している業者も多いので、上手く調整しながら最適な容量を選択しましょう。

また、音声通話にもmineoのデータ無制限プランがあり、最大1.5Mbpsプランで月額990円、最大3Mbpsプランでは2,200円なので、無制限プランを希望の方はmineoも検討しましょう。

格安SIMの速度をチェックする

次に、通信速度の良し悪しを考えましょう。せっかく自分に合った料金プランやサービスが充実していると選んだ格安SIMが、通信速度があまりに遅くては日々の利用にストレスを抱えてしまいかねません。

モバレコでは毎週、格安SIMの速度調査を行い、ランキング付けをしています。

回線の増強や、使用する環境、時間帯によって通信速度は変化するものですが、通信速度が気になる人はモバレコの速度比較ランキングをチェックしてみてください。

速い UQモバイル
ワイモバイル
やや速い y.u mobile
普通 mineo
BIGLOBEモバイル
やや遅い IIJmio
エキサイトモバイル

※データ通信容量10GB以上のプランを設けている格安SIMから調査中の格安SIMのみを抜粋しています。

格安SIMのキャンペーンをチェックする

格安SIM事業者は、不定期でお得なキャンペーンを展開していることがあります。

基本的には、月額料金割引・初期費用割引・キャッシュバック・格安スマホ代金値引き・データ通信量増量などがそれに値します。

今回の10GB以上プランを提供する格安SIM事業者の中でも、特にお得度の高いキャンペーンは現在展開しているのは「ワイモバイル」「UQモバイル」「IIJmio」です。

月額料金だけの安さではなく、使いやすさという面での通信速度とキャンペーン内容を加味した実質負担金額で比較していくことで、失敗無しの格安SIM選びができます。

10GB以上のプランがある格安SIM各社の特徴を比較

データ通信量が月に10GB以上利用できるおすすめの格安SIM一覧です。

10GB以上のプランは事業者によってたくさんあるので、価格と毎月自分が使うデータ容量を一度確認してから利用検討してみるのがよいでしょう。

格安SIM事業所名、月額料金(税込)、通信容量/月、対応回線をまとめました。

※横にスクロールできます。

月額料金
データSIM / 音声SIM
容量 対応回線
y.u mobile 3,950円 / 2,970円 10GB・20GB ドコモ
mineo通常プラン 1,705円~ / 1,958円~ 10GB・20GB ドコモ
au
ソフトバンク
mineo無制限プラン 990円~ / 990円~ 1.5Mbps・3Mbps ドコモ
au
ソフトバンク
IIJmio 1,580円~ / 1,800円~ 15GB・20GB ドコモ
au
QTモバイル 1,650円~ / 1,980円~ 10GB ドコモ
au
ソフトバンク
ワイモバイル ー / 3,278円~ 15GB・25GB ソフトバンク
UQモバイル ー / 3,465円~ 15GB・20GB au

y.u mobile(ワイユーモバイル)

y.u mobile

y.u mobile(ワイユーモバイル)は、ヤマダホールディングスとU-NEXT HOLDINGSの共同出資会社が運営する、ドコモ回線の格安SIMです。

y.u mobileの10GBプラン「シングル U-NEXT」は、U-NEXTの月額プラン料金(2,189円/月)が込みで2,970円/月と、スマホもU-NEXTもお得に楽しむことができるプランです。 

y.u mobile シングル U-NEXT

毎月もらえる1,200円分のU-NEXTポイントは、y.u mobileの10GBチャージに充てることができます。

既にU-NEXTを使っている人は、スマホをy.u mobileに変えることで、実質781円で最大20GBとU-NEXTが使えて、毎月の固定費をお得に節約することができます!

また、y.u mobileには最大30GBを最大4人でシェアできる「シェア U-NEXT」もあります。

4人でシェアする場合は、追加SIM料金(音声通話SIM)込みで5,270円/⽉となるため、一人あたり約1,318円で利用できます。

U-NEXTも最大3つまでアカウントを追加できるため、4人それぞれで利用でき、たいへんお得です。

さらには、余ったギガを最大100GBまで永久に繰り越すことができ、月によって使うギガにバラつきがある人や、2台目・サブ回線用としての運用を検討している人にもおすすめです!

◆y.u mobileはここがおすすめ!

  • 最大20GBとU-NEXTがセットで2,970円/月で利用できる!
  • 余ったギガを最大100GBまで永久に繰り越すことができる!
  • 音声通話SIMなら端末の修理費用保険が無料付帯! 年間最大3万円(非課税)まで補償!
  • ドコモ回線の安定した通信速度

●y.u mobile 10GB以上の料金プラン

  音声通話SIM データ+SMS データSIM
シングル U-NEXT 10GB 2,970円
シェア U-NEXT 20GB 4,170円 4,082円 3,950円

月額基本料金が
最大3ヵ月無料キャンペーン中!

y.u mobileを実際に使ってみました!レビュー、使用感はこちら

mineo

mineo

株式会社ケイ・オプティコムが運営する、mineoはドコモ・au・ソフトバンク回線を利用できるトリプルキャリア対応の格安SIM。

データ通信量の翌月の繰越ができます。余ったパケットは「パケットシェア」や「パケットギフト」で友人や家族と分け合えたり、mineoユーザーとシェアできる「フリータンク」などの独自のシェア機能が魅力です。

また、最大1.5Mbps・3Mbpsのデータ無制限プランも提供しているので、無制限プランを希望する方にもおすすめです。

◆mineoはここがおすすめ!

  • トリプルキャリア回線に対応
  • 「マイネ王」で疑問点は解決できる
  • 「パケットシェア」が家族利用に便利
  • 家族割引がある
  • 無制限プランあり

通常プラン「マイピタ」

  シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円
お試し200MBコース 330円 1,100円

※価格は全て税込

中速無制限プラン「マイそく」

  シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
ライト
(最大300kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
24時間データ使い放題 330円/回

※価格は全て税込
※月~金の12時台は最大32kbpsに制限

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

IIJmio

IIJ mio

「IIJmio」は、格安SIMが普及する前からサービスを展開する老舗の会社です。

新端末やOSバージョンの動作確認をいち早く行い、法人向けのサービスも充実していて人気があります。

高速通信・低速通信を手動で切り替えることができデータ容量のコントロールが可能、節約したい時も便利です。

◆IIJmioはここがおすすめ!

  • 高速通信、低速通信の切り替えが可能
  • データシェアやプレゼント機能で、複数端末利用、家族利用にもおすすめ
  • 低速時でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みができる「バースト転送機能」がある
  • 新端末やOSアップデートの動作確認が最速

●IIJmio 10GB以上の料金プラン

音声通話SIM SMS付きSIM データSIM
(タイプDのみ)
eSIM
(タイプDのみ・データ専用)
15ギガ 1,848円 1,815円 1,738円 1,430円
20ギガ 2,068円 2,035円 1,958円 1,650円

※価格はすべて税込

人気スマホが110円〜!

QTモバイル

QTモバイル

QTモバイルは、九電グループが提供する格安SIMです。

トリプルキャリア対応で、九電もしくは対象のインターネットサービスBBIQとのセット契約で、月額料金が最大330円割引になります。

◆QTモバイルはここがおすすめ!

  • au・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリア対応
  • 九電もしくは対象のインターネットサービスBBIQとのセット契約で、月額料金が最大330円割引

●QTモバイル10GB以上の料金プラン

※横にスクロールできます。

データ+通話
(基本料金)
データ+通話
(九電利用の方)
データ+通話
(BBIQ利用の方)
データ+通話
(九電+BBIQ利用の方)
データ
10GB 1,980円 1,870円 1,760円 1,650円 1,650円
20GB 2,200円 2,090円 1,980円 1,870円 1,870円
30GB 3,300円 3,190円 3,080円 2,970円 2,970円

モバレコ限定
最大30,000円分キャッシュバック中!

ワイモバイル

ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドとして安定した高速回線やキャリアよりも安い料金プランが魅力の「ワイモバイル」。

UQモバイル同様、通信速度は安定しており、おうち割りなどソフトバンクの割引サービスにも対応しているため、ソフトバンクからの乗り換えにもおすすめです。

◆ワイモバイルはここがおすすめ!

  • ソフトバンクと同品質の高速通信が可能
  • 家族割やネット回線とのセット割がある
  • PayPay、Yahoo!関連のサービスをお得に利用できる
  • 店舗サポートを受けられる

●ワイモバイル 10GB以上の料金プラン

  シンプルM シンプルL
月額料金 3,278円 4,158円
家族割
or
おうち割適用時
2,090円 2,970円
基本データ容量 15GB 25GB
基本データ容量超過時 最大1Mbps 最大1Mbps

※価格は全て税込

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

UQモバイル

UQモバイル

auのサブブランドとして安定した高速回線やシンプルで分かりやすい料金プランが特徴的な「UQモバイル(UQ mobile)」。

モバレコの通信速度ランキングでは常に上位をキープし続けるなど、「料金を安くしたい、でも通信速度は落としたくない!」そんなユーザーにぴったりな格安SIMです。

◆UQ mobileはここがおすすめ!

  • auと同品質の高速通信が可能
  • シンプルで分かりやすい料金プラン
  • 自宅セット割がある

●UQモバイル10GB以上の料金プラン

  トクトクプラン コミコミプラン
月額料金 3,465円 3,278円
自宅セット割
適用時
2,365円
基本データ容量 15GB 20GB
基本データ容量超過
or
節約モード時
最大1Mbps 最大1Mbps

※価格は全て税込

UQ親子応援割受付中!

速度が気になるならプリペイドSIMでお試しがおすすめ

速度が気になるならプリペイドSIMでお試しがおすすめ

速度が気になっている方には、プリペイドSIMの利用をおすすめします。

プリペイドSIMとは、「容量」や「時間」など予め数量が決められたSIMを購入し、それを使い切ると自動的に解約されるSIMです。

面倒な契約手続きがないので、速度チェックのためなど、少しだけ使ってみたい方におすすめです。

メリット プリペイドSIMは手続き不要で利用できます。
最低利用期間などの契約がないので、使いたい時に使いたいだけ使える点が魅力です。
コンビニで購入でき、即日で開通できる点もメリットです。
デメリット プリペイドSIMはお手軽ですが割高です。
例えば、IIJmioの格安プリペイドSIMの場合、2GBで約4,000円ですが、通常のデータ通信専用SIMで契約した場合、3GBが月額900円で利用できます。
長期利用が決まった際は通常の契約をした方がコスパが良くなります。

プリペイドSIMを詳しく知りたいならこちらもチェック

特定のアプリをよく使う人はカウントフリーサービスもチェック!

中には10GB~20GB程度のプランで契約しても足りない!もっとたくさん使いたいという人もいるかもしれません。格安SIMには無制限プランも存在しますが、料金が割高になってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、「カウントフリー」オプションやサービスを提供している格安SIMを選ぶことです。

カウントフリーは、特定のアプリのデータ通信消費量が発生しないというものです。例えばYouTubeを見すぎているなどの、毎月速度制限にかかっている要因が目立って分かる場合はかなり有効的です。

以下カウントフリーサービスを提供している格安SIMをまとめてみたのでこちらも参考にしてください。

動画視聴系アプリ(YouTube・Abema TV・U-NEXT)対応比較表
BIGLOBEモバイル LinksMate
YouTube
Abema TV
U-NEXT
SNS系アプリ対応比較表
BIGLOBEモバイル LinksMate
LINE
Twitter
Instagram
Facebook
音楽ストリーミング系アプリ対応比較表
BIGLOBEモバイル OCN モバイル ONE LinksMate
Apple Music
Google Play Music
Amazon Music
Spotify
AWA

今月の格安SIMおすすめキャンペーン情報

格安SIMのキャンペーン比較!

格安SIMで開催中のキャンペーンをご紹介します。

端末をお得に購入できるキャンペーンや、1円スマホのキャンペーンなど、現在実施中のおトク情報を紹介していきます。

2024年5月の情報です。最新のキャンペーン情報は、公式サイトにてご確認ください。

端末もSIMもおトク!UQモバイルのキャンペーン

UQモバイル

UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール

UQモバイルキャンペーン1

対象機種への機種変更・対象プランのご利用・故障紛失サポート(有料)加入で、機種代金から最大22,000円割引します。

【対象機種】

・BASIO active2
・AQUOS sense8
・Xiaomi 13T
・Galaxy A23 5G
・Redmi 12 5G

【対象】UQモバイルユーザー

【期間】2023/12/26~未定

UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元

UQモバイルキャンペーン2

条件を満たすと、最大10,000円相当(不課税)をau PAY 残高に還元します。

【還元額】

[3,000円]新規申込

[6,000円]他社から乗り換え

[10,000円]他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入

【対象】SIMカードまたはeSIMのみ契約(他社から乗り換え/新規)

【期間】2023/8/18~未定

ご利用のスマホ(他社スマホもOK!)の下取りサービス

UQモバイルキャンペーン4

スマホの下取りで端末割引や機種代金の割引や端末購入に使えるポイント還元を実施中!もちろん他社スマホもOK!
※割引・還元額は下取りに出すスマホによって変わります。

【対象】

MNP新規・UQモバイルユーザー(機種変更)

【期間】

2018/8/29~未定

お得度が高い!ワイモバイルのキャンペーン

下取りプログラム

ワイモバイルキャンペーン1

iPhone・Androidなど、お使いのスマホが下取りに出せる!
下取り条件によって、PayPayポイント還元もしくは機種代金値引きを選べます。

【対象】

他社から乗り換え・新規契約・機種変更

【期間】

2016/11/01~未定

新どこでももらえる特典

ワイモバイルキャンペーン2

PayPayユーザーは要チェック!申込日から4ヶ月後の1ヶ月間、PayPay加盟店でPayPay決済することで、PayPayポイントが最大20%付与されます。
公式サイトでクーポンを獲得し、対象プランを申し込もう!
※1つのYahoo!IDにつき、1回限り有効

【対象】他社から乗り換え・新規契約

【期間】2022/07/01~未定

データ増量無料キャンペーン3

ワイモバイルキャンペーン3

初めてデータ増量オプションを申し込むと、月額料金(550円)が6ヶ月間無料になるキャンペーン実施中!

【対象】

データ増量オプション初利用の方更

【期間】

2023/06/14~未定

まとめ

冒頭に記したとおり10GB~プランは動画や音楽ストリーミングも十分楽しめる容量であること、そして通話料金もオプションを利用することで安く抑えることが可能だとわかりました。

利用用途によって申し込みプランとオプションを使い分けることで、便利に使えて料金も節約することが出来そうですね。

また、無制限プランやカウントフリーなどのサービスを提供している格安SIMもあるので、自分の使い方に合うプランを見つけて快適な格安SIMライフを送ってください。

下記の表はデータ通信容量別のプランと用途です。10GBと他のデータ容量で迷ってる人は参考にしてみてください。

通信容量(1ヶ月) おすすめの用途
1GB データ容量としては「1GB」と少ないですが、月額料金は各社とも最安で利用することができます。
メールやサイトの閲覧が中心であれば、問題ないデータ容量です。
3GB 格安SIMで主流となっている容量。
SNSやサイト閲覧、LINE通話(極端な長時間通話除く)などの用途であれば問題ない容量で、短時間であれば動画も見られます。
5~6GB キャリアでも取り扱っているデータ容量のため、キャリアからの乗り換えに迷った時にちょうどいいプランです。テザリングも使いたいなど、データ容量に少し不安な人にも向いています。
10GB以上 大容量プランを希望の方はこちら。
動画や、アプリ、ゲームなどデータ通信を多様してもたっぷりつかえて安心です。複数人とデータをシェアできるプランもあるので、利用用途が広がるプランです。
使い放題 月に使用するデータ容量を気にしたくない、それに伴い月額料金も気にしたくない人。毎月速度制限に引っかかってしまうという人も、LTEの高速通信が使い放題で利用することができます。

格安SIMおすすめランキング / 格安SIM各社の徹底比較記事はこちら

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン