月1GB使える格安SIMを料金・速度・キャンペーンから徹底比較!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: SIMカード

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM 1GB

毎月のスマホ料金を安くできると人気の「格安SIM」。しかし料金やデータ容量のプランが細かく分かれているので、興味はあるけれども「調べるのが大変そう」と、考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、高速通信が利用できて、毎月1GBの通信料が使える格安SIMを、各社の特徴と料金、通信速度をまとめました。

屋内ではWi-Fiを使っているので外ではあまりデータ通信を利用しない、LINEやFacebookなどのSNSが利用できれば十分という人には、1GBプランの格安SIMは毎月のスマホ料金を大幅に抑えることができるおすすめのプランです。

なお、今回ご紹介する1GBプランを提供する格安SIMは以下の通りです。

MVNO名 月額料金
データ専用 / 音声通話対応
モバレコおすすめ!
LINEモバイル
500円 / 1,200円
モバレコおすすめ!
BIGLOBEモバイル
なし / 1,400円
イオンモバイル 480円 / 1,280円
エキサイトモバイル 670円 / 1,370円
U-mobile 680円~ / 1,480円~
DTI SIM 600円 / 1,200円
b-mobile 500円~ / 1,300円~
スマモバ なし / 1,580円

目次:

1GBってどれくらい?できることの目安

データ通信量の目安

「データ通信はメールのチェックや簡単なLINEでのやり取りくらいでしか使わない」「料金はできるだけ安くしたい」という人には、今回紹介する格安SIMの1GBプランがおすすめです。

とは言っても具体的に1GB分のデータ通信量で何がどれくらい利用できるのか知っておきたい、イメージが沸きにくいという方も多いことと思います。

以下の表にて、各項目別で1GB分の使用量目安をまとめてみました。(※通信環境やコンテンツの内容により変動します。)

項目 1GBで利用できる目安
Youtubeの高画質動画の閲覧
(HD高画質720Pで、1分あたり12MBとして計算)
約1.5時間の再生
ネット動画の閲覧
(512kbps程度の中画質で、1分あたり4MBとして計算)
約4時間の再生
LINEの通話時間 音声通話:約40時間前後
ビデオ通話:約3時間
※通信状況により多少の変動あり。
メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約2,000通
ニュースサイトなどの閲覧
(1ページあたり150KBとして計算)
約6,600ページ

格安SIM(スマホ)選びのポイント

1GBの使用量目安が把握できたところで、どの格安SIM業者の1GBプランを契約するかを検討していきましょう。

できれば自分にとって使いやすい、条件が良い格安SIMを選択したいですよね。そのためにもおさえておくべきポイントは以下の3点です。

・月額料金
・通信速度
・キャンペーンなどの付加価値

それでは、今回紹介する、1GBプランを提供する格安SIM事業者の料金、速度、キャンペーン情報をチェックしていきましょう。

格安SIM各社の1GBプランの料金を比較 / 最安値をチェックする

それでは、まず格安SIM各社の1GBプランの料金を比較していきましょう。

データ通信専用プランと音声通話プランのそれぞれで料金を比較していきます。どこが安いのか、最安値を把握しておきましょう。

データ通信専用1GBプランの料金比較

データ通信専用1GBプランの料金を格安事業者ごとで以下の表にてまとめてみました。

MVNO 1GBプランの料金
LINEモバイル 500円
BIGLOBEモバイル
イオンモバイル 480円
エキサイトモバイル 670円
U-mobile 790円
DTI SIM 600円
b-mobile 500円
スマモバ

ご覧の通り、データ通信専用1GBプランでの最安値は「イオンモバイル」です。

しかしながら、「LINEモバイル」は月額500円という限りなく最安に近い金額ながら、LINEアプリによるデータ消費がカウントフリーとなる為、1GBの使い方によってはお得感が高いのでおすすめです。

音声通話1GBプランの料金比較

音声通話1GBプランの料金を格安事業者ごとで以下の表にてまとめてみました。

MVNO 1GBプランの料金
LINEモバイル 1,200円
BIGLOBEモバイル 1,400円
イオンモバイル 1,280円
エキサイトモバイル 1,370円
U-mobile
DTI SIM 1,200円
b-mobile 1,300円
スマモバ 1,580円

音声通話1GBプランでは「LINEモバイル」「DTI SIM」が月額1,200円で最安値です。

「DTI SIM」は業界最安級の価格設定がされており、お試しプランとして10分かけ放題+3GBのプランが半年間月額1,520円で利用できます。

格安SIMの速度をチェックする

次に、通信速度の良し悪しを考えましょう。せっかく自分に合った料金プランやサービスが充実していると選んだ格安SIMが、通信速度があまりに遅くては日々の利用にストレスを抱えてしまいかねません。

モバレコでは毎週、格安SIMの速度調査を行い、ランキング付けをしています。そちらの調査をベースに、データ通信容量1GBプランを設けている格安SIMの通信速度イメージを一覧にしてみましたので、チェックしてみて下さい。

通信速度イメージ 格安SIM
やや速い b-mobile
スマモバ
普通 LINEモバイル
BIGLOBEモバイル
やや遅い U-mobile

※データ通信容量1GBプランを設けている格安SIMから調査中の格安SIMのみを抜粋しています。(随時追加予定あり)

また、モバレコでは独自のシステムを用いて24時間365日、スマホの快適さを計測中!当記事のダウンロード・アップロードもその計測項目の1つ。通信のつながりやすさ、動画再生の安定性など計7項目を総合的に評価した“24時間速度ランキング”もぜひ参考にしてみてください。

格安SIM 24時間速度ランキング
複合的な総合速度測定!ランキングは毎週更新!

格安SIMのキャンペーンをチェックする

格安SIM事業者は、不定期でお得なキャンペーンを展開していることがあります。

基本的には、月額料金割引・初期費用割引・キャッシュバック・格安スマホ代金値引き・データ通信量増量などがそれに値します。

そこで、今回の1GBプランを提供する格安SIM事業者の中でも、とくにお得度の高いキャンペーンは現在展開しているのは、「LINEモバイル」と「BIGLOBEモバイル」です。以下、現在のキャンペーン内容です。

BIGLOBEモバイル
※おすすめ
BIGLOBEモバイル
・プラン月額料金が6ヵ月間1,200円割引
・プラン月額料金がさらに12ヵ月間500円割引
・エンタメフリーオプションが最大3ヵ月間無料
当サイト経由の申し込み限定でさらに4,000円キャッシュバック
LINEモバイル
※おすすめ
LINEモバイル
・音声通話SIMならプラン月額料金が5ヵ月間、半額
・ウェブサイトからの申し込み/キャンペーンコード入力で合計5,000円割引

月額料金だけの安さではなく、使いやすさという面での通信速度とキャンペーン内容を加味した実質負担金額で比較していくことで、失敗無しの格安SIM選びができます。

1GBプランがある格安SIM各社の特徴を比較

格安SIMでは、業者ごとで独自の料金やサービスを展開しているため、各々には特徴があります。

業者別で特徴を解説していきますので、比較していきながら自分に最適な格安SIMを選択して下さい。

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ・au・ソフトバンク回線を選べるトリプルキャリア回線のMVNO。さらに、コミュニケーションツールの「LINE」の通信量がフリーで使えるプラン、インスタグラム、TwitterなどSNSがデータフリーで使えるプランがあるのが特徴。シンプルで分かりやすい万能な格安SIMです。

◆LINEモバイルはここがおすすめ!

・【LINEフリープラン 1GB/月】は、LINEのトーク・通話が使い放題
・上限の1GBを使い切ってもLINEのデータ通信量に関してはカウントフリー
・メインの連絡手段がLINEの人には、ばっちりオススメなプラン

>>LINEモバイルの詳しい解説はこちら

◆プラン内容

最低利用期間 データ:1ヶ月、音声:12ヶ月
解約金 9,800円
容量繰越し あり
追加容量の料金 500MB/500円、1GB/1,000円、3GB/3,000円

●データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
LINEフリープラン(データ) 1GB 500円

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金
LINEフリープラン(データ通信+音声通話) 1GB 1,200円

→ LINEモバイル 詳細はこちら

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

大手プロバイダ・ビッグローブが提供する格安SIM。豊富な料金プランや端末保証サービスが用意されており、スマホとセットになった「BIGLOBEスマホ」が数多くラインナップされています。

YouTubeやAbemaTVなど、特定のアプリのデータ通信量を消費しない「カウントフリーオプション」が最大の特徴。月額480円~で利用でき、動画・音楽コンテンツが使い放題となります。

1GBプランは音声通話SIMプランのみでの提供です。(データ専用プランは未提供です。)

◆BIGLOBEモバイルはここがおすすめ!

モバレコの速度調査で安定した好成績
・無料アプリ「BIGLOBEでんわ」の利用で通話料がお得に
・月額250円で全国86,000カ所で使えるBIGLOBE Wi-Fiが利用可能
・AWAやYouTubeのデータ通信量がカウントフリーとなり「エンタメフリーオプション」が魅力的

>>BIGLOBEモバイルの詳しい解説はこちら

◆プラン内容

最低利用期間 データ:1ヶ月、音声:13ヶ月
解約金 8,000円
容量繰越し あり
追加容量の料金 300円/100MB

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話スタートプラン 1GBプラン 1GB 1,400円

→ BIGLOBEモバイル公式はこちらBIGLOBEモバイル

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンリテール株式会社が運営するMVNOサービス「イオンモバイル」。イオンの各店舗にて、格安SIM・格安スマホを販売スタッフと一緒に選ぶことができるのが魅力です。
格安SIMの料金プランが非常に細かく分けられていてユーザーが使いたいベストなデータ通信量のプランを選ぶことができ、月額料金を安く利用したい人、データ通信を多く利用したい人にもおすすめな格安SIMです。

◆イオンモバイルはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・1GBの月額料金がトップクラスに安い
・解約金がないので試し利用にもあり

◆プラン内容

最低利用期間 なし
解約金
容量繰越し あり
追加容量の料金 1GB/480円

●データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データSIM 1GBプラン 1GB 480円

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話SIM 1GBプラン 1GB 1,280円

→ イオンモバイル公式はこちらイオンモバイル

イオンモバイルなら店舗受取も可能!
イオンモバイルの店舗受付予約はこちらから!aeonmobile

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

ドコモ回線を利用する「excite モバイル」は、選べる料金プランが豊富なのが、特徴です。

毎月使用したデータ容量に合わせて月額が決まる「最適料金プラン」、最大50GBまで選択肢がある、豊富な料金プランを設けた「定額プラン」。SIM3枚コースは、複数端末を利用する場合や、家族でまとめて契約する際には、圧倒的にお得になります。

◆エキサイトモバイルはここがおすすめ!

・1GBのプランでも3枚コースが選べるので複数の端末を使いたい人にも嬉しい
・高速通信・低速通信の切り替えが可能

◆プラン内容

最低利用期間 データ:なし、音声:12ヶ月
解約金 9,500円
容量繰越し あり
追加容量の料金 1GB/580円

●データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
SIM1枚コース 1GBプラン 1GB 670円
SIM3枚コース 1GBプラン 1GB 1,260円

※音声通話機能付は+月額700円(税抜)/枚

→ exciteモバイル公式はこちら

U-mobile

U-mobile

U-NEXTが提供するドコモ回線を使用した格安SIM・U-mobile。基本のデータ定額プランに加え、LTE使い放題プランや音楽聴き放題SIM、月25GBの大容量プランにソフトバンク回線の格安SIMなど、豊富な料金プランを揃えています。

格安SIMにはまだまだ数少ない実店舗も構えており、実際の端末に触れたり料金の相談から契約まで専門スタッフが対応してくれます。

◆U-mobileはここがおすすめ!

・様々なタイプのプランが用意されているので用途に応じた使い方が出来る
全国約82,000ヶ所以上で利用できるU-NEXT Wi-Fiが無料なので外出先で高速インターネットが可能
・キャリアに比べて安い料金で大容量のデータ通信を実現
・通話プラスプラン内、データ専用プラン内での変更は契約期間の縛りがなくいつでも可能
・データ専用プランの契約期間の縛りがない

>>U-mobileの詳しい解説はこちら

◆プラン内容

最低利用期間 データ:1ヶ月、音声:12ヶ月~
解約金 6,000円
容量繰越し ×
追加容量の料金 300円 / 100MB、500円 / 500MB、800円 / 1GB

●データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ専用 1GBプラン 1GB 790円
データ専用 ダブルフィックス 1GB~3GB 680円~900円

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金
通話プラス ダブルフィックス 1GB~3GB 1,480円~1,780円

→ U-mobile公式はこちらU-mobile

DTI SIM

DTI SIM

インターネットプロバイダーとして20年の実績を持つ、DTIから提供される格安SIMサービスである「DTI SIM」。

YouTubeやTwitterが見放題となるプランや、新規契約の際、最初の半年間割引が適用される「データ半年お試しプラン」や「でんわ定額プラン」など、ユーザーには嬉しいサービスが魅力的な格安SIMです。

◆DTI SIMはここがおすすめ!

・月額料金が安い
・プラン内容がシンプルで分かりやすい
・1GB利用でうっかりデータ容量を超えてもオプションで「データチャージ」が利用できる

>>DTI SIMの詳しい解説はこちら

◆プラン内容

最低利用期間 データ:なし、音声:12ヶ月
解約金 9,800円
容量繰越し あり
追加容量の料金 500MB/380円、1GB/600円

●データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データSIM 1GBプラン 1GB 600円

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話SIM 1GBプラン 1GB 1,200円

→ DTI SIM公式はこちらDTI SIM

b-mobile

b-mobile

格安SIMの先駆けとしても知られる日本通信(b-mobile)は、ソフトバンク系格安SIMに関してもパイオニア的な存在です。

知名度はそれほど高くはないですが、特徴的で豊富なプランが展開されており、使いやすさや安定感含め、知る人ぞ知る老舗ブランドです。

◆b-mobileはここがおすすめ!

・あまりデータ通信を使わない人でも、安心の5段階定額プラン「おかわりSIM」がある
・格安SIMが普及し始めた当初からある安心のブランド力

>>b-mobileの詳しい解説はこちら

◆プラン内容

最低利用期間 5ヶ月~
解約金 最大9,000円
容量繰越し ×
追加容量の料金 1GB/2,953円

●データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
おかわりSIM 5段階定額 1GB~5GB 500円~1,500円

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金
おかわりSIM 5段階定額 1GB~5GB 1,300円~2,300円

→ b-mobile公式はこちらb-mobile

スマモバ

スマモバ

ドコモ回線を利用したサービスで、深夜から朝まで、深夜から夕方まで使い放題になる料金を下げた特定のプランがあり、他社とは違うサービスを受けることができます。
また、ライトユーザー向けに1GBのプラン、ヘビーユーザー向けに使い放題のプランも用意しており、ユーザーのライフスタイルに合わせたプラン選びをすることができます。

◆スマモバはここがおすすめ!

・NTTドコモの回線を利用していて、繋がりやすい
・1GBで、もし足らなかった場合「スマートチャージ」で容量を増やすことも可能(別途料金)
・毎月の使用量が異なる人にはおすすめ

◆プラン内容

最低利用期間 24 ヵ月
解約金 9,800円
容量繰越し ×
追加容量の料金 1GB/1,000円、2GB/2,000円、4GB/4,000円

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金
1GBプラン 音声通話付きSIMカード 1GB 1,580円

→ スマモバ 詳細はこちら

まとめ

1GB/月で利用できる格安SIMの魅力は、なんといっても毎月の料金が安いことです。自宅でネット環境がある場所で多く利用し、外出先ではあまりスマホを利用しない人に低容量のプランは選択肢として魅力的なプランになるでしょう。

参考までに、その他容量を含めたおすすめ用途をまとめてみました。

通信容量(1ヶ月) おすすめの用途
1GB データ容量としては「1GB」と少ないですが、月額料金は各社とも最安で利用することができます。
メールやサイトの閲覧が中心であれば、問題ないデータ容量です。
3GB 格安SIMで主流となっている容量。
SNSやサイト閲覧、LINE通話(極端な長時間通話除く)などの用途であれば問題ない容量で、短時間であれば動画も見られます。
5~6GB キャリアでも取り扱っているデータ容量のため、キャリアからの乗り換えに迷った時にちょうどいいプランです。テザリングも使いたいなど、データ容量に少し不安な人にも向いています。
10GB以上 大容量プランを希望の方はこちら。
動画や、アプリ、ゲームなどデータ通信を多様してもたっぷりつかえて安心です。複数人とデータをシェアできるプランもあるので、利用用途が広がるプランです。
使い放題 月に使用するデータ容量を気にしたくない、それに伴い月額料金も気にしたくない人。毎月速度制限に引っかかってしまうという人も、LTEの高速通信が使い放題で利用することができます。

また、MVNOの中ではデータ通信を高速・低速モードにオン・オフできる格安SIMもあります。工夫した使い方では1GBの容量でも十分に使うことができると思いますが、低速モードやバースト機能を上手に使ってデータの節約をしながら利用してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp