お試しで使いたい方必見!契約不要のおすすめプリペイドSIM比較

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
お試し感覚で使ってみたい人におすすめ!契約不要で使えるプリペイドSIM比較

店頭でSIMパッケージを購入でき、簡単な手続きですぐに使える使い切りタイプ(前払い)のプリペイドSIM。クレジットカードを持っていない学生さんや格安SIMを試してみたい人に人気があり、各プラン容量や日数などが決まっているので無駄無く使えるのも魅力的。

今回はより具体的にプリペイドSIMの料金プランや内容を比較してみました。自分の用途に合わせて選んでみてください。

関連記事:

ちょっとだけスマホを使いたい人に大人気!コンビニで買える「プリペイドSIM」完全ガイド

目次:

使いきりタイプのSIM

決められたデータ量が無くなったり利用期限が切れたら自動的に解約されるSIMです。再度使用するにはパッケージを購入し直す必要があるため、格安SIMを1度試してみたい方におすすめです。

U-mobile プリペイド

U-mobile プリペイド

1日200MBまで高速通信が使えるU-mobileのプリペイド。
プランは「7日間」「15日間」「30日間」から選べ、U-NEXTストアや成田国際空港に設置された自動販売機で購入できます。

パッケージ料金 1,980円(7日間プラン) / パッケージにより変動
通信データ量 全プラン共通 200MB/日
利用期限 7日間 / 15日間 / 30日間
通信速度 225Mbps
容量超過後速度 200Kbps
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 非対応
リチャージ期限 非対応
月額プラン移行 非対応

JPSIM

JPSIM

JPSIMはU-mobileから発売されいるプリペイドSIMです。
料金プランは7日、15日、30日だけでしたが、8日3GBプランと8日無制限プランが新しく加わりさらにパワーアップした内容になりました。

パッケージ料金 1,980円(7日間プラン) / 2,980円(15日間プラン) / 3,980円(30日間プラン) / プランにより変動(8日3GBプラン・8日無制限プラン)
通信データ量 200MB/日(7・15・30日プラン)、3GB/日(8日3GBプラン)、無制限(8日無制限プラン)
利用期限 7日間 / 15日間 / 30日間 / 8日間
通信速度 150Mbps
容量超過後速度 200Kbps
SIMサイズ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 非対応
リチャージ期限 非対応
月額プラン移行 非対応

チャージして引き続き使えるSIM

パケット残量が無くなったらクーポンカードやオンライン上でチャージして再利用できるSIMです。パッケージを新たに買い直すよりも安く購入できるので、長期間利用する予定があればこちらを選ぶといいでしょう。

b-mobile 5GB プリペイドSIM

b-mobile 5GB定額

毎月5GB使えるb-mobileのプリペイドです。
「1ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」のプランがあり、そのまま継続利用が可能。
期間が長ければ長いほど1ヶ月当たりの料金が安くなるので、長期的に使用する予定があればまとめ買いがお得です。

パッケージ料金 1ヶ月:3,380円
6ヶ月:17,315円(1ヶ月分あたり2,885円)
12ヶ月:29,445円(1ヶ月分あたり2,453円)
通信データ量 5GB、5GB×6、5GB×12(翌月繰り越し不可)
利用期限 開通手続き日から30日間 / 180日間 / 360日間
通信速度 262.5Mbps
容量超過後速度 200Kbps
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 1ヶ月 / 2,871円
6ヶ月 / 14,723円(1ヶ月分あたり2,453円)
12ヶ月 / 25,000円(1ヶ月分あたり2,083円)
※容量は全て5GB / 1ヶ月
リチャージ期限 有効期限切れ・残データ容量切れから10日間以内
月額プラン移行 非対応

OCN モバイル ONE プリペイド期間型 30日間 30MB

OCN モバイル ONE プリペイド期間型 30日間 30MB

OCN モバイル ONEの期間型プリペイドSIMは1日30MBまで高速通信が使えるプラン。ローソンでパッケージを購入できますが、SIMカードが後日配送となるため購入後すぐに使うことは出来ません。申し込み手続きが完了した日の10日後、もしくは手元に届いた日が開通日となります。

また、通常の月額料金プランへの移行にも対応していないので、後述する20日間 50MBのプランか容量型 1.0GBプランをおすすめしています。

パッケージ料金 3,791円
通信データ量 30MB / 1日
利用期限 利用開始日から30日間。リチャージ後は50日間
通信速度 262.5Mbps
容量超過後速度 200Kbps
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 1日30MB / 2,839円
リチャージ期限 利用終了日の10日前から40日間
月額プラン移行 非対応

Prepaid LTE SIM

Prepaid LTE SIM

So-net(nuroモバイル)が販売するプリペイドSIMです。
プラン1.2G、プラン2.4G、プラン3.2Gの3つが用意されていて、対象の空港や書店などで販売されています。
下でご紹介しますがアマゾン版もあり、そちらはネット通販が可能です。

パッケージ料金 オープン価格
通信データ量 1.2GB / 2.4GB / 3.2GB
利用期限 30日 / 30日 / 60日
通信速度 262.5Mbps
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 対応
リチャージ期限 通信可能容量を使い切った後14日間
月額プラン移行 非対応

Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp

Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp

上でご紹介しているPrepaid LTE SIMのアマゾン版です。
プラン2G、プラン12Gの2種となっておりPrepaid LTE SIMとはプラン内容が異なっています。

パッケージ料金 3,700円 / 13,500円
通信データ量 2GB / 12GB
利用期限 30日間 / 180日間
通信速度 262.5Mbps
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 対応
リチャージ期限 通信可能容量を使い切った後14日間
月額プラン移行 非対応

Rakuten Mobile Prepaid SIM 1GB

Rakuten Mobile Prepaid SIM 1GB

楽天モバイルからもプリペイドSIMが販売されています。
1GB、2GB、2つのプランでもちろん楽天で購入できます。

パッケージ料金 税別 2,980円 / 3,980円
通信データ量 1GB / 2GB
利用期限 30日間 / 90日間
通信速度 262.5Mbps
容量超過後速度 200kbps
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 対応
リチャージ期限 リチャージしてから、30日(500MB)、60日(1GB)、90日(2GB)対応
月額プラン移行 非対応

FREETEL Prepaid SIM for JAPAN

FREETEL Prepaid SIM for JAPAN

主に海外旅行者などに向けた商品ですが、もちろん旅行者でなくても利用できます。
アマゾンの他ヨドバシカメラやビックカメラやヤマダ電気の店頭でも販売されています。
1GB・7日の他にも2GB・30日のパッケージもあります。

パッケージ料金 1,780円(7日) / 2,780円(30日)
通信データ量 1GB
利用期限 7日 / 30日
通信速度 225Mbps
容量超過後速度 150Kbps
SIMサイズ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 対応
リチャージ 初回通信開始からSIMの利用可能期間内
月額プラン移行 非対応

BIGLOBE NINJA SIM

BIGLOBE NINJA SIM

BIGLOBEからは外国人受けしそうなネーミングのSIMが販売されています。
ネーミング通り旅行者向けですが、もちろん普通のプリペイドSIMとして利用することが出来ます。3GBと7GBのプランがあります。

パッケージ料金 4,900円(3GB) / 7,700円(7GB)
通信データ量 3GB / 7GB
利用期限 30日間
通信速度 375Mbps
容量超過後速度
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 対応
リチャージ期限 利用開始手続き当日から31日目
月額プラン移行 非対応

月額プランへ移行できるSIM

容量を使い切った後にそのまま月額料金プランへ申し込みができるSIMカードを紹介します。プリペイドSIMで通信環境や速度を体感したあと、気に入ったらそのまま契約ができるのでまだ試したことが無い方におすすめ。

継続的に利用するなら月額プランへ移行したほうがパッケージを買い足していくよりも安く使えるので、お試し感覚で契約したいならこのプランから探すといいでしょう。

IIJmioプリペイドパック

IIJmioプリペイドパック

格安SIMで人気のあるIIJmioのプリペイドSIM。リチャージや月額プランへの移行期限が長く、月額プランへ移行できるSIMの中では通信量が多めに設定されているので、じっくりと試すことができます。
月額料金プランのタイプDのみに移行でき、タイプAプランへの移行はタイプDに移行後に有償でSIMカード交換する必要があります。

パッケージ料金 3,791円
通信データ量 2GB
利用期限 開通手続き日から3ヶ月後の月末
通信速度 262.5Mbps
容量超過後速度 通信不可
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 500MB / 1,500円、2GB / 3,000円
リチャージ期限 リチャージカード購入日より6ヵ月以内
月額プラン移行 開通手続き日またはチャージ日より4ヵ月後の月末まで

OCN モバイル ONE プリペイド期間型 20日間 50MB

OCN モバイル ONE プリペイド期間型 20日間 50MB

OCN モバイル ONEのプリペイドSIM。同じ期間型の30日間 30MBと比べると期間が短く容量は増えています。その日の通信容量を使い切っても200Kbpsで通信可能。

パッケージ料金 2,800円
通信データ量 50MB / 1日
利用期限 利用開始日から20日間。リチャージ後は50日間
通信速度 262.5Mbps
容量超過後速度 200Kbps
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 1日50MB / 2,200円
リチャージ期限 利用終了日の10日前から40日間
月額プラン移行 利用期間中

OCN モバイル ONE プリペイド容量型 1.0GB

OCN モバイル ONE プリペイド容量型 1.0GB

OCN モバイル ONEのプリペイドSIM。容量型は1GBのデータ量が無くなるか利用期限が切れるまで使用できます。パケットを使う量が日によって変動する方はこちらがおすすめ。

パッケージ料金 2,800円
通信データ量 1GB
利用期限 利用開始日の3ヵ月後末日
通信速度 262.5Mbps
容量超過後速度 200Kbps
SIMサイズ 標準SIM ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 1GB / 2,000円
リチャージ期限 利用終了日の30日後まで
月額プラン移行 利用期間中

mineoプリペイドパック

mineoプリペイドパック

テレビCMなどでもおなじみのmineoもプリペイドを販売しています。
ドコモ版、au版が用意されていますので、お使いの端末にあわせて利用が可能です。
月額プランへはシングルタイプのみで、デュアルタイプへ移行するには一旦シングルタイプにしてから有償でタイプ変更します。

パッケージ料金 税別 3,700円
通信データ量 1GB
利用期限 最大2カ月(開通日の翌月末まで)
通信速度 ドコモ版225Mbps / au版225Mbps
SIMサイズ 標準SIM(ドコモ版のみ) ・ microSIM ・ nanoSIM
リチャージ 非対応
リチャージ期限 非対応
月額プラン移行 利用期限内

プランを選ぶポイントは「利用データ量や期限」

それぞれのプリペイドSIMを比較してみると、どれも期間中に利用できる通信量や期限が異なっています。数多くのプリペイドSIMが出ているので、それぞれの使用用途に合ったプランが選べます。

音声プランが利用できないなどの制約はありますが、面倒な契約や解約手続きがなく試しに使ってみるにはちょうどいいプランです。
まだ格安SIMを試したことがない方は、まずはプリペイドSIMから検討してみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック:

ちょっとだけスマホを使いたい人に大人気!コンビニで買える「プリペイドSIM」完全ガイド

格安SIMのことならココをチェック!

格安SIM特集

格安SIM特集
「格安SIMってなに?」「どれがおすすめ?」そんな方に向けて、格安SIMがわかる特集ページを開設。格安SIMがよくわからない人もこれから始める人も要チェック!

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

鬼ゲラウッ福カモンッの季節になりましたね。今年のエホー巻きはホクホクセイッを向いて食べるそうですよ。ちなみに「節分」を英語にすると、ただの"Setsubun"かと思いきや、"the last day of winter"というかっこいい名前がついていました。