通信容量3GB/月のおすすめ格安SIM!LTE高速通信も使えて料金もお得

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: まとめ, 格安SIM ,

タグ:mineo, UQ mobile

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
通信容量3GB/月のおすすめ格安SIM!LTE高速通信も使えて料金もお得

毎月の通信容量が3GBの格安SIMについて、特徴・料金プラン・通信速度などをまとめました。

3GBは格安SIMでは主流となっている容量で、一言でいうと「少なすぎず、多すぎずのちょうどいいプラン」

SNSやメール、LINE通話に加えYoutubeで時々短時間の動画を見る程度の使い方をする人や初めての格安SIM選びで迷った時におススメの容量です。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手通信キャリアから乗り換えた場合、大幅に料金が節約できますので是非参考にしてみてください。

※紹介する、価格・料金プランは公式サイトより引用。更新時点での情報になります。

※更新日:2019年01月15日

目次:

3GB/月の格安SIMがオススメの人

DSDSスマホを使って、格安SIMがもっとお得に

ドコモ、ソフトバンク,au、格安SIMでも大容量のデータ通信プランが用意されていますが、YouTubeなどの動画サービスを多く利用する人にはいいと思いますし、やっぱりたくさんデータ容量があると安心して使うことができるのがメリットです。

しかし、必ずしも全員が大容量のプランがいいというわけではありません。あまりスマホを積極的に使わない人や、データ通信を使う時はで検索・調べ物をする時しか使ってない、SNSをちょっとやったりするなど、スマホを使う人によって適したデータ通信容量のプランがあるので、今回はデータ通信容量が3GB/月の格安SIMをまとめていくので参考にしてみてください。

3GB/月の格安SIMがオススメの人

・自宅にWi-Fiがあり、外ではあまり大きなデータ通信をしない人(動画など)
・初めての格安SIMでデータ通信容量に迷ってる人
・データ通信を使う時は、WebブラウジングやSNSをちょっとやるくらい
・あまり、スマホ自体使わないけどデータ通信量が全くないというのも不安な人

データ通信容量3GBの格安SIMを選ぶポイント

格安SIMを選ぶとなっても、今では様々なMVNO事業者があるので、なかなか選びにくい部分も多いかと思います。そこで、格安SIMを選ぶポイントは大きく分けて「月額料金」「通信速度」「オプションやキャンペーンなどの付加価値の有無」の3つです。

それぞれの項目について、まず簡単に説明します。

月額料金を見てみよう

まず、最初に意識する部分は月額料金でしょう。特に、乗り換えで格安SIMの利用を検討している場合は、”今よりも安くなる”というポイントが最重要項目だと思います。データ通信容量が3GB使える格安SIMを、次の項目でまとめてみましたので、チェックしてみてください。

データ通信容量3GBの格安SIM一覧はこちら

通信速度を見てみよう

次に、通信速度の良し悪しを考えましょう。せっかく自分に合った料金プランやサービスが充実していると選んだ格安SIMが、通信速度があまりに遅くては日々の利用にストレスを抱えてしまいかねません。

モバレコでは毎週、格安SIMの速度調査を行い、ランキング付けをしています。そちらの調査をベースに、データ通信容量3GBプランを設けている格安SIMの通信速度イメージを一覧にしてみましたので、チェックしてみて下さい。

通信速度イメージ 格安SIM
速い UQ mobile
NifMo
やや速い Y!mobile
BIGLOBEモバイル
普通 IIJmio
mineo
楽天モバイル
LINEモバイル
やや遅い U-mobile
遅い OCN モバイル ONE

また、モバレコでは独自のシステムを用いて24時間365日、スマホの快適さを計測中!当記事のダウンロード・アップロードもその計測項目の1つ。通信のつながりやすさ、動画再生の安定性など計7項目を総合的に評価した“24時間速度ランキング”もぜひ参考にしてみてください。

格安SIM 24時間速度ランキング
複合的な総合速度測定!ランキングは毎週更新!

オプションやキャンペーンなどの付加価値の有無を見てみよう

最後に、自分の利用用途に合わせたオプションがあるか、今申し込みをすることでお得な割引キャンペーン(初期費用割引やキャッシュバックなど)が適用できるかどうかをチェックすることも大切です。

例えば、下記のバナー経由でのお申し込みであれば、今ならBIGLOBEやIIJmioをよりお得に申し込むことが出来ます。こういった独自のキャンペーンを実施しているケースがあるので、申し込み前に各MVNOのキャンペーン状況も把握しておくと良いでしょう。

BIGLOBEモバイル
【サイト限定】キャッシュバックキャンペーン


IIJmio × モバレコ お得なキャンペーン

データ通信容量3GBの格安SIM一覧

次に3GBプランを設けている格安SIMの各料金や特徴を見ていきましょう。種類が多いのでざっくりとですが、データ容量3GBで利用できる格安SIMの一覧です。
MVNO名、月額料金(税抜)、対応回線をまとめました。

MVNO名 月額料金
データ専用 / 音声通話対応
回線
人気の格安SIM!
UQ mobile
980円 / 1,680円 / 1,980円~ au
人気の格安SIM!
mineo
900円~990円 /
1,510円~1,950円
docomo、au、SoftBank
人気の格安SIM!
LINEモバイル
1,110円 / 1,690円 docomo、SoftBank
人気の格安SIM!
楽天モバイル
900円 / 1,600円 docomo、au
BIGLOBEモバイル(SIM) 900円 / 1,600円 docomo、au
U-mobile 680円~ / 1,480円~ docomo
IIJmio 900円 / 1,600円 docomo、au
DTI SIM 840円 / 1,490円 docomo
OCN モバイル ONE 1,100円 / 1,800円 docomo
NifMo 900円 / 1,600円 docomo
DMM mobile 850円 / 1,500円 docomo
ロケットモバイル 840円 / 1,400円 docomo
エキサイトモバイル 900円 / 1,680円 docomo

▼画像をクリック・タップすると気になる格安SIMの詳細を調べることができます

UQ mobile

UQ mobile

auのサブブランドとして安定した高速回線やキャリアに近い料金プランが特徴的な「UQ mobile」。ベストバイ・オブ・ザ・イヤー受賞やお客様満足度も88%と高い数字を記録しています。

モバレコの通信速度ランキングでは測定依頼常に総合1位をキープし続けるなど、料金を安くしたい、でも通信速度は落としたくない、そんなユーザーにぴったりな格安SIMです。

>>UQ mobileの詳しい解説はこちら

UQ mobileの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
データ高速プラン 980円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
データ高速+音声通話プラン 1,680円 3GB

●無料通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
おしゃべり+ぴったりプラン 1,980円 3GB

>>UQmobile公式サイトはこちら


mineo

mineo

数少ないau回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線に対応するトリプルキャリアのmineo(マイネオ)。他の格安SIMにはないユーザーコミュニティ・マイネ王が大きな特徴で、mineoに関する情報発信やユーザー同士の積極的な意見交換が行われています。

データ通信量をお得にやりくりできるのもmineoならでは。余ったデータの翌月繰り越しはもちろん、家族間のパケットシェアや他のmineoユーザーとシェアできる特徴的なサービスを備えます。

>>mineoの詳しい解説はこちら

mineoの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
Dプラン シングルタイプ 900円 3GB
Aプラン シングルタイプ 900円 3GB
Sプラン シングルタイプ 990円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
Dプラン デュアルタイプ 1,600円 3GB
Aプラン デュアルタイプ 1,510円 3GB
Sプラン デュアルタイプ 1,950円 3GB

※シングルタイプ(データ専用)デュアルタイプ(音声通話付き)
※解約金はないが、利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

>>mineo公式サイトはこちら
mineo(マイネオ)

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ・ソフトバンク回線を選べるマルチキャリア回線のMVNO。さらに、コミュニケーションツールの「LINE」の通信量がフリーで使えるプラン、インスタグラム、TwitterなどSNSがデータフリーで使えるプランがあるのが特徴。シンプルで分かりやすい万能な格安SIMです。

LINEモバイルの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
コミュニケーションフリープラン 1,110円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
コミュニケーションフリープラン 1,690円 3GB

楽天モバイル

楽天モバイル

TVCMや駅ナカ広告でも多く目にする、楽天が運営する楽天モバイル。まだまだ格安SIMに詳しくない方でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

楽天モバイルのメリットはやはり楽天スーパーポイントが貯まるところ。月々の利用料金に応じてポイントが貯まり、セット端末やアクセサリーの購入あるいは月々の支払いにも使えます。もちろん、楽天市場や楽天カードで貯まったポイントも使うことができますよ。

楽天モバイルの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
データSIM 3.1GBプラン 900円 3.1GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
通話SIM 3.1GBプラン 1,600円 3.1GB

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイル(SIM)

BIGLOBEモバイル

大手プロバイダ・ビッグローブが提供する格安SIM。豊富な料金プランや端末保証サービスが用意されており、スマホとセットになった「BIGLOBEスマホ」が数多くラインナップされています。

YouTubeやAbemaTVなど、特定のアプリのデータ通信量を消費しない「カウントフリーオプション」が最大の特徴。月額480円~で利用でき、動画・音楽コンテンツが使い放題となります。

>>BIGLOBEモバイルの詳しい解説はこちら

BIGLOBEモバイル(SIM)の3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
3ギガプラン 900円 3GB

●データ通信+SMS

プラン名 月額料金 容量
3ギガプラン 1,020円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
3ギガプラン 1,600円 3GB

>>BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら
【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年12月2日)

U-mobile

U-mobile

U-NEXTが提供するドコモ回線を使用した格安SIM・U-mobile。基本のデータ定額プランに加え、LTE使い放題プランや音楽聴き放題SIM、月25GBの大容量プランにソフトバンク回線の格安SIMなど、豊富な料金プランを揃えています。

格安SIMにはまだまだ数少ない実店舗も構えており、実際の端末に触れたり料金の相談から契約まで専門スタッフが対応してくれます。

>>U-mobileの詳しい解説はこちら

U-mobileの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
データ専用 ダブルフィックス 680円~900円 1GB~3GB/月

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
通話プラス 1,580円 3GB
通話プラス ダブルフィックス 1,480円~1,780円 1GB~3GB/月

>>U-mobile公式サイトはこちら
u-mobile

IIJmio

IIJmio

高い通信品質とその技術力から多くのユーザーから熱い支持を受ける老舗ブランド・IIJmio。格安SIM利用者のシェアも高く、定期的に行われるIIJmeetingでは多くのユーザーが参加するほどの熱狂ぶり。格安SIMを初めて利用する際、まず選ばれることが多い格安SIMです。

料金プランはシンプルながら、ドコモ回線・au回線を選べるマルチキャリアであるのも嬉しいポイント。それだけ多くのスマホに対応しているため幅広いユーザーに選ばれています。

>>IIJmioの詳しい解説はこちら

IIJmioの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
ミニマムスタートプラン(タイプD) 900円 3GB
ミニマムスタートプラン(タイプA) 900円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
ミニマムスタートプラン(タイプD) 1600円 3GB
ミニマムスタートプラン(タイプA) 1600円 3GB

>>IIJmio公式サイトはこちら

NifMo

NifMo

ニフティが提供するドコモ回線の格安SIM・NifMo(ニフモ)。インターネット回線のプロバイダでも広く知られているため、幅広いユーザーに支持されています。

スマホ利用料がお得になる「NifMo バリュープログラム」が特徴的で、スマホやPCからのお買い物に応じてポイントが貯まる仕組み。報酬としてNifMoの利用料金が割引還元されるため、いつものお買い物でスマホを節約することができます。

>>NifMoの詳しい解説はこちら

NifMoの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
データ通信専用 900円 3GB

●データ通信+SMS

プラン名 月額料金 容量
SMS対応 1,600円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
音声通話対応 1,600円 3GB

>>NifMo公式サイトはこちら
NifMo

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMである「OCN モバイル ONE」。NTTが大元ということもあり、高い信憑性が評価されています。

料金プランは、月額定額プランをはじめ、1日単位で通信容量を決めることができる日割コース、低速で通常よりたくさん利用できる低速大容量コースなど、幅広いニーズに合わせた豊富さが魅力です。

また、Amazon Music、Spotify、AWAなどの音楽アプリの通信料がカウントフリーになるMUSICカウントフリーサービスが無料で利用できるのも非常に嬉しいサービスです。

>>OCN モバイル ONEの詳しい解説はこちら

OCN モバイル ONEの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
データ通信専用SIM 1,800円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
音声対応SIM 1,800円 3GB

>>OCNモバイルONE公式サイトはこちら
OCNモバイルONE/OCN光

DMM mobile

DMM mobile

人気プランが業界でも最安級に安いのが特徴の「DMM mobile」。料金プランもシンプルで分かりやすく、複数回線で通信容量をシェアできる、シェアコースも魅力的です。

データ容量を消費してしまった後でも特定の利用内容であれば、一定期間高速通信が可能となる「バースト機能」や、低速通信・高速通信の切り替え、データ容量の翌月繰越が可能など、状況に応じた様々な利用の仕方が選択できるのも便利です。

DMM mobileの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
データSIM 850円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
通話SIM 1,500円 3GB

>>DMMモバイル公式サイトへ

DTI SIM

DTI SIM

インターネットプロバイダーとして20年の実績を持つ、DTIから提供される格安SIMサービスである「DTI SIM」。

YouTubeやTwitterが見放題となるプランや、新規契約の際、最初の半年間割引が適用される「データ半年お試しプラン」や「でんわ定額プラン」など、ユーザーには嬉しいサービスが魅力的な格安SIMです。

DTI SIMの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
データプラン 840円 3GB
データ半年お試しプラン 840円(最初の6ヶ月間は0円) 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
音声プラン 1,490円 3GB
でんわ定額プラン 2,270円(最初の6ヶ月間は1,480円) 3GB

DTI SIM公式サイトへ

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

ドコモ回線を利用する「excite モバイル」は、選べる料金プランが豊富なのが、特徴です。

毎月使用したデータ容量に合わせて月額が決まる「最適料金プラン」、最大50GBまで選択肢がある、豊富な料金プランを設けた「定額プラン」。SIM3枚コースは、複数端末を利用する場合や、家族でまとめて契約する際には、圧倒的にお得になります。

エキサイトモバイルの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
SIM1枚コース 900円 3GB
SIM3枚コース 1,680円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
SIM1枚コース 1,600円 3GB
SIM3枚コース 2,380円 3GB

エキサイトモバイル公式サイトへ

ロケットモバイル

ロケットモバイル

ドコモ回線、ソフトバンク回線を利用する「ロケットモバイル」は、神プランと呼ばれる破格級の激安プランが特徴的です。

神プランのデータ専用SIMは、最大下り200kbpsの低速プランとはなりますが、月額298円で利用が可能です。サブ機としてゲーム、SNS、音楽、ラジオアプリ専用機をお考えしている方には、かなりお得にご利用することが可能です。

ロケットモバイルの3GBプラン

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
データプラン 840円 3GB

●音声通話機能つき

プラン名 月額料金 容量
通話プラン 1,400円 3GB

まとめ

データ容量3GB/月」の格安SIMのプランは、人気で容量別で見た時に一番種類が多く、比較したり選ぶのが大変ですが、プランの選択に迷った時にちょうどいいデータ容量のプランでしょう。

料金は「データ専用」で、1,000円前後、「音声通話対応」で1,400円~1,800円ほどとなっています。格安SIMを初めて契約するにあたり、様子見をしたい人にもおすすめです。データ容量に少し不安がある人は、無料Wi-FiスポットがついているMVNOを選択肢にいれるのも1つの手でしょう。

毎月の価格も安く、かつデータ容量もSNSやニュースサイトを見るのに十分な容量がほしいと思っている人におススメのプランです。

下記の表は容量別のプランと用途です。
3GB SIM以外を検討している場合は参照ください。

通信容量(1ヶ月) おすすめの用途
1GB データ容量としては「1GB」と少ないですが、月額料金は各社とも最安で利用することができます。
メールやサイトの閲覧が中心であれば、問題ないデータ容量です。
3GB 格安SIMで主流となっている容量。
SNSやサイト閲覧、LINE通話(極端な長時間通話除く)などの用途であれば問題ない容量で、短時間であれば動画も見られます。
5~6GB キャリアでも取り扱っているデータ容量のため、キャリアからの乗り換えに迷った時にちょうどいいプランです。テザリングも使いたいなど、データ容量に少し不安な人にも向いています。
10GB以上 大容量プランを希望の方はこちら。
動画や、アプリ、ゲームなどデータ通信を多様してもたっぷりつかえて安心です。複数人とデータをシェアできるプランもあるので、利用用途が広がるプランです。
使い放題 月に使用するデータ容量を気にしたくない、それに伴い月額料金も気にしたくない人。毎月速度制限に引っかかってしまうという人も、LTEの高速通信が使い放題で利用することができます。

>>ページトップへ戻る

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

新年、明けましておめでとうございます。 2019年は「何かが起こる年」だと思っております。 モバレコ編集長は「とにかくモテたい」「ハゲられない」と新年の抱負をスマートに掲げております。 モバレコ編集部一同 モテと頭皮についてよく考え邁進して参りますので、本年もモバレコをよろしくお願いします!