月3GB使える格安SIMを比較! どこが安くておすすめ?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: 格安SIM

格安SIM 3GB

毎月の通信容量が3GBの料金プランを提供する格安SIMについて、特徴・料金プラン・キャンペーン通信速度などをまとめました。

3GBは格安SIMでは主流となっている容量で、一言でいうと「少なすぎず、多すぎずのちょうどいいプラン」

SNSやメール、LINE通話に加えYouTubeで時々短時間の動画を見る程度の使い方をする人や初めての格安SIM選びで迷った時におすすめの容量です

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手通信キャリアから乗り換えた場合、大幅に料金が節約できますのでぜひ参考にしてみてください。

▼3GB使える格安SIM一覧比較はこちら

目次:

3GBってどれくらい?できることの目安

データ通信量の目安

「SNSやメール、LINE通話に加えYoutubeで時々短時間の動画を見る程度」という人には、今回紹介する格安SIMの3GBプランがおすすめです。

とは言っても具体的に3GB分のデータ通信量で何がどれくらい利用できるのか知っておきたい、イメージが沸きにくいという方も多いでしょう。

以下の表にて、各項目別で3GB分の使用量目安をまとめてみました。(※通信環境やコンテンツの内容により変動します。)

項目 3GBで利用できる目安
ネット動画の閲覧
(512kbps程度の中画質で、1分あたり4MBとして計算)
約13.5時間の再生
メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約6,270通
(1日あたり 約208.5通)
ニュースサイトなどの閲覧
(1ページあたり300KBとして計算)
約10,470ページ
音楽のダウンロード
(約4MB/4分間の1楽曲あたりとして計算)
約750曲

格安SIM(スマホ)選びのポイント

3GBの使用量目安が把握できたところで、どの格安SIM業者の3GBプランを契約するかを検討していきましょう。

できれば自分にとって使いやすい、条件が良い格安SIMを選択したいですよね。そのためにもおさえておくべきポイントは以下の3点です。

格安SIM(スマホ)選びのポイント

・月額料金
・通信速度
・キャンペーンなどの付加価値

それでは、今回紹介する3GBプランを提供する格安SIM事業者の料金、速度、キャンペーン情報をチェックしていきましょう。

格安SIM各社の3GBプランの料金を比較 / どこが安いの?

まずは格安SIM各社の3GBプランの料金を比較していきましょう。

データ通信専用プランと音声通話プランのそれぞれで料金を比較していきます。どこが安いのか、最安値を把握しておきましょう。

データ通信専用3GBプランの料金比較

データ通信専用3GBプランが使える各事業者の料金を以下の表にてまとめてみました。

MVNO 3GBプランの料金
DTI SIM 840円
OCN モバイル ONE 880円
mineo D・Aプラン:900円
Sプラン:990円
BIGLOBEモバイル タイプD:900円
楽天モバイル ドコモ回線:900円
(※3.1GB)
IIJmio 900円
エキサイトモバイル 900円
QTモバイル 900円
UQモバイル 980円
LINEモバイル 980円

▼3GB使える格安SIM一覧比較はこちら

データ通信専用3GBプランでの最安値はDTI SIM」です。OCN モバイル ONEはOCN光モバイル割を適用すると680円/月で利用することが出来ます。

LINEモバイルは、3GBでデータ通信のみがないためデータSIM+SMSの料金を記載しています。また、LINEのデータ通信量が消費しない「LINEフリーオプション」が無料で選択できます。

音声通話3GBプランの料金比較

音声通話3GBプランが使える各事業者の料金を以下の表にてまとめてみました。

MVNO 3GBプランの料金
QTモバイル 990円(契約月~12ヶ月)
1,550円(13ヶ月目以降)
LINEモバイル 1,480円
OCN モバイル ONE 1,480円
DTI SIM 1,490円
mineo Dプラン:1,600円
Aプラン:1,510円
Sプラン:1,950円
BIGLOBEモバイル 1,600円
楽天モバイル 1,600円
(※3.1GB)
IIJmio 1,600円
エキサイトモバイル 1,600円
UQモバイル 1,980円
ワイモバイル 1,980円(契約翌月から6ヶ月間)
2,680円(割引終了後)

▼3GB使える格安SIM一覧比較はこちら

QTモバイルが割引キャンペーンにて「990円」と一番安くなっています。ただし、13ヶ月目からは1,550円となります。次に安いのは「OCN モバイル ONE」と「LINEモバイル」の月額1,480円になります。

LINEモバイルは、データSIM同様に、LINEモバイルならLINEの通信量を消費せずに利用できるので、お得感は高いです。

OCN モバイル ONEはOCN光モバイル割が適用されると1,280円にて利用することが出来ます。

格安SIMの速度をチェックする

格安SIM 24時間速度ランキング

次に、通信速度の良し悪しを考えましょう。せっかく自分に合った料金プランやサービスが充実していると選んだ格安SIMが、通信速度があまりに遅くては日々の利用にストレスを抱えてしまいかねません。

モバレコでは毎週、格安SIMの速度調査を行い、ランキング付けをしています。そちらの調査をベースに、データ通信容量1GBプランを設けている格安SIMの通信速度イメージを一覧にしてみましたので、チェックしてみて下さい。

速い UQモバイル
ワイモバイル
やや速い BIGLOBEモバイル
OCN モバイル ONE
普通 LINEモバイル
mineo
楽天モバイル
やや遅い IIJmio
exciteモバイル

※データ通信容量3GBプランを設けている格安SIMから調査中の格安SIMのみを抜粋しています。(随時追加予定あり)

格安SIMのキャンペーンをチェックする

格安SIM事業者は、不定期でお得なキャンペーンを展開していることがあります。

基本的には、月額料金割引・初期費用割引・キャッシュバック・格安スマホ代金値引き・データ通信量増量などがそれに値します。

そこで、今回の3GBプランを提供する格安SIM事業者の中でも、とくにお得度の高いキャンペーンは現在展開しているのは、「LINEモバイル」「BIGLOBEモバイル」です。以下、現在のキャンペーン内容です。

格安SIM 実施中のキャンペーン内容
LINEモバイル
LINEモバイル
・対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月~キャンペーン
・SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン
・全スマホ対象!格安スマホ大還元祭
・全スマホ対象!格安スマホ大還元祭(機種変更)
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
・初月0円+6ヵ月間1,200円 / 月値引き
・エンタメフリーオプション最大6ヵ月無料
・端末セットの申し込みで最大18,000円相当のポイント還元
・クーポン限定特典3,000円相当還元(SIMのみ)
・ご自宅訪問設定出張サービス料無料

データ通信を3GB使える格安SIMは、提供している格安SIMが多いため「キャンペーン情報」といったものも選ぶポイントとして、ぜひ参考にしてみてください。。

3GBプランがある格安SIM各社の特徴を比較

次に3GBプランを設けている格安SIMの各料金や特徴を見ていきましょう。事業者によってプランの特徴が異なりますので、自分の利用用途に合った格安SIMを見つけ出してみて下さい。

MVNO名 月額料金
データ専用/音声通話対応
容量
UQ mobile
UQモバイル

モバレコ編集部おすすめ!
980円 / 1,980円 3GB
LINEモバイル
LINEモバイル

モバレコ編集部おすすめ!
980円 / 1,480円
※LINEフリーオプション無料
3GB
mineo
mineo

モバレコ編集部おすすめ!
900円~ / 1,510円~ 3GB
ワイモバイル
ワイモバイル
なし / 1,980円(契約翌月から6ヶ月間)
2,680円(割引終了後)
3GB
OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE

モバレコ編集部おすすめ!
880円 / 1,480円 3GB
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル
900円 / 1,600円 3GB
楽天モバイル
楽天モバイル
900円 / 1,600円 3.1GB
IIJmio
IIJmio
900円 / 1,600円 5GB
QTモバイル
QTモバイル
800円 / 990円(12ヶ月間)
1,550円(13ヶ月目以降)
3GB
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
900円 / 1,680円 3GB
DTI SIM
DTI SIM
840円 / 1,490円 3GB

※LINEモバイルのデータ専用SIMはSMSが含まれています

UQ mobile

UQ mobile

auのサブブランドとして安定した高速回線やキャリアに近い料金プランが特徴的な「UQ mobile」。ベストバイ・オブ・ザ・イヤー受賞やお客様満足度も88%と高い数字を記録しています。

モバレコの通信速度ランキングでは常に上位をキープし続けるなど、料金を安くしたい、でも通信速度は落としたくない、そんなユーザーにぴったりな格安SIMです。

◆UQ mobileはここがおすすめ!

・SMS、テザリング機能が無料で利用できる
・iPhoneでテザリングが利用できる
・データ容量の翌月繰越ができるのでよく使う月・使わない月がある場合に便利
・「Wi2 300 for UQモバイル」の公衆無線LANサービスが無料で利用でき、外出時でも高速データ通信が可能

●UQ mobile 3GBの料金プラン

プラン名 月額料金 容量
データ高速プラン
(データ通信専用)
980円 3GB
スマホプランS
(音声通話付き)
1,980円 3GB

★最大6,000円キャッシュバック

UQmobileオンラインショップからSIMのみ購入+、スマホプラン(S・M・L)に加入で最大6,000円キャッシュバックキャンペーン中!キャッシュバックの金額が大きくお得に乗り換えできます。

オンラインからの申し込み限定で
最大6,000円キャッシュバック!

ワイモバイル

ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドとして安定した高速回線やキャリアよりも安い料金プランが魅力の「ワイモバイル」。契約期間の縛りをなくし、10分以内の通話かけ放題もプランに含まれており分かりやすい料金プランです。

UQモバイル同様、通信速度は安定しており、おうち割りなどソフトバンクの割引サービスにも対応しているため、ソフトバンクからの乗り換えにもおすすめです。

◆ワイモバイルはここがおすすめ!

・1回10分以内の通話かけ放題がプランについている
・契約期間の縛りがない
・Yahoo!プレミアムの特典が利用可能

●ワイモバイル 3GBの料金プラン

プラン名 月額料金 容量
スマホベーシックプランS
(音声通話付き)
1,980円(6ヶ月間)
2,680円(割引終了後)
3GB

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ・ソフトバンク・au回線が選べるトリプルキャリア対応のMVNO。どの回線を選んでも料金は同じです。

「LINEモバイル」はLINEが提供する格安SIMです。最大の魅力はLINE・Facebook・Twitter・Instagram・LINE MUSICにかかるデータ通信がカウントされない「データフリー」機能です。

LINEのトーク画面でデータ残量が確認できたり、LINE モバイルを利用している友人同士で、データを分け合うこともできます。

◆LINEモバイルはここがおすすめ!

・音声SIM 3GBプラン業界最安級+LINEのデータフリーが無料
・データフリーオプションでTwitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICが使い放題
・余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができる
・クレジットカードがなくても契約できる

■ LINEモバイルの料金プラン

SIMタイプ データ容量 月額基本利用料
データSIM
(SMS付き)
3GB 980円
音声通話SIM 3GB 1,480円

※全て税別

■ LINEモバイルのデータフリーオプション

対象サービス 月額料金
LINEデータフリー LINE 0円
SNSデータフリー LINE
Twitter
Facebook
280円
SNS音楽データフリー LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
480円

※全て税別

★対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月~キャンペーン

「ベーシックプラン+データフリーオプション」を契約すると、最大2ヶ月間0円でLINEモバイルがはじめられます。(3GBの場合)6GB・12GBプランも1,480円~1,760円割引。

3ヶ月間980円値引きキャンペーン中!

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

>>OCN モバイル ONEの詳しい解説はこちら

NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMである「OCN モバイル ONE」。NTTが大元ということもあり、高い信憑性が評価されています。

料金プランは、月額定額プランをはじめ、1日単位で通信容量を決めることができる日割コース、低速で通常よりたくさん利用できる低速大容量コースなど、幅広いニーズに合わせた豊富さが魅力です。

また、Amazon Music、Spotify、AWAなどの音楽アプリの通信料がカウントフリーになるMUSICカウントフリーサービスが無料で利用できるのも非常に嬉しいサービスです。

◆OCN モバイル ONEはここがおすすめ!

・バースト転送機能が利用できる
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・全国約82,000箇所のWi-Fiスポットが追加料金不要で利用できる

●OCN モバイル ONE 3GBの料金プラン

プラン名 月額料金 容量
データ通信専用SIM 880円 3GB
音声対応SIM 1,480円 3GB

mineo

mineo

数少ないau回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線に対応するトリプルキャリアのmineo(マイネオ)。他の格安SIMにはないユーザーコミュニティ・マイネ王が大きな特徴で、mineoに関する情報発信やユーザー同士の積極的な意見交換が行われています。

データ通信量をお得にやりくりできるのもmineoならでは。余ったデータの翌月繰り越しはもちろん、家族間のパケットシェアや他のmineoユーザーとシェアできる特徴的なサービスを備えます。

◆mineoはここがおすすめ!

・au回線で月額料金が安い
・最低利用期間・解約金がない
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・家族利用におすすめの「家族割引」
余ったパケットをシェアできる「パケットシェア」が利用できる

●mineoの3GBプラン(Aプラン)

プラン名 月額料金 容量
シングルタイプ
(データ通信専用)
900円 3GB
デュアルタイプ
(音声通話対応)
1,510円 3GB

●mineoの3GBプラン(Dプラン)

プラン名 月額料金 容量
シングルタイプ
(データ通信専用)
900円 3GB
デュアルタイプ
(音声通話対応)
1,600円 3GB

●mineoの3GBプラン(Sプラン)

プラン名 月額料金 容量
シングルタイプ
(データ通信専用)
990円 3GB
デュアルタイプ
(音声通話対応)
1,950円 3GB

★月額基本料金6カ月800円割引+データ容量1GB増量キャンペーン

デュアルタイプかつ3GB以上の申し込みで半年間800円割引+1GB増量。容量も月額料金もしっかり抑えられます!また「パケット放題」提供開始前に先行して無料で試せるパケット放題祭りも同時開催中!

BIGLOBEモバイル(SIM)

BIGLOBEモバイル

大手プロバイダ・ビッグローブが提供する格安SIM。豊富な料金プランや端末保証サービスが用意されており、スマホとセットになった「BIGLOBEスマホ」が数多くラインナップされています。

YouTubeやAbemaTVなど、特定のアプリのデータ通信量を消費しない「カウントフリーオプション」が最大の特徴。月額480円~で利用でき、動画・音楽コンテンツが使い放題となります。

◆BIGLOBEモバイルはここがおすすめ!

・6GB、12GB、20GB、30GBのプランは全国86,000カ所で使えるBIGLOBE Wi-Fiが無料なので容量を抑えてお得に
・モバレコの速度調査で比較的安定した通信速度
・エンタメフリー・オプションならYouTubeなどの対象サイトで利用する通信量がカウントされないので見放題
※データ専用プランは契約期間1ヶ月目以降から違約金を支払うことなく解約可能

●BIGLOBEモバイル 3GBの料金プラン

プラン名 月額料金 容量
3ギガプラン
(データ通信専用)
900円 3GB
3ギガプラン
(音声通話対応)
1,600円 3GB

★初月0円+6ヵ月間1,200円 / 月値引き

音声通話SIMの3ギガプラン/6ギガプラン/12ギガプラン/20ギガプラン/30ギガプラン:6カ月間プラン月額料金を1,200円/月値引き+初月無料!

モバレコ経由での申し込み限定!3,000円相当のポイント進呈!

楽天モバイル

楽天モバイル

>>楽天モバイルの詳しい解説はこちら

TVCMや駅ナカ広告でも多く目にする、楽天が運営する楽天モバイル。まだまだ格安SIMに詳しくない方でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

楽天モバイルのメリットはやはり楽天スーパーポイントが貯まるところ。月々の利用料金に応じてポイントが貯まり、セット端末やアクセサリーの購入あるいは月々の支払いにも使えます。もちろん、楽天市場や楽天カードで貯まったポイントも使うことができますよ。

◆楽天モバイルはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・通話が不安な人は「5分かけ放題オプション」を利用するのがおすすめ
・新規で申し込みをすると、月額料金が初月無料になる
・格安スマホのラインナップが豊富

●楽天モバイル 3GBの料金プラン

プラン名 月額料金 容量
データSIM 3.1GBプラン 900円 3.1GB
通話SIM 3.1GBプラン 1,600円 3.1GB

楽天モバイルのキャンペーン

・スーパーホーダイ申し込みで楽天会員なら1年間1,500円割引
・通話SIM契約中で2回線目契約が最大5,000円還元

IIJmio

IIJmio

高い通信品質とその技術力から多くのユーザーから熱い支持を受ける老舗ブランド・IIJmio。格安SIM利用者のシェアも高く、定期的に行われるIIJmeetingでは多くのユーザーが参加するほどの熱狂ぶり。格安SIMを初めて利用する際、まず選ばれることが多い格安SIMです。

料金プランはシンプルながら、ドコモ回線・au回線を選べるマルチキャリアであるのも嬉しいポイント。それだけ多くのスマホに対応しているため幅広いユーザーに選ばれています。

◆IIJmioはここがおすすめ!

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・10GBプランでSIMが最大10枚持てるので、複数端末利用、家族利用にもおすすめ
※4枚目以降の追加SIMには+400円/月がかかります
・余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができる
・低速時でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みができる「バースト転送機能」がある

●IIJmio 3GBの料金プラン

プラン名 月額料金 容量
ミニマムスタートプラン
(データ通信専用)
900円 3GB
ミニマムスタートプラン
(音声通話対応)
1,600円 3GB

★初期費用1円+12GBファミリーシェアプランが6ヵ月間1,280円割引を実施中

通常3,000円の初期費用がなんと1円!ファミリーシェアプランの利用料金を6ヵ月間1,280円割引で約1万円もお得に始められます。

当サイト経由のお申し込みで増額!
6,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

DTI SIM

DTI SIM

インターネットプロバイダーとして20年の実績を持つ、DTIから提供される格安SIMサービスである「DTI SIM」。

YouTubeやTwitterが見放題となるプランや、新規契約の際、最初の半年間割引が適用される「データ半年お試しプラン」や「でんわ定額プラン」など、ユーザーには嬉しいサービスが魅力的な格安SIMです。

◆DTI SIMはここがおすすめ!

・月額料金がトップクラスに安い
・プラン内容がシンプルなので初めての格安SIMにおすすめ
・使わなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができる

●DTI SIM 3GBの料金プラン

プラン名 月額料金 容量
データプラン 840円 3GB
音声プラン 1,490円 3GB

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

◆エキサイトモバイルはここがおすすめ!

・1GBのプランでも3枚コースが選べるので複数の端末を使いたい人にも嬉しい
・高速通信・低速通信の切り替えが可能

ドコモ回線を利用する「excite モバイル」は、選べる料金プランが豊富なのが、特徴です。

毎月使用したデータ容量に合わせて月額が決まる「最適料金プラン」、最大50GBまで選択肢がある、豊富な料金プランを設けた「定額プラン」。SIM3枚コースは、複数端末を利用する場合や、家族でまとめて契約する際には、圧倒的にお得になります。

●データ通信のみ

プラン名 月額料金 容量
SIM1枚コース
(データ通信専用)
900円 3GB
SIM3枚コース
(データ通信専用)
1,680円 3GB
SIM1枚コース
(音声通話対応)
1,600円 3GB
SIM3枚コース
(音声通話対応)
2,380円 3GB

エキサイトモバイルのキャンペーン一覧

・初期登録手数料「0円」キャンペーン
・「でんわパックプラン」ご契約のお客様限定 端末3,000円引きSALE

QTモバイル

QTモバイル

◆QTモバイルはここがおすすめ!

・1年間の月額基本料の割引キャンペーンがお得
・ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア回線から選べる

ドコモ・au・ソフトバンク回線から選べるトリプルキャリア対応が魅力な格安SIM。料金プランも1GB~30GBまで選ぶことができ、使いたいデータ容量を選ぶことが出来るところもポイント。

端末セットで購入したい人も、「iPhone XR」「HUAWEI nova 5T」「OPPO Reno A」など人気端末が揃っています。

●QTモバイル 3GBの料金プラン

プラン名 月額料金 容量
データプラン 900円(12ヶ月)
900円(13ヶ月目以降)
3GB
音声プラン 990円(12ヶ月)
1,550円(13ヶ月目以降)
3GB

最初の12ヶ月間、月額料金割引を実施しています。音声通話対応SIMのほうが割引率が高いので、乗り換えを検討している人はチェックしてみてください。

まとめ

データ容量3GB/月」の格安SIMのプランは、人気で容量別で見た時に一番種類が多く、比較したり選ぶのが大変ですが、プランの選択に迷った時にちょうどいいデータ容量のプランでしょう。

料金は「データ専用」で、1,000円前後、「音声通話対応」で1,400円~1,800円ほどとなっています。格安SIMを初めて契約するにあたり、様子見をしたい人にもおすすめです。データ容量に少し不安がある人は、無料Wi-FiスポットがついているMVNOを選択肢にいれるのも1つの手でしょう。

毎月の価格も安く、かつデータ容量もSNSやニュースサイトを見るのに十分な容量がほしいと思っている人におススメのプランです。

下記の表は容量別のプランと用途です。3GB SIM以外を検討している場合は参照ください。

通信容量(1ヶ月) おすすめの用途
1GB データ容量としては「1GB」と少ないですが、月額料金は各社とも最安で利用することができます。
メールやサイトの閲覧が中心であれば、問題ないデータ容量です。
3GB 格安SIMで主流となっている容量
SNSやサイト閲覧、LINE通話(極端な長時間通話除く)などの用途であれば問題ない容量で、短時間であれば動画も見られます。
5~6GB キャリアでも取り扱っているデータ容量のため、キャリアからの乗り換えに迷った時にちょうどいいプランです。テザリングも使いたいなど、データ容量に少し不安な人にも向いています。
10GB以上 大容量プランを希望の方はこちら。
動画や、アプリ、ゲームなどデータ通信を多様してもたっぷりつかえて安心です。複数人とデータをシェアできるプランもあるので、利用用途が広がるプランです。
使い放題 月に使用するデータ容量を気にしたくない、それに伴い月額料金も気にしたくない人。毎月速度制限に引っかかってしまうという人も、LTEの高速通信が使い放題で利用することができます。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン