5Gは格安SIMでも使える?格安SIMで5Gを使う際のメリットや注意点も解説!

書いた人: wataru

カテゴリ: 格安SIM

格安SIM 5G

5のつく日・日曜日ワイモバイルがお得!

5のつく日・日曜日はワイモバイルがお得!

5のつく日・日曜日はワイモバイルが熱い!

SIMカードのみの申し込みで

最大7,000円相当のPayPay

対象端末とセットの申し込みで

最大5,555円相当のPayPay

※シンプルM/L対象

対象者の方はさらにおトク!
エントリーしてシンプルM/Lを申し込むと

3,000円相当のPayPay

なんとSIMカードのみの申し込みでも最大で10,000円相当分のPayPayボーナスがもらえるお得な特典となっています!

格安スマホを検討中であればワイモバイルが今ならお得です!

UQ mobile

お得なキャッシュバックキャンペーン!

オンラインショップ限定で、くりこしプランのSIMのみの申し込みなら

最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
(※auからの乗り換えを除く)

UQモバイル オンラインショップおトク割実施中!

対象機種をUQモバイル オンラインショップから購入すると、
対象機種が最大22,000円引き!

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアは5Gのプランを提供していますが、実は格安SIMでも5Gプランがあります。

最近発売されたiPhone 12など、5G対応スマホの購入を考えている格安SIMユーザーの中には「格安SIMでも5Gを使いたい!」と思っている人もいるでしょう。

そこで本記事ではそのような人のために5Gに対応している格安SIMと、格安SIMを5Gで使うメリットを解説します。

格安SIMで5Gを活用したい人は、ぜひ本記事を読んでみてください。

5Gに対応しているおすすめの格安SIM

2021年9月現在、5Gに対応している格安SIMは以下の4社です。

・mineo
・ワイモバイル
・UQモバイル
・IIJmio
・LinksMate
・J:COM MOBILE

それではこれらの格安SIMの、特徴や料金プランなどを紹介していきます。

mineo

mineo
顧客満足度の高いmineo

mineoは「格安SIMアワード2020上半期 総合満足度1位」を受賞しているなど、格安SIMの中でも特に顧客満足度が高い格安SIMです。

ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しており、どの回線を利用している人でもSIMロック解除をしなくても乗り換え可能なため手軽に利用できます。

定期的に回線増強も行っているので、他社と比べても通信速度が安定しているのも特徴ですね。

また、mineoはユーザー同士の交流も活発で、mineoユーザーで分からないことを相談できる「マイネ王」、データ容量をシェアできる「パケットシェア」といったサービスも展開しています。

スマホのことが良く分からなくてすぐに相談したい!という人でも、ユーザー間のフォローも含めたサポートが厚いmineoなら安心して利用できます。

月額220円で5Gが使える
月額220円で5Gが使える

そしてmineoの5Gプランは、基本料金に月額220円の「5G通信オプション」をプラスするだけで利用可能です。

5Gを試しに使ってみたいという方や、機種変更などのタイミングで5Gオプションが不要になった場合にも、気軽にオプションを付け外しできますよ。

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

ワイモバイル

ワイモバイル
ソフトバンクの通信品質と同等なワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとしての位置づけになるサービスです。

月額料金は他の格安SIMと比較して少し高めですが、ソフトバンクと同等の通信品質なので、通信速度を重視したい人におすすめです。

シンプルM/Lなら通信制限状態場合でも、通信速度が最大1Mbpsで利用できます。ワイモバイルの取り扱い店舗は全国で4,000店舗もあるので、スマホの使い方が分からなくて相談したい人にもおすすめです。

「家族割」「おうち割光セット(A)」のいずれかを適用すると、月額料金が1,188円割引されます。おうち割光セット(A)は、ソフトバンク光とソフトバンクairを利用している人が受けられる割引です。

また、「データ増量無料キャンペーン2」に参加するとシンプルSなら4GB、シンプルMなら18GB、シンプルLなら28GBにデータ量が増やせます。

ワイモバイルの5Gプランは4Gプランでもある「シンプルS/M/L」が兼用する形となり、オプション等の追加料金なしで5G通信を利用可能。プラン変更やサービスの別途申し込みも不要です。

オンライン限定!対象端末が
最大21,600円値引き中

UQモバイル

UQモバイル
通信品質がauと変わらないUQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドの位置付けである格安SIMです。

通信品質はauと変わらないので、混雑時でも安定した通信速度に定評があります。くりこしプランM/Lでは、月間のデータ通信量が超過しても通信速度が1Mbpsで利用可能です。

全国にあるUQモバイルの取り扱い店舗「UQスポット」や家電量販店にて、店舗スタッフと対面して手続ができるので、相談しながら手続がしたいという人にもおすすめです。

特有の機能として、「データくりこし」で余ったデータ容量を翌月までくりこせるので、データ消費量にブレがあっても無駄になりません。

また「節約モード」を活用すれば、通信速度を最大300kbpsまたは最大1Mbpsに制限される代わりに、データ容量カウントフリーで利用できます。

最大10,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

IIJmio

IIJmio
IIJmioはサービスの揃った老舗の格安SIM

IIJmioは株式会社IIJが提供する、初期から格安SIMサービスを展開する老舗の会社です。

欲しい機能・サービスが整っている格安SIMであり、「データ容量シェア」「データ容量プレゼント」、家族で使うとよりお得に利用できるアプリ「みおふぉんダイアル」も完備。

eSIMにも素早く対応し、セット端末の取扱いが多く、最新端末・OSの動作確認が早い点も特徴です。

IIJmioの5G通信は、マイページの「5G通信/4G通信の切替」から「5Gオプション」をON/OFFすることで無料で利用できます

5Gプランが利用できるのは「音声プラン」「データプラン」の2プランで、「eSIM」「SMS機能付きSIM(タイプD)」では5Gは使えないので注意しましょう。

LinksMate

LinksMate
LinksMateはゲーム好きにおすすめしたい格安SIM

LinksMateは、スマホゲームが好きな人向けの格安SIMです。運営している会社は、ゲーム開発やデータ分析事業を展開する株式会社LogicLinks。回線はドコモ回線のみ利用できます。

ゲームに関わる会社が運営している格安SIMということで、ゲームなどのデータ通信がカウントフリー(90%OFF以上)になったり、ゲーム内で使えるアイテムが配られたりとゲーム好きのためのサービスを展開しています。

LinksMateには「カウントフリーオプション」があり、対象になるゲームは80種類以上もあります。グランブルーファンタジーやアイドルマスターなどの有名ゲームも対象内なので、スマホでよくゲームをする人にはぜひ活用してほしいです。

ゲーム以外でもAmebaTVやU-NEXT、ニコニコ動画などの動画コンテンツもカウントフリーになっている点も嬉しいですね。

無料で5Gオプションが利用できる
無料で5Gオプションが利用できる

LinksMateは別途、オプション料金0円の「5G回線オプション」に加入することで利用できます。

5Gプランが利用できるのは「音声+SMS+データ通信プラン」「データ通信プラン」の2つのプランで、「SMS+データ通信」のプランでは5Gは使えないので注意しましょう。

J:COM MOBILE

J:COM MOBILE
画像引用元:J:COM MOBILE公式サイト

J:COM MOBILEは、ケーブルTV・回線でも知名度の高いJ:COMが提供する格安SIMサービスです。

10GB・20GBプランはJ:COM MOBILEスタート割の適用で、1年間はそれぞれ1,738円・2,178円となり、10GBプランは他社と比較しても割安で利用できます。

5G通信にも対応しており、4G LTEプランと同等の料金が利用できます。

  1GB 5GB 10GB 20GB
月額料金 1,078円 / 月 1,628円 / 月 2,178円 / 月 2,728円 / 月

※全て税込み

5Gに対応している格安SIM・キャリアの料金を比較!

ご紹介した格安SIMの料金を比較してみます。

●音声通話プランの料金比較

プラン名 月額料金
mineo デュアルタイプ1GB 1,518円
(1,298円+220円)
デュアルタイプ5GB 1,738円
(1,518円+220円)
デュアルタイプ10GB 2,178円
(1,958円+220円)
デュアルタイプ20GB 2,398円
(2,178円+220円)
ワイモバイル シンプルS(3GB) 2,178円
シンプルM(15GB) 3,278円
シンプルL(25GB) 4,158円
UQモバイル くりこしプランS(3GB) 1,628円
くりこしプランM(15GB) 2,728円
くりこしプランL(25GB) 3,828円
IIJmio 2ギガプラン 858円
4ギガプラン 1,078円
8ギガプラン 1,518円
15ギガプラン 1,848円
20ギガプラン 2,068円
LinksMate 3GB 902円
5GB 1,210円
10GB 1,870円
20GB 2,970円
26GB 3,531円
J:COM MOBILE 1GB 1,078円
5GB 1,628円
10GB 2,178円
20GB 2,728円

※価格はすべて税込
※LinksMateのプランは一部抜粋

●データプランの料金比較

プラン名 月額料金
mineo シングルタイプ1GB 1,100円
(880円+220円)
シングルタイプ5GB 1,485円
(1,265円+220円)
シングルタイプ10GB 1,925円
(1,705円+220円)
シングルタイプ20GB 2,145円
(1,925円+220円)
ワイモバイル なし
UQモバイル なし
IIJmio 2ギガプラン 748円
4ギガプラン 968円
8ギガプラン 1,408円
15ギガプラン 1,738円
20ギガプラン 1,958円
LinksMate 3GB 550円
5GB 858円
10GB 1,518円
20GB 2,618円
26GB 3,179円
J:COM MOBILE なし

※価格は全て税込
※LinksMateのプランは一部抜粋

料金を見てみると、IIJmioとLinksMateが低容量帯で1,000円をきる料金となっています。

希望のオプションやサービス内容にもよりますが、料金も参考にしていただければと思います。

格安SIMで5Gを使うメリット

5Gのメリット
5Gのメリットは主に3つあります

「格安SIMで5Gを使うとどんなメリットがあるの?」と気になっている人もいるでしょう。5Gを使うメリットについて解説します。

大容量のデータをを高速でやり取りできる

5G通信は容量の大きな動画をダウンロードする時でも、短時間でダウンロードできるようになります。2時間の映画でも数秒でダウンロードできます。ゲームなどにも増えているVRやARのストリーミングにも期待が持てますね。

低遅延(通信品質の向上)

5Gでは通信の遅延がごく少なくなるので、安定した接続が可能になります。クラウドゲームやオンラインゲーム、ゲーム配信でも遅延が少なくなり、より快適にプレイできるようになります。

複数のデバイスに同時接続できる

5G通信では4G通信よりも多くの機器をネットワークに接続できます。

スマホやタブレット、パソコンなどのデバイスを複数台同時に使う場合や、自動車や家電など身の回りの電子機器を一度に接続する場合、より快適な通信が期待できます。

格安SIMで5Gを使う際の注意点

格安SIMで5Gを使う際の注意点
5Gを使う際には注意点とは?

高速通信、低遅延とまさに次世代通信というメリットが多く感じられる5Gですが、格安SIMで5Gを使う際には注意すべき点もあります。

以下に注意点をまとめましたので、格安SIMで5Gの利用を検討している方はぜひチェックしてくださいね。

5G通信には対応端末が必要

前述の通り、5G通信を利用するには5Gに対応した端末の利用が前提となります。現在利用中の端末が5G非対応であれば、対応端末に変える必要があるのです。

エリア同様、5Gに対応している端末は限られていますが、iPhoneシリーズをはじめ各メーカーから高性能のハイエンドモデルを中心に5G対応スマホの発表が続々と行われています。

今後低価格の5G対応スマホも増えることが予想されますので、より選択肢も広がるでしょう。

また、格安SIMを利用する際は原則、動作確認のされている端末を使うことになります。

動作確認のされていないスマホは正常に動作しなかったり保証などの対象外となってしまうので、5G対応端末についても同様に注意しましょう。

動作確認は格安SIMの公式サイトに記載がありますので、ご自身のスマホが使えるかどうか必ず確認してくださいね。

通信エリアが限定的

5Gのエリアはまだ拡大途中です。通信エリアが限定的なため、5Gの高速通信を利用できるのはごく限られた地域というのが現状です。

iPhone 12シリーズの発売で話題の5Gですが、今の段階で急いで対応端末を購入したり、プラン変更をする必要はないでしょう。

格安SIMは大手キャリアの通信網を利用しますので、5Gに対応しているエリアを確認したい場合はキャリアのホームページで確認可能です。

■5Gエリアの確認先

・ドコモ:サービスエリアマップ
・au:エリア
・ソフトバンク:サービスエリアマップ

5Gプランは料金が高くなる可能性あり

5G通信を利用する際は、月額料金が少し高くなる可能性がある点も把握しておくと安心です。

5Gを使うことができる格安SIMはまだまだ少数ですが、例えばmineoは月額220円のオプションを付けることでで5Gが利用できるようになります。

大手キャリアの5Gプランは通常プランに+1,000円程度かかるものもありましたので、希望の格安SIMがオプションでの機能追加なのか、5Gの使用料もコミコミの料金なのかは確認しておくといいでしょう。

格安SIMはそもそもの月額料金がキャリアに比べて安いので、5Gオプションを付けたとしても、結果的に月額料金を抑えることができるといえます。

格安SIM全般で5Gを利用できるのはいつ?

前述したように、格安SIMでもワイモバイル、LINEモバイル、UQモバイルは5Gに対応予定です。これらを皮切りに他の格安SIMでも、徐々に5Gサービスが利用できるようになるかと思われます。

5Gは使えるエリアが限定的なので、「早く5G通信を利用したい!」と思っている人以外は普及を待ってからのプラン変更がおすすめです。

ワイモバイルやUQモバイルといったサブブランドからプランが出揃っていくことが予想されますが、実用的なレベルになるまでは1年ほどかかるでしょう。

5G対応スマホにしたら、必ず5Gプランにしないといけないの?

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアで5G対応のスマホを購入したら、5Gプランへの変更が必須な場合があります。

しかし対応プランを用意している格安SIMでは現状、オプション扱いになっていたりと選択できるようになっています。

5G通信を使うためには「5G対応機種」と「5G対応プラン」の2つの条件が揃っている必要がありますが、前述の通り5Gを使えるエリアはまだ限定的ですので、しばらくは4G通信を使う頻度の方が高いでしょう。

動作保証がされていない場合もありますが、今後5G対応の格安SIMが増えることを見越してスマホは5G対応機種を持っておき、しばらく4Gプランで利用する、なんてことも可能です。

結論、5G対応端末を使うからといってプラン変更が必須ではありませんのでご安心ください。

まとめ:格安SIMでも5Gは使える!これからの格安SIMの5Gプランに期待大!

5Gプランに対応している格安SIMから、5G通信を利用するにあたっての注意点なども解説してきました。

5Gを使うと容量の大きい動画を速くダウンロードできたり、通信の遅延も少なくなるのでオンラインゲームも快適にできるようになります。通信の品質が上がることで利用できるサービスの幅も広がるでしょう。

現在5Gを利用できる格安SIMは少数ですが、UQモバイルも今後5G対応プランを展開予定なので、5Gを利用できる格安SIMが増えていくと予想されます。

まだ5Gの対応エリアは狭いですが、5Gに対応している格安SIMもありますので、ぜひ快適な高速通信を体験してください!

販売サイトはこちら

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

オンライン限定!対象端末が
最大21,600円値引き中

最大10,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

wataru

わたる

Android溺愛ライター

プロフィール

埼玉県川越市在住のWebライター。元々小説家になりたかったこともあり、文章を書くのが好きだったので、WEBライターを始めました。2018年頃から様々なメディアで執筆しています。

スマホ関連のメディアでは80記事以上執筆した実績があります。スマホサービスの複雑なところを、的確に分かりやすくまとめるのが得意です。

iPhoneよりもAndroidが好きで、長年Androidを使っています。特にAqousシリーズが好きで愛用しています。ただ最近はiPhoneにも目移りしそうです。

プライベートではウクレレを弾くのが好きです。地元のライブハウスに出演するのを目標としています。

得意カテゴリー

格安SIM・ドコモ全般・スマホ決済・節約・税金

メディア実績

【Webメディア】

  • SIMCHANGE
  • bitwave
  • しむぐらし

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン