5Gは格安SIMでも使える?格安SIMで5Gを使う際のメリットや注意点も解説!

書いた人: wataru

カテゴリ: 格安SIM

格安SIM 5G

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアは5Gのプランを提供していますが、実は格安SIMでも5Gプランがあります。

最近発売されたiPhone 12など、5G対応スマホの購入を考えている格安SIMユーザーの中には「格安SIMでも5Gを使いたい!」と思っている人もいるでしょう。

そこで本記事ではそのような人のために5Gに対応している格安SIMと、格安SIMを5Gで使うメリットを解説します。

格安SIMで5Gを活用したい人は、ぜひ本記事を読んでみてください。

5Gに対応している格安SIM

現在、5Gに対応している格安SIMは以下の2つです。

・mineo
・LinksMate

ではこの2つの格安SIMの特徴や料金プランなどを以下にて簡単に紹介します。

mineo

mineo
顧客満足度の高いmineo

mineoは「格安SIMアワード2020上半期 総合満足度1位」を受賞しているなど、格安SIMの中でも特に顧客満足度が高い格安SIMです。

ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しており、どの回線を利用している人でもSIMロック解除をしなくていいため手軽に利用可能です。

定期的に回線増強も行っているので、他社と比べても通信速度が安定しています。

またmineoはユーザー同士の交流も活発で、mineoユーザーで分からないことを相談できる「マイネ王」、データ容量をシェアできる「パケットシェア」といったサービスも展開しています。

スマホのことが良く分からなくてすぐに相談したい!という人でも、ユーザー間のフォローも含めたサポートが厚いmineoなら安心して利用できます。パケットシェアは、繰り越したデータ容量を翌月にシェアメンバー間で共有できるサービスです。

mineoの5Gオプション
月額200円で5Gが使える

そしてmineoの5Gプランは、基本料金に200円をプラスするだけで利用可能です。

2020年12月1日(火)~2021年3月31日(水)までなら、6カ月無料キャンペーンも実施しているので、ぜひこの機会にmineoで5Gプランを体感してみてください。

3か月間1,080円値引き
キャンペーン中!

LinksMate

LinksMate
LinksMateはゲーム好きにおすすめしたい格安SIM

LinksMateは、スマホゲームが好きな人向けの格安SIMです。運営している会社はゲーム開発やデータ分析事業を展開する株式会社LogicLinks。回線はドコモ回線のみ利用できます。

ゲームに関わる会社が運営している格安SIMということで、ゲームなどのデータ通信がカウントフリー(90%OFF以上)になったり、ゲーム内で使えるアイテムが配られたりとゲーム好きのためのサービスを展開しています。

カウントフリーの対象になるゲームは80種類以上もあります。グランブルーファンタジーやアイドルマスターなどの有名ゲームも対象内なので、スマホでよくゲームをする人にはぜひ活用してほしいですね!

ゲーム以外でもAmebaTVやU-NEXT、ニコニコ動画などの動画コンテンツもカウントフリーになっているのも嬉しいところです。

LinksMateの5Gオプション
月額500円で5Gオプションが利用できる

LinksMateの5Gプランの料金は、SIMカード1枚につき500円です。

5Gプランが利用できるのは「音声+SMS+データ通信プラン」「データ通信プラン」の2つのプランで、「SMS+データ通信」のプランでは5Gは使えないので注意しましょう。

4G回線で高速通信ができる格安SIM

対応スマホも増えており高速通信ができるということで注目を集めている5Gですが、その恩恵にあずかることができるエリアはまだ限定的です。

ただ、5Gでないと高速通信ができないという訳ではなく、SNSなどの日常的な利用においては4G回線でも十分に快適な通信を行うことができます。

そこで4G回線でも高速通信できるおすすめの格安SIMを紹介します。おすすめしたい格安SIMは以下の通り。

・ワイモバイル
・LINEモバイル
・UQモバイル

では、これらの特徴と料金プランなどについて紹介します。

 ワイモバイル

ワイモバイル
ソフトバンクの通信品質と同等なワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとしての位置づけになる格安SIMです。月額料金は他の格安SIMと比較して少し高めですが、ソフトバンクと同等の通信品質なので、通信速度を重視したい人におすすめです。

スマホプランM・Rでは、月間のデータ量を超過した通信制限状態場合でも、通信速度が最大1Mbpsで利用できます

10分以内の国内通話定額もセットになっているので、音声通話をよく使う人も活用しやすいですね。ワイモバイルの取り扱い店舗は全国で4,000店舗もあるので、スマホの使い方が分からなくて相談したい人にもおすすめです。

現在は5Gには対応していませんが、2021年2月から5Gに対応する予定です。ワイモバイルの料金プランは、以下の通りです。

ワイモバイルの料金プラン

スマホベーシック
プランS
スマホベーシック
プランM
スマホベーシック
プランR
月額料金 2,680円 3,680円 4,680円
新規割
(6ヶ月間)
1,980円 2,980円 3,980円
おうち割光セット
or
家族割引サービス
1,480円 2,480円 3,480円
データ容量
(増量は1年間)
3GB→4GB 10GB→13GB 14GB→17GB
無料通話 1回10分以内の国内通話無料
スーパーだれとでも定額(月額1,000円)で
国内通話が通話時間・回数ともに無制限に

「家族割」か「おうち割光セット(A)」のいずれかを適用すると、月額料金が500円割引されます。おうち割光セット(A)は、ソフトバンク光とソフトバンクairを利用している人が受けられる割引です。

「データ増量無料キャンペーン2」に参加するとスマホSプランなら4GB、スマホMプランなら13GB、スマホLプランなら17GBにデータ量が増やせます。

 LINEモバイル

LINEモバイル
SNSをよく使う人におすすめなLINEモバイル

LINEモバイルはコミュニケーションアプリの「LINE」が運営している格安SIMです。

ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応していますが、ソフトバンクグループが母体のためソフトバンク回線が一番安定している印象です。

LINEモバイルの最大の特徴としては、LINEや主要SNSサービスのデータ容量がカウントフリーとなる「データフリーオプション」です。

LINEだけでなくTwiterやFacebook、Instagram、LINE MUSICも使い放題になります。SNSをよく使う人におすすめですね。

LINEモバイルの料金表は以下の通り。

LINEモバイルの料金プラン

音声通話SIM データSIM
(SMS付き)
500MB 1,100円 600円
3GB 1,480円 980円
6GB 2,200円 1,700円
12GB 3,200円 2,700円

LINEモバイルのデータフリーオプション

対象サービス 月額料金
LINEデータフリー LINE 0円
SNSデータフリー LINE
Twitter
Facebook
280円
SNS音楽データフリー LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
480円

LINEモバイルは2021年3月からソフトバンクのブランドとして提供されることが決まりました。これによりソフトバンクと同じ通信品質で通信することができ、5Gにも対応するとのことです。

3か月980円値引き
キャンペーン実施中!

 UQモバイル

UQモバイル
通信品質はauと変わらないUQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドの位置づけである格安SIMです。通信品質はauと変わらないので、混雑時でも安定した通信速度で快適に利用できます。スマホプランRでは、月間のデータ通信量が超過しても通信速度が1Mbpsで利用可能です。

全国にあるUQモバイルの取り扱い店舗「UQスポット」や家電量販店にて、店舗スタッフと対面して手続ができるので、相談しながら手続がしたいという人にもおすすめです。

通信容量が余っても翌月に繰り越せる機能もありますので、無駄なくデータ増量を利用できます。

またUQモバイルには、月額500円割引になる「家族割」、月額500円割引になる「ウルトラギガMAX」という2つの割引サービスがあります。

「ウルトラギガMAX」は、自宅のネット回線をWiMAXにすると適用できる割引サービスです。日頃からWiMAXを利用している人はぜひUQモバイルを検討してみてください。

その他にも通話の頻度によって、「かけ放題(24時間いつでも)」「かけ放題(10分 / 回)」「通話パック(60分 / 月)」という通話オプションを適用できます。

UQモバイルの料金プラン

スマホプランS スマホプランR
月額料金 1,980円 2,980円
UQ家族割適用時
(2台目以降)
1,480円 2,480円
データ容量 3GB 10GB
余ったデータ容量は翌月に繰り越し
無料通話 かけ放題(10分/回):月額700円
かけ放題(24時間いつでも):月額1,700円
通話パック(60分/月):月額500円

格安SIMで5Gを使うメリット

5Gのメリット
5Gのメリットは主に3つあります

「格安SIMで5Gを使うとどんなメリットがあるの?」と気になっている人もいるでしょう。5Gを使うメリットについて解説します。

大容量のデータをを高速でやり取りできる

5G通信は容量の大きな動画をダウンロードする時でも、短時間でダウンロードできるようになります。2時間の映画でも数秒でダウンロードできます。ゲームなどにも増えているVRやARのストリーミングにも期待が持てますね。

低遅延(通信品質の向上)

5Gでは通信の遅延がごく少なくなるので、安定した接続が可能になります。クラウドゲームやオンラインゲーム、ゲーム配信でも遅延が少なくなり、より快適にプレイできるようになります。

複数のデバイスに同時接続できる

5G通信では4G通信よりも多くの機器をネットワークに接続できます。

スマホやタブレット、パソコンなどのデバイスを複数台同時に使う場合や、自動車や家電など身の回りの電子機器を一度に接続する場合、より快適な通信が期待できます。

格安SIMで5Gを使えるようになると何が変わるか

格安SIMで5Gを使う場合、今までと何が変わるのかについても解説していきます。

現在普及している4G通信プランとの違いとしては、主に「料金面の違い」「利用する端末(スマホなど)の違い」という2つが挙げられます。

料金面の違い

5G通信を利用する際は月額料金が少し高くなる可能性があります。

5Gを使うことができる格安SIMは現在LinksMateとmineoの2つですが、LinksMateは月額500円、mineoは月額200円のオプションを付けることでで5Gが利用できるようになります。

大手キャリアの5Gプランは通常プランに+1,000円程度かかることを考えると、5Gに関しても、格安SIMで5Gオプションを追加することで月額料金を抑えることができるといえます。

利用端末(スマホ・タブレットなど)の違い

5G通信は対応している端末でないと利用できません。5G通信を利用したい方は対応機種の中から選ぶ必要があります。

エリア同様、5Gに対応している端末は限られていますが、iPhoneシリーズをはじめ各メーカーから高性能のハイエンドモデルを中心に5G対応スマホの発表が続々と行われています。

今後低価格の5G対応スマホも増えることが予想されますので、より選択肢も広がるでしょう。

格安SIMで5Gを使う際の注意点

格安SIMで5Gを使う際の注意点
5Gを使う際には注意点とは?

高速通信、低遅延とまさに次世代通信というメリットが多く感じられる5Gですが、格安SIMで5Gを使う際には注意すべき点もあります。

以下に注意点をまとめましたので、格安SIMで5Gの利用を検討している方はぜひチェックしてくださいね。

5G通信には対応端末が必要

前述の通り、5G通信を利用するには5Gに対応した端末の利用が前提となります。現在利用中の端末が5G非対応であれば、対応端末に変える必要があるのです。

また、格安SIMを利用する際は原則、動作確認のされている端末を使うことになります。動作確認のされていないスマホは保証などの対象外となってしまうので、5G対応端末についても同様に注意しましょう。

動作確認は格安SIMの公式サイトに記載がありますので、ご自身のスマホが使えるかどうか必ず確認してくださいね。

 5G対応スマホにしたら必ず5Gオプションつけないといけない?

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアで5G対応のスマホを購入したら、5Gプランへの変更が必須な場合があります。

しかし対応プランを用意している格安SIMでは現状、オプション扱いになっていたりと選択できるようになっています。

5G対応端末を使うからといってプラン変更が必須ではありませんのでご安心ください。

通信エリアが限定的

5Gのエリアはまだ拡大途中です。通信エリアが限定的なため、5Gの高速通信を利用できるのはごく限られた地域というのが現状です。

iPhone 12シリーズの発売で話題の5Gですが、今の段階で急いで対応端末を購入したり、プラン変更をする必要はないでしょう。

格安SIMは大手キャリアの通信網を利用しますので、5Gに対応しているエリアを確認したい場合はキャリアのホームページで確認可能です。

■5Gエリアの確認先

・ドコモ:サービスエリアマップ
・au:エリア
・ソフトバンク:サービスエリアマップ

5Gプランに使えるキャンペーン

現在実施している5Gプランに使えるキャンペーンを紹介します。キャンペーンを活用しておトクに5Gを利用しましょう!

mineoの5Gで使えるキャンペーン

mineoの5Gで使えるキャンペーン
6カ月無料のキャンペーンが実施中

現在mineoでは、5G通信オプションの月額200円が6カ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

期間は2020年12月1日(火)~2021年3月31日(水)までです。ぜひこの機会にmineoで次世代通信の5Gプランを体感してみてください。

3か月間1,080円値引き
キャンペーン中!

格安SIM全般で5Gを利用できるのはいつ?

前述したように、格安SIMでもワイモバイル、LINEモバイル、UQモバイルは5Gに対応予定です。これらを皮切りに他の格安SIMでも、徐々に5Gサービスが利用できるようになるかと思われます。

5Gは使えるエリアが限定的なので、「早く5G通信を利用したい!」と思っている人以外は普及を待ってからのプラン変更がおすすめです。

ワイモバイルやUQモバイルといったサブブランドからプランが出揃っていくことが予想されますが、実用的なレベルになるまでは1年ほどかかるでしょう。

格安SIMでも5Gは使える!これからの格安SIMの5Gプランに期待大!

5Gプランに対応している格安SIMから、5G通信を利用するにあたっての注意点なども解説してきました。

5Gを使うと容量の大きい動画を速くダウンロードできたり、通信の遅延も少なくなるのでオンラインゲームも快適にできるようになります。通信の品質が上がることで利用できるサービスの幅も広がるでしょう。

現在5Gを利用できる格安SIMはmineoとLinksMateの2つですが、ワイモバイルとLINEモバイル、UQモバイルも今後5G対応プランを展開予定なので、5Gを利用できる格安SIMが増えていくと予想されます。

まだ5Gの対応エリアは狭いですが、5Gに対応している格安SIMもありますので、ぜひ快適な高速通信を体験してください!

3か月間1,080円値引き
キャンペーン中!

3か月980円値引き
キャンペーン実施中!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

wataru

わたる

Android溺愛ライター

プロフィール

埼玉県川越市在住のWebライター。元々小説家になりたかったこともあり、文章を書くのが好きだったので、WEBライターを始めました。2018年頃から様々なメディアで執筆しています。

スマホ関連のメディアでは80記事以上執筆した実績があります。スマホサービスの複雑なところを、的確に分かりやすくまとめるのが得意です。

iPhoneよりもAndroidが好きで、長年Androidを使っています。特にAqousシリーズが好きで愛用しています。ただ最近はiPhoneにも目移りしそうです。

プライベートではウクレレを弾くのが好きです。地元のライブハウスに出演するのを目標としています。

得意カテゴリー

格安SIM・ドコモ全般・スマホ決済・節約・税金

メディア実績

【Webメディア】

  • SIMCHANGE
  • bitwave

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン