カテゴリ: ワイモバイル

ahamo(アハモ)とワイモバイルを徹底比較! どっちがおすすめ?

本記事では、ahamo(アハモ)とワイモバイルを「料金面」「対応エリアや通信速度」「サポート面」「端末ラインナップ・価格面」「キャンペーン面」から徹底比較しています。

結論、ahamoはシンプルで分かりやすいプランが良い人におすすめで、ワイモバイルは家族割があるので家族でまとめて契約したい人におすすめです。

本記事を読むと、ahomoとワイモバイルの具体的な違いが分かります!

超PayPay祭で
Y!mobileがお得!

夏ペイペイ祭 ワイモバイル祭大特価

公式オンラインストア ヤフー店

●SIMのみに注目!

他社からの乗り換え、シンプルM/Lなら
最大20,000円相当PayPay還元!

最大20,000円PayPay還元

公式オンラインストア

●スマホセットに注目!

・OPPO Reno5 A 3,980
・AQUOS wish2 4,980
・Xperia Ace III 9,800

タイムセールで1円スマホも!

ahamo(アハモ)とワイモバイルの【料金】を比較

ahamo(アハモ)とワイモバイルの【料金】を比較
ahamoとワイモバイルはどちらがおトク?

まずはahamoとワイモバイルの料金プラン、通話オプションの料金を比較していきます。

ahamoの料金プラン

基本料金 2,970円
データ量 20GB

※価格はすべて税込

ahamoの料金プランは月額2,970円で20GBのプラン1つのみになります。シンプルで分かりやすい料金プランなのがahamoの特徴です。

データ容量20GBを超えた場合は、1GBごとに550円でデータを追加できます。

ワイモバイルの料金プラン

※横にスクロールできます。

シンプルS シンプルM シンプルL
基本料金 2,178円 3,278円 4,158円
GB数 3GB 15GB 25GB
家族割 or おうち割適用 990円 2,090円 2,970円

※価格はすべて税込

ワイモバイルの料金プランはシンプルS、M、Lの3つです。

家族割やおうち割があるのが特徴で、家族割とおうち割のどちらかを適用すると月額料金が1,188円割引となります(家族割とおうち割は併用不可)。

家族割に関しては2台目以降から1,188円割引の対象です。

おうち割は「Soft Bank Air」「SoftBank 光」とシンプルプランS/M/Lをセットで契約していると1,188円の割引が受けられます。

データ量が超過してしまった場合は、オートチャージ(快適モード)で自動的にGB数を追加してくれるサービスもあります(0.5G/550円 )。

通話オプションを比較

かけ放題
ahamo 基本プランに込み
ワイモバイル オプションで別途料金が必要

かけ放題に関しては、ahamoは5分以内かけ放題が基本プランにそのまま込みで入っていますが、ワイモバイルでかけ放題を利用するならオプションで別途料金が必要です。

またワイモバイルのかけ放題オプションは、「スーパーだれとでも定額」「だれとでも定額」の2種類があります。

スーパーだれとでも定額 だれとでも定額
通話時間 24時間かけ放題 1回10分以内かけ放題
月額料金 1,870円 770円

ahamoは5分以内のかけ放題ですが、ワイモバイルは1回10分以内のかけ放題のオプションがあります。10分以内の通話をよくする人ならワイモバイルのプランは使いやすいですね。

もしワイモバイルでかけ放題を使いたいなら、かけ放題込みのワイモバイルの料金とahamoの料金を比較して、どっちを選ぶかを検討してみましょう。

例えば、シンプルプランMで「だれとでも定額」を利用した場合は、月額料金が4,048円(3,278円+770円)になりますね。

ただし、この料金に家族割を適用すると、2台目以降なら2,860円(4,048円-1,188円)となり、ahamoよりも安くなります。

かけ放題を利用したとしても、家族割やおうち割の割引でカバーできますね。

どっちが安い?料金シミュレーション

両者の料金プラン概要を説明してきましたが、ahamoとワイモバイル、それぞれどのような使い方をした場合にお得に使えるのかについても解説していきます。

※横にスクロールできます。

シンプルS シンプルM シンプルL ahamo
基本料金 2,178円 3,278円 4,158円 2,970円
GB数 3GB 15GB 25GB 20GB
家族割やおうち割を適用 990円 2,090円 2,970円 家族割などの割引はなし

※価格はすべて税込

家族割やおうち割を適用しない基本料金のみで比較をすると、ワイモバイルよりもahamoのほうがお得に利用できます。

シングルSで十分な場合は、ahamoよりワイモバイルのほうが安く済みます。ただし、かけ放題を利用した場合は、さらにワイモバイルの料金は高くなります。

そのため「3GBまでしか利用しない、かけ放題も使わない、家族割やおうち割が使えない」人は、ワイモバイルのシングルSの契約を検討してみましょう。

家族割を適用した場合は、2台目以降ならワイモバイルはシンプルLでも、ahamoと同額の2,970円になります。

おうち割ならば1台目以降から1,188円の割引が適用されるので、家族割よりもおトクです。

ahamoは20GBで月額料金が2,970円なので、25GB使えるワイモバイルのほうがおトクになります。

したがってahamoとワイモバイルは、以下のポイントでどっちに契約するか?を決めるとよいでしょう。

・家族割を適用するかどうか?
・かけ放題に入るか入らないか?

自分の状況に合わせてこれらのポイントを踏まえつつ比較してみると、どっちを使うとお得なのか?が見えてくるでしょう。

ahamo(アハモ)とワイモバイルの【対応エリア / 速度】を比較

料金プランの次に気になるのが、通信に関わる対応エリアと速度かと思います。
この章では両者の対応エリアと速度について解説します。

まずは対応エリアについて解説します。以下がahamoで使われているドコモ回線とワイモバイル回線の対応エリアの図です。

ahamo(アハモ)とワイモバイルの【対応エリア / 速度】を比較①
ドコモの回線エリア

濃いピンクのエリアが5G対応エリアです。色で覆われていない箇所が対応エリアではない地域になります。

ahamo(アハモ)とワイモバイルの【対応エリア / 速度】を比較②
ワイモバイルの回線エリア

こちらも濃いピンクのエリアが5G対応エリアです。薄いピンクの箇所は5Gエリアになりますが、通信速度は4G又は4G LTEと同等のエリアになります。

色で覆われていない箇所が対応エリアではない地域になります。

首都圏付近のドコモとワイモバイルの回線エリアを見比べて見ましたが、大きな違いはないように見えます。どちらも山間部は対応エリアになっていない箇所がありますね。

対応エリアは公式サイトで確認できるので、自分の地域が対応しているかどうかを確認してみましょう。

また5Gエリアに関しても両者大差がなく、まだまだ普及途中であることが分かります。このように対応エリアはそこまで変わらないのですが、通信速度には違いがあります。

回線に関していうと、ahamoはドコモ回線と同じで、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして特殊な通信方式で通信しています。

ahamoの通信速度はドコモと同じで、ワイモバイルの通信速度は格安SIM以上で大手キャリア未満くらいです。

そのためより速い通信速度を重視するなら、ahamoのほうを利用するのがおすすめです。

データ容量超過時の速度制限はahamoは1Mbps、ワイモバイルはシンプルM・Lは1Mbpsですが、シンプルSの場合は300kbpsとなります。

300kbpsでもネットSNSやテキストが中心のWEBサイトなら充分に閲覧可能ですね。

ahamo(アハモ)とワイモバイルの【サポート】を比較

サポート面では以下のように両者で大きな違いがあります。

・ahamo:オンラインのみ対応
・ワイモバイル:店舗でもサポートが受けられる

ahamoはオンラインのみに対応しているので、契約手続面に不安がある人には不向きです。

逆にオンラインでの契約手続きに慣れていて、簡潔に契約を進めたい人にはおすすめできます。

オンラインしかサポートが受けられない分、ahamoは月額料金が低く20GBのプランを実現しています。

一方、ワイモバイルは全国各地に対応店舗が4,000店舗もあるので、対面でサポートを受けたい人におすすめできます。

オンラインの受付も充実しているので、サポートは全体的にワイモバイルのほうが手厚いですね。

ahamo(アハモ)とワイモバイルの【端末ラインナップ】を比較

ahamoとワイモバイルでは端末のラインナップも違います。この章では端末のラインナップを比較します。

iPhoneの場合

ahamoの対応端末 料金
iPhone11 49,390円~

※価格はすべて税込

ahamoで販売しているiPhoneは、今のところiPhone11のみになります。

iPhone12など他のiPhone端末が欲しい人は、ドコモオンラインショップを利用しましょう。

ワイモバイルの対応端末 料金 オンラインでの割引適用後料金
iPhone 12 95,040円~ 73,440円~
iPhone 12 mini 71,280円~ 49,680円~
iPhone SE 57,600円~ 36,000円~

※価格はすべて税込

ワイモバイルでは、最新のiPhone12を販売しています。ワイモバイルではオンラインストアで購入すると割引が適用されるので、オンラインストアを利用するのがおすすめです。

Androidの場合

ahamoで購入できる端末 料金
Xperia 1 II SO-51A 60,170円~
Galaxy S20 5G SC-51A 52,800円~

※価格はすべて税込

Xperia 1 II SO-51A、Galaxy S20 5G SC-51Aもどちらも5Gに対応している端末です。

ワイモバイルで購入できる端末 料金 割引適用後料金
AQUOS wish 31,680円 9,800円
Libero 5G II 21,960円 1円
AQUOS sense4 basic 21,960円 1円
Xperia 10 III 54,000円 36,000円
OPPO Reno5 A 31,680円 9,800円
Libero 5G 25,920円 7,920円
Xperia 10 II 46,800円 28,800円
Xperia 8 36,000円 14,400円
Android One S8 25,920円 4,320円
Android One S7 26,640円 12,240円
Android One X5 54,000円 36,720円
かんたんスマホ2 31,680円 13,680円

※価格はすべて税込

ワイモバイルで購入できるAndroidの端末は、ahamoの端末と比べると豊富です。

ソフトバンク or Y!mobile スマホとの
セット割がお得!

ソフトバンク光×モバレコエアー

ソフトバンク光おすすめポイント

  • 最大37,000円キャッシュバック
  • 乗換え時の違約金・工事費「最大100,000円還元
  • 開通までWi-Fiルーター貸出

キャッシュバックが豊富で他社からの乗り換えにも安心!

ソフトバンクエアーおすすめポイント

  • モバレコ経由で「最大30,000円キャッシュバック
  • U‐NEXT 6ヶ月無料トライアル実施中
  • 36回分割払いで「端末代が実質無料になる

今だけキャッシュバック増額中!

まとめ:ahamoとワイモバイルそれぞれどういう人におすすめ?

これまでahamoとワイモバイルを比較してきましたが、ahamoに向いている人は以下のとおりです。

■ahamoがおすすめな人

・割引のないシンプルなプランがいい人
・5分内のかけ放題が込みのプランがいい人
・通信速度が速いほうがいい人
・店舗でのサポートがいらない人

ahamoは割引のないシンプルなプランだからこそ、月額2,970円で20GBという格安のプランを実現させています。

そのため、シンプルなプランが分かりやくて使いやすいという人にはおすすめです。

また5分以内のかけ放題が込みなので、5分内の通話の頻度が高い人にもぴったりなプランです。

大手回線(ドコモ回線)をそのまま使っている分、ワイモバイルと比べると通信速度が速いので、通信速度を求める人にもahamoの方が向いています。

一方、料金が安い分、店舗でのサポートが受けられないので、チャットサポートを上手く活用しながら手続きを進める必要があります。

ワイモバイルに向いている人は以下のとおりです。

■ワイモバイルがおすすめの人

・家族でまとめて契約したい
・SoftBank AirもしくはSoftBank 光を利用する人
・3GBまでしか利用しない、かけ放題も使わない
・3GB、15GB、25GBと決まったGB数を使っている人
・店頭でのサポートを受けたい人

ワイモバイルは家族でまとめて契約すると、家族割で2台目以降なら1,188円の割引が適用されるので、家族でまとめて契約したいならワイモバイルがおすすめです。

ソフトバンクAirやSoftBank 光を利用する人なら、おうち割の1,188円の割引は適用されます(家族割とは適用不可)。

また3GBまでしか利用しない、かけ放題も使わない人は月額2,178円のシンプルSの利用で、ahamoの月額料金よりもおトクになります。

ワイモバイルのプランでは3GB、15GB、25GBとGB数が決まっているので、これらのGB数を決まって使いたい人はワイモバイルのプランは使いやすいでしょう。

ワイモバイルはahamoと違って店頭でのサポートも受けられるので、店頭でサポートを受けたい人はワイモバイルの契約を検討してみてください。

スマホが2万円以上安くなる!
超PayPay祭は8/31まで

ワイモバイル公式オンラインストアで開催中のキャンペーン

ワイモバイルには公式オンラインストアが2種類あります。

プランなどのサービスは同じですがキャンペーン内容が異なるので、希望の特典に合わせて選んでください。

オンラインストア別に、現在開催している特におすすめのキャンペーンをご紹介します。

7月1日より超PayPay祭が開始し、各オンラインストアごとに特典がパワーアップしているのでぜひcheckしてくださいね。

▼ワイモバイル公式オンラインストアで開催中のキャンペーン

Y!mobileオンラインストア
対象端末 最大36,000円値引きセール スマホのセット購入で最大36,000円割引(最安1円
SIMのみで最大10,000円PayPay還元 SIMのみ申し込みで最大10,000円キャッシュバック
タイムセール アウトレットスマホが最安1円

▼ワイモバイル公式オンラインストアヤフー店で開催中のキャンペーン

Y!mobileオンラインストア ヤフー店
新どこでももらえる特典 最大6,000円相当のPayPayポイント
SIMのみで最大20,000円PayPay還元 適用条件をすべて満たすと、最大20,000円相当のPayPayポイント還元
おトクな特価スマホ スマホのセット購入で最安1円

各キャンペーンは以下の記事で詳しく解説していますので、併せてご覧ください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

wataru

わたる

Android溺愛ライター

プロフィール

埼玉県川越市在住のWebライター。元々小説家になりたかったこともあり、文章を書くのが好きだったので、WEBライターを始めました。2018年頃から様々なメディアで執筆しています。

スマホ関連のメディアでは80記事以上執筆した実績があります。スマホサービスの複雑なところを、的確に分かりやすくまとめるのが得意です。

iPhoneよりもAndroidが好きで、長年Androidを使っています。特にAqousシリーズが好きで愛用しています。ただ最近はiPhoneにも目移りしそうです。

プライベートではウクレレを弾くのが好きです。地元のライブハウスに出演するのを目標としています。

得意カテゴリー

格安SIM・ドコモ全般・スマホ決済・節約・税金

メディア実績

【Webメディア】

  • SIMCHANGE
  • bitwave
  • しむぐらし

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン