カテゴリ: ドコモ

ahamo 速度

ahamoの通信速度は速い?遅い?実際に利用してみて分かった速度をレビュー!

ahamoの通信速度が本当に速いのか気になる人も多いでしょう。大手キャリアではないので、通信速度に不安があるかもしれません。

今回はahamo利用者である筆者が実際に時間帯ごとで速度を計測。ahamoのリアルな通信速度や使用感を紹介します。ahamoを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

※この記事はすべて税込表記です。

ドコモのお得なキャンペーン情報

ドコモでお得な割引を利用してから
ahamoへ変更がおすすめ!

ドコモに乗り換えてから端末割引を適応してahamoへプラン変更がおすすめ!

最新機種も最大22,000円割引!

ahamoを検討するなら

ドコモで最新機種を端末割引でお得に購入してから
ahamoへのプラン変更がおすすめ!

さらに!30歳以下の人限定!
U30ロング割適用で
最大6ヶ月間1,089円/月〜利用可能!
割引終了後のプラン変更でさらにお得!

  • 新規・乗り換え時に最新iPhone購入で22,000円割引
  • 指定機種購入で最大33,000円割引
  • 事前エントリーでdポイント5,000円相当を還元

-Galaxy S22も発売中!-

ドコモ!

ドコモ

・指定機種限定!最大33,000円割引を実施中!

・SIM(回線)のみでも10,000円分ポイント還元

iPhone 13シリーズも対象!

最新機種が最大22,000円割引!

ahamoのプラン内容

ahamo プラン内容
画像:ahamo公式サイトより引用

ではまずahamoのプラン概要からチェックしていきましょう。

ahamoは申込みからサポートまで、すべてオンラインで受付をするプランです。

その代わりに低価格で大手キャリアと同等の通信クオリティとサービスを受けられるのが大きな魅力です。加えて、海外82の国・地域でのローミングも無料で利用できます。

月額料金 2,970円
データ利用量 20GB
使用通信 4G / 5G(ドコモ回線)
テザリング 無制限 / 無料
通話料金 5分間無料(超過後 22円/30秒)
SMSや他社接続サービスなどへの発信は別途料金
海外ローミング ○(国内利用分と合計して月20GBまで)
15日以上海外で利用する場合は速度制限あり
キャリアメール ×
そのほかにも一部利用できないサービスあり
速度制限後 最大1Mbps
データ容量追加 1GB / 550円

※価格は税込み、機種代金は別途発生

速度制限後は最大1Mbpsでネットが利用できるのも嬉しいポイントです。

高画質での動画視聴やダウンロードは難しいですが、通信量20GBを使い切った後も、安定した通信が楽しめます。

ただし、最大1Mbpsという数値はあくまで目安です。ahamoはあらかじめ定められた通信速度を保証しないサービスの形態である「ベストエフォート方式」を採用しています。

ベストエフォート方式は、最大限に努力した速度でインターネットに接続することを意味しており、必ずしも1Mbpsで通信できるわけではありませんので認識しておきましょう。

それでも、筆者が実際に速度制限後にahamoを使ってみるとSNSの閲覧やネット検索はもちろん、音楽ストリーミングや低画質ですがYou Tubeも楽しめます。

1Mbps以上の速度で通信を楽しみたいなら、1GB 550円から追加購入するのもおすすめです。追加分を使い切るまで通常の速度で通信を楽しめます。

▼ahamoのポイント

  • 料金が安い(テザリング無料・5分間までの国内通話何回かけても無料)
  • 海外82の国・地域でも追加料金無しでネットが使える
  • データ通信、通話はドコモ回線と同じもの
  • データを使い切っても最大1Mbps
  • 1GB550円から追加購入できる

ahamoの提供エリア

ahamo 提供エリア
画像:ahamo公式サイトから引用

ahamoはドコモ回線を使って通信をしているので、ドコモの通信網があるエリアなら問題なく通信できます。ドコモの5GエリアとXi(LTE)エリアで利用できるので、山間部でも快適に通信ができるでしょう。

実際に使った感想は、都市部はもちろん山間部に近い場所でも変わらず通信ができました。ネットがつながらなくて困ったというシーンはなかったです。

ただ、端末が対応していても、FOMA(3G)エリアでは利用できません。ドコモの3Gは2026年3月31日に終了する予定なので、FOMA(3G)を使っている人は併せて機種変更をおすすめします。

ahamoの速度実測

ahamo 速度実測
注釈:ahamoの速度実測

今回は測定時の条件は下記の通りです。

測定場所 東京都区外
測定方法 ・利用アプリ:SPEEDMASTER
・朝、昼、夜の3回ずつ計測し、平均値を値とする。
速度計測の時間 ・8時~10時台
・12時~14時台
・19時~21時台
測定端末 Google Pixel 4a
測定回線 4G回線

ahamoの公式サイトで発表されている速度はあくまで、さまざまな好条件を加味した最大速度であるため、実際にはそれよりも遅いです。

ahamoの口コミなどを見ると時間帯によって遅くなるといった声もあります。以上のことを理解した上で、次の計測結果を参考にしてください。

8時~10時台の通信速度

8時~10時台の通信速度
注釈:8時~10時台の通信速度
測定回数 Ping 下り 上り
1回目 32ms 11.1Mbps 2.30Mbps
2回目 59ms 9.26Mbps 2.09Mbps
3回目 950ms 9.18Mbps 2.81Mbps
平均値 347ms 9.84Mbps 2.4Mbps

まずは、8時~10時台(朝)に測定した実測値を見てみましょう。通信速度は表の結果になりました。SNSやインターネット、ゲームなどをするには十分な速度だと言えます。

実際にデータ通信を利用していても、基本的にどれもストレスを感じることなく利用できました。動画も高画質で視聴してもカクつくことはありません。

12時~14時台の通信速度

12時~14時台の通信速度
注釈:12時~14時台の通信速度
測定回数 Ping 下り 上り
1回目 31ms 9.49Mbps 1.49Mbps
2回目 24ms 14.8Mbps 5.06Mbps
3回目 30ms 8.40Mbps 0.47Mbps
平均値 28ms 10.89Mbps 2.34Mbps

続いて12時~14時台(昼)の実測値を見てみましょう。

朝に計測した場所と同じく自宅で計測していますが、朝と大きな変化はありません。SNSやインターネット、ゲームの使用感も、読み込みが過度に遅くなったり、ゲームがカクつくこともなく快適に遊べました。

19時~21時台の通信速度

19時~21時台 通信速度
注釈:19時~21時台 通信速度
測定回数 Ping 下り 上り
1回目 30ms 8.40Mbps 0.47Mbps
2回目 32ms 10.7Mbps 3.51Mbps
3回目 29ms 9.08Mbps 2.56Mbps
平均値 30ms 9.39Mbps 2.18Mbps

最後に19時~21時台(夜)の実測値を見てみましょう。夜の実測も同じく自宅で行いましたが、大きな変化は見られません。

通信が安定している一方で、屋内だと通信速度に落ちやすいことがわかりました。それでも、娯楽を楽しむには十分なほど。利用していてもストレスはあまり感じなかったです。

1日を通した実測値の結果

朝・昼・夜それぞれ3回ずつ計測し、平均した実測値の結果は以下の通りになりました。

計測回数 Ping 下り 上り
朝:1回目 32ms 11.1Mbps 2.30Mbps
朝:2回目 59ms 9.26Mbps 2.09Mbps
朝:3回目 950ms 9.18Mbps 2.81Mbps
朝:平均値 347ms 9.84Mbps 2.4Mbps
昼:1回目 31ms 9.49Mbps 1.49Mbps
昼:2回目 24ms 14.8Mbps 5.06Mbps
昼:3回目 30ms 8.40Mbps 0.47Mbps
昼:平均値 28ms 10.89Mbps 2.34Mbps
夜:1回目 30ms 8.40Mbps 0.47Mbps
夜:2回目 32ms 10.7Mbps 3.51Mbps
夜:3回目 29ms 9.08Mbps 2.56Mbps
夜:平均値 30ms 9.39Mbps 2.18Mbps
1日の平均値 135ms 10.04Mbps 2.3Mbps

朝:3回目のPing値が950msと高いですが、他の実測結果を見ると落ち着いています。ずっと値が高いことはなかったので、この時実測を行った電波状況によりたまたま起こったものだと考えられます。

また、一覧にして分かるように1日を通して速度の大幅なブレなどはありません。ahamoは混雑しやすい時間帯でも速度は安定しており、時間帯によって速度に大きな変化は見られないことが分かりました。

ahamoの速度について口コミを見てみよう

ahamo 速度 口コミ
ahamoの速度について口コミを見てみよう

ahamoユーザーのリアルな声をまとめました。検討中の人は参考にしてください。

▼良い評判

ahamoは状況が整えば画像のような通信速度でネットを利用できます。ここまでのスピードが出れば、高画質での動画視聴や重たいアプリのダウンロードもサクサクと行えます。

画像を見ると、通信速度が下がりやすいお昼の時間帯でも、スピーディーな通信速度でネットを楽しめます。また、埼玉県北部は都心からも離れていますが、安定した通信が提供されています。通信範囲の広さも大きな魅力です。

速度制限後でも、Amazonプライムを視聴できたり、You Tubeを楽しめたりと、速度制限前のようにスマホを利用できます。

速度制限後でも安定した通信が使えるので、動画学習サービスを利用している・LINEやチャットなどのやり取りを頻繁に行う方にもおすすめです。

▼よくない評判

ahamoは4G・5Gどちらにも対応していますが、5Gはエリア拡大中ということもあり、この方はいわゆる「パケ詰まり」を感じているようです。パケ詰まりが発生すると、圏外ではないのに通信速度が極端に遅くなってしまいます。

ですが5G回線が普及していないエリアでは今まで通り4G回線で通信することになるので、使い分けて利用すれば使用に問題はないでしょう。5Gを使ってみたいけどいきなりは不安な方などにはおすすめのプランだと言えます。

人が密集している+docomo回線利用者が多い場面では、通信網が圧迫されて通信速度が遅くなってしまうことがあります。上記の口コミのように、通勤電車を利用する場合は、普段よりも通信が遅く感じてしまうかもしれません。

そのケースに備えて、動画や雑誌のダウンロードなどを行っておくと通勤中もネットコンテンツを楽しめるでしょう。

他社との速度比較

ここからは、ahamoと他社キャリアでの速度を比較していきます。結果は以下の通りです。今回他社キャリアと比較するにあたり、データは「みんなのネット回線速度」より引用しています。

※横にスクロールできます。

プラン ahamo povo LINEMO 楽天モバイル
月額料金 2,970円 2,728円 2,728円 最大2,980円
データ容量 20GB 20GB 20GB 無制限
キャリア ドコモ au ソフトバンク 楽天
対応回線 4G / 5G 4G / 5G 4G / 5G 4G / 5G
ベストエフォート速度 4.2Gbps 4.1Gbps 2.0Gbps 2.80Gbps
速度制限時の速度 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
実測:ping値 51.72ms 50.92ms 40.59ms 52.98ms
実測:下り速度 80.71Mbps 58.46Mbps 43.12Mbps 28.47Mbps
実測:上り速度 12.74Mbps 9.82Mbps 11.83Mbps 17.26Mbps

実測値を比較してみると、ahamoが他社よりも倍近い速度で通信できていることが多いです。さらに、最大速度(ベストエフォート)もドコモ回線と同じく4.2Gbpsで、他社よりも速いことがわかります。

ただ、筆者が実際に計測した内容も加味すると、時間帯や状況によって通信速度にムラがあるようです。それでも、通信速度の速さは決め手になるほど魅力的。加えて、5G対応・速度制限後も1Mbpsで使えるなど、他と変わらないサービス内容だといえるでしょう。

ahamo速度についてのFAQ!

ahamo 速度 質問 問い合わせ

最後に、ahamoを利用していてよくある速度についての質問・問い合わせ内容について解説していきます。事前にチェックしておくと契約後のイメージもしやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

ahamoで速度切替はできる?

A .速度切り替えはできません

他のキャリア・格安SIMの中には、節約モード・低速モードという速度切り替えができるサービスを提供しているところがあります。

速度切り替えを行うことで、通常の通信と低速通信を使い分けデータの消費量を抑えることができます。

ahamoでは、この節約モード・低速モードといった速度切り替えサービスは提供していません。その代わり速度制限でも最大1Mbpsまでの速度は利用できる点はメリットだといえるでしょう。

速度制限にかからないためにはどうすればいい?

A .ahamoのマイページで現在の利用データ量をチェック

ahamo公式サイト・ahamoアプリよりマイページにログインすると、データ通信量を確認することができます。速度制限にかからないようにするためには、この利用量のこまめなチェックが有効でしょう。

さらにahamoでは「データ量到達通知サービス」を実施しています。これを利用すると、利用可能なデータ容量の1GB前、利用可能データ量到達後にメールでお知らせしてくれます。

データ量到達通知サービスは無料で、ドコモ公式サイトから申し込むことができます。

▼ahamo マイページで分かること

  • データ残量
  • 総データ量(20GB+1GB追加オプション分)
  • 基本データ量(20GB)
  • 1日毎のデータ使用量

20GB超過後、通常速度で利用する方法は?

A .1GB追加オプションを利用しよう

ahamoでは速度制限後でも1Mbpsという速度で利用することができますが、やはり通常速度で利用したい場面もあるかと思います。

その場合、1GBあたり550円の支払は必要ですが「1GB追加オプション」を利用するのがベストでしょう。これで安定した速度で利用することができますし、1GBオプションは申込が完了した時点で利用可能(即時反映)なので安心です。

ただし、毎月20GBを超過してしまうようであればそもそも容量不足かもしれません。ahamoは申込・解約金は無料ですので、ドコモのギガプランなどを検討してみるとよいでしょう。

ahamoの電波状況が悪い時の対処法は?

A .電波のお困りごと窓口を活用しよう

電波状況が悪い場合は、まず再起動を試してみると改善することがあります。

ですが、自宅に電波が入りづらい・利用できるか知りたい場所があるなどの電波について困ったことがあれば「電波のお困りごと窓口」を活用してみましょう。

電波の改善策を提示してくれたり、ドコモレピータというドコモの電波を増幅し、屋内の電波状況を改善する装置の貸し出しを行ってくれることもあります。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

ahamo対象端末に「iPhone 13 シリーズ」が追加!

iPhone 13 ドコモ ahamo
画像:ドコモオンラインショップより引用

2021年9月24日、各キャリアより最新のiPhoneシリーズ「iPhone 13」の販売が一斉に開始されました。各スペック面で着実に進化しており、映像機能や処理速度、バッテリー持ちの向上などが魅力的です。

さらにドコモオンラインショップ経由で購入することにより、端末購入補助サービスの「いつでもカエドキプログラム」を利用することができます。このプログラムを利用すると、端末の返却を条件に端末代金を安くすることが可能です。

例えばプラグラムを利用してiPhone 13 mini(128GB)を購入した場合、本来111,672円のところ56,232円です。このように、端末購入補助プログラムを利用すれば通常販売価格の半額に近い価格で端末が利用できるほか、Apple公式よりも安く購入できます。

iPhone 13 シリーズは全モデルでahamo回線に対応しており、対象端末として追記されました。ahamoユーザーでも人気が急上昇している端末なので、ぜひチェックしてみてください。

iPhone 13 Pro / iPhone 13 Pro Maxのスペックを見る

▼詳細

端末名 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
発売日 2021年9月24日
OS iOS 15
ディスプレイ ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.7インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
2,778 x 1,284ピクセル解像度、458ppi
大きさ(約) 幅:71.5 mm
高さ:146.7 mm
厚さ:7.65 mm
幅:78.1 mm
高さ:160.8 mm
厚さ:7.65 mm
重さ 203g 238g
CPU A15 Bionic
カメラ トリプルカメラ(望遠・広角・超広角)
【メインカメラ】1,200万画素
超広角:f/1.8・120°視野角・6枚構成レンズ・ナイトモード・レンズ補正
広角:f/1.5・7枚構成レンズ・100% Focus Pixels・ナイトモード
望遠:f/2.8・6枚構成のレンズ・ナイトモード
【サブカメラ】1,200万画素
メモリー(RAM) 非公表
内部ストレージ(ROM) 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー容量 非公表
iPhone 13 / iPhone 13 miniのスペックを見る

▼詳細

端末名 iPhone 13 mini iPhone 13
発売日 2021年9月24日
OS iOS iOS
ディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ / 5.4インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ / 2,340 x 1,080ピクセル解像度、476ppi uper Retina XDRディスプレイ / 6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ /
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
大きさ(約) 高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ 140 g 173g
CPU A15 Bionicチップ
カメラ デュアルカメラ(広角・超広角)
【メインカメラ】1,200万画素
超広角:f/2.4・120°視野角・5枚構成レンズ・ナイトモード・レンズ補正
広角:f/1.6・7枚構成レンズ・100% Focus Pixels・ナイトモード
【サブカメラ】1,200万画素
メモリー(RAM) 非公表
内部ストレージ(ROM) 128GB / 256GB / 512GB
バッテリー容量 非公表

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

まとめ

今回は屋内で通信速度を計測し、おおよそ9Mbps前後で下り回線の通信ができるという結果になりました。動画や音楽、SNSなどを楽しむには十分な速度となっています。

口コミをみてみると、時間帯ごとでも速度は安定している声が多いです。速度制限後の使用感も、制限前と変わらず使えると好評でした。

そして、他社との速度比較で紹介したように、下り回線は他社よりも速いことがわかります。他の会社と悩んでいる人は、今回の結果を参考にahamoを使ってみてはいかがでしょうか。

ドコモで実施中のキャンペーン

docomo
  • 他社から乗り換えで最大22,000円割引
  • 機種変更でも最大11,000円割引
  • Galaxy ホリデーギフトキャンペーン(~2021/12/31)
  • Xperia Viewキャッシュバックキャンペーン(~2022/1/10)
  • Xperia 5 III SO-53B 購入キャンペーン(~2022/1/16)

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

がねりん

がねりん

体張るライター

プロフィール

2016年からライターとして独立。現在は格安SIM関係を始め、ガジェット体験などを毎月発信しています。

たまに自分のサイトで体を張ったネタ記事も作成。1ヵ月間キャットフードだけで生活したり、自転車で400km以上旅するなど、ユーザーに楽しんでもらえる記事も執筆しています。

モバレコでは、ガイド系、比較、まとめなどを担当。読者が理解しやすいコンテンツを心がけています。

得意カテゴリー

WiFi・スマホ・格安SIM・ガジェット

ブログ・SNS

がねりん★ファンタスティック!
http://yougaku24.net/
Twitter(@arcticmonckys)
https://twitter.com/arcticmonckys

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン