カテゴリ: ahamo

ahamoの対応機種を解説! 対応スマホ・おすすめ機種(iPhone/Android)も紹介!

ahamoはAndroid・iPhone・タブレットなど幅広い端末で通信を利用することが可能です。

ahamoユーザーの機種変更は、サービス開始当初は対応していなかったものの、現在はドコモオンラインショップ・ahamo公式サイトから機種変更も行えるようになっています。

しかし、自分が利用したいスマホがahamoのSIMは使えるのか?ahamoを契約するときにスマホを購入したいけど、どの機種がいいの?といった疑問も多いかと思います。

そこで本記事では、ahamoで利用できる対応機種や使用上の注意について解説します。

また、おすすめスマホもランキング形式で紹介するので、hamoの対応機種について知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

※本記事はすべて税込み表記です。

ドコモのお得なキャンペーン情報

ドコモでお得な割引を利用してから
ahamoへ変更がおすすめ!

ドコモに乗り換えてから端末割引を適応してahamoへプラン変更がおすすめ!

最新機種も最大22,000円割引!

ahamoを検討するなら

ドコモで最新機種を端末割引でお得に購入してから
ahamoへのプラン変更がおすすめ!

  • 新規・乗り換え時に最新iPhone購入で22,000円割引
  • 指定機種購入で最大33,000円割引
  • 事前エントリーでdポイント5,000円相当を還元

ahamo(アハモ)のプラン概要

ahamo(アハモ)の概要説明
ahamo(アハモ)の概要

ahamoのプランは、月額2,970円でデータ容量20GB、5分間通話し放題という格安かつ充実した料金プラン内容が最大の特徴です。

これまでの料金プランは、小容量プラン(~7GB)と大容量プラン(容量無制限)というデータ容量に偏りがあるプラン内容がほとんどでした。

そんな中、多くのユーザーが毎月利用している「月に20GB程度」に合わせたahamoという中容量プランが登場したことで、ランニングコストを抑えることが出来るようになりました。

▼ahamo(アハモ)のプラン概要
月額料金 2,970円
月間データ容量 20GB/月
dカード決済:+1GB
dカードゴールド決済:+5GB
使用通信回線 ドコモ4G / 5G
低速時の速度 最大1Mbps
契約期間/違約h なし
事務手数料 無料
支払い方法 口座振替/クレジットカード
通話料金 1回の通話で5分以内かけ放題
※5分以降 22円/30秒
※ナビダイヤルなど一部対象外もあり
低速時の速度 最大1Mbps
テザリング 無料(月間利用分と合算で20GB)
申し込み方法 オンラインのみ
※有料で店頭サポートもあり

他社の格安プランとは異なり、追加料金なしでテザリング無制限・音声通話5分以内のかけ放題も含まれています。

ポケットWi-Fi代わりに利用できたり、ちょっとした問い合わせにも料金がかからないことを考えると多くのユーザーにとってメリットだといえるでしょう。

では、このahamoで利用できる機種はどんなものがあるのでしょうか?次項で一覧にし紹介していきます。

ahamo(アハモ)対応機種をチェック

ahamo(アハモ)の対応機種は?
ahamo(アハモ)の対応機種は?

では実際ahamoの通信に対応している端末はどのようなものがあるのでしょうか?

ahamo対応端末は、Android、iPhone問わず各メーカーから発売されている様々な機種に対応しています。もちろん5G対応機種であれば、高速の5G回線も利用可能です。

ただし、少し前に発売された機種については、ネットワークサービスや緊急通報など、一部のサービスが使えないこともあるようなので、事前によく確認しておきましょう。

※クリックすると該当箇所までスクロールします

▼Apple(iPhoneシリーズ)
  • iPhone 13
    シリーズ
  • iPhone 12
    シリーズ
  • iPhone 11
    シリーズ
  • iPhone X/XS
    シリーズ
  • iPhone 6//7/8/SE
    シリーズ
対応端末
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13
iPhone 13 mini
対応端末
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
対応端末
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
対応端末
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone XR
iPhone X
対応端末
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6S Plus
iPhone 6S
iPhone 6 Plus※1
iPhone 6※1
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)

▼Galaxy
  • Galaxy S
    シリーズ
  • Galaxy Note/Z
    シリーズ
  • Galaxy A
    シリーズ
対応端末
Galaxy S21 5G(SC-51B、Olympic Games Edition SC-51B)
Galaxy S21 Ultra 5G (SC-52B)
Galaxy S20 5G(SC-51A、SCG01※4)
Galaxy S20+ 5G(SC-52A、SCG02※4)
Galaxy S20 Ultra(SCG03※4)
Galaxy S10(SC-03L、SCV41)
Galaxy S10+(SC-04L、SCV42、Olympic Edition SC-05L)
Galaxy S9(SC-02K)※3
Galaxy S9+(SC-03K)※3
Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降)※3
Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降)※3
対応端末
Galaxy Note20 Ultra 5G (SC-53A、SCG06※4)
Galaxy Note10+(SC-01M、SCV45、Star Wars Special Edition SC-01M)
Galaxy Note9 SC-01L※3
Galaxy Note8 SC-01K(Android 9以降)※3
Galaxy Z Fold3 5G SC-55B
Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
Galaxy Fold SCV44
Galaxy Z Flip SCV47
Galaxy Z Flip 5G SCG04※4
対応端末
Galaxy A52 5G SC-53B
Galaxy A51 5G (SC-54A、SCG07※4)
Galaxy A41 5G (SC-41A、SCV48)
Galaxy A30 SCV43
Galaxy A22 5G SC-56B
Galaxy A21 SC-42A
Galaxy A20(SC-02M、SCV46)
Galaxy A7
Galaxy Feel2 SC-02L※3

▼SONY(Xperiaシリーズ)
  • Xperia 1/5/10
    シリーズ
  • Xperia X/XZ
    シリーズ
  • Xperia Z/その他
    シリーズ
対応端末
Xperia 5 III SO-53B、
Xperia 10 III SO-52B
Xperia 1 III (SO-51B、SOG01)
Xperia 5 II SO-52A
Xperia 1 II SO-51A
Xperia 10 II (SO-41A、SOV43)
Xperia 5 (SO-01M、SOV41)
Xperia 1 (SO-03L、SOV40)
Xperia 8 SOV42
対応端末
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ2 Compact SO-05K
Xperia XZ2 Premium SO-04K
Xperia XZ2 SO-03K
Xperia XZ1 Compact SO-02K、SOV36
Xperia XZ1 SO-01K
Xperia XZ Premium SO-04J
Xperia XZs SO-03J
Xperia X Compact SO-02J
Xperia XZ SO-01J
Xperia X Performance SO-04H
対応端末
Xperia Z5 Premium SO-03H
Xperia Z5 Compact SO-02H
Xperia Z5 SO-01H
Xperia A4 SO-04G
Xperia Z4 SO-03G
Xperia Z3 Compact SO-02G
Xperia Z3 SO-01G
Xperia Z2 SO-03F
Xperia A4 SO-04G※1※2※3
Xperia Ace

▼SHARP(AQUOSシリーズ・他)
  • AQUOS R
    シリーズ
  • AQUOS sense
    シリーズ
  • AQUOS zero/その他
    シリーズ
対応端末
AQUOS R6 (SH-51B)
AQUOS R5G (SH-51A、SHG01※4)
AQUOS R3 (SH-04L、SHV44)
AQUOS R2 SH-03K
AQUOS R SH-03J(Android 9以降)
AQUOS R compact SHV41、SH-M06
対応端末
AQUOS sense6 SH-54B
AQUOS sense5G SH-53A
AQUOS sense4 SH-41A
AQUOS sense4 Basic
AQUOS sense3 SH-02M、SHV45
AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
AQUOS sense3 basic SHV48
AQUOS sense3 lite
AQUOS sense2 SH-01L※3
AQUOS sense SH-01K※3、SHV40(Android 9以降)
対応端末
AQUOS zero2 SH-01M、SHV47
AQUOS zero5G basic DX SHG02※4
AQUOS zero5G basic ※4
AQUOS zero
AQUOS ea
シンプルスマホ4
シンプルスマホ5

▼FCNT(arrowsシリーズ)
端末名 キャリア
arrows Be4 Plus F-41B ドコモ
arrows NX9 F-52A ドコモ
arrows 5G F-51A ドコモ
arrows Be4 F-41A ドコモ
arrows Be3 F-02L ドコモ
arrows Be F-04K※3 ドコモ
arrows NX F-01K(Android 8.1以降)※3 ドコモ
arrows NX F-01J(Android 8.1以降)※3 ドコモ
arrows U softbank
arrows M04 Premium UQ mobile
arrows M04 楽天モバイル
arrows RX 楽天モバイル
▼LG
端末名 キャリア
LG VELVET L-52A ドコモ
LG V60 ThinQ 5G L-51A ドコモ
LG style3 L-41A ドコモ
LG style2 L-01L ドコモ
LG style L-03K※3 ドコモ
V30+ L-01K(Android 9以降)※3 ドコモ
LG G8X ThinQ softbank
LG K50 softbank
LG V60 ThinQ 5G※4 softbank
LG Q stylus 楽天モバイル
▼ZTE Corporation
端末名 キャリア
ZTE Corporation au
ZTE Corporation softbank
ZTE Corporation Y!mobile
ZTE Corporation 楽天モバイル
ZTE BLADE E02 楽天モバイル
ZTE Axon 10 Pro 5G※4 Y!mobile
ZTE a1 ZTG01※4 au
M Z-01K(Android 8.1 OSV以降)※3 ドコモ
Libero3 softbank
Libero S10 Y!mobile
▼HUAWEI
端末名 キャリア
HUAWEI P30 Pro HW-02L ドコモ
HUAWEI P30 lite Premium HWV33 au
HUAWEI P30 lite UQ mobile
HUAWEI P30 lite Y!mobile
HUAWEI P20 Pro HW-01K※3 ドコモ
HUAWEI P20 楽天モバイル
HUAWEI nova lite 3 UQ mobile
huawei nova 5T 楽天モバイル
HUAWEI nova 3 楽天モバイル
HUAWEI Mate 20 Pro softbank
HUAWEI Mate 20 Pro 楽天モバイル
HUAWEI Mate 10 Pro softbank
HUAWEI Y!mobile
HUAWEI 楽天モバイル
▼京セラ
端末名 キャリア
かんたんスマホ2 Y!mobile
TORQUE G04 KYV46 au
GRATINA KYV48 au
DIGNO J softbank
DIGNO G softbank
BASIO4 au
BASIO4 UQ mobile
▼Google
端末名 キャリア
Google Pixel 5G※4 au
Google Pixel 5※4 softbank
Google Pixel 4XL softbank
Google Pixel 4a(5G)※4 softbank
Google Pixel 4a softbank
Google Pixel 4 softbank
Google Pixel 3XL※1 ドコモ
Google Pixel 3a※1 ドコモ
Google Pixel 3a softbank
Google Pixel 3※1 ドコモ
Google Pixel 3 XL softbank
Google Pixel 3 softbank
Android One X4 Y!mobile
Android One X3 Y!mobile
Android One X2 Y!mobile
Android One S8 Y!mobile
Android One S7 Y!mobile
Android One S6 Y!mobile
Android One S5 softbank
Android One S4 Y!mobile
Android One S3 Y!mobile
Android One S2 Y!mobile
▼OPPO
端末名 キャリア
OPPO Reno3 A UQ mobile
OPPO Reno3 A Y!mobile
OPPO Reno3 A 楽天モバイル
OPPO Reno3 5G※4 softbank
OPPO Reno A 楽天モバイル
OPPO Find X2 Pro OPG01※4 au
OPPO A73 楽天モバイル
OPPO A5 2020 UQ mobile
OPPO A5 2020 楽天モバイル
▼ASUS・Essential・HTC・MOTOROLA
端末名 キャリア
ZenFone 5 楽天モバイル
ZenFone Max Plus (M1) 楽天モバイル
Essential Phone 楽天モバイル
HTC 楽天モバイル
HTC U11 life 楽天モバイル
HTC U12+ 楽天モバイル
moto g5s 楽天モバイル

※1:ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知等)設定の変更不可
※2:緊急通報(110、118、119)時の高精度な位置情報測位が不可
※3:セルフモード(機内モードなど)時に緊急通報(110、118、119)が不可
※4:一部5G周波数に対応できていない可能性があり
※4G端末について、制限事項以外にも一部機能が使えない可能性あり

ahamo(アハモ)を使う前に確認すべき2点

ahamoに申し込む前にチェックしておくこと
ahamoに申し込む前にチェックしておくこと

ahamoへ申込した後のトラブルを防ぐために、事前に必要なチェック事項をまとめました。この手続きをしないとデータ通信が使えないなんてこともありますので、目を通して置きましょう。

対応機種・動作確認済み端末のチェック

「ahamo(アハモ)対応機種をチェック」でも紹介しましたが、ahamoには93機種もの端末が対応可能です。

とはいえ、もちろんその他にも各販売店から様々な機種のスマホが販売されています。今手元にあるスマホをそのまま使いたいなど、事前に利用端末が決まっている場合は必ず、対応機種に該当しているかチェックしましょう。

非対応端末のスマホにahamoのSIMを挿入した場合、下記のようなことが発生する可能性があります。簡単に言うと、できるはずの操作に不具合が起きたり、サービスが制限されるイメージです。

  • 圏外になってしまう
  • 通話ができない
  • 緊急通報(110番や救急など)時の位置情報測位ができない
  • 5G通信が利用できない など…

そもそも非対応端末は、SIMカードスロットが対応していない・周波数があっていないなどの「端末上の理由で利用不可」な場合と「動作テストが終わっていない」場合があります。

そのためahamo側で確認が取れていないだけで、対応機種の一覧に記載がない端末でも利用できる、なんてこともありますが、完全自己責任となるので認識しておきましょう。

SIMロック解除の実施

ahamoへ乗り換える前の通信キャリア購入端末によっては、特定キャリア以外では通信ができないようSIMロックと呼ばれる鍵のような設定がかけられている場合があります。
このSIMロックがかかっている場合、事前に移行前キャリアにてSIMロック解除手続きが必要です。

SIMロック解除が必要なキャリア例
キャリア SIMロック解除
ドコモからahamo 不要
auからahamo 必要
ソフトバンクからahamo 必要

基本的にドコモからahamoへ乗り換える場合にはSIMロック解除は不要です。しかし、auあるいはソフトバンクから乗り換える際には、事前に端末のSIMロック解除が必要となります。

手順を記載するので、参考にしながらSIMロック解除してみましょう。

▼auのSIMロック解除手順

①My auにログイン
②メニューの中から「契約手続き」を選択
③「SIMロック解除のお手続きはこちら」を選択
④必要項目の入力
⑤SIMロック解除手続き完了

▼ソフトバンクのSIMロック解除手順

①マイソフトバンクにログイン
②メニューの中から「契約・オプション管理」を選択
③必要項目の入力
④SIMロック解除手続き完了

ahamo(アハモ)で使うスマホを準備しよう

ahamo(アハモ)で使うスマホを準備しよう
ahamo(アハモ)で使うスマホを準備しよう

以前は契約しているキャリアでの端末購入が一般的でしたが、格安SIMの登場もありスマホを単体で購入・契約したいプランはSIMのみ申し込む、といった方法が広まりました。

ここではahamoで利用するスマホはどうやって準備すればいいの?という方へ、3つの方法をご紹介します。

ahamo公式サイトから購入

ひとつ目は、ahamo公式サイトから購入する方法です。ahamoへ新規申込・MNPとあわせて端末を購入したい方には最も簡単な方法となっています。

ahamo公式サイトで購入できる機種は下記の3種類です。機種代金の支払は一括もしくは36回の分割払いを選ぶことができます。

  • iPhone 11
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • Xperia 1 II SO-51A
機種名 新規・MNP 価格 機種変更 価格
iPhone 11(64GB) 49,390円(1,371円×36回) 62,590円(1,738円×36回)
iPhone 11(128GB) 54,890円(1,524円×36回) 73,590円(2,045円×36回)
iPhone 11(256GB) 66,990円(1,860円×36回) 80,190円(2,227円×36回)
機種名 新規・MNP 価格 機種変更 価格
Galaxy S20 5G SC-51A 57,200円(1,588円×36回) 68,200円(1,894円×36回)
機種名 新規・MNP 価格 機種変更 価格
Xperia 1 II SO-51A 68,200円(1,894円×36回) 62,590円(1,749円×36回)

ahamo公式サイトで販売している端末は、ドコモオンラインショップでの取り扱いはありません。もし欲しい端末がahamo公式サイトにある場合は、こちらから手続きを進めましょう。

また、新型モデルのひとつ前の型ということもあり価格が抑えめに設定され、購入しやすくなっているのは嬉しいポイントです。日常使いには十分なスペックが搭載されているので、コスパのいいスマホが欲しい方はぜひ検討してみると良いでしょう。

ドコモオンラインショップから購入

2つめの機種変更方法はドコモオンラインショップで購入する方法です。

ahamoはドコモのサブキャリアとして提供されているため、販売されているahamo対象機種が多く販売されています。

また、ドコモオンラインショップの取り扱い端末は、iPhone・Androidともに非常に豊富な種類の端末があるため、ユーザーの予算や好みにあった端末を選びやすくおすすめです。

注意点としては、ahamoの新規申し込み・MNPとあわせて端末を購入予定の方は以下の手続きが必要であることを認識しておきましょう。

①ドコモオンラインショップで端末購入+ギガプラン申込
②端末の受け取り
③初期設定後、ahamo公式サイトから料金プランの変更を実施

ドコモからahamoへ切り替える場合SIMロック解除不要・即日反映されます。ahamo公式サイトと申し込む場合と手数料等も変わらないので、欲しい端末によってどちらの手続きで行うか検討すると良いでしょう。

その他の方法で端末を用意する

ahamo公式やドコモオンラインショップ以外でスマホを準備する場合、以下のような方法があります。

  • メーカーの公式サイトで購入
  • キャリアのオンラインショップで購入
  • Amazonや楽天市場などの通販サイトで購入
  • 中古販売店、フリマアプリ、オークションなどで購入
  • 手元にあるスマホをそのまま利用する

ポイントは、やはりahamoの対応機種であるかどうかでしょう。スマホの購入前に必ず公式サイトをチェックし、問題なければ購入・ahamo公式サイトからはSIMのみ申込を行えば利用できます。

そのため非対応機種の端末を利用予定であってもahamoの申込はできますが、実際に使えるかどうかは端末によって変わるため注意が必要です。

端末の購入ならドコモオンラインショップがおすすめ!

購入先はドコモオンラインショップ
購入先はドコモオンラインショップ

ahamo利用で端末購入を考えている場合、ドコモオンラインショップで購入するとユーザーに色々なメリットがあり、申込時の料金も抑えることが可能です。それぞれメリットについて紹介していきます。

1.種類が豊富

ドコモオンラインショップで扱っている端末は、最新のiPhone 13シリーズ4機種やGalaxyシリーズ、XperiaといったAndroid端末など、最新の5G対応端末をはじめとして数多くの端末が販売されています。

ドコモは、端末ラインナップがとても豊富であるため、価格が安い機種が欲しいやカメラ機能が多いスマホが欲しいなど、多くの希望に沿った端末を選べるメリットがあるのでおすすめです。

ドコモオンラインショップでの購入後にahamo利用する場合は、ドコモオンラインショップ公式の「料金プラン「ahamo」を契約予定のお客様へ」に詳細の注意事項が記載されているので、よく確認してからドコモオンラインショップでの購入を行ってください。

2.端末代金を安くするプログラムが利用できる

ドコモでは「スマホおかえしプログラム」と「いつでもカエドキプログラム」という端末代金補助プログラムを実施しています。

いつでもカエドキプログラムは2021年9月24日iPhone 13の発売とあわせて開始されました。利用条件やプログラム内容に大きな違いはありませんが、それぞれ適用できる端末が決められています。

そのため、どちらのプログラムの方がお得なのか?といったことを考える必要はありません。購入したい端末に、適用できるプログラムで申し込みましょう。

各プログラムの詳細です。

 スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム
画像:ドコモオンラインショップから引用

ドコモオンラインショップでは「スマホおかえしプログラム」というサービスが提供されています。端末購入時に36回分の支払いを選択し、24回支払った後にドコモへ端末返却を行うことで、残り12回分の残債支払いが免除になるというサービスです。

ユーザーとしては、3年分割支払いで2年経過後に端末返却することで、実質3分の2の金額で端末購入できることになります。

スマホおかえしプログラムは、ドコモ申し込みをして機種購入した後にahamoへ料金プラン変更しても、スマホおかえしプログラムの引き継ぎが可能です。

例えば、Galaxy S21 5G SC-51Bを購入した場合をみてみましょう。

「Galaxy S21 5G SC-51B」を購入する場合
購入方法 通常購入 スマホおかえしプログラム適用時
負担額 99,792円
(2,772円 × 36回)
66,528円
(2,772円 × 24回)
差額 33,264円

※価格はすべて税込

「Galaxy S21 5G SC-51B」購入の場合、スマホおかえしプログラムを利用することで、33.264円もお得になります。

スマホ端末は定期的に最新端末が発売されるので、2年後ごとに買い替えるユーザーも多くいるかと思います。このような場合は、スマホおかえしプログラム適用により、お得に端末購入することがおすすめです。

また、端末を2年以降も利用を継続を希望する場合は後から通常価格で購入(本来割引される33,264円をお支払い)することも可能です。

 いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラム
画像:ドコモオンラインショップから引用

スマホおかえしプログラムの後に発表された、最新の端末購入補助サービスです。24回の分割払いで購入した対象機種をドコモへ返却すると、あらかじめ設定されていた残債の支払いが不要になります。

こちらもスマホおかえしプログラム同様、残債分を支払えば買い取ることが可能です。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

おすすめ機種ランキング:ahamo公式サイト

ここからは、ahamo公式サイトで購入できるおすすめ機種をランキング形式で紹介していきます。

1位:iPhone 11
2位:Galaxy S20 5G
3位:Xperia 1 II
 
*クリックで該当箇所までスクロールします

1位:iPhone 11

iPhone 11
おすすめ対応機種 1位:iPhone 11

iPhone 11は全6色の豊富なカラーバリエーションが取り揃えられ、CPUのパワーアップやデュアルカメラの搭載などにより前作のiPhoneXSから性能が大幅に進化しています。

またカメラ性能の評価が高く、超広角レンズ・ポートレートモード・ナイトモードといった多くの機能が搭載されているので様々な場面で活躍できるでしょう。画面サイズも大きめなので、加工編集などを行うことも可能です。

ahamoで取扱のある機種の中では一番価格も安いことに加えて、処理性能の高さから発売から2年経っても人気の高い端末です。特にahamo公式サイトでは49,390円から購入できるので、iPhoneの購入を検討している、iPhoneを使ってみたいという方にはおすすめできる1台です。

▼スペック詳細を見る
端末名 iPhone 11
発売日 2019年9月20日
OS iOS13
ディスプレイ 6.1インチ
Liquid Retina HD
1,792×828
大きさ 約150.9 × 75.7 × 8.3mm
重さ 194g
CPU A13 Bionicチップ
背面カメラ デュアル12MP
超広角:f/2.4
広角:f/1.8
次世代スマートHDR
ポートレートモード
ナイトモード
前面カメラ 12MP f/2.2True Depth
バッテリー容量 ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大65時間
▼価格を見る
端末名 新規・MNP 価格 機種変更 価格
64GB 49,390円
(1,371円×36回)
62,590円
(1,738円×36回)
128GB 54,890円
(1,524円×36回)
73,590円
(2,045円×36回)
256GB 66,990円
(1,860円×36回)
80,190円
(2,227円×36回)

Apple
iPhone 11

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

iPhone SE(第3世代)も
最大22,000円割引!

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

今なら6か月間
660円データ無制限

2位:Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5G
おすすめ対応機種 2位:Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5Gのディスプレイは両端が丸み帯びたデザインとなっており、このカーブを活かした「エッジスクリーン」が搭載されています。

Galaxyシリーズには搭載されている機能ですが、エッジスクリーンを利用するとホーム画面に戻ることなくアプリを立ち上げたり、2つのアプリをマルチウィンドウで同時に立ち上げることができるので便利です。

また、広角レンズ・超広角レンズ・望遠レンズで構成されたトリプルカメラが搭載。超広角レンズは視野角120°で、景色を切り取ったような写真撮影が可能。

動画撮影では8K / 30fpsにも対応しているので、撮影メインで使用したい方にもおすすめできる1台です。

▼スペック詳細を見る
端末名 Galaxy S20 5G
発売日 2020年3月25日
OS Android 10
ディスプレイ 6.2インチ
Dynamic AMOLED(有機EL)
Quad HD+(3,200 x 1,440)
大きさ 約152 x 69 x 7.9mm
重さ 約163g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 865 5G Mobile Platform 2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.7GHz/4
背面カメラ 約1,200万画素/約1,200万画素/約6,400万画素
前面カメラ 約1,000万画素
メモリー(RAM) 12GB
内部ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー容量 4,000mAh

▼本体価格

新規・MNP 価格 機種変更 価格
57,200円(1,588円×36回) 68,200円(1,894円×36回)

Samsung
Galaxy S20 5G

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

iPhone SE(第3世代)も
最大22,000円割引!

3位:Xperia 1 II

Xperia 1 II
おすすめ対応機種 3位:Xperia 1 II

Xperia 1 IIはSONYのフラッグシップモデルとして発売されました。

スペックももちろんですが、イヤホンジャック・フロントステレオスピーカー・ワイヤレス充電・電源と指紋認証センサーを一体化したボタンなどが追加され、より操作性がアップしているところが魅力です。

また、「Game enhancer」というゲーミング機能が搭載されており、、タッチエリアを制限し誤作動を防いだり、動画の録画、実況者向けにボイスチェンジャーなどを使うことができます。

スマホの機能性を重視し、動画をよく見る・ゲームをプレイする方などにはおすすめできる1台です。

▼スペック詳細を見る
端末名 Xperia 1 II
発売日 2020年5月22日
OS Android 10
ディスプレイ 約6.5インチ
有機EL
シネマワイドディスプレイ
4K HDR
大きさ 約72mm×約166mm×約7.9mm
重さ 約181g
CPU Snapdragon 865 5G
カメラ 有効画素数約800万画素/F値2.0
16㎜(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
70㎜(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.4
24㎜(標準):有効画素数約1220万画素/F値1.73D iToFセンサー
メモリー(RAM) 8GB
内部ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー容量 4,000mAh

▼本体価格

新規・MNP 価格 機種変更 価格
68,200円(1,894円×36回) 62,590円(1,749円×36回)

Sony Mobile
Xperia 1 II

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

iPhone SE(第3世代)も
最大22,000円割引!

おすすめ機種ランキング:ドコモオンラインショップ

ここからは、ドコモオンラインショップで購入できるおすすめ機種を紹介していきます。

今回は、ドコモオンラインショップの売れ筋ランキングも参考にして、以下の5機種を紹介します。

*クリックで該当箇所までスクロールします

1位:iPhone 13

iPhone 13
おすすめ対応機種 1位:iPhone 13

ドコモオンラインショップで最も売れ筋となった機種は、iPhoneシリーズ最新モデルであるiPhone 13でした。

価格はストレージによって異なりますが、他社からのりかえ(MNP)の場合は「5GWelcom割」の適用で22,000円割引が適用されます。また、いつでも「カエドキプログラム」も併用可能です。

iPhone 13は特にカメラ機能が優秀で、光学式手ぶれ補正が搭載されて進化したカメラによって、シネマティックモードやフォトグラフスタイルを使って自分好みの動画や写真を撮影できます。

風景や狭い部屋での撮影など活躍する場面も多く、カメラ機能を多く使う方も満足できる性能となっています。

また、最新の「A15 Bionic」搭載によって、最大輝度は向上しながらも従来のモデルから最大で約2時間の電池持ち向上もしています。

▼スペック詳細を見る
端末名 iPhone 13
発売日 2021年9月24日
OS iOS15
ディスプレイ 6.1インチ / Super RetinaXDRディスプレイ
大きさ(約) 縦:146.7mm
横:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ 173g
CPU A15 Bionic
カメラ 【メインカメラ】1,200万画素 / [超広角F2.4+広角F1.6]
【サブカメラ】1,200万画素 F2.2
メモリー(RAM) 非公表
内部ストレージ(ROM) 128GB / 256GB / 512GB
バッテリー容量 非公表

▼価格を見る

  • ◉iPhone13
  • ◉iPhone13 mini
新規・機種変更 MNP
128GB 端末価格 111,672円 89,672円
いつでもカエドキ
プログラム適用時
56,232円
(2,444円×23回)
34,232円
(1,488円×23回)
256GB 端末価格 125,136 円 103,136円
いつでもカエドキ
プログラム適用時
63,096円
(2,743円×23回)
41,096円
(1,786円×23回)
512GB 端末価格 164,736円 142,736円
いつでもカエドキ
プログラム適用時
84,216円
(3,661円×23回)
62,216円
(2,705円×23回)

※23ヶ月目にいつでもカエドキプログラムを適用を適応した場合

新規・機種変更 MNP
128GB 端末価格 98,208円 76,208円
いつでもカエドキ
プログラム適用時
49,368円
(2,146円×23回)
27,368円
(1,189円×23回)
256GB 端末価格 120,384円 98,384円
いつでもカエドキ
プログラム適用時
60,984円
(2,651円×23回)
38,984円
(1,694円×23回)
512GB 端末価格 164,736 円 129,272円
いつでもカエドキ
プログラム適用時
77,352円
(3,363円×23回)
55,352円
(2,406円×23回)

※23ヶ月目にいつでもカエドキプログラムを適用を適応した場合

楽天モバイルなら
iPhoneが4キャリア最安値

   

Apple
iPhone 13
シリーズ

楽天モバイル初めての申し込みで
最大30,000円分のポイント還元!

6/30まで! 今なら申し込みだけで
8,000円分ポイント還元中

   

その他のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

iPhone SE(第3世代)も
最大22,000円割引!

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

2位:Xperia 5 Ⅲ

Xperia 5 Ⅲ
2位:Xperia 5 Ⅲ

Xperia 5 Ⅲは、シリーズ最高峰の性能を持つXperia 1のスペックはほぼそのままで、よりコンパクトで持ちやすいサイズになっている点が特徴の機種です。

そのため、最新の「Qualcomm Snapdragon 888」が搭載されており、3Dゲームや高画質な動画の視聴も問題なく可能な性能となっています。

また、Xperiaの大きな強みであるカメラも、可変式望遠レンズや光学式手ブレ補正といった最新の技術も多く取り入れられており、ノイズの少ない一眼カメラで撮影した様な雰囲気の写真を撮ることができます。

そのほか従来モデルからバッテリーも増加しているので、長時間の使用でも安心できる点も進化したポイントの一つです。

▼スペック詳細を見る
端末名 Xperia 5 Ⅲ SO-53B
発売日 2021年11月12日
OS Android 11
ディスプレイ 約6.1インチ
有機EL
シネマワイドディスプレイ
FHD+
HDR対応
120Hz駆動
大きさ(約) 幅:約68mm
高さ:約157mm
厚さ:約8.2mm
重さ 約168g
CPU Snapdragon 888 5G
カメラ 16mm(超広角):約1220万画素 / F値2.2
24mm(広角)約1220万画素 / F値1.7
70mm・105mm(望遠):約1220万画素 / F値2.3・2.8
メモリー(RAM) 8GB
内部ストレージ(ROM) 128GB
バッテリー容量 4,500mAh

▼本体価格

新規契約・MNP・機種変更 いつでもカエドキプログラム適用時
113,256円 68,376円(2,972円×23回 )
   
   

Sony Mobile
Xperia 5 III

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

iPhone SE(第3世代)も
最大22,000円割引!

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

3位:Xperia Ace II

Xperia Ace II
Xperia Ace II

Xperia Ace Ⅱはドコモで発売されているエントリーモデルのなスマートフォンです。

ドコモオンラインショップで新規契約を行うと22,000円、他社からのりかえ(MNP)の場合は「端末購入割引」が適用され5,500円の安さで購入できます。

Xperia Ace Ⅱの特徴はなんといってもその機能性でしょう。防水粉塵はもちろんのこと、おサイフケータイや3.5mmイヤホンジャック・充電切れの心配もない大容量バッテリーといった嬉しいポイントが網羅されています。

ただし、重いアプリやゲーム、カメラや動画撮影メインでの利用を検討している方はスペックが物足りなく感じるかもしれません。日常使いに便利な機能がしっかり搭載されていて、とにかく端末代を安く抑えたい方にはぴったりな端末でしょう。

▼スペック詳細を見る
端末名 Xperia Ace Ⅱ
発売日 2021年5月28日
OS Android™ 11
ディスプレイ 約5.5インチ/HD+
大きさ 約69mm×約140mm×約8.9mm
重さ 約159g
CPU Helio P35
カメラ 25mm(広角+深度測位):有効画素数約1300万画素/F値2.0有効画素数約800万画素/F値2.0
メモリー(RAM) 4GB
内部ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 4500mAh

▼価格

新規契約 のりかえ(MNP)
22,000円(611円/月×36回) 5,500円(152円/月×36回)

4位:arrows We

arrows We
arrows We

「arrows We」は、主に初めてスマホを持つ人や気軽に使えるスマホがほしい人をターゲットとした、いわゆる「エントリーモデル」のスマートフォンです。

エントリーモデルとはいえ、防水・防塵やおサイフケータイなどにはしっかり対応し、バッテリー容量も「4,000mAh」と比較的大容量のバッテリーなど十分なスペックを備えています。また、ハンドソープでの洗浄にも対応している点も本機の特徴です。

3Dゲームなど負荷のかかる用途では、快適に利用するのが難しいかもしれないですが、ネット検索やカメラ撮影などの日常用途であれば問題なく利用できるので、価格は抑えめでそこそこの性能を持つ機種が欲しい人はおすすめです。

▼スペック詳細を見る
端末名 arrows We
発売日 2021年12月3日
OS Android 11
ディスプレイ 約5.7インチ
TFT-LCD
1,520×720(HD+)
大きさ(約) 幅:約71mm
高さ:約147mm
厚さ:約9.4mm
重さ 約172g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform
2.0GHz/2+1.8 GHz/6
カメラ 約1,310万画素/約190万画素
メモリー(RAM) 4GB
内部ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 4,000mAh

▼価格

新規契約・機種変更 MNP
21,450円(595円/月×36回) 4,950円(137円/月×36回)
   
   

FUJITSU
arrows We

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

iPhone SE(第3世代)も
最大22,000円割引!

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

5位:AQUOS sense 6

AQUOS sense 6
AQUOS sense 6

AQUOS sense6は、価格と性能のバランスが取れた人気のAQUOS senseシリーズの最新スマホです。

これまで上位モデルのAQUOS Rシリーズに搭載されていたIGZO OLEDが、AQUOS senseシリーズでは初めて搭載されたことに加えて、4,570mAhの大型バッテリーも備わっているので、外出時も電池残量を気にせず利用できます。

そのほかにも、キャッシュレス決済アプリを素早く起動できる「Payトリガー」を起動できる機能や、同梱のアダプターで新旧のスマホを繋ぐだけで簡単にデータ移行ができるなど、便利機能も豊富に揃っています。

▼スペック詳細を見る
端末名 AQUOS sense6
発売日 2021年11月11日
OS Android 11
ディスプレイ 約6.1インチ
IGZO OLED
フルHD+ (1,080 × 2,432)
大きさ(約) 幅:約70mm
高さ:約152mm
厚さ:約7.9mm
重さ 約156g
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 690
5G Mobile Platform 2.0GHz+1.7GHz
オクタコア
カメラ (広角)
有効画素数 約800万画素 CMOS
(標準)
有効画素数 約4,800万画素 CMOS
(望遠)
有効画素数約800万画素 CMOS
メモリー(RAM) 4GB
内部ストレージ(ROM) 64GB
バッテリー容量 4,570mAh

▼価格

新規契約・機種変更 MNP
57,024円 39,864円(1,733円×23回)
   
   

SHARP
AQUOS sense6

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

iPhone SE(第3世代)も
最大22,000円割引!

6/30まで! 今なら申し込みだけで
8,000円分ポイント還元中

今なら6か月間
660円データ無制限

【最新モデル】iPhone 13シリーズも利用可能!

iPhone 13 ドコモ ahamo
(引用元:[1]

最新のiPhoneシリーズ「iPhone 13」は各スペック面で着実に進化しており、映像機能や処理速度、バッテリー持ちの向上などが魅力的です。

iPhone 13 シリーズは全モデルでahamo回線に対応していることもあり、オンラインショップの販売ランキングでもiPhone 13シリーズの各種モデルがトップ10にランクインしています。

また、ドコモオンラインショップ経由で購入することにより、端末購入補助サービスの「いつでもカエドキプログラム」を利用することができます。このプログラムを利用すると、端末の返却を条件に端末代金を安くすることが可能です。

端末購入補助プログラムを利用すれば通常販売価格の半額に近い価格で端末が利用できるほか、Apple公式よりも安く購入できます。

  • ■ iPhone 13
  • ■ iPhone 13 mini
  • ■ iPhone 13 Pro
  • ■ iPhone 13 Pro Max
容量 一括払い いつでもカエドキプログラム適用時
128GB 111,672円(3,102円×36回) 56,232円(2,444円×23回)
256GB 125,136円(3,476円×36回) 63,096円(2,743円×23回)
512GB 164,736円(4,576円×36回) 84,216円(3,661円×23回)

※価格はすべて税込

容量 一括払い いつでもカエドキプログラム適用時
128GB 98,208円(2,728円×36回) 49,368円(2,146円×23回)
256GB 120,384円(3,344円×36回) 60,984円(2,651円×23回)
512GB 151,272円(4,202円×36回) 77,352円(3,363円×23回)

※価格はすべて税込

容量 一括払い いつでもカエドキプログラム適用時
128GB 142,560円 72,600円(3,156円×23回)
256GB 165,528円 85,008円(3,696円×23回)
512GB 197,208円 100,848円(4,384円×23回)
1TB 226,512円 115,632円(5,027円×23回)

※価格はすべて税込

容量 一括払い いつでもカエドキプログラム適用時
128GB 165,528円 85,008円(4,017円×23回)
256GB 182,160円 92,400円(3,060円×23回)
512GB 213,048円 108,768円(4,729円×23回)
1TB 243,144円 124,344円(5,406円×23回)

※価格はすべて税込

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

端末補償サポートについて

端末補償サポート
端末補償サポート

スマホはとても高価な機種であるため、破損や故障が生じた場合に備えて、端末補償が受けられるサービス加入を考えているユーザーも多いかと思います。

ドコモからahamoへ切り替えた場合やahamo利用と合わせて補償サービスに加入することで、端末補償が受けられます。以下の2つの加入方法以外は補償対象外となるので、ご注意ください。

①ドコモからahamoへ切り替えた場合

ドコモにて加入した「ケータイ補償サービス」はahamoへ料金プラン変更した場合でも、その内容が引き継がれます。

これは、ahamo公式サイトのよくある質問でも、ケータイ補償サービスの引き継ぎについて明記されています。

ドコモ購入端末に万が一の備えとして、ケータイ補償サービスを付加している場合は、ぜひそのままの状態で引き継ぎした方が良いでしょう。

②ahamo利用と合わせて補償に加入した場合

ahamoで購入した端末であれば、ahamoのケータイ補償サービスに誰でも加入ができます。
スマホの故障・水濡れ・盗難・紛失といった、万が一の補償が受けられます。

▼ahamoの「ケータイ補償サービス」概要

・月額825円(初回31日間無料)
・1年に2回まで交換電話機提供(ユーザー免責12,100円)
・機種 / 使用年数によって修理代金サポート有り

スマホのトラブルが心配な方は、ahamo端末購入時にぜひ検討しましょう。

ahamo対応機種についてのQ&A

ahamoの利用は?Q&A!
ahamoの利用は?Q&A!

ここからはahamoの対応機種に関するよくある質問を紹介します。質問ごとに回答し、解説していくのでぜひチェックしてみてください。

▼よくある質問

  • 非対応機種を使ったらどうなる?
  • eSIM端末は利用できる?
  • SIMフリー端末は利用できる?
  • 機種代金は分割払いできる?
  • らくらくホンは利用できる?

非対応機種を使ったらどうなる?

eSIM端末は利用できる?

SIMフリー端末は利用できる?

機種代金は分割払いできる?

らくらくホンは利用できる?

まとめ

まとめ
まとめ

ここまで、ahamoの対応機種や端末について解説してきました。

細かな条件等はありますが、全体的に見てみると、かなり幅広い端末がahamoの通信サービスに対応しているため、ユーザーにとっては現状使っている端末をそのままあるいは設定変更する等で、比較的スムーズにプラン移行ができるのではないかと思います。

ahamoへの移行を検討している方は、ぜひ本記事を参考に、移行や乗り換えを進めてみてはいかがでしょうか?


iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

この記事の参考・引用サイト

[1]
TOPページ|ドコモオンラインショップ

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

NINO

NINO(ニノ)

人生を全力で楽しむモノコトブロガー

プロフィール

1985年埼玉県生まれの昭和末期世代。
大学卒業後は大手建設企業に就職するも、仕事と子育てを両立したワークライフバランスを求めるために地方へ移住。
「人生を楽しむモノコトブログ」をテーマにしたブログ「FatherLog」を主幸しています。最高月間45万PV。Mac・iPhone・iPadなどのApple製品・ガジェット全てが人生のスパイスです。
読者が実際に使っているかのような体験型レビュー記事の作成を常に心がけています。
モバレコでは「初心者の方が安心してお得な選択ができるきっかけ」になれるよう、解説記事を中心に発信しています。

得意カテゴリー

Apple製品・スマホ・ガジェット・ディズニー・ゲーム

ブログ・SNS

FatherLog
https://fatherlog.com/
Twitter(@fatherlog)
https://twitter.com/fatherlog

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン