ドコモのオンラインショップで機種変更から開通までの手順をガイド!注意すべきポイントは?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ドコモ ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモのオンラインショップから機種変更手続きをする手順をガイド! 注意すべきポイントは?

ドコモの機種変更は「ドコモオンラインショップ」からお得に手続きをすることが可能です。

しかし、契約手続きやデータ以降などの複雑な設定を自分ですることに抵抗があり、店舗へ足を運んでいるという方もまだまだ多いでしょう。

そこで、今回モバレコ編集部でも実際に手続きをしてみましたが、非常に簡単でした。この記事でご紹介していくポイント・手順を押さえておけば、初心者の方でも簡単に且つよりお得に機種変更をすることができます

実際の手順に基づいた解説をしていきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

→ ドコモ公式オンラインショップはこちら

目次:

ドコモのオンラインショップから機種変更をする3つのメリット

ドコモのオンラインショップから機種変更をする3つのメリット

機種変更手順を解説する前に、そもそもオンラインショップ経由での機種変更によるメリットをご紹介します。

①:初期費用が0円!

店舗契約をする場合、初期費用として契約事務手数料が3,000円程度と、3,000円~10,000円程度の端末頭金が発生します。

これらの初期費用が、オンラインショップ経由から申し込むだけで無料になります。少しでも安く契約したい方は間違いなくオンラインショップ経由での申し込みをするべきです。

②:24時間申し込み受付可能!

ネットショッピング同様に、申し込みの受付自体は24時間対応しています。

空いた時間を使って場所を選ばずに手続きが可能で、店舗契約時のような長時間の待ち時間が発生することがないのが嬉しいですね。

③:不要な勧誘がなし!

著者も経験があるのですが、店舗契約の場合では、キャンペーン適用条件として不要なオプションに最初だけ加入する必要があると言われたり、タブレットの追加契約の勧誘などを受ける場合があります。

最近では諸々規制が厳しくなっている為、少なくなってきてはいますが、知識が乏しい人程安直に判断してしまうので、しっかり調べて自分でオンラインショップ経由から申し込む方が無難です。

ドコモのオンラインショップから機種変更をする場合の4つの注意点

ドコモのオンラインショップから機種変更をする場合の4つの注意点

オンラインショップ経由で機種変更をするメリットを認識できたところで、逆にオンラインショップではできないこと、手続き前に知っておくべき注意点も把握しておきましょう。

①:送料について

2,500円以上のご購入の場合に限り送料が無料となります。機種変更をする場合はほぼ確実に2,500円以上は購入金額が上回るはずなので、念の為覚えておきましょう。

②:未成年の申し込みは不可

店舗であれば、「保護者の身分証明証(コピーでも可)」や「委任状」を準備すれば、未成年でも機種変更手続きが可能です。

しかし、オンラインショップの場合では、未成年者による契約手続きはそもそも不可能なので、契約名義を保護者の方にする必要があります。

③:スマホからガラケーへの機種変更は不

ガラケー(FOMA)からスマホ(Xi)へ機種変更することは可能ですが、スマホ(Xi)からガラケー(FOMA)へ機種変更することはできません。

希望する場合は店頭からの手続きをする必要があります。

④:下取り or スマホおかえしプログラムについて

下取りプログラム

そもそも、まず下取りプログラムとは、今お持ちの機種をドコモへ下取りに出すことで、機種の状態に応じてdポイントとして還元されるというもの。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムは、36回の分割払いで購入された対象機種を返却することを条件に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)のお支払いを不要とするプログラムです。

ドコモのスマホおかえしプログラムについて詳しく知りたい方はこちら

これらのいずれかをオンライン経由での機種変更時に申し込みすることが可能です。しかし、加入を希望する場合は同時申し込みをする必要があります

下取りプログラムは後から店頭で別途申し込むことが可能ですが、その時の状況に応じて下取り金額が変動するので、あらかじめどうするかは決めておくことをおすすめします。

ドコモのオンラインショップから機種変更をする手順(通常手続きの場合)

ドコモのオンラインショップから機種変更をする手順(通常手続きの場合)

それでは実際にモバレコ編集部がドコモオンラインショップから機種変更手続きを実施した手順に応じて、ガイドしていきます。

注意すべきポイントを交えながら解説しますので、参考にしてみて下さい。

手順1. 必要なものを準備しておく

必要なものを準備しておく

まずは以下2点をご用意しておきましょう。

・dアカウントのID/パスワード
・クレジットカードまたは特定の金融機関口座

機種変更申し込み時の際に、上記2点の情報は必須項目です。また、現在の端末の各種データをバックアップしておくことも忘れないようにしましょう。

手順2. ドコモのオンラインショップから申し込み手続きを進める

まずは、ドコモ公式オンラインショップにアクセスします。

トップページから「機種をさがす」をタップ
トップページから「機種をさがす」をタップ

機種を選択したら、申し込み手続き画面まで進めていきます。

dアカウントの入力
dアカウントの入力

申し込みページへ遷移する前に、dアカウントでのログインが強いられます。あらかじめ用意しておいたdアカウントID・パスワードを入力しましょう。

セキュリティコードが自動的に届く
セキュリティコードが自動的に届く

次の画面に遷移すると、dアカウントに登録している電話番号宛にSMSでセキュリティコードが送信されてきますので、記入欄に入力してログインします。

ログイン完了後は以下の順序で必要情報を記入していきます。

「商品受取方法の入力」

「料金プラン・サービスの選択」

「お支払情報の入力」

「ご注文内容のご確認」

「ご注文内容のご確認」の前に、対象機種の場合は前述した「下取りプログラム」あるいは「スマホおかえしプログラム」の加入を問われますので、希望の場合は指示に従って加入手続きを進めましょう。

手順3. 機種変更申し込み完了後、確認メールが届く

ドコモ公式サイトから引用
ドコモ公式サイトから引用

念の為受付番号は何かにメモをしておきましょう。配送状況は都度確認できます。

ドコモ公式サイトから引用
ドコモ公式サイトから引用

手順4. 到着後、データ移行手続きをして、機種変更完了!

到着後、データ移行手続きをして、機種変更完了!

ご地域によるとは思いますが、最短2日程度で到着します。箱の中身は各種契約書類やカタログ、端末が同梱されています。

あとはセットアップ、データ移行の手続きを完了させれば利用をスタートです。

データ移行・バックアップ | お客様サポート | NTTドコモ

ドコモのオンラインショップにて「カンタンお手続き」で機種変更が可能に!

ドコモオンラインショップ機種変更 カンタンお手続き

2019年9月12日より、現在のお客様の契約内容から、お手続き内容を自動的に設定し、簡単にご購入いただくことができる手続き方法である「カンタンお手続き」がリリースされました。

カンタンお手続きによって、従来までのように該当商品をカートに入れ、支払い情報記入や料金プランの選択、商品の受け取り方法などと、何ページにもわたって手続きを進めることなく、1ページ内で簡易的に申し込み手続きが可能になりました。

カンタンお手続き 申し込み画面
カンタンお手続きの申し込み画面

必要項目を記入し、「上記の内容で注文内容の確認に進む」を選択した後、確認ページにて問題が無ければ手続き完了です。まさにカンタンお手続きです。

カンタンお手続きでできること / できないこと

簡易的な操作で手続きが可能な「カンタンお手続き」ですが、通常の申し込みページを経由した場合とでは、できないこともいくつかあります。

以下にて「カンタンお手続き」で可能な手続き内容と不可能な手続き内容をまとめましたので、確認して下さい。

■ カンタンお手続きでできること

・連絡先電話番号の変更
・スマホおかえしプログラムの利用有無
・支払い回数
・割賦契約への同意
・機種変更応援プログラムの利用有無
・dポイントの利用有無
・クーポンの利用有無
・下取りプログラムの利用有無
・ケータイ補償サービスの利用有無

■ カンタンお手続きでできないこと

・商品のお届け先指定(契約住所への配送となります。)
・配送希望日時指定
・料金プランの変更

カンタンお手続きの利用条件

カンタンお手続きにはいくつかの利用条件があります。以下にてまとめてみました。

■ カンタンお手続きの利用条件

・Xi → Xiへの機種変更であること
・利用者が18歳以上+個人名義契約であること
・購入機種の端末種別がスマートフォン・iPhone・タブレットであること(※iPad・キッズケータイ・ガラケー・らくらくフォン・データ通信は対象外)

■ カンタンお手続きの対象外条件

・一括払いでの購入
・購入時に既存端末の分割支払金残債が残っている場合 / 端末購入サポート解除料が発生する場合
・現在カケホーダイ / カケホーダイライトをご契約中の方が、AndroidからiPhone、iPhoneからAndroidへ機種変更する場合
・機種本体の購入と同時に付属品を購入する場合
・機種本体の購入と同時にケータイ保障サービスに申し込み、あんしんパックが成立する場合

また、大前提として、カンタンお手続きは機種変更時でのみ利用することが可能です。

機種変更にあたって料金プラン変更や追加オプションの契約を希望しない場合では、かなり簡易的に手続きをすることができるようになりました。

まとめ

補足ですが、店頭で機種変更手続きをしても、細かいデータ移行の手続き方法までを設定してくれるスタッフはあまり多くはありません。

意外と自分で調べながらやってみると、そこまで難しくはないので、設定などが不安な方もこれを機に試みてはいかがでしょうか?

また、ドコモはオンラインショップでの販売に力を入れています。期間限定でお得なオンライン限定キャンペーンが提供されていますし、初期費用も無料になるので、ぜひオンラインから少しでもお得に機種変更をしましょう!

→ ドコモ公式オンラインショップはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp