カテゴリ: ドコモ

ドコモ 機種変更 クーポン

【2023年最新】ドコモのクーポンで機種変更をお得に!入手・確認方法と使い方を解説

スマホの本体価格が高額となっている今、ドコモユーザーに限らず機種変更をする際に金額面での負担が大きくなっています。

しかし、ドコモで機種変更する場合、クーポンを取得することで機種変更がお得に行える方法があるのをご存じでしょうか。端末代金が割引になれば、機種変更のハードルもぐっと下がります。

ドコモで使用できる機種変更クーポンは4種類あり、それぞれ用途や取得方法が異なります。この記事では、ドコモの機種変更クーポンについて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

※表示価格は特に断りがない限り税込です。

新機種が続々登場!
- docomo -

sale

ドコモ青春割(U22)

22歳以下のユーザーなら
5Gギガホ プレミア / ギガホ プレミアが
3カ月間3,839円割引

機種割引もおトク!

5G WELCOME割
最新iPhone・Xperia・AQUOSなど
最大22,000円割引

SIMのみでも10,000円分のdポイント還元!

ドコモの機種変更クーポンは全部で4種類

ドコモの機種変更クーポン
引用元:[1]

ドコモの機種変更クーポンは全4種類です。それぞれの特徴を以下にまとめました。

▼クーポンの種類と特徴

クーポン名 割引額 取得方法 使用方法
My docomoクーポン 5,500円
~11,000円
My docomoログインで不定期配布 オンラインショップ
151クーポン 11,000円
~22,000円
MNP予約番号発行をするとドコモに引きとめるためにもらえる ドコモショップ
郵送クーポン 5,500円
~11,000円
長期ユーザーに不定期配布 オンラインショップ・ドコモショップ
dカード GOLD特典の割引クーポン 22,000円 dカード GOLD会員に年1回発行 複数用途から1つを選択
メッセージRクーポン 5,400円
~22,000円
メッセージRで不定期配布 オンラインショップ・ドコモショップ

My docomoで配布されるオンラインクーポン

ドコモの機種変更クーポン
My docomoで配布されるオンラインクーポン
引用元:[1]

このオンラインクーポンは、My docomoにログインすると配布されます。しかし、常に取得できるわけではありません。ログインしたときに「表示されていれば」取得可能です。

クーポンの割引金額は主に5,500円~11,000円です。このクーポンはオンラインショップでのみ使用可能ですので、機種変更の際にこのクーポンを利用するには、オンラインショップでの購入をしなければなりません。

My docomoにログインしてもクーポンが表示されていない場合は、「現在配布しているクーポンはない」ということです。

ドコモのクーポンページからも確認可能

ドコモのクーポンページ
ドコモのクーポンページからも確認可能

IDなどを入力する必要のあるMy docomoへのログインが面倒な場合は、ドコモのクーポンページからも配布状況が確認できます

機種変更の場合の確認ページ
新規・MNPの場合の確認ページ

この確認ページにアクセスしたときに『アクセスが集中しているか、サーバメンテナンス中です。しばらく経ってから再度アクセスしてください。』と表示されていた場合は、クーポンが発行されていないと解釈してください。

クーポンの配布は不定期に行われているので、こまめにチェックすることでクーポンを手に入れられる可能性が高くなるでしょう。

MNPの引き止めでもらえる151クーポン

151クーポン
MNPの引き止めでもらえる151クーポン

MNP予約番号の発行を依頼するともらえる、11,000円~22,000円のクーポンです。

MNP予約番号とは、現在契約中のキャリアから他社へ乗り換える際、乗り換え先に電話番号を引き継ぎたい人が発行する番号となります。

となると、ドコモもMNP予約番号を発行した時点で解約することがわかっているので、対応策として機種変更クーポンを特別に進呈してくれる場合があるというわけです。

この引き止めクーポンは「151クーポン」とも呼ばれており、使用できる機種が限定されているケースが多く、またドコモショップでしか使用できません

さらに、割引額も大きいので、機種変更クーポンがまったく配布されていないときは、問い合わせてみるといいでしょう。

もし「151クーポン」の案内がなく、MNP予約番号だけ発行されてしまうケースとなったとしても、「予約番号を発行=ドコモを解約」とはならないのでご安心ください。

この件については、後半の「クーポンがもらえずにMNP予約番号が発行されてしまっても問題ない?」で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

My docomoにメッセージが表示されれば151クーポンがもらえる可能性が高い

My My docomoのMNP予約ページで確認可能
My docomoのMNP予約ページで確認可能

オンラインでMNP予約番号の発行手続きを進めているときに151クーポンが発行されると、My docomoのMNP予約ページに『これまでのご愛顧に感謝をこめて、お客様に今だけのお得なお知らせがございます。ぜひ下記までお問い合わせください。』というメッセージが表示されます。

ただし、上のメッセージがない場合はクーポンを入手できていません。その場合は下記電話窓口からMNP予約番号の発行手続きを行いましょう。ただし、オンライン手続きが不可でも、電話で直接連絡をしたら151クーポンが発行されたというケースもあるようです。

▼ドコモインフォメーションセンター

ドコモのスマホ・ケータイ 151
電話番号 0120-800-000
受付時間 9:00~20:00(年中無休)

郵送で不定期に届く割引クーポン

郵送で不定期に届く割引クーポン
郵送で不定期に届く割引クーポン

長期間ドコモと契約しているユーザーを対象に、ドコモから郵送で5,500円~11,000円程度のクーポンが届くことがあります。

配布時期は不定期なうえ、クーポンによって「ドコモショップで使えるもの」と「オンラインショップで使えるもの」などありますが、手元に届いたときは機種変更をお得にできるタイミングといえるでしょう。

dカード GOLDユーザーに配布される特別クーポン

ドコモ dカード
(引用元:[2]

dカード GOLDユーザーは、年間のカード利用額が100万円を超えると11,000円分、200万円を超えると22,000円分の特別クーポンが年1回発行されます。

受け取ったクーポンは機種変更に使用できますが、ほかにもdショッピングクーポンやメルカリクーポンなど、別の用途に使うことも可能です。

メッセージRやmyインフォメーションで配布されるメッセージRクーポン

ドコモ dカード

メッセージRクーポンは、メッセージRやmyインフォメーションで配布されます。

ただ、ゲットすることは難しく、ランダムに配布されているクーポンです。

メッセージR(リクエスト)とは、ドコモからキャンペーンや割引などお得な情報が届くメールです。

クーポンの割引金額は主に5,500円〜20,000円であり、オンラインショップ・ドコモショップで使用できます。

メッセージRクーポンを利用すれば、お得に機種変更できます。

ドコモの機種変更クーポンの使い方

ドコモの機種変更クーポンの使い方
ドコモの機種変更クーポンの使い方

それでは、実際にクーポンを使う場合どのような手順を踏むのかを解説していきます。
オンラインショップで使用する場合と、ドコモショップで使用する場合の2パターンに分けて説明していきます。

オンラインショップで使えるクーポンの場合

ドコモオンラインショップで機種変更クーポンの使い方
ドコモオンラインショップ
引用元:[1]

ドコモオンラインショップでクーポンを使う手順は、次のとおりです。

▼オンラインショップでクーポンを使う手順

1. ドコモのオンラインショップで機種変更したい端末を選択する
2. 手続き途中の「ポイント・クーポンの利用」項目で「利用する」にチェックを入れる
3. 「利用する」の隣の欄に、クーポンに記載してあるシリアルナンバーを入力
4. 「ポイント・クーポンを適用」をクリック

ドコモのオンラインショップから機種変更を行うと、契約事務手数料や頭金が不要になります。また、24時間いつでも好きなタイミングで手続きできるため、忙しくてお店に足を運べない人にオススメの方法です。

ドコモショップで使えるクーポンの場合

ドコモ 来店予約
引用元:[3]

ドコモショップでクーポンを使用する手順は、次のとおりです。

▼ドコモショップでクーポンを使う手順

  • 1. ドコモショップに出掛け、店頭で機種変更したい端末を選択する
  • 2. ショップスタッフと共に窓口で購入の手続きを行う
  • 3. 手続きの際にスマホなどに保存してあるクーポン画面をスタッフに見せる

ドコモショップで機種変更する場合は、スタッフと一緒に手続きを行います。ドコモショップへ行けば専門のスタッフに直接相談しながら手続きを進められるため、はじめて機種変更を行う方や、疑問点がある人も安心です。

ただし、コロナの影響で、現在のドコモショップは来店予約がないと原則手続きができないようになっています。ドコモショップでクーポンを使用する方は、My docomoや公式サイトから予約をしておきましょう。

iPhone 14シリーズ 最大22,000円割引!

クーポンなしでも大丈夫!お得に申し込めるドコモのキャンペーン

クーポンなしでも大丈夫!お得に申し込めるドコモのキャンペーン
(引用元:[5]

今回ご紹介したドコモの機種変更クーポンが手に入らなかった場合でも、下記公式キャンペーンを利用すれば、ドコモスマホを安く購入できます。

  • 最大145,000円割引になる「下取りプログラム」
  • 最大12回分の支払をしなくてもOK「スマホおかえしプログラム」
  • はじめての人がお得になる「はじめて○○割」

最大145,000円割引になる「下取りプログラム」

ドコモ 下取りプログラム
下取りプログラム(引用元:[6]

お手持ちの端末を下取りに出すと、下取り額に応じた金額が購入する端末代金から割引されます。

2023年1月時点では、「iPhone 13 Pro MAX 1TB」の下取りがもっとも高額となっており、145,000円割引されます。

条件 ・スマホ購入時にお手持ちの端末を下取りに出す
・dポイントクラブ / ビジネスクラブに加入している
・ドコモスマホを下取りに出す場合、端末代を全額支払っている
・他社スマホを下取りに出す場合、契約者が端末の所有権をもっている
・下取りに出す機種は、正規店で購入したスマホである
対象者 新規・MNPでドコモスマホを購入する人

ドコモの下取りプログラムは、美品だけでなく、画面割れやタッチパネルの動作不良、電源が入らないなどの機能不良品も買い取ってくれます。

下取り機種が新しいほど下取り額も上がっていきますので、1~2年以内に販売されたスマホから乗りかえたい方におすすめのプログラムです。

23ヶ月目までに端末を返却するとお得な「いつでもカエドキプログラム」

ドコモ いつでもカエドキプログラム
ドコモ いつでもカエドキプログラム(引用元:[7]

「いつでもカエドキプログラム」は、自分のタイミングでいつでもお得に機種を変えられる「残価設定型」のプログラムです。

残価設定型の「残価」とは、ドコモが事前に設定した対象端末の「24ヶ月後の下取り価格」を指します。本プログラムでは、24ヶ月以内に端末を返却することで、残価分を丸ごと支払い不要にできます。

条件 ①dポイントクラブに加入する
②対象機種を購入する
③残価設定型の24回払いを選択する
④dポイントクラブを継続したまま端末を返却する
対象者 ・新規、MNP、機種変更などで対象のドコモスマホ・iPhoneを購入する人

「いつでもカエドキプログラム」は、24ヶ月以降も端末を利用したい場合は、継続して利用し続けることもできます。ただし、その場合は、残価分をさらに24回に再分割して支払いを継続することになるので、実質48回分割で購入するような状態となります。

また、返却することでお得になる実質の割引額も、毎月減少していくことになるので、最もお得に購入したいのであれば23ヶ月目の返却がおすすめです。

はじめての人がお得になる「はじめて○○割」

ドコモでは、はじめてスマホを契約する方に向けて、以下3つのお得な割引を用意しています。

 はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)

はじめてスマホプラン
はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)(引用元:[8]

FOMAまたは他社3G回線からドコモのXiおよび5Gプランに契約変更される方は、「はじめてスマホプラン」を契約すると、「はじめてスマホ割」が適用されます。割引が適用されると、はじめてスマホプランの料金が最大12ヵ月間550円引となりますよ!

条件 ・FOMAまたは他社3G回線からドコモのXiおよび5Gプランに契約変更する
・はじめてスマホプランを契約する
対象者 ・FOMAまたは他社3G回線からドコモのXiおよび5Gプランに契約
・はじめてスマホプランを契約する人

はじめてスマホプランは、月1GBのデータ容量に、5分/回のかけ放題が付いたプランです。月額料金は1,815円ですが、はじめてスマホ割が適用されることで、1年間1,265円で利用できます。

ガラケーからスマホへ乗り換える方、スマホでは電話しか使わないという方は、はじめてスマホプランをお得に契約してみてはいかがでしょうか。

 U15はじめてスマホ割(U15はじめてスマホプラン)

U15はじめてスマホ割
はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)(引用元:[9]

ユーザー年齢15歳以下の方が「U15はじめてスマホプラン」を契約すると、「U15はじめてスマホ割」が適用されます。

割引が適用されると、プラン料金が最大12ヶ月間550円引きになります。

条件 ・ユーザー年齢が15歳以下であること
・U15はじめてスマホプランを契約すること
・新規、機種変更、MNP、契約変更で契約すること
対象者 ・15歳以下の子ども

U15はじめてスマホプランは、ユーザー年齢15歳以下の方のみ契約できるプランで、月5GBのデータ容量に、5分/回のかけ放題が付いたプランです。

月額料金は1,815円ですが、U15はじめてスマホ割が適用されることで、1年間月額料金が1,265円になります。

ギガライトは5GB利用すると割引を適用しても3,278円はかかってしまうため、15歳以下のお子さんがいらっしゃる場合は、U15はじめてスマホプランを契約したほうが断然お得です!

また、U15はじめてスマホプランは申し込みは15歳までに限られますが、15歳までに加入をすると、満19歳を迎えるまでは毎月5GBと5分以内のかけ放題込みの内容で料金も据え置きで利用できます。

ただし、満19歳の翌月以降はデータ量が1GBまで減ってしまうので注意しましょう。

iPhone 14シリーズ 最大22,000円割引!

機種変更におすすめ端末3選

ここからは、ドコモオンラインショップで購入できる、機種変更におすすめのドコモスマホを厳選して紹介していきます。

※クリックすると該当箇所に移動します

Xperia 5 Ⅳ

ドコモ Xperia 5 IV
Xperia 5 Ⅳ
引用元:[10]

Xperia 5 Ⅳ」は、より大画面の「Xperia 1 Ⅳ」の高い性能はほぼそのままに、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載したモデルです。

フロントカメラは1,220万画素であり、インカメラは1,220万画素で4K HDR対応の自撮り撮影が可能です。

また、21:9のワイドディスプレイは、リフレッシュレート120Hzで「Xpera 5 Ⅲ」よりも輝度が50%向上しているので、ゲーミング用途でも安心のスペックです。

▼詳細スペックを見る
端末名 Xperia 5 Ⅳ SO-54C
発売日 2022年10月21日
OS Android™ 12
ディスプレイ 約6.1インチ
大きさ(約) 縦:156mm
横:67mm
厚さ:8.2mm
重さ 約172g
CPU Snapdragon 8 Gen 1 Mobile Platform
カメラ 【メインカメラ】(超広角):約1220万画素・(広角)約1220万画素・(望遠):約1220万画素
【サブカメラ】約1220万画素
メモリー
(RAM)
8GB
内部ストレージ
(ROM)
128GB
バッテリー容量 4,500mAh

 販売価格

支払総額 137,280円
いつでもカエドキプログラム 適用時 73,920円(3,213円×23回 )

※23ヶ月目にいつでもカエドキプログラムを適用した場合

iPhone 14シリーズ 最大22,000円割引!

iPhone 14 / 14 Pro

ドコモ iPhone 14 / 14 Pro
iPhone 14 / 14 Pro
引用元:[11]

iPhone 14 / 14 Pro」は、iPhone 13シリーズよりもカメラ機能やバッテリー持ちがさらにパワーアップしています。

特に動画撮影では、新たにシネマティックモードが導入され、24fpsの4K撮影に対応しています。

これにより、動いている被写体のピント合わせが続けられ、被写体が変わる場面でもスムーズにピントを調整し、自然なボケ感を演出されるので、奥行き感のある映画のような動画が撮影できます。

最大23時間のビデオ再生が可能なバッテリーを搭載していることも、大きな特徴です。

▼詳細スペックを見る
端末名 iPhone 14 iPhone 14 Pro
発売日 2022年9月16日
OS iOS iOS
ディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ / 6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ / 2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi Super Retina XDRディスプレイ / 6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ /2,556 x 1,179ピクセル解像度、460ppi
大きさ(約) 高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.8mm
高さ:147.5mm
幅:71.5mm
厚さ:7.85mm
重さ 172 g 206g
CPU A15 Bionicチップ A16 Bionicチップ
カメラ デュアルカメラ(広角・超広角)
【メインカメラ】1,200万画素
超広角:f/2.4・120°視野角・5枚構成レンズ・ナイトモード・レンズ補正
広角:f/1.5・7枚構成レンズ・100% Focus Pixels・ナイトモード
【サブカメラ】1,200万画素
トリプルカメラ(広角・超広角・望遠)
【メインカメラ】4,800万画素
超広角:f/2.2・120°視野角・6枚構成レンズ・100% Focus Pixels
広角:f/1.78・7枚構成レンズ・100% Focus Pixels・手ぶれ補正
望遠:f/2.8・6枚構成レンズ・最大15倍のデジタルズーム
【サブカメラ】1,200万画素
メモリー
(RAM)
非公表
内部ストレージ
(ROM)
128GB / 256GB / 512GB 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー容量 非公表

 販売価格

  • iPhone 14
  • iPhone 14 Pro
ストレージ容量 支払総額 いつでもカエドキプログラム適用時
128GB 138,930円 69,690円
(3,030円×23回)
256GB 161,480円 63,096円
(2,743円×23回)
512GB 201,740円 102,120円
(4,440円×23回)

※23ヶ月目にいつでもカエドキプログラムを適用した場合

ストレージ容量 支払総額 いつでもカエドキプログラム適用時
128GB 174,130円 87,354円
(3,798円×23回 )
256GB 198,880円 99,866円
(4,342円×23回 )
512GB 238,480円 120,382円
(5,234円×23回 )
1TB 275,220円 139,242円
(6,054円×23回 )

※23ヶ月目にいつでもカエドキプログラムを適用した場合

iPhone 14シリーズ 最大22,000円割引!

AQUOS sense7

ドコモ AQUOS sense7
AQUOS sense7
引用元:[12]

AQUOS sense7」は、コスパの高さが特徴のsenseシリーズの最新機種です。

AQUOSの特徴とも言える5,050mAhの大容量バッテリーに加えて、IGZO OLEDに対応しており、より省電力性能が高まっています。

また、「Payトリガー」というキャッシュレス決済がスムーズに行える独自機能や、データ移行が簡単に行えるアダプターが同梱されている点もおすすめです。

ドコモでは、ライトカッパー、ブルー、ブラックの他にドコモオンラインショップ限定でラベンダーも販売されているので、カラーバリエーションの豊富さにも注目です。

▼詳細スペックを見る
端末名 AQUOS sense7 SH-53C
発売日 2022年11月11日
OS Android 12
ディスプレイ 約6.4インチ IGZO OLED
大きさ(約) 縦:160mm
横:76mm
厚さ:8.2mm
重さ 約172g
CPU Snapdragon 695 5G2.2GHz + 1.8GHz オクタコア
カメラ 【メインカメラ】約5,030万画素+約800万画素
【サブカメラ】約800万画素
メモリー
(RAM)
6GB
内部ストレージ
(ROM)
128GB
バッテリー容量 5,050mAh

 販売価格

支払総額 54,230円
いつでもカエドキプログラム 適用時 43,670円(1,898円×23回 )

※23ヶ月目にいつでもカエドキプログラムを適用した場合

ドコモのクーポンによくある質問

ドコモ クーポン よくある質問

ドコモの機種変更クーポンに関して、多くの方が気になっている質問を2つまとめました。

機種変更クーポンに関してわからない点がある人は、こちらも参考にしてください。

Q. クーポンはメルカリやヤフオクでも入手可能なの?

A. 可能です。

メルカリやヤフオクで、「ドコモ クーポン」と検索すると多数のクーポンがヒットします。その中から自分が欲しいクーポンを選んで購入すると、利用できます。

しかし、こういったメルカリやヤフオクなどのフリマサイトでは、10,000円のクーポンが8,000円で売買されているなど、割引額に対して出品価格がそれほど安くない傾向にあります。

また、ドコモのクーポンは他人への譲渡を禁止していますので、他人のクーポンを使用すると、なんらかのトラブルに巻き込まれる可能性もあるため要注意です。

これらの点を考えると、メルカリやヤフオクで手に入れるクーポンは、労力が高い割にあまりお得にならずリスクも高いため、使用はあまりおすすめできません。

Q. クーポンがもらえずにMNP予約番号が発行されてしまっても問題ない?

A. MNP転出しなければ問題ありません。

「MNP予約番号発行の手続きをすればクーポンがもらえると踏んで手続きを進めてみたが、結局クーポンは発行されず、MNP予約番号が発行されてしまった」という人も心配しないでください。

MNP予約番号は発行から15日経過すると無効になるシステムですので、万が一番号が発行されても、放置しておけばそのままドコモを利用できます。

なお、MNP予約番号は発行されても料金はかかりませんので、その点も安心してください。

Q.ahamoでもクーポンは使える?

A. ahamoユーザーは利用できません。

ahamoは、プランの性質上オンライン完結型のサービスなので、ahamoユーザー専用の問い合わせ窓口以外では問い合わせ対応ができません。従ってmy docomoや151についても非対応なので、クーポンは発行できません。

また、dカード GOLDユーザー向けのクーポンについてもahamoユーザーについては、対象外のようです。

ただし、「下取りプログラム」や「いつでもカエドキプログラム」は利用可能なので、スマホを安く購入したい人はこちらのサービスを利用しましょう。

まとめ

ドコモの機種変更クーポンは5種類あります。

  • My docomoから入手できる「オンラインクーポン」
  • MNP予約番号発行の手続きの際に、引きとめるために案内される「151クーポン」
  • 不定期で郵送されてくる「郵送クーポン」
  • dカード GOLD会員への「特別優待クーポン」
  • 不定期でメッセージに届く「メッセージRクーポン」

それぞれのクーポンによって「オンラインショップでのみ利用可能なもの」「ドコモショップでのみ利用可能なもの」など特徴があるので、手元にあるクーポンの詳細を確認しましょう。

これからクーポンを入手しようと考えている方は、My docomoをこまめにチェックしたり、MNP予約番号発行の手続きをしたりして入手可能なクーポンを探してみましょう。

機種変更は端末代金が高額になってしまう可能性が高いので、使えるクーポンを活用してお得に機種変更してみてください。

iPhone 14シリーズ 最大22,000円割引!

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひ無料診断をご利用ください!

モバレコFit

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、無料の診断を利用するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「モバレコFit」であれば、最短1分の簡単診断で、自分に合ったプランが分かるのでおすすめです。

しかも診断は無料、営業も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン