【2019年12月更新】ドコモの値引き / 値下げ最新情報まとめ!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ドコモ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモの最新値引き / 値下げ情報

他社からドコモへの乗り換えを検討している方、機種変更を検討しているドコモユーザーの方など、誰しもが少しでもお得に契約したいと考えているはずです。

そこで「これからプランや機種の価格が安くなったりしないか?」と思ったことはありませんか?「機種を買った直後に販売価格が改定して安くなった。」なんてことがあったら、少し損をしてしまった気分になりますよね。

そんな時に確認しておきたい1つのポイントが「値引き」情報です。過去にあった値下げ内容を事前に把握しておくことで、お得な買い時が分かります。

この記事ではドコモの最新値引き情報をまとめてお届けします。主にプラン料金や機種の販売価格の値下げ情報をベースに紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

今ならギガホ・ギガライト契約で
Amazonプライム1年分ついてくる!

目次:

【2019年6月〜】新料金プランによって、従来プランの料金から最大4割の値下げ

ドコモ新料金プラン ギガホ・ギガライト

2019年6月から、新料金プランの「ギガホ・ギガライト」が提供をスタートしました。新プランになり従来プラン時の料金から最大で4割の値下げを実現したと言われています。

最大4割の値下げとは言っても、実際のところどれくらい安くなったのかイメージがつきにくいと思いますので、新旧プランの同条件で料金比較をしてみます。

  新料金プラン 旧料金プラン
基本プラン シンプルプラン
980円
データプラン ギガライト(〜1GB)
2,980円
ベーシックパック(〜1GB)
2,900円
ISP spモード
300円
月額合計 2,980円 4,180円

※全て税抜き

こちらは一例ですが、確かに料金プラン自体が値下げされたことは間違いありません。ドコモは、これまでのプラン料金と端末代金の合算から割引をするという体制から、プラン料金のみを大幅に値引きする体制へシフトさせてきているのです。

しかし、機種代金を含めた場合で考えた時、「月々サポート」や「端末購入サポート」を提供中の旧プランユーザーが、新料金プランへ移行すると反って高くなってしまう場合があります。

あくまで”料金プランに対しての値引き”であり、慎重に移行期間を検討しないと損をする場合がある点には注意しましょう。

また、2019年10月に新キャリアとして参入を予定している楽天の動き次第で、ドコモとしても再度値下げも検討するとの話もある為、今後の動向にも注目が必要です。

ドコモオンラインショップで販売端末代金の値引き情報

ドコモオンラインショップの端末販売ページ

この項目では、ドコモオンラインショップで販売中端末の値下げ情報をまとめています。購入を検討している機種があるかどうかぜひチェックしてみて下さい。

2019年6月以降の値下げ情報を記載・追記しています。

【2019年11月22日~】「25歳以下限定割引」が開始

2019年11月1日から25歳以下で契約変更(FOMA→Xi)または新規契約もしくはのりかえ(MNP)を行うと、dポイントがもらえる「はじめてスマホ購入サポート」が開始しました。

進呈されるポイントは、16,500ptで以下の機種が対象です。キャンペーンは。2020年5月31日までになっています。

対象機種
・iPhone 7 32GB
・iPhone 8 64GB
・Galaxy A20 SC-02M
・Xperia Ace SO-02L
・LG Style2 L-01L
・arrows Be3 F-02L
・Google Pixel 3a
・AQUOS sense3 SH-02M

【2019年11月1日~】「はじめてスマホ購入サポート」が開始

2019年11月1日からFOMAからXiへの変更または他社3G回線からXiへののりかえを行うと、dポイントがもらえる「はじめてスマホ購入サポート」が開始しました。

進呈されるポイントは、11,000pt~22,000ptでドコモオンラインショップで販売するほとんどの機種が対象です。

22,000ポイント
・iPhone 11(全容量)
・iPhone 11 Pro(全容量)
・iPhone 11 Pro Max(全容量)
・iPhone XS(全容量)
・iPhone XS Max(全容量)
・iPhone XR(全容量)
・iPhone 8 64GB(他社3G回線からXiへののりかえ(MNP) )
・Galaxy Note10+ SC-01M
・Xperia 5 SO-01M
・AQUOS sense3 SH-02M(他社3G回線からXiへののりかえ(MNP) )
・Xperia 1 SO-03L
・Galaxy S10 SC-03L
・Galaxy S10+ SC-04L
・Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L
・AQUOS R3 SH-04L
・Huawei P30 Pro HW-02L
・Xperia XZ3 SO-01L
・Xperia XZ2 Compact SO-05K
・HUAWEI P20 Pro HW-01K
・Xperia XZ2 Premium SO-04K
・arrows NX F-01K
・らくらくスマートフォン me F-01L
・Google Pixel 3
・Google Pixel 3 XL

16,500ポイント
・らくらくホン F-01M
・arrows ケータイ F-03L
・AQUOS ケータイ SH-02L
・P-smart ケータイ P-01J

11,000ポイント
・iPhone 8 64GB(契約変更(FOMA→Xi))
・iPhone 7 32GB
・Galaxy A20 SC-02M
・AQUOS sense3 SH-02M(契約変更(FOMA→Xi))
・Xperia Ace SO-02L
・LG Style2 L-01L
・arrows Be3 F-02L
・Google Pixel 3a
・Galaxy Feel2 SC-02L
・AQUOS sense2 SH-01L
・TOUGHBOOK P-01K

【2019年11月1日~】「端末購入割引」に対象が15機種に

他社からのりかえ(MNP)の場合、対象機種で11,000pt~22,000ptがもらえる「端末購入割引」の対象機種が増えました。

端末購入割引の対象に「iPhone XS(64GB)」「AQUOS sense3」「Xperia XZ2 Premium」「Galaxy A20」「らくらくホン F-01M」が追加されます。

機種 端末価格 還元ポイント
「iPhone XS(64GB) 124,344円 22,000pt
Xperia XZ2 Premium 102,960円 11,000pt
AQUOS sense3 31,680円 22,000pt
Galaxy A20 21,384円 11,000pt
らくらくホン F-01M 38,016円 11,000pt

※全て税込み

この冬発売された「AQUOS sense3」「Galaxy A20」も対象に入っています。

【2019年10月19日~】「端末購入割引」にiPhone 8が追加

iPhone 8の端末画像

2019年10月12日からのりかえ(MNP)の場合、対象機種で11,000pt~22,000ptがもらえる「端末購入割引」が適応されるようになりました。

2019年10月19日からは、端末購入割引の対象に「iPhone 8」が追加されます。

機種 端末価格 還元ポイント
iPhone 8(64GB) 58,520円 22,000pt

※全て税込み

2017年に発売されたiPhone 8ですが、手に収まるサイズ感と物理的なホームボタンの操作性が人気で、まだまだ現役で使えるiPhoneです。

【2019年10月12日~】iPhone 7ほか9機種で端末購入割引

iPhone 7の端末画像

2019年10月12日からのりかえ(MNP)の場合に「端末購入割引」が適応され、11,000pt~22,000ptのdポイントが還元されます。

対象機種は以下9機種になります。

機種 端末価格 還元ポイント
iPhone 7(32GB) 43,560円 11,000pt
Xperia Ace
SO-02L
49,896円 11,000pt
LG style2
L-01L
38,016円 11,000pt
arrows Be3
F-02L
34,056円 11,000pt
Google Pixel 3a 46,728円 22,000pt
らくらくスマートフォン me F-01L 41,184円 22,000pt
arrows ケータイ
F-03L
31,680円 16,500pt
AQUOS ケータイ
SH-02L
31,680円 16,500pt
P-smart ケータイ
P-01J
31,680円 16,500pt

※全て税込み

「スマホおかえしプログラム」対象外の機種が今回の端末購入割引の対象になっています。

ただし、過去6か月以内に機種変更、XiからFOMAへの契約変更、持込機種での新規契約された方は対象外になるので注意してください。

【2019年9月5日〜】「iPhone XR」が値下げ

iPhone XRの端末画像

2019年9月5日より、ドコモオンラインショップにて「iPhone XR」が値下げされました。

以下、値下げ前後の料金比較表です。ドコモショップの場合ではショップによって販売価格が異なる場合があります。

機種 値下げ前 値下げ後
iPhone XR(64GB) 99,144円 93,312円
iPhone XR(128GB) 104,976円 99,144円
iPhone XR(256GB) 116,640円 110,808円

※全て税込み

値下げ後の料金から「スマホおかえしプログラム」を適用することができる為、実質の負担金額としては約63,000円~74,000円程度です。

人気機種なので、現在一部カラーが在庫無し状態となっています。買い時の時期なので、お早目の購入をおすすめします。

【2019年7月26日〜】「Google Pixel 3・3XL」が値下げ

Google Pixel 3XLの端末画像

2019年7月26日より、ドコモオンラインショップにて「Google Pixel 3・3XL」が値下げされましたが、2019年9月5日からさらに値下げがされました。

以下、値下げ前後の料金比較表です。ドコモショップの場合ではショップによって販売価格が異なる場合があります。

機種 値下げ前 値下げ後
(7月26日~)
値下げ後
(9月5日~)
Pixel 3 91,368円 69,984円 21,384円
Pixel 3XL 99,144円 69,984円 21,384円

※全て税込み

Pixel 3/3XLともに7月26日の値引き時点からさらに約5万円近く大幅に値引きされました。

ところが、Pixel 3/3XLは以前までは「スマホおかえしプログラム」を適用してさらに安く購入手に入れることができたところ、今回の値引き以降はスマホおかえしプログラムは対象外となりました。

「スマホおかえしプログラム」について詳しく知りたい方はこちらもチェック!

なお、新モデルPixel 4の販売が近々発表されることを前提とした割引の可能性もありますので、最新モデルの発売情報にも注目しておきたいところです。

【2019年7月19日〜】「iPhone XS・XS Max(512GBモデル)」が値下げ

iPhone XS・XS Maxの端末画像

2019年7月19日より、ドコモオンラインショップにて「iPhone XS・XS Max(512GBモデル)」が値下げされましたが、こちらも2019年9月5日からさらに値下げがされました。

機種 値下げ前 値下げ後
(7月26日~)
値下げ後
(9月5日~)
iPhone XS
(512GBモデル)
173,016円 153,576円 147,744円
iPhone XS Max
(512GBモデル)
184,680円 167,184円 161,352円

※全て税込み

512GBモデルのみですが、iPhone XSシリーズは他機種と比較してもかなり高額なので嬉しい値下げですね。こちらも同様にスマホおかえしプログラムに加入することでさらに安く機種をゲットすることができます。

とは言えまだまだかなり高額。iPhoneは最新モデルが毎年9月〜10月の間に発表される傾向にあり、販売後には旧モデルがさらに値下げされる傾向にあります。

その為、iPhone XSシリーズをできるだけお得に購入したい方はもう少しだけ様子を見てみても良いかもしれません。

【2019年7月19日〜】「Galaxy S9・AQUOS R2・LG style」のAndroidスマホ3機種が値下げ

Galaxy S9の端末画像

2019年7月19日より、ドコモオンラインショップにて「Galaxy S9・AQUOS R2・LG style」のAndroidスマホ3機種が値下げされましたが、「Galaxy S9・AQUOS R2」の2機種が2019年9月5日からさらに値下げがされました。

機種 値下げ前 値下げ後
(7月26日~)
値下げ後
(9月5日~)
Galaxy S9
SC-02K
85,536円 66,096円 21,384円
AQUOS R2
SH-03K
75,816円 56,376円 21,384円
LG style
L-03K
38,880円 27,216円

※全て税込み

「Galaxy S9・AQUOS R2」の2機種はスマホおかえしプログラム対象外となりました。現在、各シリーズの最新モデル「Galaxy S10・AQUOS R3・LG style 2」がドコモでは発売されているので、それに伴った値下げと考えられます。

ただし、ドコモオンラインショップでは在庫切れ、一部カラーのみの販売状態なので、購入を検討している方は早めの決断をおすすめします。

その他お得に契約する為に適用したい割引・キャンペーン情報

ドコモオンラインショップのキャンペーンページ

最新の値引き情報をお届けしましたが、以降で解説する割引やキャンペーンを適用することでさらにお得にドコモを契約することができます。

料金的な割引に関与するキャンペーン情報を厳選してご紹介します。

下取りプログラム

下取りプログラム

ドコモでは、今お持ちの機種を下取り(買取)に出すことで、dポイントの還元を受けられるサービスがあります。

下取り機種のシリーズや状態によって下取り価格は変動しますが、例えばiPhone 7(128GB)であれば状態さえ良ければ18,000円で買い取ってくれます。

ゲットしたdポイントは月々の利用料金支払い分に充当することが可能です。ドコモで購入した機種以外でも下取りをしてくれる為(※条件あり)、ドコモユーザーはもちろん、他社からドコモへの乗り換えに伴った下取りを行うことも可能です。

また、ドコモオンラインショップでの申し込み時にも、この下取りプログラムを活用することができる為、直接ショップへ行く時間が無いというユーザーもご利用できます。

「下取りプログラム」についてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

ギガホ割

ギガホ割の料金体系グラフ

新料金プラン「ギガホ」を申し込むことで、毎月1,000円(税抜)の割引を最大6ヶ月間適用することができます。

大容量を利用するユーザーが家族内に多い程、従来の「シェアプラン」よりもこのギガホ割を適用させることでさらにお得になります。

受付期間は今後延長する可能性もありますが、新料金プランへ移行することのメリットが十分にあり、ギガホプランを検討している方はぜひとも適用しておきたい割引キャンペーンです。

その他ドコモで実施中のキャンペーン情報まとめはこちら

まとめ:ドコモオンラインショップがおすすめ!

新規・MNP・機種変更などの申し込みは、ドコモオンラインショップですることをおすすめします。

ドコモオンラインショップで申し込みをすることで、ショップで契約するよりも以下のようなメリットがあるのです。

・契約事務手数料が無料
・端末頭金が無料
・不要なオプション契約不要
・限定キャンペーンあり(不定期)

場合によっては、店舗申し込み時よりも1万円以上お得に契約できるかもしれません。ぜひ値引き後のタイミングを狙ってオンラインショップからお得に契約しましょう!

ドコモの機種変更前にこちらもチェック!

ドコモでの機種選びに迷っている方はこちらをチェック!

今ならギガホ・ギガライト契約で
Amazonプライム1年分ついてくる!

ドコモスマホを購入する賢い方法

スマホを買うのに、どこに行きますか?

多くの人が「ドコモショップ」とこたえます。家電量販店で買う人も多いですね。

でも、お店まで行く手間や、待ち時間がかかるのもったいなくないですか?
いろいろな商品をAmazonや楽天などのオンライン
ショップで買っているのに、なんでスマホは通販で買わなんだろう?

一番多い答えが、ショップスタッフと「相談ができないから」という理由です。スマホってプランも難しくて、ちょっと相談してから決めたくなりますよね。

そこでおススメなのが、LINEで相談しながらオンラインショップで購入できるこのサービス!

やり方は簡単。下のボタンかQR コードから「LINE友達に追加」するだけで、プロに相談しながら、スマホが買える! もちろん相談料金は無料

サービスの流れ

01

下のボタンまたはQR コードから、LINEの友達に登録

LINEの友達登録画面

矢印
02

LINEで相談

端末のことや料金プランのことなど気軽に相談してください。料金はかかりません。

LINEのタイムライン画面

矢印
03

LINE のリンクから公式サイトへ

ドコモ 公式サイト

矢印
04

公式サイトでお手続き

矢印
05

スマホがご自宅に届く

商品受け取りのイメージイラスト

使い慣れたLINE での相談は簡単だし、ドコモの公式ショップを通しての購入なので安心!
LINE なら使わなくなったらブロックしちゃえばいいので、普通に買うより無料で相談できる分だけお得ですよ!

LINE 友達に追加LINEアイコン

LINE WORKS

営業時間:10:00 ~ 20:00(最終受付19:30)

※営業終了後の質問は、営業開始してから返答します。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp