ドコモの「スマホおかえしプログラム」は加入すべき? 概要を徹底解説!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ドコモ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモの「スマホおかえしプログラム」は加入すべき? 概要を徹底解説!

2019年6月からの新料金プランの発足に伴い、毎月のプラン料金は安くなったものの、以前までの「月々サポート」や「端末購入サポート」が無くなり、端末の負担金額が重くのしかかるようになりました。

そこで誕生したのが「スマホおかえしプログラム」。36回分割払いで購入した対象機種をドコモへ返却した場合に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)の支払いを不要とするプログラムです。

これにより実質的に端末も安く購入できるようになりました。今回はその「スマホおかえしプログラム」の詳細内容から注意事項、お得に加入する為にも知っておくべきことを徹底解説します。

今ならギガホ・ギガライト契約で
Amazonプライム1年分ついてくる!

目次:

スマホおかえしプログラムの概要

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムの概要を以下3点に分けて解説します。

①プログラム内容
②対象機種
③適用条件

まずはしっかり詳細内容を把握し、ご自身にとって適切なプログラムとなるかを判断しましょう。

プログラム内容

前述した通り、「スマホおかえしプログラム」は、プログラム加入者が36回分割払いで購入した対象機種をドコモへ返却した場合に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)の支払いを不要とするプログラムです。

つまり、本来の機種代金の3分の1が免除されるということです。

支払いのイメージ
支払いのイメージ

対象機種

「スマホおかえしプログラム」への加入で割引対象となる機種をご紹介します。

  対象機種
iPhone iPhone 11,iPhone 11 Pro,iPhone 11 Pro Max,
iPhone XS(64GBを除く),iPhone XS Max,iPhone XR
Xperia Xperia 5 SO-01M,Xperia 1 SO-03L,
Xperia XZ3 SO-01L,Xperia XZ1 Compact SO-02K
Galaxy Galaxy Note10+ SC-01M,Galaxy S10 SC-03L,Galaxy S10+ SC-04L,
Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L,Galaxy Note9 SC-01L
Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
AQUOS AQUOS zero2 SH-01M,AQUOS R3 SH-04L
HUAWEI HUAWEI P30 Pro HW-02L,HUAWEI P20 Pro HW-01K
その他 arrows NX F-01K,V30+ L-01K,MZ-01K

対象機種は、主に最新機種を含めたフラグシップモデルがメイン。

高額な最新機種も「スマホおかえしプログラム」に加入することで、安く購入することが可能です。今後新機種が発売されるにつれ、プログラム対象に追加されていく可能性は大いにあります。

適用条件

利用条件は2つだけ!

適用条件は大きく分けて、【プログラム加入時】と【プログラム利用時】にそれぞれ設定されています。

【プログラム加入時】

受付窓口

・ドコモショップ
・ドコモ取り扱い店舗
・ドコモオンラインショップ

加入条件

①対象機種を、支払回数36回の割賦販売契約または個別信用購入あっせん契約により購入すること。
②対象機種購入時に、スマホおかえしプログラムにお申込みすること

【プログラム利用時】

受付窓口

・ドコモショップ
・ドコモ取り扱い店舗

利用可能期間

対象機種の購入月の翌月を1ヵ月目として、ご購入から35ヵ月目の月末まで
※店頭でのご返却は、2019年8月21日より受付け開始、郵送でのお手続きは、2019年11月下旬より受付開始

加入条件

※プログラム加入時に購入された対象機種を、ドコモに返却すること
※以下の返却・査定条件を満たしていること
 
《返却条件》
・対象機種がドコモが指定する正規店で購入されたものであり、購入時における不備・不正がないこと
・返却時における対象機種分割支払金の未払いおよび対象機種の回線契約にかかる料金の未払いがないこと
・対象機種に記録されているメモリ・データが消去できること(一切のデータは加入者自身の責任で消去する必要あり)
・対象機種を改造していないこと
・加入者が対象機種の所有権を有していること
 
《査定条件》
・対象機種に故障、水濡れ、著しい外観破損および画面割れがないこと
・その他のドコモ指定の査定基準を満たしていること(詳細は直接店頭での確認)

プログラム利用時は、オンライン手続きはできず、直接店頭へ持って行き査定をしていただくことになります。

また、査定基準を満たしていない場合に、査定条件を満たすには、20,000円(税抜)(ケータイ補償サービスまたはケータイ補償サービス for iPhone & iPadにご加入の場合は2,000円(税抜))の故障時利用料を支払う必要があるので、なるべく補償に加入しておくことをおすすめします。

ドコモのケータイ補償サービスについて詳しく知りたい方はこちら

「スマホおかえしプログラム」をお得に利用する為に知っておくべきこと

「スマホおかえしプログラム」をお得に利用する為に知っておくべきこと

加入前に知っておくべき注意事項から、お得に利用する為に意識しておくべきことを丸ごと解説します。

旧プランユーザーでも申し込み可能

機種変更時、新料金プランである、ギガホ・ギガライトを選択しない旧プランユーザーでも「スマホおかえしプログラム」への加入申し込みは可能です。

シェアプランを継続したいという人でも、スマホおかえしプログラムへの加入の為に、ギガホ・ギガライトに切り替えないといけないということはありません。

プラン料金と端末代金は今後完全に切り離して考えるようにしましょう。

2年未満での機種変更の場合、支払い回数が24回に変更に

端末代金を36回分割で支払う内の12回分割分(3分の1)を免除するという「スマホおかえしプログラム」ですが、残りの24回分支払いが完了する前に機種変更をする場合、支払い回数が24回に変更になります。

その時点で12回分割分の免除が無くなるということはなく、本来の端末代金から12回分割分を差し引いた金額から24回分割になるというだけなので、念の為覚えて置きましょう。

丁度、2年間利用後に機種変更をするべき!

条件さえ満たせば、機種購入後にいつ機種変更をしようが36回分割の内、12回分割分の機種代金は免除されるのが「スマホおかえしプログラム」のメリット。

しかし、逆に言えば、必ず24回分割分の支払いが割賦契約として必要であり、残債の一括請求をしてしまうと、そもそも「スマホおかえしプログラム」は適用外となってしまうのです。

つまり、キッチリ2年間使用した後、すぐに機種変更をするのがプログラムの恩恵を最も受けられることになります。

プログラムを利用するなら、dポイントは使うべきではない?

dポイント

dポイントを機種代金支払いに充当する場合、機種代金の総額からポイント分が割引され、残り分を割賦にするという契約となります。

これにより、プログラムによって免除される12回分割分、お得感が薄れてしまうものになってしまうのです。

スマホおかえしプログラムのポイント充当イメージ

しかし、これは以前の話で、2019年9月5日以降は、ポイントが充当し切るまで月々の分割支払金を相殺するというポイント充当方法に変更になった為、スマホおかえしプログラム適用時にdポイントを使用すると返って損をしてしまうケースは無くなりました。

「スマホおかえしプログラム」と「下取りプログラム」はどちらがお得?

下取りプログラム

「下取りプログラム」とは、対象機種をドコモへ下取りに出すことで、条件に応じた指定のdポイント分が還元されるというもの。

ここで注意しておきたいことが、「スマホおかえしプログラム」は機種購入時と同時申し込みになる為に、焦らず後程下取りとして出した方がお得にならないか、事前に吟味にしておくことです。

結論から言うと、最終的な割引金額に両者の差は極端にはありません。ただし、条件や内容に違いがあります。

「下取りプログラム」の「スマホおかえしプログラム」と比較して分かるメリット・デメリットは以下の通り。

下取りプログラムのメリット

・機種変更時にオンラインショップ経由からも手続きが可能
・画面割れ機種でも割引対象
・対象機種が多い
・dポイントとして還元されるので、あらゆることに代用できる

下取りプログラムのデメリット

・タイミングによって下取り金額が変動する可能性がある

下取りは次回機種変更時に適用できる分、その頃に還元される金額が断定されておらず、時期によって変動する可能性があるので、後々著しく下取り金額が低下してしまうリスクを伴うことにも。

その分、「スマホおかえしプログラム」は、機種を返却しないといけないものの、条件さえ満たしていれば高額な免除金額は保証されている点は安心です。

まとめ

いくつか頭に入れておくべき点は多々ありますが、ドコモではこのような割引プログラムを取り入れるなどとして、ユーザーには非常に良心的です。

ドコモ公式オンラインショップ経由の申し込みであれば、契約事務手数料や端末頭金を含む、初期費用が無料になりますので、機種変更を検討している方は、「スマホおかえしプログラム」を上手く活用して、少しでもお得に契約しましょう!

ドコモの機種選びにお悩みの方はこちらをチェック!

今ならギガホ・ギガライト契約で
Amazonプライム1年分ついてくる!

ドコモスマホを購入する賢い方法

スマホを買うのに、どこに行きますか?

多くの人が「ドコモショップ」とこたえます。家電量販店で買う人も多いですね。

でも、お店まで行く手間や、待ち時間がかかるのもったいなくないですか?
いろいろな商品をAmazonや楽天などのオンライン
ショップで買っているのに、なんでスマホは通販で買わなんだろう?

一番多い答えが、ショップスタッフと「相談ができないから」という理由です。スマホってプランも難しくて、ちょっと相談してから決めたくなりますよね。

そこでおススメなのが、LINEで相談しながらオンラインショップで購入できるこのサービス!

やり方は簡単。下のボタンかQR コードから「LINE友達に追加」するだけで、プロに相談しながら、スマホが買える! もちろん相談料金は無料

サービスの流れ

01

下のボタンまたはQR コードから、LINEの友達に登録

LINEの友達登録画面

矢印
02

LINEで相談

端末のことや料金プランのことなど気軽に相談してください。料金はかかりません。

LINEのタイムライン画面

矢印
03

LINE のリンクから公式サイトへ

ドコモ 公式サイト

矢印
04

公式サイトでお手続き

矢印
05

スマホがご自宅に届く

商品受け取りのイメージイラスト

使い慣れたLINE での相談は簡単だし、ドコモの公式ショップを通しての購入なので安心!
LINE なら使わなくなったらブロックしちゃえばいいので、普通に買うより無料で相談できる分だけお得ですよ!

LINE 友達に追加LINEアイコン

LINE WORKS

営業時間:10:00 ~ 20:00(最終受付19:30)

※営業終了後の質問は、営業開始してから返答します。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp