カテゴリ: ドコモ

ahamoの機種変更手順について詳しく解説!自分でSIMを入れ替えてもOK!

ドコモから提供されているahamo(アハモ)は、提供開始時点では機種変更ができませんでした。ですが2021年6月末より、ahamo契約者でも機種変更が可能となっています。

ahamo公式サイトから購入できる3種類の以外にも購入できる端末が増え、買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、ahamoに契約している人に向けて機種変更の方法・機種変更の適切なタイミング・事前にチェックすべきことを解説します。

利用できるキャンペーンの情報も紹介しているので、ぜひこの記事を参考に安く欲しい端末をゲットしましょう!

※この記事は全て税込表記です。

ドコモのお得なキャンペーン情報

ドコモでお得な割引を利用してから
ahamoへ変更がおすすめ!

ドコモに乗り換えてから端末割引を適応してahamoへプラン変更がおすすめ!

最新機種も最大22,000円割引!

ahamoを検討するなら

ドコモで最新機種を端末割引でお得に購入してから
ahamoへのプラン変更がおすすめ!

さらに!30歳以下の人限定!
U30ロング割適用で
最大6ヶ月間1,089円/月〜利用可能!
割引終了後のプラン変更でさらにお得!

  • 新規・乗り換え時に最新iPhone購入で22,000円割引
  • 指定機種購入で最大33,000円割引
  • 事前エントリーでdポイント5,000円相当を還元

-Galaxy S22も発売中!-

ドコモ!

ドコモ

・指定機種限定!最大33,000円割引を実施中!

・SIM(回線)のみでも10,000円分ポイント還元

iPhone 13シリーズも対象!

最新機種が最大22,000円割引!

ahamo(アハモ)のプラン説明

ahamo 概要
画像:ahamo公式サイトより引用

まずはahamo(アハモ)のプラン内容を確認しましょう。

ahamoは月額料金2,970円で20GBまで利用できる、コスパのよいプランです。もし20GBを超過しても、1GBあたり550円でデータを購入できます。

▼ahamoプランの概要

プラン名 ahamo(アハモ)
月額料金 2,970円
データ容量 20GB(1GB+550円で購入可能)
デザリング 無制限 / 無料
回線 4G / 5G
回線の種類 docomo
国内通話料金 5分以内であれば何度でも無料
(超過後 22円/30秒)※1
海外ローミング 20GB / 無料※2

※機種代⾦が別途かかります。
※ahamoでは、キャリアメールなど⼀部ご利⽤できないサービスがあります。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
※1 SMS、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦が発生します。
※2 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。20GBは国内利⽤と合わせての容量上限です。

大きな特徴としては、5分以内の通話であれば何度かけても無料であることでしょう。家族と連絡を取る、お店の予約をとる、などちょっとした電話をする際に料金が発生しない点は大きなメリットです。5分以上の長電話をする人向けには「かけ放題オプション(+1,100円)」も用意されています。

また、デザリングや海外ローミングも手続き不要・無料で使えるのも嬉しいポイントです。特にテザリングは無制限で利用出来るため、タブレットやサブのスマホを利用している方はWi-Fi環境がなくても通信できるようになります。

▼ahamoおすすめユーザー

・テザリングを利用する
・5分以内の短い電話を利用する
・家族にドコモ利用者がいる
・毎月7GB以上利用するけど大容量は必要ない
・毎月の料金を抑えたい / 安く乗り換えたい

ahamo(アハモ)契約中の機種変更方法

ahamo アハモ 機種変更方法
画像:ドコモオンラインショップより引用

では、実際にahamoに契約している人が機種変更をする際の方法を解説していきます。

ahamoの機種変更は下記の2つのサイトより手続きが可能です。どちらで手続きをするかは、機種変更したい端末によって変わります

現在ahamo公式サイトで機種変更できる端末は以下の通り。

▼ahamo公式サイトで機種変更できる端末

  • iPhone 11
  • Xperia 1 II
  • Galaxy S20 5G

上記3機種のみと限られていますが、これらはドコモオンラインショップでは取り扱いが終了している端末です。

例えばiPhone 11を購入したい場合は、ドコモオンラインショップでの取り扱いはないのでahamo公式サイトから機種変更する必要があります。

iPhone12を購入したい場合は、ahamo公式サイトでの取り扱いはないがドコモオンラインショップでなら機種変更ができるといった具合です。

欲しい端末に合わせて、機種変更の手続きを進めましょう。

▼機種変更の方法

ドコモオンラインショップで機種変更する手順

①乗り換えたい端末を見つける

端末を見つける
画像:ドコモオンラインショップより引用

まずはドコモオンラインショップで欲しい端末を見つけましょう。

②ahamo対応端末か確認する

ahamoには「対応端末・動作確認端末」があります。ドコモで販売しているからと言って、全ての端末でahamoが利用できる訳ではないことを認識しておきましょう。

対応端末・動作確認端末はahamo公式サイトで確認することが出来るので、購入前のチェックは必須です。

③ドコモオンラインショップから機種変更を申し込む

ドコモオンラインショップ 機種変更
画像:ドコモオンラインショップより引用

乗り換えたい端末、その端末がahamoに対応していたら、オンラインショップで購入手続を進めましょう。

機種変更・支払回数(一括 / 12回 / 24回 / 36回)を選択し、「カートに入れる」を選択します。すると申し込みの端末名・カラー・申し込み内容(機種変更)・端末代金が表示されるので、問題なければ「購入する」へ進みます。

あとは下取りプログラムや契約者情報、支払い方法、商品受取方法などを選択していけばOKです。

④機種変更申し込み完了後届く確認メールをチェック

申込後は登録していたメールアドレス宛に機種変更申し込み完了メールが届くので、内容を確認しておきましょう。

⑤端末を受け取る / データ移行手続きをする

端末の受取を行った後は、初期設定を行いましょう。以上の流れで機種変更の完了です。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

ahamo公式サイトで機種変更する手順

①ahamo公式サイトにアクセス

ahamo公式サイト 機種変更手順 製品画面
画像:ahamo公式サイトより引用

ahamo公式サイトにアクセスしたら、「製品」をタップします。

②購入するスマホを選択

ahamo公式サイト 機種変更手順 申し込み

「製品」から機種変更をしたい端末を選ぶと詳細ページへ移行します。

右下の「申し込み」をクリックするとポップアップがでるので、「ahamo契約中の方 機種変更」を選択します。

端末のカラー、容量、スマホ代金の支払回数(一括 / 36回)といった必要事項を選択・入力しましょう。

内容を確認しながら進め、問題なければ端末の購入を完了させます。

③機種変更申し込み完了後届く確認メールをチェック

申込後は登録していたメールアドレス宛に機種変更申し込み完了メールが届くので、内容を確認しておきましょう。

④端末を受け取る

端末の受取を行った後は、初期設定を行いましょう。以上の流れで機種変更の完了です。

自分でスマホを用意してSIMを入れ替えてもOK

ahamoやドコモで取り扱いのない機種に変更したい場合は、自分でスマホなどを用意し、SIMを差し替える事でも機種変更が可能です。

この場合、ahamo側で「機種変更」という手続きは発生しないため、SIMカードを新しい端末に入れ替えるだけで手順は完了します。

ただし、自分で用意したスマホに変更する際は、ahamoにて動作確認の取られているスマホを選ぶようにしましょう。

ahamoでは「対応端末・動作確認端末」を公表しています。

対応端末は、ドコモから販売されておりahamoに対応している端末を指します。動作確認端末は、ドコモからは販売されていなくても、正常に作動することが確認されている端末です。

これに載っていない端末へahamoのSIMカードを挿入しても、圏外になってしまう、一部のサービスが利用できないといったトラブルが起きる可能性があるので注意しましょう。

特に注意すべきなのは、ドコモオンラインショップで端末を購入した場合です。

「ドコモオンラインショップで販売されている端末=ahamoが利用できる」わけではないことを認識しておきましょう。

また、SIMフリー端末、特にAndroid端末のほとんどはahamoで動作保証を行っていません。こちらも一部端末のみ対応となっているので、事前確認は必須です。

中古ショップなどで購入した端末はSIMロックが解除されいるかどうかも動作確認と併せてチェックしましょう。

ahamo(アハモ)でeSIM端末に機種変更する手順

ahamo 申し込み
画像:ahamo公式サイトより引用

現在物理SIMを使っていてahamo対応のeSIM端末に機種変更をしたい方や、現在利用中のeSIM端末を買い替えたい方向けに、eSIM端末の機種変更手順を解説します。

eSIMは端末内蔵型のSIMであることから、機種変更とともにeSIMの再発行が必須となります。

加えて、eSIMは物体のないSIMですのでユーザー自信でオンライン状の操作をする場面が多くあります。

異常の点を把握したうえで、eSIM端末の機種変更を行いましょう。

▼eSIM端末の機種変更手順

  1. 32桁のEIDを確認する
    iPhoneの場合…[設定]>[一般]>[情報]の画面からEIDを確認できます。
    Androidの場合…[設定アプリ]>[デバイス情報]>[SIMのステータス]の画面からEIDを確認できます。
  2. Wi-Fi環境を準備する
  3. ahamo公式サイトまたはahamoアプリからdアカウントにログインする
  4. メニューから「その他の手続き」→「eSIM発行・再発行のお手続き」をクリック
  5. 「新しい機種(持ち込み)でeSIM発行」を選択し、EID(32桁)を入力
  6. 入力内容を確認し、注文完了する
  7. Wi-Fiに繋げたまま「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」に進む
  8. SM-DP+アドレスをコピー、またはQRコードを読み取る
    QRコードはこちら
  9. 「モバイルプランを追加」→アクティベート中からオンになることを確認
  10. 再起動を行う
  11. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける

端末やOSバージョンによって表示画面が異なったり、一部手順が不要な場合があります。

eSIMの設定にはWi-Fi環境を用意した上で手続きを行いましょう。

ahamo(アハモ)契約時にスマホを新しくする方法

ahamo 申し込み
画像:ドコモオンラインショップより引用

ahamoの申し込みと端末購入を同時に行う方法を解説します。

ドコモオンラインショップで端末購入する

ahamoの申し込みと併せて機種変更を行う場合、ドコモオンラインショップから申し込む方法が最もおすすめです。

ドコモオンラインショップを利用することで、5G WELCOME割端末購入割引などahamo公式サイトにはない割引キャンペーンが適用されます。

これらを利用することで、機種代金を数千円~数万円お得にすることも可能です。

▼iPhone12(64GB)の割引例

適用キャンペーン 5G WELCOME割
条件 ・対象端末の購入
・他社から乗り換え(MNP)申し込み
端末代金 101,376円
5G WELCOME割 -22,000円
実質金額 79,376円

iPhone12の場合は22,000円の高額割引が適用になり、料金を抑えて最新機種を購入することができます。

ドコモからahamoへプラン変更すると、即日で反映されます。また、月額料金は「ドコモのギガプランの初月料金(日割り計算)」と「ahamoの料金」を比べて利用料金が高い方のみ請求されるため、重複した料金がかかることもありません。

ではドコモオンラインショップでの購入手続きを解説していきます。

▼ドコモオンラインショップ 手続き手順

  1. 乗り換えたい端末を見つける
  2. ahamo対応機種かどうか確認する
  3. 新規契約・MNPで申し込む
  4. 端末を受け取る
  5. データ移行手続きをする
  6. ahamo公式サイトで申し込みを選択
  7. dアカウントでログイン
  8. 画面の指示に従って必要事項を入力
  9. ドコモからahamoへ料金プランへ切り替え完了

SIMのみでも!
オンラインショップ限定キャンペーン中

ahamo公式サイトで端末購入する

続けて、ahamo公式サイトから申し込みと併せて端末を購入する手順を紹介します。ahamo公式サイトでは「iPhone 11・Xperia 1 II・Galaxy S20 5G」の3機種購入が可能です。

▼ahamo公式サイトで機種変更できる端末

名称 機種変更商品価格
iPhone 11 64GB 62,590円
iPhone 11 128GB 68,090円
iPhone 11 256GB 80,190円
Xperia 1 II SO-51A 79,200円
Galaxy S20 5G SC-51A 70,400円

これらの購入を希望、特に始めてiPhoneの使用を考えている・安くiPhoneを使用したいユーザーはahamo公式サイトからの手続きがおすすめです。

ahamo公式サイト 手続き手順

  1. ahamo公式サイトのメニューから「申し込み」をクリック
  2. 「スマホとSIMをセットで購入」を選択
  3. 購入するスマホを選択
  4. カラー・容量・スマホの支払回数等を選択
  5. スマホの補償サービスの加入有無 / 端末の下取りを選択
  6. かけ放題オプションの有無や、オプション品の追加を行う(任意)
  7. 端末の購入金額と月額料金の最終確認
  8. お客様情報 / 支払情報の入力
  9. 端末を受け取る
  10. 端末設定 / データ移行手続きをする

▲目次に戻る

ahamo(アハモ)で機種変更をする最適なタイミング

機種変更 タイミング
最適な機種変更のタイミング

では、機種変更はどのタイミングで行うのが最適なのでしょうか?ポイントをまとめたので、各項目ごとにチェックしていきましょう。

新端末が発表されたタイミング

新端末が販売されたタイミングは予約特典などで端末がお得に購入できるので狙い目です。
例えば、iPhoneシリーズは毎年9月に新商品の発表が開始されているので、8~10月あたりにはキャンペーンセールなどを行っていることも多いです。

また、新商品だけでなく旧端末も型落ちモデルとして安くなる傾向があります。最新ではないですが、現在の端末も十分スペックは高いため、狙っている端末があれば要チェックです。

今回はiPhoneを例として挙げましたが、各社新商品が出るタイミングはそれぞれですのでこまめにドコモオンラインショップなどでチェックすると良いでしょう。

端末不具合を感じたタイミング

スマホやタブレットも精密機器ですので、使い続ければ当然劣化してきます。通信速度が遅いと感じる・充電が1日持たない・反応が悪い等の不具合を感じることがあれば機種変更を検討しましょう。

端末を購入してまだあまり期間が経っていないということであれば、修理費と端末代金を比較する必要があります。そもそも端末が起動しない、水没してしまったなど酷い故障の場合は機種変更の方が安く済むこともあるので、要チェックです。

利用している端末の修理窓口が終了したタイミング

携帯やスマホが壊れた際に修理に出す窓口は、一定期間が過ぎると終了してしまいます。窓口が終了した場合、端末が壊れても正規で修理ができません

窓口が終了するのは端末発売からかなり期間がりませんが、在庫処分セールなどで購入した端末は利用途中に窓口が終了してしまうなんてこともあります。

そのため故障してしまった・修理窓口が終了している等の場合は、機種変更のタイミングとしてピッタリでしょう。

ahamo(アハモ)の機種変更前にチェックしておくこと

ahamo 機種変更 チェック
機種変更前にチェックしておくことは?

ahamoで機種変更を行うには、全て自分で手続きする必要があります。手続きの際にトラブルが起きないよう、事前しておくべきことがいくつかあるので必ず対応しておきましょう。

▼機種変更前にやること

・データのバックアップをとる
・手続きサイトを確認
・申込準備をする

データのバックアップをとる

これまで保存していた写真や連絡先などのデータは、端末の内蔵メモリに保存されています。機種変更後もデータを利用するにはデータのバックアップは必須です。

iCloudやiTunesといったサービスを利用する・SDカードを利用する・バックアップアプリを利用するなど、バックアップには様々な方法があります。「端末名 バックアップ」などで検索すると端末を発売している公式サイトで案内が出ているので、参考にしてみるとよいでしょう。

また、ゲームやLINEなどのアプリでもそれぞれバックアップが必要です。こちらもアプリなどでバックアップ方法の案内がされているため、併せてチェックしておく必要があります。

手続きサイトを確認

ahamoに契約している場合、ahamo公式サイト・ドコモオンラインショップで機種変更が可能です

ただしahamoはオンライン専用のプランなので、全ての手続きを自分で行う必要があります。よってドコモショップ(店舗)での手続きは不可ですが、1回3,300円の料金を支払うと「ahamo WEBお手続きサポート」が受けられます。

手続き自体は自信で行う必要がありますが、どこから申し込むのか・手続きをするのか・入力すべき情報は何かなど分からない部分をサポートしてくれます。

手続きに必要なものを準備する

機種変更をする際に必要なものを準備しておきましょう。

▼必要なもの

・dアカウントのID/パスワード
・クレジットカードまたは特定の金融機関口座

dアカウントのIDを持っていない人は、必ず発行する必要があります。「dアカウント」と検索し、公式サイトから会員登録しましょう。こちらは普段利用しているメールアドレスさえあれば無料で発行できます。

クレジットカードと特定の金融機関口座は、購入商品の代金や毎月の利用料金の支払いをするための情報登録画面で必要になるので手元に用意しておきましょう。

▲目次に戻る

ahamo対象端末に「iPhone 13 シリーズ」が追加!

iPhone 13 ドコモ ahamo
画像:ドコモオンラインショップより引用

2021年9月24日、各キャリアより最新のiPhoneシリーズ「iPhone 13」の販売が一斉に開始されました。各スペック面で着実に進化しており、映像機能や処理速度、バッテリー持ちの向上などが魅力的です。

さらにドコモオンラインショップ経由で購入することにより、端末購入補助サービスの「いつでもカエドキプログラム」を利用することができます。このプログラムを利用すると、端末の返却を条件に端末代金を安くすることが可能です。

例えばプラグラムを利用してiPhone 13 mini(128GB)を購入した場合、本来111,672円のところ56,232円です。このように、端末購入補助プログラムを利用すれば通常販売価格の半額に近い価格で端末が利用できるほか、Apple公式よりも安く購入できます。

iPhone 13 シリーズは全モデルでahamo回線に対応しており、対象端末として追記されました。ahamoユーザーでも人気が急上昇している端末なので、本記事で紹介している「ahamoおすすめランキング」とあわせてぜひチェックしてみてください。

iPhone 13 Pro / iPhone 13 Pro Maxのスペックを見る

▼詳細

端末名 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
発売日 2021年9月24日
OS iOS 15
ディスプレイ ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.7インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
2,778 x 1,284ピクセル解像度、458ppi
大きさ(約) 幅:71.5 mm
高さ:146.7 mm
厚さ:7.65 mm
幅:78.1 mm
高さ:160.8 mm
厚さ:7.65 mm
重さ 203g 238g
CPU A15 Bionic
カメラ トリプルカメラ(望遠・広角・超広角)
【メインカメラ】1,200万画素
超広角:f/1.8・120°視野角・6枚構成レンズ・ナイトモード・レンズ補正
広角:f/1.5・7枚構成レンズ・100% Focus Pixels・ナイトモード
望遠:f/2.8・6枚構成のレンズ・ナイトモード
【サブカメラ】1,200万画素
メモリー(RAM) 非公表
内部ストレージ(ROM) 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー容量 非公表
iPhone 13 / iPhone 13 miniのスペックを見る

▼詳細

端末名 iPhone 13 iPhone 13 mini
発売日 2021年9月24日
OS iOS iOS
ディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ / 5.4インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ / 2,340 x 1,080ピクセル解像度、476ppi uper Retina XDRディスプレイ / 6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ /
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
大きさ(約) 高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ 140 g 173g
CPU A15 Bionicチップ
カメラ デュアルカメラ(広角・超広角)
【メインカメラ】1,200万画素
超広角:f/2.4・120°視野角・5枚構成レンズ・ナイトモード・レンズ補正
広角:f/1.6・7枚構成レンズ・100% Focus Pixels・ナイトモード
【サブカメラ】1,200万画素
メモリー(RAM) 非公表
内部ストレージ(ROM) 64GB / 128GB / 256GB
バッテリー容量 非公表

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

機種変更で利用できるキャンペーン

機種変更ではお得なキャンペーンが利用できます。ここではそんなお得なキャンペーンをまとめて紹介します。

下取りプログラム

ALTALTALT
画像:ドコモオンラインショップより引用

持っているスマホを下取りに出し端末を購入すると、最大74,200円が還元されるキャンペーンです。下取り代金は機種によって異なりますが、iPhone・iPad・タブレットなどほぼ全機種が下取り可能となっています。

例えばiPhone 11(256GB)の良品を下取りに出すと、36,600円相当の還元が受け取ることができます。下取り金額は随時更新されているため、端末購入の際には利用予定のない端末の下取り金額をチェックすることをおすすめします。

5Gwelcome割

5Gwelcome割
画像:ドコモオンラインショップより引用

5Gwelcome割は、対象の5Gスマートフォンを購入すると機種代金が22,000円割引されるキャンペーンです。ドコモオンラインショップから端末購入すると対象なり、こちらも対象端末は随時更新されています。

5Gwelcome割が適用できるかどうかは、ドコモオンラインショップの商品ページに記載されている「支払総額」の内訳に記載されます。

また、ドコモオンラインショップには対象機器の一覧も記載されているので、必ず利用したい方はチェックしてみると良いでしょう。

スマホおかえしプログラム

ALTALTALT
画像:ドコモオンラインショップより引用

スマホおかえしプログラムは、36回分割払いの人が25回分の前にスマホを返却すると、翌々年の12回分の支払額を不要とするプログラムです。こちらもオンラインショップから機種変更した人のみが対象であるため、注意しましょう。

▼(例)iPhone12 / 64GB

支払総額 101,376円(2,816円×36回)
スマホおかえしプログラム利用時の総額 67,584円(2,816円×24回)

33,792円(2,816円×12回)分おトクになっていることが分かります。

もちろん2年使ってみて、やはり継続して利用したい・手元に置いておきたいという場合は36回満了まで支払えば買取も可能です。返却するか、購入するか分からない方でも損をすることはありません。2年使ってみてから利用するか考えればいいので、申込時には適用することをおすすめします。

いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラム
画像:ドコモオンラインショップから引用

スマホおかえしプログラムの後に発表された、最新の端末購入補助サービスです。24回の分割払いで購入した対象機種をドコモへ返却すると、あらかじめ設定されていた残債の支払いが不要になります。

こちらもスマホおかえしプログラム同様、残債分を支払えば買い取ることが可能です。

「いつでもカエドキプログラム」と「スマホおかえしプログラム」では利用条件やプログラム内容にほぼ違いはありませんが、それぞれ適用できる端末が決められています。そのため、どちらのプログラムの方がお得なのか?など悩む必要はありません。購入したい端末に適用できるプログラムで申し込みましょう。

まとめ:ahamo(アハモ)の機種変更は簡単!

この記事では、「ahamo契約者の機種変更」「ahamo申込と併せて機種変更」の2つのパターンに分けて紹介しました。

ahamo契約者はahamo公式サイト・ドコモオンラインショップどちらからでも手続き出来ますが、販売している端末が違うので注意しましょう。

ahamo申込と併せて機種変更する場合は、ahamo公式サイトから申し込みが必要です。好きな端末がない場合は、ドコモオンラインショップから好きな端末+ギガプランの申し込みを行った後プラン変更の形でahamoと契約しましょう。

この場合、料金は「ギガプラン」か「ahamo」利用料金が高い方のみの請求となり、プラン変更も即日反映なので請求が重複することはありません

機種変更をするタイミングは沢山あります。本記事で紹介したタイミング以外にも、引っ越しと併せて周辺機器を交換したり、アウトドアによく行くようになって耐久性の高いスマホが欲くなったなど、人それぞれです。

もし機種変更を検討している方がいれば、ぜひお気に入りのスマホを見つけ、この記事をスムーズな手続きの参考にして頂ければ幸いです。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!


毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

wataru

わたる

Android溺愛ライター

プロフィール

埼玉県川越市在住のWebライター。元々小説家になりたかったこともあり、文章を書くのが好きだったので、WEBライターを始めました。2018年頃から様々なメディアで執筆しています。

スマホ関連のメディアでは80記事以上執筆した実績があります。スマホサービスの複雑なところを、的確に分かりやすくまとめるのが得意です。

iPhoneよりもAndroidが好きで、長年Androidを使っています。特にAqousシリーズが好きで愛用しています。ただ最近はiPhoneにも目移りしそうです。

プライベートではウクレレを弾くのが好きです。地元のライブハウスに出演するのを目標としています。

得意カテゴリー

格安SIM・ドコモ全般・スマホ決済・節約・税金

メディア実績

【Webメディア】

  • SIMCHANGE
  • bitwave
  • しむぐらし

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン