UQモバイルの解約方法は? 解約のベストタイミングや注意点も解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: UQ mobile

UQモバイルの解約方法

UQモバイルの解約手続きは、電話での受付しかおこなっていません。また、プランによっては違約金が発生する場合もあります。ただし、2019年10月より開始された新プランなら、違約金はかかりません。

今回は、UQモバイルの解約のタイミング、解約方法、解約に関する注意点を解説します。解約の電話での確認事項や、オプションのみを解約する方法も紹介していますので、UQモバイルの解約・転出を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次:

UQモバイルの解約方法

UQモバイルの解約方法
UQモバイルの解約方法

UQモバイルの解約は、電話でのみ受け付けています。店頭では手続きできないため、注意してください。

電話の受付時間は9:00~21:00で、年中無休です。電話一本で解約できますが、念のため時間に余裕を持っておこなうようにしましょう。

UQモバイルの解約手続きは、解約の内容により流れが異なります。まずは、UQモバイルの解約方法を3つのパターンに分けて解説しますので、参考にしてください。

電話番号を廃止する場合の解約方法

UQモバイルを解約し、電話番号を廃止する場合、UQモバイルのお客さまセンターに電話して手続きをおこないます。

・UQお客さまセンター
 電話番号:0120-929-818
 受付時間:9:00~21:00(年中無休)

受付時間が決まっており、時間帯によっては電話が混み合うこともあります。解約の電話をかける際は、余裕をもっておこなうようにしてください。

オペレーターに電話がつながり、解約したいことを申し出ると、電話口で以下の内容について聞かれます。事前に確認しておくと手続きがスムーズです。

・解約する対象のSIMの電話番号
・SIMカードの契約者情報(契約者の氏名)
・UQモバイルを契約するときに決めた、4桁の暗証番号
※解約理由を聞かれる場合もあります。

確認事項に問題がなければ、解約はすぐに完了します。ただし、解約時に口頭で聞かれる4桁の暗証番号を忘れてしまうと、書類での手続きとなり、手続きに時間がかかってしまいます。即日解約したい方は、とくに注意しておきましょう。

電話番号をそのままに乗り換える場合(MNP)の解約方法

キャリアで契約していた電話番号を、そのまま使って他社に乗り換える手続きを「MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)」といいます。UQモバイルから他社へMNPする場合も、同様にUQお客さまセンターへの電話で手続き可能です。

・UQお客さまセンター
 電話番号:0120-929-818
 受付時間:9:00~21:00(年中無休)

電話口でオペレーターにMNP転出したいことを伝えると、手続きを開始してくれます。解約時と同様に、以下の項目について聞かれますので、事前に確認しておきましょう。

・解約する対象のSIMの電話番号
・SIMカードの契約者情報(契約者の氏名)
・UQモバイルを契約するときに決めた、4桁の暗証番号
※解約理由を聞かれる場合もあります。

確認事項に問題がなければ、MNP予約番号が発行されます。この予約番号は、他社に乗り換える際の手続きに使用しますので、忘れないよう控えておいてください。

MNP転出は、転出を申し出たタイミングではなく、他キャリアへ回線を切り替えたタイミングで解約が完了します。万が一、MNP予約番号を発行した後に乗り換えを中断した場合でも、引き継ぎUQモバイルを利用できるため安心です。

また、MNP転出手続きには、3,000円の手数料がかかります。この手数料は解約した月の月額料金とあわせて請求されますので、翌月の支払時には注意しておきましょう。

MNP転出について
MNP転出について(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

UQモバイルのEメールアドレスを使っている場合は、解約するとその時点でアドレスが使用できなくなります。詳しくは「UQモバイル解約に関する注意点」の項目にて後述します。

契約者が亡くなった場合の解約方法

UQモバイルの契約者が亡くなった場合の解約も、UQお客さまセンターへの電話で手続きできます。

・UQお客さまセンター
 電話番号:0120-929-818
 受付時間:9:00~21:00(年中無休)

オペレーターに電話がつながったら、契約者が亡くなったため解約したい旨を伝えてください。後日必要書類が郵送されるので、書類に記入して送り返すことで、解約手続きが完了します。

なお、書面での手続きのため、即日解約はできないことに注意が必要です。

UQモバイルの違約金について

UQモバイル違約金
UQモバイル違約金

UQモバイルは電話一本で簡単に解約ができますが、契約しているプランによっては違約金(契約解除料)がかかる場合があります。ご自分が契約しているプランは違約金がかかるのかどうか、事前に確認しておきましょう。

新プランはいつ契約しても違約金がかからない

UQモバイルにて、2019年10月1日より新たに提供開始された「スマホプラン」の最大の特徴は、契約期間の縛りと契約解除料がないという点です。そのため、いつ解約しても違約金はかかりません。

ただし、MNP転出の場合は、3,000円の手数料がかかることに注意してください。

旧プランは違約金がかかる場合がある!

以下、4つの旧プランでは契約期間が定められており、更新月以外に解約すると、9,500円(税抜)の契約解除料が発生します。

・ぴったりプランS/M/L
・ぴったりプランS/M/L(V)
・おしゃべりプランS/M/L
・おしゃべりプランS/M/L(V)

更新月に解約の申し出をしなかった場合は、さらに24ヶ月間の契約が自動更新されます。

また、以下4つの「データ通信+音声通話プラン」では、最低利用期間が定められており、最低利用期間内に解約した場合、9,500円(税抜)の契約解除料が発生します。

・データ高速+音声通話プラン
・データ無制限+音声通話プラン
・データ高速+音声通話プラン(V)
・データ無制限+音声通話プラン(V)

上記のプランでは、最低利用期間が経過すれば契約解除料は発生せず、自動更新もありません。

なお、データ高速(無制限)プランなどのデータSIM専用プランは、契約期間の定めがありませんので、いつ解約しても違約金は発生しません。

UQモバイル解約のベストタイミングは?

UQモバイル解約のベストタイミング
UQモバイル解約のベストタイミング

それでは、UQモバイルで違約金がかからない解約のタイミングはいつなのでしょうか。新プラン・旧プランそれぞれ見ていきます。

新プラン・・・いつでもOK!

新プランには契約期間の縛りと契約解除料がありません。したがって、解約したいと思ったタイミングでいつでも解約可能です。

旧プラン・・・更新月がベスト!

旧プランの場合は、解約のタイミングによって9,500円(税抜)の違約金が発生してしまいます。下記の表を参考に、自分が契約しているプランの違約金がかからないタイミングを確認してください。

プラン名 更新月
・ぴったりプランS/M/L
・ぴったりプランS/M/L(V)
・おしゃべりプランS/M/L
・おしゃべりプランS/M/L(V)
契約した月を1ヶ月目として、26ヶ月目
・データ高速+音声通話プラン
・データ無制限+音声通話プラン
・データ高速+音声通話プラン(V)
・データ無制限+音声通話プラン(V)
契約から366日以上が経過すれば、契約解除料は発生しない
・データ高速プラン
・データ無制限プラン
いつ解約しても、契約解除料は発生しない

データ高速プラン・データ無制限プランは、新プランと同様に契約期間の縛りがありませんので、いつでも解約できます。

ぴったりプラン・おしゃべりプランの場合は、契約から26ヶ月目、データ通信+音声通話プランの場合は契約から366日以上経過後が、解約のベストなタイミングです。

契約解除料
契約解除料(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

ただし、ぴったりプラン・おしゃべりプランは更新月に解約をしなかった場合、さらに24ヶ月間の契約が自動更新されます。解約を検討している方は、更新月をしっかり把握しておきましょう。

自分の契約開始日や契約更新月は、UQモバイルの会員サイト「my UQ mobile」から確認できます。調べ方の手順は以下のとおりです。

1.  「my UQ mobile」にログインする

2.  トップ画面で、「○○様のご利用状況」より下部へスクロールする

 my UQ mobile
my UQ mobile(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

3.  「ご契約中のプラン」の枠内で、契約開始日・契約期間・次回更新月を確認する

契約内容確認
契約内容確認(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

ただし、違約金がかからないタイミングで解約した場合でも、MNP転出手数料や「UQ購入サポート解除料」がかかることがありますので、注意してください。

UQ購入サポート解除料については、次項で詳しく解説します。

UQ購入サポートの違約金に気を付けよう

「UQ購入サポート」とは、対象機種の購入時に指定の料金プランに加入すると、端末の購入代金が最大21,600円割引されるサービスです。

UQ購入サポートの適用を受けて機種を購入してから、12ヶ月以内に以下の行為をすると、UQ購入サポート解除料がかかります。

・指定の料金プラン以外のプランに変更する
・機種変更する
・UQモバイルを解約、一時休止する

UQ購入サポートの解除料は、契約プラン・購入端末・解除時期により異なります。各条件下での解除料は、下記の表をご参照ください。

【おしゃべりプランS / ぴったりプランSの場合の解除料】

経過月 「ZenFone Go」「ZenFone2 Laser」 左記以外の機種
1ヶ月目 5,400円 10,800円
2ヶ月目 5,175円 10,350円
3ヶ月目 4,950円 9,900円
4ヶ月目 4,725円 9,450円
5ヶ月目 4,500円 9,000円
6ヶ月目 4,275円 8,550円
7ヶ月目 4,050円 8,100円
8ヶ月目 3,825円 7,650円
9ヶ月目 3,600円 7,200円
10ヶ月目 3,375円 6,750円
11ヶ月目 3,150円 6,300円
12ヶ月目 2,975円 5,850円
13ヶ月目 0円 0円

※すべて税込み

【おしゃべりプランM・L/ぴったりプランM・Lの場合の解除料】

経過月 「ZenFone Go」「ZenFone2 Laser」 左記以外の機種
1ヶ月目 10,800円 21,600円
2ヶ月目 10,350円 20,700円
3ヶ月目 9,900円 19,800円
4ヶ月目 9,450円 18,900円
5ヶ月目 9,000円 18,000円
6ヶ月目 8,550円 17,100円
7ヶ月目 8,100円 16,200円
8ヶ月目 7,650円 15,300円
9ヶ月目 7,200円 14,400円
10ヶ月目 6,750円 13,500円
11ヶ月目 6,300円 12,600円
12ヶ月目 5,850円 11,700円
13ヶ月目 0円 0円

※すべて税込み

UQ購入サポート解除料は、違約金やMNP転出手数料に比べて見落としてしまいがちです。解約の際は、端末購入時にUQ購入サポートを受けたかどうか、確認することを覚えておきましょう。

UQモバイル解約に関する注意点

 UQモバイル解約に関する注意点
UQモバイル解約に関する注意点

UQモバイルを解約する際は、違約金や手数料以外にもいくつか注意点があります。UQモバイル解約に関して注意しておきたい7つの項目について解説します。

契約者本人じゃないと解約できない

UQモバイルでは、契約者本人でなければ解約手続きはおこなえません。契約者以外からの申し出の場合は、たとえ家族であっても受け付けできませんので、注意してください。

ただし、契約者が亡くなった場合の解約は除きます。

解約月の料金は日割りになる

月の途中で解約した場合、解約月の利用料金は日割りで計算されます。電話番号を廃止する場合は、1日でも早く解約した方がお得ですので、できるだけ早めに解約手続きをしましょう。

MNPは発行から15日以上経つと利用できない

MNPを申し出た際に発行される予約番号には、発行日から15日の有効期限があります。格安SIMの場合はとくに契約手続きに時間がかかることが多いため、平均して10日以上の期限が残っていないと転入手続きができません。

期限切れになってしまうことを避けるためにも、予約番号を発行したらすぐに他社への転入手続きをおこないましょう。

UQモバイルのメールアドレスは使えなくなる

UQモバイルでは、月額200円で「○○○○@uqmobile.jp」というメールアドレスが利用可能です。しかし、解約してしまうと、このアドレスは使用できなくなります。

各種サービスにUQモバイルのEメールアドレスを登録していた方は、解約前にGmailなどに変更しておきましょう。

UQモバイル端末のSIMロック解除は解約後100日以内に

UQモバイルでは、解約から100日以内であれば、SIMロックの解除を受け付けています。UQモバイルの販売端末で、SIMロック解除に対応している機種は、以下の3種類です。

・iPhone 7
・iPhone 6S
・iPhone SE

また、SIMロック解除には以下2点の条件があります。

・SIMロック解除の申し込みが、端末を購入してから101日目以降である
・UQモバイルで滞納金がない

条件を満たした場合のみ手続き可能ですので、あわせて注意してください。

一度解約すると同じSIMでは再契約できない

UQモバイルを一度解約すると、同じSIMカードを使って再契約はできません。解約した後に再度戻る場合は、新しいSIMを発行して契約する必要があります。

オプションだけ解約する方法

 オプションだけ解約する方法
オプションだけ解約する方法

UQモバイルを解約する際、料金プランなどは日割りで計算されますが、オプションの中には日割りで計算できないものもあります。解約時の料金を少しでも安くするために、オプションは解約予定月の前月末に解約しておきましょう。

オプションは、「UQ mobileエンタメマーケット」から解約できます。手順は以下のとおりです。

1.「UQ mobileエンタメマーケット」にログインする
2. メニュー右上にある「MYページ」をタップする
3. 詳細の「サービス内容の確認・変更はこちら」をタップする
4. 「解約手続きに進む」を押す
5. 解約確認画面にて、解約したいサービス名を確認し、「解約する」をタップする
6. 解約完了画面が表示されたら、手続き完了

まとめ

UQモバイルの解約のタイミング、解約方法、解約に関する注意点を解説してきました。

UQモバイルの解約は、電話一本で簡単に手続きできます。電話口で焦ってしまうことがないよう、解約時に必要なものはあらかじめ確認しておきましょう。

また、解約のタイミングによっては、違約金がかかってしまうこともあります。今回ご紹介した内容を参考に、もっともお得なタイミングで解約手続きをおこなってください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン