auのスマホトクするプログラムは加入すべき?端末返却のメリット・デメリットを解説

au スマホトクするプログラム

auのスマホトクするプログラムとは、24回払いで購入した対象機種を13〜25ヶ月目に返却した場合、24回目の支払いが免除される端末購入プログラムです。

スマホトクするプログラムを利用すれば端末代を実質約半額にできるため、最新のスマホもお得に利用できますよ。

本記事では、auのスマホトクするプログラムの概要やメリット・デメリット、利用手順やベストな返却時期などを解説します。

【PR】au スマホがおトク!
- au -

au

オンライン購入アドバイザー
はこちら

auのスマホトクするプログラムとは?

auのスマホトクするプログラムのロゴとスマホを持つ人の手
画像引用元:au公式サイト

スマホトクするプログラムとは、24回払いで購入した対象機種を購入した月から13~25ヶ月目に返却すると、あらかじめ設定されていた「最終支払金額(残価)」の支払いが免除される、残価設定型の端末購入プログラムです。

2年スパンでスマホを買い替える場合、auのスマホトクするプログラムを活用すると、端末代の実費負担額が約半額になるため、お得ですよ!

ここからは、スマホトクするプログラムの内容について詳しく解説します。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

プログラム内容

auでは、スマホトクするプログラムの対象機種を購入すると、支払いの内訳が「(総額-残価)÷23回払い+残価」に設定されます。

残価とは、将来のスマホ下取り金額を機種ごとにauが想定した値です。

13~25ヶ月目までに端末を返却すると残価の支払いが不要になるだけでなく、月々の支払金額も一般的な24回払い時より安くなるため、高額な最新スマホもお得に利用できます。

スマホトクするプログラムの特徴
画像引用元:au公式サイト

ちなみに、13~25ヶ月目までにスマホを返却しなかった場合は、残価が自動で24回払いに再分割されます

この場合、再分割された端末代を支払い続けることで同じ端末を使い続けられますが、48ヶ月目までに端末を返却すれば、返却当月を含むスマホ残債の支払いを不要にすることも可能です。

スマホトクするプログラムで残価が再分割された場合
画像引用元:au公式サイト

機種代金96,600円(残価設定38,640円)のプログラム対象機種を例に、具体的な金額を出しながら、サイドプログラムの説明をしていきましょう。

  • 25ヶ月目に
    返却する場合
  • 25ヶ月目以降に
    返却しない場合
機種代金総額 96,600円
最終支払い金額(残価) 38,640円
分割払い金額 2,520円×23回(57,960円)
機種代金総額 96,600円
24ヶ月目までの分割払い金額 2,520円×23回(57,960円)
25ヶ月目以降の分割払い金額 1,610円×24回(38,640円)

上の表からも分かる通り、スマホトクするプログラムを利用した場合、24ヶ月目までは96,600円から残価の38,640円を引いた57,960円が23回に分割された金額(2,520円)を支払います

スマホトクするプログラムを利用しなかった場合、毎月の機種代金は96,600円÷24回=4,025円になるため、毎月の負担額は抑えられていますね。

また13~25ヶ月目までにスマホを返却すれば、残価の38,640円の支払いは不要になるため、96,600円のスマホも実質57,960円で利用できます。

一方、25ヶ月目までに返却しなかった場合は、残価設定分の38,640円が24回に再分割されるので、25~48ヶ月目の期間は、毎月1,640円を支払いながらスマホを使い続ける計算です。

ただし、48ヶ月目までにスマホを返却すれば、返却当月を含めた残りの端末代は支払い不要になります。

このことからスマホトクするプログラムは機種の分割費用を通常時より安く抑えられるだけでなく、最長48ヶ月目までにスマホを返却すれば、確実に機種代金を安くできるお得な内容といえます。

適用条件

auのスマホトクするプログラムの適用条件は、以下のとおりです。

■ スマホトクするプログラムの適用条件

  • 対象機種を「スマホトクするプログラム」を利用して購入する
  • 対象機l種を12ヶ月以上利用する

プログラムに加入できるのは端末購入時のみで、購入後に加入はできません。

スマホトクするプログラムは無料で加入できるので、auスマホを4年以内に買い替える可能性がある方は、スマホ購入時にプログラムへ加入しておきましょう。

スマホトクするプログラムと下取りプログラムの違い

auにはスマホトクするプログラムと似た、「下取りプログラム」もあります。両プログラムの違いは、以下のとおりです。

■ スマホトクするプログラムと下取りプログラムの違い

スマホトクするプログラム 下取りプログラム
適用条件 対象機種を残価設定ありの24回払いで購入 対象機種を下取りに出すと同時にauスマホへ機種変更
他社スマホ 対象外 対象
対象機種の最低利用期間 12ヶ月 3ヶ月(91日)
下取り額 変動しない 変動する
還元方法 残価の支払いが不要 下取り額をPontaポイントで還元
au PAYカード特典 端末分割代金をau PAYゴールドカードで支払うと、毎月最大3%をPontaポイントで還元
※au PAYカードの場合は最大0.5%
なし
利用できるタイミング 13~24ヶ月目以内がベストだが、25~48ヶ月目の利用でも実費負担額を安くできる いつでも
スマホが動作不良を起こしている場合 最大22,000円の故障時利用料を支払うことで、プログラムを利用した返却が可能 画面割れや本体破損程度なら下取り可能
(ただし、下取り額は通常時より減額)

スマホトクするプログラムと下取りプログラムの大きな違いは、下取り額が変動する点です。

スマホトクするプログラムの場合、スマホ購入時に設定された下取り額が残価として設定されるため途中で下取り額が値下がりしても、残価が値下がりすることはありません。

一方、下取りプログラムでは下取り額が随時更新されるため、機種が古くなればなるほど下取り額も安くなっていきます。

そのため、スマホトクするプログラムを利用したほうが、同じタイミングでスマホを返却するとしても、高い還元を受けられる可能性が高いです。

ただし、スマホトクするプログラムはスマホ返却時に端末が動作不良を起こしている場合、最大22,000円の故障時利用料を支払わなくてはなりません。

その点、下取りプログラムは画面割れや本体破損程度なら、下取り額が減額されるものの下取りに出せるので、条件はゆるめといえます。

これらの点から、各プログラムは以下の人におすすめです。

■ スマホトクするプログラムの利用がおすすめの人

  • 最低1年以上、スマホを故障させず綺麗に使い続けられる人
  • auスマホを安く利用したい人
  • 約1~2年スパンでスマホを買い替える人
  • au PAYゴールドカードまたは、au PAYカードを持っている人

■ 下取りプログラムの利用がおすすめの人

  • auスマホを2年以上利用している人
  • Pontaポイントを貯めている人
  • 現在使用中のスマホに画面割れや本体破損が見られる人

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

【2024年2月現在】auのスマホトクするプログラムの対象機種

auのスマホトクするプログラムの対象機種

2024年2月現在のプログラム対象機種は、以下のとおりです。

  • iPhone
  • AQUOS
  • Galaxy
  • Xperia
  • その他
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone 8
  • AQUOS sense8 SHG11
  • AQUOS sense7 SHG10
  • AQUOS wish2 SHG08
  • AQUOS sense6s SHG07
  • AQUOS wish SHG06
  • AQUOS sense6 SHG05
  • AQUOS zero6 SHG04
  • AQUOS sense5G SHG03
  • AQUOS zero5G basic DX SHG02
  • AQOUS R5G SHG01
  • AQUOS sense2 かんたん
  • AQUOS sense3 basic SHV48
  • AQUOS zero2 SHV47
  • AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
  • AQUOS sense3 SHV45
  • AQUOS sense2 SHV43
  • Galaxy S3 FE
  • Galaxy Z Flip5 SCG23
  • Galaxy Z Fold5 SCG22
  • Galaxy Z Fold4 SCG16
  • Galaxy Z Flip4 SCG21
  • Galaxy A54 5G SCG15
  • Galaxy A53 5G SCG15
  • Galaxy S23 Ultra SCG20
  • Galaxy S23 SCG19
  • Galaxy S23 FE
  • Galaxy S22 Ultra SCG14
  • Galaxy S22 SCG13
  • Galaxy Z Flip4 SCG17
  • Galaxy Z Fold4 SCG16
  • Galaxy Z Flip3 5G SCG12
  • Galaxy Z Fold3 5G SCG11
  • Galaxy S21+ 5G SCG10
  • Galaxy S21 5G SCG09
  • Galaxy A23 SCG18
  • Galaxy A32 5G SCG08
  • Galaxy A51 5G SCG07
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
  • Galaxy Z Fold2 5G SCG05
  • Galaxy Z Flip 5G SCG04
  • Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
  • Galaxy S20+ 5G SCG02
  • Galaxy S20 5G SCG01
  • Galaxy A21 シンプル SCV49
  • Galaxy A41 SCV48
  • Galaxy Z Flip SCV47
  • Galaxy A20 SCV46
  • Galaxy Note 10+ SCV45
  • Galaxy A30 SCV43
  • Galaxy S10 SCV41
  • Xperia 5 V SOG12
  • Xperia 10 V SOG11
  • Xperia 1 V SOG10
  • Xperia 5 IV SOG09
  • Xperia 10 IV SOG07
  • Xperia Ace III SOG08
  • Xperia 1 IV SOG06
  • Xperia 5 III SOG05
  • Xperia 10 III SOG04
  • Xperia 1 III SOG03
  • Xperia 5 II SOG02
  • Xperia 1 II SOG01
  • Xperia 10 II SOV43
  • Xperia8 SOV42
  • Xperia5 SOV41
  • Xperia1 SOV40
  • Xiaomi 13T XIG04
  • arrows We FCG01
  • BASIO4
  • BASIO3
  • Google Pixel Fold
  • Google Pixel 8
  • Google Pixel 8 Pro
  • Google Pixel 7a
  • Google Pixel 7 Pro
  • GRATINA KYV48
  • HUAWEI P30 lite Premium HWV33
  • LG it LGV36
  • Mi 10 Lite 5G XIG01
  • OPPO Reno7 A OPG04
  • OPPO Find X3 Pro OPG03
  • OPPO A54 5G OPG02
  • OPPO Find X2 Pro OPG01
  • Redmi 12 5G XIG03
  • Redmi Note 10 JE XIG02
  • TORQUE G06 KYG03
  • TORQUE 5G KYG01
  • TORQUE 5G Coleman LIMITED KYG01
  • TORQUE G04
  • URBANO V04
  • ZTE a1 ZTG01

上記の表のとおり最新のiPhone 15シリーズのほか、過去のラインナップも対象に入ります。

また、Androidも多くが対象になっており、ドコモの「いつでもカエドキプログラム」や「いつでもカエドキプログラム+」に比べて幅広い機種に活用できるといえるでしょう。

iPhoneユーザーだけでなく、Androidユーザーも使いやすい点は嬉しいですね。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

auのスマホトクするプログラムのメリット

auのスマホトクするプログラムのメリット

auのスマホトクするプログラムには、以下4つのメリットがあります。

スマホトクするプログラムのメリット
  • 最新機種をお得に購入できる
  • 残価が保証されているので安心して申し込める
  • 特典の利用は後から選択できる
  • au回線の申し込みがなくても利用できる

ひとつずつ解説していきましょう。

最新機種をお得に購入できる

auのスマホトクするプログラムは、iPhone、Android共に最新機種が必ず対象機種として登録されています。

プログラムを利用して13~25ヶ月目までに端末を返却すると、高額な最新スマホも実質約半額で利用できるためお得です。

残価が保証されているので安心して申し込める

auのスマホトクするプログラムの残価(下取り額)は、スマホ購入時に設定されます。

そのため、スマホ返却時に端末の下取り額が想定より低くなっていたとしても、当初設定された残価より低い金額で下取りされることはありません。

下取りプログラムの場合、発売日から日にちが経つにつれて下取り額は減額されるので、残価が保証される点は大きなメリットです。

特典の利用は後から選択できる

auのスマホトクするプログラムは、特典の利用が義務ではありません。

加入後、13~24ヶ月目までにスマホを返却すれば残価の支払いが不要になりますが、返却しない場合は残価が24回に再分割されるので、残りの端末代を支払うことで同じスマホを使い続けられます。

また、25~48ヶ月目までにスマホを返却すると、返却当月分を含めた端末残債の支払いは免除されますが、返却せずに48ヶ月目以降、そのまま使い付けることも可能です。

auのスマホトクするプログラムは、スマホの返却時期をユーザーが自由に選択できます。スマホを返却しなくても違約金はかからないので、途中で気が変わっても安心ですね。

au回線の申し込みがなくても利用できる

auのスマホトクするプログラムは、au回線を申し込んでいなくても利用できます。

そのため、回線は他社で契約しており、スマホだけauで購入したいという人も利用でき便利です。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

auのスマホトクするプログラムの注意点

auのスマホトクするプログラムの注意点

auのスマホトクするプログラムには、メリットだけでなく以下4つの注意点もあります。

auのスマホトクするプログラムの注意点

上記の注意点について詳しく解説します。

スマホを最低1年間利用する必要がある

スマホを返却できるタイミングは購入から13ヶ月目以降のため、「スマホトクするプログラム」を利用するためには、購入したスマホを最低1年間は利用し続ける必要があります。

いつでも好きなタイミングで利用できるわけでは無いので注意しましょう。

返却時のスマホ状態によっては料金が発生するかも

スマホ返却時に破損や水濡れなどスマホの状態が悪い場合は、返却できない場合があります。

状態によっては、故障時利用料が発生するかもしれません。詳細は以下のとおりです。

査定条件 対象機種に故障や水濡れ、著しい外観の破損、および画面割れがないこと
故障時利用料 22,000円(不課税)
※「故障紛失サポート」「故障紛失サポートwith Cloud」「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+」に加入している場合は2,200円(不課税)
返却できない状態の例
  • 本体や液晶に破損や割れがある
  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • 水濡れがあるなど

プログラムを利用する際は、スマホの状態に注意しましょう。

分割審査がある

スマホトクするプログラムを利用するためには分割払いを選択することになり、その際に分割審査に通る必要があります。

携帯料金の未納がある方や、10万円以上の高額なハイエンドモデルを購入する場合など、ご自身の条件によっては分割審査に落ちてしまう可能性が存在します。

審査に不安がある方は支払い状況をチェックしたり、購入するスマホの価格帯を下げるなど事前の確認をおすすめします。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

スマホトクするプログラムのベストな返却時期は【24ヶ月目】まで

スマホトクするプログラムのベストな返却時期は【24ヶ月目】まで

auのスマホトクするプログラムは、25ヶ月目までにスマホを返却すると残価の支払いを不要にできますが、25ヶ月目までに返却するためには最長でも24ヶ月目に手続きを行わなければなりません。

また、残価の支払いを不要にしたい場合、13ヶ月目からスマホを返却できますが、13ヶ月目に返却しても24ヶ月目までの分割払いは必須となっています。

そのため、スマホトクするプログラムを適用した際のベストな返却時期は24ヶ月目です。

スマホトクするプログラムは返却時期が遅れると端末代の実費負担額が高くなってしまうので、購入月から24ヶ月目になったら、速やかにスマホを返却しましょう。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

auのスマホトクするプログラムがおすすめの人

auのスマホトクするプログラムがおすすめの人

auのスマホトクするプログラムがおすすめなのは、次のような人です。

■ auのスマホトクするプログラムがおすすめの人

  • 1年~2年程度で機種変更をしたい人
  • 最新機種をお得に利用したい人

ここでは、それぞれの人について詳しく解説していきます。上記の条件に当てはまる方は、ぜひプログラムを利用してみましょう。

1年~2年程度で機種変更をしたい人

1~2年スパンで機種変更する方は、13~25ヶ月目にスマホを返却すると残価の支払いが不要になるためスマホトクするプログラムへの加入がおすすめです。

通常、1~2年で機種変更を行うと端末残債が発生します。下取りプログラムを利用すればPontaポイントの還元を受けられますが、残債をすべて相殺できるとは限りません。

その点、スマホトクするプログラムなら、スマホ購入から1~2年間に機種変更すると必ず残価が0円になるので、実費負担を安く抑えられますよ。

最新機種をお得に利用したい人

本プログラムは、最新機種をお得に購入したい人にぴったりです。

たとえば、最新機種のiPhone 15(128GB)をスマホトクするプログラムで購入した場合、どれくらいお得になるのかをみてみましょう。

■ iPhone 15(128GB)をスマホトクするプログラムで購入した場合

本体価格 145,640
残価設定金額 73,880円
分割支払金額(実費) 71,760円(3,120円×23回)

※ 25ヶ月目までに機種を返却した場合

上記の表にあるように、iPhone 15(128GB)の購入価格が約半額になるのは非常にお得ですね。

また、通常機種代金を24分割すると毎月6,068円の支払いが必要になりますが、スマホトクするプログラムに加入していれば、毎月の分割支払い金も約3,000円程度抑えることが可能です。

このように、スマホトクするプログラムは高額なスマホも約半額で購入できるため、最新機種をお得に利用したい人にもおすすめです。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

auのスマホトクするプログラムが損になる人

auのスマホトクするプログラムが損になる人

auのスマホトクするプログラムが損になる人は、次のような人です。

■ auのスマホトクするプログラムが損になる人

  • スマホを故障・破損させる可能性がある人
  • スマホを2年以上使い続ける人

ここでは、それぞれの人について詳しく解説していきます。

上記の条件に当てはまる方は、プログラムの利用を再度検討してみてみてください。

スマホを故障・破損させる可能性がある人

返却時に、スマホが以下のような故障状態になると22,000円の賠償金が発生してしまいます。

  • 液晶がひび割れしている
  • 電源が入らない
  • 充電できない

端末を故障させてしまう心配がある人は、「故障紛失サポート(月額418円〜1,740円)」に入りましょう。

故障紛失サポートに加入している場合、万が一故障させてしまっても2,200円のみの支払いで済みます。

スマホを2年以上使い続ける人

スマホトクするプログラムを利用して端末代を安く済ませたい方は、13~25ヶ月目までに端末を返却しなければいけません。

スマホを2年以上使いたい方は、25ヶ月以降も残価設定を再度24分割すれば端末を利用し続けられますが、実質負担額はどんどん増えてしまいます。

そのため、スマホを2年以上使い続けたい方は、スマホトクするプログラムの恩恵を最大限に受けられません。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

auのスマホトクするプログラムの利用手順

auのスマホトクするプログラムの利用手順

スマホトクするプログラムは、店頭とオンラインどちらからの申し込みでも申し込み可能です。

オンラインから申し込む場合はauオンラインショップ、店頭申し込みの方は来店予約をしてからauショップへ行きましょう。

オンラインでの利用手順は以下の通りです。

■ auのスマホトクするプログラムの利用手順

  • 手順1.希望の機種を選択し申し込む
  • 手順2.端末を受け取って利用開始する
  • 手順3.13ヶ月目以降にスマホを返却する

手順1.希望の機種を選択し申し込む

スマホトクするプログラム 利用手順
画像引用元:au公式サイト

オンラインショップで申し込む場合、希望の機種の購入ボタンを押して必要事項を入力する画面の途中に、「スマホトクするプログラム」の利用項目があるのでチェックをしましょう。

その後契約者情報や支払い方法などを登録して申し込みを完了させましょう。

手順2.端末を受け取って利用開始

申し込み後に端末の在庫が確保されると、auから連絡が来ます。

申し込み時に自宅で受け取りを選択した場合は、数日以内に指定した住所宛に端末が届きます。店舗で受け取りを指定した場合は、最寄りの店舗へ来店予約をして受け取りに行きましょう。

手順3.13ヶ月目以降にスマホを返却する

スマホを返却できる期間のなかで、好きなタイミングで返却しましょう。返却手続きをすれば、最終支払金額の支払いは不要です。

プログラムを利用する場合、最寄りのauショップに来店をして受付をします。

この時店舗で回収してもらうか、後日郵送キットを送ってもらうかを選択可能です。

ただし郵送の場合、プログラム特典利用お申し込み日、もしくは機種変更などの手続き日の翌月25日までに返送を行わなければ特典は無効になります。

また、開始時期は未定となっているものの、今後返送キットの申し込みはMy au上での受け付け予定となっています。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

auのスマホトクするプログラムでよくある質問

auのスマホトクするプログラムでよくある質問

ここでは、auのスマホトクするプログラムに関するよくある質問についてまとめました。

■ auのスマホトクするプログラムでよくある質問

1つずつ解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

Q.かえトクプログラムからどう変わったの?

A.返却時にauでスマホを購入する必要がなくなりました。

以前は、「かえトクプログラム」という類似したプログラムがありました。現在のプログラムとの違いは、以下の表のとおりです。

プログラム名 かえトクプログラム トクするプログラム
返却可能時期 13ヶ月目~25ヶ月目 13ヶ月目~25ヶ月目
返却すると支払い不要な最終支払金額 25ヶ月目以降の支払金額 25ヶ月目以降の支払金額
適用条件 ・対象機種を購入時にプログラムを申し込む
・端末を返却する
・返却時にauでスマホを購入する
・対象機種を購入時にプログラムを申し込む
・端末を返却する

プログラムの変更点は、返却時にauでスマホを購入する必要があるかです。

従来は返却時にauでスマホを購入する必要がありましたが、スマホトクするプログラムの場合は購入の義務がありません。

つまりスマホトクするプログラムのほうが、ユーザーにとっての自由度が高まっているといえるでしょう。

Q.スマホトクするプログラムの利用にお金はかかる?

A.かかりません。

本プログラムに利用料などはかかりませんが、スマホ購入時にプログラムを申し込む必要があります。

後日申し込みができないため、必ず購入とあわせて手続きをしましょう。

Q.povoやUQモバイルでも利用できる?

A.利用可能です。

スマホトクするプログラムはau回線を利用していなくても利用可能です。

auで販売されている機種は一部を除いてUQモバイル、povoともに動作確認端末となっているので、機種だけを購入して利用することも可能です。

ただし、購入にはauIDが必要になるので注意しましょう。

auで開催中のキャンペーン!

au

現在開催中のauのキャンペーンをご紹介します。

■ UQモバイルの最新ニュース・キャンペーン情報!

  • au Online Shop スペシャルセール
  • au Online Shop SIM乗りかえ特典
  • 5G機種変更おトク割

端末がお得に購入できるキャンペーンや、SIMがお得なキャンペーンを開催中なのでぜひチェックしてみてください!

au Online Shop スペシャルセール

au Online Shop スペシャルセール
画像引用元:au公式サイト

「スマホトクするプログラム」で対象機種を購入すると、最大5,000円相当のau PAY残高が還元されるキャンペーンです。

「5G機種変更おトク割」との併用で、還元額が合計最大10,500円相当となるので、端末の購入を考えている方にはお得な内容となっています。

最新のXperia 5 Vも対象となっているので対象端末をぜひ確認してみてください。

■ au Online Shop スペシャルセール対象端末

対象端末 還元額
Galaxy S23 Ultra 最大10,500円相当
Google Pixel 8 Pro
Google Pixel 8
■ キャンペーン概要
期間 2023年1月20日~
キャンペーン内容 対象機種を新規、他社から乗り換え、機種変更で購入で最大5,000円相当のau PAY残高還元
※「5G機種変更おトク割」との併用で、合計最大10,500円相当還元
適用条件
  • 機種変更、新規契約(他社から乗り換え含む)、UQ mobileから乗り換えまたは機種のみ購入(回線契約なし)で対象機種を購入
  • 「スマホトクするプログラム」で対象機種をご購入

au Online Shop SIM乗りかえ特典

au Online Shop SIM乗りかえ特典
画像引用元:au公式サイト

他社から乗り換えでauへ乗り換えると、最大10,000円相当のau PAY残高が還元されます。

SIMカード、eSIMどちらも対象となるので、好きな方で乗り換え手続きが可能です。オンラインショップからの申し込みの場合、SIMカードの到着を待つ必要のないeSIMでの乗り換えがおすすめです。

■ キャンペーン概要
期間 2020年10月1日~
キャンペーン内容 他社からauへ乗り換えで、最大10,000円相当のau PAY残高が還元
適用条件 au Online Shopで他社から乗り換え(UQモバイル、povo1.0、povo2.0からの乗り換えは除く)にて対象のSIM(SIMカード/eSIM)のみ契約

5G機種変更おトク割

5G機種変更おトク割
画像引用元:au公式サイト

対象機種への機種変更と対象の料金プラン、故障紛失サポートに加入で、機種代金から最大5,500円割引されます。

最新のiPhone 15シリーズをはじめとする、その他iPhoneシリーズやAndroidも割引対象となっているので対象機種をご確認ください。

■ キャンペーン概要
期間 2020年12月1日~
キャンペーン内容 対象機種への機種変更、料金プラン、故障紛失サポートに加入で、機種代金から最大5,500円割引
適用条件
  • 対象機種への機種変更+対象プランの加入
  • 対象の「故障紛失サポート」に加入中もしくは新規加入
対象プラン ●対象プラン
使い放題MAX 5G ALL STARパック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Nexflixパック
使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
 
●対象故障紛失サポート
故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+
故障紛失サポート
故障紛失サポート with Cloud

まとめ

この記事では、auのスマホトクするプログラムについて詳しく解説しました。

スマホトクするプログラムでは対象機種を24回払いで購入し、13~25ヶ月目にスマホを返却すると、残価の支払いが免除されます。

また、au PAYゴールドカードで端末代金を支払うと、最大3%がPontaポイントとして還元されるため、高額な最新スマホも実質半額以下で購入可能です。

最近のスマートフォンは20万円代で販売されることも多く、iPhoneに至っては30万円を超えるケースもあります。

しかしスマホトクするプログラムを利用すれば、全最新機種をお得に購入できるのでauスマホを購入する際は、ぜひプログラムを活用しましょう。

au Online Shop スペシャルセール
最大10,500相当還元!

この記事の編集者

モバレコ編集者:ずーみん

モバレコ編集者|ずーみん

格安SIM・スマホジャンル、SNS運用を担当。
モバレコの記事制作・ディレクションを担当しています。
ユーザーライクを第一に、格安SIMの基本情報、お得なキャンペーン情報、最新スマホのレビュー記事を執筆しています。
Instagramもぜひフォローして下さい♪
@mobareco_jp

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン