ドコモからauへお得に乗り換え(MNP)をする為に確認しておくべき4つのポイントを解説!

書いた人: 恐竜也

カテゴリ: au

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモからauへ乗り換え(MNP)

この記事をご覧の方は、少なからずauへの乗り換え(MNP)を検討しているドコモユーザーが多いと思います。その根底には料金を安くしたいという考えがあるはずです。

そこで、結論から言うと以下の条件に全て該当するドコモユーザーは、auへ乗り換え(MNP)をするとお得になります。

・毎月のデータ利用料が7GBまで、もしくは30GB以上
・機種代金を完済している / 契約更新月にある
・ドコモで現在利用中の機種を下取りに出せる

この記事では、ドコモからauにお得に乗り換え(MNP)をする為にも、事前に確認しておきたいポイントを4つに分けて解説していきます。

また今回は、ドコモ・auそれぞれ2019年6月以降からスタートした新料金プランに沿って解説していきます。

※記事内の料金は全て税込価格です。

→ au公式オンラインショップはこちらau公式オンラインショップはこちら

目次:

1. ドコモからauへ乗り換え(MNP)をすると料金が安くなるのかを確認する

au公式サイト閲覧

まずはドコモとauの料金を比較してみましょう。

せっかく乗り換え(MNP)をしても、逆に料金が高くなるのでは意味がないので、どういったケース時に料金が高くなるのか、安くなるのかを事前にシミュレーションを行って確認していきます。

auの料金プラン

新auピタットプラン

まずはauの料金プランについて見ていきましょう。以下au新料金プランの料金表です。

プラン名 新auピタットプラン auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン25 Netflixパック auデータMAXプラン
月額料金 1GB:2,980円
〜4GB:4,480円
〜7GB:5,980円
5,480円 6,980円 8,980円
データ容量 7GB 7GB 25GB 無制限
備考 使用したデータ量によって月額料金が変わる Facebook Instagram Twitter +メッセージのデータ消費がゼロ Netflixとビデオパスが使い放題 2019年9月までの申し込みで1,000円引き(6ヶ月)

また、通話かけ放題オプションを付帯する場合は別途以下の料金を支払う必要があります。
通話をよくする方は加入することをおすすめします。

プラン名 通話定額 通話定額ライト
月額 1,700円 700円
概要 国内通話かけ放題 5分/回の国内通話かけ放題

ドコモとauの料金を比較

ドコモ ギガホ・ギガライト

auの料金が確認できたところで、ドコモの料金とデータ通信量別で比較をしてみます。以降は全て家族割やネット回線とのセット割等の各種割引を適用しない場合での通常料金を掲載しています。

まずはドコモは「ギガライト」、auは「新auピタットプラン」の従量制プランから、~1GB時での料金を比較してみます。

ドコモ au
プラン名 ギガライト 新auピタットプラン
月額料金(~1GB) 2,980円 2,980円

~1GB時では両プラン同じ金額です。

ドコモ au
プラン名 ギガライト 新auピタット
プラン
auフラット
プラン7プラス
〜3GB 3,980円
〜4GB 4,480円
〜5GB 4,980円
〜7GB 5,980円 5,980円 5,480円

~3GBはドコモ、~4GBはau、~5GBがドコモ、~7GBはauフラットプラン7プラスがお得です。

次にドコモ・auそれぞれの大容量のプランを比較してみます。

ドコモ au
プラン名 ギガホ auフラット
プラン25
Netflixパック
auデータMAX
プラン
月額料金 6,980円 6,980円 8,980円
データ容量 30GB 25GB 無制限
特徴 速度制限になっても最大1Mbpsで通信可能。
2019年9月までの申し込みで1,000円引き(6ヶ月)
Netflixとビデオパスが使い放題 2019年9月までの申し込みで1,000円引き(6ヶ月)

ドコモは30GBまで使えて半年間は5,980円。auなら無制限で半年間は7,980円で使えますね。Netflixやビデオパスを使っている人は、「auフラットプラン25 Netflixパック」がおすすめです。

大容量プランの場合は、30GB以内ならドコモ、30GB以上ならauがお得です。ここまでの料金比較をまとめると以下のような結果になります。

料金比較シミュレーション結果まとめ

・1GBまでならauもドコモも金額面の差はない
・7GBまで使う人はauのほうが安い
・30GBまで使う人はドコモが、それ以上使う人はauがおすすめ

2. ドコモの契約更新月を確認する

スケジュール表

次に、ドコモから乗り換え(MNP)をするにあたって注意しておきたい「契約更新月」について見ていきましょう。結論、契約更新月に乗り換え(MNP)をすることで、解約の違約金がかからずに済むのです。

ドコモでは、更新月が「満了月を含む3ヶ月間」となっています。2019年8月に2年契約で携帯を契約した場合は、2021年8月〜10月までが更新月です。

更新月がいつなのかは、「My docomo」からdアカウントのログイン後、ページ中央部にある「ご契約内容の確認・変更」から確認することができます。

この契約更新月以外に解約してしまうと、ドコモでは9,500円の違約金が発生してしまう為、更新月期間内での乗り換えによって無駄な出費を省くことができます。

3. ドコモからMNPする場合に発生する費用を確認する

費用を計算

前章で、契約更新月の違約金について触れましたが、ドコモからauへ乗り換え(MNP)をする時にはそれ以外にも費用が発生する場合があります。それは主に以下の4つです。

・MNP手数料(ドコモ側)
・端末残債(ドコモ側)
・契約事務手数料(au側)
・端末頭金(au側)

まず、MNPをする時には「MNP予約番号」を発行してもらう必要があるのですが、予約番号の発行手数料として3,150円がかかるのです。

次に端末の残債です。スマホを24回などの分割払いで購入した場合、2年間経過しないと、分割払いの残債が残っているので、まだ端末を完済していない人は残りを支払う必要があります。

そしてauを契約する時には、契約事務手数料として3,240円と場合によっては10,000円近い端末頭金がかかる場合があります。

4. auで実施中のキャンペーンを確認する

auオンラインショップキャンペーンページ

次にauで実施されているキャンペーンを紹介していきます。

少しでもお得に契約する為にはキャンペーン情報を事前にチェックしておき、内容が充実しているタイミングを狙うのも重要です。

au Online Shop限定!キャンペーン

auオンラインショップ キャンペーン

このキャンペーンは、2019年9月29日(日)までにau Online Shopで対象機種を購入すると、次の特典が付与されます。

①機種代金が3,240円割引
②抽選で9,999円分 au WALLET残高へキャッシュバック

まず①について。このキャンペーンは、オンラインショップから対象機種の購入及び自宅受け取りにすることで適用されます。キャンペーン期限は9/29(日)まで。また「2年契約」もしくは「スマイルハート割引」に加入するという条件があります。

次に②の9,999円キャッシュバックについて。こちらはオンラインで対象機種を購入すると、抽選で99人に1人がau WALLET残高に9,999円分がチャージされます。このキャンペーンにも、以下対象プランへの加入条件があります。

・新auピタットプラン
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auデータMAXプラン

こちらも同様に「2年契約」または「スマイルハート割引」に加入することも条件とされています。

また、2019年10月9日までに利用開始し、2019年10月10日(木)までにau WALLET 残高の申し込みが完了している必要があります。

→ au公式オンラインショップはこちらau公式オンラインショップはこちら

auの「下取りプログラム」

auでは、現在使っている端末を下取りに出すと最大50,000円程度の割引がされます。割引は新規で購入した端末代か、auの利用料金のどちらかに充当できます。

さらに「iPhone交換プログラム」というものがあります。上記で紹介した下取り金額を割引するのに加え、iPhoneの対象機種をauで購入するとau WALLET残高へ最大8,000円分のキャッシュバックがもらえるのです。

どういうドコモユーザーがauへ乗り換えるメリットがあるのか?

マイドコモTOPページ

この章では、これまでの内容を踏まえてどういうドコモユーザーがauへMNPするとメリットがあるのかを見ていきましょう。

具体的には以下のようなドコモユーザーがその対象となります。

・毎月のデータ利用料が7GBまで、もしくは30GB以上
・機種代金を完済している / 契約更新月にある
・ドコモで現在利用中の機種を下取りに出せる

ドコモとauでは、料金プランでは大きな差はありません。使いたいデータ容量によってどちらかが安くなるかはケースバイケースです。

しかしキャンペーンをフル活用することで、auでもよりお得に使うことができます。

また、機種代金を含めたトータル費用もしっかりシミュレーションしておく必要があります。購入機種がある程度決まっている場合は、ドコモとauで実質負担金額にどれだけの違いがあるかも確認しておきましょう。

まとめ:ドコモからMNPはauオンラインショップがおすすめ!

この記事では、ドコモからauへお得に乗り換え(MNP)する為にも確認しておくべき4つのポイントについて確認しました。これらをしっかり把握すれば損をしない適切な乗り換え(MNP)ができること間違い無しです!

また、au Online Shopで端末を購入すると、限定キャンペーンに参加できる他、店舗のような待ち時間や、不要なオプション加入は必要ありません。

時は金なりです。オンラインショップからお得に、時間も有効活用しましょう!

→ au公式オンラインショップはこちらau公式オンラインショップはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

名古屋市在住のフリーWebライター。SEOに強い記事執筆が得意。その他の執筆ジャンルはお金、インタビュー、マーケティングなど。初心者ライター向けの講師としても活動中。Twitter:@ryu_n_11