カテゴリ: arrows

arrows We 設定

arrows Weを使いこなすための10つの設定・便利機能

今回紹介する「arrows We(アローズ ウィー)」は、2021年12月3日に発売したスマートフォンで、主に初めてスマホを持つ人や、気軽に使えるスマホがほしい人をターゲットとした、いわゆる「エントリーモデル」のスマートフォンです。

本記事では、arrows Weを購入後、やっておくとよい定番の設定から、使い勝手が向上する便利な設定に至るまで、実際の画面をもとに設定方法を細かく解説していきます。arrows Weを手にした方は是非参考にしてください。

   
   

FUJITSU
arrows We

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

iPhone SE(第3世代)も
最大22,000円割引!

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

5/31まで!
学生も家族もおトクな「UQ応援割」受付中!

1.指紋認証を設定する

指紋認証
指紋認証センサーは背面に配置

スマートフォンには、個人情報や大事なデータがたくさん保存されていますので、セキュリティロックを掛けることはもはや必須な設定といえます。セキュリティを高める観点からも、何よりも先に設定しておきたい機能です。

arrows Weは顔認証には対応していないため、指紋認証を設定をしておきましょう。指紋認証は顔認証と異なり、マスクをしていても気軽にロックが解除できるため使い勝手は良いです。本体背面の認証センサーも片手で持った際に自然と人差し指が当たる位置なので、快適にロックの解除が可能です。

よく使う指を複数登録し、スムーズにロック解除が出来るようにしておきましょう。

指紋認証設定指紋認証設定
設定から【セキュリティ】→【指紋管理/FASTフィンガーランチャー】をタップ
指紋認証設定
予備のロック解除パターン方式を選択する
指紋認証設定指紋認証設定
登録する指を選択→注意をよく読み【次へ】をタップ
指紋認証設定指紋認証設定
背面の指紋認証センサーに指を軽く押し当て、
同じ動作を10回ほど繰り返し、あらゆる角度から指紋を登録する
指紋認証設定
登録は自動で完了する
別の指を追加する場合は「追加」をタップ

2.ダークテーマを設定する

次にディスプレイ設定の代表的な設定として、「ダークテーマ」の設定をみていきます。ダークテーマを設定するとディスプレイデザインが、全体的に暗めのものに変更されるため、目への負担が減り目が疲れにくくなるともいわれています。

日の入り・日没など時間によってテーマの適用をすることもできるので気になる人は設定をしてみてください。

ダークテーマの設定ダークテーマの設定
設定から【表示の設定】→【ダークテーマ】の順にタップ
ダークテーマの設定ダークテーマの設定
今すぐに設定を適用したい場合は【今すぐON】をタップする

日の入り・日の出や指定の時間で自動的にON/OFFをする場合は【スケジュール】をタップし適用のタイミングを選択しましょう。

ダークテーマの設定
ダークモードが適用されるとディスプレイデザインが黒ベースに変更される

3.画面消灯時間を設定する

arrows We
画面の消灯時間を設定

続いてディスプレイの消灯時間の設定です。

画面の消灯時間についても人それぞれ好みがあるかと思います。電池残量を少しでも長持ちさせたいという人は消灯時間を短くし、いちいちロックがかかってしまうのが面倒だという人は長い時間を設定しておくと良いでしょう。「15秒~30分」まで幅広く選択できるので、好みに合わせて設定を行いましょう。

画面消灯時間の設定画面消灯時間の設定
設定から【表示の設定】→【画面消灯】の順にタップ
画面消灯時間の設定
好みの消灯時間を選択する

4.フォントを変える

arrows Weはフォントを好みのものに変えることができます。フォントのスタイルは2種類用意されていますので、お好みに合わせて変更しておきましょう。

フォントの設定フォントの設定
設定から【表示の設定】→【フォント】の順にタップ
フォントの設定
お好みのフォントを選択する
デフォルトは「UD新ゴNT」が設定されている

5.フォントサイズを変える

続いてフォントのサイズも調整しておきましょう。細かい字が苦手ない人は大きめサイズに、たくさんの文字を一度に表示したいという人は小さめのサイズに設定しておきましょう。

フォントサイズの設定フォントサイズの設定
設定から【表示の設定】→【フォントサイズ】の順にタップ
フォントサイズの設定
スライダーを動かし、好みの大きさに調整する

6.声聞き取りやすく補正する「マスク通話モード」

マスク通話モード
マスク通話モードを設定[1]

arrows Weには、マスクを付けた相手から電話がかかってきても、声が聞き取りやすいように調整される「マスク通話モード」が用意されています。ご時世的にもマスクをしながらの通話が多くなると思いますので、あらかじめ設定をしておきましょう。

マスク通話モードの設定マスク通話モードの設定
設定から【通話設定】→【通話音声の自動調整】の順にタップ
マスク通話モードの設定
【マスク通話モード】をONにする

7.初めてのスマホなら「ジュニアモード」

ジュニアモード
ジュニアモードを設定[1]

arrows Weには、「ジュニアモード」という機能があり、使用するお子さまの成長段階に合わせて、アプリや利用時間の制限を設定できます。初めてスマホを子どもに持たせる際などには、設定をしておきましょう。

ジュニアモードの設定ジュニアモードの設定
設定から【arrowsオススメ機能】→【ジュニアモード設定】の順にタップ
ジュニアモードの設定
初回は、パスワードの作成が求められる
使用者のお子さんが推測出来ないものを設定するよう留意する
ジュニアモードの設定ジュニアモードの設定
パスワードを忘れた際に必要な「秘密の質問」と「電話番号」を登録する
ジュニアモードの設定ジュニアモードの設定
使用者の成長段階と使用制限を選択する

各デフォルト設定はあくまでも目安となるものなので、詳細部分は使用者に合わせて設定してみてください。

8.ビジネス利用に便利な「プライバシーモード」

プライバシーモード
プライバシーモード[1]

arrows Weを仕事とプライベートで兼用するという場合は、「プライバシーモード」を設定しておくと非常に便利です。

制御したい時間帯をあらかじめ設定しておくことに、アプリの表示を非表示に変えたり、特定の連絡先からの着信を拒否することができる起動です。仕事中にプライベートなアプリを見られたくないときや、プライベートのときに仕事関係の着信を受けたくないときに、このモードを使えばしっかりとプライバシーが守られます。

プライバシーモードの設定プライバシーモードの設定
設定から【セキュリティ】→【プライバシーモード】の順にタップ
プライバシーモードの設定プライバシーモードの設定
はじめて設定する場合は、プライバシーモードで出来ることが表示される
プライバシーモードの設定プライバシーモードの設定
【プライバシーモードの利用】をタップし、各設定を進める
【アプリを隠す】では選択したアプリを非表示にできる
プライバシーモードの設定プライバシーモードの設定
【通知を隠す】では選択したアプリの通知を非表示にできる
【プライバシー番号リスト】では【番号を追加】することで着信を非表示にできる
プライバシーモードの設定プライバシーモードの設定
【壁紙を設定する】ではプライバシーモードON/OFF時の壁紙を設定できる
【指紋管理/プライバシーモード切替】では指紋認証を利用してプライバシーモードの切り替えの設定ができる
プライバシーモードの設定
【表示設定】では、時計の表示方法の変更ができる

9.バッテリーセーバーを設定する

バッテリーセーバーの設定
快適に使用するためにバッテリーセーバーを設定

バッテリーセーバーは、バッテリーを長持ちさせるため、デバイスのパフォーマンス、一部のバックグラウンドデータを制限する機能です。出先などで充電出来る環境がないときなどに事前に設定し、バッテリーの消費を抑えておきたいときなどに設定しておくとよいでしょう。

バッテリーセーバーの設定バッテリーセーバーの設定
設定から【電池】→【バッテリーセーバー】の順にタップ
バッテリーセーバーの設定バッテリーセーバーの設定
【今すぐONにする】をタップとバッテリーセーバーが有効化される
【スケジュール】では、電池残量に応じて自動で有効化できる

10.電池長持ち充電を設定する

充電を繰り返すことでスマートフォンのバッテリーは劣化してしまうことは避けられませんが、出来る限り長持ちさせたいですよね。そんな時に設定しておきたいのが「電池長持ち充電」です。

arrows Weをオンにすると、電池残量が約85%に達した際、充電が自動で停止されるよう制御してくれるようになります。満充電にさせないことでバッテリーへの負荷を減らし、バッテリーの寿命を延ばす効果を期待する機能です。

当然100%まで充電させないため、使用可能時間などは短くなりますので、長時間使用したい人などにはおすすめできません。お好みに合わせて設定を行いましょう。

電池長持ち充電の設定電池長持ち充電の設定
設定から【電池】→【電池長持ち充電】の順にタップ
電池長持ち充電の設定
電池長持ち充電機能をONにする

arrows Weの便利機能まとめ

arrows We
arrows Weの便利機能まとめ

arrows Weの設定について、基本的なものからarrows独自の設定まで解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

特に筆者がおすすめの設定は「プライバシーモード」です。仕事とプライベートでスマホを兼用しているという人にはとても嬉しい機能です。他機種にはない機能なので、ぜひ使いこなしてみてください。

今回の記事で紹介出来なかった設定もたくさんの用意されていますので、是非皆さんのスマホライフがさらに充実するよう、様々なカスタマイズに挑戦してみてください。

この記事の参考・引用サイト

[1]
arrows We スペシャルページ – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

みなみかわ

みなみかわ

異色経歴サラリーマンライター

プロフィール

1987年埼玉県生まれ。高校でプログラミングを学び、なぜか全く関係のない製造会社へ就職。その後24歳の時に一念発起し通信大学へ入学。仕事と学業の二刀流をこなし、大学卒業とともに小学校の教員免許を取得。公立小学校で3年間就業するも、何を思ったかまたも一念発起し、マーケティングの勉強を始める。現在マーケティングの職に就きながら、現在大好きなガジェット系の記事を中心に執筆活動をしている、異色の経歴をもつサラリーマンライターです。

たくさんの個性あふれるスマホが発売されている昨今。実際に全て購入して使い勝手を確認することは難しいですよね。モバレコでは、記事を読んでいただいた方に「なるほど、そうなんだ!」と感じていただけるよう、わかりやすくをモットーに執筆をしています。皆様のスマホ選びや情報収集のお役に立てれば幸いです!

得意カテゴリー

スマホ

ブログ・SNS

Twitter(@minamikawa56)
https://twitter.com/minamikawa56

メディア実績

  • 【UtaTen】歌詞コラム

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン