カテゴリ: iPhone

iPhone 14 iPhone 13 比較・違い

iPhone 14とiPhone 13の違いを比較|ディスプレイや容量・価格などの観点からも解説

iPhone 14は、2022年に発売が予想されるiPhone最新機種です。

2022年9月8日の正式発表を終え、9月9日に予約開始、9月16日にiPhone 14 / 14 Pro / 14 Pro Maxが、10月7日にiPhone 14 Plusが発売されます。

2022年の最新機種iPhone 14と、前モデルのiPhone 13の違いは以下の内容が挙げられます。

▼iPhone 14とiPhone 13の違い

  • miniが廃止され、5年ぶりに「Plus」が追加される
  • グリーン系のカラーが廃止され、パープルが追加される
  • iPhone 14 Proのみ最新の A16 Bionicチップを採用
  • iPhone 14 / 14 Pro 共にRAMが2GBずつ増える
  • iPhone 14 Pro / 14 Pro Maxは常時点灯ディスプレイに対応
  • iPhone 14 Pro / 14 Pro Maxは画素数が上がり8K動画の撮影に対応する

違いを比較した上で、iPhone 14とiPhone 13がおすすめの人の特徴は、それぞれ以下のとおりです。

iPhone 14がおすすめの人
・大きなiPhoneをお求めの方
・パープルがお好みの方
・常時点灯ディスプレイを利用したい方(iPhone 14 Proのみ)
・より美しい写真、動画を撮影したい方(iPhone 14 Proのみ)
 
iPhone 13がおすすめの人
・大きなiPhoneに抵抗がある方
・グリーン系のカラーがお好みの方
・比較的安くハイスペックなiPhoneを使いたい方

この記事を参考にiPhone 14とiPhone 13の違いを比較して、自分に合ったiPhoneを検討してみてください。

iPhone型落ちモデルがお得!

iPhone型落ち

最新iPhone 14と合わせてチェック!

オンラインショップ限定
キャンペーン実施中

iPhone 12も!
他社からのりかえで22,000円割引

月額基本料金が3カ月無料!

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

旧モデルは
サブキャリア&格安SIMがおトク

在庫一掃セール!対象機種一括1円〜

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

通話かけ放題 最大1年間割引!

iPhone 14とiPhone 13の違いをまとめて比較

違いをまとめて比較
引用元:Apple[1]

まずはiPhone 14とiPhone 13の違いをまとめて比較してみましょう。

iPhone 14とiPhone 13の比較

iPhone 13 iPhone 14
ディスプレイ iPhone 13:6.1インチ
iPhone 13 mini:5.4インチ
iPhone 14:6.1インチ
iPhone 14 Plus: 6.7インチ
大きさ ・iPhone 13
幅71.5 mm
高さ146.7 mm
厚さ7.65 mm
 
・iPhone 13 mini
幅64.2 mm
高さ131.5 mm
厚さ7.65 mm
・iPhone 14
幅71.5 mm
高さ146.7 mm
厚さ7.8 mm
 
・iPhone 14 Plus
幅78.1 mm
高さ160.8 mm
厚さ7.8 mm
重さ iPhone 13:173g
iPhone 13 mini:140g
iPhone 14:172g
iPhone 14 Plus:203g
カラー (PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
パープル
プロセッサ A15 Bionicチップ A15 Bionicチップ
メモリ(RAM) 4GB 6GB
ストレージ(ROM) 128GB・256GB・512GB 128GB・256GB・512GB
バッテリー ・iPhone 13
最大19時間のビデオ再生
・iPhone 13 mini
最大17時間のビデオ再生
・iPhone 14
最大20時間のビデオ再生
・iPhone 14 Plus
最大26時間のビデオ再生
ディスプレイ性能 Super Retina XDRディスプレイ
OLEDディスプレイ
Super Retina XDRディスプレイ
OLEDディスプレイ
通信性能 5G 5G
Wi-Fi 6E・ミリ波・衛星通信対応
カメラ性能 ・メインカメラ
約1,200万画素+約1,200万画素(超広角)
・インカメラ:約1,200万画素(TrueDepth)
 
4K動画撮影
・メインカメラ
約1,200万画素+約1,200万画素(超広角)
・インカメラ:約1,200万画素(TrueDepth)
 
4K動画撮影
iPhone 14 ProとiPhone 13 Proの比較
iPhone 13 Pro iPhone 14 Pro
ディスプレイ iPhone 13 Pro:6.1インチ
iPhone 13 Pro Max:6.7インチ
iPhone 14 Pro:6.1インチ
iPhone 14 Pro Max:6.7インチ
大きさ ・iPhone 13 Pro
幅71.5 mm
高さ146.7 mm
厚さ7.65 mm
 
・iPhone 13 Pro Max
幅78.1 mm
高さ160.8 mm
厚さ7.65 mm
・iPhone 14 Pro
幅71.5 mm
高さ147.5 mm
厚さ7.85 mm
 
・iPhone 14 Pro Max
幅77.6 mm
高さ160.7 mm
厚さ7.85 mm
重さ iPhone 13 Pro:203g
iPhone 13 Pro Max:238g
iPhone 14 Pro:210g
iPhone 14 Pro Max:240g
カラー グラファイト
ゴールド
シルバー
シエラブルー
アルパイングリーン
スペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル
プロセッサ A15 Bionicチップ A16 Bionicチップ
メモリ(RAM) 6GB 8GB
ストレージ(ROM) 128GB・256GB・512GB・1TB 128GB・256GB・512GB・1TB
バッテリー ・iPhone 13 Pro
最大22時間のビデオ再生
・iPhone 13 Pro Max
最大28時間のビデオ再生
・iPhone 14 Pro
最大23時間のビデオ再生
・iPhone 14 Pro Max
最大29時間のビデオ再生
ディスプレイ性能 Super Retina XDRディスプレイ
OLEDディスプレイ
ProMotion搭載
Super Retina XDRディスプレイ
OLEDディスプレイ
ProMotion搭載
常時点灯ディスプレイ
通信性能 5G 5G
Wi-Fi 6E・ミリ波・衛星通信対応
カメラ性能 ・メインカメラ
約1,200万画素+約1,200万画素(超広角)+約1,200万画素(望遠)
・アウトカメラ
約1,200万画素(TrueDepth)
 
4K動画撮影
LiDARセンサー
・メインカメラ
約4,800万画素+約1,200万画素(超広角)+約1,200万画素(望遠)
・アウトカメラ
約1,200万画素(TrueDepth)
 
8K動画撮影
LiDARセンサー

続いて、より細かな違いについて、詳しく解説していきます。

iPhone 14とiPhone 13を比較【サイズ】

「サイズ」の違いを比較
引用元:Apple[1]

iPhone 14とiPhone 13のサイズの違いを、ディスプレイ・大きさ・重さの3点から解説します。

iPhone 14とiPhone 13の「ディスプレイ」を比較

iPhone 14とiPhone 13のディスプレイの違いは以下のとおり。

iPhone 14とiPhone 13のディスプレイの違い

iPhone 13 iPhone 14
ノーマルモデル
(小型版)
iPhone 13 mini
5.4インチ
ノーマルモデル iPhone 13
6.1インチ
iPhone 14
6.1インチ
ノーマルモデル
(大型版)
iPhone 14 Plus
6.7インチ
ハイスペックモデル iPhone 13 Pro
6.1インチ
iPhone 14 Pro
6.1インチ
ハイスペックモデル
(大型版)
iPhone 13 Pro Max
6.7インチ
iPhone 14 Pro Max
6.7インチ

iPhone 14のディスプレイサイズはノーマル・ハイスペック共にiPhone 13と同サイズ。

ただしiPhone 13で採用されていた「mini」が消え、代わりに「Plus」が5年ぶりに復活しました。

iPhone 14とiPhone 13の「大きさ・重さ」を比較

iPhone 14とiPhone 13の大きさ・重さの違いは以下のとおりです。

iPhone 14とiPhone 13の大きさ・重さ

iPhone 13 iPhone 14
ノーマルモデル
(小型版)
iPhone 13 mini
重さ:140g
幅:64.2 mm
高さ:131.5 mm
厚さ:7.65 mm
ノーマルモデル iPhone 13
重さ:173g
幅:71.5 mm
高さ:146.7 mm
厚さ:7.65 mm
iPhone 14
重さ:172g
幅:71.5 mm
高さ:146.7 mm
厚さ:7.8 mm
ノーマルモデル
(大型版)
iPhone 14 Plus
重さ:203g
幅:78.1 mm
高さ:160.8 mm
厚さ:7.8 mm
ハイスペックモデル iPhone 13 Pro
重さ:203g
幅:71.5 mm
高さ:146.7 mm
厚み:7.65 mm
iPhone 14 Pro
重さ:206g
幅:71.5 mm
高さ:147.5 mm
厚さ:7.8 mm
ハイスペックモデル
(大型版)
iPhone 13 Pro Max
重さ:238g
幅:78.1 mm
高さ:160.8 mm
厚み:7.65 mm
iPhone 14 Pro Max
重さ:240g
幅:77.6 mm
高さ:160.7 mm
厚さ:7.8 mm

微調整はされているものの、サイズにそれほど大きな変化はありません。

カメラ性能が向上するぶん重さは2、3gの増加。

iPhone 14と14 Pro、iPhone 14 Plusと14 Pro Maxがそれぞれほぼ同じサイズ感になっています。

iPhone 14とiPhone 13を比較【デザイン】

「デザイン」の違いを比較
引用元:ドコモ[2]

iPhone 14とiPhone 13のデザインの違いは以下のとおりです。

iPhone 14とiPhone 13のカラーの違い

iPhone 13 iPhone 14
カラー ・iPhone 13 / 13 mini
(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
 
・iPhone 13 Pro / 13 Pro Max
グラファイト
ゴールド
シルバー
シエラブルー
アルパイングリーン
・iPhone 14 / 14 Plus
(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
パープル
 
・iPhone 14 Pro / 14 Pro Max
スペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル

iPhone 13のグリーン、iPhone 13 Proのシエラブルー・アルパイングリーンがなくなり、iPhone 14にパープル、iPhone 14 Proにはディープパープルが登場。

カラー展開はiPhone 14の方が選択肢が減っています。

また、iPhone 14では背面カメラの凹凸が軽減されると予想されていましたが、iPhone 13からあまり変わらない結果となりました。

iPhone 14とiPhone 13を比較【価格】

「価格」の違いを比較
引用元:ドコモ[2]

iPhone 14とiPhone 13の発売価格の違いは以下のとおりです。

iPhone 14とiPhone 13の価格の違い(Apple Store)

iPhone 13 iPhone 14
ノーマルモデル
(小型版)
iPhone 13 mini
128GB:99,800円
256GB:114,800円
512GB:144,800円
ノーマルモデル iPhone 13
128GB:117,800円
256GB:132,800円
512GB:162,800円
iPhone 14
128GB:119,800円
256GB:134,800円
512GB:164,800円
ノーマルモデル
(大型版)
iPhone 14 Plus
128GB:134,800円
256GB:149,800円
512GB:179,800円
ハイスペックモデル iPhone 13 Pro
128GB:144,800円
256GB:159,800円
512GB:189,800円
1TB:219,800円
iPhone 14 Pro
128GB:149,800円
256GB:164,800円
512GB:194,800円
1TB:224,800円
ハイスペックモデル
(大型版)
iPhone 13 Pro Max
128GB:159,800円
256GB:174,800円
512GB:204,800円
1TB:234,800円
iPhone 14 Pro Max
128GB:164,800円
256GB:179,800円
512GB:209,800円
1TB:239,800円

Apple社が本拠地を置くアメリカでは、iPhone 14シリーズ各モデルがiPhone 13シリーズ各モデルと同価格です。

ただ日本では円安の影響もあり、2、3万円ほどiPhone 14シリーズの方が高くなっています。

今後円安が解消されれば、iPhone 14シリーズもiPhone 13の発売価格と同水準まで値下げされるかもしれません。

iPhone 14とiPhone 13を比較【スペック】

「性能」の違いを比較
引用元:ドコモ[2]

iPhone 14とiPhone 13のスペック(性能)の違いは、以下のとおりです。

iPhone 14とiPhone 13のスペックの違い

※横にスクロールできます。

iPhone 13 iPhone 14
iPhone 13 iPhone 13 Pro iPhone 14 iPhone 14 Pro
プロセッサ A15 Bionicチップ A15 Bionicチップ A16 Bionicチップ
メモリ
(RAM)
4GB 6GB 6GB 8GB
ストレージ
(ROM)
128GB・256GB・512GB 128GB・256GB・512GB・1TB 128GB・256GB・512GB 128GB・256GB・512GB・1TB
バッテリー ・iPhone 13
最大19時間のビデオ再生
・iPhone 13 mini
最大17時間のビデオ再生
・iPhone 13 Pro
最大22時間のビデオ再生
・iPhone 13 Pro Max
最大28時間のビデオ再生
・iPhone 14
最大20時間のビデオ再生
・iPhone 14 Plus
最大26時間のビデオ再生
・iPhone 14 Pro
最大23時間のビデオ再生
・iPhone 14 Pro Max
最大29時間のビデオ再生
ディスプレイ性能 Super Retina XDRディスプレイ
OLEDディスプレイ
Super Retina XDRディスプレイ
OLEDディスプレイ
ProMotion搭載
Super Retina XDRディスプレイ
OLEDディスプレイ
Super Retina XDRディスプレイ
OLEDディスプレイ
ProMotion搭載
常時点灯ディスプレイ
通信性能 5G 5G
Wi-Fi 6E・ミリ波・衛星通信対応

それぞれの違いを詳しく解説していきます。

iPhone 14とiPhone 13の「プロセッサ」を比較

プロセッサとは、スマホの「脳みそ」のようなものです。

プロセッサが優れたスマホはサクサクと動き、快適でストレスがありません。

iPhone 13でA15 Bionicチップだったプロセッサは、iPhone 14で同じA15 Bionicチップ、iPhone 14 Proで新たなA16 Bionicチップにグレードアップしました。

iPhone 14の動きはiPhone 13と同程度ですが、iPhone 14 ProではiPhone 13よりさらにスムーズな動きが期待できます。

iPhone 14とiPhone 13の「メモリ」を比較

メモリ(RAM)とは、スマホの「作業机」のようなものです。

メモリが大きいスマホは処理能力が優れ、負荷のかかる3Dゲーム、動画編集などもスムーズにこなしてくれます。

iPhone 13で4GB、iPhone 13 Proで6GBだったメモリはiPhone 14で6GB、iPhone 14 Proで8GBに増えました。

iPhone 14では全体を通して、iPhone 13よりもさらに快適な使用感が得られそうです。

iPhone 14とiPhone 13の「ストレージ」を比較

ストレージ(ROM)とは、スマホの「保存容量」のことです。

ストレージの大きなスマホには、より多くのアプリや写真、容量を食いがちな動画も余裕をもって保存できます。

iPhone 14のストレージはiPhone 13と同じですので、今使っているスマホでどれくらい容量を使っているのかを参考に選ぶといいでしょう。

iPhone 14とiPhone 13の「バッテリー」を比較

iPhone 14のビデオ・オーディオ再生時間については、全体的に底上げされました。

振り分けとしてはiPhone 14よりも14 Plus、iPhone 14 Proよりも14 Pro Maxの方がバッテリー性能がいいので、バッテリー持ちを重視する方はより大型なモデルをおすすめします。

iPhone 14とiPhone 13の「ディスプレイ性能」を比較

iPhone 14とiPhone 13のディスプレイ性能は同程度、iPhone 14 Proにのみ常時点灯ディスプレイが搭載されています。

常時点灯ディスプレイとは、すでにApple Watchで実用化されている画面が暗いままでも時刻や通知を確認できる機能です。

搭載されれば、時刻や通知を見るためにiPhoneの電源ボタンを押すといった必要がなくなります。

iPhone 14とiPhone 13の「通信性能」を比較

iPhone 14では新たに「ミリ波」「Wi-Fi 6E」「衛星通信」の3つに対応しました。

ミリ波とは「30〜300GHzの電波帯」、Wi-Fi 6Eとは「6GHzの電波帯」です。

どちらも現在一般ユーザーにはあまり使われていない帯域であるため、iPhone 14で5G・Wi-Fiの速度向上が見込めます。

また、衛星通信とは人工衛星を基地局とする通信方法です。

これにより通常のキャリア基地局がない山奥や離島などでも通信ができ、遭難などの緊急時に緊急SOSを発することができます。

iPhone 14とiPhone 13を比較【カメラ性能】

カメラ性能を比較
引用元:ドコモ[2]

iPhone 14とiPhone 13の「カメラ性能」の違いは、以下のとおりです。

iPhone 14とiPhone 13のカメラ性能の違い

iPhone 13 iPhone 14
ノーマルモデル ・メインカメラ
約1,200万画素+約1,200万画素(超広角)
・インカメラ:約1,200万画素(TrueDepth)
 
4K動画撮影
・メインカメラ
約1,200万画素+約1,200万画素(超広角)
・インカメラ:約1,200万画素(TrueDepth・オートフォーカス機能追加)
 
4K動画撮影
ハイスペックモデル ・メインカメラ
約1,200万画素+約1,200万画素(超広角)+約1,200万画素(望遠)
・アウトカメラ
約1,200万画素(TrueDepth)
 
4K動画撮影
LiDARセンサー
・メインカメラ
約4,800万画素+約1,200万画素(超広角)+約1,200万画素(望遠)
・アウトカメラ
約1,200万画素(TrueDepth・オートフォーカス機能追加)
 
8K動画撮影
LiDARセンサー

iPhone 14の新たなカメラ性能は、インカメラにオートフォーカス機能が追加されるのみで、iPhone 13とそれほど変わっていません。

写真・動画の画質向上は期待できないものの、インカメラを使うビデオ通話や自撮りがより便利になるでしょう。

一方iPhone 14 Proのカメラ性能は、画素数がiPhone 13 Proの4倍に向上、さらに8K動画の撮影も可能になりました。

写真・動画共に、これまでよりもズームに強い、高品質な撮影が期待できます。

iPhone 14とiPhone 13はどっちがおすすめ?【結論】

ここまで解説してきたiPhone 14とiPhone 13の違いを踏まえて、それぞれの機種がおすすめの人を解説します。

iPhone 13がおすすめの人

iPhone 13がおすすめの人
引用元:ドコモ[2]

iPhone 13がおすすめの人は、以下のとおりです。

▼iPhone 13がおすすめの人

  • 大きなiPhoneに抵抗がある方
  • グリーン系のカラーがお好みの方
  • 比較的安くハイスペックなiPhoneを使いたい方

iPhone 14では、ノーマルモデルの小型版「mini」、グリーン系のカラーがなくなりました。

小型iPhoneが気になる方、グリーン系のカラーがお好みの方はiPhone 13を選びましょう。

また、iPhone 14はiPhone 13よりスペックが底上げされるものの、そのぶん2、3万円価格が上がっています。

比較的安く新しいiPhoneを使いたい方にもiPhone 13がおすすめです。

楽天モバイルなら
iPhoneが4キャリア最安値

   

Apple
iPhone 13
シリーズ

   

楽天モバイル初めての申し込みで
最大24,000円分のポイント還元!

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

   

その他のご購入はこちら

iPhone 14シリーズ 最大22,000円割引!

iPhone 13シリーズ値下げ!

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

iPhone 14がおすすめの人

iPhone 14がおすすめの人
引用元:ドコモ[2]

iPhone 14がおすすめの人は、以下のとおりです。

▼iPhone 14がおすすめの人

  • 大きなiPhoneをお求めの方
  • パープルがお好みの方
  • 常時点灯ディスプレイを利用したい方(iPhone 14 Proのみ)
  • より美しい写真・動画を撮影したい方(iPhone 14 Proのみ)

iPhone 14ではノーマルモデルの大型版「Plus」の追加、新カラーのパープルが追加されています。

より性能が向上したiPhoneをお求めの方、パープルがお好みの方はiPhone 14を選びましょう。

その他、iPhone 14 Proにのみ常時点灯ディスプレイが搭載され、カメラの画素数アップ、8K動画撮影ができます。

これらの機能に魅力を感じる方は、iPhone 14シリーズの中でもハイスペックなiPhone 14 Proがおすすめです。

まとめ

まとめ

iPhone 14は2022年に発売されるiPhoneの最新機種です。

iPhone 14ではノーマルモデルの小型版・グリーン系のカラーがなくなり、「Plus」モデルの復活、新色にパープルが追加されました。

また、iPhone 13と比べて全体的に2GBずつメモリ容量がアップ。より快適な使い心地が期待できます。

その他、ハイスペックモデルのみ最新A16 Bionicチップや常時点灯ディスプレイの搭載、カメラの画素数向上が実現。

新しいカラー・大画面に魅力を感じる方には、iPhone 14の購入を検討してみましょう。

中でもハイスペックモデルのiPhone 14 Proは、カメラ性能・常時点灯ディスプレイが気になる方におすすめです。

この記事の参考・引用サイト

[1]
Apple | iPhone 14
[2]
ドコモ | iPhone

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン