意外と知らなかった!?お目当てを見つける【LINEスタンプショップ】検索の5つの方法

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
意外と知らなかった!?お目当てを見つける【LINEスタンプショップ】検索の5つの方法

テキストを入力する代わりに、状況や気持ちを伝えるのに便利な「LINEスタンプ」。そんなLINEスタンプだが、スタンプショップで扱われている数が10数万を超えている。

膨大なスタンプの中から目的のスタンプを見つけるには少し工夫が必要になる。ここで紹介する5つの検索方法をうまく使って目的のスタンプを素早く見つけよう。

関連記事:

こんなにあったんだ!知られざるLINEの便利なサービスまとめ

目次:

スタンプショップの5種類の検索方法

スタンプショップでは以下の5つの検索方法が使える。

  • キーワード
  • カテゴリー
  • イベント
  • 新着
  • ランキング

イベント以外の方法では、公式スタンプとクリエイターズスタンプのそれぞれを検索して表示できる。

「設定」「スタンプショップ」
「設定」 – 「スタンプショップ」の順にタップ。ショップのHOME画面が開く

素早く見つけるならキーワード検索が手っ取り早い

欲しいスタンプのキャラクター名などが決まっているならキーワード検索するのが手っ取り早い。

1. キーワード検索

スタンプショップの上部に表示されているキーワード入力欄にキャラ名を入力するだけでよい。即座に検索結果が表示されるので、お目当てのスタンプがすぐに見つかるし、そのまま購入できる。

スタンプショップの画面を下にスワイプするとキーワード検索画面が表示されるキャラクター名や作品名などを入力して検索しよう
スタンプショップの画面を下にスワイプするとキーワード検索画面が表示される。キャラクター名や作品名などを入力して検索しよう
検索結果から欲しいスタンプをタップすればすぐに購入できる
検索結果から欲しいスタンプをタップすればすぐに購入できる

公式スタンプで欲しいものが見つからなければ「クリエイターズ」をタップしてみよう。

「クリエイターズ」でも検索が可能だ
「クリエイターズ」でも検索が可能だ

カテゴリーは検索にはあまり向かないかも

お目当てのスタンプを探すには「カテゴリー」も便利ではないかと思うかもしれない。しかし、カテゴリーでお目当てのスタンプを探すにはあまりおすすめできない。実際にカテゴリーの中を見てみるとわかる。

2. CATEGORY検索

公式スタンプでは「ディズニー」や「サンリオ」といった特定キャラクターのカテゴリーであればすぐに欲しいスタンプが見つけられるが、「マンガ」や「アニメ」といったカテゴリー分けがされている場合は見つけにくい。自分の欲しいスタンプのキャラがマンガでもアニメでも扱われていたら、どちらのジャンルにあるかわからないので両方のカテゴリーを調べなければならない。

クリエイターズスタンプではさらに多くのカテゴリー分けがされているので、欲しいスタンプを探すのに複数のカテゴリーを行ったり来たりする必要がある。

画面上部の「CATEGORY」をタップ。公式とクリエイターズに分かれている
画面上部の「CATEGORY」をタップ。公式とクリエイターズに分かれている

公式スタンプのカテゴリーはキャラ別などで比較的見つけやすい。アニメなどのジャンルも個数が比較的少ないので探すのはそこまで大変ではないはずだ。ちなみにNEWにも表示されているスタンプにはアイコンの左上に「N」と表示されている。

公式スタンプのカテゴリは比較的見つけやすくなっている公式スタンプのカテゴリは比較的見つけやすくなっている
公式スタンプのカテゴリは比較的見つけやすくなっている

クリエイターズスタンプのカテゴリーは個数が多いのでサブカテゴリーも用意されている。それでも多いものだと個数が1000を超えるので探すのは大変。流し見をしてみて目についたスタンプを探すのには向いている。

「クリエイターズ」は数も多いので、ざっと流し見して探していくとよい「クリエイターズ」は数も多いので、ざっと流し見して探していくとよい
「クリエイターズ」は数も多いので、ざっと流し見して探していくとよい

企業のキャンペーンならならEVENTで探すと早い

EVENT」には企業が実施しているキャンペーンで配布しているスタンプがまとめられている。

3. EVENT検索

企業のCMや店舗で見つけたキャンペーン情報は、多くても10個程度なので、キーワード検索するよりもEVENTをタップした方が早い。

EVENTにあるスタンプの種類は少ないので一発で見つかる。企業のキャンペーンを見かけたらここを表示してみよう
EVENTにあるスタンプの種類は少ないので一発で見つかる。企業のキャンペーンを見かけたらここを表示してみよう

RANKやNEWで未知のスタンプを探そう

最後にRANKやNEWの使い方を紹介しよう。

4. RANK検索

RANKは、人気ランキング順にスタンプが並んでいる。LINEユーザーが気に入っているスタンプが手に入るので、流行に遅れないためにスタンプを手に入れたいときに使える。

また、上位のスタンプを表示し、その下部にある「おすすめスタンプ」で関連するスタンプを探してみるのもよい。似たようなジャンルであれば、人気があるけど少しだけ友だちと違った種類のスタンプが手に入るはずだ。

「RANK」も公式とクリエイターズに分類「RANK」も公式とクリエイターズに分類
「RANK」も公式とクリエイターズに分かれている。流行の波に乗るなら上位のスタンプは手に入れておきたい
人気スタンプを表示して下部にある「おすすめスタンプ」を見ると、関連するスタンプが並んでいるのでチェックしてみよう
人気スタンプを表示して下部にある「おすすめスタンプ」を見ると、関連するスタンプが並んでいるのでチェックしてみよう

5. NEW検索

NEWでは新着順にスタンプが並んでいる。いち早く新しいスタンプを使ってみたり、クリエイターが作った最新のスタンプを人気が出る前から使ったりして友だちに自慢するときに使える。

NEWでは初めて見るジャンルやキャラクターのスタンプが見つけられる
NEWでは初めて見るジャンルやキャラクターのスタンプが見つけられる

まとめ:好きなキャラ名、RANKなどで検索すると早い

スタンプが多くて何を使ったらよいかわからないときは、お気に入りのキャラや芸人名などのキーワード検索をするか、RANKを調べて流行のスタンプを手に入れるとよいだろう。

また、スタンプは、LINEアプリからアクセスするショップと、ブラウザでアクセスするLINE STOREで購入できる。購入の仕方の違いについては「クリエイターズスタンプ」の記事で詳しく解説しているのでそちらを参照してほしい。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

パソコン、ネット、スマホなどのデジタル関連書を得意分野とする編集プロダクション。スマホはiPhone 3GとIS03、タブレットは初代iPadから手がける。