アプリやブラウザ機能でAndroidスマホの広告をブロックする方法

書いた人: こんち

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリやブラウザ機能でAndroidスマホの広告をブロックする方法

スマホでWebページを見ていると必ずや表示される広告
あまり気にならないものから、間違って押してしまうような厄介なものまで様々な広告があります。今回はそんな広告を非表示にしてしまう方法をご紹介します。

対象のOSはAndroid、root化といった難しい作業は不要です。

今回の記事で使用した端末はファーウェイ製のAscend Mate 7(Android4.4.2)とNextbit社のRobin(Android6.0.1)になります。
Android5.xの端末は今回用意出来ませんでしたが、Android4.4.2とAndroid6.0.1で問題なく動作していましたので5.xも問題ないと思います。

目次:

広告って何?

Webサイトにおける広告は、主にウェブページのメインコンテンツ以外の空いているスペースに表示されています。

Yahoo!Japanトップページの広告
Yahoo!Japanトップページの広告

テレビで言うCMのようなもので、興味があればクリックする事でその商品のページに飛び購入する事が出来ます。
しかしながら広告がとても大きかったり記事と記事の間に広告を貼られていたりでとても見にくい時ってありませんか?そんな広告をブロックする方法をご紹介します。

冒頭にも書きましたがroot化は不要で簡単にブロック出来ますのでとてもオススメですよ!

root化についてはこちら:

root化|スマホ用語集

広告ブロックアプリを使う

広告を表示しないようにするために1番簡単な方法は、広告をブロックしてくれるアプリを使用することです。広告ブロックアプリで有名な「Adblock Browser Android版」の使い方をご紹介します。

まずGoogle Playストアで「Adblock Browser」検索し、インストールしましょう。

Adblock Browser Android版を検索Adblock Browser Android版を検索
Adblock Browser Android版を検索

ホーム画面にAdblock Browser Android版が表示されるので、タップして起動させましょう。

Adblock Browser Android版をインストールして起動Adblock Browser Android版をインストールして起動
Adblock Browser Android版をインストールして起動

最初の画面で初期設定を行います。と言っても2タップするだけです。

Adblock Browser Android版の初期設定Adblock Browser Android版の初期設定
Adblock Browser Android版の初期設定

次に見たいページを表示します。
広告が出る場合は右上のメニューから「このサイトで広告をブロック」にチェックを入れます。

Adblock Browser Android版の広告非表示設定
Adblock Browser Android版の広告非表示設定

これで設定は完了です。いつも見ているページを見てみましょう。

広告有り広告無し
広告有り(左)と広告無し(右)
広告有り広告無し
広告有り(左)と広告無し(右)

見事広告が消えてますね!

このブラウザを使えば簡単に消せて非常に便利です。またメインで使っているブラウザの設定を一切触らないのも良いですね。

その他にも広告ブロックでオススメのアプリは「Javerin Browser」や「Adguard Content」などが有ります。

「Javerin Browser」「Adguard Content」
「Javerin Browser」「Adguard Content」

どちらも有名なソフトで広告ブロック機能も優秀で、ページの読み込み速度も速いです。「Adblock Browse Android版」と違って説明は英字ですが、無料で使えますよ!

●アプリをダウンロード

Adblock Browser Android版 – Google Play の Android アプリ
Javelin Incognito Browser – Google Play の Android アプリ
Adguard Content Blocker – Google Play の Android アプリ

ブラウザの広告ブロック機能を使う

先程はアプリを使用する事で広告をブロックしていましたが、いつも使っているブラウザで広告をブロックしたい!と思っている人も多いのではないでしょうか?

そこでブラウザに標準で搭載された広告ブロック機能をご紹介します。ここでは「Firefox」「Opera」「Chrome」の3つをご紹介します。

Firefoxのアドオン「Adblock Plus」

FirefoxはPC版同様にアドオンをインストールでき、広告ブロック用のアドオンを追加する事が可能です。アドオンというのは自分で必要な機能を追加出来る機能でかなり便利です!

関連記事:

Android版Firefoxを使いこなそう!アドオンでブラウザを簡単カスタマイズ

FirefoxでAdblock Plusを検索します。MozilaのAdblock Plusのページが表示されますのでタップします。

「Adblcok Plus」を検索し、「Firefoxへ追加」する「Adblcok Plus」を検索し、「Firefoxへ追加」する
「Adblcok Plus」を検索し、「Firefoxへ追加」する
「インストール」をタップすれば完了「インストール」をタップすれば完了
「インストール」をタップすれば完了

ページ内のインストールボタンを押すとダウンロードとインストールが自動で行われます。
インストールが完了したら、自動で設定がONになっているので、このまま見たいページを開くとキチンと広告がブロックされているのが分かると思います。

「Adblcok Plus」適用前「Adblcok Plus」適用後
「Adblcok Plus」適用前(左)と適用後(右)

広告の非表示を解除したい場合は、右上のメニュー1番下の「ABP:xxxxxxxxx(ドメイン名)」で無効をタップすると広告が表示されるようになります。

Adblcok Plusを無効にするには右上のメニューから
Adblcok Plusを無効にするには右上のメニューから

●アプリをダウンロード

Firefox ブラウザ 高速 & プライベート – Google Play の Android アプリ

Operaの広告ブロック

続いてOperaでの広告のブロック方法を見ていきましょう。

Operaには標準で広告をブロックする機能が搭載されているので、機能を有効にするだけでブロック機能が使用出来るようになります。

Operaを起動させたら右下のOperaアイコンをクリックし、設定>データの圧縮を選択します。

Operaの設定>データ圧縮を選択Operaの設定>データ圧縮を選択
Operaの設定>データ圧縮を選択

データ圧縮量の設定画面でまず1番上の有効にチェックを入れます。このチェックを入れないと広告のブロックにチェックを入れる事が出来ないので注意です。

広告のブロックにチェックを入れる
広告のブロックにチェックを入れる

チェックを入れたらページを見てみましょう。広告がブロックされているはずです。

広告のブロック適用前広告のブロック適用後
広告のブロック適用前(左)と適用後(右)

Operaは「データ圧縮」を有効にすることで表示する画像や動画の画質を抑える機能があります。こちらを設定すると通信料の節約が出来るので合わせて設定しておく事をオススメします!

画像や動画の圧縮でデータ通信の節約もしましょう!
画像や動画の圧縮でデータ通信の節約もしましょう!

関連記事:

通信制限が解除されたら試してみよう!スマホの通信量を節約するマル秘テクニック

●アプリをダウンロード

Opera ブラウザ – 高速で安全 – Google Play の Android アプリ

Chromeはポップアップのブロック

Googleの標準ブラウザ「Chrome」では、広告を削除する機能ではなくポップアップのブロック機能が搭載されています。

ポップアップというのはページを見ていると急に別ページに飛んで浮き上がったようなメッセージが表示される事をいいます。文字ではうまく表現しづらいですが、そういったページをブロックしてくれる機能です。

ポップアップのブロック設定は右上のメニューから設定>サイトの設定>ポップアップを選択します。

メニュー>設定を選択メニュー>設定を選択
メニュー>設定を選択
サイトの設定>ポップアップを選択サイトの設定>ポップアップを選択
サイトの設定>ポップアップを選択

許可になっていたらブロックに設定しましょう!

許可→ブロックへ変更します許可→ブロックへ変更します
許可→ブロックへ変更します

これで完了です。ポップアップの出るウェブページに行くと下側にポップアップのブロックと表示されました!

ポップアップ「許可」の状態ポップアップ「ブロック」の状態
ポップアップ「許可」の状態(左)とポップアップ「ブロック」の状態(右)

”偶然の出会い”がなくなる弊害も

ここまでは広告を表示しない方法をご紹介しましたが、広告をブロックする事はユーザーにとってメリットばかりなのかといわれると、そうでもありません。広告の中には「おっ、これ良さそう!」と思ったりする物もあるからです。

実例で言いますと、僕はAkerunというスマホが家の鍵になるスマートロックと呼ばれる製品をウェブの広告で知りました。そして今現在実際に使用していますが、とても便利です!

Akerunの広告
Akerunの広告

もし広告を見ていなかったら未だに存在自体知らなかったかも知れません。そう思うと広告って良い部分も沢山あると思います。

また広告を見る事によりそのコンテンツの提供者側にはいくらかのお金が入りますので、それがより良いコンテンツに繋がるのも事実なのです。

なので一切合切全ての広告は不要!とするのは少し勿体無い気がしています。

まとめ:知っていて損はナシ!ケースバイケースで使い分けよう

広告は企業がユーザーにより良い商品、サービスを紹介するためのものでメリットが多い半面、過剰な広告はユーザーを非常に不快にさせ本来のコンテンツの邪魔になってしまったりとデメリットもあります。

そこで登場したのが広告ブロックアプリ。これを使用する事により広告のみを非表示にする事が可能になりました。更にはデータ通信量の節約や表示速度の改善にも繋がっています。
ただ一方で、広告をブロックする事で知らなかった商品やサービスに出会う機会を失います。

それらを踏まえた上で、今見ているページで「すごく広告が邪魔だな!」と感じる人は、このブロックアプリで非表示にする事で快適にページを見る事が可能になると思います。
広告ブロックは知っていて損にはならない機能なので、ケースバイケースで使い分けましょう!

iPhoneの広告ブロックはこちら:

iPhoneのSafariで広告ブロック!「コンテンツブロッカー」の使い方まとめ

Androidの便利な使い方もチェック

Androidの使い方

Androidの便利な使い方
こちらのリンクから「Androidの便利な使い方」をチェックできます。Androidのスマートフォンをお持ちの方はぜひチェックしてみてください。

ソフトバンク モバレコ店

メールマガジン

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

関西在住のテクノロジーとデザインに興味があるブロガー。今までに使用してきたPC、ケータイ・スマホは1000台以上。現在はスマホと連動するテクノロジーにものすごく興味があります。モバレコでは1歩先ゆく未来をご紹介したいと思っています。ブログ「こんちのバウハウス」を運営中。Twitter:@ko_nchi