今更聞けないauスマートバリューを徹底解説!スマホとネットのセット割引はどれだけおトク?

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
今更聞けないauスマートバリューを徹底解説!スマホとネットのセット割引はどれだけおトク?

毎月のスマホ代が高い…とお悩みの方が、料金の見直しをする中の1つに「格安SIM・スマホ」への乗り換えがありますが、ちょっと待ってください。「自宅のインターネット」とのセット割引、適用していますか?

自宅にパソコンがある、動画をよく見るなど、スマホがどんなに便利になっても自宅にインターネット回線を引いている人は、乗り換えを検討する前に「セット割引」を検討しましょう。

そのセット割引きの中でも、先駆け的存在で、とにかくお得感が大きいのが「auスマートバリュー」です。

今回はauスマートバリューについて、どれだけお得か、どうしたら申し込めるのかなど、一から十まで徹底解説していきます。

目次:

auスマートバリューはこんなサービス・割引!

auスマートバリューは自宅のインターネットとセットで大幅割引き!
auスマートバリューは自宅のインターネットとセットで大幅割引き!

「スマートフォンの月額」をぐっと押さえられるのがauスマートバリューです。
スマホ・ケータイのプランにもよりますが、月額で最大2,000円も料金を安くすることができます。

適用条件をシンプルに書き出すと、「指定のデータ定額サービスに加入する」「au指定のインターネットに加入する」といったもの。

詳しくは後述しますが、例えば今auのケータイ・スマホを使っていて、インターネットが対象のものであれば申し込み次第すぐに割引きを受けることができますし、インターネット回線が対象外でも、ほぼ同一の月額でau指定のインターネットに切り替えれば割引きが受けられます。

細かい適用条件は?

指定のプランとインターネットは、どんなものがあるのでしょうか?
指定のプランとインターネットは、どんなものがあるのでしょうか?

では、実際に割引きを受けるのに必要な「指定のプラン」や「インターネット」はどんなものがあるのでしょうか?

まずはケータイ・スマホから。

ケータイ データ定額1・2・3・5・8・10・13・シニアプラン・LTEフラット
スマホ データ定額1・2・3・5・8・10・13・20・30・シニアプラン・ジュニアスマートフォンプラン・LTEフラット

あまりにも数が多く、全て書き出すのが難しいほどに対象のデータ定額プランが設定されています。

詳しくは以下のページを確認していただくのがいいのですが、auがケータイ・スマホ向けに提供している、ほとんどのデータ定額プランがauスマートバリューの割引を受けられる条件になっています

公式サイト:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

割引できるインターネット回線の種類も豊富!
割引できるインターネット回線の種類も豊富!

続いてインターネット回線側の条件です。
auが提供している「auひかり」、それ以外にも関西圏のインターネット回線としてお馴染みの「eo光」や、東海地方が中心の「コミュファ光」なども対象になっています。

さらに、光ファイバーがエリア外や対象外物件など申し込みができない場合、各県・各地域に密接に関わる多くの「ケーブルテレビ」が提供するインターネットとの組み合わせでも、auスマートバリューの割引適用条件を満たすことが可能になっています。

これは筆者の経験談になりますが、以前住んでいた集合住宅はNTTの光ファイバーはもちろん、ADSLなどNTT系のインターネット回線が一切使えませんでした。
同様にauひかりのサービスエリア外でもあり、ネット回線の割引を諦めそうになったのですが、ケーブルテレビの「J:com」のインターネットなら利用可能だったため、こちらと組み合わせることでauスマートバリューを適用し、月額を安くすることができました。

ケータイ・スマホのデータ定額の種類が多いように、対象となるインターネット提供会社の数が膨大になるため、住んでいる地域で対象となる会社を調べる事が可能になっています。

ぜひ、以下のページから確認してみてください。

公式サイト:対象固定通信サービス:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

インターネット回線が引き込めない場合でも、諦めないで欲しい
インターネット回線が引き込めない場合でも、諦めないで欲しい

かなりの数のインターネット提供会社が対象になっていますが、どれも自宅では利用できない場合、そこで諦めてしまってはいけません。

実は、auが提供する「Wi-Fiルーター」と組み合わせた場合でもauスマートバリューの割引を受けることが可能になっています。

もちろん、通信速度は固定のインターネット回線に比べ劣りますが、ケータイ・スマホと違ってauが提供するWi-Fiルーターであれば「月間転送容量の制限なし」のプランも用意されているため、通信容量の大きなPCや動画視聴でも安心して使うことができます

公式サイト:対象のWi-Fiルーター:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

auスマートバリューの割引額

スマートバリューのざっくりとした仕組みの次は、実際の割引金額など、どれだけお得になるかをチェックしていきます。

以下の表は、auケータイ・スマホの代表的な対象データ定額プランでの割引金額です。

プラン名 割引金額
データ定額10・13・30 2,000円/月 (最大2年間)
※3年目からは934円/月
データ定額5・8・20
LTEフラット
1,410円/月 (最大2年間)
※3年目からは934円/月
データ定額2・3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
永年934円/月
データ定額1 934円/月 (最大2年間)
※3年目からは500円/月

また、タブレットの場合は以下の通り。

プラン名 割引金額
LTEフラット for Tab・Tab(i)・Tab(L)
LTEフラット for DATA(m)
1,410円/月 (最大2年間)
※3年目からは934円/月
LTEダブル定額 for Tab・Tab(i) (ゼロスタート定額) 永年1,000円/月

一部のデータ定額について、auスマートバリューの申し込みから最長で二年間の間、割引金額は最大で2,000円も毎月割り引かれます
3年目以降も500円~934円の割引が、auスマートバリューの条件を満たす間はずっと割り引かれるため、月額料金はプラン次第でかなり安く持ち続けることが可能です。

家族で利用したら、どれくらいお得?

では、実際の月額料金でスマートバリューを適用した場合、いくらお得になるのでしょうか?

4人家族だと、こんなにお得になります
4人家族だと、こんなにお得になります

一例として、4人家族でバラバラの料金プランを使っている状態でauスマートバリューを適用した場合のお得度を料金シミュレーションしてみました。

息子
基本料金 2,700円
(電話カケ放題プラン)
1,700円
(電話カケ放題プランS)
934円
(LTEプラン)
ネット接続サービス 300円
(LTE NET)
データ定額 8,000円
(データ定額30)
5,000円
(データ定額5)
5,700円
(LTEフラット)
合計金額 11,000円 8,000円 6,934円
auスマートバリュー ▲2,000円 ▲1,410円
割引後金額 9,000円 6,590円 5,524円
2年間での割引総額 48,000円 33840円
149,520円

2年間での割引総額は約15万円とかなり大きな金額になりました。最も割引金額の大きな父親の割引金額だけでも2年間で5万円近い金額です。

家族みんなでauを使い、そしてスマートバリューで割引を受けるのが最もお買い得といえますが、例えば一人暮らしでスマホも使うし、自宅にインターネットを引いているという人でもスマートバリューに加入するメリットがあるといえます。

auスマートバリューの知っておきたいこと

ここまで、auスマートバリューの仕組みやお得度について解説してきましたが、さらに踏み込んで、auスマートバリューのメリットなど、もう少し知っておきたいことをご紹介していきます。

家族が多ければ多いほど、お得になる!

前項でシミュレーションした通り、家族が多ければ多いほど受けられる割引は多くなっていきます

例えば、他社のスマホ・インターネットのセット割引の場合、家族が何人であろうと割引額は一定になるため、家族の人数が多いほど一人当たりの割引額は低くなってきます。

50歳以上の家族なら、離れて暮らしていても割引OK
50歳以上の家族なら、離れて暮らしていても割引OK

家族の人数が多ければ多いほど割引金額が大きくなるauスマートバリューですが、実は離れて暮らす家族もauスマートバリューの割引対象になります。
料金プラン・データ定額プランといった条件はそのまま、離れて暮らす家族が50歳以上の場合に限りauスマートバリューを適用できるため、祖父母のケータイ・スマホもまとめて安く、お得にしてあげることも可能です。

割引は期間限定じゃない、ずーっと割引

ケータイ・スマホの割引といえば、機種の購入から二年間だけといった「期間限定」の割引がほとんどですが、auスマートバリューの割引はずーっと適用されます

永年で934円の割引が適用される
永年で934円の割引が適用される

プランにもよりますが、契約者も多い「2GB以上」のデータ定額であれば、永年で934円の割引が適用されるため、3年目以降も二年間で一人当たり2万円以上お得になる計算です。こんなにお得な割引、他にはありませんよね!

ネット以外に、電話の申し込みも必要

一点、注意したいのがインターネット側の契約です。中には既に「auひかりを使っている!」なんて人もいて「auに変えれば、すぐにスマートバリューでお得になる!」とお考えの人もいるかもしれません。ただ、auスマートバリューの適用には「固定電話」を追加する必要があります。

いわゆる「固定電話」を使う頻度は下がっており、使いもしない電話を契約しないといけないのはちょっと…と考えてしまうかもしれませんが、auひかりに電話を追加する場合にかかる費用は「月額500円だけ」です。

受けられる割引の総額を考えれば、もし使わない場合でも電話を追加した方がお得です。

>>au公式サイトはこちら

auスマートバリューは申し込みが必要!

auスマートバリュー申し込みが必要
auスマートバリュー申し込みが必要

これだけお得なauスマートバリューですが、条件を満たすだけでは割引になりません。
必ず申し込み手続きが必要になります。

申し込み方法は簡単で、最寄りのauショップ店頭で手続きを行うか、157に電話をかけて手続きを行うだけ。さらに、My auを利用してネットから手続きを行うことも可能です。

これからauを契約するぞ!という人であれば、auショップや家電量販店など、auケータイ・スマホの購入時にあわせて対象のインターネットを申し込み、auスマートバリューを一緒に手続きしてしまうことも可能です。

スマートバリューの申し込み方法や必要書類については、au公式サイトの以下のページにもまとまってますので、こちらもぜひ併せてご確認を。

>>au公式サイトはこちら

まとめ:ネットのセット割引は、もっともお得なauスマートバリューを見逃すな!

スマホがメインな人でも、パソコンを使う、動画をよく見るなど、自宅にインターネット回線を引いた方が便利、快適といったケースはまだまだあります。
もちろん、スマホをより大きなデータ定額プランに変更するといった手もありますが、月間転送量の制限がないインターネット回線を利用できる安心感は格別です。

だからこそ、今インターネット回線を引いている人、またはこれから引く人は、セット割引が適用できるのか、一度調べてみるといいでしょう。

auスマートバリューはインターネットとのセット割引として最も大きな割引が受けられる可能性が高いため、毎月のスマホ代、ネット代をがっつり節約できるはず

機種ラインナップも豊富なauスマホを利用中でなければ、いっそセット割引のためにauに変えてしまうのもオススメです

>>au公式サイトはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon