今さら聞けない!ガラケーからスマホへメールを移行する方法

書いた人: 徳永卓司

カテゴリ: スマホ ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
今さら聞けない!ガラケーのメールデータをスマホに移すには?

今まで使っていたケータイたまったメール、新しいスマホでも見返したいですよね。しかし、ガラケーからスマホへのデータの移行はイマイチわからない…という方も少なくないのではないでしょうか。

ここではどうやってコピーしたらいいかわからないと途方に暮れている方のために、ガラケーからスマホへの、メールの移行手順をご説明いたします。
見慣れない単語が出てくると思いますが、手順をしっかり踏めばそこまで難しくないはずです。

目次:

この記事ではガラケーからスマホへ「メールデータ」を移す方法を紹介しています。連絡先・電話帳や写真・画像データを移行する場合は、若干方法が異なりますので、以下のリンクを参照ください。

ガラケーからスマホへデータを移す方法:

ステップ1:ガラケーのメールデータをコピーする

メールデータをコピーするためには、microSDなどのメモリカードが必要なので、あらかじめガラケーに挿入しておいてください。

まずは、ガラケーでメールの受信ボックスを開きます。サブメニューから「移動/コピー」を選択し、「microSDへコピー」を選択します。

ガラケーの受信ボックスを開き、サブメニューの「移動/コピー」を選択する
ガラケーの受信ボックスを開き、サブメニューの「移動/コピー」を選択する
「microSDへコピー」を選択する
「microSDへコピー」を選択する

すべてのメールをまとめてコピーする場合は、「フォルダ内全件コピー」を選択します。もし、必要なメール選択してコピーしたい場合は「選択コピー」でコピーします。

ここでは「フォルダ内全件コピー」を選択する
ここでは「フォルダ内全件コピー」を選択する

コピーするメールを選択した後、端末の暗証番号を入力すると、コピーが始まります。なお、端末の暗証番号は、なにも変更していなかった場合は『0000』です。

端末の暗証番号を入力するとコピーが開始される
端末の暗証番号を入力するとコピーが開始される

コピーが始まったら、終了するまでmicroSDを抜かないように。完了したらmicroSDをガラケー本体から取り出し、USBのメモリカードリーダー等でPCに接続します。

ステップ2:バックアップしたメールファイルをコンバート(変換)する

ガラケーからバックアップしたメールファイルは、そのままスマホでは扱えないVMGというファイル形式です。そのため、スマホで扱えるemlファイルへデータのコンバートが必要です。
コンバートには、「VMGtoEML2」というソフトを使うと便利です。

【ソフト情報】
ソフト名 VMGtoEML2
作者 hide
価格 無料
URL http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se493074.html

※なお、このソフトは、Google Chrome及びFirefoxのセーフブラウジング機能により、ダウンロードができなくなる場合があります。
ダウンロードができない場合は、Internet Explorerなどの別のブラウザで試してみましょう。

VMGtoEML2を開き、「入力ファイル」の項目に、バックアップ済みのメールのフォルダを指定します。続いて、「出力フォルダ」の方にemlファイルを出力する先(場所)を指定します。これで、スマホで扱えるファイルの完成です。

VMGtoEML2の「入力ファイル」と「出力フォルダ」を指定してコンバートする
VMGtoEML2の「入力ファイル」と「出力フォルダ」を指定してコンバートする

ステップ3:メールソフトThunderbirdを活用して、Gmailに保存したメールデータを転送する

ガラケーのキャリアメールをAndroidやiPhoneで読めるようにするためには、メールソフトThunderbirdを活用して、Gmailを介して転送します。
まずは、ThunderbirdをインストールしてGmailアカウントを設定しておきましょう。

【ソフト情報】
ソフト名 無料メールソフト Thunderbird
開発 Mozilla
価格 無料
URL http://www.mozilla.jp/thunderbird/

さらに、メールファイルを同期させるために Thunderbirdのアドオン「ImportExportTools」をインストールします。
歯車のマークから「ファイルからアドオンをインストール」を選択し、インストールします。アドオンのインストールファイルは、あらかじめダウンロードしておきましょう。

歯車のマークをクリックし、「ImportExportTools」をインストールする
歯車のマークをクリックし、「ImportExportTools」をインストールする
【ソフト情報】
ソフト名 ImportExportTools
作者 Paolo “Kaosmos”
価格 無料
URL https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/importexporttools/

Gmailに同期させる前に、キャリアメールの専用フォルダを作っておくと便利です。左のメニューの中で、右クリックし、「新しいサブフォルダ」を選択すると、フォルダが作られます。ここでは便宜上、「sp-mode」というフォルダにしてあります。

「新しいサブフォルダ」を選択し、キャリアメールの専用フォルダを作る
「新しいサブフォルダ」を選択し、キャリアメールの専用フォルダを作る
ここでは「sp-mode」というフォルダ名にした
ここでは「sp-mode」というフォルダ名にした

先ほど作成した「sp-mode」フォルダを開き、右クリックすると「ImportExportTools」というメニューがあるので、その中の「emlファイルをインポート」を選択します。
そしてステップ2の手順にあった、emlファイルが保存されているフォルダを選択します。

「emlファイルをインポート」を選択して取り込んだメールデータのファイルを選ぶ
「emlファイルをインポート」を選択して取り込んだメールデータのファイルを選ぶ

emlファイルを選択すると、ファイルの転送が始まり、自動的にGmailと同期されます。バックアップを取っていたメールの容量にもよりますが、メールの同期が完了するまでにはそれなりの時間が必要です。

すべての同期が完了したら、AndroidやiPhoneのGmailでメールを開いてみましょう。
無事に同期が完了していたら、「sp-mode」フォルダやその中身のメールが確認できるはずです。

まとめ

これでガラケーのメールをスマホに移行する作業は完了です。手順が多いため面倒に感じる方も多いかもしれませんが、一旦Gmailにデータを移行してしまえば、スマホ以外のデバイスでも自分のアカウントでログインすればメールを閲覧できるようになります。Gmailは検索機能も強力なので、とても便利ですよ。

他の記事も読んで見る:
ガラケーからスマホへ連絡先・電話帳を移行する方法
ガラケーからスマホへ写真データを移行する方法

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ライターでプログラマー。開発は主にWeb系でサーバの構築も行う。ライティングはIT系の他、アニメ系ムックやゲームシナリオなども守備範囲。SIMをたくさん抱え、ガジェット系に囲まれる生活をしている。旅好き。