auの学割(2020年)はいくら安くなる? 割引金額・適用条件・注意点を解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: au

au 学割

2019年11月1日より、新たなauの学割が始まりました。対象となるプランは、2019年10月に登場した5つの新プランです。

本記事では、2020年のau学割の内容や適用条件、どのくらい安くなるか、注意点などについて解説しています。他キャリアの学割との比較もしていますので、現在auを利用している人や、auへの新規加入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください!

※編集部更新:2020年2月1日より、auデータMAXプランProの月額が値下げされました。

目次:

2020年「auの学割」が受付スタート

auの学割 画像
2020年「auの学割」

年々早まる傾向にある大手キャリアの学割。2020年は前年よりもさらに1ヶ月早く、11月からauの学割受付が始まりました。2019年11月1日から提供開始、受付終了日時は2020年5月31日です。

まずは、2020年「auの学割」の割引内容や適用条件を詳しく解説します。

対象プランの月額料金が6ヵ月間割引に

2020年auの学割の対象となるプランは、以下の5種類です。

<対象プラン>

・auフラットプラン7プラスN
・auフラットプラン20N
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25NetflixパックN
・auデータMAXプランNetflixパック

対象プランは、すべて2019年10月に登場した新プランです。しかし、使ったデータ通信量に合わせて料金が段階的に上がる「新auピタットプランN」のみ対象プランに含まれていません。

割引額や割引期間は、契約するプランにより異なります。各対象プランの内容、割引前の月額料金、割引適用後の月額料金を表にまとめました。

対象プラン名 プラン内容 割引前の月額料金
(2年契約N適用時)
割引適用後の月額料金
(2年契約N適用時)
auフラットプラン7プラスN 月のデータ容量7GB+
SNSのデータ消費ゼロ
5,480円 4,980円
(- 500円×6ヵ月)
auフラットプラン20N
(シンプル)
月のデータ容量20GB 6,000円 4,980円
(- 1,020円×6ヵ月)
auデータMAX
プランPro
データ容量上限なし 7,480円 5,480円
(- 2,000円×12ヵ月)
auフラットプラン25
NetflixパックN
月のデータ容量25GB
+Netflix+ビデオパス
7,150円 6,130円
(- 1,020円×6ヵ月)
auデータMAXプラン
Netflixパック
データ容量上限なし
+Netflix
7,880円 5,480円
(- 2,400円×12ヵ月)

※価格は税抜き

「auデータMAXプランPro」が月2,000円×12ヵ月間、「auデータMAXプランNetflixパック」は月2,400円×12ヵ月間
「auフラットプラン20N」と「auフラットプラン25NetflixパックN」は月1,020円×6ヵ月間
月額料金から割引されます。「auフラットプラン7プラスN」のみ、月500円×6ヵ月間の割引です。

2020年のauの学割は、月額料金が高いほど割引額・割引期間ともに大きくなります。学割でより多くの恩恵を受けたい場合は、大容量プランの契約がオススメです。

auの学割(2020年)の適用条件

2020年のauの学割を受けるには、いくつかの条件があります。

学割対象者 25歳以下のauユーザー(学生でなくても可)
適用条件 新規契約・機種変更の際に、対象プラン(下記)に加入する・もしくは契約していること
学割対象プラン auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン20N
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25NetflixパックN
auデータMAXプランNetflixパック

2020年auの学割の魅力は、25歳以下であれば学生でなくても学割が適用される点です。年齢・条件・プランすべて対象となる場合は学割が自動適用されるため、申し込みを忘れた場合でも安心です!

また、auの学割は小学生以下のユーザーも対象です。ただし、小学生以下の場合は本人名義での契約ができません。その場合は親権者名義で契約し、お子さんを利用者として登録することで、問題なく学割が適用されます。

auの学割適用でどのくらい安くスマホを使える?

学割 イメージ画像
auの学割適用でどのくらい安くスマホを使える?

続いてauの学割を適用した場合の、月々の支払いイメージを解説します。料金シミュレーションの条件は、以下のとおりです。

<シミュレーション条件>

・iPhone 11(64GB)を分割36回で購入
・auフラットプラン7プラスNを契約(2年契約N適用、通話オプションなし)
・家族割プラス(3人)適用
・auスマートバリュー適用

上記の条件で月々の支払額を計算した結果が、以下の表です。

iPhone 11(64GB)端末代(定価90,720円) 2,520円/月×36ヵ月
auフラットプラン7プラスN
(2年契約N適用時、通話オプションなし)
5,480円
家族割プラス(3人) – 1,000円
auスマートバリュー – 1,000円
2020年auの学割 – 500円×6ヵ月
合計月額 (1~6ヵ月目):月額5,500円
(7ヵ月目~36ヵ月目):月額6,000円
(37ヵ月目~):月額3,480円

※価格は税抜き

auフラットプラン7プラスNは、それほど月額料金の高いプランではありませんので、その分割引率も低めです。しかし、契約から半年間5,000円代でスマホが持てるのは、大きなメリットといえます。

また、auフラットプラン7プラスNは月のデータ容量7GBに加えて、TwitterやInstagramなどのSNS利用によるデータ消費量がゼロになるお得な料金プランです。SNSの利用が多い学生にはオススメです。

割引をより多く受けたい場合は、auデータMAXプランProやauデータMAXプランNetflixパックなどの大容量プランを検討してください。

2020年のauの学割はお得?ドコモ・ソフトバンクと比較してみた

学割 イメージ画像
2020年のauの学割はお得?ドコモ・ソフトバンクと比較してみた

2020年のauの学割を、他キャリアの学割と比較してみました。

キャリア 月々
の割引額
割引期間 割引総額
au 500円~2,400円 6ヵ月~12ヶ月間 3,000円~28,800円
ドコモ 1,000円~1,500円 12ヵ月間 12,000円~18,000円
ソフトバンク 980円 6ヵ月 5,880円

※価格は税抜き

2020年のドコモの学割では「ギガホ」を契約している場合は月1,500円、「ギガライト」を契約している場合は月1,000円が月額料金から割り引かれます。割引期間はいずれも12ヵ月間です。

ソフトバンクは、「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」申込時に、月980円が月額料金から割り引かれます。割引期間はいずれも6ヵ月間です。ウルトラギガモンスター+は、通信量使い放題の特典もあります。

auは料金プランが高いほど割引額が大きくなるため、割引総額の開きが大きいのが特徴です。対してドコモ・ソフトバンクは、いずれのプランを契約している場合でも、割引総額にそれほど大きな差はありません。

要約すると、月額料金が高い大容量プランを契約している場合は、auの学割の方がお得です。毎月のパケット通信量がそれほど多くない場合は、ドコモの方がお得です

auの学割(2020年)の注意点

学割 イメージ画像
auの学割(2020年)の注意点

25歳以下なら誰でも適用される、お得な2020年のauの学割ですが、いくつかの注意点があります。auの学割を受ける際に、注意しておきたい4つの項目について解説します。

家族には適用されない

過去に行われたauの学割では、本人はもちろん、家族にも割引が適用されるものがありました。2020年の学割では、割引の対象となるのは本人のみです。家族割を組んでいても、両親や兄弟には適用されないため、注意してください。

家族で割引を受けたい場合は、同居家族の人数に応じて利用料金が割り引かれる「家族割プラス」の利用がオススメです。

利用中でプラン変更のみでは適用されない

2020年のau学割の適用条件は、「新規契約・機種変更」の際に「対象プランに加入する・もしくは契約している」ことです。そのため、現在使用中のauスマホで料金プランを変更しただけでは対象となりません

また、学割開始前から対象プランを契約していた場合でも、機種変更をおこなわなければ適用にはならないので、注意が必要です。

ただし、MNP(他キャリアからの転入)や新規契約の際に、ネットで購入した端末などを持ち込んで契約する場合は、学割が適用されます。持ち込みでの機種変更も学割適用は可能ですが、その際はSIMカード変更を伴わなければ手続きができないため、注意してください。

未成年はオンラインショップで購入すると学割が使えない

auオンラインショップでは未成年の契約はできないため、学割も使えません。小学生以下の場合は名義を親権者、利用者をお子さんで登録すると解説しましたが、オンラインショップでは「親権者名義+利用者」の場合でも契約不可です。そのため、auショップで手続きする必要があります。

auショップの窓口からであれば、中学生は本人名義で、小学生以下の場合は契約者を保護者・利用者を本人とすることで契約可能です。店頭まで行かなくてはいけないので、手間はかかりますが、メリットの大きい学割を受けるためにも、窓口で手続きすることをオススメします。

なお、20~25歳の人であれば、オンラインショップからの申し込みでも、問題なく学割が適用されます

まとめ

2020年のau学割の内容や適用条件、どのくらい安くなるか、注意点や他キャリアとの比較などについて解説しました。

2020年のauの学割は、学生はもちろん25歳以下の社会人や、小学生未満のお子さんでも割引が受けられるお得なサービスです。データ容量の大きい料金プランを契約している場合は、割引率が大きいため、とくにオススメです。

auスマホは、家族割プラスやauスマートバリューと組み合わせることで、より安く利用できます。auへの加入や機種変更を検討していた人は、これを機にauの学割を申し込んでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン