UQモバイルのSMSは全プランで利用できる! SMSを利用するメリットも

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: UQ mobile

UQモバイル SMS

UQモバイルでは、すべてのプランでSMSが月額料金なし・申し込み不要で利用可能です。ただし、送信する場合は文字数に応じて1通あたりの送信料が決まります。メッセージツールとしてSMSをメインで利用している方は少ないかもしれません。

しかし、SMSを利用すると、アプリなどの認証に利用できる、電話番号のみでメッセージを送信できる、などのメリットがあります。

今回は、SMSを利用するメリット、UQモバイルのSMS送信料、よくある質問をご紹介します。UQモバイルのSMS利用について知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

目次:

UQモバイルは全プランでSMS(Cメール)が利用可能!

UQモバイルは全プランでSMS(Cメール)が利用可能
UQモバイルは全プランでSMS(Cメール)が利用可能

UQモバイルでは、データSIM・音声通話SIMにかかわらず、全プランでSMSが利用できます。月額料金は無料で、申し込みも不要です。

格安SIMでデータSIMを使ってSMSを利用する場合は、別途申し込みと月額料金が必要なことがほとんどです。もしくは、SMSが利用できるプランに加入している必要があります。しかし、UQモバイルなら、無料かつ申し込み不要で、SMSが利用できます。

SMSの受信料は、国内・国外ともに無料です。送信する側には、文字数に応じて料金がかかります。料金の詳細は、「UQモバイルのSMS送信料金【ページ内リンク】」の項目にて後述します。

SMSを利用するメリット

SMSを利用するメリット
SMSを利用するメリット

普段の連絡をLINEやメール、電話でおこなっている方にとっては、SMSはあまり馴染みがないのではないでしょうか。しかしSMSは、生活するうえで必要なものであり、ないと不便なツールなのです。

アプリなどの認証に利用できる

LINEの利用を開始する際は、SMSを使って認証手続きをおこなう必要があります。SMS認証ができない場合は、電話接続、もしくはFacebookアカウントを使えば可能ですが、SMSより時間がかかってしまう点がデメリットです。

また、スマホに関するセキュリティが厳しくなっている昨今、ログインに二段階認証を採用しているアプリやサービスが増えています。この二段階認証にも、SMSが必要です。SMSが使えなければ利用できないサービスやアプリがあるため、SMSを利用できるようにしておいたほうが安心です。

SMSは、写真や動画は送信できず、送信できる文字数にも上限があるため、メッセージをやり取りする目的で使用されることはそれほど多くありません。しかし、認証用としては必要不可欠なツールです。申し込みや月額料金が不要なUQモバイルは、アプリやセキュリティの厳しいサービスを頻繁に利用する人にオススメです。

電話番号のみでメッセージを送信できる

SMSは、電話回線を使ったメッセージ機能です。相手のメールアドレスを知らない場合でも、電話番号さえ知っていればメッセージを送信できます。

そのため、電話番号は知っているけどLINEの連絡先は知らない相手や、ガラケー・PHSを使っている相手にメッセージを送信したいときに便利です。

UQモバイルのSMS送信料金

UQモバイルのSMS送信料金
UQモバイルのSMS送信料金

UQモバイルにおけるSMSの送信可能上限数は、1日あたり200通です。

送信先の端末の電源が切られていたり、相手が圏外にいたりして受信されなかった場合は、メッセージを最大72時間保持してくれます。保持している間は、相手先へ繰り返しメッセージを送ってくれますので、相手がメッセージを受信できる状態になり次第、すぐに送信が完了します。

また、以前のSMSは、1通あたりの上限文字数が70文字であることが一般的でした。しかし、現在のSMSは70文字を超えても送信可能です。

ただし、送信文字数が増えると、その分送信料が上がるという特徴があります。SMSの送信料は、国内から国内へ送る場合と、海外から日本へ送る場合とで異なります。

国内から送る場合

日本国内から国内へSMSを送る場合の送信料は、以下のとおりです。

送信文字数 送信料(税抜)
1~70文字(半角英数字のみの場合1~160文字) 3円
71~134文字(半角英数字のみの場合161~306文字) 6円
135~201文字(半角英数字のみの場合307~459文字) 9円
202~268文字(半角英数字のみの場合460~612文字) 12円
269~335文字(半角英数字のみの場合613~765文字) 15円
336~402文字(半角英数字のみの場合766~918文字) 18円
403~469文字(半角英数字のみの場合919~1071文字) 21円
470~536文字(半角英数字のみの場合1072~1224文字) 24円
537~603文字(半角英数字のみの場合1225~1377文字) 27円
604~670文字(半角英数字のみの場合1378~1530文字) 30円

※「UQモバイル公式サイト」より引用

UQモバイルのSMSは、最大30円で、全角670文字まで送信できます。ただし、SMSを送信する際に使用する端末やアプリによって、送信可能な上限文字数が異なる場合がありますので、注意してください。

海外から送る場合(日本に送る場合)

海外から日本国内へSMSを送る場合の送信料は、以下のとおりです。

送信文字数 送信料(免税)
1~70文字(半角英数字のみの場合1~160文字) 100円
71~134文字(半角英数字のみの場合161~306文字) 200円
135~201文字(半角英数字のみの場合307~459文字) 300円
202~268文字(半角英数字のみの場合460~612文字) 400円
269~335文字(半角英数字のみの場合613~765文字) 500円
336~402文字(半角英数字のみの場合766~918文字) 600円
403~469文字(半角英数字のみの場合919~1071文字) 700円
470~536文字(半角英数字のみの場合1072~1224文字) 800円
537~603文字(半角英数字のみの場合1225~1377文字) 900円
604~670文字(半角英数字のみの場合1378~1530文字) 1,000円

※「UQモバイル公式サイト」より引用

国際SMSの場合は、最大1,000円で、全角670文字まで送信できます。

国内SMSと同様に、SMSを送信する際に使用する端末やアプリによって、送信可能な上限文字数が異なる場合があります。また、上限文字数は送信先の通信事業者によっても変わりますので、注意してください。

UQモバイルSMSに関するよくある質問

UQモバイルSMSに関するよくある質問
UQモバイルSMSに関するよくある質問

ここからは、UQモバイルのSMSに関して、よくある質問を解説します。

送信できない場合は?

1. 相手側が受信拒否設定にしている

SMSを送信できない場合、相手側がSMSを受信拒否している可能性があります。SMSを使っていると、迷惑メールを受信してしまうこともあるため、すべての受信を拒否に設定している人も少なくありません。

SMS受信拒否を設定している相手にSMSを送りたい場合は、拒否設定を解除してもらう以外に方法はありません。SMS以外の方法で相手に連絡をとり、設定を解除してもらうようお願いしましょう。

2. 電波が悪い、文字数をオーバーしている

それ以外に、相手側のSMS受信拒否設定以外に、送信側の電波が悪いことや、文字数をオーバーしていることが原因である可能性も考えられます。SMSを送信できない場合、まずはご自分の端末の電波状況を確認し、問題がなければ送信文字数を減らすなどして、何度か試してみましょう。

MMSは使える?

MMSとは、「マルチメディアメッセージングサービス」の略で、キャリア独自のメールアドレスを使ってメッセージを送信できるサービスです。MMSはSMSとは違い、長文や画像の送信もできます。

UQモバイルでは、月額200円でMMSの利用が可能です。申し込みなしで誰でも利用できるSMSとは異なり、オプションとして別途申し込む必要があります。

MMSの申し込みは、UQモバイルの会員サイト「my UQ mobile」からおこなえます。手順は以下のとおりです。

1. my UQ mobileにログインする

my UQ mobileにログイン
my UQ mobileにログイン(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

2. トップ画面で、「ご契約内容」をタップする

トップ画面で、「ご契約内容」をタップ
トップ画面で、「ご契約内容」をタップ(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

3. 「契約一覧照会/変更」の枠内にある「契約回線情報一覧」をタップする

「契約一覧照会/変更」の枠内にある「契約回線情報一覧」をタップ
「契約一覧照会/変更」の枠内にある「契約回線情報一覧」をタップ(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

4. オプションを契約したい電話番号の、「詳細へ」をタップする

オプションを契約したい電話番号の、「詳細へ」をタップ
オプションを契約したい電話番号の、「詳細へ」をタップ(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

5. 画面下部にある「オプション変更」をタップする

画面下部にある「オプション変更」をタップ
画面下部にある「オプション変更」をタップ(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

6. 「メールサービス」横のチェックボックスにチェックを入れ、「次へ」をタップする

「メールサービス」横のチェックボックスにチェックを入れ、「次へ」をタップ
「メールサービス」横のチェックボックスにチェックを入れ、「次へ」をタップ(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

7. 変更内容を確認し、間違いがなければ「変更する」をタップする

変更内容を確認し、間違いがなければ「変更する」をタップ
変更内容を確認し、間違いがなければ「変更する」をタップ(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

8. 変更結果画面が表示されたら、オプション追加完了

オプション追加完了
オプション追加完了(画像:UQモバイル公式サイトより引用)

まとめ

UQモバイルのSMSを利用するメリット、SMSの送信料、よくある質問などを紹介してきました。UQモバイルなら、月額料金無料・申し込み不要で、誰でもSMSが利用できます。

SMSは、LINEやメールに比べて制約が多いため、コミュニケーションツールとしては不要だと感じてしまいがちです。しかし、アプリ認証の際に必要なうえ、電話番号しか知らない相手にもメッセージを送信できるなどのメリットもあります。

SMSには、送信文字数が多くなるほど料金が高くなる、という特徴があります。送信文字数や上限に注意しながら、無料で使えるUQモバイルのSMSを活用してくださいね!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン