【2020年10月】新iPhone SEの価格を比較! どこが安い?ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー・格安SIM

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: iPhone

iPhone SE 価格

「iPhone 12シリーズ」
各キャリアで予約開始!

iphone 12 iphone 12

店舗にいかなくてもネットから予約可能。
分割時の頭金不要でお得にiPhoneを購入!

「iPhone 12シリーズ」の
ご予約はこちら

2020年4月16日にAppleは、2016年に発売され人気を博したiPhone SEの新型モデル「iPhone SE(第2世代)」を発表しました。

生まれ変わったiPhone SEの特徴は何と言っても価格設定、SIMフリー版の64GBモデルで4万円台の手ごろな価格帯になっています。

また、デザインやサイズはiPhone 8とほぼ同一となっており、4.7インチのコンパクトモデルです。プロセッサにはiPhone 11シリーズと同じ「A13 Bionic」が搭載され処理性能が高くなっているのも注目ポイント。

iPhone SEの発売日はSIMフリー版が2020年4月24日、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)からは、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で少し遅れ、2020年5月11日から発売しています。

この記事ではドコモ、au、ソフトバンクの携帯キャリアでの販売価格、Appleで購入できるSIMフリー版の価格をまとめて徹底比較します。

これからiPhone SEの購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

※オンラインショップでの販売状況に沿って解説します。

Apple
iPhone SE
(第2世代)

端末のご購入はこちら

目次:

ドコモのiPhone SEの価格・値段

ドコモのiPhone価格

ドコモでiPhone SEを購入する場合、端末購入のサポート「スマホおかえしプログラム」の適用が可能です。36回払いで購入し、24ヵ月目に端末を返却することで、残りの12ヶ月分の残債をドコモが負担してくれるサービスです。

定期的にiPhoneを買い替えることを想定するのであれば「スマホおかえしプログラム」で端末代を安くすることができるのでおすすめです。

●MNPの場合

  64GB 128GB 256GB
支払総額 57,024円 62,568円 75,240円
割引総額 -22,000円 -22,000円 -22,000円
実質負担金額 23,349円
(972円×24回)
27,045円
(1,126円×24回)
35,493円
(1,478円×24回)

※スマホおかえしプログラム適用、24か月目に端末をご返却した場合

●新規・機種変更の場合

  64GB 128GB 256GB
支払総額 57,024円 62,568円 75,240円
実質負担金額 38,016円
(1,584円×24回)
41,712円
(1,738×24回)
50,160円
(2,090円×24回)

※スマホおかえしプログラム適用、24か月目に端末をご返却した場合

ドコモの場合は、MNPだと「はじめてスマホ購入サポート/端末購入割引」にて22,000円の割引が適用され、機種代金を安くできます。

ドコモのお得なキャンペーン

・のりかえ(MNP):22,000円割引

・新規契約:10,000円割引

Apple
iPhone SE
(第2世代)

端末のご購入はこちら

auのiPhone SEの価格・値段

auのiPhone価格

auでiPhone SEを購入する場合は、2020年2月21日から受付を開始している「かえトクプログラム」を適用することが可能です。「かえトクプログラム」は残価設定型のスマホ購入プログラムで、あらかじめ設定された24回目の最終回支払い分(残価)が、25ヶ月目に機種の回収、買い替えをおこなうと免除となる仕組みです。なので、購入したiPhoneの返却が必ず必要になります。

かえトクプログラムは、購入する時期によってあらかじめ設定されている残価が異なるため、ここでは記事執筆時の2020年4月22日現在の残価設定の価格となっています。また、端末返却の際に故障・破損などにより査定条件を満たさなかった場合、最大22,000円(不課税)がかかるので、注意が必要です。

●新規・機種変更・MNPの場合

  64GB 128GB 256GB
支払総額 55,720円 61,250円 75,215円
残価設定額 -26,520円 -29,280円 -36,000円
実質負担金額 28,750円
(1,250円×23回)
31,970円
(1,390円×23回)
39,215円
(1,705円×23回)

※かえトクプログラム適用、25ヶ月目までに新しい機種に買い替え、購入した機種返却した場合

auでは「au Online Shop お得割」として、新規契約(他社から乗りかえを含む)で機種代金から最大22,000円(税込)割引キャンペーンを実施中。iPhone SEでも新規:11,000円、のりかえ:22,000円の割引が適用されます。

auのお得なキャンペーン

・のりかえ(MNP):22,000円割引

・新規:11,000円割引

Apple
iPhone SE
(第2世代)

端末のご購入はこちら

ソフトバンクのiPhone SEの価格・値段

ソフトバンクのiPhone価格

ソフトバンクでは、スマホ購入プログラムの「トクするサポート+」を適用できます。48回払いで購入すると、25ヶ月目以降に条件を満たしていると、残りの分割支払い金(最大24ヶ月分)が不要になります。

「トクするサポート+」はソフトバンクユーザー以外の人でも加入できます。ただし、ソフトバンクで購入した端末は100日間はSIMロック解除ができないので、この期間はソフトバンク系の回線でしか利用できないので注意が必要です。

●新規・機種変更・MNPの場合

  64GB 128GB 256GB
支払総額 57,600円 64,080円 78,480円
実質負担金額 28,800円
(1,200円×24回)
32,040円
(1,335円×24回)
39,240円
(1,635円×24回)

※トクするサポート+適用時、25ヶ月目までに新しい機種に買い替え、購入した機種返却した場合

MNPの場合だと、ソフトバンクオンラインショップ限定の「web割」が適用され21,600円割引で購入できます。また、「オンラインショップからの申し込み+自宅の受け取り」で事務手数料3,000円が無料になります。

ソフトバンクオンラインショップのお得なキャンペーン

・のりかえ(MNP):21,600円割引

Apple
iPhone SE
(第2世代)

端末のご購入はこちら

UQ mobileのiPhone SEの価格・値段

UQ mobileのiPhone価格

2020年8月27日からUQ mobileでiPhone SEの購入が可能になりました。新規契約・乗り換えと機種変更では金額が変動します。

●機種変更の場合

  64GB 128GB
支払総額 43,560円 55,440円

●新規・のりかえの場合

  64GB 128GB
支払総額 35,640円 47,520円

キャンペーン関係なく販売価格が元々安く設定されているのは、手に入れやすいですね。

Apple
iPhone SE
(第2世代)

端末のご購入はこちら

ワイモバイルのiPhone SEの価格・値段

ワイモバイルのiPhone価格

2020年8月27日からワイモバイルでiPhone SEの購入が可能になりました。128GBは9月11日から販売開始しました。

●機種変更の場合

  64GB 128GB
支払総額 57,600円 64,080円

●新規・のりかえの場合

  64GB 128GB
支払総額 39,600円 46,000円

※新規・のりかえ(ソフトバンクからのMNPを除く)でスマホプランM/Rの場合

新規契約、のりかえでスマホプランM/Rの契約で18,000円割引+事務手数料が無料で行えます。

Apple
iPhone SE
(第2世代)

端末のご購入はこちら

AppleストアのiPhone SEの価格・値段

SIMフリーのiPhone価格

格安SIMなどが利用できるSIMフリー版のiPhoneは、AppleオンラインストアやAppleストア、ビックカメラとヨドバシカメラなどで購入ができます。

キャリアと違い大きな割引や、購入サポートはありませんが、一括で買うなら一番金額が安く購入できます。

また、現在Appleでは24回払い分割金利0%のショッピングローンを実施しています。

  64GB 128GB 256GB
端末価格 49,280円 54,780円 66,880円

※税込み表記

Apple公式では、使っているiPhoneを下取りに出して端末価格を割引する「Apple Trade In」用意しています。例えば、買い替えの検討ユーザーが多そうなiPhone 8では最大で-16,000円の査定額となっています。

iPhone SEの価格をドコモ・au・ソフトバンク・MVNO・Appleストア比較

iPhone SEの一括価格を、ドコモ・au・ソフトバンク・UQ mobile・ワイモバイル・AppleのSIMフリー、それぞれ表にまとめました。

  64GB 128GB 256GB
ドコモ 57,024円 62,568円 75,240円
au 55,270円 61,250円 75,215円
ソフトバンク 57,600円 64,080円 78,480円
UQ mobile 43,560円 55,440円
ワイモバイル 57,600円 64,080円
Appleストア 49,280円 54,780円 66,880円

※税込み表記

単純な本体価格だけの比較をすると、Apple直販のSIMフリー版が安くなります。その次だとUQモバイルが最安です。

キャリア・MVNOで購入した場合、新規契約・のりかえの割引やスマホ購入プログラムで機種代金の一部を負担してくれるサービスがあるので、次に各キャリア・MVNOのスマホの割引や購入プログラムを適用した場合の実質負担金の金額を表にまとめました。

  64GB 128GB 256GB
ドコモ 新規・機種変更 38,016円 41,712円 50,160円
MNP 23,349円 27,045円 35,493円
au 新規・機種変更・MNP 28,750円 31,790円 39,215円
ソフトバンク 新規・機種変更・MNP 28,800円 32,040円
UQ mobile 機種変更 43,560円 55,440円
新規契約・MNP 35,640円 47,520円
ワイモバイル 機種変更 57,600円 64,080円
新規契約・MNP 39,600円 46,000円

※スマホおかえしプログラム適用、24か月目に端末をご返却した場合

※かえトクプログラム適用、25ヶ月目までに新しい機種に買い替え、購入した機種返却した場合

※トクするサポート+適用時、25ヶ月目までに新しい機種に買い替え、購入した機種返却した場合

※税込み表記

ドコモは「スマホおかえしプログラム」、auは「かえとくプログラム」、ソフトバンクは「トクするサポート+」を適用した実質負担金になっています。

購入プログラムの適用金額だと、auが最安になります。ただし、ドコモはMNPだと「はじめてスマホ購入サポート/端末購入割引」が適用され22,000円機種代金から割引されます。

オンラインで購入の場合に限り、auではau Online shop お得割で新規:11,000円、MNP:22,000円割引、ソフトバンクではWeb割でMNP:21,600円割引が適用されます。

新iPhone SEは、価格設定がとても安価でコストパフォーマンスがいいと評判が高いモデルです。初めてiPhoneを使ってみたい人、コンパクトモデルがいい人、iPhone 8、iPhone 7から買い替えを考えている人におすすめのiPhoneです。

Apple
iPhone SE
(第2世代)

端末のご購入はこちら

iPhoneを購入したいけど、壊れてしまった、画面が破損してしまった時の修理トラブルが気になる人はモバイル保険といったサービスの加入を検討してみてはいかがでしょうか。

毎月700円、年間最大10万円で3端末までの補償が可能なモバイル端末に特化した保険サービスです。

モバイル保険

具体的には、「外装破損」、「損壊」、 「水濡れ全損」、「故障」、「盗難」などで発生する修理費用について年間最大10万円の補償が可能になります。

スマホは毎日使うものなので、うっかり落として画面破損してしまったり、急なトラブルはつきものです。そんなとき、月700円で年間最大10万円の補償ができるモバイル保険に入っておくと安心です。。

モバイル保険の特徴

・月額700円で3台まで
・SIMフリースマホやiPhoneを購入する人におすすめ
・年間で最大10万円の補償
・機種ごとではなく契約者に紐づく保険なので、機種変更しても安心

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン