y.u mobileの速度は遅い?他社と比較した測定結果、遅いときの対処法まで解説

y.u mobile 速度

シンプルな料金プランやU-NEXTとのセット利用などが魅力のy.u mobile(ワイユーモバイル)ですが、申し込みを検討中であれば、通信速度の速さも気になるところです。

結論から言うと、y.u mobileは速度も非常に安定した格安SIMと言えます。

実測値が確実に出ているだけでなく、公式サイトで測定結果を公表しているため、安心感があります。

速度を重視する人にとっては、有力な選択肢になることは間違いないでしょう。

今回はy.u mobileの速度について、スペックや実測データに加え、使っている人からの評判も交えて徹底解説していきます。

本当に快適に使えるのか、ご自身にもっとも合った格安SIMと言えるのか、この記事の評判も参考にぜひ確かめてみてください。

小川正人

監修者情報
小川正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は通信の実態を経験するために、光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。
監修者について(マイベストプロ)

y.u mobile(ワイユーモバイル)の速度に関するスペック

y.u mobile

y.u mobile(ワイユーモバイル)は、ドコモ回線を使用して通信サービスを提供している格安SIMです。

格安SIMサービスは大手キャリア回線の一部を借りているので、ドコモ・au・ソフトバンクと比較すると一般的に通信速度が遅く、どうしても快適度で劣ってしまいます。

しかしy.u mobileを提供するY.U-mobile株式会社は、個人向け回線とグループ会社へ法人向け回線を提供しており、帯域をシェアすることで効率よく運用することができています。

そのため、同じようにドコモ回線で通信を行う他社格安SIMよりも、速度が速く安定している傾向にあります

個人が利用する時間帯と重ならないように、法人利用では夜間にデータのアップロードを行うなど通信を制御し、個人の利用者がデータ通信を快適に行える仕組みが整っているのです。

速度が遅いという評判が多い格安SIMですが、y.u mobileであれば混雑しがちな時間帯でも、安定した速さが期待できると思っていいでしょう。

月額基本料金が
最大3ヵ月無料キャンペーン中!

y.u mobile(ワイユーモバイル)の速度は実際にどのくらい出るのか?

スマホを利用している様子

ここからは、実際に利用した際に不満なく使えるのかを確かめるために、y.u mobileの速度について3つの異なる角度からさらに深掘りしていきます。

公式サイトで発表している通信速度の計測データ

y.u mobileの公式サイトでは、利用者が多いピークタイムの通信速度として以下のデータを公表しています。

【ピークタイムの通信速度の計測データ(2024年1月時点)】

7〜9時の平均速度 109.0Mbps
12〜13時の平均速度 67.3Mbps
19〜21時の平均速度 66.4Mbps

※引用:y.u mobile公式サイト

また、速度の目安データとして以下の数値も公表しているので確認しておきましょう。

公式サイト記載のy.u mobileの目安速度

  • 回線が混雑しやすい時間帯(昼や夕方):約30Mbps
  • 回線が空いている時間帯(日中):約100Mbps

※引用:y.u mobileマガジン

いずれにしても、ピークタイムの時間帯によって、速度に差が出ることは間違いありません。

ただし、下り速度で25Mbpsほど出ていればWebサイトの閲覧や動画視聴など、普段使いで困ることはほとんどないため、y.u mobileはいつでも快適にインターネットを利用できるサービスといえます。

速度評価サイトに投稿された計測データ

速度評価サイト「みんなのネット回線速度」に投稿されたデータをピックアップし、実際に利用した際の速度についても確認してみましょう。

【y.u mobileの実測速度表(2024年1月時点)】

平均下り速度 55.56Mbps
平均上り速度 11.32Mbps
平均Ping値 44.0ms

※引用:みんなのネット回線速度

下り速度で55.56Mbps出ているため、普段使いに支障がないことが確認できます。

上り速度は10Mbpsほど出ていれば、LINEなどのメッセージの送信はもちろん、動画投稿でさえもストレスなく行えます。

実測値で上り速度11.32Mbps出ているため、快適に利用できると捉えていいでしょう。

y.u mobileは動画やオンラインゲームも快適にできる?

先述したとおり、y.u mobileは下りの実測値で25Mbps以上計測されており、動画であれば快適に視聴できます。

ただし、オンラインゲームは快適にプレイするために速度だけでなく応答速度を示すPing値も関わってくるため、注意しなければなりません。

オンラインゲームに最低限必要な速度

  • 下り速度:30Mbps以上
  • Ping値:50ms以下

「みんなのネット回線速度」のデータを見ると、y.u mobileは条件を満たしていることが確認できます。

【y.u mobileの実測速度(2024年1月時点)】

平均下り速度 55.56Mbps
平均Ping値 44.0ms

※引用:みんなのネット回線速度

ただし、上記はあくまでも最低限必要な速度であって、動きの激しいゲームでは快適にプレイできない可能性もあります。

FPSや格闘ゲームなどのスピード感が求められるオンラインゲームを快適にプレイしたい場合は、下り速度で「100Mbps以上」Ping値は「15ms以下」が必要です。

オンラインゲームのジャンルによって、快適にプレイできる場合もあれば、不満が出てくるケースもあると捉えておきましょう。

月額基本料金が
最大3ヵ月無料キャンペーン中!

y.u mobileを実際に使ってみました!レビュー、使用感はこちら

y.u mobile(ワイユーモバイル)の速度を他社と比較!

さまざまな回線を示すイメージ図

「みんなのネット回線速度」のデータをもとに、y.u mobileの実測値を他社と比較しました。

【他社格安SIMとの実測速度の比較表(2024年1月時点)】 

※横にスクロールできます。

平均下り速度 平均上り速度 平均Ping値
ワイモバイル 95.43Mbps 16.98Mbps 41.09ms
UQモバイル 109.79Mbps 17.01Mbps 46.45ms
nuroモバイル 62.13Mbps 14.59Mbps 49.21ms
日本通信SIM 61.46Mbps 11.13Mbps 49.47ms
y.u mobile 55.56Mbps 11.32Mbps 44.0ms
IIJmio 48.69Mbps 10.83Mbps 59.73ms
イオンモバイル 41.46Mbps 10.08Mbps 56.15ms
mineo 41.04Mbps 9.58Mbps 62.95ms

※引用:みんなのネット回線速度

速度が速いy.u mobileでも、大手キャリアのサブブランドである「ワイモバイル」や「UQモバイル」と比較すると、速度が遅い傾向にあります。

しかし、ほかの格安SIMと比較した場合は、下り・上りともに速いことが確認できます。

y.u mobileは最速ではありませんが、格安SIM全体で見ると快適に使える可能性が高いサービスの一つといえるでしょう。

動画も電子書籍も楽しめる!

U-NEXT を利用するなら
y.u mobile

y.u mobile

他社から乗り換えで
月額最大3ヵ月無料
お得なキャンペーンを実施中!

U-NEXT(2,189円)を
見れるプラン(2,970円)が
最大3カ月無料!

さらにギガの永久繰り越し、
負担0円のスマホ修理費用保険もついて
安心な格安SIM

y.u mobile(ワイユーモバイル)の速度に関する評判

口コミのイメージ図

y.u mobileに申し込むのであれば、実際に利用しているユーザーの評判も確認しておくことをおすすめします。

y.u mobileの速度に関する口コミをピックアップしたのでチェックしてみてください。

動画視聴が目的であれば、申し込みしても満足できる可能性が高いことが予測できます。

評判どおりに下り速度で30Mbps以上出ているため、動画視聴を含む普段使いで困ることはないと思っていいでしょう。

混雑しがちなお昼時でも、快適に通信できるサービスであることが期待できます。

混雑する時間帯は速度が低下する格安SIMサービスが多いため、この点はy.u mobileの大きな魅力の一つと言えるでしょう。

夜間でも下り速度が20Mbpsほど出ているようです。

口コミどおりの速度が出るのであれば、帰宅時に電車のなかでインターネットを利用する場合も、ストレスを感じる可能性は低いでしょう。

先ほどの評判とは一変して、夜間の速度が遅いと感じているユーザーもいるようです。

とはいえ5Mbpsほど出るのであれば、Web検索や動画視聴などの簡単な用途は問題なくこなせます。

速度が低下しているときは、上りの実測値で1Mbpsを切ることもあるようです。

しかし口コミの速度まで低下したとしても、下りで7Mbps出ていれば一般的なSNS利用、WEBブラウジングで困ることはほとんどありません。

月額基本料金が
最大3ヵ月無料キャンペーン中!

y.u mobile(ワイユーモバイル)の速度に関する注意点

注意マークが表示されたスマホ

ユーザーの口コミにもあったように、y.u mobileにはU-NEXTや端末補償、ギガの永久繰り越しを中心としたメリットもありつつ、他格安SIM同様に速度面で不満を感じるユーザーもいることがわかります。

評判を見て感じた不安を解消するためには、y.u mobileの速度に関する注意点を明確にしておくことが大切です。

同じ場所でも時間帯によって速度が変動する

y.u mobileに限った話ではありませんが、同じ場所でも通信する時間帯によって、速度が変動することは珍しくありません。

たとえば、利用者が多いお昼時や夕方などの時間帯では回線が混雑し、速度が不安定になる傾向にあります。

反対に、利用者が少ない平日のお昼時を過ぎた時間帯などでは、速度が速く安定しやすいと言えます。

時間帯によって速度が変動するのはドコモなどのキャリアを利用しても同じですが、通信帯域の広さがキャリアに劣る分、ユーザー数の影響を受けやすい点は把握しておきましょう。

大手キャリアと比べると速度が不安定になりやすい

先述のとおり、y.u mobileはあくまでもドコモの回線を一部借りてサービス提供している「MVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)」です。

そのため、大手キャリアと比較してしまうと、どうしても速度が遅く不安定と言わざるを得ません。

「みんなのネット回線速度」のデータで実測値を比較すると、大手キャリアとの差を明確に感じます。

【大手キャリアとの実測速度の比較表(2023年12月時点)】

※横にスクロールできます。

平均下り速度 平均上り速度 平均Ping値
ドコモ 116.23Mbps 13.75Mbps 53.67ms
ソフトバンク 105.69Mbps 17.64Mbps 38.2ms
au 84.75Mbps 14.75Mbps 46.35ms
y.u mobile 63.42Mbps 12.09Mbps 42.6ms

※引用:みんなのネット回線速度

下り速度で比較した場合、2倍近く大手キャリアのほうが速くなるのです。

ただし速度が速い・通信品質が良いぶん、大手キャリアのほうが月額料金が高額なことも事実です。

また、y.u mobileは格安SIMの中では速度が速く、安定しています。料金と通信速度のバランスを考慮すると十分おすすめの選択肢と言えます。

屋内は速度が遅くなりやすい

y.u mobileは、全国的に幅広いエリアで使える反面、屋内で速度が遅いと感じているユーザーの口コミもいくつか見つかっています。

Wi-Fiを利用する場合は問題ありませんが、屋内でy.u mobileの利用を検討しているのであれば、速度が遅くなるという評判があることも理解しておいたほうがいいでしょう。

5Gには対応していない

y.u mobileは、ドコモの4G LTE回線のみで通信を行うサービスであり、5Gには対応していません

「5Gを絶対に使いたい!」ということであれば他社を検討しなければなりませんが、ご紹介した評判のように、5G非対応であっても十分快適に使えることがわかります。

自分にとって5Gが本当に必要かを確かめてから、y.u mobileに申し込むようにしましょう。

月額基本料金が
最大3ヵ月無料キャンペーン中!

y.u mobile(ワイユーモバイル)の速度が遅いときの対処法

頭を抱えている女性

いざ使ってみて速度が遅かった時は、対処法を検索しようにも画面表示自体に時間がかかってしまって、スマホを使えないまま過ごすしかないこともありますよね。

速度が遅い場合でも、これから紹介する方法で対処すれば通信状況が改善されるケースもあるので、あらかじめ把握しておくと安心です。

スマホを再起動する

スマホの調子が悪いことが原因の場合は、端末を再起動するだけで通信状況が改善される可能性があります。

機種によって方法は異なりますが、一般的には、端末の側面にある電源ボタンを2〜3秒間長押しして電源を切れば、簡単に再起動できます。

いったん機内モードにして接続しなおす

電波に問題がある可能性を考慮すると、いったん機内モードにして接続しなおしてみるのも、有効な方法といえるでしょう。

機内モードとは、端末の通信を一時的にオフにする機能のことです。

一度機内モードに切り替え、接続しなおすことで、端末が新たに電波を探すようになるため、通信状況が改善される可能性があるのです。

機内モードへの切り替えは、設定アプリやコントロールセンターなどで簡単にできます。

速度制限にかかっている場合は解除まで待つほかない

利用頻度が高く、月間データ容量を使い切ってしまったことで速度が遅くなった場合は、解除されるまで待つしかありません。

y.u mobileはデータ容量を使い切ってしまうと、最大128kbpsの厳しい速度制限を受けてしまいます。

速度制限を受けたとしても、翌月になれば解除されるので気長に待ちましょう。

もしもすぐに高速通信を使いたいなら1GB/330円でのデータチャージを利用できます。

10GBまとめてチャージする場合は1,200円と、1GBあたり120円の格安料金でチャージが可能。

y.u mobileにはギガの永久繰り越しがあるので、チャージしたデータ容量が無駄になることはありません。

月額基本料金が
最大3ヵ月無料キャンペーン中!

まとめ

今回はy.u mobileの申し込みを検討している人に向けて、速度に関するスペックや評判、他社との実測値の比較結果などについて解説してきました。

ユーザーの評判を見る限り、y.u mobileはどの時間帯でも快適な速度で使える可能性が高いサービスと言えます。

ただし、時間帯によっては速度が遅いと感じる場合があるなど、悪い評判もいくつかあることも事実です。

y.u mobileの利用を検討している人は、今回紹介した速度の実測値や比較結果、評判を参考にしたうえで申し込みをしてみてください。

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン