スマホの電源がつかない! そんな時に試したい対処法6選

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホの電源がつかない! そんな時に試したい対処法6選

「あれ?おかしいぞ…」電源ボタンを押したものの画面は真っ暗。ついさっきまでは普通に使えていたはずなのに…。今や仕事のスケジュール管理も友人との連絡もすべてスマホ。なんとかして電源が入らなくなってしまったその子を復活させなければなりません。そこで、今回はスマホの電源がつかなくなってしまう原因と、対処法をご紹介しましょう

キャンペーン情報

目次:

スマホの電源はなぜつかなくなる?

「落として壊した!」や「水没させた!」といった原因がハッキリとした場合ならともかく、大事に使っていながらも急に電源が入らなくなってしまったということも起こりえます。スマホは小さいながらも精密機器の集まりなので、そこにはさまざまな原因があるのです。

充電不足を疑おう

単純に電池が無いという状態
単純に電池が無いという状態

バッテリーにスマホを起動させるだけの電池が残っていない場合です。スマホを動かす動力源がないため、当然ながら動きません。ただ、単純にバッテリーを充電すれば復活するという問題でもなく、充電不足になってしまった原因を突き止める必要もあります。

OSやアプリによる異常な動作

OSやアプリの異常によってフリーズしている可能性も
OSやアプリの異常によってフリーズしている可能性も

AndroidOSやiOSといったスマホを動かしている基本ソフトウェアが、何らかの原因でフリーズしてしまったりすることもあります。こうなると画面に何も表示されず操作も受け付けなくなるので、電源がはいらない!と思ってしまうのです。

また、OSに限らずアプリを原因としたフリーズも考えられます。極度に重いアプリをスペックの足りないスマホで動かしたりすると起こりますが、スペックを満たしていてもアプリ自体の不具合によりフリーズすることもあります。

バッテリーが劣化している

年代物のスマホの場合、バッテリーがヘタれているかも?
年代物のスマホの場合、バッテリーがヘタれているかも?

バッテリー自体が劣化していて、電気を貯められない状態になっている。という可能性も考えられます。深刻さで言うとこれが一番マズいレベルとなり、バッテリーの交換や本体交換が必要になってきてしまいます。最近のスマホはバッテリーが取り外せないものが多いので、本体の修理手続きが必要になり、即時対応ができないケースがほとんどです。

こちらの記事も参考に:

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法と交換の費用・時期について

これを試してみよう!電源がつくかもしれない対処法

バッテリー自体やスマホの電気的な故障になってくると、その場の対処ではどうにもなりません。ひとまずはそうでないことを祈って、試してもらいたい6つの対処法があります。

対処法1:30分以上充電する

純正のアダプターとケーブルを使いましょう
純正のアダプターとケーブルを使いましょう

まずは最も簡単な対処、充電です。スリープしたつもりが動き続けていたりして、単純にバッテリーがカラになってしまった可能性も否定できません。目安は30分、しっかりとバッテリーが貯まるくらい充電しましょう。

きちんと定格の電流を流して充電したほうがいいので、正規の充電ケーブルを充電アダプタを使うことを推奨します

対処法2:充電器やケーブルを変えて充電しよう

サードパーティ製のケーブルや充電器も試してみます
サードパーティ製のケーブルや充電器も試してみます

30分程度充電していても反応が無い場合は、充電器や充電ケーブルが故障している可能性も否定できません。本来であれば、正規のアダプタ、ケーブルを使うのが理想ですが、他のケーブルや充電器がすぐに用意できるのであれば、そちらで充電してみましょう。

対処法3:電源ボタンを長押ししてみる

電源ボタン長押しで強制終了!
電源ボタン長押しで強制終了!

OSやアプリのフリーズによって、電源が入っていながらも画面がつかない、操作もできない!といった時に有効なのが強制終了や強制再起動です。
Androidは機種によって操作が異なりますが、電源ボタン(もしくは電源ボタン+ボリュームボタン)を10秒以上長押しすると、強制終了や強制再起動できます。

iPhoneでは電源ボタン+ホームボタンをAppleマークが表示されるまで長押し続けましょう。

※iPhone X / 8から操作方法が変更になりました。【音量を上げるボタン】を押す⇒【音量を下げるボタン】を押す⇒【Appleロゴが表示されるまで、サイドボタンを押し続ける】と強制終了します。

こちらの記事も参考に:

スマホでも、困ったときは強制終了!各機種さまざまな強制終了の方法をチェックしてみよう

対処法4:電池パックを外そう!

電池パックを外して電力カット
電池パックを外して電力カット

システムにエラーが起こって操作を受け付けないような状況では、根本的な電源供給をカットして強制終了するのも手段のひとつです。電池パックを取り外せる機種の場合は、そちらを取り外してみましょう。この時、電池パックの接点部分が汚れていないかも確認しましょう。もし汚れているようなら、接点部分を綿棒や乾いた布で拭きとってみてください。

なお、取り付けの際はすぐに付け直すのではなく、1分ほど待ってから取り付け直すとより安全です。

対処法5:カード類を取り外そう

ICカードのトラブルの可能性
ICカードのトラブルの可能性

可能性は低いのですが、スマホにセットされている、SIMカードやmicroSDカードの汚れや接触不良が原因となっていることもあります。一度カードを取り出して、カードに汚れがないか確認しましょう。もしカードに汚れがあれば、綿棒や乾いた汚れを落としてセットしなおして電源を入れてみましょう。

対処法6:リセットボタンを探せ!

強制的に電源を切りたい
au【XPERIA Z1 SOL23】強制的に電源を切りたい(強制終了・再起動)より

機種によっては本体に物理的なリセットボタンが備わっているものもあります。例えばXperia Z1ではカード挿入口のそばに赤色のリセットボタンが備わっていおり、爪楊枝などで長押しすることで強制終了することができます。

まとめ:簡単なことから順に試そう

スマホの電源が入らないと慌ててしまいますが、ショップ窓口やサポートセンターに泣きつくのは最終手段として、まずは自分の原因の切り分けと、それぞれの解決法を試してみましょう。

それでもダメなら修理ということになりますが、代替え機を用意してもらえるにしても、データや電話帳をバックアップしておかなければなりません。常日頃から定期的なバックアップ(Android,iPhone)を心がけておきつつも、スマホは大事にあつかいましょうね。

また、ショップ窓口やサポートセンターに問い合わせをし、自ら解決方法を試してみても改善しない場合は、新しい端末に買い換えるのも1つの手でしょう。

端末を買い換えるなら、料金は今より安くしたいですね。モバレコが運営する「モバレコ バリューストア」ではSIMフリースマホと、格安SIM公式より安い初期費用で販売中です!

●モバレコ バリューストアのメリット

・出かける必要なし、24時間オンラインで申し込みが可能
・購入してから自宅配送でラクラク
・最新SIMフリースマホも順次入荷
・スマホ・格安SIMが公式よりおトク

キャリアを利用中で料金が高いと感じているなら、格安SIMにすることで、今より安くスマホを運用できます。

スマホの買い替えを検討中の人や、SIMフリースマホ・格安SIMが気になる人はぜひチェックしてみてください。

おすすめのSIMフリースマホと格安SIM

SIMフリースマホの中でも特に売れ筋なのが3万円台の”ミドルスペック”の機種です。安価ながら十分な性能・機能を持ったコストパフォーマンスの高い機種が多いことが理由。格安SIMと組み合わせることにより、キャリアよりも安い料金でスマホを使うことができます。

スマートフォンを販売するモバレコ バリューストアでもそれらのSIMフリースマホと格安SIMが24時間ネットからどこからでも、好きなときに購入が可能です。

おすすめのSIMフリースマホ

AQUOS sense lite
AQUOS sense lite

AQUOS sense lite

高精細フルHD・IGZO搭載のディスプレイ
防水性能に優れ、おサイフケータイも使える安心感のある人気機種

一括:29,052円
分割:1,211円(24回)

AQUOS sense liteの購入はこちら

ASUS ZenFone 4 Max
ASUS ZenFone 4 Max

ASUS ZenFone 4 Max

4,100mAhの大容量バッテリーを搭載
バッテリー持ちに特化した「ZenFone 4」シリーズの人気機種

一括:23,750円
分割:990円(24回)

ZenFone 4 Maxの購入はこちら

FUJITSU arrows M04
FUJITSU arrows M04

FUJITSU arrows M04

おサイフケータイやワンセグが使える
防水・防塵・耐衝撃性能を備えた、タフな仕様が魅力的な一台

一括:29,052円
分割:1,211円(24回)

arrows M04の購入はこちら

Motorola Moto G5S
Motorola Moto G5S

Motorola Moto G5S

シンプルさの中に上位機種のエッセンスが輝く
高級感のあるフルメタルボディのDSDS対応モデル

一括:30,160円
分割:1,257円(24回)

Moto G5Sの購入はこちら

おすすめの格安SIM

UQ mobile

UQ mobile

★初期費用割引対象プラン
モバレコが毎週測定する「格安SIM速度ランキング」で10週以上連続でトップを走り続ける「UQ mobile」。安定した高速通信を求める方におすすめできる格安SIMです。利用できる端末も充実し、これまでよりも使いやすくなりました。
auから乗り換える場合におすすめです。

※キャンペーン価格:初期費用3,000円 → 0円~

UQ mobileの一覧へ

BIGLOBE SIM

biglobepack

★初期費用割引対象プラン
高い知名度から多くのユーザーに支持されており、初心者にとって始めやすい格安SIMです。肝心のデータ通信もこれといった問題は見られず、常に安定した通信が可能。
ドコモから乗り換える場合におすすめです。

※キャンペーン価格:初期費用3,000円 → 2,000円

BIGLOBE SIMの一覧へ

IIJmio

IIJmio

★初期費用割引対象プラン
格安SIMユーザーから熱い支持を受けている老舗の格安SIMです。ユーザー参加型の「IIJ meeting」を開催するなど、高い技術力を裏付ける様々な取り組みを行っています。品質で選ぶならおすすめのSIMです。
Dプランはドコモ、Aプランはauからの乗り換えに利用できます。

※キャンペーン価格:初期費用3,000円 → 330円~!

IIJmioの一覧へ

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

群馬県在住のフリーライター。PC誌やWEB媒体でデジタルアイテムのトレンドを追いつつ趣味の農業を楽しんでいる。ただし、毎年稲刈りの時期とiPhoneの発売時期がかぶるのには頭を悩ませている。特技はお掃除。特に水回り系のお掃除が得意。