カテゴリ: mineo

mineoとeo光のセット割引は?マイネオを家族で使うメリットを解説

格安SIM・格安スマホサービスを提供するmineo(マイネオ)は、関西を商圏とする関西電力グループのケイ・オプティコムから提供されています。

そもそも価格の安い格安SIMではそうそう大きな割引はありませんが、「eo光」といった光回線(固定回線)のサービスを利用していれば、いくつかのメリットがあります。

eo光ユーザーがmineoを契約するとどのような特典や割引が受けられるのか、また、家族でmineoを契約するメリットにも触れて解説していきます

今なら6か月間
660円データ無制限

目次:

mineoなら格安でデータ使い放題!

■「マイそく」が6か月間330円割引

660円でデータ無制限(最大1.5Mbps)
1.870円でデータ無制限(最大3Mbps)

■10分かけ放題(550円)が6か月間無料

■パケット放題 Plus最大2か月無料

mineoとeo光は同じケイ・オプティコム社が運営

ケイ・オプティコム社が運営する光回線サービス「eo光」
ケイ・オプティコム社が運営する光回線サービス「eo光」

mineoは関西を商圏にする電気通信事業者の株式会社ケイ・オプティコムがサービスしています。

通信事業者として、光回線を提供する「eo光」、eo光の法人向けサービス「オフィスeo光」、2016年4月から始まった電力自由化に伴う電力サービス「eo電気」をサービスしており、同社が2014年5月から始めた格安SIMサービスがmineo(マイネオ)です。

当初はau回線の格安SIMのみ提供していましたが、2015年9月にはドコモ回線も提供開始。

2018年9月にはソフトバンク回線も提供開始し、格安SIMでは初のトリプルキャリア回線に対応しました。最近では都心部を中心に実店舗を設け始め、積極的にサービスの拡充を図っています。

mineoはauの回線を使うAプラン、ドコモの回線を使うDプラン、ソフトバンクの回線を使うSプラン、それぞれのプランでデータ通信専用のシングルタイプ、データ通信と音声通話ができるデュアルタイプから選択できます。

また、2021年2月より新料金プランが開始されたことで、純粋な価格設定がさらに安くなり、プランごとにあった価格差も統一されわかりやすい内容になっています。料金プランは以下の表の通りです。

●mineoの料金プラン

シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円

※価格は全て税込み

ちなみにeo光の月額料金は以下になります。

●eo光(戸建て・メゾンタイプ)

基本月額料金 割引後の月額料金※1
1ギガコース 5,448円 3,248円
5ギガコース 5,960円 3,760円
10ギガコース 6,530円 4,330円

※価格は全て税込
※1:eo暮らしスタート割適応時の1年目の価格。

他社回線で戸建てタイプだと、5,200円~が平均的な金額です。割り引きが大きいeo光は、他の回線よりかなり安く利用できますね。

mineo×eo光セット割キャンペーン実施中!

mineo×eo光 セット割キャンペーン
引用:eo光ネット公式

2021年9月15日から、mineoとeo光のセット割キャンペーンがスタートしました!

eo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】【マンションタイプ】のいずれかと、mineo【デュアルタイプ】の両サービスを契約の上、セット割の申し込みをすると、eo光ネットの月額料金が12カ月間毎月330円割引されます。年間合計で最大3,960円おトクになります。

eo光とセット契約で、口座振替にて請求を一本化できるうえ、月額料金割引を適用できるので、ぜひmineoとセットで通信費の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

【eo光セット割】600×600

eo光ユーザーがmineoを契約するメリット

既に自宅でeo光を引いている場合、mineoを契約することでどのようなメリットがあるのでしょうか?eo光ユーザーがmineoを利用するメリットをご紹介します。

クレジットカードがなくてもmineoを契約できる

多くのの格安SIMは、支払い方法として、クレジットカード決済でしか対応できない場合があり、mineoも例外ではありません。

しかし、eo光を契約していればmineoの支払いをネット回線の支払いと合算することができます。

つまり、eo光自体は口座振替で料金の支払いが可能である為に、既にeo光で口座振替を行っていればmineoも口座振替で支払えるようにできるということです。

支払い・問い合わせ先窓口の一本化が図れる

電気、ガス、水道、有料テレビと、家庭の中で契約が必要な会社はたくさんあります。そこにmineoが入ってくるとまた契約先・問い合わせ先・支払先が増えてしまう、という心配もあるかもしれません。

上記の通り、eo光と合算請求できるように、支払いや問い合わせもケイ・オプティコムの契約で一本化されるため、窓口を探す手間がひとつ省けます。固定回線もケータイ(スマホ)のことも、ここに聞けば大丈夫、という安心感は大きいですね。

余談ですが、電気もeo電気にすれば、さらに問い合わせ先などが減ることでしょう。

家族でmineoを使うメリット

家族でmineoを使うメリット

eo光とは直接関係ありませんが、eo光とmineoを絡めて検討しようとしている方は、家族でmineoを契約することも検討しているのではないでしょうか?

そこで、家族でmineoを利用するメリットも参考までにご紹介します。

家族割で基本料が安くなる

mineoを家族で契約すると、各回線で毎月50円割引される家族割が適用されます(最大5回線、3親等以内まで)。

mineoのマイページでの登録および家族であることを書類で証明すれば、住所や姓が異なっていても割引を受けられます。

たとえば就職して離れた場所で1人暮らししている息子さんでも、結婚などで名字の変わった娘さんでも家族割で毎月50円の割引が適用されます。

家族でパケットをシェアできる

家族間でパケットを共有できる「パケットシェア」もmineoの魅力の1つです。余ったパケットを家族に分け与えることができれば、契約したパケットを無駄遣いせずに済みます。

たとえば、メールとニュースの閲覧しか使わないお父さんと、漫画や動画を閲覧する子供たちではパケットの消費量が違います。

パケットシェアなら余ったパケットは自動的に吸い上げられ、翌月にグループ内でシェアできます。詳しくは以下の記事で解説しています。

まとめ:支払いがまとめられるのは家計を守る人に優しい

そもそも価格の安い格安SIMでは、圧倒的な差が付くような割引はなかなかありません。むしろ、支払い先が一つにまとまるなどの手続きに関するメリット、つまり手間や時間のメリットの方が大きいと考える方も少なくないのではないでしょうか。

ケイ・オプティコムと既に契約している人はもちろん、これから電力自由化や光回線の最適化に取り組もうとしている方も、合算請求や窓口の一本化といったメリットを考えてみるのも1つです。

今なら6か月間
660円データ無制限

mineoなら格安でデータ使い放題!

■「マイそく」が6か月間330円割引

660円でデータ無制限(最大1.5Mbps)
1.870円でデータ無制限(最大3Mbps)

■10分かけ放題(550円)が6か月間無料

■パケット放題 Plus最大2か月無料

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

奥野大児

奥野大児

ライター・ブロガー・イベント主催・運営をやっているフリーランス。iPhone、iPad、Galaxy S5、Xperia Z Ultra、Surface Pro 3を所有しているガジェット好きです。ノンジャンルブログ「明日やります」を運営中。

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン