カテゴリ: mineo

mineo(マイネオ)でデビットカードは使える?クレカや口座振替など支払い方法を解説!

トリプルキャリアに対応したmineo(マイネオ)は人気格安SIMの一つです。

格安SIMは料金が安いからこそ支払い方法も気になるもの。選択肢が複数あるなら、自分のライフスタイルに合った支払い方が選べるからです。

クレジットカードしか選択できない格安SIMもありますが、mineoでは推奨されていなかったり特殊なケースではあるものの複数の支払い方法を選択することができます。

この記事では、mineoの月々の支払い方法について解説していきます。

クレジットカード、デビットカード、口座振替はそれぞれ対応しているのか、またその利用条件はどういったものかについて説明いたします。

今なら6か月間
660円データ無制限

目次:

mineoなら格安でデータ使い放題!

■「マイそく」が6か月間330円割引

660円でデータ無制限(最大1.5Mbps)
1.870円でデータ無制限(最大3Mbps)

■10分かけ放題(550円)が6か月間無料

■パケット放題 Plus最大2か月無料

mineoで対応している支払い方法は?

mineoで対応している支払い方法は?
mineoで対応している支払い方法は?

mineoで対応している支払い方法は、基本的にクレジットカードになります。

mineoに登録する際にクレジットカードが必須になっており、公式サイトも「デビットカードやプリペイドカードはご登録いただけない場合があります。」との記載があります。

しかし、逆を考えればデビットカードやプリペイドカードでも申し込みができる場合も中にはあると言えそうです。

また、eo光とmineoは支払いを合算請求することができます。eo光は口座振替が可能になるので、クレジットカードを持っていなくても、eo光で口座振替を行っていればmineoも口座振替で支払いができます

条件はありますが、クレジットカード以外の支払い方法が選べる希少な格安SIMです。それぞれの支払い方法について解説していきます。

mineoで利用できるクレジットカード

格安SIMでもっともポピュラーなクレジットカード払い。もちろんmineoでも利用可能です。

VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Expressおよび、それぞれの提携会社が発行するクレジットカードを利用できます。

【mineoで使用可能なクレジットカード一覧】
・VISA
・Master
・セディナ(OMC)
・セディナ(CF)
・イオンクレジットサービス
・セゾンカード
・NICOS
・オリコ
・MUFG(UFJ)カード
・ユーシーカード
・ジャックス
・ライフカード
・TS CUBIC CARD(TS3)
・楽天カード・KCカード
・ケイハンカード
・アプラス
・ダイナースクラブカード
・アメリカン・エキスプレス
etc…

mineoの契約画面を進める中で表示される「お支払い情報」の入力画面は、2020年1月時点では以下のような画面です。

mineoの申込画面より
mineoの申込画面より

入力項目は「クレジットカード会社」「クレジットカード番号」「クレジットカード有効期限」「クレジットカード名義(半角英字)」「セキュリティーコード」となっています。

注意しなければならない点としては以下の点です。

  • mineoの申込者と同一名義のクレジットカードのみ利用可能
  • デビットカードは登録できない場合があり推奨されていない
  • セキュリティコードのないクレジットカードは利用できない

クレジットカードごとの優劣は特にありません。複数カードを持っている場合、貯めたいポイントなどに関連するカードを利用すれば良いでしょう。

登録後でもクレカ情報は変更できる

カード情報などはIDの登録後・契約後も変更可能です。mineoのマイページから、【登録情報の変更/サポート】→【お支払い方法変更】を選択して変更できます。

未成年の場合は「家族カード」の検討を

親が家族カード対応のクレジットカードを利用している場合には、子ども名義の家族カードを作って子ども名義で登録するという方法があります。

親のカードから引き落としされるため、お金の管理は家族間で解決する必要性がありますが、家族みんなでmineoを契約し、個々のIDでmineoを利用したい場合にはこの方法が便利です。

子どものクレカがなくてもmineoならパケットをシェアできる

クレジットカードが作れない子どもと一緒に利用する場合には、一つのカード・一つのIDで運用することになります。

ですが、配偶者などがクレジットカードを持っている場合は別のカード・別のIDでmineoを契約した方が良いでしょう。

異なるIDの回線には「パケットシェア」「パケットギフト」が便利です。余ったパケット(ギガ数)をプレゼントすることが出来るmineoならではのもので、ある月にお父さんのIDで余ったギガ数を、ギガ数が少し足りないお母さんへ渡すこと(ギフト)ができます。

パケットシェアやパケットギフトについては以下の記事をご覧ください。

今なら6か月間
660円データ無制限

mineoでデビットカードを利用したい場合は?

デビットカードは推奨されていない
デビットカードは推奨されていないが・・・。

mineoのオンラインヘルプではデビットカードは登録出来ない場合がある、とあり推奨されていません。しかし、念のため確認したところ、現在以下のカードについては利用できることが分かっています(モバレコ編集部調べ)。

利用が確認できたデビットカード

  • JNB VISAデビットカード
  • SURUGA VISAデビットカード
  • 楽天デビットカード(JCB)

また、mineoの公式コミュニティサイト「マイネ王」のQ&Aコーナーでもデビットカード契約の支払いについての質問が上がっています。

あくまで現時点での情報のため、将来にわたって使い続けられるか分かりません。ご自身でご確認いただく必要がありますが、現在はこの支払いもできます。

引き落とし日は、請求確定と同時に決済されることになるため、請求日に関しても注意が必要です。

デビットカード払いにしたい方は一度mineoのサポート窓口などに確認してみるのがいいでしょう。

mineoサポートダイヤル

・フリーコール 0120-977-384(通話料無料)
・フリーコールへつながらない場合 050-7102-8890(通話料有料)
LaLa Callからは通話料無料
海外から+81-50-7102-8890(通話料有料)

eo光契約者なら銀行引き落としも可能

eo光契約者なら銀行引き落とし(口座振替)も対応
eo光契約者なら銀行引き落とし(口座振替)も対応

mineoのみの契約の場合、銀行引き落しの契約はできません。ですが、mineoを運営しているケイ・オプティコムの光回線「eo光」を契約しており、その支払いが銀行引き落し(口座振替)の場合はmineoでも適用できます。手続きはマイページから。

「eo光」は関西の以下の府県でサービスされている光回線です。

  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 滋賀県
  • 福井県

現在eo光を契約している方はその支払い方法も確認してみるとよいでしょう。

eo光を利用している人はこちらもチェック

mineo×eo光セット割キャンペーン実施中!

mineo×eo光 セット割キャンペーン
引用:eo光ネット公式

2021年9月15日から、mineoとeo光のセット割キャンペーンがスタートしました!

eo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】【マンションタイプ】のいずれかと、mineo【デュアルタイプ】の両サービスを契約の上、セット割の申し込みをすると、eo光ネットの月額料金が12カ月間毎月330円割引されます。年間合計で最大3,960円おトクになります。

eo光とセット契約で、口座振替にて請求を一本化できるうえ、月額料金割引を適用できるので、ぜひmineoとセットで通信費の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

【eo光セット割】600×600

まとめ

一部例外・条件付きですがクレジットカード以外の支払いもできるmineo。

イフスタイルや年齢に応じて支払い方法を選択できるので今回の情報を参考にしつつ、より便利な方法を検討してみてはいかがでしょうか?

今なら6か月間
660円データ無制限

mineoなら格安でデータ使い放題!

■「マイそく」が6か月間330円割引

660円でデータ無制限(最大1.5Mbps)
1.870円でデータ無制限(最大3Mbps)

■10分かけ放題(550円)が6か月間無料

■パケット放題 Plus最大2か月無料

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

奥野大児

奥野大児

ライター・ブロガー・イベント主催・運営をやっているフリーランス。iPhone、iPad、Galaxy S5、Xperia Z Ultra、Surface Pro 3を所有しているガジェット好きです。ノンジャンルブログ「明日やります」を運営中。

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン