アメリカでスマホ使うならソフトバンクのアメリカ放題が便利で安い!

書いた人: でこい

カテゴリ: ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカでスマホ使うならソフトバンクのアメリカ放題が便利で安い!

ソフトバンクの「アメリカ放題」というサービスをご存知でしょうか?

これは、面倒なことをせずにアメリカに着いた瞬間から日本と同じようにiPhoneが使える便利なサービス

アメリカによく行くという人なら「アメリカ放題」のために、ソフトバンクのiPhoneの利用を検討する意味があると言ってもいいようなこのサービスについて紹介します。

ソフトバンク モバレコ店

目次:

ソフトバンクのアメリカ放題ってなに?

現在キャンペーンで無料で利用できる「アメリカ放題」
現在キャンペーンで無料で利用できる「アメリカ放題」

「アメリカ放題」は、ソフトバンクの対応機種を利用している人がアメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークでの音声通話、SMS、データ通信が無料で利用できるオプションサービスです。

スプリントはアメリカの加入者数第4位のキャリアで、2013年7月にソフトバンクが216億ドルで買収し株式の78%を取得しています。料金プラン・パケット定額サービスは問わず利用可能となっています。

通常であればサービス利用料980円/月で申し込みが必要ですが、現在サービス開始記念キャンペーン中でサービス利用料無料・申し込み不要となっています。なお、「スマ放題」データ定額 5GB以上に加入している人は、キャンペーン終了後も無料で利用が可能です。

キャンペーンの確認はこちらからどうぞ。

ソフトバンク公式ページ

アメリカでの「通話・データ通信・SMS」が使い放題
アメリカでの「通話・データ通信・SMS」が使い放題

アメリカ放題の利用イメージとしては、対応地域に滞在中は発信が無料(対応地域以外の国へは有料)、着信については対応地域以外のその他の国からかかってきた場合でも無料になります。

●発信が無料
アメリカ放題対応地域「アメリカ本土、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島」
●発信が有料
対応地域以外のその他の国、通話料金:210円/1分
●着信
アメリカ放題対応地域・その他の国

アメリカ放題は何ができるの?

アメリカ放題は何ができるの?

前述の通り、アメリカ放題ではスプリントネットワークでの通話・データ通信・SMSが無料になります。

ソフトバンクには海外にて定額でウェブ・メールが使える「海外パケットし放題」という申し込み不要のサービスがあり、こちらは渡航先の99.6%をカバーしていますが、アメリカ本土に限定する場合はアメリカ放題の方がおトクになるケースが多いです

両者の違いを簡単な表にまとめてみました。

アメリカ放題 海外パケットし放題
対象エリア アメリカ本土、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領) 渡航先の99.6%をカバー
対応機種 iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、9.7インチiPad、12.9インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3、iPad mini 4 iPhone、iPad、スマートフォン
使用可能サービス データ通信・通話・SMS データ通信のみ
料金 980円/月(現在無料) 0~1,980円/日(〜990KB)
2,980円/円(25MB〜)
設定 キャリア設定:自動(スプリントのみ利用可)
データローミング:オフ
キャリア設定:手動
データローミング:オン

アメリカ放題は対象エリア、対応機種こそ限られるものの、海外パケットし放題と違ってデータ通信以外にも通話、SMSが利用可能です。仕事での渡航の場合、通話も重要になる場合がありますしね。

料金については一目瞭然ですね。海外パケットし放題だと毎日2,980円かかってしまいますが(25MB以上の通信は普通にすると思います)、アメリカ放題は月額980円ですしキャンペーン中の今ならそれも無料です。この差は歴然

アメリカ放題はスプリントのネットワークでしか使えませんが、「データローミング」がオフになっていればスプリント以外のネットワークでデータ通信が行われず、通信料は発生しないので安心してください。

通話する場合は、ちゃんとスプリントのネットワークに繋がっていることを確認しておきましょう。スプリント以外だと国際通話となり、結構高額な料金になってしまいますよ。

アメリカ放題はどんな人におすすめなサービス?

「アメリカ放題」はどんな人にオススメなの?
「アメリカ放題」はどんな人にオススメなの?

改めてアメリカ放題の対応地域を確認してみましょう。アメリカ放題は、以下のエリアのスプリントネットワークで利用が可能です。

▼アメリカ放題の対応地域

・アメリカ本土
・ハワイ
・プエルトリコ
・バージン諸島(アメリカ領)

※アラスカ州・モンタナ州・グアム・サイパンなどなど一部地域を除く。

スプリントのネットワーク以外では海外パケットし放題の料金がかかってしまいますが、前述の通りデータローミングをオフにしていれば、他のネットワークには繋がらないので料金はかかりません。通話の時だけ気をつけておきましょう

海外でスマホを使う際に考えられるパターンとして、モバイルルーターのレンタルや現地SIM購入、現地のWi-Fiを使うなどが考えられます。

現地でスマホを使うにはいろいろ慣れていないと大変
現地でスマホを使うにはいろいろ慣れていないと大変

ルーターレンタルや現地SIM購入の場合は、慣れていないと手続きが面倒だったりしますよね。特に現地SIMは渡航先に到着してから購入となることがほとんどなので言葉の壁というものもありますし。

Wi-Fiについては、そもそもエリアが限定されるのでお世辞にも使い勝手がいいとは言えません。アメリカ放題なら設定しておくだけで、日本にいる時とほぼ変わらない使い勝手で使用できるというメリットがあります。

これらを含めると、アメリカやハワイなどに旅行・出張に行く人で、ルーターのレンタルやSIMの入れ替えなどが面倒だなと感じている人におすすめなサービスです。むしろ、料金が無料であればこれらと比べても普通におトクですよね。

アメリカ放題の注意点

アメリカ放題の注意点ですが、まずアメリカ放題は「海外パケットし放題」と異なり対応機種が決まっています

・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・iPhone SE
・9.7インチiPad
・12.9インチiPad Pro
・9.7インチiPad Pro
・iPad Air 2
・iPad mini 3
・iPad mini 4

この他に、以下のポイントに注意しておく必要があります。

▼アメリカ放題の注意ポイント

・アプリケーションなどが自動的に通信を行い、意図しない通信料が発生する場合があります。

・データ通信をご利用されない場合は[モバイルデータ通信]をオフにしてください。
スプリント以外のネットワークでご利用の場合、世界対応ケータイの通話料/通信料がかかります。

・日本とアメリカ以外の国宛てに発信された場合は対象外です。

特に上2つは意図しない料金がかかってしまうので心配になると思いますが、データローミングをオフにしている場合はスプリントネットワーク以外での通信ができなくなるので、その設定だけ気をつけておきましょう。

まとめ

アメリカ放題のポイントをまとめると以下のようになります。おさらいしておきましょう。

・アメリカのスプリントネットワークで利用可能
・対応機種は一部のiPhone、iPadのみ
・キャンペーン中は申し込み不要・利用料無料
・音声通話・SMS・データ通信が利用可能
・面倒な設定不要でアメリカに着いてすぐ使える

アメリカ放題は、到着してすぐ使えるのが最大の魅力ですね。Wi-Fiルーターのレンタルも、日本で借りれば到着後すぐに使えますが、長期滞在の場合は料金がかさんでしまうのはデメリットと言えます。

特別な設定も不要なので、日本で使っている設定のまま渡航先に持っていくだけ。飛行機が着陸してiPhoneの電源をオン(機内モードをオフ)にすれば、その瞬間からネットワークに繋がるわけです。便利ですね。

アメリカ放題を利用するためのiPhoneの設定方法は、以下のページから確認できます。利用する際は、通信の環境が悪い場合も考えられるため、あらかじめスクリーンショットなどで設定ページを保存しておくことをオススメします。

アメリカ放題を利用するためのiPhoneの設定方法:ソフトバンク公式ページ

●ソフトバンクのスマホを購入するならSoftBank モバレコ店がおトク

ソフトバンク モバレコ店

ソフトバンクのスマホを買うなら、SoftBank モバレコ店を利用するとおトクに購入できます。さらにSoftBank モバレコ店限定のキャンペーンも開催中です!ぜひ、この機会に一度チェックしてみてください!

★SoftBank モバレコ店のメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込み可能
・申し込み後は自宅配送で受け取りが便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ
・公式キャンペーンとSoftBank モバレコ店のキャンペーンが使える

最新のiPhone 8/iPhone 8 Plusも販売中!

機種 容量 販売サイトへ
★モバレコ限定キャンペーン中!!★

iPhone 8(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8(256GB)
256GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(256GB)
256GB >詳細はこちら

ソフトバンク モバレコ店の人気ラインナップ

●「Xperia XZs」大人気Xperiaシリーズの最新モデル、スーパースロー撮影も可能に

Xperia XZs

Xperia XZs

>詳細はこちら

>>Xperia XZsのレビューはこちら

●「Xperia XZ」2016年フラッグシップ、綺麗に撮れるカメラはまだまだ現役で使える!

>>Xperia XZのレビューはこちら

●「AQUOS R」SHARP渾身の2017年フラッグシップモデル

>>AQUOS Rのレビューはこちら

●「HTC U11」個性的な機能と美しいカメラ性能が魅力

>>HTC U11のレビューはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。