ガラケーは格安SIMで使えない!? UQモバイル「DIGNO Phone」でさらに安くガラケーを使う!

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ガラケーは格安SIMで使えない! UQモバイル「DIGNO Phone」でさらに安くガラケーを使う!

申し込みガイドはこちら

今使っているスマートフォンに入っているSIMカード。これをより安価なプランを提供するMVNOのものに入れ替えることでお得になる「格安SIM」はもうおなじみ、ご存じという人も多いはず。

しかし、スマートフォンで格安SIMに乗り換える話ばかりで、ガラケー(フィーチャー・フォン)を乗り換える話はあまり聞いたことがありません。そもそも「ガラケーは格安SIMには無い」と思っている人も多いのではないでしょうか?

今回はそのガラケーは格安SIMの恩恵を受けてお得にできるのかどうかを解説していきます。「格安SIMにしたいけどガラケーが良い」という人や、みんなで格安SIMに乗り換えたいけど、親がガラケーなのでためらっていたという人は是非とも御覧ください。

※ガラケー・フィーチャーフォン・ケータイなど、様々な呼ばれ方をするためこの記事では基本「ガラケー」という名称を使用しております。

目次:

UQ mobile モバレコ店

ガラケーは格安SIMが使えない!?

iモードやEZweb、すっかり手になじんだ懐かしのガラケーたち
iモードやEZweb、すっかり手になじんだ懐かしのガラケーたち

冒頭にも書いた通り、格安SIMの魅力の一つに「SIMを入れ替えるだけでお得になる」という手軽さがあります。

格安SIMに乗り換えるにしても、スマホ本体ごと買い換えると様々なアプリ・データを移行するには手間がかかります。しかし多くの格安SIMはスマホをそのままに「SIMカード」を差し替えるだけで、通信会社を乗り変えて毎月の料金を安くすることが出来ます。

ガラケーにもSIMカードは刺さってます
ガラケーにもSIMカードは刺さってます

ガラケーはSIMカードがないとも思われがちですが、しっかりとSIMカードが使われており、それを交換することは可能です。

「FOMAカード」や「au ICカード」、「USIMカード」なんて呼ばれ方をしていますが、ガラケーに使われているこれらもすべて「SIMカード」のひとつです。

スマホ同様に形状さえ合えば、用意した格安SIMを取り付けることはできますが、ガラケーの場合、そのまま格安SIMに入れ替えて使えるかというと、ちょっと厳しいのです。

iモードはNTTドコモのサービス
iモードはNTTドコモのサービス

例えば、ガラケーのメールやインターネット。
NTTドコモの「iモード」やauの「EZweb」、SoftBankの「Yahoo!ケータイ」といったサービスは「携帯電話会社」が提供するサービスなので、格安SIMに差し替えると利用することができません。

「電話」に限定すれば利用可能ですが、「たまにだけどメールは使いたい」「乗り換え検索などのインターネットを使いたい」といった場合、格安SIMに入れ替えると一切利用できない状態になってしまいます。

■DIGNO Phone UQmobile公式オンラインショップ価格 29,916円(税込)

DIGNO Phoneを購入するなら「UQ mobile モバレコ店」がお得。今なら11,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

格安SIM×ガラケーは格安SIM向けの機種が狙い目

では、格安SIMはスマートフォンだけのお得なサービスなのでしょうか?

答えは「No」です。

SIMフリースマートフォン同様に、ガラケーでも「SIMフリー」の機種が徐々に増えてきています。SIMフリーであれば、大手通信会社ではなく格安SIMの通信を自由に選ぶことができます。

また、格安SIMを提供する会社からも「自社サービスに適したガラケー」の取り扱いを開始しているため、これらを選択することで、お得に使える「格安SIM×ガラケー」に乗り換えることができるのです。

今回は、格安SIMの中でも料金・速度の両面で評判の高い「UQモバイル」(UQ mobile)が取扱中のガラケー「DIGNO Phone」を例に、ガラケーでの格安SIM利用のメリットをこの後ご紹介していきます。

DIGNO Phoneはこんなガラケー(フィーチャーフォン)

見た目はガラケーそのまんま
見た目はガラケーそのまんま

格安SIM会社が提供する電話機本体といえば、まだ聞き慣れないメーカー製の機種を想像する人も多いでしょう。DIGNO Phoneは、信頼できる国産メーカー「京セラ」が製造しているガラケーです。
見た目も中身も、今まで親しんできたガラケーそのものです。

もちろん、メールも今まで通りに使えます
もちろん、メールも今まで通りに使えます

基本的な操作感も今までのガラケーと大きく変わりません。
とくに機種を買い替えて最初にぶつかる壁である「メール作成」も、慣れ親しんだガラケーらしい操作感になっているため、もし「DIGNO Phone」に替えてもそこまで戸惑うことなく利用することが可能でしょう。

カメラは800万画素。ガラケーとしてはかなり高性能
カメラは800万画素。ガラケーとしてはかなり高性能

また、ガラケーでもよく使われる機能である「カメラ」は、ガラケーの中ではかなり高画素・高画質な約800万画素のカメラを搭載しています。
オートフォーカスやシーンセレクションも対応しているため、ちょっとこだわった撮影でも全く問題ありません。
もしかすると、今まで使っていたガラケーのカメラより、多機能で便利かも。

おサイフケータイにも対応しています
おサイフケータイにも対応しています

ガラケーらしい機能として、おサイフケータイに対応しているのもポイントです。
他にも、赤外線通信に対応しているので連絡先の交換も今まで通りに行えますし、防水防塵、さらには耐衝撃まで対応した堅牢ボディと、ガラケーに求めたい多くの機能に対応したハイエンドモデルとなっています。

■DIGNO Phone UQmobile公式オンラインショップ価格 29,916円(税込)

DIGNO Phoneを購入するなら「UQ mobile モバレコ店」がお得。今なら11,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

買い替えて、本当に月額はお得になるの?

格安SIMで使えるガラケーがあって、使い方や機能も今まで通りに使えるというのはもう伝わったはず。
最後に気になるのは「本当にお得なのか」でしょう。

今回はUQモバイルのDIGNO Phoneと代表的なガラケーの料金プランの月額料金を比較してみました。

UQモバイル
×
DIGNO Phone
ガラケー
(NTTドコモ・FOMAプラン・N-01G)
基本使用料 1,980円
(プランS)
※二年目は2,980円
934円
(タイプSSバリュー)
ネット接続サービス 200円
(メールサービス)
300円
(iモード)
データ通信 372円~4,200円
(パケ・ホーダイ・ダブル)
本体代金 1,150円 1,296円
購入サポート割引 ▲1,150円 ▲621円
合計 2,180円
※二年目は3,180円
2,281円~6,109円

※表中の月額料金は消費税なしで計算しています
※本体代金はUQモバイル オンラインショップ・ドコモオンラインショップの金額です

月額料金については最低料金で見るとどちらもほぼ同じ、約2,000円/月となっています。
ですが、ここで注目したいのが「通話」と「データ通信」の2つです。

UQモバイルが提供する「おしゃべりプラン」であれば、一回5分以内の通話が何回でも通話料無料で利用可能となっています。
また「ぴったりプラン」を選択した場合、無料通信分として30分、さらに今ならキャンペーンで2年間の間は2倍の「60分」が付与されます。

対して、NTTドコモのタイプSSバリューに含まれる無料通信分は約25分程度となるため、UQモバイルの方が通話料金がお得になっています。

データ通信についても、UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランのどちらを選んでも最安のプランSであれば1GB、さらに最大2年間データ容量も2倍の「2GB」利用できるため、この容量に収まる限り表中の金額以上にデータ通信量が発生することはありません。

対して、NTTドコモのパケ・ホーダイ ダブルの場合、下限の372円で通信できるのはたったの600KBほどで、上限の4,200円には約7MBほどの通信で達してしまいます。
家族間のメールが無料といったサービスも確かに存在していますが、それ以外へのメールが多ければすぐに達してしまう容量ですし、おサイフケータイなどを利用する場合はアプリ内のチャージ操作などでも達してしまう可能性があります。

DIGNO Phoneだけで使い切れない容量は、テザリングで使うのもアリ
DIGNO Phoneだけで使い切れない容量は、テザリングで使うのもアリ

DIGNO Phoneの便利な機能として、Wi-Fiの親機になってノートPCやタブレットなどをネットに接続できる「テザリング」があります。
上でご紹介した通り、DIGNO PhoneをUQモバイルで契約した場合、DIGNO Phone単体では利用しきれないほどの大きなデータ容量を毎月利用可能です。

筆者の周りでも、ガラケーの小さな画面ではネットを見るのが不自由で、かといってスマートフォンもまだ「小さい」のでできればタブレットを持ちたいという人は多くいます。

今までであればタブレットのために別回線を契約し、ガラケーとの2台・2回線持ちとなるのがセオリーでしたが、DIGNO Phoneであれば2台・1回線でお得に利用できる可能性もあるので、この点もガラケーユーザーにはお買い得度の高い魅力ではないでしょうか。

■DIGNO Phone UQmobile公式オンラインショップ価格 29,916円(税込)

DIGNO Phoneを購入するなら「UQ mobile モバレコ店」がお得。今なら11,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

まとめ:お得に、便利に使えるのが格安SIMのガラケー。UQモバイル DIGNO Phoneは万能モデル!

ガラケーを毎月お得に使っている「つもり」だったユーザーにこそ、真のお得がDIGNO PhoneとUQモバイルの組み合わせで得られます。
「ガラケーだから格安SIMは無縁」と思っていた人も多いと思いますが、スマートフォンの月額や買い方に革命を起こした格安SIMは、いつの間にかガラケーの月額と使い方にも革命を起こしています。

『純粋に今の機種よりも高性能なものが欲しい』と考えた場合でも魅力的なスペックにまとまった「DIGNO Phone」、そして今よりお買い得な料金を提供してくれる「UQモバイル」、うまく組み合わせると最強のガラケーが使えるかもしれません。オススメのガラケーの使い方です。

UQモバイルを安く購入する方法

モバレコではUQモバイルを公式よりも初期費用を安く購入することが出来ます。
UQモバイルのSIMが初期費用3,000円 → 1,150円
初期費用を抑えてさらに安くUQモバイル初期費用割引キャンペーン対象プラン!

データ通信専用(インターネットやメールやLINEなどのデータ通信のみ)

プラン名 容量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円~ 詳細はこちら
データ無制限プラン 無制限 1,980円~ 詳細はこちら

音声通話機能付き(データ通信と通話ができるプラン)

プラン名 容量 月額料金
データ高速+音声通話プラン 3GB 1,680円~ 詳細はこちら
データ無制限+音声通話プラン 無制限 2,680円~ 詳細はこちら

音声通話機能付き(無料通話付き)(2種類の無料通話が選べるUQモバイルのメインプラン)

プラン名 容量 月額料金
ぴったりプラン S 2GB 1,980円~ 詳細はこちら
ぴったりプラン M 6GB 2,980円~ 詳細はこちら
ぴったりプラン L 14GB 4,980円~ 詳細はこちら
おしゃべりプラン S 2GB 1,980円~ 詳細はこちら
おしゃべりプラン M 6GB 2,980円~ 詳細はこちら
おしゃべりプラン L 14GB 4,980円~ 詳細はこちら

ぴったりプラン:1ヶ月間に使える無料通話の時間が選べる(S 60分 / M 120分 / L 180分)
おしゃべりプラン:5分以内の国内通話が何度でも無料

■UQモバイルの格安SIMを端末とセットで購入なら「UQ mobile モバレコ店

UQ mobile モバレコ店

通常は3,000円かかるSIMパッケージ料金がUQ mobile モバレコ店はなんと0円! さらに今なら11,000円キャッシュバックキャンペーン中なのでUQモバイルのスマホが14,000円分お得に購入することができます。

月額料金1,980円~のオトクな料金プランも大きな魅力。UQモバイルを始めるなら今がチャンス!キャンペーン実施中のこの機会にぜひどうぞ。

UQモバイル 格安SIM 人気ランキング

通信品質・通信速度に定評のある、UQモバイルの格安SIM。オススメの第1位は「データ高速プラン」。月額980円とリーズナブルな値段が魅力。通話を重視しない人であれば、LINE無料通話などの通話アプリで十分。サブスマホにもオススメ!
第2位は「データ高速+音声通話プラン」。キャリアのスマホから乗り換える人にもオススメの音声通話付きのプラン。速度の速いUQモバイルなら、ほとんど違和感なく使えるのではないでしょうか。

データ高速プラン

UQ mobile

安く・速くスマホ使いたい人にオススメ!

月額料金 980円/通信速度:受信最大 150Mbps/データ量:3GB/月

>モバレコ バリューストアで購入する(初期費用1,850円引きキャンペーン実施中)

データ高速+音声通話プラン

UQ mobile

メインスマホを安く乗り換えたい人にオススメ

月額料金 1,680円/通信速度:受信最大 150Mbps/データ量:3GB/月

>モバレコ バリューストアで購入する(初期費用1,850円引きキャンペーン実施中)

データ無制限プラン

UQ mobile

動画やネットをたっぷり見たい人にオススメ

月額料金 1,980円/通信速度:受信最大 500Kbps/データ量:無制限

>モバレコ バリューストアで購入する(初期費用1,850円引きキャンペーン実施中)

UQモバイルの取扱い機種をチェック

UQモバイルではSIMカード単体だけでなく、スマートフォンをセットで購入することも可能です。特に前述の「機種選び」に不安を持っている場合は、UQモバイルが販売する(=きちんと使える保証がある)機種から選ぶことはとても安心できると思います。

■ UQモバイルの格安SIMを端末とセットで購入するなら「UQ mobile モバレコ店

UQ mobileモバレコ店

UQ mobile モバレコ店」ならスマホの初期契約手数料が3,000円OFFで、なおかつ今なら11,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!公式よりもお得に買えるチャンスをお見逃しなく!

2017年10月現在において取扱い中および今後取扱い予定として発表済みの機種からオススメの端末をいくつかピックアップして特徴を紹介します。

ZenFone 4

ZenFone 4

ZenFoneシリーズの最新作、4シリーズのメインとなるモデル。

Qualcomm® Snapdragon™ 660に、3,300mAhの大容量バッテリー、背面には待望のデュアルレンズを搭載した安定のSIMフリースマホ。

HUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 lite

人気のHUAWEIから、ミドルスペックで使い易いP10 lite。

3GB RAMを搭載し動作もカメラも評判が良くコスパが高い。ミドルスペックの中でも人気のモデル。

ZenFone 4 Selfie Pro

ZenFone 4 Selfie Pro

ZenFoneシリーズの中でも自撮り(セルフィー)に重点を置いたモデル。

今までのセルフィーシリーズとは違い、それ以外の機能も自信を持ってオススメできるミドルスペックモデル。

これらの端末以外にも魅力的な端末を随時追加販売しています。詳しくはUQモバイル端末特集を確認してください。

申し込みガイドはこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon