UQモバイルではガラケーも使える! 対応機種、最新の格安プランを解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: UQ mobile

UQモバイル

UQモバイルはガラケーにも対応しているため、「ガラケーの料金を安くしたい」または「ケータイを2台持ちして1台を電話専用したい」というユーザーにオススメです。

UQモバイルでガラケーを使う際は、他社から端末を持ち込むか、UQモバイルで販売中のガラケー「DIGNO Phone」を申し込んで使うか2パターン。ガラケーを持ち込めば端末代の支払いをゼロ円にできますが、DIGNO Phoneは4G LTEに対応しているため、2022年3月末で3G回線の提供が終了しても継続利用できます。
※DIGNO Phoneはオンライン販売を終了していますが、店頭に在庫がある場合は対応してもらえます。購入したい人は最寄り店舗へ在庫確認をしてみましょう。

今回は、UQモバイルでガラケーを使う方法やDIGNO Phoneのスペック、ならびにお得な料金プランやキャンペーンなどをご紹介します。

目次:

UQモバイルでガラケーを使う方法は2種類!

UQモバイルでガラケーを使う方法
UQモバイルでガラケーを使う方法

UQモバイルでガラケーを使いたい場合、2つの方法から利用することができます。

・お手持ちのガラケーにUQモバイルのSIMを挿す
・UQモバイルでガラケー「DIGNO Phone」を購入して契約する

それぞれ詳しく解説します。

①手持ちのガラケーにUQモバイルのSIMを挿す

現在手元にガラケーがある人は、UQモバイルのSIMを挿すと、UQモバイルでガラケーを使えるようになります。ただし、UQモバイル以外で購入したガラケーは、購入先キャリアのSIMを挿したときしか起動しないので、差し替える前にSIMロック解除が必要です。

②UQモバイルでガラケー「DIGNO Phone」を購入して契約する

「手元にガラケーがない」または、「これを機に新しいガラケーに買い替えたい」という人は、UQモバイルで販売されている「DIGNO Phone」を購入して契約すると、UQモバイルでガラケーが利用できます。

DIGNO Phoneは、現在オンライン販売を終了していますが、店舗によっては在庫を置いている場合もあります。購入したい場合は、最寄りの店舗へ問い合わせてみてください。

【注意】UQモバイルで動作確認されているガラケーは4機種のみ

UQモバイルSIMは、どのガラケーに挿し換えても使えるというわけではありません。現在UQモバイルSIMで動作確認ができているガラケーは、以下4機種に限られています。

・DIGNO Phone
・GRATINA 4G KYF31
・AQUOS K SHF33
・AQUOS K SHF32

※参照:動作確認端末一覧│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

上記以外の機種や、UQモバイルで動作確認ができないとされている端末にUQモバイルSIMを挿し換えると、データ通信や音声通話ができないので、注意をしてください。

UQモバイルでガラケーがオススメなのはこんな人!

UQモバイルでガラケーがオススメの人
UQモバイルでガラケーがオススメの人

以下のような人は、UQモバイルでのガラケー利用が大変オススメです!

・毎月の料金を安くしたい人
・電話用ガラケーを契約したい人

ひとつずつ解説します。

とにかく料金を下げたい人

UQモバイルのガラケーは、データ通信と通話込みで最安1,980円から利用できるので、とにかく料金を安くしたい人にオススメです!しかも、UQモバイルは、最安プランでも毎月3GBはデータ通信が利用できるので、ネットやメールを利用したい人も十分満足できますよ。

ガラケーは、キャリア契約だとデータ通信+音声通話込みで3,000円以上はかかってしまうので、UQモバイルに乗り換えれば、月々の費用を抑えられますよ。

ガラケーは電話をメインに使いたい人

UQモバイルのプランには、すべてデータ通信機能が付いています。もっとも安い「スマホプランS」でも3GBのデータ容量が付いているため、Eメールや軽いWebサイト閲覧程度は利用できますよ。

スマホとは別に、仕事用などで通話メインのサブ機が欲しい人は、UQモバイルのガラケーが最適です!

UQモバイルで販売中のガラケー「DIGNO Phone」

UQモバイルで販売中のガラケー「DIGNO Phone」
UQモバイルで販売中のガラケー「DIGNO Phone」

UQモバイルではガラケーを持ち込まなくても「DIGNO Phone」というガラケーを購入できます。現在オンライン販売は終了してしまいましたが、店舗に在庫がある場合は購入できるので、購入したい人は最寄りの店舗へ確認してみましょう。

DIGNO Phoneのスペックは以下のとおりです。

メーカー KYOCERA
カラー ホワイト/グレー
通信方法 4G LTE
ディスプレイサイズ 3.4インチ
メインカメラ画素数 800万画素
電池容量 1500mAh
対応機能 ・おサイフケータイ
・ワンセグ
・耐衝撃
・防水
・防塵
・テザリング
・緊急地震速報
・津波速報/災害・避難情報
最大下り速度 150Mbps
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n

※DIGNO Phoneスペック参照

DIGNO Phoneは、基本的な操作感もこれまでのガラケーと大きく変わりません。とくにスマホに機種変更をすると多くの人が最初にぶつかる壁である「メール作成」も、慣れ親しんだガラケーらしい操作感となっています。そのため、DIGNO Phoneに替えても、そこまで戸惑うことなく利用できるでしょう。

DIGNO Phoneでメール作成
DIGNO Phoneでメール作成

ちなみに、DIGNO Phoneは4G LTEに対応しているため、2022年3月末に3G回線が廃止されても引き続き使用できます。一昔前のガラケーだと3G回線にしか対応していないので、この先もガラケーを使い続けたいのであれば、DIGNO Phoneがオススメですよ。

【注意】DIGNO Phoneではアプリをインストールできない

「DIGNO Phone」は、アプリをダウンロードできないガラケーです。スマホのように4G LTEに対応しているのでLINEはできると思われがちですが、LINEはWebブラウザで閲覧できないアプリ必須のツールとなっています。もちろんLINEだけでなくゲームなども本体へダウンロードできません。そのため、DIGNO Phoneは、通話やメールチェック用としての利用が最適といえるでしょう。

UQモバイルはガラケーでもスマホと同じ料金プラン

UQモバイルはガラケーでもスマホと同じ料金プラン
UQモバイルはガラケーでもスマホと同じ料金プラン

UQモバイルでは、ガラケー・スマホに関係なく、3種類の「スマホプラン」からお好きなプランを選択するシステムとなっています。各プランの料金やデータ容量などは、以下の表よりご確認ください。

スマホプラン S M L
月額料金 1,980円 2,980円 3,980円
基本データ容量 3GB 9GB 14GB
通話料 20秒/30円

※価格はすべて税抜

スマホプランは、3種類の月間データ容量からお好きなプランを選択できます。もっとも多いスマホプランLでも、3,980円と安いのが魅力的ですね。また、余ったデータ容量は翌月へ繰り越すことも可能なので、月によって使用量にムラがある人も、無駄なくデータを使い切ることができます。

ちなみに、スマホプランの通話料は20秒30円ですが、頻繁に電話を行う人は以下の通話オプションを追加契約すると、通話料を節約できますよ!

オプション名 かけ放題
(24時間いつでも)
かけ放題
(10分/回)
通話パック
月額料金 1,700円 700円 500円
概要 国内通話が24時間無料 1回10分の国内通話が無料(10分超過後は20秒/30円の通話料) 月間通話料から最大2,400円分(60分ぶん)の通話料を割引

※価格はすべて税抜

このように、UQモバイルは、データ容量だけでなくご自身の通話スタイルも考慮しながら最適なプランを選択できるので、無駄のない使い方をしたい人に大変オススメです。

UQモバイル申し込み時に使えるキャンペーン

UQモバイル申し込み時に使えるキャンペーン
UQモバイル申し込み時に使えるキャンペーン

UQモバイルでは、現在以下3つのお得なキャンペーンを実施しています。

・データ増量キャンペーン
・UQ家族割
・UQ学割

申し込みと同時に使えるので、ぜひ利用してみてください。

月1GBアップ!「データ増量キャンペーン」

先ほどご紹介した通話オプションへ加入し、au IDを登録すると、「データ増量キャンペーン」が適用され、13ヶ月間、基本データ容量に最大3GB分のデータが無料チャージされます。

基本データ容量 無料チャージ 合計
スマホプランS 3GB 最大1GB 最大4GB
スマホプランM 9GB 最大3GB 最大12GB
スマホプランL 14GB 最大3GB 最大17GB

データチャージはご自身で行わなければなりませんが、通常1GBを追加するためには1,000円かかります。スマホプランM/Lだと毎月3,000円分が無料になり、大変お得ですね。

適用期間は、スマホプランの申し込みとau IDを登録した翌月から13ヶ月間です。条件を満たせば自動適用されるので、申し込みを行う必要はありませんよ。

月額が最安1,480円に!「UQ家族割」

UQモバイルでは、家族でスマホプランを複数契約すると「UQ家族割」が適用され、2回線目以降の月額料金が、初月から毎月500円割引されます。最大9回線までが家族割の対象ですので、家族の通信費を安くしたい場合は、UQモバイルでまとめるとお得です。

UQ家族割でいくら安くなるのか、公式の画像をもとにシミュレーションしてみましょう。

UQ家族割
UQ家族割

この場合、家族4人がそれぞれ個別にプランを組むと、通常11,920円の基本料がかかります。しかし、UQ家族割が適用されると、お母さん・娘・息子の3回線は基本料金が毎月500円安くなるので、4人の合計金額は10,420円まで安くなりますよ。

学生なら月額が最安980円に!「UQ学割」

18歳以下の人は「UQ学割」が適用され、月額料金が13ヶ月間最大1,000円安くなります。さらに、UQ学割は、先ほどご紹介した「UQ家族割」と併用できるので、18歳以下のお子さんがいらっしゃるご家庭は大変お得ですよ!

以下に、父・母・娘・息子で料金シミュレーションをしてみたので、ご覧ください。

娘(15歳) 息子(17歳)
契約プラン スマホプランM スマホプランS スマホプランS スマホプランL
月額基本料金 2,980円 1,980円 1,980円 3,980円
UQ家族割 -500円
(13ヶ月間)
-500円
(13ヶ月間)
-500円
(13ヶ月間)
UQ学割 -1,000
(13ヶ月間)
-500円
(13ヶ月間)
-1,000円
(13ヶ月間)
月額料金 1,980円 1,480円 980円 2,480円

※価格はすべて税抜

UQ学割の家族割引は、スマホプランMまたはLのみ適用されます(18歳以下の人本人はS/M/Lすべて適用可能)。今回のシミュレーションではお母さんがスマホプランSを契約しているので、UQ学割は対象外です。

こちらの表からもわかるように、18歳以下の人ならUQ家族割とUQ学割の併用で、月額料金が最安980円まで安くなります。大変お得な割引なので、ぜひ適用させてみましょう!

ガラケーが使える他社格安SIMと比較してみた!

ガラケーが使える他社格安SIMと比較
ガラケーが使える他社格安SIMと比較

ガラケーは、UQモバイル以外にも、ワイモバイルや楽天モバイルでも利用できます。ここでは、ガラケーが使える他社格安SIMとUQモバイルを、さまざまな点から比較した結果をご紹介します。

UQモバイル ワイモバイル 楽天モバイル
プラン名 スマホプランS/M/L ケータイベーシックプランSS
+ベーシックパック+パケット定額
組み合わせプラン(通話SIM)
月額料金と
データ容量
・S:1,980円(3GB)
・M:2,980円(9GB)
・L:3,980円(14GB)
 
※毎月最大3GB無料チャージ可
・ケータイベーシックプランSS:934円
・ベーシックパック:300円
・パケット定額:0~4,500円(最大2.5GB)
・ベーシックプラン:1,250円
・3.1GB:1,600円
・5GB:2,150円
・10GB:2,960円
・20GB:4,750円
・30GB:6,150円
かけ放題内容 ・1回10分の国内通話が無料
・月間60分ぶんの国内通話が無料
・24時間国内通話無料
ワイモバイルやソフトバンクへの通話が1~21時の間無料 1回10分以内の国内通話が無料
4G LTE
販売中のガラケー DIGNO Phone
(店舗在庫品のみ購入可)
・AQUOS 806SH
・AQUOS 602SH(店舗在庫品のみ購入可)
・DIGNO 702KC
・Simply 603SI

※価格はすべて税抜
※通話+auのデータ利用が可能なSIMを契約した場合

ワイモバイルは、現在でもオンラインで3種類のガラケーを購入できるので、ガラケーを持っていない人や新しく買い替えたい人に向いています。また、楽天モバイルは、最大30GBまでのプランを契約できるので、ヘビーユーザーにオススメです。ただし、楽天モバイルでは現在ガラケーを販売していないので、端末を持っていない人は別途用意しましょう。

このように比較をしてみると、ワイモバイル・楽天モバイルそれぞれによい点はありますが、やはりUQモバイルは料金・データ容量・かけ放題の内容で秀でています。現在UQモバイルではガラケーをオンライン購入できませんが、店舗によっては在庫販売を行っているので、ぜひ最寄り店舗に在庫状況を問い合わせてみてください。

UQモバイルでガラケーを申し込む方法

UQモバイルでガラケーを申し込む方法
UQモバイルでガラケーを申し込む方法

最後に、UQモバイルでガラケーを申し込む方法を、新規契約、乗り換え契約別にご紹介します。

新規でUQモバイルに申し込む場合

UQモバイルで新規にガラケーを契約したい人は、以下のフローで手続きを進めてください。

①:販売店舗一覧で最寄りの販売店を探し、「DIGNO Phone」の在庫状況を確認する
②:在庫がある店舗でUQモバイルを契約する

DIGNO Phoneはオンライン販売を終了しているため、新規契約をする場合は、店舗へ行く必要があります。店舗で契約する際は、身分証明書と印鑑、およびクレジットカードや通帳など、引き落とし先がわかる物が必要です。

他社の電話番号をそのままに乗り換える場合

他社でガラケーを契約中で、番号を変えずにUQモバイルへ乗り換えたい場合は、以下のフローで手続きを進めてください。

※端末を持ち込む場合は手持ちのガラケーが、以下3つの動作確認済み機種であることを事前に確認してください。

・GRATINA 4G KYF31
・AQUOS K SHF33
・AQUOS K SHF32

UQモバイルでは、上記3機種以外のガラケーは、動作確認が取れていません。他の機種にUQモバイルSIMを挿した場合、起動しない可能性もあるので注意をしましょう。上記3機種いずれかに当てはまった場合は、店頭、またはWebからSIMロックの解除手続きを行ってください。

1. 店頭、または電話でMNP予約番号を発行する
2. オンラインショップ、または店舗で格安SIMを購入する
(ガラケーを購入したい人は、最寄りの店舗でDIGNO Phoneを購入してください)
3. SIMカードが手元に届いたら「my UQ mobile」にログインし、回線切り替え手続きを行う
4. UQモバイルSIMをガラケーに挿入する

MNP予約番号は、SIM購入時に必要な番号です。ただし、MNP予約番号には、発行から15日間の有効期限があります。期限を過ぎてしまうと再発行が必要なので、発行からSIM購入までは素早く手続きを行いましょう。

まとめ

UQモバイルは、料金を安くしたい、またはスマホと2台持ちにして、ガラケーを電話専用で安く使いたいというユーザーにオススメです。

UQモバイルでは「DIGNO Phone」というガラケーをオンラインでも販売していましたが、現在は店舗在庫品のみ購入できるようになっています。新しくガラケーを購入したい人は、最寄り店舗へDIGNO Phoneの在庫状況を確認し、店舗で契約を進めてください。手元にガラケーがある場合、UQモバイルSIMを挿し換えるだけで乗り換えが完了します。ただし、動作確認ができる機種かを確認しましょう。

UQモバイル以外でも格安SIMのガラケーは利用できますが、キャンペーンの充実や料金の安さ、データ量などを比較すると、UQモバイルがお得です。料金を安くしたい方や、通話専用の携帯電話が欲しい方は、UQモバイルを検討してみてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン