知ってトクするソフトバンクスマホの「テザリング」の申し込み方法と使い方を解説!

書いた人: 迎 悟

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
知ってトクするソフトバンクスマホの「テザリング」の申し込み方法と使い方を解説!

スマートフォンの便利な機能「テザリング」。もう手放せない人もいるのではないでしょうか。「テザリングって何?」という人は、この記事でテザリングの「便利さ」を知って欲しいのですが、簡単に説明すると「スマホをWi-Fiルーターにして、ノートPCやタブレット、ゲーム機をネットに繋ぐ機能」です。

筆者も取材や打ち合わせで外出した際、ネット回線を以前はWi-Fiルーターを使用していましたが、今はスマホのテザリング機能を使うようになりました。

この便利なテザリング。「知らなかったけど使いたい」「使ったことはないけど使ってみよう」という人はもちろん「前に使っていたけどまだ使いたい」「使えているけど、そういえばお金はかかるんだっけ?」という人もいるはず。

今回はソフトバンクのスマホでテザリングを使う場合に発生する、料金やオプションサービスはもちろん、使い方についても解説していきます。

目次:

テザリングオプションの申し込み方法と月額料金

iPhone、Androidどちらでもテザリングは利用できる
iPhone、Androidどちらでもテザリングは利用できる

ソフトバンクのスマートフォンであれば、4G/4G LTEに対応したiPhone、Androidスマートフォンのどちらもテザリングを利用できますが、事前に「テザリングオプション」の申し込みが必須になります。

まずはこのテザリングオプションの申し込み方法と、月額料金を確認していきましょう。

テザリングオプションの申し込み方法

テザリングを利用するには「テザリングオプション」とPCやタブレットなど大量の通信を行うことになるため「データ定額サービス」への加入が必ず必要になります。スマートフォンを利用している人であればデータ定額サービスには何かしら加入しているはずですので、追加で加入が必要となるのは「テザリングオプション」という人がほとんどでしょう。

テザリングオプションへの加入方法はソフトバンクショップ、ソフトバンクカスタマーサポートセンターへの電話、My SoftBankを利用したネット申し込みの3種類があります。

比較的簡単に行えるのはMy SoftBankを利用したネットからの申し込みです。いざ使おうと思ったのに未加入だった場合、スマホの操作だけで完了できるため簡単と言えるでしょう。

また、「大量のデータ通信を行う」のがテザリングの特徴です。現在加入中のデータ定額サービスが1GBや2GBと小容量の場合、具体的にどういった用途で使いたいかに応じて、データ定額サービスの見直しが必要になるかもしれません。

このあたりに不安がある場合は、ソフトバンクショップ店頭か、カスタマーサポートセンターへの電話で事細かに相談しながらプランの見直しと同時に申し込むのがオススメです。

テザリングオプションの月額料金

申し込み方法の次に気になる「月額料金」について解説していきます。

加入中のデータ定額サービスに応じて月額料金が異なるため、以下の表にまとめました。

データ(パケット)定額サービス 月額使用料
データ定額 20GB・30GB
家族データシェア 50GB・100GB
500円
データ定額ミニ 1GB・2GB
データ定額 5GB
データ定額S(4Gケータイ)
無料
上記以外 500円
※加入から最大2年間、無料

月額料金は高いもので500円です。別途Pocket Wi-Fiなどのモバイルルーターを契約すると2,000円~5,000円程度の月額が発生するため、テザリングオプションに加入した方が遙かに安く、外出先でのインターネット環境を得ることが可能です。

このあたりも、テザリング利用者がテザリングを手放せない理由かもしれません。

なお、ソフトバンクの人気料金プラン「ギガモンスター」にあたる「データ定額 20GB・30GB」と「家族データシェア 50GB・100GB」ですが、2016年の発表当時「テザリングオプションは月額1,000円」とアナウンスされていました。

しかし、今年の4月に価格変更の案内があり、他プランと同様の「500円」に変更されています。

大容量のデータ通信を行うテザリングと組み合わせたいギガモンスターを選んでも、テザリング料金が今までよりも高くなる心配はなくなりましたので、もし「高くなるならやめる」とテザリングオプションをやめてしまった人も、これを期にまた申し込んでみてはどうでしょうか?

テザリングオプション無料キャンペーンの延長と月額使用料の改定についてはこちら:

ギガモンスター向けのテザリングオプション無料キャンペーンを延長および月額使用料を改定 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

テザリング利用時に「注意したいこと」

テザリングはデータ通信量が増大
テザリングはデータ通信量が増大

設定・利用も簡単なテザリングですが、活用していく前に知っておきたいこと、気をつけたいことがいくつかあります。

データ通信量が増大!使いすぎに注意。

上にも書いた通り、テザリングで繋ぐ機器がノートPCやタブレットなど、スマートフォンよりも大画面のものの場合。どうしてもデータ通信は「重たい」「多い」ものになるため、データ定額サービスの高速通信分をどんどん消費していきます。

実際に筆者も経験したのですが、ノートPCを外出先で使うためにスマートフォンのテザリングに接続したところ、一瞬で2GBの通信を行っていました。

これはノートPCのソフトウェアアップデートが行われたためで、普段からネットに繋がったままになるスマートフォンと違い、外出先でしかネットに繋がない状態の続いているノートPCやタブレットの場合、テザリング接続時に溜まっていたアップデートが一気に行われ、短時間で大量のデータを消費することがあるため注意が必要です

セキュリティ対策も忘れずに。

Wi-Fiにスマホを繋ぐときは「パスワード」を入力するのと同様に、テザリングを利用する際、あらかじめ設定したパスワードをノートPCやタブレットに打ち込む必要があります。

このパスワードが簡単だったり、第三者に知られてしまうと、自分のスマホに勝手に接続されてしまいます。場合によってはスマホ本体、そして繋いでいるノートPCやタブレットに対して悪意のある攻撃が行われ、大切なデータが流出するようなこともあります。

パスワードは自分だけしかわからない難しいものに設定するなど、対策を怠らぬようにしましょう。

テザリングの利用方法

では、実際にテザリングを使う方法を解説していきます。今回は「iPhone」と「Android」、それぞれについて解説していきます!

iPhoneでのテザリング利用方法

まずはiPhoneでのテザリングの利用方法です。

ホーム画面の「設定」から進めていきます
ホーム画面の「設定」から進めていきます

Wi-FiやBluetoothの設定を行うとき同様に、テザリングもiPhoneの電波を利用する機能ですので、ホーム画面の「設定」を開きます。

インターネット共有を選択します
インターネット共有を選択します

iPhoneのテザリングは「インターネット共有」という名称で設定・利用を行います。
設定画面内の「インターネット共有」を探し、こちらを開きましょう。

インターネット共有のスイッチをタップします
インターネット共有のスイッチをタップします
緑色に変わればテザリングがONになった状態です
緑色に変わればテザリングがONになった状態です

インターネット共有の設定を開き、その他の設定のON・OFF切替同様に「インターネット共有」の右側のスイッチをタップすると緑色に切り替わります。
この状態になればインターネット共有、すなわちテザリングがONになり、ノートPCやタブレットを接続できる状態になります。

小さな文字にも注目です
小さな文字にも注目です

スマホをWi-Fiに繋ぐ際に「電波の名前」と「パスワード」を入力すると思います。テザリングでノートPCやタブレットをスマホに繋いで使う場合にも、電波の名前とパスワードが必要になります。

インターネット共有の画面に小さく表示されるiPhoneの名前が電波の名前となり、その下の欄に表示されている「Wi-Fiのパスワード」が接続時に入力するパスワードです。

パスワードは簡単なものだと非常に危険ですので、ここで自分にしかわらからないものへの変更や、定期的な変更を行うようにしましょう。

なお、設定画面にインターネット共有が表示されない場合は以下のページで紹介されている手順で「キャリア設定の更新」を行うなどしましょう。

キャリア設定の更新についてはこちら:

テザリング設定( iPhone ) | テザリング | 通信・エリア | モバイル | ソフトバンク

Androidでのテザリング利用方法

続いてはAndroidスマートフォンでのテザリング利用方法です。ソフトバンクのAndroidスマートフォンでのテザリングは「OSバージョン」「発売時期」「機種」で若干操作方法が異なります。

これから紹介する手順で行えない場合は、以下のページで紹介されている「テザリングアプリ」を利用した場合の手順を試してみましょう。

テザリングアプリを利用した場合の手順はこちら:

テザリング設定(スマートフォン) | テザリング | 通信・エリア | モバイル | ソフトバンク

テザリングの利用は「設定」から行います
テザリングの利用は「設定」から行います

iPhone同様に、Androidでもテザリングを利用するには「設定」を開きます。アプリ一覧から「設定」を探して開きましょう。

設定の一番上「ネットワーク」の「その他」に隠れています
設定の一番上「ネットワーク」の「その他」に隠れています

テザリングの設定は、設定を開いた一番上の「ネットワーク」→「その他」にあります。
機種によって表記が違ったり、そもそもテザリングが表示されているものもありますが、もし見当たらぬ場合は「その他」を探しそこを開いてみましょう。

「テザリングとポータブルアクセスポイント」がテザリングの設定
「テザリングとポータブルアクセスポイント」がテザリングの設定

その他を開いた先に「テザリングとポータブルアクセスポイント」があります。
機種によっては「テザリング」のみの表記になっていたり「ポータブルアクセスポイント」だけの表記になっているかもしれませんが、どちらも同じ意味、同じ役割の設定ですのでそちらを開いてみましょう。

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」のスイッチが緑色になればOK
「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」のスイッチが緑色になればOK

テザリングの設定画面を開くと「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」や「ポータブルアクセスポイント」という、右側にオン・オフのスイッチが表示された項目が見つかるはずです。このスイッチをタップして、緑色になればテザリングがオンの状態になります。

接続パスワードは「セットアップ」から確認、変更
接続パスワードは「セットアップ」から確認、変更

テザリングのオン・オフスイッチの下に「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」という設定項目があります。そこを開くと「電波の名前」「パスワード」の変更が可能です。

テザリングに繋がらない場合の対処方法

ここまでにご紹介した手順の通りにテザリングを設定するも繋がらない。一回は繋がったのに二回目以降は繋がらない。などなど、テザリングにうまく繋がらない場合は「電源のオン・オフ」を行ったり、OSバージョンアップやキャリア設定の更新を行うことで解決できることがあります。

それぞれ、具体的な操作手順については以下の記事でご紹介しています。

iPhoneでテザリングに繋がらない場合の対処はこちら

また、Androidで繋がらない場合も同様で、電源のオン・オフなどを試すといいでしょう。それでも繋がらない、そもそも設定が見当たらないといった場合には「テザリングに機種が非対応」の可能性もあります。

以下のページで紹介されている機種が対応しているので確認してみるといいでしょう。

テザリング対応機種はこちら:

テザリング設定(スマートフォン) | テザリング | 通信・エリア | モバイル | ソフトバンク

テザリングオプションの解約方法

ここまではテザリングが便利で、月額がいくら、どんな風に使えるといった「使う方法」を紹介してきましたが、今度はその逆に「使いたくないのでやめたい」ときの手続きについてご紹介です。

テザリングはその性質上、データ通信量が膨大になるため、使いすぎるとスマートフォン側のデータ通信量を消費し、スマホ自体の通信が遅くなるというデメリットがあります。

また、セキュリティ面で不安が残るため、使わないのであれば使えない契約にしておきたいとい人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ソフトバンクのiPhone、Androidでテザリングを使いたくない場合は「テザリングオプション」を解約するだけでOKです。

解約は、契約の真逆のことを行うだけであり、その手続きはソフトバンクショップ、ソフトバンクカスタマーサポートセンターへの電話、My SoftBankを利用したネット申し込みで行えます。

まとめ:一度使えば手放せない便利なテザリングは格安のWi-Fiルーター

ワンコインでできるテザリング
ワンコインでできるテザリング

テザリング、言葉は知っていても使ったことがない人もいるのではないでしょうか。
また、知っていても使い方や料金について知らず、別途モバイルWi-Fiルーターを契約している、持っているという人もいるのではないでしょうか。

ソフトバンクのテザリングはかかっても月額は500円。ワンコインです。

モバイルWi-Fiルーターの月額は2,000円~3,000円くらいから、高いものだと5,000円ほどかかります。これと比べて圧倒的に安く、そしてスマホ一台で完結するため荷物も増やさずに済むテザリングは「便利でお得」なのは間違いありません。

すぐに使う予定がないという人でも、スマホの使い方のひとつとして覚えておけば絶対に損はしませんよ!

【キャンペーン情報】スマホを新規購入するならSoftBank モバレコ店がおトク!

SoftBank モバレコ店

スマホの新規購入やのりかえをお考えの方に、モバレコ限定のキャンペーンをご案内です!

いまSoftBankで新規購入もしくはのりかえ(MNP)をすると、最大45,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!あの話題のスマホも対象です。
>>>SoftBank モバレコ店をみる

SoftBank モバレコ店

また、モバレコ店ならWeb上でお申し込みできるので、いつでもどこでもパソコン・スマホから簡単に手続きができます。受け取りは自宅で!

不要なオプションは契約する必要もないため、シンプルで分かりやすい料金プランも魅力的!これまで料金プランがややこしい!と感じたことのある方は必見のキャンペーンです。

この機会におトクなキャンペーンをぜひご活用ください!

ソフトバンク モバレコ店

最新のiPhone 8/iPhone 8 Plusも販売中!

機種 容量 販売サイトへ
★モバレコ限定、最大45,000円キャッシュバック★

iPhone 8(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8(256GB)
256GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(256GB)
256GB >詳細はこちら

ソフトバンク モバレコ店の人気ラインナップ

●「Xperia XZs」大人気Xperiaシリーズの最新モデル、スーパースロー撮影も可能に

Xperia XZs

Xperia XZs

月々:5,733円

>詳細はこちら

>>Xperia XZsのレビューはこちら

●「Xperia XZ」2016年フラッグシップ、綺麗に撮れるカメラはまだまだ現役で使える!

Xperia XZ

Xperia XZ

月々:3,404円

>詳細はこちら

>>Xperia XZのレビューはこちら

●「AQUOS R」SHARP渾身の2017年フラッグシップモデル

AQUOS R

AQUOS R

月々:5,733円

>詳細はこちら

>>AQUOS Rのレビューはこちら

●「HTC U11」個性的な機能と美しいカメラ性能が魅力

HTC U11

HTC U11

月々:5,733円

>詳細はこちら

>>HTC U11のレビューはこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

三度の飯より携帯が好きすぎて、資格も仕事も投げだし20代のほとんどを携帯販売に費やした元携帯ショップ店員。家電量販店からキャリアショップ、併売店まで色々経験してきました。今は[kuropon.mobi]でブログを書きつつ、ライターとしてあちこちにて記事を執筆中。そうでないときは大体"夢の国"にいます。Twitter:@kuropon