カテゴリ: ドコモ

「ドコモ払い」と「d払い」の違いを解説! メリットがあるのはどっちだ?

近年では現金での支払い以外にも、いわゆる「スマホ決済」と呼ばれるサービスが多様化しています。

ドコモが提供する決済方法としては「ドコモ払い」と「d払い」があります。

この2つの決済方法は次のような人におすすめです。

・ドコモ払い:とにかく設定するのが面倒な人
・d払い:店舗でも利用したい人、dポイントを貯めたり使ったりしたい人、クレジットカード払いをしたい人

一見似通ったように思える両者のサービス。

この記事では、ドコモ払いとd払いの特徴に触れた上で分かる違いについて、またそれぞれのメリットについて解説していきます。

目次:

-夏モデル続々発売中!-

ドコモ!

ドコモ

オンラインショップおトク割」6/17開始!

人気のXperiaやGalaxyが最大22,000円割引

さらに!!

5G WELCOME割」との併用で
最大44,000円割引も可能!

iPhone 13シリーズも対象!

最新機種が最大22,000円割引!
SIMのみでも10,000円分ポイント還元

ドコモの「ドコモ払い」とは?

「ドコモ払い」と「d払い」の違いを解説!

まずはドコモ払いについて見ていきましょう。

ドコモ払いは、対応サイトでのショッピング代金やゲームで課金した料金を、ドコモの携帯代と一緒にまとめて請求するものです。携帯料金と合算して支払う以外にも、「ドコモ口座」の残高から支払うこともできます。この支払い方法はドコモユーザー以外は利用できません

ドコモ払いが使えるのはネット上での支払いのみ。またこの支払い方法では、ネットショッピングや店舗での支払いに使える「dポイント」を貯めたり、使うことはできません

1日の利用限度額は10万円まで。限度額を10万円にするためには別途設定をする必要があります。上限設定をしない場合は5万円が限度額になります。

この支払い方法は、後述するd払いと比べると大きなメリットがなく、ネットでの料金支払いに使うことができる、という単純なものです。

しかし、d払いと比べると、アプリのインストールやその他の設定をしなくても利用可能というメリットもあります。

ドコモ払いの利用手順

ドコモ払いの利用はとても簡単。ネットショッピングで決済する際は、次の流れで決済しましょう。ざっくり言えば3ステップのみで完了です。

STEP1. 支払い方法で「ドコモ ケータイ払い」を選択する

STEP2. 4桁のネットワーク暗証番号を入力する

STEP3. 案内に従って購入手続きを進める

ドコモの「d払い」とは?

「ドコモ払い」と「d払い」の違いを解説!

続いて「d払い」について見ていきましょう。

d払いは入会金・年会費が無料の誰でも使うことができる決済サービス。ドコモユーザーでなくても、dアカウントを持っていれば利用可能です。

ドコモ払いとは違い、ネットでも店舗でも両方に使うことができます。店舗での支払い時にはスマホアプリを入れて、QRコードをかざすだけ。いわゆる「QRコード決済」サービスの一つで、支払いもとてもスムーズです。

この決済方法は、料金の支払いは携帯代と合算するか、クレジットカードでの支払いも選択できます。クレジットカードはVISAかMastercardのみ対応しています。

またこの決済方法ではdポイントを使う・貯めることが可能。dポイントをお得に貯めることができるクレジットカード、「dカード GOLD」を持っていればさらにポイント還元率が上がります。

ドコモ払いと違い、使うだけでdポイントを貯めることができるので、基本的な支払い方法としてd払いを利用するとよいでしょう。

ドコモの「d払い」の利用手順

d払いの利用は、ドコモ払いと同じくとても簡単です。まずは店舗での支払いについて見ていきましょう。

店頭での支払いで利用する場合

STEP1. レジで「d払いで」と伝える

STEP2. d払いアプリを起動し、QRコードを表示してコードリーダーで読み取る

ネットショッピングでは次のように利用します。

ネットショッピングの支払い利用の場合

STEP1. 支払い方法で「d払い」を選択する

STEP2. 4桁のネットワーク暗証番号を入力する

STEP3. 案内に従って購入手続きを進める

これだけで決済は完了です。

ドコモ払いとd払いの明確な違い

「ドコモ払い」と「d払い」の違いを解説!

ドコモ払いとd払いのサービス内容については理解いただけたかと思いますが、それぞれがどう違うのかが分かりにくいですよね。そこで、この2つをポイント事に比較してみました。

ドコモ払い d払い
利用できる人 ドコモユーザー 誰でもOK
利用場所 ネット 店舗・ネット
dポイント キャンペーン時のみ貯まる 貯まる・使える
支払い方法 ・電話料金と合算
・ドコモ口座から
・電話料金と合算
・クレジットカード
初期設定 不要 必要

このように、ドコモ払いとd払いを比較すると、d払いの方が店舗でも利用でき、dポイントを貯めて利用したり、クレジットカードからでも支払いができるとメリットが多くあります

それぞれどういう人におすすめ?

「ドコモ払い」と「d払い」の違いを解説!

前章で解説したように、店舗でも使いたい人、dポイントを貯めて使いたい人、クレジットカード払いをしたい人にとってはd払いがおすすめです。

反面、ドコモ払いは設定をしなくともネットショッピングで利用できます。d払いではアプリのインストールや初期設定が必要なので、設定が面倒という人にはドコモ払いをおすすめします。

ドコモユーザーは特に、dカード GOLDでの「iD決済」もおすすめ!

この記事を読んでいるのはドコモユーザーの方がほとんどだと思いますが、先述した「dカード GOLD」を持っている人が利用できる「iD決済」もおすすめの決済方法です。

iD決済は店舗で利用することができ、d払いと同様の非接触型の決済方法。クレジットカードか、Apple PayやGoogle Payを介してdカード GOLDを登録したスマホを専用端末にかざすだけで決済ができます。

また、今ならdカード GOLDに入会すると、iDキャッシュバックを最大で16,000円分受け取ることができます。iDキャッシュバックとは、iDの支払いにそのまま充当できるもの。つまり、15,000円貰うことと同じなのです。

iDキャッシュバックはdポイントに還元することも可能です。

さらにdカード GOLDを使った支払いは、dポイントとして還元されます。d払いと並行して利用することで、d払いとdカード GOLDの両方の還元を受けることもできるのです。

貯まったdポイントはもちろん、ドコモ利用料金に充当することができる為、一層お得になるので、ぜひともドコモユーザーの方はdカード GOLDを契約することをおすすめします。

dカードゴールドについての詳細はこちら

まとめ:d払いを活用してポイントを有効的に貯めよう!

ドコモ払いとd払いの違いについて、またそれぞれのメリットを解説しました。最後にそれぞれの決済方法がどのような人におすすめなのかをおさらいしてみましょう。

【ドコモ払い】:とにかく設定するのが面倒な人

【d払い】:店舗でも利用したい人、dポイントを貯めたり使ったりしたい人、クレジットカード払いをしたい人

随時キャンペーンなどが開催されているため、どんどんdポイントを貯めていきましょう!

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

恐竜也

リュウヤ

音と言葉を編集するフリーランス

プロフィール

1991年愛知県生まれ・在住。中京大学国際教養学部卒。

2016年からブロガーとして活動を始め、名古屋のWeb制作会社でライターとして勤務。その後、2018年1月にフリーランスのライターとして独立。

とにかく便利なものが好きで、パソコン・タブレット・スマホ・時計全てApple製品で統一。モバレコでは、スマホやアプリに関する情報を分かりやすく解説し、皆さんの生活が快適になる情報を発信します。
その他、インタビュー・お金・Webマーケティングのメディアでも記事執筆中。

ライター以外にも、お笑い芸人「ダイノジ」が主催するDJイベント、「ジャイアンナイト」の妹分チーム「ジャイコナイトナゴヤ」でDJとして活動中。

得意カテゴリー

スマホ・格安SIM・インタビュー・お金

ブログ・SNS

Twitter(@ryuya_writer)
https://mobile.twitter.com/ryuya_writer



Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン