【2019】auの最新ガラケー(ガラホ)機種を紹介!最安で使える料金プランは?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: au

au ガラケー

時代はスマホユーザー1色のように見えますが、現在でもガラケーを愛用している人も多くいるかと思います。時代の波に乗り、スマホを使ってみたけれど、やっぱり使い慣れたガラケーに機種変更したい、という人もいるでしょう。

auでは、現在でも購入できる最新機種が販売されており、ガラケーならではのシンプルさが好きな人や、通話重視のユーザーに需要が高まっています

この記事では、最新ガラケーの機種や料金プランについて解説してきます

目次:

auで現在購入できるガラケー(ガラホ)について

auで現在購入できるガラケー(ガラホ)
auで現在購入できるガラケー(ガラホ)について

まず、2017年以降に発売されている現在購入できるガラケーは、正確には「ガラケー」ではなく、「ガラホ」だということを覚えておいてください。ガラホとは、「ガラケー型スマートフォン」の略で、ガラケーの使い勝手を残しつつ、機能はスマホに近づけた進化型ケータイです。

ガラホはOSにAndroidを搭載しているので、おサイフケータイ機能なども使えます。また、カメラも高機能となり、ネット通信は4Gなので快適な通信が楽しめます。

Wi-Fi機能も使えるので、ガラケーの容姿をしていますが、機能面から見ると、ガラケーからは劇的に進化しています。

ガラホはLINEも使える

スマホが普及したと同時に連絡ツールとして一斉に普及した「LINE」ですが、ガラホではこのLINEも利用できます。

テキストはもちろん、写真や動画も送れるため、現在では仕事や学校関係でも広く利用されています。LINEが使えることは、ユーザーにとって大変ありがたいことでしょう。

3G通信は2022年に終了予定

ガラケーで使われていた3Gサービスは、2020年以降サービスを終了すると大手3キャリアが発表しています。Auは、2022年3月末日で終了することが決定しました。

3G回線しか使えないガラケーは、通話やメールなどすべての機能が使えなくなってしまうので、今後の通信回線は4Gが主流となることは間違いないでしょう。

【2019】auのガラケー(ガラホ)一覧

【2019】auのガラケー(ガラホ)一覧
【2019】auのガラケー(ガラホ)一覧

2019年の最新モデルから2017年から販売されている人気機種まで、一挙にご紹介していきます。なお、以下の紹介は最新順です。

GRATINA KYF39

GRATINA KYF39
GRATINA KYF39

「GRATINA KYF39」は、美しいカラー展開と使いやすさが特徴の2019年夏モデルです。スピーカー性能を内蔵したレシーバーで、聞き取りやすく、通話機能に特化したモデルだといえます。

防水や防塵にも優れ、耐衝撃設計なので、長く使えるタフなボディも魅力のひとつです。新登場した、Cメールが進化した使いやすい連絡ツール「+メッセージ」が利用できるため、LINEさながらにSMSを楽しむことができます。

GRATINA KYF39(参照:製品ページ
本体価格(税込) 32,400円(1,350円×24回)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 51 × 112 × 17.4mm
重量 約125g
バッテリー容量 1,500mAh
有効画素数 約800万画素
4G LTE テレビ 防水 おサイフケータイ 赤外線通信 緊急速報メール

INFOBAR xv

INFOBAR xv
INFOBAR xv

「INFOBAR xv」は、2018年のグッドデザイン賞を受賞したおしゃれで機能的なモデルです。初代から受け継がれているタイルキーデザインはフレームレスとなり、進化しつつも懐かしさを残しています。

プロダクトデザイナー深澤直人氏のデザインは現在でも人気が高く、持っているだけでウキウキしそうな1台です。充電中は専用卓上ホルダを使用することで、まるでおしゃれな卓上時計のようにインテリアを彩ります。

INFOBAR xv(参照:製品ページ
本体価格(税込) 41,039円(1,732円+1,709円×23回)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 48 × 138 × 14.0mm
重量 約114g
バッテリー容量 1,500mAh
有効画素数 約800万画素
4G LTE テレビ 防水 おサイフケータイ 赤外線通信 緊急速報メール

※表示はすべて税抜

AQUOS K SHF34

AQUOS K SHF34
AQUOS K SHF34

「AQUOS K SHF34」は、ワンタッチでクイックオープン&クイック起動で楽に操作ができます。テレビde写真機能搭載で、ガラホで撮影した写真を、テレビの大きな画面で閲覧できます。

大容量バッテリーで長く使っても安心な上、防水なのでキッチンなどの水回りで使用する人にオススメの機種です。クイックキーによく使う機能や連絡先を登録することによって、より快適に使える自分らしいケータイにカスタマイズができます。

AQUOS K SHF34(参照:製品ページ
本体価格
サイズ(幅×高さ×厚さ) 51 × 133 × 16.9mm
重量 約132g
バッテリー容量 1,800mAh
有効画素数 約800万画素
4G LTE テレビ 防水 おサイフケータイ 赤外線通信 緊急速報メール

GRATINA KYF37

GRATINA KYF37
GRATINA KYF37

「GRATINA KYF37」は、スマートソニックレシーバー搭載で、クリアな音声が実現したモデルです。歩数計機能が付いているのでウォーキングなどにも重宝します。耐衝撃なので、落としてしまったときも故障しにくく安心です。

活動ごとのカロリーも表示してくれるので、健康管理やダイエットのいいパートナーになってくれるでしょう。毎日持ち歩くものだからこそ、自分の生活行動をデータとして記録できるケータイを持ちたいものです。

GRATINA KYF37(参照:製品ページ
本体価格(税込) 27,360円(1,140円×24回)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 51 × 113 × 16.7mm
重量 約136g
バッテリー容量 1,500mAh
有効画素数 約800万画素
4G LTE テレビ 防水 おサイフケータイ 赤外線通信 緊急速報メール

MARVERA KYF35

MARVERA KYF35
MARVERA KYF35

「MARVERA KYF35」は、撮りたいときに撮りたいものを美しく残せる、1,300万画素の高機能カメラ搭載の写真機能に特化したモデルです。オートフォーカスや手ブレ補正などを自動で行ってくれるので、キレイな写真を簡単に撮りたい人にオススメです。

FMラジオチューナーを内蔵しているので、データ通信不要でラジオを楽しむことができます。ラジオのリスナーにとっては嬉しいポイントです。

MARVERA KYF35(参照:製品ページ
本体価格(税込) 37,440円(1,560円×24回)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 51 × 113 × 17.2mm
重量 約139g
バッテリー容量 1,700mAh
有効画素数 約1,300万画素
4G LTE テレビ 防水 おサイフケータイ 赤外線通信 緊急速報メール

TORQUE X01

TORQUE X01
TORQUE X01

「TORQUE X01」は、18項目に及ぶ耐衝撃試験をクリアしたタフボディが人気のモデルです。見た目もゴツく、カッコイイのが特徴です。

大音量スピーカー搭載なので野外でも音が聞きやすく、光の乱反射を抑えるディスプレイは太陽光下でも見やすいというメリットがあります。アウトドアに役立つ機能が満載で、アクティブな人にオススメの機種です。

TORQUE X01(参照:製品ページ
本体価格
サイズ(幅×高さ×厚さ) 54 × 118 × 23.3mm
重量 約182g
バッテリー容量 1,500mAh
有効画素数 約1,300万画素
4G LTE テレビ 防水 おサイフケータイ 赤外線通信 緊急速報メール

GRATINA 4G KYF34

GRATINA 4G KYF34
GRATINA 4G KYF34

「GRATINA 4G KYF34」は、シンプルで落ち着いたデザインの1台です。通話機能や防水機能など、安心して使用できる機能が標準搭載されています。使う人を選ばない、誰にでもフィットするモデルだといえるでしょう。

キッズ用の端末との連携もとれるので、子どものいるご家庭にもオススメです。

GRATINA 4G KYF34(参照:製品ページ
本体価格
サイズ(幅×高さ×厚さ) 51 × 113 × 16.7mm
重量 約130g
バッテリー容量 1,500mAh
有効画素数 約800万画素
4G LTE テレビ 防水 おサイフケータイ 赤外線通信 緊急速報メール

auガラケー(ガラホ)の購入・機種変更で使えるキャンペーン

auガラケー(ガラホ)の購入・機種変更で使えるキャンペーン
auガラケー(ガラホ)の購入・機種変更で使えるキャンペーン

auのガラケーを購入したり機種変更したりする際に、キャンペーンを利用してトクすることができれば嬉しいものです。そこで、auで利用できるキャンペーンについて詳しくご紹介します。

ケータイとりかえ割

ケータイとりかえ割
ケータイとりかえ割

「ケータイとりかえ割」は、3Gケータイから対象の4G LTEケータイに機種変更する際に利用できるキャンペーンです。特典は「機種代金割引」と「充電器プレゼント」の2つあり、どちらも受け取ることができます。

・対象機種別割引額一覧

GRATINA KYF39 22,000円割引
INFOBAR xv
かんたんケータイ KYF38
GRATINA KYF37
MARVERA KYF35 16,500円割引
AQUOS K SHF34

※表示はすべて税抜

下取りプログラム

下取りプログラム
下取りプログラム

「下取りプログラム」は、現在使用しているケータイを下取りに出して、その下取り代金をau WALLETのポイントとして還元してもらうキャンペーンです。ポイントは1pt=1円で使用できます。

ケータイだけでなくスマホやタブレットも下取りの対象です。詳しくは公式サイトに対象商品と下取り代金の目安が記載されているのでチェックしてみてください。

・対象ケータイと下取り価格

対象ケータイ機種 通常品下取り価格 画面割れ品下取り価格
かんたんケータイ KYF36 3,300円相当
(3,300pt)
1,100円相当
(1,100pt)
AQUOS K SHF34

注意!毎月割は廃止

「毎月割」は、対象機種を新規契約時や機種変更時に購入すると、最大24ヶ月間月額利用料金が割引されるキャンペーンです。指定の料金プランに加入することが条件ですが、機種代金を支払っている間割引が受けられるので、ユーザー負担の軽減に一役買います。

しかし、このキャンペーンは2019年9月30日をもって新規受付を終了してしまいました。

ガラケー(ガラホ)の料金プラン

ガラケー(ガラホ)の料金プラン
ガラケー(ガラホ)の料金プラン

ガラホを利用するには、基本的に「通話プラン」と「データ通信プラン」の組み合わせで契約を行います通話プランとデータ通信プランの、それぞれの詳細を解説します。

通話プラン

4Gケータイが契約できる通話プランは5つあります。その5つのいずれかと、データ通信プランを組み合わせて契約するのですが、組み合わせることのできるデータ通信プランはそれぞれ異なります。

プラン名 月額利用料 内容 組み合わせ可能な
データ通信プラン
スーパーカケホ 1,200円 1回5分以内の国内通話がかけ放題 ダブル定額Z、
データ定額1/3/5
カケホ 2,200円 24時間国内通話がかけ放題 ダブル定額Z、
データ定額2/3/5
VKプラン 998円 1~21時の間、au携帯電話への国内通話が無料 ダブル定額
VKプランS 998円 無料通話分1,100円/月が付いている ダブル定額
VKプランM 1,620円 無料通話分2,600円/月が付いている ダブル定額

※表示はすべて税抜

データ通信プラン

4Gケータイが契約できるデータ通信プランは3つあります。自分の利用傾向に沿ってプランを選ぶことが、無駄な通信費を抑える第一歩となります。3つのプランの特徴をしっかりと把握しておきましょう。

ダブル定額Z

「ダブル定額Z」は、データ通信料が0円から始められる2段階定額プランです。この0円にはあらかじめ500KB分の無料通信料が含まれているので、月のデータ使用量が500KB以下であれば、通信料はかかりません。

上限は4,200円に設定されており、ここから先はどれだけ使っても4,200円です。ただし、データ通信量が2.5GBを超えた時点で128Kbpsの速度制限がかかります。

月額利用料 500KB超過してからのデータ通信料 上限額
0円~ 0.03円/KB 4,200円
内容
・500KBまで無料
・それ以降は使った分だけ支払い
・データ使用量2.5GB以上で速度制限

※表示はすべて税抜

ダブル定額

「ダブル定額」は、使わなかった月はデータ通信料が500円で抑えられる2段階定額プランです。この500円には、あらかじめ10MBの無料通信料が含まれています。

通信料が10MBを超えた時点から、500円+使用したデータ量代を支払い、上限である4,200円に達したら、それ以降はずっと4,200円となります。4,200円に達するデータ通信量は190.6MBです。

ダブル定額でも、データ通信量が2GBを超えると速度制限がかかります。

月額利用料 500KB超過してからのデータ通信料 上限額
0円~ 0.03円/KB 4,200円
内容
・500KBまで無料
・それ以降は使った分だけ支払い
・データ使用量2.5GB以上で速度制限

※表示はすべて税抜

データ定額サービス

「データ定額サービス」は、自分の生活スタイルに合わせてデータ量プランを選択できる定額サービスです。
1GBから5GBまで選ぶことができます。以前は8GB以上のプランもありましたが、2016年9月をもって新規受付を終了しています。

5GBプランでは、その月に使いきれなかったデータ容量を翌月末まで繰り越すことができます。さらに家族間であれば、ギフトとしてプレゼントすることも可能なので、余ったデータ容量は家族でシェアして、無駄なく使用できます。

データ容量 月額利用料 スーパーカケホ カケホ
データ定額1(1GB) 2,900円
データ定額2(2GB) 3,500円
データ定額3(3GB) 4,200円
データ定額5(5GB) 5,000円

※表示はすべて税抜

設定されたデータ容量を超過すると128Kbpsに速度制限されてしまいますが、0.5GB単位でデータチャージすることも可能です。

データチャージ容量 チャージ料金(購入から62日間有効)
0.5GB 550円
1GB 1,000円
3GB 3,000円
5GB 5,000円

※表示はすべて税抜

安く使いたいなら「スーパーカケホ+ダブル定額Z」

1回の通話が5分以内で、データ通信もLINE程度しかやらないという人であれば、「スーパーカケホ+ダブル定額Z」の組み合わせで契約することで、月々1,200円+本体代で済ますことができます。

ただしこの場合、LINEで写真や動画を送受信すると、無料通信量500KBを越えてしまう可能性があるので注意してください。通話が5分以内では済まないという人は、スーパーカケホではなくカケホにするといいでしょう。

データ通信を普段から頻繁に行う人は、スマホにしてしまった方が安価な契約プランが多数存在します。ガラホに強いこだわりがないのであれば、スマホへ変更した方がいいかもしれません。

まとめ

ガラケーは登場以来、猛烈な人気とともに進化していきました。しかしスマホの登場によりその人気は一気に後退し、現在ではその利用者は年々減少してきています。

3Gサービスの終了を目前にして、4Gを主流としたガラホが登場し、再び進化を始めました。4G LTE回線でネット通信もでき、LINEなどのツールも利用できるガラホは、どうしてもスマホに馴染めないという人に根強い人気を集めています。

ガラホは通話プランとデータ通信プランの組み合わせにより、契約プランを設定できます。自分の気に入った機種で、用途に合ったプラン選択をし、高年齢層の方の利用はもちろん、ビジネスシーンなどでも、これからもガラホを上手く活用していきましょう。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン