auに新タブレットプラン登場! 月額料金・解約料・本体代金をやさしく解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: au

au タブレットプラン

2019年11月1日よりauのタブレットプランが新しくなり、2つになりました

今回はauでタブレット契約を検討されている方に向けて、新プランの内容をわかりやすく解説します。

契約済みのタブレットが新プランに移行できるかについても触れますので、すでにお持ちの方もぜひ目を通してみてください!

目次:

auのタブレットプランは2種類

タブレット利用中 イメージ画像
auのタブレットプランは2種類

auの新タブレットプランは2019年11月1日から提供開始され、選択肢は2種類となりました。2種類のプラン名は以下のとおりです。

・タブレットデータシェアプラン
・タブレットプラン20

どちらのプランも、「2年契約N」に加入するかしないか、選択することができます

2年契約Nに加入しなければ解約金はかかりませんが、月額は170円高くなります。解約金は1,000円のみなので、半年以上利用する場合は、2年契約Nへの加入をオススメします

それではそれぞれのプランの内容について詳細を解説していきます。

スマホと通信容量を分け合う「タブレットデータシェアプラン」

「タブレットデータシェアプラン」は、同一名義のスマホと通信容量を分け合うプランです。スマホとセットでタブレットを利用する方へのお手軽プランとなっています。

タブレットデータシェアプラン 画像
スマホと通信容量を分け合う「タブレットデータシェアプラン」

【タブレットデータシェアプラン料金表】

月額料金
2年契約N加入時 1,000円
2年契約N非加入時 1,170円

タブレットデータシェアプランを利用するためには、他にもデータチャージオプション(無料)への加入と同一auIDでのデータシェア設定が必要です。

【セット対象の料金プラン・データ定額サービス】

対象機種 対象のデータ定額サービス・料金プラン
auスマートフォン(4G LTE) 新auピタットプランN
auピタットプランN(s)
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン20N
auフラットプラン25 NetflixパックN
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auケータイ(4G LTE) データ定額 1 / 2 / 3 / 5(ケータイ)

すでに新規受付を停止した以下のプランも、タブレットデータシェアプランのセット対象です。

【セット対象の料金プラン・データ定額サービス(新規受付中止分)】

対象のデータ定額サービス・料金プラン
新auピタットプラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
auフラットプラン20
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン30
auフラットプラン5(学割専用)
auデータMAXプラン
データ定額1/2/3/5/8/10/13/20/30
LTEフラット
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
データ定額1cp/3cp/5cp
U18データ定額20

「auデータMAXプランPro」「auデータMAXプラン」はデータ上限なしの使い放題プランですが、データシェア・テザリング・世界データ定額での利用は合計30GBと規定されています。

同様に、「auデータMAXプラン Netflixパック」はデータシェア・テザリング・世界データ定額の利用は合計2GB

どちらのプランも「タブレットデータシェアプラン」のセットに設定しても、タブレットは使い放題にならないのでご注意ください。

月間通信容量20GBの「タブレットプラン20」

セット対象のスマホをお持ちでない方、タブレットを独立して使いたい方には、「タブレットプラン20」がオススメです。

タブレットプラン20 画像
月間通信容量20GBの「タブレットプラン20」

「タブレットプラン20」は、タブレット単体の契約で20GBのデータを使用できます。

【タブレットプラン20料金表】

月額料金
2年契約N加入時 5,500円
2年契約N非加入時 5,670円

「タブレットプラン20」はauスマートバリューの対象です。auスマートバリュー・2年契約Nの適用で月額は永年-1,000円~です。

旧タブレットプランは10/31で受付終了

2019年11月現在「タブレットデータシェアプラン」「タブレットプラン20」以外のタブレット向けプランは受付が終了しています。申し込み終了プランは以下のとおりです。

・タブレットプランds(3年契約)/(3年契約/L)
・タブレットプランds(2年契約)/(2年契約/L)
・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

「タブレットプランds」は「タブレットデータシェアプラン」と同じくスマホとデータ量を分け合うプラン、「LTEフラット for Tab」は「タブレットプラン20」と同じく単独でデータ量を持つプランです。

auはプラン変更に制限を設けていないため、過去の2年・3年縛りプランから新プランに乗り換えることもできます。同じ性質のプラン間の変更であれば、変更することで月額のプラン料金は安くなり、解約料も1,000円に下がります。

ただし、3年契約から変更した場合、以前の契約期間は引き継がれません

また「タブレットデータシェアプラン」「タブレットプラン20」に変更すると、本体に入っていた毎月割がなくなります。現在の内容によっては、プラン変更で月々の支払総額が高くなることも考えられます。

プラン変更をご検討の際は、店舗やコールセンターへの事前相談がオススメです。

一部プランはMy auからのプラン変更が不可

「タブレットプランds」などの一部プランは、My auから「タブレットデータシェアプラン」「タブレットプラン20」に変更できません。

auショップやお客さまセンターで受付を行っているので、そちらを利用してください。

タブレットプラン料金+端末代が月額支払料金

タブレット 画像
タブレットプラン料金+端末代が月額支払料金

auでは過去にタブレット本体が実質0円になる毎月割や、キャンペーンによる大幅割引を行ってきました。しかし、現在はこれらの割引サービスはありません。

よって、一括購入でない場合は確実にタブレット本体の分割料金が発生します。

【主なタブレットの本体料金表】

機種名 総額 24回分割月額 36回分割月額 48回分割月額
Qua tab QZ10 49,500円 2,062円(初回2,074円) 1,375円 1,031円(初回1,043円)
Qua tab QZ8 44,000円 1,833円(初回1,841円) 1,222円(初回1,230円) 916円(初回948円)
iPad(第7世代)
32GB
55,440円 2,310円 1,540円 1,115円
iPad mini
(第5世代)
64GB
66,960円 2,790円 1,860円 1,395円
iPad Air
(第3世代)
64GB
76,320円 3,180円 2,120円 1,590円
12.9インチiPad Pro
(第3世代)
64GB
145,440円 6,060円 4,040円 3,030円

たとえばQua tab QZ8であれば、36回払いで本体代が月々1,222円。そこに「タブレットデータシェアプラン」の1,000円を足して、タブレットの月額は2,222円です。

新タブレットプランの登場により更新月や解約金はあまり気にする必要なし!

タブレット 画像
新タブレットプランの登場により更新月や解約金はあまり気にする必要なし!

以前のタブレットプランは2年または初回3年の自動更新契約があり、解約金は9,500円でした。新タブレットプランは、同様に2年の自動更新契約がはいりますが、解約金は1,000円と以前よりも格段に下がっています!

「自動更新契約」とは、ユーザーから解約の申し出がない限り、半永久的に契約を更新するシステムです。

たとえば「2年間の自動更新契約」なら、2年毎に数か月の更新月を設けており、この間のみ解約金がかかりません。一度更新月を過ぎてしまった場合は、次の更新月にならない限り、解約にお金がかかってしまいます。

解約金が高額であればあるほど、更新月のタイミングをはかる必要があり、ユーザーにとっては厳しい条件となっていました。

しかし新プランの解約金は1,000円です。以前の金額と比べるとかなり手頃なので、気軽に契約変更に踏み切れるのではないでしょうか?

まとめ

auの新タブレットプランは「タブレットデータシェアプラン」と「タブレットプラン20」の2つあります。

「タブレットデータシェアプラン」は対象のスマホとセットでデータを分け合うことができ、月額を比較的安くおさめることのできるプランです。「タブレットプラン20」は単独での契約であり、タブレットのみで20GBのデータが利用できます。

どちらのプランも2年の自動更新契約ですが、解約金は1,000円に下がりました。以前の9,500円と比べると大幅な値下げとなっており、より解約金を気にすることなく契約が可能です。

以前のプランから新プランに変更もできるのですが、3年契約からは期間を引き継げない、毎月割が消えるなど、注意点もあります

変更を希望する方は、店舗またはコールセンターへの確認をオススメします。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン