カテゴリ: ドコモ

ドコモ 審査

ドコモの審査に落ちる原因を一挙公開! 通過しやすくする方法を徹底解説

ドコモで新規契約やMNP契約、機種変更をする際に必ずおこなわれる審査。

この審査には、ドコモを契約できるかどうかの審査と、分割払いできるかどうかの審査の2種類があります。未払いがあったり、信用情報に傷があったりする場合は、契約ができません。

今回の記事では、ドコモの審査内容や審査に落ちる可能性のあるケース、審査に通りやすくするための方法を詳しく解説します。ただし、ドコモの審査内容は公になっていませんので、あくまでも実際に実施していると考えられる内容をもとにご紹介していきます。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

-夏モデル続々発売中!-

ドコモ!

ドコモ

オンラインショップおトク割」6/17開始!

人気のXperiaやGalaxyが最大22,000円割引

さらに!!

5G WELCOME割」との併用で
最大44,000円割引も可能!

iPhone 13シリーズも対象!

最新機種が最大22,000円割引!
SIMのみでも10,000円分ポイント還元

ドコモではどんな審査が行われる?

クレジットカード
ドコモの審査はどんなもの?

ドコモでは、新規契約や機種変更の際に審査がおこなわれます。この審査は契約をしようとしている人全員に対しておこなわれるもので、通過しなければ契約できません。

2021年4月から提供が開始された新プラン「ahamo」でも審査があるので、気になりますよね。

では、そもそもドコモでおこなわれている審査とはどういったものなのでしょうか。その内容について解説していきます。

ドコモで契約できるか判断する審査

ドコモで契約できるか判断する審査を「契約審査」といいます。

これは、契約しようとしている人が月々の携帯料金を問題なく支払えるかどうかを判断するものです。新規契約、MNP契約、機種変更のいずれの場合でもおこなわれます。

契約審査はドコモがおこなうため、審査に通らなかった場合にドコモの店員が明確な理由を教えてくれることがあります。理由によっては、その場で解決させることも可能です。

この審査は購入しようとしている機種が高額なほど厳しくなるという特徴があります。

機種を分割払いできるか判断する審査

新規契約や機種変更に関係なく、機種を分割で購入する際には、ローンをしっかりと完済できるのか審査する「分割審査」がおこなわれます。

これは、機種を分割購入する際におこなわれる審査で、一括購入の場合は審査を通す必要はありません。

分割審査は、CIC(Credit Information Center)という外部の信用情報機関にておこなわれます。ドコモがおこなうものではないため、分割審査に通らなかった場合、ドコモ側には理由がわかりません。CICによる審査には、クレジットカードや家賃・光熱費の支払い状況、ローンの返済状況などが関係しています。

10万円以上の機種は審査が厳しくなる傾向にある

最新のiPhoneなど、10万円以上の高額な機種を購入する際の分割審査は「丁寧審査」と呼ばれ、より判定が厳しくなります。CICによる審査に加え、年収や家族状況、現在の借入状況などが判定要素に加わるのです。

そのため、判定の厳しい丁寧審査に通らず、分割払いができないため、機種購入を断念するケースも少なくありません。

ドコモの審査に落ちる可能性があるケース

家と電卓
ドコモの審査に落ちる可能性があるケース

それでは、いったいどのような場合にドコモの審査に落ちてしまうのでしょうか。

ここからは、ドコモの審査に落ちてしまった場合に考えられる要因について解説していきます。

・過去に料金滞納をしたことがある / 現在滞納中である場合
・信用情報に悪い履歴がある場合
・信用情報の履歴が存在しない場合
・ローンの返済が残っている場合
・過去5年以内に債務整理の手続きをした場合
・スマホを契約後すぐに解約したことがある場合
・必要書類に不備があった場合
・請求書払いにしている場合
・すでに2台を分割払い中の場合

過去に料金滞納をしたことがある・現在滞納中である場合

過去に携帯料金を滞納したことがあったり、現在滞納中であったりする場合は、審査に通りません。

ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯キャリアはユーザーの支払い情報を共有しています。そのため、ドコモ以外の他キャリアでの支払い状況も、ドコモ契約時の審査対象となることに注意が必要です。

未納や滞納の履歴は、10~20年前までさかのぼって見られることもあります。中には本人の自覚なしに支払いが遅れ続けていたり、未納のままになっていたりするケースも存在します。ドコモの新規契約時や機種変更時には、一度ご自分の支払い状況を確認してみてください。

信用情報に悪い履歴がある場合

CICには、携帯料金以外にもさまざまな支払い情報が記録されており、悪い履歴があると審査に通りづらくなります。信用情報を悪化させる原因には、以下のようなものがあります。

・クレジットカードの支払いが遅れたことがある、滞納金がある
・ショッピングローンやカーローンの支払いが遅れたことがある、滞納金がある
・消費者金融の記録があり、借入額が収入を上回っている
・家賃や光熱費の支払いが遅れたことがある、滞納金がある
・奨学金の返済を滞納している

信用情報に傷がつくと、ドコモをはじめ多くの契約に影響を及ぼします。悪い履歴を残さないよう、日頃から支払いには注意しておきましょう。

信用情報の履歴が存在しない場合

30歳以上の中高年で、過去にクレジットヒストリーがまったく存在しないことをスーパーホワイトといいます。

スーパーホワイトが原因で審査に落ちてしまうというパターンもあります。30年以上記録がないということは、過去に事故を起こしたために与信が通らなかったと推測されてしまうためです。

悪い履歴がある場合に審査が通らないことはもちろんですが、履歴がないことによって通過できないパターンもあるということを知っておきましょう。

ローンの返済が残っている場合

住宅ローンや車のローンなど、他のローンの返済が残っている場合も審査に落ちてしまう可能性があります。

たとえローンを滞りなく返済していたとしても、収入ギリギリまで借り入れている場合は、これ以上の支払いは不可能とみなされてしまうため、注意が必要です。

過去5年以内に債務整理の手続きをした場合

任意整理や自己破産などの手続きを、債務整理といいます。債務整理をおこなうと借金返済の負担を軽減できますが、一方で信用情報機関において「事故情報」として登録されてしまう点がデメリットです。

CICやKSC(全国銀行個人信用情報センター)では、事故情報登録から5年間は記録が残ります。そのため、借金の完済から5年間は、ローンを組んだりお金を借りたりすることが制限されるのです。同様に、過去5年以内に債務整理の手続きをした場合は、スマートフォン購入の分割を組むことも難しいと考えられます。

スマホを契約後すぐに解約したことがある場合

契約から半年~1年以内の解約が繰り返されている場合も、審査で落とされる可能性があります。新規契約の優遇施策で安く購入したスマートフォンを転売したり、キャッシュバック目的で転入と転出を繰り返したりしていることが疑われるためです。

この点に関しても、他キャリアと情報が共有されているため、頻繁な解約には注意してください。

必要書類に不備があった場合

携帯電話やスマートフォンが不正に使用されることを防止するため、ドコモをはじめとしたキャリアでは必要書類のチェックが厳格におこなわれています。提示する本人確認書類や記載する申込書は、不足や記入ミスがないようしっかりと確認しましょう。

支払い名義と契約者名義が異なる場合は、同意書の記入が必須。この同意書に不備があると、分割審査はおろかドコモの契約自体ができない可能性がありますので、とくに注意が必要です。

請求書払いにしている場合

ドコモの機種分割購入は、支払い方法が口座振替かクレジットカードに限定されています。そのため、毎月の携帯料金を請求書払いにしていると分割が組めません

この場合は、支払い方法を口座振替かクレジットカードのどちらかに変更しましょう。変更はその場で簡単に完了しますので、他に問題がなければすぐに分割が組めます。

すでに2台を分割払い中の場合

ドコモでは、分割を組めるのは1回線につき2台までと定められています。

すでに2台分の端末代金を分割で支払っている場合は、どちらか一方の残債を一括返済してからでなければ、分割を組むことはできません。

新規契約であれば問題ありませんが、頻繁に最新の端末に機種変更している場合は注意してください。

ドコモの審査に通りやすくする方法

スマホを操作している手
ドコモの審査に通りやすくする方法

ドコモの審査に落ちてしまうパターンをご紹介してきました。

すぐに解決できるパターンもありますが、信用情報に傷があって分割を組みたい場合は、待つ以外に手段がありません。基本的に履歴が残るのは5年ほどですが、中には7~10年ほど情報が残ってしまうこともあります。

しかし、信用情報に悪い履歴があって分割を組めない場合でも、機種を購入する方法があります。

・払いをなくす
・機種の一括払いを選択する
・本体価格の安い機種を選択する
・機種の割引キャンペーンを利用する

未払いをなくす

ドコモや他のキャリアで未納金がある場合は、それらを支払うことで審査に通ることがあります。具体的にどれくらいの時間で解消されるかは一概にいえませんが、場合によってはその場ですぐに解決することもあり得るのです。

分割を組みたいと考えているのであれば、事前に未払い金がないか確認しておくと、手続きがスムーズに進みますよ。

機種の一括払いを選択する

前述のとおり、分割審査は機種の分割を組むときのみにおこなわれるものです。機種を一括購入すればドコモの契約審査のみになり、比較的通りやすくなります。

分割審査に落ちてしまった場合でも、支払いに余裕があるのであれば一括購入を検討してみましょう。

本体価格の安い機種を選択する

価格の安い端末を購入するのも、手段として有効です。

10万円以上の高額な機種は、丁寧審査という厳しい審査にかけられ、分割を組むハードルがより高くなります。しかし、数万円代のリーズナブルな機種であれば丁寧審査の必要がなくなるため、分割を組みやすくなります。また、信用情報が原因で分割を組めない場合でも、安い機種であれば一括購入も検討しやすくなるでしょう。

技術がどんどん発達しているスマートフォン市場では、安価でもハイスペックな機種が次々発売されています。比較的安い機種だから壊れやすいわけではありませんので、機種を選定する際はリーズナブルなモデルにも目を向けてみてください。

機種の割引キャンペーンを利用する

ドコモでは、下取りプログラムやスマホおかえしプログラムといった、機種代の負担を軽減するキャンペーンを定期的に開催しています。キャンペーンを上手く活用し、機種代をできる限り安くする方法もオススメです。

キャンペーン利用により、機種代を10万円以下に抑えることができれば、分割が組みやすくなります。また、予算によっては一括購入が可能になることもあります。機種変更や新規契約の際は、ドコモがおこなっているキャンペーンをチェックしておきましょう。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

ドコモの新プラン「ahamo」の審査

ahamoロゴ
画像:ahamo公式サイトから引用

2021年4月より提供が開始されたドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」。新規の申込でも、もともとドコモユーザーでもahamoを利用する場合は審査が必要です。

ではahamo申込の審査について、解説していきます。

ahamo審査の流れ

まずはahamo公式サイトより申込を進めましょう。申し込みが完了すると、ドコモから「申込完了メール」が届きます。

申込が完了すると、配送状況の確認画面にログインができるようになります。この「手続き中」が審査待ち・審査中です。

ahamo 配送状況の確認
画像:ahamo公式サイトから引用

2021年4月から開始された新規プランということで申込数が多く、通常より審査に時間がかかっているようです。期間としては大体1週間~2週間程度で見ておくと良いでしょう。

ただし、審査基準に関しては、ドコモと同じのため支払いに不備がなければ問題ありません。審査が完了すると、配送状況の確認が手続き中から先に進みます。申し込んでから定期的にチェックしておくと安心です。

ahamo審査に落ちた場合の確認方法

もし審査が落ちた場合は、配送状況の確認へ進むログイン画面に「ahamo申込み後の審査でキャンセルされた可能性がございます。/キャンセル受付済みです」といった内容が表示されます。

この表示が出る場合、「キャンセル受付のご連絡」といったメールも届いているので確認しましょう。

ahamo 「キャンセル受付のご連絡」メールの質問
画像:ahamo公式サイトから引用

注意点は、審査落ち以外の要因でも同じ内容でキャンセルメールが届くことです。もし審査落ちに心当たりがない場合は、申込内容や書面確認などを再度行い、改めて申込手続きを進めましょう。

もし原因の特定ができない場合は、ahamoの専用チャットサポートで確認することが可能のため利用すると安心です。

審査についてのQ&A

スマホを操作している女性
審査についてのQ&A

続いて、ドコモの審査で疑問点としてよくあがる内容について解説します。ドコモで新規契約や機種変更をおこなう前に、頭に入れておくとよいでしょう。

・審査にはどれくらいの期間がかかる?
・オンラインショップでの契約も審査はある?
・あらかじめ審査に通るか確認できる?
・年収は審査に影響する?
・SIMのみ契約でも審査はある?
・審査基準を満たしておりませんのエラーの意味は?

審査にはどれくらいの期間がかかる?

A. 数時間~2週間

明確にどのくらいとは明示されていませんが、ドコモの審査の大半は数時間で完了します。長年ドコモを問題なく契約している人が機種変更をする際など、早い場合は1~2時間で完了することもありますよ。

ただし、新プランや新規機種の発表など申し込みが多いタイミングだと通常より時間がかかる可能性があるので、余裕を持って申込をしておきましょう。

また、審査項目で引っかかっている場合は、通常より長引く傾向にあります。

オンラインショップでの契約も審査はある?

A. あります

オンラインショップでの契約にも審査はあり、内容や基準については、窓口と変わりません。

また、オンラインショップではスタッフと対面で話すことができないため、審査に落ちた原因などがわかりにくい場合があります。とくに必要書類の不備に関しては、より慎重に確認することが大切です。

あらかじめ審査に通るか確認できる?

A. 可能です

CICおよびドコモショップにおいて、審査に通るかどうかを事前に確認することが可能です。CICには、パソコンや郵送で直接情報開示を請求できます。その際にかかる費用は500円~1,000円です。

分割購入の確認はドコモショップでもできますが、my docomoならWeb上で手続きができるためオススメ。my docomoで分割購入の可否を確認する手順は、以下のとおりです。

my docomoアプリからは確認できないため、必ずWebサイト上からおこなってください。

1. Web上でmy docomoにログインする

分割購入の確認手順①
my docomoにログインする

2. ページ下部の「電話機購入時確認サイト」をタップする
(Wi-Fiに接続しているとエラーが出てしまうため、Wi-Fiは切ってください)

分割購入の確認手順②
「電話機購入時確認サイト」をタップ

3. ネットワーク暗証番号を入力し、ログインを押す

分割購入の確認手順③
ネットワーク暗証番号を入力

4. 「個別信用購入あっせん契約申込み」欄の「申込を希望する」にチェックを入れ、確認ボタンを押す

分割購入の確認手順④
個別信用購入あっせん契約を申込む

5. 審査OKの場合は「店頭でのお手続き時に審査させていただきます。」と表示される
審査NGの場合は分割が組めない理由が記載される

分割購入の確認手順⑤
審査結果の確認ができる

この項目で審査が通ると判定されても、実際には分割が組めないこともあります。my docomoからの確認方法は、あくまで目安として考えておきましょう

年収は審査に影響する?

A. おそらくありません

年収に関する書類の提出は求められないため、年収が直接影響することはおそらくありません。

気にするべきなのは年収よりも、債務状況や信用情報です。これらはカードを作成する際やローンを組む際など、さまざまな場面に影響してくる重要な情報ですので、不利になることがないよう支払いは滞りなくおこなってください。

SIMのみ契約でも審査はある?

A. あります

SIMのみ契約=新規契約となりますので、審査は発生します。これも債務状況や信用情報から契約可否が分かりますので、支払いをしっかりしていれば問題ありません。

審査基準を満たしておりませんのエラーの意味は?

A. 割賦契約(分割払い)不可

ドコモオンラインショップなどで契約手続きをした場合、「審査基準を満たしておりません」とエラーが表示されることがあります。

このエラーが出た場合は分割審査に落ちており、「分割を組めません」という意味になるので、支払い関係で滞っているものはないか確認が必要です。また、一括払いであれば審査を通さないため検討してみましょう。

まとめ

ドコモの審査内容や審査に落ちる可能性のあるケース、通りやすくするための方法を解説してきました。

ドコモの審査が通らない原因には、すぐに解決できるものとそうでないものがあります。機種を購入する際に分割が組めず戸惑ってしまうことがないよう、あらかじめmy docomoで確認をおこなったり、支払い関係には注意したりしておきましょう

機種代の分割の審査にとおらなかった場合には、一括購入や機種代が値引きになるキャンペーンの活用、10万円以下の機種を選択するといった対策も有効です。

また、ドコモの審査は事前に気を付けていれば、ある程度対策が可能です。今回の記事を参考に、契約の際にスムーズに手続きができるよう準備しておいてください。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン