LINEモバイルからLINEMO

LINEモバイルからLINEMOに乗り換えるメリット・注意点・手順を徹底ガイド!

2021年3月17日から、ソフトバンクの新サービス「LINEMO」がスタートしました。ずっと定額+大容量通信が特徴のプランです。

4月以降もLINEモバイルサービスは継続できますが、LINEモバイルを利用している方は、指定の乗り換え手続きをすればLINEMOのサービスに移行できます。

今回はLINEモバイルからLINEMOに乗り換えるメリット・注意点・手順を解説するので、参考にしてください。

-ソフトバンクの格安プラン-

LINEMOがおすすめの理由!

LINEMO

★LINEMOの特徴・おすすめポイント★

  • ソフトバンクの高速通信が格安で利用できる
  • シンプルで分かりやすい2つの料金プラン
  • LINEアプリがギガフリーで利用できる
  • LINEアプリ上でデータ残量や請求金額を確認できる
  • PayPay残高で料金支払いができる
  • お子様向けにも安心の充実したフィルタリングサービスが無料で利用できる

今なら他社からの乗り換えでスマホプランを契約すると、10,000円相当のPayPayポイント還元中!(新規は3,000円相当PayPayポイント還元)

LINEMOのサービス概要(特徴・メリット)

LINEMOのサービス概要(特徴・メリット)
LINEMOのサービス概要について

LINEMOのサービスと利用するメリットをまとめました。

■LINEMOの料金・サービス内容

料金 2,480円
データ容量 20GB
サービス内容 ・LINEアプリがギガフリー
・5G / eSIM対応
・安心のキャリア回線
・国際ローミング、フィルタリングが無料

LINEMOは低価格で大容量通信ができる上に、ソフトバンク回線を使った確かな通信クオリティも備わった新しいサービスです。

次にLINEMOを使うメリットを紹介します。

■LINEMOを使うメリット

・格安で大容量通信が利用できる
・5G / eSIM対応など新しい技術を使える
・キャリア回線と同じ通信クオリティでネットが楽しめる
・海外でのスマホ利用もスムーズに

LINEMOは格安SIM以上の便利さを持ったサービスです。サービス内容については項目に分けて詳しく解説するので参考にしてください。

LINEアプリがギガフリーで使える

LINEMOではLINEのトークや通話で使ったギガはカウントされません。ビデオ通話の対象なので、データ容量を気にせずに友達とコミュニケーションが取れます。

LINEで長電話してしまう方や、ビデオ通話を使ってオンライン飲み会を開く方にもおすすめのサービスです。

5G / eSIM対応

5G対応のスマートフォンがあれば、ソフトバンクが提供している5G回線を利用できます。

さらに、LINEMOはeSIMにも対応しているので、申し込み後にSIMカードを「スマートフォンに挿す」「SIMカードの配達を待つ」といった手間は必要ありません。

安心のキャリア回線

LINEMOはソフトバンク回線をそのまま使って通信を行うので、高い通信クオリティを誇っています。さらに、速度制限時も最大1Mbpsで利用可能です。

一方、LINEモバイルは格安SIMなので、利用環境によって速度が前後しやすい傾向にあります。

LINEMOはLINEモバイルと比べると通信クオリティや安心感が優れていると言えるでしょう。

国際ローミング、フィルタリングが無料

LINEMOでは無料オプションとして、国際ローミングとフィルタリングがついてきます。

国際ローミングは海外でのスマホ利用を可能にする技術です。LINEMOがあれば海外でも安心してネットを利用できます。

そして、フィルタリングがあることで青少年の安心・安全なスマートフォンの利用をサポートしてくれます。18歳以下のお子さんにスマホを持たせたい人にもおすすめのオプションです。

LINEモバイルからLINEMOに乗り換える際の注意点

LINEモバイルからLINEMOに乗り換える際の注意点
LINEモバイルからLINEMOに乗り換える際の注意点をチェック

LINEモバイルからLINEMOに乗り換える際の注意点は下記の3点です。

■LINEモバイルからLINEMOに乗り換える際の注意点

・契約内容によっては、解約金が1,100円発生する
・端末をそのまま使う場合は動作確認を忘れずに
・LINE Payカードへのチャージ支払いは不可

各注意点は次の項目で解説します。

契約内容によっては、解約金が1,100円発生する

契約内容によっては乗り換えで解約金が発生することがあります。条件などを下記にまとめたので参考にしてください。

■ベーシックプランをご利用の場合

最低利用期間 なし
解約金 1,100円

※価格はすべて税込

■旧料金プラン(音声通話SIM)の場合

最低利用期間 課金開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで
解約金 1,100円

※価格はすべて税込

データSIMとデータSIM(SMS付き)には、最低利用期間・解約金は発生しません。

音声通話SIMを使っている方は、2019/9/30までに課金開始日を迎えた場合、解約金が発生しないので確認してみましょう。

端末をそのまま使う場合は動作確認を忘れずに

端末をそのまま使う場合は、動作確認を忘れないでください。確認せずにLINEMOを使うと、もしかしたら使っている端末では動作しないかもしれません。

LINEMOの動作確認をしたい方は、下記のURLから行いましょう。

動作確認ページはこちら

また、LINEMOを使う際は必ずSIMロック解除 or SIMフリー端末が必要になります。

申し込み後は、端末へAPNの設定やAPN構成プロファイルのダウンロードが必須になるので、忘れず行いましょう。

LINE Payカードへのチャージ支払いは不可

LINEMOは一部デビットカードを除き、基本的にはクレジットカード払いに対応しています。

LINEモバイルでは可能だったLINE Payカードへのチャージ支払いは不可なので注意しましょう。

LINEモバイルからLINEMOへの乗り換えはどういう人がおすすめ?

LINEモバイルからLINEMOへの乗り換えはどういう人がおすすめ?
LINEモバイルとLINEMOを比較!

まずはLINEモバイルとLINEMOの料金を比較してみましょう。

■LINEモバイルとLINEMOの料金比較

LINEモバイル(音声通話SIM)

データ容量 月額料金
500MB 月額1,210円
3GB 月額1,628円
6GB 月額2,420円
12GB 月額3,520円

※LINEデータフリー適用(税込み)

LINEMO

データ容量 月額料金
20GB 月額2,728円

※税込み

上記を参考に以下のような人にはLINEMOがおすすめです。

■LINEMOがおすすめの人

・毎月6GB以上も通信をする人
・LINEをデータ消費ゼロで使いたい人
・LINEモバイルよりも高い通信クオリティでネットを利用したい人

料金からも分かるように、LINEモバイルで6GB以上使っている場合、LINEMOに乗り換えた方がお得+ネットをたっぷり利用できます。

そして、LINEのデータ消費をゼロにしてくれるので、LINEモバイルと同じように気軽にビデオ通話や写真・動画のアップロードも可能です。

通信クオリティに関しても、LINEMOはキャリア回線をそのまま利用できるので、LINEモバイルよりも優れています。

LINEモバイルよりも安くてたっぷり通信をしたい人は、LINEMOへの乗り換えを進めましょう。

毎月使用するデータ量が少ない人はワイモバイルもおすすめ!

ワイモバイル
ワイモバイルもおすすめ!

毎月使用するデータ量が少ない人はソフトバンクのサブブランドでもあるワイモバイルもおすすめです。

LINEモバイルとLINEMOの料金プランと、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルの料金プランを比較したので、ご参考ください。

■LINEモバイル・LINEMO・Ymobileの料金比較

料金 データ容量
LINEMO 月額2,728円 20GB
LINEモバイル ※1 月額1,628円 3GB
ワイモバイル 月額2,178円 3GB

※1:LINEデータフリー適用
※価格は全て税込み

小容量でスマホを使うなら、LINEモバイルよりもワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

ワイモバイルでは、家族割 or おうち割を適用することで、上記の月額料金から割引が適用され、月額990円で3GBのプランが利用できます。

さらに、Ymobileは5G回線にも対応しているので、ネットをサクサク使えるのも魅力です。

小容量で十分という人は、LINEモバイルユーザーはワイモバイルの利用も検討してみましょう。

5/31まで!
ワイモバ親子割で990円/3GB~

LINEモバイルからLINEMOに乗り換える手順

LINEモバイルからLINEMOに乗り換える手順
LINEモバイルからLINEMOに乗り換える手順ガイド

LINEモバイルからLINEMOに乗り換える手順は次の通りです。

■LINEモバイルからLINEMOに乗り換える手順

①マイページの各種手続きから「解約⋅MNP転出」を選択
②MNP予約番号を受け取ったら「MNP転入」でLINEMOに申し込みをする
③MNP転入が完了すれば乗り換え終了

①マイページの各種手続きから「解約・MNP転出」を選択
LINEモバイルからLINEMO 乗り換え手順①
各種手続きから「解約・MNP転出」を選択
まずはマイページの各種手続きから「解約・MNP転出」を選択してください。
②MNP予約番号を受け取ったら「MNP転入」でLINEMOに申し込みをする
LINEモバイルからLINEMO 乗り換え手順②
MNP転入でLINEMOに申し込み
MNP予約番号は登録したメールアドレスの送られます。MNP予約番号が届いたら、「MNP転入」でLINEMOに申し込んでください。
③MNP転入が完了すれば乗り換え終了
MNP転入(回線切り替え手続き)が完了すれば、LINEモバイルは自動的に解約されます。これをもってLINEMOへの乗り換えは終了です。
LINEMOとLINEモバイルは別のサービスなので、プラン変更などでは乗り換えできません。また、解約する際に手数料など諸費用が発生する場合があります。

まとめ

LINEモバイルからLINEMO

LINEMOはLINEモバイルとは別のサービスとして展開されたソフトバンクの新プランです。

毎月3GBぐらいしか通信していない人はLINEモバイル継続でも問題ありませんが、それ以上使っている場合はLINEMOへの乗り換えでお得なります。

また、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルという選択肢もあります。

自分の利用状況などを加味した上で、LINEMOなどへの乗り換えを検討してみましょう。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

がねりん

がねりん

体張るライター

プロフィール

2016年からライターとして独立。現在は格安SIM関係を始め、ガジェット体験などを毎月発信しています。

たまに自分のサイトで体を張ったネタ記事も作成。1ヵ月間キャットフードだけで生活したり、自転車で400km以上旅するなど、ユーザーに楽しんでもらえる記事も執筆しています。

モバレコでは、ガイド系、比較、まとめなどを担当。読者が理解しやすいコンテンツを心がけています。

得意カテゴリー

WiFi・スマホ・格安SIM・ガジェット

ブログ・SNS

がねりん★ファンタスティック!
http://yougaku24.net/
Twitter(@arcticmonckys)
https://twitter.com/arcticmonckys

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン