Galaxy S21 5G / Galaxy S21 Ultra 5Gを徹底レビュー!ドコモ限定モデルUltraとの違いは?

書いた人: ちえほん

カテゴリ: Galaxy

2021年4月22日に発売された最新フラッグシップモデル「Galaxy S21 5G (ドコモ/au)」、「Galaxy S21 Ultra 5G (ドコモ専売)」。販売価格について、ドコモでは「Galaxy S21 5G」が99,792円(税込)、「Galaxy S21 Ultra 5G」が151,272円(税込)です。

今回はこの2機種の違いを「デザイン」「スペック性能」「カメラ」などの様々な視点からレビューし、それぞれどんな人におすすめなのかを解説していきます。

これから購入を考えている方や、新料金プラン「ahamo(アハモ)」で月額料金を下げつつ利用したい方もぜひ参考にしてみてください。

Samsung
galaxy_s21_5g

端末のご購入はこちら

30歳以下の方は
月額料金が最大6か月間割引!

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

外観デザインをレビュー!

外観デザインをレビュー
Galaxy S21 5G / Ultra 5Gの外観デザインをレビュー

コンパクトで使いやすいサイズ感と軽さが魅力のGalaxy S21 5G、最上位モデルに相応しいロマンと重厚感あふれるGalaxy S21 Ultra 5G。それでは、デザインを詳しく比較していきます。

前面 / 背面デザイン

前面 背面デザイン
Galaxy S21 5Gの前面デザイン

まずは、前面デザイン。両サイド湾曲したエッジディスプレイを採用した従来モデルとは違い、Galaxy S21 5Gはフラットな6.2インチ有機ELディスプレイを備えています。解像度は2,400×1,080(FHD+)、リフレッシュレート最大120Hz対応です。

Galaxy S21 Ultra 5Gの前面デザイン
Galaxy S21 Ultra 5Gの前面デザイン

一方、Galaxy S21 Ultra 5Gは引き続きエッジディスプレイを採用。6.8インチ有機ELディスプレイ搭載で、解像度は3,200×1,440(WQHD+)、リフレッシュレート最大120Hz対応です。また、シリーズ初となる最大解像度WQHD+適用時でもリフレッシュレート最大120Hzを体感できるようになりました。

共通仕様として、ディスプレイ中央上部にパンチホール型インカメラを搭載。画面上に物理ボタンはなく、極狭ベゼルを採用、大画面を思う存分楽しめる魅力的なディスプレイです。

Galaxy S21 5Gの背面デザイン
Galaxy S21 5Gの背面デザイン

背面デザインにも細かな違いがあります。Galaxy S21 5G、背面素材にプラスチックを採用。マットでサラサラとした触り心地で、ガラス素材とはまた違った魅力がある仕上がりになっています。

Galaxy S21 Ultra 5Gの背面デザイン
Galaxy S21 Ultra 5Gの背面デザイン

Galaxy S21 Ultra 5Gはガラス素材を採用で、マットな仕上がりです。高級感あふれるこだわりのカラーと触れた瞬間に分かるひんやりとした感じも魅力的でした。

共通して、左上にフレームと一体化しているような美しいデザインの「メインカメラ」を搭載。カメラの出っ張りはnanoSIMカードで例えると、S21が約2枚分、S21 Ultraが約3枚分の厚さがありました。

また、中央付近に「ドコモ」ロゴと「FeliCaマーク」、下部に「Galaxy」と刻まれています。

側面デザイン

右側面左側面
上:Galaxy S21 5G、下:Galaxy S21 Ultra 5G
下部側面上部側面
上:Galaxy S21 5G、下:Galaxy S21 Ultra 5G

共通して右側面には音量ボタンと電源ボタン、左側面には何もなく、下部側面にはSIMカードスロット、マイク、Type-Cコネクタ、スピーカー、上部側面にはマイクを搭載しています。

サイズ感・重量・感触

Galaxy S21 5G / Ultra 5Gのサイズ感
Galaxy S21 5G / Ultra 5Gのサイズ感

片手操作しやすく、手の収まりが良いサイズ感なのはGalaxy S21 5G。大画面で一度の情報量を多く表示出来たり、文字が見やすく、ゲームや動画鑑賞にも最適なのはGalaxy S21 Ultra 5Gです。

Galaxy S21 5Gの重量Galaxy S21 Ultra 5G
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

重さについてはGalaxy S21 5Gが約171g、Galaxy S21 Ultra 5Gが約228g。その差は約57gとなっており、軽さを求めるなら間違いなくGalaxy S21 5Gがおすすめです。

Galaxy S21 Ultra 5Gは本体設計がしっかりしており両面湾曲しているので、手へのフィット感があります。手にとった瞬間の持ちやすさは十分。両面湾曲しているので、手へのフィット感があります。ただし、物理的に重いため長時間利用しているとずっしり感があり、片手操作を中心に使いたい方には不向きです。

このあたりは、利用用途・環境を考えつつ自分に最適な一台を選んでいきましょう。

カラーバリエーション

カラーバリエーション
Galaxy S21 5G / Ultra 5Gのカラー

Galaxy S21 5Gは、ファントムホワイト、ファントムバイオレット、ファントムグレーの3色展開。Galaxy S21 Ultra 5Gはファントムシルバー、ファントムブラックの2色展開となっており、ファントムバイオレットカラーはドコモ限定発売となっています。

今回レビューしているのは、ファントムホワイトのGalaxy S21 5GとファントムブラックのGalaxy S21 Ultra 5Gです。

スペック・性能をチェック

スペック・性能
Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gのスペック・性能をチェック
機種名 Galaxy S21 5G Galaxy S21 Ultra 5G
OS Android 11 Android 11
CPU Snapdragon 888 Snapdragon 888
RAM 8GB 12GB
ストレージ 256GB 256GB
外部ストレージ 非対応 非対応
本体サイズ 152 × 71 × 7.9mm 165 × 76 × 8.9mm
重量 171g 228g
画面サイズ 約6.2インチ 約6.8インチ
ディスプレイ解像度 2,400×1,080 3,200×1,440
液晶の種類 有機ELディスプレイ 有機ELディスプレイ
リフレッシュレート 最大120Hz対応 最大120Hz対応
バッテリー 4,000mAh 5,000mAh
背面カメラ トリプルカメラ
約1,200万画素(広角)F値 1.8
約1,200万画素(超広角)F値 2.2
約6,400万画素(望遠)F値 2.0
クアッドカメラ
約1億800万画素(広角)F値 1.8
約1,200万画素(超広角)F値 2.2
約1,000万画素(望遠)F値 2.4
約1,000万画素(ペリスコープ望遠)F値 4.9
レーザーAF
前面カメラ シングルカメラ1,000万画素 F2.2 シングルカメラ4,000万画素 F2.2
電子決済 おサイフケータイ対応 おサイフケータイ対応
防水 IP68 IP68
ワイヤレス充電
5G sub6 sub6 / ミリ波
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.2
Sペン
ワンセグ/フルセグ
顔認証
指紋認証
カラー ファントムホワイト
ファントムバイオレット
ファントムグレー
ファントムシルバー
ファントムブラック

Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gは、共通して高性能なCPU「Snapdragon 888」を搭載。参考までにベンチマークテストの「Antutu Benchmark」の測定結果を下記に記載します。

ベンチマークテストの結果は?

Galaxy S21 5GのAnTuTu Benchmarkのスコア
Galaxy S21 5GのAnTuTu Benchmarkのスコア
Galaxy S21 Ultra 5GのAnTuTu Benchmarkのスコア
Galaxy S21 Ultra 5GのAnTuTu Benchmarkのスコア

Galaxy S21 5GのAntutu Benchmarkスコアは「675,042点」、Galaxy S21 Ultra 5Gは「730,775点」でした。どちらも高得点を記録しており、大きな差はないでしょう。

動作レスポンスについては、一般的な電話、メール、ウェブブラウジング、各種SNSなどはストレスなく快適に行えます。タッチ操作も良好、レスポンスや動作のスムーズさも何一つ不満を感じることはありません。また、ゲームも問題なく快適に楽しめます。

注意点としては、本体サイズの違いで排熱処理は、Galaxy S21 Ultra 5Gの方が優秀。発熱時に動作のカクつきなどはありませんが、Galaxy S21 5Gはやや熱を持ちやすい傾向です。

バッテリー持ちは?

バッテリー持ち
バッテリー持ち

続いて、バッテリー持ちについて。実際に数週間使って、バッテリー持ちを気にせず使えたのはGalaxy S21 Ultra 5Gでした。ただし、Galaxy S21 5Gが極端にバッテリー持ちが悪いということはなく、ライトユーザーであれば問題なく一日安心して使えるでしょう。

カメラ性能を比較してみた

Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gのカメラ性能の違い
カメラ性能を比較してみた
機種名 Galaxy S21 5G Galaxy S21 Ultra 5G
背面カメラ トリプルカメラ
約1,200万画素(広角)F値 1.8
約1,200万画素(超広角)F値 2.2
約6,400万画素(望遠)F値 2.0
クアッドカメラ約1億800万画素(広角)F値 1.8
約1,200万画素(超広角)F値 2.2
約1,000万画素(望遠)F値 2.4
約1,000万画素(ペリスコープ望遠)F値 4.9
レーザーAF
前面カメラ シングルカメラ
1,000万画素 F2.2
シングルカメラ
4,000万画素 F2.2

Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gの大きな違いの1つがカメラ性能です。特に望遠レンズによる撮影は、ハッキリとした差があります。自分に必要なカメラ性能を考えつつ、最適な一台を選ぶのが大切です。

Galaxy S21 5Gは、トリプルカメラを搭載。構成は、約1,200万画素の広角レンズ(F値1.8)、約1,200万画素の超広角レンズ(F値2.2)、約6,400万画素の望遠レンズ(F値 2.0)です。幅広いシーンにも対応できるカメラ構成で、望遠レンズによる最大30倍デジタルズーム対応も魅力的となっています。

一方、Galaxy S21 Ultra 5Gは、クアッドカメラ+レーザーAFを搭載。構成は、約1億800万画素の広角レンズ(F値1.8)、約1,200万画素の超広角レンズ(F値2.2)、約1,200万画素の望遠レンズ(F値 2.4)、約1,000万画素のペリスコープ望遠(F値 4.9)です。

望遠レンズを2つ備えたことで、被写体に合わせ光学3倍と光学10倍を切り替えて撮影可能。また、Galaxy S21 5Gよりも更に遠くの被写体を撮影できる最大100倍デジタルズームにも対応しています。

それでは、実際にGalaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gのカメラで撮影した作例を比較していきましょう。

実際撮影した写真をみてみよう

▼風景(広角オート)

風景風景
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

広角カメラは、どちらも明るくハッキリとした写真を撮影可能です。難しい操作は必要なく、AIにより自動調節を行ってくれるのでユーザーはシャッターボタンを押すだけで綺麗に撮れます。

パッと見た感じはどちらも変わらないように見えますが、よく見るとわずかに色味の表現が違うことが分かります。Galaxy S21 5Gは塔が明るく、木の黄色味が強くなっており、Galaxy S21 Ultra 5Gは塔も空も青みが強い印象です。

▼風景(超広角オート)

Galaxy S21 5Gの超広角オートGalaxy S21 Ultra 5Gの超広角オート
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

超広角カメラは、一度に広範囲を撮影したい時に便利です。共通して、明るく歪みの少ない写真を撮ることが出来ます。広角カメラと同様、わずかな色味の違いはあるものの、解像感や明るさなど撮れる写真に大きな差はありませんでした。

▼接写

Galaxy S21 5Gの広角オートGalaxy S21 Ultra 5Gの広角オート
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G
Galaxy S21 5Gのマクロ撮影Galaxy S21 Ultra 5Gのマクロ撮影
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

Galaxy S21 Ultra 5Gは、超広角カメラを利用したマクロ撮影が可能。被写体に対して40cm以内まで近づくと、自動的にマクロモードへ移行して最大5cmまで寄って撮ることができます。

Galaxy S21 5Gでは寄りすぎて被写体がボケてしまう場面でも、Galaxy S21 Ultra 5Gならピタッとピントを合わせて撮影することが可能です。

▼ズーム

Galaxy S21 5Gの光学3倍Galaxy S21 Ultra 5Gの光学3倍
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G
Galaxy S21 5Gのデジタルズーム10倍Galaxy S21 Ultra 5Gのデジタルズーム10倍
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

「Galaxy S21 5G」と「Galaxy S21 Ultra 5G」のカメラで大きな違いが出るのは、望遠性能です。光学3倍についてはどちらもよく撮れていますが、さらに寄ったデジタルズーム10倍と光学10倍では差がハッキリ出ました。

比べると鮮明さが段違いなのが、分かって頂けると思います。Galaxy S21 Ultra 5Gでは被写体の質感をそのまま表現することができているため、より遠くの被写体を撮影する機会が多い人は、間違いなく「Galaxy S21 Ultra 5G」を選ぶべきでしょう。

▼夜景

Galaxy S21 5Gの広角オートGalaxy S21 Ultra 5Gの広角オート
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G
Galaxy S21 5GのナイトモードGalaxy S21 Ultra 5Gのナイトモード
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

広角オート撮影では、一見どちらも明るい印象はありますが、Galaxy S21 5Gの方はやや空が暗く木々などの解像感に粗さが目立ちます。

ナイトモードを利用時はどちらも鮮明に綺麗な写真撮影が可能です。もちろんGalaxy S21 Ultra 5Gの方が細かい表現や解像感は出来ていますが、どこまで求めるかに寄っても選択は変わってくるでしょう。

▼メシ撮り

Galaxy S21 5Gの広角オートGalaxy S21 5Gの広角オート
Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

Galaxy S21 5Gの広角オートでは一点にフォーカスが合うため、その周りはボケ感が出ています。一方でGalaxy S21 Ultra 5Gは、超広角によるマクロ撮影を利用して撮ることができるため、食べ物全体をハッキリ写したいという人にはこちらがおすすめです。

もちろんマクロ撮影の切り替えはワンタップで行えるので、Galaxy S21 5Gのようなボケ感を出す写真を撮ることも可能です。

AI消しゴム機能搭載

Galaxy S21シリーズで初搭載された「AI消しゴム」機能。写真に写り込んでしまった人や物、その他の不要なものをAI認識により画像から除去できます。

AI消しゴム機能手順①
AI消しゴム機能手順①
AI消しゴム機能手順②
AI消しゴム機能手順②
  1. 「ギャラリーアプリ」を開く
  2. AI消しゴムを使いたい画像を選択
  3. 左下にある編集アイコンをタップ
  4. 右上のサブメニューから「ラボ」を選択
  5. ラボの中にある「オブジェクト消去」をオンにする
  6. 編集画面から右下にある消しゴムアイコンを選択

最後に消したい対象にタップします。

編集前編集後
左:編集前、右:編集後

「AI消しゴム」機能を使って、写真に写り込んでしまったキックボードや自転車を除去してみました。AI自動認識を利用しているので強引に消している部分もありますが、スマホ単体で写り込みを簡単に処理できる便利機能なのでぜひ使ってみてください。

ポートレート

Galaxy S21 5Gのポートレート機能Galaxy S21 ultra 5Gのポートレート機能
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

一眼レフカメラのように被写体の背景をボカして撮影できるポートレートモードは使いやすく、雰囲気のある写真が簡単に撮れます。細かく比べるなら、被写体と背景の境目をより正確に判別出来ているのは、レーザーAFを備えているGalaxy S21 Ultra 5Gでした。

スペースズーム

Galaxy S21 5Gは最大30倍、Galaxy S21 Ultra 5Gはさらに遠くまで撮れる最大100倍のスペースズーム撮影が可能です。

▼スペースズーム(1倍)

Galaxy S21 5Gの1倍Galaxy S21 Ultra 5Gの1倍
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

▼スペースズーム(30倍)

Galaxy S21 5Gの最大30倍Galaxy S21 Ultra 5Gの30倍
左:Galaxy S21 5G、右:Galaxy S21 Ultra 5G

Galaxy S21 5Gの最大30倍も良く撮れていますが、Galaxy S21 Ultra 5Gの30倍はより解像感の粗さを抑えた写真撮影が行えます。比べると一目瞭然で、Galaxy S21 Ultra 5Gのズーム性能は圧倒的です。

Galaxy S21 Ultra 5Gの最大100倍
Galaxy S21 Ultra 5Gの最大100倍

さらに、Galaxy S21 Ultra 5Gは最大100倍ズームに対応。さすがに粗さはありますが、肉眼でも捉えきれない部分まで拡大して撮影することが可能となっています。

Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5G、どっちがおすすめ?

どっちがおすすめ?
どっちがおすすめ?

Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gを実際に使ってみて、それぞれの機種がどんな人におすすめなのかを解説していきます。

Galaxy S21 5Gがおすすめな人

Galaxy S21 5Gのおすすめポイント
Galaxy S21 5Gのおすすめポイント

▼「Galaxy S21 5G」のおすすめポイント

・日常的に使いやすいサイズ感と軽さが魅力
・見やすい大画面と操作しやすいフラットディスプレイ
・1日は使える安心のバッテリー持ち
・スペック性能と価格のバランスに優れている

Galaxy S21 5Gは日常的な使いやすさを重視する人に最もおすすめです。また、ハイエンドモデルの中では性能と価格のバランスにも優れている一台となっています。6.2インチの使いやすいサイズ感と軽さに加え、パワフルで高性能なCPU「Snapdragon 888」採用、様々なシーンに対応できるトリプルカメラも魅力的でした。

また、従来モデルよりもバッテリー持ちが改善されているため、安心して1日使えるのも嬉しいポイント。高性能かつ価格とのバランスが取れたモデルを求めている人は、チェックすべき一台です。

Galaxy S21 Ultra 5Gがおすすめな人

Galaxy S21 Ultra 5Gのおすすめポイント
Galaxy S21 Ultra 5Gのおすすめポイント

▼Galaxy S21 Ultra 5Gのおすすめポイント

・最上位モデルに相応しいスペック仕様を備えている
・6.8インチの大画面はゲームや動画鑑賞にも最適
・どんなシーンにも対応できる高性能なクアッドカメラが魅力
・Galaxy Sシリーズでは初となるSペンに対応している
・1日は余裕な大容量バッテリーが素敵

Galaxy S21 Ultra 5Gは高性能カメラとバッテリー持ちを重視する人に最もおすすめです。S21シリーズの中では最上位モデルにあたり、ユーザーが欲しい性能・仕様すべてを詰め込んだ一台となっています。

6.8インチの大画面はゲームや動画鑑賞にも最適、ゲームも快適にできるCPU「Snapdragon 888」&メモリ(RAM)12GB搭載、最大100倍スペースズームに対応した超強力な望遠レンズを含むクアッドカメラ、Sシリーズ初のSペンに対応しているのも嬉しいポイントでしょう。

また、歴代Galaxyシリーズの中でもバッテリー持ちに優れた一台で、しっかり使っても1日は余裕でした。価格に見合う圧倒的パワーと性能を兼ね揃えた最強ハイエンドモデルを求めている人は、チェックすべき一台でしょう。

特典でついてくる!高性能ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホン

2021年4月22日に発売されたGalaxy S21 5G / Galaxy S21 Ultra 5G端末を購入すると、Galaxy正規品ワイヤレスイヤホンのプレゼントを実施中です。

ノイズキャンセリングや外音取り込み、アプリ対応などの機能が備わった高品質イヤホンとなっており、購入しようとすると1万円以上します。プレゼントとして受け取れるのは嬉しいですね!

期間 2021年04月08日~2021年05月31日まで
内容 対象期間中にGalaxy S21 5G / Galaxy S21 Ultra 5Gを予約、購入、応募された方全員に人気のワイヤレスイヤホンをプレゼント
商品 Galaxy S21 5G:Galaxy Buds+
Galaxy S21 Ultra 5G:Galaxy Buds Pro
適用条件 Galaxy S21 5G / S21 Ultra 5Gの申し込み

Galaxy S21 5G /Galaxy S21 Ultra 5Gの評価まとめ

Galaxy S21 5G / Galaxy S21 Ultra 5Gレビューまとめ
Galaxy S21 5G / Galaxy S21 Ultra 5Gレビューまとめ

使いやすさサイズ感と軽さが魅力の「Galaxy S21 5G」と歴代最強スペック性能を備えた「Galaxy S21 Ultra 5G」。どちらも細かな部分までしっかり作り込まれており、素晴らしい仕上がりになっています。

それぞれに個性があるモデルで、ユーザーとしてはどっちにしようか思わず悩んでしまう2台でしょう。もし迷ってしまった時は自分がどんな用途で使うのか、何を重視しているのか、欲しい機能や利用環境などを改めて考えつつ、より最適な一台を選んでみてはいかがでしょうか。

Samsung
galaxy_s21_5g

端末のご購入はこちら

30歳以下の方は
月額料金が最大6か月間割引!

新型iPhoneも対象!
機種変更で5,500円キャッシュバック

Galaxy S21 5G / Galaxy S21 Ultra 5Gの設定はこちら

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ちえほん

ちえほん

ブロガー×ガジェットライター×YouTuber

プロフィール

現在は、ガジェットブログ「モバイルドットコム」やYouTubeチャンネル「モバイルドットコムTV」を運営、外部ライターとしても活動しています。

ワクワクするような新しいガジェットが好きで、口癖は”はあ〜また買っちゃった!”手にとって分かるリアルな体験を分かりやすく発信しています。

モバレコでは、「スマホ」のレビューや設定、比較記事を中心に執筆しております。読んで頂ける皆様に”読んで良かった”と思ってもらえるようなコンテンツ作りを目指しています。どうぞ、宜しくお願いします。

モバレコ以外のメディアでも、2019年〜現在まで執筆活動中です。

得意カテゴリー

スマホ・タブレット

ブログ・SNS

モバイルドットコム
https://www.mobile-com.net/
モバイルドットコムTV
https://www.youtube.com/channel/UC-gVzqx-OqiA7YMx4yRkY8g/
Twitter(@chehonz201)
https://twitter.com/chehonz201

メディア実績

【メディア】

  • Engadget 日本版(ベライゾンメディア・ジャパン株式会社)
  • WEBカーアンドレジャー(株)カーアンドレジャーニュース

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン