AndroidからiPhoneへデータ移行する方法

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
AndroidからiPhoneへデータ移行する方法

AndroidからiPhoneに機種変更しようとおもっている・機種変更をしたとき、考えなければいけないのが必要なデータの移行です

そこで、この記事ではAndroidからiPhoneへデータを移行する方法をまとめました。各項目について、手順を詳しく解説した記事もありますので必要に応じてご確認ください。

目次:

アップル謹製の移行ツール 「Move to iOS」

アップル謹製の移行ツール 「Move to iOS」

iOS 9には、「Move to iOS」というAndroidからiPhoneへのデータ移行機能が標準で搭載されています。

「Move to iOS」を使うと、Googleアカウント・ブックマーク・メッセージ・連絡先・カレンダー・カメラロールを移行することができます。必要な物はだいたい移行できるのでぜひ利用してみましょう。

アプリをインストール:

Move to iOS – Google Play の Android アプリ

使い方をチェック:

アップル純正の移行ツール 「Move to iOS」の使い方

連絡先・電話帳を移行する

連絡先・電話帳を移行する

Googleアカウントを使っている場合、Android側で操作することは特にありません。iPhoneの「メール/連絡先/カレンダーの設定」から、「連絡先」の同期を有効にすればOKです。

Googleアカウントを使わず連絡先を移行したいときは「JSバックアップ」アプリの「かんたんデータ移行」という機能や、パソコンとSDカードを使った方法もあります。

詳しくは以下のリンクを参照してみてください。

詳しい手順はこちらを参照:

AndroidからiPhoneへ電話帳(連絡先)を移行する方法

新しいAndroidへの移行はこちら:

AndroidからAndroidへ電話帳(連絡先)を移行する方法

メールを移行する

メールを移行する

Gmailの場合、連絡先と同様「メール/連絡先/カレンダーの設定」から「メール」の同期を有効にするだけです。あるいはGmailアプリをインストールしてログインしても構いません。

その他のフリーメールや、キャリアが提供しているキャリアメールについても以下のリンクで詳しく解説しています。

詳しい手順はこちらを参照:

AndroidからiPhoneにメールデータを移行する方法

写真・動画データを移行する

写真・動画データを移行する

写真や動画を移行するにはGoogleフォトやDropboxなどのクラウドサービスが便利。Androidから写真や動画をアップロードし、iPhone側で同じアカウントでログインすればOK。

他にも「JSバックアップ」アプリや、パソコンを使った移行方法も以下のリンクで解説しています。

詳しい手順はこちらを参照:

AndroidからiPhoneへ写真/動画を移行する方法

カレンダーを移行する

カレンダーを移行する

カレンダーの移行もGoogleアカウントが便利。iPhoneの「メール/連絡先/カレンダーの設定」でGoogleアカウントにログインし、カレンダーの同期を有効にするだけです。

Googleアカウントを持っていない場合、サードパーティ製のカレンダーアプリについては以下の記事を参照ください。

詳しい手順はこちらを参照:

AndroidからiPhoneへカレンダーを移行する方法

音楽データを移行する

音楽データを移行する

音楽データの移行はiTunesを使いましょう。別途必要なものは、パソコンと、接続に必要なUSBケーブル、Lightningケーブルです。用意ができたら、以下の記事で手順をチェックしてみましょう。

詳しい手順はこちらを参照:

AndroidからiPhoneへ音楽データを移行する方法

LINEのアカウントやトーク履歴を引き継ぐ

LINEのアカウントやトーク履歴

今やコミュニケーションツールとしては当たり前になったLINE。スマホの移行前に、LINEアカウントの移行やトーク履歴の引き継ぎについても確認しておきましょう。

ちなみに、AndroidからiPhoneへ移行するなど、OSをまたぐ場合はトーク履歴を引き継ぐことができません。トーク履歴を引き継ぐ場合は、設定からトーク履歴をDropBoxやOneDriveなどにコピーしましょう。ただし、ここで保存されるのはテキストのみとなり、画像やスタンプは残らないと言う点に注意が必要です。

詳しい手順はこちらを参照:

機種変更後もLINEを使いたい!LINEのアカウントを引き継ぐ方法

ブラウザのブックマークを移行する

ブラウザのブックマークを移行する

AndroidでもiPhoneでも、Googleのブラウザ「Chrome」を使う場合は作業は簡単。Chromeで同じGoogleアカウントにログインするだけでOKです。

iPhoneの純正ブラウザ「Safari」を使いたい場合は、パソコンでiCloudコントロールパネルをインストールし、Chromeと同期させる方法を使いましょう。

Safariへブックマークを移行する方法

まずは、Windows用iCloudをインストールします。

Apple IDでサインインしたら、iCloudの同期の設定画面が表示されます。ここで、「ブックマーク」にチェックが入っていない場合はチェックを入れましょう。

iCloud

「ブックマーク」にチェックを入れましょう

「オプション」をクリックするとブックマークオプションが表示されるので、ここで「Chrome」にチェックを入れ、「適用」をクリックします。

ブックマークオプション

移行元の「Chrome」にチェックを入れて「適用」をクリック

iCloudと統合するかどうか確認されるので「統合」をクリック。

ブックマークの統合

ChromeのブックマークをiCloudに統合しましょう

その後、プラグインの追加画面になるので指示通り進めていき、プラグインの追加が完了すればiCloudのブックマークにChromeのブックマークが同期されます。

続いて、iPhoneで設定 → iCloudで「Safari」にチェックを入れ、SafariデータをiCloudに結合しましょう。

ブックマークをSafariに統合

iPhoneでの操作。iCloudとデータを結合します

これで作業は完了です。SafariのブックマークにChromeのブックマークが追加されました。

ゲームアプリのアカウントを引き継ぐ

ゲームアプリのアカウントを引き継ぐ

ここでは、「パズドラ」を例にゲームのデータを移行する方法を紹介します。

方法は簡単で、Androidで「機種変更コード」を発行し、iPhoneで発行した「機種変更コード」を読み込むだけとなっています。

なお、機種変更コードの有効期限は1週間で、移行した端末では30日間新たなコードの発行ができません。

詳しくはこちらの記事を参照:

機種変更時に要チェック。パズドラのデータを移行(引っ越し)する方法

ポケモンGOのアカウントの引き継ぎ、データの移行方法はこちらを参照ください。

参照:

ポケモンGOのアカウントの引き継ぎ・データ移行方法

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

出逢いと別れ、咲いたり散ったり。そんな季節になりましたね。物事にはキッカケがありますが、「スマホ」が素敵な出逢いのキッカケになったと言う人もいるのではないでしょうか? 【モバレコ】がそんな風に「大切な出来事」の小さなキッカケになれたら嬉しいなと思いながら記事を作ってます。。。まぁスマホが別れのキッカケになる事もあるのですが(笑