Androidスマホのバックアップ方法

書いた人: 矢口和則

カテゴリ: Android, Androidの基本設定, ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Androidスマホのバックアップ方法

いくら気を付けていても、スマホを紛失してしまったり水没させてしまうといったトラブルは、誰にでも起こりうるもの。
そんな事態に備えての、Androidスマホのバックアップ方法を解説します。スマホの中の大事なデータを守りましょう。

<2016.4.22更新>
この記事の内容が動画になりました! 操作方法など分かりやすく説明しています!

【動画】Androidスマホのバックアップ方法(約3分)

目次:

iPhone編はこちら

iPhoneのバックアップ方法

バックアップはGoogleアカウントもしくはバックアップアプリで

Androidのバックアップ方法は、大きく分けて2つの方法があります。1つは、OS標準のバックアップ機能を用いる方法。もう1つはバックアップアプリを用いる方法です。

OS標準のバックアップ機能は、本体のみで設定できるので非常に手軽です。ただしこの方法は、Googleアカウントと同期させてバックアップをするという仕組みですので、
Googleアカウントと紐付けされているものしか保存されません。主なものは、アプリ、Wi-Fiのパスワード、ブックマーク、各種設定、同期しているアプリのデータなどです。

写真や音楽などのコンテンツを含めたバックアップをとりたい場合は、アプリを使うのがオススメです。こうしたユーティリティー系のアプリが充実しているのは、iPhoneにはないAndroidの特徴といえるでしょう。
バックアップアプリはさまざまな種類がありますが、ここでは代表的な「JSバックアップ」を例に、手順などを説明します。詳しくは後述しますが、SDカードもしくはDropboxなどのクラウドサービスを用意しておくとよいでしょう。

SDカードについてはこちら:

“容量がいっぱい”にもう困らない!Androidスマホ向け「SDカードの選び方と使い方」

機種変更あるいは紛失・故障といったもしものときに備えて、LINEのトーク履歴のバックアップについてもご紹介いたします。

なお、Androidスマホは、機種によって仕様が異なります。説明書やメーカーのサポートWebサイトにも目を通しておくと安心です。

Googleアカウントを使ったOS標準のバックアップ・復元方法

<手順1>「設定」アプリを開いて、「バックアップとリセット」をタップする

Android OS標準のバックアップは、「設定」アプリの「バックアップとリセット」で行います。Googleアカウントは、あらかじめ設定しておきましょう。
なお、Androidスマホは機種によって画面や項目名が異なる場合があります。

「設定」アプリにある「バックアップとリセット」をタップします
まず「設定」アプリにある「バックアップとリセット」をタップします。

<手順2>バックアップをオンにする

「バックアップとリセット」をタップすると、「私のデータをバックアップ」という項目が表示されます。ここをタップしましょう。これで自動バックアップが開始されます。

「私のデータをバックアップ」をタップ
「私のデータをバックアップ」をタップ。

以上で、OS標準のバックアップの設定は終了です。
バックアップされるデータは、Googleカレンダーの設定、Wi-Fiパスワード、Gmailの設定、Google Playからインストールしたアプリ、
言語と入力の設定など、Googleアカウントと紐付けされているものに限られますが、とりあえずの復元や機種変更時の設定には役立ちます。

復元する場合は、新しいAndroidスマホを起動した際に、同じGoogleアカウントでログインするだけでOKです。

アプリを使ってバックアップ・復元する方法

<手順1>バックアップアプリをインストールする

「Play Store」でバックアップソフトを検索し、インストールします。バックアップアプリは複数ありますが、ここでは「JSバックアップ」を選びました。
連絡先や通話履歴、システム設定のほか、画像や音楽データなどのバックアップも可能です。

Play Storeで「JSバックアップ」検索、問題がなければインストール
Play Storeで「JSバックアップ」検索します。許諾などを確認し、問題なければインストールしましょう。

<手順2>バックアップをスタート

まず「バックアップ」ボタンをタップします。これでバックアップの手順がスタートします。
バックアップ先は、SDカードかクラウドストレージ(Dropboxなど)を選べます。ここではSDカードを選択しました。

インストール後、アプリを開きます
インストール後、アプリを開きます。
「SDカードにバックアップ」をタップすると抽出が始まります
「SDカードにバックアップ」をタップ。

するとバックアップデータの抽出が始まります。

バックアップ先など、概要が表示されますので確認しましょう。スクリーンショットを撮っておくことをオススメします。問題なければ「スタート」をタップしましょう。

スクリーンショットを撮っておくのががおすすめ
スクリーンショットを撮っておくのががおすすめ

<手順3>バックアップデータを作成

バックアップが開始されました。データの量にもよりますが、かなり時間がかかる場合もあります。
編集部での検証では、40分ほど要しました。電話などがかかってこない時間帯を選ぶといいでしょう。

バックアップ中の画面、連絡先やブックマークなど項目別にバックアップが進んでいく
バックアップ中の画面。連絡先やブックマークなど、項目別にバックアップが進んでいく。

<手順4>バックアップが完了

バックアップが終了するとファイルが自動的に圧縮され、「バックアップが完了しました」という表示になります。バックアップされた項目も、ここで確認できます。

バックアップが完了すると、この画面が表示されます
バックアップが完了すると、この画面が表示されます。

以上で、アプリを使ったバックアップの手順は終了です。

復元する場合は、SDカードを挿入しJSバックアップをインストールしたAndroidスマホでアプリを起動し、「復元」をタップします。
なおJSバックアップでは、Wi-Fi経由でパソコンにバックアップしたり、アカウントの代わりにQRコードを生成してデータの移行を行ったりするといった機能も搭載しています。

関連記事:

“容量がいっぱい”にもう困らない!Androidスマホ向け「SDカードの選び方と使い方」

LINEのトーク履歴をバックアップ・復元する方法

機種変更の際に必要となるLINEのトーク履歴のバックアップ。新しいスマホで同じアカウントを使っただけでは 自動的にトーク履歴が引き継がれるわけではありません。また、故障・紛失などによってLINEのトークが消えてしまったら・・・そんなときのためにLINEのトーク履歴のバックアップを取っておきましょう。

Android版のLINEでは「トーク設定」にある「トーク履歴をバックアップ」を使用することで、LINEトーク履歴のバックアップを行うことができます。詳しくは以下のリンクを参照ください。

関連記事:

機種変更してもLINEトークを引き継ぐには?トーク履歴をバックアップ・復元する方法

ソフトバンク モバレコ店

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

エディトル所属の編集者。AndroidやiOSデバイス、そしてMacに関する雑誌の編集、執筆を中心に活動中。根っからのMacユーザーではあるが、スマホはAndroidが好き。