格安SIM各社の通話プランを徹底比較!時間別かけ放題オプションの最安はどこ?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: まとめ, 格安SIM ,

タグ:mineo, UQ mobile

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM各社の通話プランを徹底比較!時間別かけ放題オプションの最安はどこ?

今では090や080といった携帯番号を使った電話ではなく、LINEやSkypeなどの無料アプリを代用して通話をする人が増えてきています。

しかしながら、まだまだ通常の携帯番号を使った通話が必要なケースはたくさんありますよね。

そこで、少しでも通話料金をおさえる事で、携帯料金自体を節約したいと考えている人にも格安SIMはおすすめです。

格安SIMはキャリアに比べて、多様な通話オプションから自分の使い方に合わせて、必要最低限時間分のかけ放題を幅広く選択でき、無駄な料金を支払わずに節約できます。

この記事では、かけ放題プラン時間別における格安SIM各社の通話オプションを徹底比較します。

目次:

格安SIMにおける通話「かけ放題」について

格安SIMにおける通話「かけ放題」について

そもそも、3大キャリアでの通話プランでよく言われる「かけ放題」と、格安SIMにおける「かけ放題」では内容が少し異なります。

「かけ放題」という言葉を聞くと、「どれだけ通話をしても0円」という意味で捉える方も多いはずです。これは3大キャリアの場合では、「どれだけ通話をしても0円=完全かけ放題」というプランを実際に提供しているので、決して間違いではありません。

しかし、格安SIMにおける「かけ放題」は、「決められた一定時間の間ならかけ放題」という内容のもので、いわば完全かけ放題の通話プランを提供している格安SIMはほぼありません。

また、3大キャリアの場合はかけ放題が基本プラン料金に含まれていますが、格安SIMでは通話プランに有料オプションとしてかけ放題を追加する契約が主流です。

まずは認識間違いが無いようにしっかり覚えておきましょう。

かけ放題プラン時間別における格安SIM各社の通話オプション

かけ放題プラン時間別における格安SIM各社の通話オプション

格安SIM各社で提供されているかけ放題オプションは、主に以下の時間別で区分されます。

・1回の通話が3分間以内のかけ放題
・1回の通話が10分間以内のかけ放題
・完全かけ放題
・月間の合計通話時間が〇〇分以内のかけ放題
・その他

各時間別ごとに、かけ放題オプションを提供している格安SIMをご紹介します。

1回の通話が3分間以内のかけ放題オプションを提供する格安SIM

以下が対象の格安SIMです。追加オプションに加入することで、1回の通話が3分間以内であればどれだけ通話をしても無料です。

格安SIM オプション料金
b-mobile 500円
U-mobile 500円
IIJmio 600円
BIC SIM 600円
BIGLOBEモバイル 600円

b-mobileとU-mobile MAXについては、3分間かけ放題が適用されるのは1日50回までの通話という条件が存在します。

IIJmioとBIC SIMは家族間の通話であれば、同料金で最大10分間かけ放題で利用できます。
お得度で言えば、IIJmioかBIC SIMがおすすめです。

1回の通話が10分間以内のかけ放題オプションを提供する格安SIM

キャリアでよくみられる5分間かけ放題の通話オプションを提供している格安SIMは無く(b-mobileは契約プランによって5分間かけ放題)、多くは10分間以内のかけ放題オプションで提供しています。

以下が対象の格安SIMです。

格安SIM オプション料金
DTI SIM 820円
BIGLOBEモバイル 830円
IIJmio 830円
BIC SIM 830円
mineo 850円
DMMモバイル 850円
楽天モバイル 850円
スマモバ 850円
イオンモバイル 850円
LINEモバイル 880円

オプション代金はDTI SIMが最安値。DTI SIMはプラン料金も業界最安級なのでおすすめです。

IIJmioとBIC SIMは家族間での通話の場合は、同料金で最大30分間かけ放題なので、3分間かけ放題と同様にかなりお得です。

完全かけ放題オプションを提供する格安SIM

前述の通り、完全かけ放題オプションを提供している格安SIMは現状少なく、以下の格安SIMのみです。

格安SIM オプション料金
イオンモバイル 1,500円
QTモバイル 2,500円

イオンモバイルはIP電話としてアプリ経由で使うことで、完全かけ放題が可能です。050から始まるIP電話番号が付与されます。

IP電話番号は電話回線を使用するのではなく、ネット回線を使ったサービスなので、データSIMでも通話が可能です。

オプション料金がそれなりに高いので、使う際は他の手段で代用できないかをしっかり検討したうえで判断しましょう。

月間の合計通話時間が〇〇分以内のかけ放題

これまで紹介してきたのは、1回の通話が〇〇分以内であれば何度でもかけ放題というものでしたが、こちらで紹介するのは、月間の合計通話時間が〇〇分以内であればかけ放題というパターンの通話オプションです。

通話回数は少なくとも、1回あたりの通話時間が長いという人にはおすすめです。

ただ、月半ばで今自分がどれくらい合計で通話しているのか知りたい場合、通話明細オプションに加入していないと分かりえないケースも多々あるので、管理は大変です。

追加オプションとして提供している格安SIMは以下の通りです。

格安SIM オプション料金
mineo 840円
(30分間以内/月)

1,680円
(60分間以内/月)

BIGLOBEモバイル 600円
(60分間以内/月)

830円
(90分間以内/月)

BIGLOBEモバイルの方が、mineoよりオプション料金がかけ放題時間に対して割安です。

1回あたりの通話かけ放題もBIGLOBEモバイルはお得なので、どちらにせよ使い分けが出来ておすすめです。

通話もたっぷりしたい人におすすめの格安SIM

これまでの通り、格安SIMは通話プランに有料オプションとしてかけ放題を追加する契約が主流ですが、キャリアと同様に基本料金内にかけ放題オプションがあらかじめ組み込まれたうえでお得な格安SIMもあります。

通話もたっぷりしたいけど料金もある程度節約したい人におすすめの格安SIMをご紹介します。

UQモバイル:5分間かけ放題のおしゃべりプランと定額通話のぴったりプランがおすすめ!

UQ mobile

UQモバイルはauのサブブランドというだけあり、キャリアに近しい料金プランがあります。

データ通信+5分間かけ放題がついているおしゃべりプラン、データ通信+月間60分~180分間のかけ放題がついているぴったりプランがそれにあたります。

通信速度も格安SIMではトップクラス。安定した通話品質での通話が可能です。

2年の最低利用期間が設けられますが、端末セットでの購入の場合はマンスリー割引という端末値引きも適用されて、2年間相殺で実質0円でゲットできる機種も多数。

●UQモバイルのかけ放題付き音声通話プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
おしゃべりプランS
(5分間かけ放題)
3GB ※1 1,980円~ ※2 au
おしゃべりプランM
(5分間かけ放題)
9GB ※1 2,980円~ ※2 au
おしゃべりプランL
(5分間かけ放題)
21GB ※1 4,980円~ ※2 au
ぴったりプランS
(月間60分間かけ放題)
※1
3GB ※1 1,980円~ ※2 au
ぴったりプランM
(月間120分間かけ放題)
※1
9GB ※1 2,980円~ ※2 au
ぴったりプランL
(月間180分間かけ放題)
※1
21GB ※1 4,980円~ ※2 au

※1:データ増量適用時
※2:2年目以降は+1,000円

UQ mobile

auのサブブランド。格安SIMの中でもトップクラスで通信速度が速い! かけ放題プランだけでなく、データ専用プランから無制限プランまで展開!

Y!mobile:基本料金に組み込まれた10分かけ放題が魅力!

Y!mobile

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドであり、UQモバイル同様、キャリアに近い料金プランが設定されています。

データ通信+10分間かけ放題なので、通話回数が多いという人にはUQモバイルよりもおすすめです。

通信速度はUQモバイルにも勝るレベルで安定していますが、毎月の余ったデータ容量繰り越しができない点には注意が必要です。

●Y!mobileの料金プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
スマホプランS 3GB ※1 1,980円~ ※2 ソフトバンク
スマホプランM 9GB ※1 2,980円~ ※2 ソフトバンク
スマホプランL 21GB ※1 4,980円~ ※2 ソフトバンク

※1:データ増量適用時
※2:2年目以降は+1,000円

Y!mobile

ソフトバンクのサブブランド。圧倒的な知名度と通信速度の速さがポイント!日本各地に実店舗も構えており、サポート面も安心!

OCN モバイル ONE:トップ3かけ放題がアツい!

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEは通話のかけ放題オプションが他社よりも充実しています。

月額850円の10分かけ放題と、とくに頻繁に電話をするトップ3の電話番号の通話料が0円となるトップ3かけ放題が他社には無い通話オプションです。

両者を組み合わせた月額1,300円のかけ放題ダブルの用意されているので、自分の使い方に合わせて自由に選択が可能。

大手NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスなので、サポート面も安心です。

●OCN モバイル ONEの音声通話付きプラン

プラン名 データ通信量 月額料金 下り最大通信速度
音声通話3GB 3GB 1,800円 150Mbps
音声通話6GB 6GB 2,150円 150Mbps
音声通話10GB 10GB 3,000円 150Mbps
音声通話20GB 20GB 4,850円 150Mbps
音声通話30GB 30GB 6,750円 150Mbps

●OCN モバイル ONEのデータ通信専用プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 下り最大通信速度
データ通信専用3GB 3GB 1,180円 150Mbps
データ通信専用6GB 6GB 1,450円 150Mbps
データ通信専用10GB 10GB 2,300円 150Mbps
データ通信専用20GB 20GB 4,150円 150Mbps
データ通信専用30GB 30GB 6,050円 150Mbps

OCN モバイル ONE

大手NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスだけあって、安心安全のサポート体制!セット販売の端末が業界最安級!

まとめ

格安SIMでかけ放題オプションを適用するには、オプション加入はもちろん、指定の通話アプリを経由しての通話、あるいは相手先の番号入力前に特定の番号入力をする必要があったりします

また、通常キャリアでの通話の場合、かけ放題時間外での通話は、別途20円/30秒の通話料金がかかるところ、格安SIMでは基本的に10円/30秒の通話料金で済むので、この点も踏まえた上で、自分に最適の通話オプションを選択しましょう。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp