格安SIMの通話プランまとめ!人気MVNOから音声通話対応の料金プランを比較

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: まとめ, 格安SIM

タグ: ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
毎月2,000円以内で利用できる!格安SIMの音声通話対応プランまとめ

キャリアから格安SIMに移行して、「毎月のスマホ料金を安くしたい!」「家計のために料金を節約したい!」
少しでも月額料金が安い音声通話対応のSIMに変えたいと思っている人は多いのではないでしょうか。
「音声通話対応SIMの通話料金が高いのでは?」と疑問を持つこともあるでしょう。

そこで今回は、音声通話に対応している格安SIMの中で「主要MVNOの毎月2,000円以内で利用できる各社のプラン」の特長・通話料金をまとめてみました。

※紹介する、価格・料金プランは公式ページへより引用(税抜)。掲載時点での情報になります。
※他のプランも気になる人は、公式ページでご確認下さい。

目次:

音声通話SIMのメリット・デメリット

メリットはやはりドコモ・au・ソフトバンクなど大手通信キャリアとほぼ同じ内容のプランでも大幅に料金を抑えられることです。
mineoを例にすると、mineoDプランのデュアルタイプ(5GB)の月額が2,280円に対し、ドコモでカケホーダイライトプラン(2年契約あり)+データMパック(5GB)は7,000円なので、年間にすると56,640円の節約となります。
契約手数料などは除く月々の支払いとなりますが(税抜)、これだけの違いがあります。

デメリットとしては契約期間があるプランが多いことです。
いわゆる「縛り」と呼ばれる期間中に解約すると違約金がかかりますが、対してデータ専用プランは多くのMVNOで縛りの無いプランとなっています。
また、カケホーダイなどの通話割引プランがまだ少ないため、通話時間が長い方にとってはキャリアの通話割引プランを選んだ方がいい場合もあります。

音声通話SIMの比較・選び方のポイント

どのプランも「音声通話」が出来る点で共通しているため、データ通信をどれだけ使うかがプランを選ぶポイントとなります。
まずは自身がどれ位の通信量を使っているのかを知った上で決めるのがいいでしょう。
通信量の調べ方はこちら。

通信量の目安としてはこちらの記事を参考にして下さい。

BIGLOBE SIM

  • BIGLOBE SIM

    大手プロバイダのBIGLOBEが運営する「BIGLOBE SIM」。データ通信の品質に力を入れている格安SIM
    YouTubeやAppleMusicな特定の動画・音楽サービスにかかる通信料を制限なく楽しめる「エンタメフリー・オプション」や、家族で格安SIMをシェアできるシェアプランを利用できたりするのも特徴的なポイントです。当サイトの「格安SIM速度ランキング」、「通信快適さランキング」でも好成績を残している格安SIMです。

◆おすすめポイント

・データ通信の品質が高い
・BIGLOBE でんわの利用で通話料が半額になる
・使わなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができる

BIGLOBE SIMの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
音声通話スタートプラン 1,400円 20円/30秒 375Mbps 1GB/月
エントリープラン 1,600円 3GB/月

※BIGLOBEでんわ利用時は通話料、10円/30秒

◆BIGLOBE SIMはモバレコの格安SIM通販サイト「モバレコ バリューストア」にて、初期費用を安く購入することができます。ぜひチェックしてみてださい。

BIGLOBE SIMを申し込む(初期費用3,000円 → 2,000円

U-mobile

  • U-mobile

    株式会社U-NEXTが運営するMVNOサービス「U-mobile」。「通話・ネット使い放題プラン」や、USENの「スマホでUSEN」がセットで音楽聞き放題の「USEN MUSIC SIM」などのプラン、1~3GBの2段階定額プラン「ダブルフィックス」があるのが特徴で、他社と違ったプランがあるのも魅力
    2016年7月1日から提供されている、IIJの通信技術を用いた「U-mobile PREMIUM」で、通信の品質も上がったとされている。LTEが使い放題なので、ヘビーに使う人にもおすすめです。

◆おすすめポイント

・ダブルフィックスを使えば、データ通信を使わなかった月は料金を節約できる
・公衆無線LANサービス「U-NEXT Wi-Fi」を無料で利用できる

U-mobileの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
通話プラスプラン(3GB) 1,580円 20円/30秒 225Mbps 3GB/月
通話プラスプラン(5GB) 1,980円 5GB/月
通話プラスダブルフィックス(1~3GB) 1,480円~1,780円 1~3GB/月

◆U-mobileはモバレコの格安SIM通販サイト「モバレコ バリューストア」にて、初期費用を安く購入することができます。ぜひチェックしてみてださい。

U-mobileを申し込む(初期費用3,394円 → 130円~

LINEモバイル

  • LINEモバイル

    2016年9月5日からサービスを開始した「LINEモバイル」。最大の魅力はLINE・Facebook・Twitterにかかるデータ通信がカウントされない【カウントフリー】機能です。
    LINEのトーク画面でデータ残量が確認できたり、LINE モバイルを利用している友人同士で、データを分け合うこともできます。エリアはdocomoの回線を使っているので、全国幅広く利用できます。

◆おすすめポイント

・【フリープラン】はLINEが使い放題
・【コミュニケーションフリープラン 3GB/月】はLINE・Facebook・Twitterが使い放題
・メインの連絡手段がLINEの人、SNSをよく利用する人には持ってこいのプラン

LINEモバイルの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
フリープラン 1,200円 20円/30秒 375Mbps 1GB/月
コミュニケーションフリープラン 1,690円 3GB/月

DMM mobile

  • DMM mobile

    月額料金が安く「2000円以内」で選べるデータ容量プランが豊富。SIMだけでなくスマホとセットになった「格安スマホ」にも力を入れています。
    低速時でもはじめの一定量だけ高速通信で読み込みができる「バースト機能」も魅力。
    家族でも利用しやすいようにシェアプランも充実しており、1人だけでなく家族全体のスマホ料金を下げたいと考えてる人にもおすすめです。

◆おすすめポイント

・月額料金がトップクラスに安い
・データ容量が不安な人にも「バースト機能」がついているのが魅力
・低速通信・高速通信の切り替えが可能
・データ容量を翌月に繰り越すことができる

DMM mobileの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
ライトプラン 1,140円 20円/30秒 200Kbps 無し
高速データ通信プラン(1GB) 1,260円 375Mbps 1GB/月
高速データ通信プラン(2GB) 1,380円 2GB/月
高速データ通信プラン(3GB) 1,500円 3GB/月
高速データ通信プラン(5GB) 1,910円 5GB/月

ロケットモバイル

  • ロケットモバイル

    業界トップクラスに月額料金が安い「神プラン」をはじめ、月の途中でデータ容量を追加変更できる「今すぐプラン変更」が利用できる。
    また、ロケモバポイントという独自のポイントプログラムがあり、貯まったポイントを月額料金に充当することができ、貯まり具合により最大で月額料金が無料になる特徴的なサービスがあります。
    当サイトの「格安SIM速度ランキング」でも徐々に好成績を上げてきている格安SIMです。

◆おすすめポイント

・月の利用状況によりデータ通信量をカバーできる「いますぐプラン変更」が魅力
・通信速度が速い
・業界トップクラスの月額料金が安いプランから選択できる
・「2000円」以内で選べるプランが多い

ロケットモバイルの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
神プラン 948円 20円/30秒 200Kbps 無し
1GB プラン 1,250円 225Mbps 1GB/月
2GB プラン 1,300円 2GB/月
3GB プラン 1,400円 3GB/月
5GB プラン 1,800円 5GB/月

NifMo

  • NifMo

    大手プロバイダ@niftyのニフティ株式会社が運営するMVNOサービス。初月無料などお得に利用できる格安SIMの1つですが、最大の特徴は、毎月の買い物やアプリのダウンロードをすると月々の使用料金が安くなる「NifMo バリュープログラム」。
    2016年9月27日より、家族間でのデータ通信のシェアができ、支払いをまとめられる「NifMo ファミリープログラム」も開始予定。家族で格安SIMを検討できます。

◆おすすめポイント

・使わなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができる
・有料Wi-Fiスポット(BBモバイルポイント)を無料で利用することができる
・お得に申し込めるキャンペーンをすることが多い

NifMoの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
3GBプラン 1,600円 20円/30秒 262.5Mbps 3GB/月

エキサイトモバイル

  • エキサイトモバイル

    エキサイトモバイルは、従量制の「最低料金プラン」と毎月定額の「定額プラン」の2種類から選ぶことができます。
    定額制のプランでは、1GBの低容量プランから50GBプランまで幅広いプランが選べるところが特徴的です
    定額プランの3枚コースではSIMカードが3枚以上持つことができるため、複数の端末で無駄なく使いたい人にもおすすめな格安SIMです。

◆おすすめポイント

・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・データ容量の翌月繰越ができる

エキサイトモバイルの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
1GB(定額プラン) 1,370円 20円/30秒 300Mbps 1GB/月
2GB(定額プラン) 1,470円 2GB/月
3GB(定額プラン) 1,600円 3GB/月

OCN モバイル ONE

  • OCN モバイル ONE

    格安SIM利用者No.1の実績を誇る「OCN モバイル ONE」。NTTコミュニケーションズが運営してることもあり安心感があります。
    プラン内容も6つと選びやすく、月コースと日コースのプランから選ぶことができます。通話料金が安くなる「050 plus」「容量追加オプション」などオプションサービスも充実しているのが特徴です。
    2016年8月から「5分かけ放題」の通話オプションのサービスもあります。

◆おすすめポイント

・2016年9月からバースト転送機能が使用できるようになった
・全国約82,000箇所のWi-Fiスポットが追加料金不要で利用できる
・容量追加オプションは日コースのものから選ぶことができる
・高速通信・低速通信の切り替えが可能

OCN モバイル ONEの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
110MB/日コース 1,600円 20円/30秒 262.5Mbps 110MB/日
3GB/月コース 1,800円 3GB/月

※OCNでんわ利用時は通話料、10円/30秒

楽天モバイル

  • 楽天モバイル

    初月無料、毎月のお支払いに楽天スーパーポイントが付与されるなど特典も魅力な楽天の格安SIM。
    料金プランは、使い放題のベーシックプランを含め4つから選ぶことができ、通話料金に不安がある人は「楽天電話 5分かけ放題オプション」も利用することができます。
    SIMとセットの格安スマホをお得に購入できるキャンペーンも多く開催しており、スマホの購入を検討している人は、注目しておきたい1社です。

◆おすすめポイント

・他社よりも少しだけ多くデータ容量がついている
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・通話が不安な人は「5分かけ放題オプション」を利用するのがおすすめ

楽天モバイルの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
ベーシックプラン 1,250円 20円/30秒 200Kbps 無し
3.1GBプラン 1,600円 262.5Mbps 3.1GB/月

FREETEL SIM

  • FREETEL SIM

    格安スマホ・格安SIMの販売をメインに勢いがすごい国産メーカー。「使った分だけ安心プラン」「定額プラン」と用意されており使い勝手によりユーザーが選べる。
    大手家電量販店に「FREETELコーナー」という専用のスペースが随時拡大中なので、直接SIMを買いたい時にも便利です。
    当サイトの「格安SIM速度ランキング」では、毎月安定した速度を計測しています。

◆おすすめポイント

・業界トップクラスの月額利用料が安いのが魅力
・LINEなどのメッセンジャーアプリのデータ通信量が無料(テキストメッセージ/画像/スタンプ)
・電話したい人でも安心の「通話かけ放題プラン」もオプションでつけられる
・通話料を節約できるFREETELでんわがある

FREETEL SIMの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
定額プラン(1GB) 1,199円 20円/30秒 225Mbps 1GB/月
定額プラン(3GB) 1,600円 3GB/月

イオンモバイル

  • イオンモバイル

    イオンリテール株式会社が運営するMVNOサービス「イオンモバイル」。イオンの各店舗にて、格安SIM・格安スマホを販売スタッフと一緒に選ぶことができるのが魅力です。
    格安SIMの料金プランが非常に細かく分けられていてユーザーが使いたいベストなデータ通信量のプランを選ぶことができ、月額料金を安く利用したい人、データ通信を多く利用したい人にもおすすめな格安SIMです。

◆おすすめポイント

・月額料金がトップクラスに安い
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・全国のイオン213店舗にて格安スマホを購入でき、サポートも受けられる
・月額2,000円以内で選べるプランが多い

イオンモバイルの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
音声通話プラン(0.5GB) 1,180円 20円/30秒 375Mbps 0.5GB/月
音声通話プラン(1GB) 1,280円 1GB/月
音声通話プラン(2GB) 1,380円 2GB/月
音声通話プラン(4GB) 1,580円 4GB/月
音声通話プラン(6GB) 1,980円 6GB/月

BIC SIM

  • BIC SIM

    IIJが提供する格安SIMサービスのBIC SIM。店舗で直接購入できる安心感とブランド力があり、格安SIM初心者ユーザーに人気の格安SIMです。
    プランはIIJと一緒で、「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」「ファミリーシェアプラン」3つの種類から選ぶことができます。
    違う点としては、特典として無料で使えるWi-Fiスポット「Wi2 300」が利用できるのが嬉しいポイントです。

◆おすすめポイント

・全プランに特典として無料で使えるWi-Fi「Wi2 300」が利用できます
※対応エリア詳細は公式ページへを参照ください
・IIJが提供しているので、使い勝手もIIJと変わらず使いやすい
・高速・低速モードの切り替えがしやすい

BIC SIMの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
ミニマムスタートプラン 1,600円 20円/30秒 225Mbps 3GB/月

※みおふぉんダイヤル利用時は通話料、10円/30秒

UQ mobile

  • UQ mobile

    UQ mobileは、通信の速度も評判が良く、au回線を利用している格安SIMの中では選ばれやすい1社です。
    プランは月額が安い3GB定額のプランから、無制限プランがあり自身の使い方によって選ぶことができ、SMS、テザリング機能、公衆無線LANサービスが無料で利用できるのが特徴です。
    申し込む前に「Try UQ mobileレンタル」にてSIMカードと端末をレンタルし試すことができるので、申し込み前の不安が解消できるのも魅力です。

◆おすすめポイント

・SMS、テザリング機能が無料で利用できる
・データ容量の翌月繰越ができる
・「Wi2 300 for UQ mobile」の公衆無線LANサービスが無料で利用でき、外出時でもデータを節約することができる

UQ mobileの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
データ高速+音声通話プラン(3GB) 1,680円 20円/30秒 150Mbps 3GB/月

◆UQ mobileはモバレコの格安SIM通販サイト「モバレコ バリューストア」にて、初期費用を安く購入することができます。ぜひチェックしてみてださい。

UQ mobileを申し込む(初期費用3,000円 → 1,150円

データ高速+音声通話プラン(3GB) 1,680円/月

mineo

  • mineo

    株式会社ケイ・オプティコムが運営する、mineoはドコモとauの回線を利用できるマルチキャリア対応の格安SIM
    データ通信量の翌月の繰越ができ、かつその余ったパケットを「パケットシェア」「パケットギフト」で、友人や家族と分け合えるシェア機能が最大の魅力です。
    プランも500MB~10GB/月まで選ぶことができ、サービスは非常に充実しています。

◆おすすめポイント

・au回線で月額安いプランを探す場合におすすめ
・解約金がないので試し利用にもあり
・高速通信・低速通信の切り替えが可能
・特徴的な機能が充実しているので料金よりもサービス重視したい人におすすめ

mineoの料金プラン

◆ドコモプラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
デュアルタイプ Dプラン(500MB) 1,400円 20円/30秒 225Mbps 500MB/月
デュアルタイプ Dプラン(1GB) 1,500円 1GB/月
デュアルタイプ Dプラン(3GB) 1,600円 3GB/月

◆auプラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
デュアルタイプ Aプラン(500MB) 1,310円 20円/30秒 225Mbps 500MB/月
デュアルタイプ Aプラン(1GB) 1,410円 1GB/月
デュアルタイプ Aプラン(3GB) 1,510円 3GB/月

※050通話アプリ]LaLa Callを利用すると携帯電話への通話料金が18円/1分とお得になります。

IIJmio

  • IIJmio

    IIJmioはデータ通信・通話ともに品質が高いことで有名です。業界シェアNo.2ということもあり、通信技術に長けていることが魅力です。当サイトの「通信快適さランキング」でも上位の成績をおさめています。
    選べるプラン内容はau回線(タイプA)・docomo回線(タイプD)からそれぞれ3つ選ぶことができ、シンプルで分かりやすくなっています。
    高速通信・低速通信を手動で切り替えることができデータ容量のコントロールが可能、節約したい時も便利です。

◆おすすめポイント

・高速通信・低速通信の切り替えを手動ですることができる
・3GBプランでSIM枚数が2枚持てる
※2枚目の追加SIMには+400円/月がかかります
・通話の品質がいい
・余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができる

IIJmioの料金プラン

月額料金 通話料金 最大受信速度 通信容量上限
ミニマムスタートプラン タイプD 1,600円 20円/30秒 375Mbps 3GB/月
ミニマムスタートプラン タイプA 1,600円 3GB/月

※みおふぉんダイヤル利用時は通話料、10円/30秒

◆IIJmioはモバレコの格安SIM通販サイト「モバレコ バリューストア」にて、初期費用を安く購入することができます。ぜひチェックしてみてださい。

IIJmioを申し込む(初期費用3,000円 → 330円~

まとめ

音声通話対応の格安SIM一覧を紹介いたしました。
20円/30秒と、通話料金も無料というわけではないので、通話料が安くなるアプリなどを利用するなどして節約できるものを選ぶのも1つの手です。

また、申し込みなどよく分からなければ、店頭でスタッフ対応ができる格安SIMを選ぶのも良いと思います。MNPの際など、めんどくさい人は聞きに行って進めていくことができます。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ごきげんよう!モバレコ編集部です。みなさん鍋の準備はいいですか? ついにiPhone Xが発売されましたね。Androidの方も冬春モデルとしての発表数がまだ少ないので、この後追加で色々と発表されるのではと予想しております! モバレコ編集部にも新人が追加されるんですよ。スマホも編集部員も新しいメンバー追加ってワクワクしますね! そんなこんなで11月もよろしくモバァ!