ソフトバンクの「トクするサポート+」はどういう人におすすめ?プログラム概要・注意点を交えて解説!

書いた人: agar

カテゴリ: ソフトバンク

ソフトバンク トクするサポート+

ソフトバンクでは、スマホ購入支援プログラム「トクするサポート+(プラス)」を提供しています。

48回分割で購入したソフトバンクのiPhone、スマートフォン、携帯電話、iPad、タブレットを、25ヵ月目以降の買い替え時にソフトバンクへ返却することで、最大24回分の旧機種の分割支払金のお支払いが不要になるプログラムです。

結論、「トクするサポート+」が特におすすめのユーザーは以下に当てはまる人だと言えるでしょう。

・今後ソフトバンクでの契約を続ける予定の人
・約1~2年ごとに機種変更を行いたい人
・ソフトバンクに乗り換えと同時に端末購入する人

この記事では、「トクするサポート+」の概要・注意点に触れながら、どんな人におすすめのプログラムかを詳しく解説します。

トクするサポート+では最新のiPhone 13シリーズも対象なので、機種変更を検討中の方は必見です!

※この記事はすべて税込表記です

新型iPhone 13 シリーズ発売中

新型iPhone 13 シリーズ

トクするサポート+」の適応で
50,760円~購入可能!
オンラインショップでチェック!

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

ソフトバンクの「トクするサポート+」とは?

トクするサポート+
画像:ソフトバンク公式サイトから引用

ソフトバンクの「トクするサポート+」は、対象機種を48回割賦で購入すると最大24回分の機器代金支払が不要になります。

▼トクするサポート+の概要

プログラム名 トクするサポート+
プログラム利用料金 なし
対象端末 48回割賦で購入できる対象機種
特典 特典A 特典B
特典内容 最大24回分の端末代金支払が不要 PayPayボーナス付与
加入条件 ・ソフトバンクで対象端末を48回払いで購入する
・端末購入時に申し込みをする
適用条件 ・端末購入月から25ヶ月目に購入端末をソフトバンクに返却
・返却する端末がソフトバンクの査定基準を満たしている
・ソフトバンクで機種変更する
・支払いに延滞がない
・端末購入月から13ヶ月目に購入端末をソフトバンクに返却
・返却する端末がソフトバンクの査定基準を満たしている
・支払いに延滞がない
返送端末の査定条件 最大22,000円(不課税)支払い

ソフトバンクで端末を購入するタイミングで申し込み、時期が来たら返却するだけというシンプルな内容になっています。

「〇ヶ月目に購入端末をソフトバンクに返却」という部分に関しては、申し込み後にMy SoftBank などのサイト内で確認することが可能です。

旧プラン「半額サポート・トクするサポート」との違い

ソフトバンクでのスマホ購入プログラムは、 2019年9月13日から「半額サポート+」の名称で提供が開始されました。そこから「トクするサポート」へ、そして「トクするサポート+」と少しずつ内容が更新され提供を続けています。

▼旧プランとの違いまとめ

プログラム 半額サポート
(新規申込終了)
トクするサポート
(新規申込終了)
トクするサポート+
加入条件 ソフトバンクで対象端末を48回払いで購入
対象端末 2019年9月13日以降に発売のiPhone・スマホ 2020年3月26日以前に発売された機種 発売日の縛りなし
プログラム利用料金
(不課税)
なし 390円 / 月×24回(9,360円) なし
特典B利用可否 利用できない 利用できる
申し込み 自動加入 購入時に申込 購入時に申込

現在申し込み出来るプログラムはトクするサポート+のみですが、旧プランと比べてみると対象端末・特典の利用可否が広がっていることが分かります。

さらにプログラム利用料金も不要となっているため、より利用しやすいプログラムに変化していると言えるでしょう。

「トクするサポート+」の加入条件と利用条件

まずはトクするサポート+の加入条件を詳しく確認していきましょう。

▼加入条件

・【特典A】端末購入月から25ヶ月目に購入端末をソフトバンクに返却
・【特典B】端末購入月から13ヶ月目に購入端末をソフトバンクに返却
・返却する端末がソフトバンクの査定基準を満たしている
・ソフトバンクで機種変更する
・支払いに延滞がない

ソフトバンクの回線契約はあってもなくても加入できるので、どんなプランを利用している人でもこのプログラムを利用することができます。

利用条件はこちらです。このプログラムの加入日が属する請求月を1ヵ月目として、25ヵ月目以降に以下のすべての条件を満たす必要があります。

▼利用条件

・ソフトバンクで指定機種に機種変更
・端末購入時点で、トクするサポート+の申し込みをしている
・新しい機種の購入月の翌月末までに、ソフトバンクへ旧機種を返送と査定が完了している
・旧機種がソフトバンクの査定基準を満たしており、IMEIが確認できる
・新機種購入の時点で本プログラムを解約・解除・終了していない
・滞納していない

注意したいのが、このプログラムではいくつかの「終了条件」があることです。

加入時に購入した対象機種を譲渡(家族割引名義変更を除く)してしまうと、トクするサポート+の利用は終了とみなされ、全額支払が必要となります。

さらに端末代金を完済、もしくは途中で一括払いの申し込みをした場合もプログラムが終了してしまいます。支払い後の特典付与は出来ないことを認識しておきましょう。特に途中で一括払いの申し込みには注意が必要です。一度申し込みをしてしまうと、あとから一括払いを中止してもプログラムの利用はできないことを認識しておきましょう。

また、返却した端末が「査定条件」に当てはまらないと減額・適用不可となり最大22,000円の請求が発生します。

▼査定条件

・電源が入らない
・スリープボタンが正常に機能しない
・初期化、各種ロックが解除されていない
・メーカー保証が対象外(改造など)
・筐体が変形している
・液晶の液漏れ、焼き付きがある
・タッチパネル操作ができない
・縦線、横線がある
・画面が暗く、文字が読めない
・ガラス部分や筐体にヒビ割れがある
・カメラまたはボタン部分に破損 / 欠陥がある

基本的に端末にカバーをつけ、フィルムなどを利用すればそこまで破損することはありません。防水でないのに水場で利用をしていたり、落下などの衝撃を与えないように使用上の注意を守っていれば問題ありません。

1年で機種変更することもできる!

1年買い替えオプション
1年買い替えオプション

トクするサポート+では「1年買い替えオプション」も用意しています。これを利用すると、端末購入月から13ヵ月目以降であれば機種変更するタイミングを前倒しできます。

ただし、48回払いのうち半額(24回分)の支払は必須です。つまり、免除になるのは24回分であり1年間は新しい機種代金と旧機種代金の請求が発生するので注意しましょう。

24回分の支払いさえ行えば13ヶ月~25ヵ月の間に機種変更することが可能であるため、25ヶ月目に絶対手続きをしなくてはいけない!というわけではないことを認識しておきましょう。

「トクするサポート+」のデメリット・注意点

メリットだけでなくデメリットも
知っておくべきデメリットや注意点も

端末代金が最大で半額も安くなるトクするサポート+ですが、デメリットや損をしてしまう事はないのでしょうか?ここでは大きく3つに分けて、注意点を解説していきます。

端末の返却は必須

トクするサポート+を利用するには対象機種を13ヶ月~25ヵ月目にソフトバンクへ返却することが必須条件です。

申し込みをしていたにも関わらず返却を忘れており、完済してしまっても返金は不可であることを認識しておきましょう。対象月がいつか把握するため、My Softbankなどを定期的にチェックすることをおすすめします。

ただし端末代金の完済まで48ヶ月もあるため、端末の劣化は発生しているはずです。もし劣化を感じた場合にも、今自分がどれくらいの期間端末を使用しているのかチェックすることを心掛けるとよいでしょう。

また、次回の機種変更時に端末を回収することと関連して、回収時に故障で電源が入らないなど査定基準を満たさなかった場合には20,000円の支払いは発生します。「あんしん保証パック with AppleCare Services」「あんしん保証パックプラス」「あんしん保証パック」のいずれかに加入していればこの料金は2,000円で済むので、扱いに不安がある場合は加入しておくのが良いでしょう。

26ヶ月目以降に機種変更をすると免除額が減額

一度支払った端末代金は、回収することができません。つまり、25ヶ月目以降支払を続けていくと、免除額が減額していきます。そのため最大24ヶ月と表記しているのです。

例えば120,000円の端末を購入し、48回分割で毎月2,500円の支払を想定してみましょう。

機種変更のタイミング 支払回数 免除額
25ヶ月目 24回 60,000円
26ヶ月目 25回 57,500円
27ヶ月目 26回 55,000円

支払回数が増えるほど、免除額が減少していることが分かります。支払に問題がなければデメリットではないですが、一番おトクになるタイミングとしては25ヶ月目だと言えるでしょう。

ソフトバンクで対象機種の購入が必須

次に、トクするサポート+の特典を受けるには、ソフトバンクで機種変更を行う必要があります。つまり、ソフトバンクを途中で離脱しづらくなってしまうので、今後もソフトバンクやソフトバンク回線の格安SIMを利用する人以外にはおトク度がかけてしまう内容になってくる点も注意しましょう。

特典Bでは端末を返却し査定に問題がなければPayPayボーナスを受け取ることが出来ますが、特典対象の端末は限られています。さらにPayPayボーナス額もソフトバンクで指定した金額になることを認識しておく必要があります。

トクするサポートはこんな人におすすめ

ソフトバンク回線を辞める予定のない方におすすめ
ソフトバンク回線を辞める予定のない方におすすめ

メリット・デメリットを踏まえて、トクするサポートはどのような方におすすめできるか考えてみました。

★こんな人にトクするサポートはおすすめ
・長年ソフトバンクを利用されている方
・他キャリアへの乗り換えを考えていない方
・ソフトバンク回線の格安SIMを使っている方(ワイモバイルを除く)
・1年~2年で新しいスマホに定期的に買い替えながら使って行きたい方

まず、2年後にソフトバンクで対象機種を購入することが条件となるので、長年ソフトバンクを利用されている方他キャリアへの乗り換えを考えていない方ソフトバンク回線の格安SIMを使っている方(ワイモバイルを除く)には良いと思います。※ワイモバイルはソフトバンクで購入したスマホでも必ずSIMロック解除が必要です。

特に格安SIMの、新型のiPhoneの取り扱いがない、限られたSIMフリー端末しか購入できない、端末代金の割引率が低い、といった点をソフトバンクのトクするサポートを使えば解消できるようになっています。

下取りや売却を考えているのであれば、2年後も半額でスマホをソフトバンクが買い取ってくれる、と考えると下取りの際に値崩れをおこしている心配もないので、1年~2年で新しいスマホに定期的に買い替えながら使って行きたい方に、お得なサービスと言えるでしょう。

トクするサポートが不安…そんな方は

下取りプログラム 機種変更 のりかえ
画像:ソフトバンクより引用

「スマホは一度購入したら長く使う」「2年の間でソフトバンク回線から変えるかもしれない」という人は、トクするサポート+を避けたいという方もいるでしょう。

そこで、現在ソフトバンクでは端末を購入する場合「トクするサポート」以外に「下取りプログラム」を利用することが可能です。

「下取りプログラム」は、ソフトバンクユーザーが機種変更で指定機種を購入する場合、または他社からのりかえる際、使っていた古い機種を下取りしてもらえるサービス。下取り機種に応じて、PayPayボーナスが付与される特典を受け取ることができます。

プラン名 下取りプログラム
特典 PayPayボーナス(法人の場合はTポイント)の付与 もしくは 購入機種代金の値引き
適用条件 ・下取り対象機種をソフトバンクにて購入している
・機種変更にてソフトバンク指定機種を購入する
・お申し込みする方が下取り対象機種の所有権を保有していること
・IMEIなどの製造番号が確認できる
・メーカー保証対象(改造などされていない)
・【PayPayボーナス】PayPayアカウントの登録をしている
対象端末 随時変動あり(ソフトバンクオンラインショップで確認可能)

特典はPayPay / 代金割引いずれか自分で選択することができます。金額は若干変動するため、利用時は事前にチェックすることをおすすめします。

こちらも下取り端末そ送付が必要ですが、同じように査定条件を設けています。故障状況によって料金が変わるので注意しましょう。

例えばiPhone11などは比較的新しいモデルであることもありますが、最大で51,600円で下取りしてもらえます。一度利用している端末がいくらで下取りされるか確認することをおすすめします。

のりかえの方必見! お得なキャンペーン

ソフトバンクでは、料金が安くなるためのさまざまなキャンペーンを実施しています。おすすめのキャンペーンをピクアップして紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【オンライン限定】web割

【オンライン限定】web割
画像:ソフトバンクより引用

ソフトバンクでは定期的にオンラインショップ限定のキャンペーンを実施しています。たとえば他社からのりかえで、最大21,600円割引が適応することも可能です。

例えば、iPhone 12 Pro(128GB)購入時に【オンライン限定】web割を利用すると、通常137,520円のところWeb割で115,920円の支払になります。

さらにトクするサポート+を適用すると、57,960円まで料金を抑える事ができるのでおトクです。(25ヶ月目に特典を受けた場合)

ヤフー限定割引クーポン

ヤフー限定割引クーポン
画像:yahoo公式サイトより引用

ソフトバンクのスマホの契約時にクーポンを利用すると、月額料金が最大13,200円割引になります。

プラン名 ヤフー限定割引クーポン
特典 【特典A】データプランメリハリ無制限 / データプランミニフィット+にご加入の場合、ご契約の翌請求月から12カ月間通信料から毎月最大1,100円割引
【B特典】データプラン3GB(スマホ / スマホデビュープラン)にご加入の場合、契約の翌請求月(1カ月)の通信料から最大990円割引
適用条件 ・ 取得したクーポンを有効期限内に利用してソフトバンクの新規契約
・契約回線が、契約の翌請求月の締め日時点で対象プランに加入している
・クーポンご利用の翌月末日までに、当該クーポンを利用した回線において、クーポンを取得したIDでスマートログイン設定を行う
対象プラン 【特典A】データプランメリハリ無制限 / データプランミニフィット+
【特典B】データプラン3GB(スマホ / スマホデビュープラン)

クーポンを取得のうえ、Yahoo!携帯ショップ内からお申し込みいただくと選択した料金プランに応じてクーポンが適用されます。

クーポンは、主に新規契約、乗り換え(MNP)、契約変更(3G→4G/4G LTE/5G)時に利用することが可能です。

クーポン取得には、Yahoo! JAPAN IDが必要になります。前月末でに取得したYahoo! JAPAN IDがあれば、クーポンを利用することができますが、既にクーポンを利用したIDは対象外となります。

端末代ではなく、クーポン取得で月額通信料の割引を受けられるのはお得です。Web、店舗、電話と特典を利用できる場所も多いので、ぜひチェックしてみてください。

iPhone 13シリーズ発売決定!

ソフトバンクから最新のiPhone 13シリーズの発売が決定しました!今年は「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」の4機種が販売されます。

iPhone 13シリーズ販売スケジュール

・予約開始日:2021年9月17日 21時~
・発売開始日:2021年9月24日~

最新スマホの購入を検討している人は、「トクするサポート+」と合わせて新型iPhoneを検討してみてはいかがでしょうか?

▼iPhone 13 Pro 販売価格

ストレージ容量 支払総額 トクするサポート+適用価格
128GB 144,000円 72,000円(3,000円×24回)
256GB 157,680円 78,840円(3,285円×24回)
512GB 186,480円 93,240円(3,885円×24回)
1TB 214,560円 107,280円(4,470円×24回)

▼iPhone 13 Pro Max 販売価格

ストレージ容量 支払総額 トクするサポート+適用価格
128GB 157,680円 78,840円(3,285円×24回)
256GB 172,080円 86,040円(3,585円×24回)
512GB 200,160円 100,080円(4,170円×24回)
1TB 228,240円 114,120円(4,755円×24回)

▼iPhone 13 販売価格

ストレージ容量 支払総額 トクするサポート+適用価格
128GB 115,920円 57,960円(2,415円× 24回)
256GB 172,080円 64,800円(2,700円× 24回)
512GB 157,680円 78,840円(3,285円× 24回)

▼iPhone 13 mini 販売価格

ストレージ容量 支払総額 トクするサポート+適用価格
128GB 101,520円 50,760円(2,115円× 24回)
256GB 115,920円 57,960円(2,415円× 24回)
512GB 144,000円 72,000円(3,000円× 48回)
iPhone 13 Pro / 13 Pro Maxスペック詳細を見る

▼スペック

端末名 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
発売日 2021年9月24日
OS iOS 15
ディスプレイ ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.7インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
2,778 x 1,284ピクセル解像度、458ppi
大きさ(約) 幅:71.5 mm
高さ:146.7 mm
厚さ:7.65 mm
幅:78.1 mm
高さ:160.8 mm
厚さ:7.65 mm
重さ 203g 238g
CPU A15 Bionic
カメラ トリプルカメラ(望遠・広角・超広角)
【メインカメラ】1,200万画素
超広角:f/1.8・120°視野角・6枚構成レンズ・ナイトモード・レンズ補正
広角:f/1.5・7枚構成レンズ・100% Focus Pixels・ナイトモード
望遠:f/2.8・6枚構成のレンズ・ナイトモード
【サブカメラ】1,200万画素
メモリー(RAM) 非公表
内部ストレージ(ROM) 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー容量 非公表
iPhone 13 / 13 miniのスペック詳細を見る

▼スペック

端末名 iPhone 13 iPhone 13 mini
発売日 2021年9月24日
OS iOS iOS
ディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ / 5.4インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ / 2,340 x 1,080ピクセル解像度、476ppi uper Retina XDRディスプレイ / 6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ /
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
大きさ(約) 高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ 140 g 173g
CPU A15 Bionicチップ
カメラ デュアルカメラ(広角・超広角)
【メインカメラ】1,200万画素
超広角:f/2.4・120°視野角・5枚構成レンズ・ナイトモード・レンズ補正
広角:f/1.6・7枚構成レンズ・100% Focus Pixels・ナイトモード
【サブカメラ】1,200万画素
メモリー(RAM) 非公表
内部ストレージ(ROM) 64GB / 128GB / 256GB
バッテリー容量 非公表

まとめ:「トクするサポート+」を検討しよう!

まとめ
まとめ

今回はソフトバンクの「トクするサポート+」について解説しました。今後もソフトバンク回線を長く利用する予定の方、1~2年サイクルで機種変更をしている方には特にメリットのあるサービスです。

また、ソフトバンクのオンラインショップでは端末代金と併せてトクするサポート+を利用した場合の料金も詳しく提示しています。欲しい端末の料金を一目で確認することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、ソフトバンクのオンラインショップではさまざまなメリットがあります。

▼オンライショップのメリット

・オンラインショップ限定のキャンペーンを不定期で実施
・24時間いつでもオンラインで手続きができる
・端末の受け取りも自宅以外にも指定できる
・プランが決まっている状態であれば、手続きも手早く簡単にできる
・実店舗より在庫豊富

現在【オンライン限定】web割なども開催されています。トクするサポート+に申し込み、機種変更する場合はソフトバンクのオンラインショップから行うとよいでしょう。

ぜひご自身の使い方や今後の買い替え・乗り換えの予定を踏まえて、「トクするサポート+」を利用するか検討してみてくださいね。

iPhone 12も!
他社からのりかえで21,600円割引

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

agar

agar

爆買いスマホマニア

プロフィール

携帯ショップ店員、スマホ専門ニュースサイトの記者などを経て、フリーライターとして活動中。2010年頃からAndroidスマホにハマり、通算100機種以上を購入して使ってきました。端末の魅力から難しい料金プランの選び方まで、知識・経験を活かして分かりやすくお伝えします。

休日はバイクや自転車で旅に出たり、カメラを持って散歩するのが好きです。モバレコ以外のメディアではクルマ・バイク・鉄道など乗り物に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホ・料金プラン・カメラ など

ブログ・SNS

Twitter(@__agar)
https://twitter.com/__agar

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン