ソフトバンクの半額サポート for iPhoneは本当におすすめ?メリットとデメリットを紹介!

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクの半額サポート for iPhoneは本当におすすめ?メリットとデメリットを紹介!

ソフトバンクでは、iPhone 8・iPhone 8 Plusの発売と合わせて「半額サポート for iPhone」というサービスが開始されました。

iPhoneの本体代金を最大半額の負担に減らせるという触れ込みで一見お得なサービスですが、一方で次回の買い替え時期や内容によってはあまり恩恵を受けられないケースもあります。

この記事では、そんな「半額サポート for iPhone」の概要やメリット・デメリットを解説します。ソフトバンクでiPhoneをお得に購入したい方は、ぜひこのサービスについて知った上で利用するかどうか考えてみてください。

目次:

概要とメリット ~最新 iPhoneが最大半額に!~

2年ごとに最新の iPhoneが持てる「半額サポート for iPhone」
2年ごとに最新の iPhoneが持てる「半額サポート for iPhone」

ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」は、iPhone 8以降のiPhoneシリーズを対象としたサービスです。2017年11月現在の対象機種は、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xの3機種となっています。サービス自体の月額料金は無料です。

また、Androidスマートフォン向けの「半額サポート for Android」も開始されており、2017年11月時点ではXperia XZ1・AQUOS R・AQUOS R compactの3機種が対象です。同内容のサービスなのでこちらを検討されている方は読み替えていただいても構いません。

対象機種を購入することと合わせて、対象のデータ通信サービスに入っていることが条件となります。

スマ放題」または「スマ放題ライト」プランをお使いの方であれば、データ定額ミニ(1GB/2GB)・データ定額(5GB・20GB・30GB・50GB)、あるいは以前提供されていたデータ定額パック(8GB・10GB・15GB・20GB・30GB)が対象です。なお、データシェアの子回線として利用している場合は対象外です。

「ホワイトプラン」をお使いの方も、「パケットし放題フラット for 4G」または「パケットし放題フラット for 4G LTE」に加入していれば対象となります。

本体代金が最大半額になります
本体代金が最大半額になります

「半額サポート for iPhone」を利用する場合、端末代金は通常の24回払いではなく48回払いとなり、分割回数が増える分1ヶ月あたりの本体代金の負担は軽くなります。

分割回数が変わることと合わせてもう1つの特徴が、次回の機種変更時に最大24ヶ月分の分割支払金が不要になることです。

具体的には、購入から13ヶ月目~24ヶ月目に次回の機種変更をした場合は25ヶ月目~48ヶ月目の24ヶ月分の残債が無くなり、購入から25ヶ月目以降に機種変更をした場合は48ヶ月目までの残りの月数分の残債が無くなります。

言い換えると、次回の機種変更を1、2年ですると今回購入するiPhone 8などの本体代金が最大半額になるサービスということになります。

料金シミュレーション ~本体代金の負担が軽くなる~

「半額サポート for iPhone」で月額料金はどれだけ変わるのでしょうか?
「半額サポート for iPhone」で月額料金はどれだけ変わるのでしょうか?

iPhone Xの64GBを新規で契約した場合を例に、通常の24回払いと「半額サポート for iPhone」の48回払いで月額料金がどれだけ変わるのかシミュレーションしてみました。

なお、設定は以下の通りです。

  • 機種はiPhone X 64GB
  • 新規契約
  • プランはスマ放題ライト+ウェブ使用料+データ定額 20GB

月額料金のシミュレーション

基本料金 本体代金 月月割 合計
24回払い 8,640円 5,460円 -3,210円 10,890円
48回払い 8,640円 2,730円 -1,605円 9,765円
差額 1,125円

※表中の料金は税込です

どちらの支払方法を選んでも基本料金自体は変わらないので当たり前ではありますが、本体代金と月月割の差額、いわゆる「実質負担額」が24回払いの場合と半額サポートを利用する48回払いの場合の月額料金においての違いとなります。

iPhone X 64GB(新規・MNP)の場合、24回払いの実質負担額が2,250円/月、48回払いの実質負担額が1,125円/月です。

上のシミュレーションは標準的なプランとしておすすめされている「スマ放題ライト」「データ定額 20GB」の場合で計算していますが、ちょうど本体代金込みで月1万円を超えるかどうかの境目といったところでした。毎月1,000円以上の差が出るのは大きいですね

とはいえ、iPhone 8やiPhone 8 Plusの場合ですと元々の実質負担額が安いので24回払い・48回払いの月額料金の差は数百円に留まりますし、半額サポートの重要な点は、次回機種変更するまでの間に払う本体代金の合計ではないでしょうか。

機種変更のサイクルとして多い2年で買い替えた場合を考えると、本体代金を全額払う24回払いの負担と、2年で機種変更したら残りの2年分は半額サポートで免除される48回払いの負担は大きく変わってきます。

2年間に支払う本体代金のシミュレーション

本体代金 月月割 実質負担額
24回払い 131,040円 -77,040円 54,000円
48回払い 65,520円 -38,520円 27,000円
差額 27,000円

本体代金を4年間の分割払いにして2年ちょうどで機種変更、そして残り2年分の分割代金は免除。これが「最大半額」の仕組みです。

補足として、前の章で13ヶ月目~24ヶ月目に機種変更した場合も25ヶ月目~48ヶ月目の分の本体代金が免除されるとお伝えしました。「それなら2年ちょうどでなくても13~24ヶ月目の買い替えた場合も半額なのでは?」と疑問を感じた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに2年以内に買い替えた場合も本体代金の支払いだけを見れば半額になるのですが、月月割を受けられる回数が減ってしまう分、実質負担額が24ヶ月使った場合よりは高くなります。

トータルの負担としては、もっとも恩恵があり「最大半額」になるのはあくまで2年ちょうどの利用、25ヶ月目に機種変更する場合というわけですね。

もっとも、早く機種変更した場合でも十分大きな割引を受けられるのでメリットはあるのではないでしょうか。

デメリット ~注意したいこと~

「半額サポート for iPhone」のメリットをご紹介してきましたが、一方で使い方や買い替えのサイクルなどによっては利用しないほうがお得な場合もあります。このサービスのデメリット、利用にあたって注意したいことをチェックしておきましょう。

メリットだけでなくデメリットも
メリットだけでなくデメリットも

まず1つは、半額サポートを受けるには対象機種を13ヶ月以上利用しなければいけないことです。
最も効果の大きい「最大半額」のタイミングを考えると2年間使うのが得策で、25ヶ月目を超えても機種変更時に残っている分の残債の免除は受けられますが、遡っての適用はされないので実質的な割引額は減っていきます。

1年以内に次回の買い替えや乗り換えの予定がある方、あるいは1つの機種を3年、4年と長く大切に利用される方にはメリットが少ないサービスです。「半額サポート for iPhone」を選択するのであれば、2年前後での買い替えをおすすめします。

2つ目に、半額サポートを受けるには次回の機種変更時にも「半額サポート for iPhone」「半額サポート for Android」「機種変更先取りプログラム」の対象機種を購入する必要があります。

この3つのサービスのいずれにも対応していない機種への機種変更や、解約、他社への乗り換えをした場合は割引を受けられない点には注意が必要です。
「機種変更先取りプログラム」については以下の記事をご覧ください。

関連記事: 1年半で機種変更可能に、ソフトバンクが「機種変更先取りプログラム」発表

3つ目に、今回購入する機種を次回の機種変更時にソフトバンクが回収することが割引の条件です。
このため「下取りプログラム」などの併用はできないほか、機種変更後の旧機種に格安SIMを挿して使うなどの再利用を考えている方には適していません。

また、次回の機種変更時に端末を回収することと関連して、回収時に故障で電源が入らないなど査定基準を満たさなかった場合には20,000円の支払いは発生します。

あんしん保証パック with AppleCare Services」に加入していればこの料金は2,000円で済むので、扱いに不安がある場合は加入しておくのが良いでしょう。

半額サポート for iPhoneはこんな人におすすめ

ソフトバンクからの転出を考えていない方におすすめします
ソフトバンクからの転出を考えていない方におすすめします

メリット・デメリットを踏まえて、半額サポート for iPhoneはどのような方におすすめできるか考えてみました。

まず、2年後の機種変更時にもソフトバンクで対象機種を購入することが条件となるので、長年ソフトバンクを利用されている方、ソフトバンクのキャリアメールを引き続き利用したい方、他キャリアへの乗り換えを考えていない方などの中で新しいiPhoneに興味がある方には良いと思います

また、1年~2年で新しいiPhoneに定期的に買い替えながら使って行きたい方にも、買い替え時の出費が抑えられる分お得なサービスと言えるでしょう。

まとめ

ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」は、今後もソフトバンクを長く利用する予定の方、2年サイクルで最新のiPhoneに買い替えている方にはメリットのあるサービスです

デメリットも少なからずあるので、ご自身の使い方や今後の買い替え・乗り換えの予定を踏まえて利用するか選ぶことをおすすめします。

iPhoneをおトクに購入する方法

iPhoneを買うなら、ソフトバンク モバレコ店を利用するとおトクに購入できます。
>>>ソフトバンク モバレコ店をみる

★ソフトバンク モバレコ店のメリット★

・忙しい方でも大丈夫!オンラインで24時間いつでも申し込みが可能
・申し込み後は自宅で受け取りができて便利
・余計なオプションは入らずに月々の料金もスッキリ
・公式キャンペーンとソフトバンク モバレコ店のキャンペーンが使える

機種 容量 販売サイトへ

iPhone X(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone X(256GB)
256GB >詳細はこちら

iPhone 8(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8(256GB)
256GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(64GB)
64GB >詳細はこちら

iPhone 8 Plus(256GB)
256GB >詳細はこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Android端末が大好きで3桁は買い漁ってきた元携帯ショップ店員。ブログ「GeekDays」を書いているほか、最近は推しメーカーであるMotorolaについて「Hello Moto!」というサイトを立ち上げマニアックに語っています。Twitter:@__agar