【2020年3月更新】ソフトバンクのキャッシュバック・割引キャンペーン情報・受け取る方法ガイド

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ソフトバンク

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク キャンペーン・キャッシュバック

ソフトンバンクで機種変更や乗り換えを検討している方は、お得なキャッシュバック・割引キャンペーンを利用しましょう。

ソフトバンクの公式オンラインショップでは、新規契約者だけでなく、機種変更や乗り換えユーザー向けにも豊富なキャッシュバック・割引キャンペーンを展開しています。

今回は、現在利用できる以下の最新キャンペーンを詳しくご紹介していきます。

・下取りプログラム(機種変更)
・下取りプログラム(乗り換え)
・1年おトク割
・トクするサポート
・スマホデビュープラン

乗り換えや機種変更を行う最適なタイミングや、乗り換え時の注意点なども解説していますので、ぜひ参考にしてください。

新規契約、乗り換え、機種変更
の相談をしたい方はこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

目次:

ソフトバンクで受けられるキャッシュバック・割引キャンペーン

ソフトバンク オンラインショップ TOPページ

ソフトバンクで機種変更や乗り換えを行う際は、以下のキャッシュバック・割引キャンペーンを利用するとお得にスマホを購入できます。

キャンペーン名 割引額
下取りプログラム(機種変更) 最大40,800円
下取りプログラム(乗り換え) 最大40,800円
1年おトク割 12,000円
トクするサポート 旧機種の機種代金が最大半額
スマホデビュープラン 1,000円×利用期間(永久)
のりかえPayPayキャンペーン 最大2万円相当のPayPayボーナスプレゼント

※価格はすべて税込

各キャンペーンの詳細を以下でご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

下取りプログラム(機種変更)

ソフトバンク 下取りプログラム 機種変更

「下取りプログラム(機種変更)」とは、現在ご利用中の端末を下取りに出すことで、査定金額分が機種変更後の端末代が毎月割り引かれるお得なキャンペーンです。

割引額は下取りに出す機種または旧端末の状態の良さによって異なりますが、2020年3月現在、最大40,800円相当のPayPayボーナスが受けられます。

【下取り対象機種(機種変更時の場合)】
iPhone ・iPhone XS Max
・iPhone XS
・iPhone XR
・iPhone X
・iPhone 8 Plus
・iPhone 8
・iPhone 7 Plus
・iPhone 7
・iPhone 6s Plus
・iPhone 6s
・iPhone 6 Plus
・iPhone 6
・iPhone SE
・iPhone 5s
・iPhone 5c
・iPhone 5
Android Google Pixel 3、Google Pixel 3 XL、Xperia XZ2、AQUOS R2、AQUOS R compact、Xperia™ XZ1、HTC U11、HUAWEI Mate10 Pro、Xperia™ XZs、Xperia™ XZ、Xperia™ X Performance、Xperia™ Z5、AQUOS R、AQUOS ea、Galaxy S6 edge、HUAWEI nova lite 2、Xperia™ Z4、Xperia™ Z3、Android One S3、Nexus 6P、AQUOS Xx3 mini、AQUOS Xx3、AQUOS Xx2 mini、AQUOS Xx2、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL X、AQUOS CRYSTAL、AQUOS Xx 304SH、AQUOS PHONE Xx mini 303SH、AQUOS PHONE Xx 206SH、AQUOS PHONE Xx 302SH、STAR WARS mobile、ARROWS A 301F、DIGNO® J、DIGNO® G、DIGNO® F、DIGNO® U、シンプルスマホ4、シンプルスマホ3、シンプルスマホ2、HTC Desire X06HT、HTC Desire X06HT II、HTC Desire HD 001HT、DELL Streak 001DL、DELL Streak Pro 101DL

下取りプログラム(のりかえ)

ソフトバンク 下取りプログラム のりかえ

「下取りプログラム(のりかえ)」とは、他キャリアからソフトバンクへ乗り換えた方の端末を下取りに出すことで、乗り換え時に新規購入した端末代金を毎月割り引くキャンペーンです。

割引額は旧端末の状態や機種によって異なりますが、2020年3月現在、最大40,800円相当のPayPayボーナスが受けられます。

【下取り対象機種(のりかえ時の場合)】
iPhone ・iPhone XS Max
・iPhone XS
・iPhone XR
・iPhone X
・iPhone 8 Plus
・iPhone 8
・iPhone 7 Plus
・iPhone 7
・iPhone 6s Plus
・iPhone 6s
・iPhone 6 Plus
・iPhone 6
・iPhone SE
・iPhone 5s
・iPhone 5c
・iPhone 5
Android Galaxy S9+、Galaxy S9、Google Pixel 3、Google Pixel 3 XL、Galaxy S8+、Galaxy S8、Galaxy Note8、Xperia XZ2 Premium、Xperia XZ2 Compact、Xperia XZ2、AQUOS R2、AQUOS R compact、Xperia™ XZ1 Compact、Xperia™ XZ Premium、Xperia™ XZ1、Galaxy S7 edge、HTC U11、HUAWEI Mate10 Pro、Xperia™ XZs、Xperia™ XZ、Xperia™ X Performance、Xperia™ Z5、AQUOS R、AQUOS ea、Galaxy Feel、Galaxy S6 edge、HTC 10、HUAWEI nova lite 2、HUAWEI P20 lite

下取りプログラムの詳細はこちらをチェック!

1年おトク割

「1年おトク割」とは、以下のプランを契約した方の月額料金を、1年間1,000円割り引くキャンペーンです。

・データ定額50GB+(ウルトラギガモンスター+)
・データ定額ミニモンスター
・データ定額スマホデビュー

適用条件は、これまで1年おトク割を利用したことない方が、新規契約または機種変更で上記3プランのいずれかに加入することのみです。

ただし、契約途中で「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」を申し込んだ場合は1年おトク割の割引が終了しますので、ご注意ください。

トクするサポート

トクするサポート適用時料金イメージ表

トクするサポートとは、対象機種を48回割賦で購入した場合、25ヶ月目以降に端末をソフトバンクへ返却すると、旧端末の残債が最大半額分無料になるサービスです。

画面が割れていたり電源が入らなかったりするとサポート対象外ですが、キレイに使用できていれば機種変更時に自動適用されます。

また、プログラム利用費として390円(不課税)×24ヶ月間分を支払うこと、次回もソフトバンクで機種変更をすることがプログラム適用条件として設定されていますが、今後もソフトバンクを継続し、且つ2年スパンで新機種へ変更していきたい人にはおすすめのサービスです。

2020年3月27日(金)以降に発売される機種は、プログラム利用費が無料の「トクするサポート+」が適用できます。

スマホデビュープラン

スマホデビュープラン料金イメージ表

ガラケーからスマホへ機種変更または乗り換えをした方は、「スマホデビュープラン」を利用すれば、月1GBのデータ通信と通話プランを1年間は1年おトク割適用で980円で利用できます。適用させたい方は、以下3プランへの加入をしてください。

・基本プラン(音声)
・データプラン1GB(スマホ)
・定額オプションまたは準定額オプション

ガラケーをご利用中の方は「スマホは高い」と思いがちですが、スマホデビュープランを利用すれば月1,000円以下で利用できるので、切替えしやすいですね。

のりかえPayPayキャンペーン

のりかえPayPayキャンペーン

対象機種にオンラインショップから、もしくは電話で他社からのりかえをすれば、今なら最大2万円相当のPayPayボーナスをゲットできるキャンペーンです。

対象機種とPayPayボーナス額は以下の表の通りです。

対象機種 PayPayボーナス特典
iPhone 11 Pro 20,000円相当
iPhone 11 Pro Max 20,000円相当
iPhone 11 20,000円相当
iPhone 8(64GB) 20,000円相当
iPhone 7(32GB) 20,000円相当
Google Pixel 3a 15,000円相当
Google Pixel 3a XL 20,000円相当
Google Pixel 4 20,000円相当
Google Pixel 4 XL 20,000円相当
LG G8X ThinQ 20,000円相当
Xperia 5 20,000円相当
Xperia 1 20,000円相当
AQUOS R2 compact 20,000円相当
AQUOS zero 20,000円相当
AQUOS R3 20,000円相当
AQUOS sense3 plus 20,000円相当
AQUOS zero2 20,000円相当
Android One S5 10,000円相当
arrows U 10,000円相当
LG K50 10,000円相当

また、適用条件は以下の通りです。

・対象機種にオンラインまたは電話で他社からのりかえること
・機種の自宅受け取りを選択すること
・データプラン50GB+を契約すること
・トクするサポートへ加入すること

PayPayヘビーユーザーにとっては、最大2万円の恩恵はかなり大きいでしょう。また、ソフトバンクユーザーはPayPay残高を携帯料金支払いにも使うことができるため、他社からソフトバンクへのりかえを検討中の方はぜひこのお得なキャンペーン・キャッシュバックを利用しましょう。

5G無料キャンペーン

5G無料キャンペーン

ソフトバンクでは、2020年3月27日から5G通信回線のサービス提供を開始します。

5Gでの通信利用費は月額1,000円ですが、2020年8月31日までにソフトバンクの契約が完了しているユーザーは、キャンペーン申し込み不要で2年間無料で5G通信を利用することが可能です。

お得にソフトバンクへ乗り換えるタイミング

少しでも安くソフトバンクへ乗り換えるのであれば、以下のタイミングを逃さないようにしましょう。

・契約の更新月が来た時
・契約中の機種代金の支払いが終わった時
・お得な乗り換えキャンペーンがある時

契約の更新月が来た時

契約の途中で解約をすると、違約金が発生してしまいますが、契約更新月の期間中であれば、乗り換えを行っても違約金が発生しません。

2019年3月以降からはドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアも更新月が3ヶ月に延びたので、乗り換える場合は契約期間終了後の3ヶ月間に行いましょう。

また、2019年9月13日よりスタートした新料金プランであれば、契約期間も契約解除料もないので、旧プランユーザーはプラン変更を検討してみても良いでしょう。

契約中の機種代金の支払いが終わった時

機種代金を割賦で支払っている場合、機種代の残債が残ったまま乗り換えると、乗り換え後に旧機種の端末代と新機種の端末代を同時に支払わなくてはなりません。

端末代をダブルで支払うことは負担が大きいので、ソフトバンクへの乗り換えは、契約中の機種代金の支払いが終わってからにしましょう。

お得な乗り換えキャンペーンがある時

先述したように、ソフトバンクでは、機種変更後の端末代や月額料金が割り引かれるなど、乗り換えユーザーにメリットの大きいキャンペーンを度々おこなっています。

乗り換えをお得に行う場合はキャンペーンの利用が必須なので、ソフトバンクへ乗り換える際は、ぜひ今回ご紹介したものを利用してみてください。

ソフトバンクへ乗り換える際の注意点

イラストイメージ:要注意!

他キャリアからソフトバンクへ乗り換える場合は以下2点に注意をしましょう。

・乗り換えには初期費用がかかる
・キャリアメールアドレスはそのまま使用できない

乗り換えには初期費用がかかる

乗り換える際は、MNP転出料として必ず3,000円がかかります。また、ソフトバンクは契約時に3,000円の事務手数料も必要ですし、違約金が発生するタイミングで乗り換える場合はさらに費用が必要です。ただし、ソフトバンクの場合は、利用中の携帯電話番号のままで乗り換える場合には、転入手数料は無料になるのでお得です。

乗り換える際は、ご自身のケースだといくらかかるのか、事前に確認しておくようにしましょう。

キャリアメールアドレスはそのまま使用できない

ソフトバンクへ乗り換えると、キャリアメールアドレスもソフトバンク(@softbank.ne.jp)になります。

これまでドコモやauのキャリアメールを使用していた方は、乗り換えた時点で使用できなくなりますのでご注意ください。

店舗によってキャンペーンの特典は異なる

ソフトバンクショップ

ソフトバンクショップや家電量販店の場合、地域によって実施しているキャンペーンが異なることもあります。

しかし、インターネットからの契約であればお住まいの地域に関係なくキャンペーンを利用できるので、契約をする際は実店舗とネットのキャンペーン内容を比較し、そのときもっともお得な窓口を見つけてみましょう。

ソフトバンクのキャッシュバック・割引キャンペーンを受けるための流れ

ソフトバンクのキャッシュバックは「新規契約・乗り換えの場合」と「機種変更の場合」で、以下のように受け取り方が異なります。

新規契約・乗り換えの流れ

ソフトバンクを新規契約、または他キャリアから乗り換える方は、以下のフローで手続きを行ってください。

1.購入したい機種を選択
2.申込み種別は「新規契約」または「乗り換え(MNP)」のいずれかを選択
3.案内に沿って必要事項を入力
4.端末配送/到着

新規契約、または乗り換えのキャッシュバック内容は、ほとんど月額料金割引なので、契約と同時に適用されます。

機種変更の流れ

機種変更を行う方は、以下のフローで手続きを行いましょう。

1.機種変更後に利用したい機種を選択
2.申込み種別は「機種変更」を選択
3.案内に沿って必要事項を入力
4.端末配送/到着

機種変更で利用できるキャッシュバックも月額料金割引となっていますので、手続きを行うだけで自動的に特典が適用されます。

下取りする場合の端末の回収方法は?

「下取りプログラム」で旧端末を下取りに出す方は、店頭、または郵送回収の2パターンからお好きな方を選択できます。

店頭の場合

ソフトバンクショップへ直接端末を持って行く方は、以下のフローで旧端末を下取りに出してください。

1.旧端末のバックアップを取る
2.新端末へ旧端末のデータを移す
3.旧端末のアクティベーションロックを解除する
4.旧端末の本体データと設定を初期化する
5.旧端末のアクティベーションロックが解除されていることを確認する
6.ソフトバンクショップへ旧端末と本人確認書類を持参する

店頭で下取りに出す場合は直接スタッフが手続きを行ってくれるので、回収完了までの流れがスピーディーな点がメリットです。

また、初期化やアクティベーションロックの解除方法が不明な場合も、スタッフに尋ねれば操作方法を教えてくれますので、機器操作に不安がある方はソフトバンクショップへ行くことをオススメします。

郵送回収の場合

郵送回収の場合、店頭で送付キットを受け取ってから回収に出す方法と、回収キットを指定住所まで配送してもらってから回収に出す方法の2パターンから回収方法を選択できます。

【店頭で送付キットを受け取る場合】

1.ソフトバンクショップで回収を申し込み、「添え状」と「送付キット」を受け取る
2.旧端末のバックアップを取る
3.新端末へ旧端末のデータを移す
4.旧端末のアクティベーションロックを解除する
5.旧端末の本体データと設定を初期化する
6.旧端末のアクティベーションロックが解除されていることを確認する
7.送付キットに梱包材・旧端末・添え状を入れ、ポストへ投函する

この場合、店頭で送付キットを受け取ってから14日以内に旧端末を発送しなければキャンペーン特典が適用されませんのでご注意ください。

【指定先住所で送付キットを受け取る場合】

1.店頭で回収を申し込み、「添え状」と「申込兼同意書」を受け取る
2.指定住所で送付キットを受け取る
3.旧末のバックアップを取る
4.新端末へ旧端末のデータを移す
5.旧端末のアクティベーションロックを解除する
6.旧端末の本体データと設定を初期化する
7.旧端末のアクティベーションロックが解除されていることを確認する
8.送付キットへ梱包材・旧端末・添え状(または申込兼同意書)を入れ、発送する

指定先住所で送付キットを受け取る場合、キット受け取り時に本人確認が必要となりますので、身分証明書を準備しておきましょう。

また、送付キットは申し込みから約1週間で指定住所へ届きますが、受取から14日以内に発送しないとキャンペーンが適用されなくなってしまうので、受け取り後はすみやかに発送をしてください。

※法人契約をしている方は、旧端末発送時に送付キット内へ「委任状」と「登記事項証明書」も同封し、佐川急便への集荷依頼が必要です。

まとめ

ソフトバンク キャンペーンページ

今回ご紹介したように、ソフトバンクでは新規契約者向けだけでなく、乗り換えや機種変更をしたいユーザーにも、豊富なキャッシュバック・割引キャンペーンを用意しています。

キャッシュバック・割引キャンペーンを利用すれば、10万円を超えるような最新機種でも半額に近い価格で手にできるので、大変お得です。

ソフトバンクユーザーはもちろん、他キャリアからソフトバンクへの乗り換えを検討している方は、契約更新月や端末代の支払い状況に注意しつつ、キャンペーンを利用して、お得にソフトバンクスマホを利用しましょう。

新規契約、乗り換え、機種変更
の相談をしたい方はこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp